TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

純文学 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    凡才バカモン

     仏様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。ふと御佇みになって、水の面を蔽っている蓮の葉の間から下界をご覧になると、「西から昇ったお日さまが」という音楽が聞こえて、テレビでアニメが放送されていました。名家のお坊ちゃまが幼い頃から嘘をつき続け、悪政で民衆を苦しめた上に、連日の酒宴に溺れて国を滅ぼすという話でした。仏様はお顔を上げて首をお振りになると、大きく嘆息をなさ…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる