TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

文庫 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    派遣ネコ

    今日は雨。よく降りますね。雨の日は気持ちが落ち着きます。机に向かってあれこれします。

    西田あとり

    マーガレット

    読者になる

続きを見る

  • 帚木蓬生

    帚木蓬生

    現役の精神科医でありながら、これまで多くの作品を出版されてきた帚木蓬生さん。 人間への愛に溢れる素晴らしい作品を書かれていますが、もう少し認知度が高まっても良いのではと願っております。 帚木氏について、作品について、その他関連する話題などなど、お気軽にトラックバックやコメントをお願いいたします。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 1人

  • 私の本棚

    私の本棚

    おすすめしたい本や、ご自分の本棚の写真、読書の楽しみ方など、本に関することなら何でもOKです。 お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 懐かしい昭和漫画日記

    懐かしい昭和漫画日記

    昭和の懐かしい絶版漫画やコミックの収集ネタや購入情報や販売情報や古本、古本屋などの話題でもOK!です。 どんどんトラバしてください!

    テーマ投稿数 78件

    参加メンバー 6人

  • ニンジャスレイヤー

    ニンジャスレイヤー

    2015年春(4月から)始まるニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン。 原作についてでもアニメについてでも何でもOK。 2016年のTV版についてでもいいですよ。

    テーマ投稿数 92件

    参加メンバー 5人

  • 六花の勇者

    六花の勇者

    2015年7月より放送開始のTVアニメ「六花の勇者」 これについてなら何でもOKです!! ファンタジー且つミステリーが同居した作品となる。

    テーマ投稿数 83件

    参加メンバー 13人

  • なるように成る

    なるように成る

    素晴らしい人生を送るために、 人生の意味、目的 健康とは 家族とは 愛とは そして本当の幸せとは そんな事を伺い、また語りたい。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 1人

  • 空戦魔導士候補生の教官

    空戦魔導士候補生の教官

    2015年夏アニメであるこの作品についてなら何でもOK!!

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 2人

  • ファンタジー総合

    ファンタジー総合

    ファンタジーについての記事ならなんでも! ファンタジー小説、ファンタジー漫画、ファンタジー映画… ゲームでも妄想でもオッケー。 異世界、妖精、妖怪、悪魔、天使、異次元、異界、魔法生物、魔女、魔王、魔物、宝物、天空、冒険、魔法、呪法、神官、巫女、ダンジョン、結界。 現実ではない幻の世界へ。

    テーマ投稿数 67件

    参加メンバー 11人

  • 終物語

    終物語

    西尾維新さん原作、2015年秋放送アニメ「終物語」の関連記事のトラコミュです ↓<物語>シリーズの公式サイト↓ http://www.monogatari-series.com/ ↓TVアニメ「終物語」公式サイト↓ http://www.monogatari-series.com/owarimonogatari/

    テーマ投稿数 85件

    参加メンバー 9人

  • お気に入りの詩

    お気に入りの詩

    あなたの一番のお気に入りの詩は何ですか?

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 城 フランツ・カフカ著

    随分と旧い本を読み返しているけれど、その隙間が30年という空間であり、思い気づくものはその間に蓄積された自身の人生だったかも知れないのだけれど、受ける全体の印象に変わりはない。何ゆえにこれほどに漫然としているのだろうか。変身や審判にあったような風変わりな不安は感じないけれど、どこまでも変化する砂を想い起してしまう。砂で覚えがあるのはカミュと阿部公房であるけれど、同じ酒の薫りがする。 城は観えるようで届くことができない管理の場所のようだから、権力の中枢なのだろうかと思える。そうであればもっとサスペンスのように描いてくれたら読むスピードも速くなるだろうにと思うのだけど、組織の中心は空であり、ドラマチックな展開の中にあるのではなく傍らあることを画いてあるのだろうけど、機械に針がついていて圧死させる『流刑地にて』のようにスリルが備わっていた方がやっぱり読む易く思う。でも、読む易くしては城の本題から離れるのだろう。 書かれた順番から診れば、審判の続編にあたるのだろう。不思議なのは、Kはいつでもモテるのだ。そこだけが奇妙に懸け離れた話に見えてくるし、論理的な考え方においても事実認識が違うかのように感じる点がままある。どのような話にも空想のようなおとぎ話なような部分はあるけれど、人の考えとして長々と描写されている点は特別だ。グローバルな世界になり、文化の違いを感じられる時代であるほど、育まれた環境や文化が物事を捉える構成力を持っているかに気づかされるけど、城の世界は奇異ではあるが身近でもある。この特異点が漫然とさせるように思える。だから、生きていればそれで良いのだと思うのだけれど、人はパンのみにて生きるにあらずという言葉もある。しかし、城には神はおらずひたすらに生きるのみである。

    綾瀬心原 音像と薫る粒たち
    読者になる
  • LED ZEPPELINを聴く

    ビートルズのアビーロードを抜いて全英ヒットチャートアルバム1位になったのがセカンドアルバムLED ZEPPELINⅡである。ロック史上燦然と輝くアルバム『アビーロード』にとって代わるのだが、これもまた名盤の中の名盤であると思う。メロディラインの綺麗なビートルズからハードロックと呼ばれる時代への変節点であり、大音量とともにエネルギーが溢れかえっていた中に若者として拙者も宝物のようにロックを聴いていた時代である。 メンバーは4人で誰もが稀有な存在だったため、ドラマーのジョン・ボーナムが急逝したため解散してしまった。未だに続きを聴きたかったのは拙者だけではないだろう。ベースのジョン・ポール・ジョーンズと創り出すグルーヴ感はとても心地良いし、ジミー・ペイジの弾くギターラインに合わせてリズムをうねらす一体となったサウンドは他ではマネができない。ロック・ドラマーとして最高の呼び名が高いもう一人のドラマーであるキース・ムーンとは親友であり、当初のドラマー候補だったことは面白い。ドラマーで好きなのは、ジョン・ボーナム、ジェフ・ポーカロ、スティーブ・ガッド、トニー・ウィリアムス、チャーリー・ワッツかなと思う。 ファーストアルバムの1曲目Good Times Bad Timesを聴いた瞬間に虜になり、ロバート・プラントの高い歌声が脳天をぶち抜かれたことが蘇る。そしてこの2枚目はよりハードな音の展開でエネルギッシュなまま1枚があっというまに終わってしまう。作曲的には他者の歌詞やメロディラインを意図的に嵌め込んであるため、いろいろと物議をかもしたようだが、名盤であることは疑いようのないことだと思う。

    綾瀬心原 音像と薫る粒たち
    読者になる

続きを見る

  • ガラクタの語り部

    DIY製品や調理器具、PCや顕微鏡、カメラなどを突発的に買っては飽きていきます。 そのままにしておくのは忍びないので供養の目的でそれぞれの商品の思い出について語っていきます。 本もよく読むのでそちらの紹介もするかも

    読者になる
  • 音像と薫る粒たち

    スローなライフでオーディオを通して音楽を楽しんでいるホームページに、日々のできごとをエッセイ風に記録しています。過去の思い出と現在がクロスオーバーしながら、本を読んだり美味しいものを食べたり旨いお酒を呑んだりしながら、ほんわかしてます。

    読者になる
  • ここどこか ~読書嫌いだった男の読書ブログ~

    大学を卒業しても読書が嫌いだった読書人の、読書嫌いにも優しい書籍紹介ブログ。 やわらかい文章につづるレビューのほか、読書するようになったエピソードも更新予定。 実際のタイトルはもう少し長いです。

    読者になる
  • 読書の世界

    これまで読んだ本の紹介と感想を綴っていくブログです。

    読者になる
  • よたよた

    与太話を書いています。暇つぶしにどうぞ。

    読者になる

続きを見る