TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

純文学 トップ

TOP
help
  • 1位
    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    舟橋聖一顕彰青年文学賞を受賞した高野敦志が、書きためた作品を無料で公開していきます。

    読者になる
  • 2位
    ちせ本の記録

    ちせ本の記録

    好きな本だけを集めた読書感想文です。純文学を中心にしますので、宿題やレポートの参考にもどうぞ。

    読者になる
  • 3位
    エイミスピリット

    エイミスピリット

    哲学と社会について語ります。主な目的は新しい倫理の確立です。私の道徳観は大半の人々にとって受け入れ難いものがあるでしょうが新しい倫理の提唱によって人類に寄与したいと考えています。その他に生活雑記など日々感じたことを率直に記すことにします。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    屋島は島にあらず(1)

     その日は屋島のユースホステルに泊まった。同室になったのは専門学校でコンピューターを教えている二十代の先生。仕事が忙しくて、毎晩午後十一時頃まで学校にいるそうだ。「普通の会社員と同じですよ」と話していた。  もう一人は大学院農学研究科修士課程を出た人。各地の教員試験を受けつつ、旅行をしているそうだ。九州から来た大学四年生は、就職試験を受けながらの旅だった。  当の僕は日本語学校の専任教師だったが…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる
  • 2位

    屋島は島にあらず(2)

     やや雲が多くて風もあるので、暑さが和らいだ気がする。語り合った三人と別れたので、ちょっと寂しい。記念撮影でもしようと思ったが、もう会うこともないだろうから、その必要もないわけだ。  ケーブルカーで上に登り、屋島寺を参拝した。鑑真和上が開創し、弘法大師空海が南嶺の位置に移したという。四国八十八箇所霊場の第八十四番札所の真言宗寺院である。朱に塗られた山門が印象的である。  屋島をぐるっと徒歩で回る…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる
  • 3位

    高野邦夫詩集『寒菊』(ePub)

     高野邦夫が1962年(昭和37)2月に、五月書房から出版した処女詩集『寒菊』を電子書籍化したものです。恋愛から失恋、工員の生活、妹への思い、やがて訪れるはずの死について描いています。  1928年(昭和3)に生まれた高野邦夫は、太平洋戦争末期に予科練に入隊し、復員後は自動車工場の工員を経て、日本大学に入学、卒業後は中学、高校の教員として働きながら詩作を続けました。日本詩人クラブ、俳人協会の会員でした。19…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる

続きを見る

  • ♥ Girls オリジナル小説 ♥

    ♥ Girls オリジナル小説 ♥

    ●オンナノコが書く小説 ●オンナノコが主人公の小説 ●オンナノコの読者をターゲットにした小説 etc... オリジナルの小説を書いている方、気軽に参加してください♪

    テーマ投稿数 29件

    参加メンバー 6人

  • 源氏物語

    源氏物語

    源氏物語をテーマにしたトラコミュです。

    テーマ投稿数 153件

    参加メンバー 24人

  • 三○志で腐?

    三○志で腐?

    恐る恐る……。 三国志で腐の方、いらっしゃいますか? 本家ファンの方々に刺客を送られそうで怯えていますが、お仲間がもしもいらっしゃったら、こっそりひっそり共に楽しみましょう♪ 検索用ワード[腐 腐女子 ボーイズラブ BL 受 攻 男同士 同性愛 三国志 三国無双 三国志演義 三国志艶義 アニメ 小説 漫画 イラスト 武将]

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 3人

  • アニメ誌

    アニメ誌

    アニメ誌を買ったら感想を書こう! ニュータイプやアニメージュ、アニメディアなど! 各誌アニメの情報に関する感想・レビューをお待ちしております。 こんな特集があった、あんな付録がついていた、とかとか(`・ω・´)

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 9人

  • 弐瓶勉

    弐瓶勉

    『BLAME!』『バイオメガ』『アバラ』弐瓶勉先生の作品に関することなら、感想・批評・雑記問わずお気軽にどうぞ。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 7人

  • 大暮維人

    大暮維人

    『エア・ギア』『魔人』『天上天下』他、大暮維人先生の作品に関する事なら、感想・批評・雑記問いません。お気軽にどうぞ

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 9人

  • 講談社BOX

    講談社BOX

    講談社BOXに関する記事を書いた時は、トラックバックしてください。 パンドラや、流水大賞に関する記事でもかまいません。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 正論 (雑誌)

    正論 (雑誌)

    『正論』(せいろん)は、産経新聞社が発行している月刊誌。発行部数は月に8万部強(2006年9月〜2007年8月の平均値)。また産経新聞でも同名のオピニオン欄が連載されている。現在の編集長は上島嘉郎。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • Voice (雑誌)

    Voice (雑誌)

    Voice(ボイス)は、PHP研究所が発行する月刊の総合論壇誌。1977年創刊。1冊680円。通巻で300号を超えている。 自らを「21世紀の新しい日本を創る提言誌」とする。正論、諸君!、WiLLなどと並び、松下政経塾に近い右派・保守的な記事が多い。安全保障政策に対する提言などを行っており、経済政策や経営論も正面から取り上げている。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 京都古本まつり

    京都古本まつり

    年3回おこなわれる京都の古本まつりに関するトラックバックはこちらへどうぞ。 みなさんで情報交換、戦利品自慢の場にしましょう!

