TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ホラー・怪奇 トップ

TOP
help
  • 1位

    世にも奇妙な小話【海難法師(かいなんぼうし)】

    私が住んでいた島に今も残る“世にも奇妙な風習”についてお話したいと思います。その島とは東京都にある島なのですが、1年の中でその1日だけはどの島の住人も絶対に夜間に外出しない日があります。

    ババレオ

    世にも奇妙ななんかの話

    読者になる
  • 2位

    ヤバいママ友の話【1話】

    このお話は、ナギサさんが“ヤバいママ友”の巻き起こす様々な奇行に悩まされたお話です。

    ババレオ

    世にも奇妙ななんかの話

    読者になる
  • 3位

    じぃじとばぁば

    このお話は、まなみさんのおじいさんとおばあさんの間に起こったとある不思議な出来事についてのお話です。

    ババレオ

    世にも奇妙ななんかの話

    読者になる
  • 4位

    日々の恐怖 7月7日 花壇

    日々の恐怖7月7日花壇私の家の裏側にある小さな空き地では、近隣の住民が勝手に隅の方を耕して土を盛って花壇にしている。そんな花壇の中の一つ、うちの庭のすぐ裏、十年以上前に越した以前の隣の住人が残していった花壇に、大株の牡丹がある。毎年見事に花をつけるそれは、自分がバラを育て始めた数年前から私の疑問の種であった。2m×60㎝位の面積で盛り上げられた土に、キングローズと桃色の牡丹がある。以前は白い牡丹もあったそうだが、それは何かの工事があった際に枯れてしまったらしい。うちが越してきたのは18年程前だが、母いわく、その頃はまだ小さかったわねぇと。突然旦那様が家出された隣の奥さんが気を紛らわそうと、それまで植えていた草花を一掃して、植えつけたばかりだったという。越した頃、私は仕事を始めたばかりで殺人的に忙しく、部屋の窓か...日々の恐怖7月7日花壇

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

    読者になる
  • 5位

    日々の恐怖 7月4日 古物(3)

    日々の恐怖7月4日古物(3)私は手続きに時間もお金もかかる鑑定書再発行を断念し、(叔母にそう告げた)自分も手伝って、手裏剣をとにかく早く引きとってくれる同業者を探しました。いるんですよ、こういうわけありの品でも全然平気だという方や、こういう品こそ手に入れたいという変わり者が。やっとある男性にひきとって頂くことが決定し、品物を渡しました。何と、それからピタリと叔母・叔父周辺の怪異が止まりました。叔父のガンですが、大手術の結果、「危機一髪だったね。」とお医者様に言われる状況で何とか助かりました。転移はないし、現在も再発もなく元気に暮らしております。結局、甥っ子は怪我つづきでリストラ(つか自主退職?)になったりもしましたけど。TVなんかで『いわくつきの品』というのを見ることがありますが、(心霊番組などで)「うちの身内...日々の恐怖7月4日古物(3)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

    読者になる

続きを見る

  • 政治・経済に関する本

    政治・経済に関する本

    政治や経済に関する本の記事をTBしてください^^

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 2人

  • 鬱を乗り切ろう!

    鬱を乗り切ろう!

    同じ病気だから、共有できる情報や悩みはたくさんあると思います。 自分の病気の症状のこと、薬のこと、鬱に関する本のことなどいろいろな情報をみんなで出し合って、鬱病を乗り切りましょう。 鬱に苦しむ人たちの、ささやかでよいので、光になるようなトラコミュでありたいと思います。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • ノベライズ

    ノベライズ

    ゲーム、アニメなどのノベライズ本について、トラックバックをどうぞ。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 4人

  • クトゥルフ神話

    クトゥルフ神話

    H.P.ラヴクラフトの小説に登場するクトゥルフ神話に関するトラコミュ。 クトゥルフ神話に関連する他のメディアに関するトラックバックもOK。 【検索キーワード】 クトゥルー、ク・リトル・リトル、クルウルウ、九頭龍、Cthulhu Mythos、コズミック・ホラー、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト、Howard Phillips Lovecraft、オーガスト・ダーレス、August William Derleth

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 6人

  • ジョセフ・マーフィーの潜在意識の法則

    ジョセフ・マーフィーの潜在意識の法則

    ジョセフ・マーフィーの潜在意識の法則(訳:大島淳一、島津幸一、植西聰ら)に関連することはここにトラックバック

    テーマ投稿数 153件

    参加メンバー 5人

  • 文学・小説

    文学・小説

    文学が好きな人、楽しみましょう。

    テーマ投稿数 89件

    参加メンバー 8人

  • 英語多読

    英語多読

    英語多読についてなら、なんでもOKです!

