TOPICS
  • 『[月因]脂扣(ルージュ)』關錦鵬(スタンリー・クワン)

    この映画の情報やレビューなどを見ようと思って検索しても自分自身の過去ブログが先だって出てきてしまいどうも悲しいです。もっと皆さんこの素晴らしい映画を観ようではありませんか。 ちなみに私が持っているDVDは2002年に買ったものですが、今amazon見るとデジタルリマスター版がなんと1101円で出ているのでこれも買った方が良いのか? ネタバレになります。 これは1987年香港が舞台となっています。 当時の香港を知る人にとってこの映画はどんなふうに受け止められているのでしょうか。とても知りたく思います。勿論私はその時日本から離れることなく住んでいて24歳だったわけですが。それを思い起こしてみるとや…

    ガエル

    ガエル記

    読者になる
  • 読者になる
  • 『ガンダム』エピソード14「時間よ、止まれ」自己犠牲などくそくらえ

    これがこの回のご褒美場面、お美しい ぐったりガンダム ジオン兵のみなさんがた 昨日自己犠牲を礼賛するアニメは嫌だ、という旨の記事を書きました。 『ガンダム』を観ていたらちょうどこれはそうではない、的なエピソードがありました。 エピソード14「時間よ止まれ」 ジオン軍の兵士たちが功を得たいばかりに独自の判断でガンダムに時限爆弾を仕掛ける、という話。 敵側であるジオンの底辺の兵士たちの思惑や日常の一コマを描いたということでも他にない興味深いものです。 マチルダさんへの恋心を思い切り発揮している点も面白いのですが30分(いやもたついてる間に15分)の間にどこに仕掛けられたか判らない時限爆弾をアムロ一…

    ガエル

    ガエル記

    読者になる
  • 孫娘がいらない人と手をつなぐ人

    読売新聞を購読しているのですが、いつもおかしく面白く思うのは「人生案内」という悩み相談の中でされる問題提議を同じ紙面の別の記事でサポートする、というのをいつもきっちりとられていてバランスを保たれていることです。 これはもう長い間読んでいるのですが、必ずされる配慮になっています。 例えば、 昨日の読売新聞の「人生案内」は『母が「女の孫はいらない」』というものでした。 実の母から「孫は男でなければ欲しくない」と言われた女性が里帰りで娘を出産されたのですがそれでも母親からは「女の孫は欲しくなかった。泣き止まず頑固だ」と言われ続けそれから母親との交流ができなくなった、どうしたらいいのでしょうか、という…

    ガエル

    ガエル記

    読者になる
  • 薬師寺近くのうのんから 今週のお薦めの本

    紅葉の美ししこの季節 歴史を感じるお寺巡りをさらに嫌されどが上がる案内です 今週のうのんからの お知らせ 20日(水)23日(土)パーソナルカラー&スタイリング講座のためお休みいたします 勝手ながら宜しくお願いたします。

    うのん

    奈良薬師寺近くの本のある喫茶店 うのん

    読者になる
  • 薬師寺近くの うのん から大和の気象歳時記

    大和の自然 神野山 外部資料 神野山周辺は花崗岩類から構成されているが 中腹以上には角閃はんれいが分布している。角閃岩はんれい岩は周囲の花崗岩類より風化に対する抵抗が強く なだらかな山の山頂を形成する場合が多い。たとえば神野山以外にも生駒山 香久山 三輪山などは 角閃はんれ...

    うのん

    奈良薬師寺近くの本のある喫茶店 うのん

    読者になる