TOPICS
  • 1位

    Whisper

    冬月

    Slash×Slash

    読者になる
  • 2位

    USE OF FORCE(BRAD THOR)

    #1NewYorkTimesbestsllingauthorという文句につられて、読んでみた。まず、この前に読んだ英国英語に対して、何と、クリーンな米国英語なのだろうと驚いた。それだけで、嬉しくなった。頭にすっと入ってくるし、辞書で調べる回数も大幅に減った。ストーリー的には、テロリストに対抗するCIAにいわゆる外部委託された会社のスペシャリストがテロリストグループの大規模なテロを未然に防ぐという物語だ。若い作家のせいか、新しい、今風なところが目新しく感じた。まず、敵が、ISISである。(ロシアの影があるが。)高性能なドローンにより追跡やら、道案内やらもある。テロ対策なのに、外部委託されている会社がある。従来のスパイ小説だと、情報を得るために拷問をするのは、敵国の場合が多かったように感じるが、何しろ、敵は、ISI...USEOFFORCE(BRADTHOR)

    thomaz

    ミステリーな森の生活

    読者になる

続きを見る

  • 名作を読む

    名作を読む

    言わずと知れた名作を読んでの感想・意見 その他・レビューなど広範囲にわたり参加 できますよ

    テーマ投稿数 170件

    参加メンバー 15人

  • 心がふるえた一冊

    心がふるえた一冊

    これまで読んだ本や小説の中で、心がふるえる程の感動や、衝撃、怒り、喜び、悲しみを覚えた一冊を教えて下さい。本、小説、マンガ、雑誌、どんどん参加して下さい。

    テーマ投稿数 30件

    参加メンバー 12人

  • 中上健次

    中上健次

    紀州・熊野・新宮、そして路地…

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 週間少年チャンピオンを盛り上げよう

    週間少年チャンピオンを盛り上げよう

    面白いのにメジャーになれない少年チャンピオンを偏愛する人からのTBをお待ちしています。 単行本や月刊、REDの記事も大歓迎。

    テーマ投稿数 280件

    参加メンバー 19人

  • フォト絵本

    フォト絵本

    フォト絵本とは、「写真」でつくる「えほん」です。 絵を描くかわりに写真を添えて、えほんをつくってみませんか? ストーリを考えて写真を撮るのもよし。 写真を撮ってからストーリーを考えるのもよし。 難しく考えなくてもだいじょうぶですよ。 お気に入りの写真たちに言葉を添えるだけでも、りっぱなフォト絵本です☆ 楽しくフォト絵本づくりをしましょう♪

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 5人

  • 心温まる絵本

    心温まる絵本

    初めてなので、わからないところもありますが、宜しくお願い申し上げます。

    テーマ投稿数 126件

    参加メンバー 25人

  • 夢を描くこと

    夢を描くこと

    今日感じたしあわせってどんな事でしたか? すぐに忘れちゃうほどの小さなしあわせでも 日記に残しておけば、大きなしあわせにつながります! 夢を描いて叶っていくことをイメージしあいながら わくわくを伝え合えたらいいなぁ〜

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 5人

  • ホグワーツ

    ホグワーツ

    ホグワーツに関すること、ハリーポッター関連はもちろん全寮制の学校生活、または魔法について。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 10人

  • お気に入り小説

    お気に入り小説

    お気に入りの小説を紹介するトラコミュです。

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 15人

  • 有川浩

    有川浩

    図書館戦争シリーズのトラコミュしかなかったので作ってみました。 有川さんの著作は図書館シリーズ以外もスバラシイ! もちろん図書館シリーズもスバラシイ!! 有川浩さんの著作に関することならなんでもOKです。 よろしくお願いします。

    テーマ投稿数 149件

    参加メンバー 47人

続きを見る

  • Ducks in a Row

    I Can Read シリーズ Level 1

    NANA@eiseka eiseka的英語多読ルーム
    読者になる
  • Weekend photo sanpo

    旧洋書絵本の会から移転してきました。

    sachitoyo 洋書絵本の会
    読者になる
  • 英検2級二次試験

    ドイツ語と旅行と動物と。たまに子育て。

    こるも こるこ日和
    読者になる
  • USE OF FORCE(BRAD THOR)

    #1NewYorkTimesbestsllingauthorという文句につられて、読んでみた。まず、この前に読んだ英国英語に対して、何と、クリーンな米国英語なのだろうと驚いた。それだけで、嬉しくなった。頭にすっと入ってくるし、辞書で調べる回数も大幅に減った。ストーリー的には、テロリストに対抗するCIAにいわゆる外部委託された会社のスペシャリストがテロリストグループの大規模なテロを未然に防ぐという物語だ。若い作家のせいか、新しい、今風なところが目新しく感じた。まず、敵が、ISISである。(ロシアの影があるが。)高性能なドローンにより追跡やら、道案内やらもある。テロ対策なのに、外部委託されている会社がある。従来のスパイ小説だと、情報を得るために拷問をするのは、敵国の場合が多かったように感じるが、何しろ、敵は、ISI...USEOFFORCE(BRADTHOR)

    thomaz ミステリーな森の生活
    読者になる
  • ナンガ・パルバート単独行(ラインホルト・メスナー)

    ラインホルト・メスナーの最高傑作とも言われる本書を読んでみた。ラインホルト・メスナーとはどんな人間なのかを知りたいためだ。驚いたことに、5歳の頃から、父親に絶壁の山登りの英才教育を受けていたとのことだ。そして、ご存知の通り、8000M級の山々を単独で登山しはじめる。特に、このナンガ・パルバートは、3度目の挑戦であり、その難易度は、非常に高かった。その中で、メスナーが、やり遂げるまでの心理描写を中心に描いているユニークな本だ。過去、失敗に終わったのは、自分の心、孤独に耐えられる心の強さを持っていなかったためと反省し、自分の過去、現在の心理を分析して描写するという、いまだかって読んだこともない山行記録なのだ。正直、読みにくいし、暗いイメージが続くので、飛ばしながら読んだが、頂上までの最後の登りのところと、天候悪化で...ナンガ・パルバート単独行(ラインホルト・メスナー)

    thomaz ミステリーな森の生活
    読者になる

続きを見る

  • 洋書ブログ

    海外で人気の英語の本を読んで紹介するブログ

    読者になる
  • 百年の孤読

    米国東側の某都市に在住して早十数年。洋書を和書に近いスピードで読めるようになりたくて奮闘中。読書の感想、本の情報、読書を通して学んだ英語などを綴っています。

    読者になる
  • to a better self, better

    これまでと今に感謝して、これから先も充実した日々を送るための備忘録。 地方在住ワーキングマザー。#英語 #中国語 #オンライン学習 #アロマテラピー #手作り石鹸

    読者になる
  • 英語学習のすゝめ

    慶應生が学校では”絶対に”教えてくれない本当の英語学習方法をご紹介。

    読者になる
  • いつわりflickan

    スウェーデン語勉強記録やスウェーデン語で読んだ本の感想、なんちゃって北欧気分を綴ります。

    読者になる

続きを見る