    テーマ投稿数 257件

    参加メンバー 18人

  • 今日読んだ本

    今日読んだ本

    今日読んだ本の感想を聞かせてね〜

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 5人

  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

    俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

    ライトノベル「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」のトラコミュです♪ ご興味のある方がお気軽に御参加下さい♪

    テーマ投稿数 386件

    参加メンバー 45人

続きを見る

  • ヤバいママ友の話【1話】

    このお話は、ナギサさんが“ヤバいママ友”の巻き起こす様々な奇行に悩まされたお話です。

    ババレオ 世にも奇妙ななんかの話
    読者になる
  • 『殺人鬼のファン』

    はじめまして、わたしの名前はルー。10歳の女の子だよ。今日は、わたしの知っている『意味が分かると怖いお話』を教えてあげるね。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ジョゼフの住む街では、殺人事件が多発していた。 犯人は毎回、死体の横に綺麗な花束を添えて、まるで作品のように見立てていた。 「こんなことするのは相当、頭のおかしな奴に違いないな......」 そう言いながらジョゼフは、仕事が長引き暗くなった帰路を不安な気持ちで歩いていた。 すると、ふと自分の背後から聞こえる足音に気づいた。 チラリと見ると、コートを着た女だ。 右手には、綺麗な花束を持っている。 「まさか......」 ジョゼフは恐ろしくなった。しか…

    soleil ルーの怪談シリーズ~意味が分かると怖い話~
    読者になる
  • 世にも奇妙な小話【海難法師(かいなんぼうし)】

    私が住んでいた島に今も残る“世にも奇妙な風習”についてお話したいと思います。その島とは東京都にある島なのですが、1年の中でその1日だけはどの島の住人も絶対に夜間に外出しない日があります。

    ババレオ 世にも奇妙ななんかの話
    読者になる
  • 『猫の国』

    はじめまして、わたしの名前はルー。10歳の女の子だよ。今日は、わたしの知っている『意味が分かると怖いお話』を教えてあげるね。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ エリックが目を覚ますと、猫の姿になってしまっていた。 しかも周りを見ると、なぜか生き物が猫しかいない。 「ここは猫の国さ。 ゆっくりして行くといい。のんびりしていれば自然に元の世界に帰れるから」 通りすがりの猫に事情を聞くと、そういうことだった。 ずいぶん呑気なものだと思ったが、日ごろ仕事に忙殺されているサラリーマンだったエリックは、 言われた通りのんびりと、猫の国で過ごすことにした。 そんなこんなで、エリックは5年も猫の国にいたが、 ある日気がつ…

    soleil ルーの怪談シリーズ~意味が分かると怖い話~
    読者になる
  • 日々の恐怖 7月7日 花壇

    日々の恐怖7月7日花壇私の家の裏側にある小さな空き地では、近隣の住民が勝手に隅の方を耕して土を盛って花壇にしている。そんな花壇の中の一つ、うちの庭のすぐ裏、十年以上前に越した以前の隣の住人が残していった花壇に、大株の牡丹がある。毎年見事に花をつけるそれは、自分がバラを育て始めた数年前から私の疑問の種であった。2m×60㎝位の面積で盛り上げられた土に、キングローズと桃色の牡丹がある。以前は白い牡丹もあったそうだが、それは何かの工事があった際に枯れてしまったらしい。うちが越してきたのは18年程前だが、母いわく、その頃はまだ小さかったわねぇと。突然旦那様が家出された隣の奥さんが気を紛らわそうと、それまで植えていた草花を一掃して、植えつけたばかりだったという。越した頃、私は仕事を始めたばかりで殺人的に忙しく、部屋の窓か...日々の恐怖7月7日花壇

    大峰 正楓 大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖
    読者になる

続きを見る

続きを見る