古本・古書 注目記事ランキング

  • 1位

    病兵廃銃を持つ

                古書を古読せず 雑書を雑読せず むむ、名言だ

    古本あぶらや

    古本あぶらやのブログ

  • 2位

    夢路紀行抄 ―キングギドラと赤備え―

    夢を見た。 死の宣告の夢である。 月報、広告、押し花、新聞紙の切り抜き等々、購入した古書の中に「何か」が挟まっていることは、私自身多く経験したことである。 しかしながら硬貨が滑り出て来たことは、今朝の夢以外では未だない。それは床に落下して、硬質な音を響かせた。 拾い上げて調べてみると、どこの国で流通していたものであろう、くすんだ琥珀色をした正方形の金属片で、一見すると焼き過ぎたクラッカーのようにも見える。 一方の面にのみ肖像画が刻まれていて、おそらくこちらが「表」だろうとあたりをつけた。ただ、それが何者であるかについては、顔の部分だけ魚眼レンズを通して見たように奇妙にねじれて歪んでいたので到底…

    山岳嶺峰

    穢銀杏狐月

  • 3位

    『柳樽』川柳私的撰集 ―其之弐―

    里のない 女所(にょうぼう)は井戸で 怖がらせ 井戸をどうやって脅しの道具に使うのかというと、こういう次第だ。 まず、袂に重そうな石をどっさり詰め込む。 身がずっしりと重くなったところで、次に井戸の縁に腰を下ろして体を揺らし、今にも落下しかねない危険な雰囲気を醸し出す。 さあ、ここでいよいよ決め台詞だ。「いいえ、死にますよ、死にますよ。どうせ帰る古里もない私なんです。いっそひと思いに。――」 江戸時代、井戸は多く共用であり、つまりは公衆の面前である。 衆人環視の真っ只中で斯くの如き愁嘆場、羞恥心持つ亭主であればとても堪えられるものではない。結局、負けて勝つのが男だと、平謝りに謝って場を収めるの…

    山岳嶺峰

    穢銀杏狐月

  • 4位

    よっちの遺言

    Tomingo's daily life, books and stuff.

    とみんご

    The Tomingo ~とみんごの南半球古書店店主日記~

  • 5位

    神奈川県より阪神タイガース直筆サイングッズの郵送買取

    神奈川県より阪神タイガース直筆サイングッズの郵送買取。名古屋を中心に全国から古本・おもちゃ・DVD・CDなど出張買取・郵送買取いたします。古本買取「漫遊堂」

    漫遊堂

    古本全国出張・宅配買取 漫遊堂日記

  • 6位

    ラストミニッツおさらい!「ミニ・スピ・エキスポ」で受けられるメニュー一覧!

    今週日曜日(18日)に、 ほんだらけにて開催予定の 「ミニ・スピ・エキスポ」 ! 占い・鑑定・ヒーリング・マッサージなどなど シドニーでご活躍中のヒーラーさんがたが大集合して 10分~20分~30分などの気軽に受けられる メニューをご予約なしでお試しいただける ...

    YOMISUKE

    FULL OF BOOKS ほんだらけブログ