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 防衛相 アショア断念の経緯検証

    防衛相アショア断念の経緯検証07月08日21時03分、NHKNEWSWEB配信より新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の秋田・山口両県への配備断念をめぐり、河野防衛大臣は、衆議院安全保障委員会で、断念に至った経緯を検証する考えを示しました。衆議院安全保障委員会の閉会中審査で、自民党の小野寺・元防衛大臣は「防衛省は精緻な分析をしたのか。地元に、正確な説明をしていなかったのではないか」と指摘しました。これに対し、河野防衛大臣は「地元の皆様には本当にご迷惑をおかけした」と改めて陳謝しました。また、立憲民主党の本多平直氏は、「河野大臣は、これまで断念の総括が必要だと答弁しているが、いつごろ、どのような形で、国会に報告するのか」とただしました。これに対して、河野大臣は、「当初、防衛省としては、ブースターを演習場...防衛相アショア断念の経緯検証

    森鴎外 文学・文化論攷 森鴎外 文学・文化論攷
    読者になる
  • 屋島は島にあらず(2)

     やや雲が多くて風もあるので、暑さが和らいだ気がする。語り合った三人と別れたので、ちょっと寂しい。記念撮影でもしようと思ったが、もう会うこともないだろうから、その必要もないわけだ。  ケーブルカーで上に登り、屋島寺を参拝した。鑑真和上が開創し、弘法大師空海が南嶺の位置に移したという。四国八十八箇所霊場の第八十四番札所の真言宗寺院である。朱に塗られた山門が印象的である。  屋島をぐるっと徒歩で回る…

    高野敦志 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    読者になる
  • 『バベルの図書館』をめぐって(ePub)

     アルゼンチンの作家ホルヘ・ルイス・ボルヘスが選んだ世界文学全集『バベルの図書館』について、自由な形で書いたエッセイを一冊にまとめました。元の作品を読んでいなければ分からないというわけでもないので、気軽に読み流していただければと思います。  以下のリンクからダウンロードして下さい。 Babel.epub  iTunesからダウンロードする場合は…

    高野敦志 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    読者になる
  • 陸自オスプレイ輸送は再び中止

    陸自オスプレイ輸送は再び中止07月08日17時37分、NHKNEWSWEB配信より千葉県にある自衛隊駐屯地への暫定的な配備に向けて、ことし5月にアメリカ軍岩国基地に陸揚げされた陸上自衛隊の輸送機オスプレイの最初の1機が駐屯地に輸送される予定ですが、悪天候のため、6日に続いて8日も中止されました。陸上自衛隊に導入されるオスプレイ17機について、防衛省は佐賀空港への配備を計画していますが、地元との協議がまとまっていないため、千葉県にある木更津駐屯地に暫定的に配備することにしています。最初の2機はことし5月、アメリカ軍岩国基地に陸揚げされ、整備などが行われてきました。このうち1機が8日午後、木更津に向けて輸送される予定でしたが、悪天候のため中止となりました。岩国基地の周辺では、オスプレイの配備に反対する市民団体の抗議...陸自オスプレイ輸送は再び中止

    森鴎外 文学・文化論攷 森鴎外 文学・文化論攷
    読者になる
  • 屋島は島にあらず(1)

     その日は屋島のユースホステルに泊まった。同室になったのは専門学校でコンピューターを教えている二十代の先生。仕事が忙しくて、毎晩午後十一時頃まで学校にいるそうだ。「普通の会社員と同じですよ」と話していた。  もう一人は大学院農学研究科修士課程を出た人。各地の教員試験を受けつつ、旅行をしているそうだ。九州から来た大学四年生は、就職試験を受けながらの旅だった。  当の僕は日本語学校の専任教師だったが…

    高野敦志 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    読者になる

続きを見る

  • リベラルアーツを学びましょう:現代社会を生きるために必要な12の科目

    生きる上で必要な知識をヨーロッパでは昔、リベラルアーツと呼びました。このブログは現代版リベラルアーツとして選んだ12科目について4人のプチ専門家が書いています。

    読者になる
  • エイミスピリット

    哲学と社会について語ります。主な目的は新しい倫理の確立です。私の道徳観は大半の人々にとって受け入れ難いものがあるでしょうが新しい倫理の提唱によって人類に寄与したいと考えています。その他に生活雑記など日々感じたことを率直に記すことにします。

    読者になる
  • 文学ガイド

    読書記録、読書案内、情報検索術、文学芸術に関連したコラムを執筆しています。大衆文学ではなく、いわゆる純文学的な作品を中心に扱っています。今後、映画、音楽、美術の分野にもカテゴリーを広げていきたいと考えています。

    読者になる
  • めちゃエモ文学館

    「昔の時代の作品でも、今風に読み解けばこんなに面白い!」がコンセプトの、主に日本近代文学作品を紹介・解説する文学ブログです。とはいっても堅苦しいのは一切ナシ、2人のかわいい女の子キャラクターとともに、文学作品を楽しくゆるく読んでみましょう!

    読者になる

続きを見る