TOPICS

絵本・児童書 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    愛しさは増すばかり

    お久しぶりです。台風、心配ですね!特に千葉の皆様、どうかこれ以上の被害がありませんようにm(__)mる気のなかった日々を乗り越え、せっぱつまってやっとやる気が…

    suyona

    大好きなユチョンと児童文学を語る 気まぐれブログ

    読者になる
  • 2位

    種の福袋……これはお得! でも場所がない。

    畑の中に花畑がある。仏様にあげる切り花用の花を植えている。来年の春、何の花を咲かせようか?迷いに迷って、結局「切り花用の福袋」を買った。大した値段でもなく...

    sumipino1

    Mi noticia

    読者になる
  • 3位

    わたしも昔は子どもだった

    実家の整理をしていたら小学校1年生のときの「あのねノート」が出てきました。「先生あのね」で始まる日記みたいなものです。見てみるとなかなか面白くてついつい時間を…

    lumi

    毎日絵本Life

    読者になる
  • 4位

    ベア柄まんまるバスケット パステルイエロー^_^

    布持ち込みリクエスト品です😊ベア柄まんまるバスケット パステルイエローたぶんビィンテージ?っぽいベア柄✨♡のボタンも残すところあと 1個になっちゃいましたま…

    hot-mashumaro

    HAPPY FAMILY

    読者になる
  • 5位

    サンタのおひげのメッセージカード(おりがみ)

    サンタさんのおひげにメッセージが書けます大きな方は、15cm 角小さい方は、7.5cm角の赤い折り紙で折りました。7.5cm 角の折り紙なのに出来上がりは6.…

    Sophy

    SOPHYの手作り大好き

    読者になる
  • 6位

    修善寺Cotori アクセス

    ギャラリー&スペース Cotori~ことり~ へのアクセスをご案内します 修善寺駅は、三島駅からの3両編成電車・伊豆箱根鉄道(いずっぱこ)の終点となります。約…

    ことり庵・ゆみ

    パステルアート&絵本セラピー 〜伊豆・ことり庵〜

    読者になる
  • 7位

    まるの おねだり

    田中六大個展「茶のみともだち」11月4日~9日PinpointGallery東京都渋谷区神宮前5-49-5Rハウスpinpoint@pinpointgallery.com田中六大さんは、じいさまの私から見れば、いまどきの若者ですが、その若い人がこんなんどかな世界を描かれるとうれしくなります。そういえば若い岡山伸也さんの世界ものどかです。高台から天下国家を論ずるバカッタレどもより、こんな若い人が好きです。本日も干し葡萄を頂いていました。それからぶらぶら散歩をしていたら、丸さんちの、まるに出会いました。まるは犬です。丸さんちに行き「まるさーん」と呼んでも、まるは振り返りません。「まる」と呼ぶと尻尾を振って体をすり寄せてきます。自分の名前には「さん」は付いてないのを知っているようです。それでいながら「一度でいいから、...まるのおねだり

    内田麟太郎

    絵本作家・内田麟太郎 公式ブログ 『広告する日記』

    読者になる
  • 8位

    できたらという意思表示はダメダメ

    台風の爪痕は目を覆いたくなるような 悲惨なことになっていますね 被災された方、心からお見舞い申し上げます  台風一過とはならず今日も雨の日となりました 連休最…

    ゆっこチャンネル

    陽だまり絵本cafe

    読者になる
  • 9位

    三隅健作品集「ムルチ」

    三隅健小学館819円+税三隅さんは、現実と非現実のあわいを、自分の表現世界として大切にされていたようです。シュルレアリスム的世界といってもいいのではないかと思います。作品集を読ませて頂きながら「これは詩だなぁ」とそこに詩的感性を感じていました。私と同じ大牟田に生まれ、高校は違いますが、中学校も同じ松原中学校を卒業されています。1974年のお生まれですから、私よりも33歳も若い方です。でも2008年34歳の若さで亡くなられています。悔しい思いがします。数多のマンガ家の中には、三隅さんよりはるかに絵の達者な人は、大勢いるでしょう。しかしそれはただ達者に過ぎません。天才画家アンリー・ルソーより達者な画家が掃いて捨てるほどいたように。そのなかの何人がこの詩的感性を持っておられたでしょうか。詩的感性とつぶやけば、古い名前...三隅健作品集「ムルチ」

