TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

純文学 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位
    読者になる
  • 2位

    『Jazzをとことん楽しむ!』

     ジャズの魅力は、本当は生演奏でなければ味わえないんだろう。MP3でも高価なイヤフォンやヘッドフォンで聴けば、それなりに楽しめるが、BGMで聞き流すようなものである。ハイレゾで聴くのは、全く次元が異なる体験である。演奏する奏者の魂を感じることができるのだ。息遣いや管をうねる空気、弦を弾く爪音まで聞こえる。余りに素晴らしくて、胸がいっぱいになったり、涙が出てきそうになる。それが本当の鑑賞というものだ。 …

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる
  • 3位

    コロナシチナ(3)

    ウイルスと歴史疫病を憂う世界の意識はすっかり支那から欧州へとその舞台を替えつつある。感染症の恐怖、疫病のパニックは西洋社会においては中世・古来より繰り返されてきたことである。黒死病と訳されるペスト菌による伝承病の恐怖は西洋人の心に植え付けられているのだ、などと云う言説は耳にタコが出来る程に陳腐であるとともに、歴史上の厳然たる事実事象であったことを幾度も認めなくてはなるまい。古代ギリシャのアテナイ、...

    エイミ

    エイミスピリット

    読者になる

続きを見る

  • 選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    世に言う、「教養選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書」に関する記事を集めるトラックバックテーマです。 (「教養新書」は、「新書」のトラックバックへどうぞ)

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 8人

  • アガサ・クリスティー三昧

    アガサ・クリスティー三昧

    クリスティー作品・登場人物・登場する料理など多角的な感想をトラックバックしましょう。 TVドラマや映画でのクリスティ作品情報もステキ!

    テーマ投稿数 97件

    参加メンバー 21人

  • クイーンズブレイド

    クイーンズブレイド

    ホビージャパン(HobbyJAPAN)社から出版されている、対戦型ビジュアルブック「クイーンズブレイド」についての記事をトラックバックしてください。 小説やコミックなどの関連書籍やグッズ、それにアニメ版についても遠慮なくどうぞ。

    テーマ投稿数 1,089件

    参加メンバー 42人

  • 「国家の品格」について論じよう!

    「国家の品格」について論じよう!

    今ベストセラーの新潮新書「国家の品格」を読んだ人でこのテーマについて論じましょう。 日々色んな事件や出来事が起きていますがその背後には「国家」の問題があると思いませんか? 日本という国はアメリカの核の傘の下にいることで日本古来の武士道精神をどこかにうち捨ててしまい、平和ボケ状態にあると思います。 私達の孫やその子供のために今何をすべきか? 大いに論じようではありませんか! 私の主張はマイブログ・・「日々一会」に掲載しています。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 8人

  • ゲーム本、ゲーム雑誌、ゲーム専門誌

    ゲーム本、ゲーム雑誌、ゲーム専門誌

    古くは「Beep」「ファミマガ」「ファミコン通信」から、最近のハード別専門誌まで、ゲームをメインとした雑誌について語った記事をトラバしてください。 昔の思い出話から、現在の誌面についてまで、内容は問いません。 ※2006/10/17:新たにゲーム関連本・ゲーム関連ムックについての記事もOKということにしました。ぜひトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 78件

    参加メンバー 14人

  • ゼロの使い魔の感想

    ゼロの使い魔の感想

    【アニメ・本】ヤマグチノボルさんのライトノベル「ゼロの使い魔」に関連した内容なら、なんでも。

    テーマ投稿数 248件

    参加メンバー 50人

  • 新刊情報

    新刊情報

    【本・小説】新刊情報についての記事であればなんでもOK。今月の新刊やら、来月の新刊、それ以降の新刊についての記事、また、うわさでどんな新刊がでるか、などの情報など。

    テーマ投稿数 2,539件

    参加メンバー 61人

  • 芥川賞・直木賞・本屋大賞

    芥川賞・直木賞・本屋大賞

    芥川龍之介賞・直木三十五賞・本屋大賞受賞作家、候補作品小説の読書感想・書評・レビューお待ちしています。

    テーマ投稿数 194件

    参加メンバー 35人

  • カレンダー、暦

    カレンダー、暦

    カレンダー、暦(こよみ)についての記事なら何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 644件

    参加メンバー 186人

  • となグラ!

    となグラ!

