TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ファンタジー トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    よるのおはなし

    よるのおはなし/ハウアスレウ・作クランテ・絵きむらゆりこ・訳/偕成社/1978年ドーテちゃんがぐっすりねむっていてまんまるくまくん、むっくりふとったペンギンくん、あかげのねこもねむり、しずかなよるです。あさがきて、ことりの歌も聞こえ、にぎやかになってきました。よるがどこかにいくとみんなでおはようのごあいさつみんなおふろにはいりあさごはんをたべておひさまのしたでたのしくあそびます。ねこいがいは人形のようです。小型本で何気ない風景の一コマですが、どううけとめられているのでしょう。朝お風呂に入ってから朝食というのは文化の違い?よるのおはなし

    どんぴんからりん すつからりん

    どんぴんからりん すつからりん

    読者になる

続きを見る

  • 速読を極める

    速読を極める

    速読に関連する記事がある方はぜひ掲載を!速読お薦め本、速読体験記、速読挑戦記録など。

    テーマ投稿数 84件

    参加メンバー 17人

  • 天誅組

    天誅組

    かって菊池寛や大岡昇平が天誅組に取材した小説を新聞に連載しましたが、新選組ほどポピュラーにはなっておりません。天誅組の事跡とメンバー(みな魅力的です)について世上の関心を高めたい志ある方、ご参加ください。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 2人

  • 新カント学派とその周辺

    新カント学派とその周辺

     前世紀初頭の哲学界を席捲した新カント学派関連の記事を書いたら、お気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 普通の本をスピリチュアルに読む

    普通の本をスピリチュアルに読む

    ごく一般的な雑誌や本、漫画、記事などを読んだときに、なんとなくスピリチュアルな輝きを感じたら、トラックバックしましょうぜ。 別に堅く構えなくてもいいです。「この本はこうよむと、ある意味スピリチュアルといえるな」というような読み物にであったら、それを自分の言葉で語ってみませんか。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • リトルプレス・フリーペーパー・プチブック

    リトルプレス・フリーペーパー・プチブック

    リトルプレス・フリーペーパー・プチブックなど、限られた場所で販売されている小冊子。自分で作っている方も、これから作ってみたい方も、読んでみたい方も、愛読している方も、みなさんどうぞ。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 5人

  • ライラの冒険

    ライラの冒険

    あの有名な、ライラの冒険のコミュです。 映画・本なんでもどーぞ。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 6人

  • 漫画・アニメ・ゲーム・ライトノベルの名言

    漫画・アニメ・ゲーム・ライトノベルの名言

    名言サイトは数多くあれど、漫画・アニメ・ゲーム・ライトノベルの名言集はまだまだ少ないと思い作成しました。 特にライトノベル好きな方! どんと参加してください!

    テーマ投稿数 65件

    参加メンバー 6人

  • ONE PIECE

    ONE PIECE

    ONE PIECE(ワンピース)は1997年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の、尾田栄一郎作の少年漫画。

    テーマ投稿数 2,924件

    参加メンバー 157人

  • 赤毛のアン

    赤毛のアン

    世界中で愛されている「赤毛のアン」が今年で出版100年を迎えました。「赤毛のアン」に関係のあることならなんでもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 146件

    参加メンバー 30人

  • ライトノベル(ラノベ系文庫本)について

    ライトノベル(ラノベ系文庫本)について

    ゼロの使い魔、涼宮ハルヒの憂鬱、スレイヤーズ、空の境界、とある魔術の禁書目録、灼眼のシャナ、生徒会の一存、などなど、アニメコミック漫画原作等をはじめ、ライトノベル(ラノベ、Light novel)文庫本小説についての話題を募集しています☆

    テーマ投稿数 2,639件

    参加メンバー 121人

続きを見る

  • アレグラ姫

    兵士のハーモニカ/ジャンニ・ロダーリ・作関口英子・訳/岩波少年文庫/2012年笑ったことのないお姫さまを笑わす昔話はよくありますが、ジャンニ・ロダーリ(1920-1980)のこの話では、笑い好きのお姫さまが目から涙をながすわけがありました。王さまとお妃さまが15年目に恵まれた女の子は、アレグラ(よろこび)と名づけられ、快活で無邪気な子どもに成長しました。ところがアレグラ姫は、おごそかな儀式の最中、階段ででんぐり返ししたり、総理大臣の背中に、魚の形を切り抜いた紙きれをはりつけたり、宮廷の窓から出入りしたりしていました。そんなアレグラ姫でしたが、王さまはまわりの心配をよそに、気長に見守っていました。ところが王さまが病にたおれ、お妃まであとを追うように亡くなって、アレグラ姫はひとりになっていまいます。16歳で女王にな...アレグラ姫

    どんぴんからりん すつからりん どんぴんからりん すつからりん
    読者になる
  • サルシャとウルスラのふたりごと~それは3倍の能力、いえ分量が?!

    サルシャ「何か某ガン○ムネタから始まったけど、何が3倍だって?」

    平沢沙里 High-Clear Voice
    読者になる
  • ちょっとだけ

    ちょっとだけ/瀧村有子・作鈴木永子・絵/福音館書店/2007年(2005年初出)なっちゃんのおうちにあかちゃんがやってきました。お母さんは、あかちゃんをそだてるのがいっぱいになってちょっとこれまでとかわってきました。お買い物に行くとき、なっちゃんはおかあさんと手をつなげません(なっちゃんはスカートをちょっとだけつかんであるきました)牛乳をついでもらおうとおもったらあかちゃんがなきはじめて・・(なっちゃんははじめて牛乳をちょっとだけコップにいれることができました)パジャマのボタンをとめてもらおうとおもってもお母さんはあかちゃんをねかせていました(なっちゃんはがんばってちょっとだけボタンをとめることに成功しました)髪の毛を結んでもらおうとするとおかあさんはあかちゃんのおむつをとりかえていて(なっちゃんは髪の毛をとめ...ちょっとだけ

    どんぴんからりん すつからりん どんぴんからりん すつからりん
    読者になる
  • 29日午前一時、595話UP

     です。  セクトアンク戦ですね。  皆さんもうご存じの通り、私は戦闘をけっこう細かく描きます。なぜそうしているかといえば、強さにもいろいろなタイプがあると思うからです。  「こいつとこいつが戦ったら、どっちが強いのだろう?」とわくわくしますよね。でも、単純に力が強いほうが...

    ぷるっと企画 ぷるっと企画の活動日誌DX
    読者になる
  • 新しい生活様式のもとで

    緊急事態宣言が解除されたが、この先もなかなか明るい希望が見出せそうにもない。倒産、休業、廃止、失業者の増加はもとより、大学生もアルバイト先の減少で勉学をあきらめなければならない状況も。新型コロナウイルスとの戦いで科学的知見が次々にでてきても、ワクチン、画期的な治療薬はまだ先のようだ。今後、第二波、第三波もあるといわれるなかで、個人的にできそうなのは、この三か月で積み重ねてきた新しい生活様式を継続していくことしかなさそう。子どもたちを対象とした絵本の読み聞かせや昔話の語りも、三密を避ける新しい生活様式のもとでは、いつ再開できるかまったく予想がつかない。いつも拝見していたグループの実践例も、3月からまったく活動停止状態にあり、さみしい。新しい生活様式のもとで

    どんぴんからりん すつからりん どんぴんからりん すつからりん
    読者になる

続きを見る

続きを見る