TOPICS

詩集・歌集・句集 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    寺山修司私論5田中勲

    寺山修司は他人からあれこれと批判されることが大嫌いなひとだったという。寺山修司は家族のことをよく書いている。寺山の父は警察官でアル中の対面恐怖症でどうしょうもない男だった。此も真実かどうかあいまいなのだが、「父は酔っては気持気が悪くなると、鉄道の線路まででかけていって嘔吐した。…私は車輪の下にへばりついて、遠い他国の町まではこばれていった「父の吐瀉物」を思い、なんだか胸が熱くなってくるのだった。」と書いている。このネット上の文章はまた「小学生担った頃、自分のへその緒をみせてもらった。貝殻のようなへその緒の入っている木の箱は、二月二十七日付けの朝日新聞につつまれていて、二・二六事件の記事のすぐその下には「誰でせう?」と大きな見出しの広告があり男装の麗人の写真が載っていた。二・二六事件の犯人は水の江滝子に間違いない...寺山修司私論5田中勲

    遙かなる透明という幻影の言語を尋ね彷徨う

    遙かなる透明という幻影の言語を尋ね彷徨う

    読者になる