    【アニメ・本】となグラ!に関連した記事ならなんでも

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • 令和元年度終了

    今日の仕事を終えました。同時に、今年度の仕事もすべて終了。明日から新年度を迎えます。今年度は5月くらいからうつの波が押し寄せて、薬を頻繁に調整し、やっと落ち着いてきたのはここ2か月ほどでしょうか。私にとってはしんどい1年だったように感じます。来年度からは新しい仕事が待っています。どこに行ってもしんどいことは山ほどありましょうけれど、しんどいことをするからこそ金がもらえるというのが冷厳な事実。しんどいからと言って辞めてしまっては、食いっぱぐれてしまいます。まぁ、あまり深く考えず、慌てず騒がず、淡々とやっていれば十分だと思っています。令和元年度終了

    とびお うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ー
    読者になる
  • 周南地域で初の歯科衛生士養成機関「下松デンタルアカデミー専門学校」が4月1日、・・・

    健康増進、疾病予防で地域貢献、2020年03月19日、新周南新聞社配信記事より下松デンタルアカデミー専門学校長栗原英見さん(65)[プロフィール]1956年生まれ。広島大歯学部卒。岡山大歯学部助教授、広大歯学部教授、広大歯学部付属病院長、広大歯学部長、広大病院主席副病院長、日本歯周病学会理事長などを務めた。趣味はテニス、水泳。家族は妻、建築会社勤務の長男。周南地域で初の歯科衛生士養成機関「下松デンタルアカデミー専門学校」が4月1日、下松市東柳1-6-2に開校する。経営する広島市の学校法人三宅学園(三宅雄次郎理事長)にとって、広島デンタルアカデミー専門学校に続いて2校目の開設。学校長に就任する広島大学大学院の医系化学研究科の歯周病態学教授、栗原英見さん(65)=広島市西区=に学校運営や地域連携の考え方を聞いた。(...周南地域で初の歯科衛生士養成機関「下松デンタルアカデミー専門学校」が4月1日、・・・

    森鴎外 文学・文化論攷 森鴎外 文学・文化論攷
    読者になる
  • 患者死亡 元看護助手に再審無罪

    患者死亡元看護助手に再審無罪03月31日11時57分、NHKNEWSWEB配信より17年前、東近江市の病院で患者が死亡したことをめぐり、殺人の罪で服役した元看護助手の女性の再審=やり直しの裁判で、大津地方裁判所は「事件性を認める証拠はなく、捜査段階の自白は信用できない」などとして女性に無罪を言い渡しました。彦根市の西山美香さん(40)は、平成15年に看護助手として勤務していた東近江市の湖東記念病院で、72歳の男性患者が死亡したことをめぐり、人工呼吸器を外して殺害したとして懲役12年の刑で服役したあとになって再審が認められ、先月から大津地方裁判所でやり直しの裁判が行われていました。判決の言い渡しは31日午前10時半から始まり、大西直樹裁判長は冒頭で、「西山さん」と名前で呼びかけたあと無罪を言い渡しました。このあと...患者死亡元看護助手に再審無罪

    森鴎外 文学・文化論攷 森鴎外 文学・文化論攷
    読者になる
  • コロナ対策本部で閣僚分散検討 首相と麻生氏同席せず

    コロナ対策本部で閣僚分散検討首相と麻生氏同席せず新型コロナ政治2020/3/3112:00、日本経済新聞配信より西村明宏官房副長官は31日の閣議後の記者会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部での会合に安倍晋三首相と麻生太郎副総理・財務相が同席しないことを明らかにした。今後は出席する閣僚を分散させることも検討する。西村氏は「会議は非常に密接な状況との指摘もある。首相は毎回出席する」と説明した。対策本部以外の会議についても出席者を分散させる検討を進めていく。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「人工呼吸器外し」再審で無罪殺人罪で服役した元看護助手の名誉回復湖東記念病院3/31(火)10:31配信京都新聞配信より無罪判決を知らせる旗を掲げる支援者(31日午前、大津市・大津地裁前)...コロナ対策本部で閣僚分散検討首相と麻生氏同席せず

    森鴎外 文学・文化論攷 森鴎外 文学・文化論攷
    読者になる
  • 尾崎一雄の私小説

     尾崎一雄は私小説作家と言われる。私小説というと、作家自身をモデルにした小説というわけだが、必ずしも一人称小説とは限らない。長編『芳兵衛物語』の多木太一は、貧乏生活をしていた新進作家、尾崎一雄がモデルの三人称小説である。芳兵衛と呼ばれている芳枝は、妻松枝がモデルと考えられる。穴八幡宮など、早稲田大学界隈が描かれているので、自分の学生時代のことが思い出された。  文筆だけで食べる貧乏暮らし、妻の着…

    高野敦志 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    読者になる

続きを見る

  • エイミスピリット

    哲学と社会について語ります。主な目的は新しい倫理の確立です。私の道徳観は大半の人々にとって受け入れ難いものがあるでしょうが新しい倫理の提唱によって人類に寄与したいと考えています。その他に生活雑記など日々感じたことを率直に記すことにします。

    読者になる
  • 文学ガイド

    読書記録、読書案内、情報検索術、文学芸術に関連したコラムを執筆しています。大衆文学ではなく、いわゆる純文学的な作品を中心に扱っています。今後、映画、音楽、美術の分野にもカテゴリーを広げていきたいと考えています。

    読者になる
  • めちゃエモ文学館

    「昔の時代の作品でも、今風に読み解けばこんなに面白い!」がコンセプトの、主に日本近代文学作品を紹介・解説する文学ブログです。とはいっても堅苦しいのは一切ナシ、2人のかわいい女の子キャラクターとともに、文学作品を楽しくゆるく読んでみましょう!

    読者になる

続きを見る