    内田麟太郎

    絵本作家・内田麟太郎 公式ブログ 『広告する日記』

    読者になる
  • 10位

    『しょうぼうていハーヴィニューヨークをまもる』

    米、9.11で活躍した消防艇のお話 古い消防艇ハーヴィが、アメリカ同時多発テロ事件でニューヨークを救ったお話です。 『しょうぼうていハーヴィニューヨークをまもる』 マイラ・カルマン 作 矢野 顕子 訳 リトル・ドッグ・プレス 2004.9.25 読み聞かせ目安 高学年 10分 あらすじ 1931年。エンパイアステートビルやジョージ・ワシントン・ブリッジができ、ベイブルースが611本目のホームランを打ち、今もみんなが大好きなお菓子「スニッカーズ」が発売されたこの年、ニューヨーク市に消防艇ジョン・ジェイ・ハーヴィが登場した。 一番速くて、一番ピカピカのハーヴィは、最新式の設備と勇敢な消防士たちとと…

    ユカ

    絵本とむかしばなし

    読者になる
  • 11位

    子どもにウケる、おすすめ英語絵本| 探す楽しさがあるのはコレ(9選)

    子どもにウケる、おすすめ英語絵本| 探す楽しさがあるのはコレ(9選)[jin-yohaku20] 私の教室や保育園で読ん

    コロ助

    よりいく〜寄り道育児〜

    読者になる
  • 12位

    ゆびさきちゃんのだいぼうけん

    いわいとしお 作白泉社 これ、季節がいつなのかしら? おばあちゃんがバラを育てているし、 ゆびちゃん、半袖? 五分丈シャツ? そうそう、おばあちゃん白菜とか長…

    うきょう

    木かげ de えほん

    読者になる
  • 13位

    「14ひき」のおみやげをいただきました

    いわむらかずお作の「14ひきのシリーズ」という全12作の絵本のシリーズがあります。おとうさん おかあさんおじいさん おばあさんそして きょうだい 10ぴき。ぼくらは ぜんぶで 14ひきかぞく。

    らくちゃん

    らくちゃんの毎日が宝探し

    読者になる
  • 14位

    雨上がりのラ・ブイユ村 ~パリ・モンサンミッシェル旅行記④

    朝5:30に起きて部屋でサンドイッチをかじる。7時、Emiトラベルのオフィスに集合。まだ真っ暗だよ。バスは広くて快適。シートもしっかりしていて長時間でもリ...

    Helles-Deko

    晩婚さん暮らし

    読者になる
  • 15位

    ちょっと感覚がくるってきている

    収入が減っているのは確か 安定した収入が得られるようになったとはいえ、会社に勤めていた頃とは違ってボーナスがないから、その分、減っているのは確か。 それなのに、引っ越しをして、必要な物をそろえなければならないということで『かっか』が家具やら収納グッズやら、食料品やら化粧品やらを買いこんだり、そうこうしているうちにお金を使うことが当たり前になってしまって、独立する前と同じような感覚になりそうになっている。 今日も、久しぶりに仕事の都合をつけることができたから、『しゅんくん』と一緒に、これまた久しぶりにゲームセンターへ行った。 『しゅんくん』の大好きな『釣りスピリッツ』をやりに。 ここで、『しゅん…

    ホープホース

    ホープホース’S ダイアリー

    読者になる
  • 16位

    おとなのためにおはなし会 R1.10.14 at 西宮  Part1

    この3連休は台風19号の影響、被害の大きさに驚くばかりです。 以前住んでいた武蔵小杉の映像に、 あの多摩川が、と言葉が続きませんでした。 お見舞い申し上げます…

    うきょう

    木かげ de えほん

    読者になる
  • 17位

    『せきたんやのくまさん』

    実直なくまさん・堅実な生活 当たり前に暮らすということの尊さ。 『せきたんやのくまさん』 フィービとセルビ・ウォージントン 作・絵 いしい ももこ 訳 福音館書店 1987.5.30 読み聞かせ目安 低学年 3分 せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ イギリスの絵本) [ フィービ・ウォージントン ]価格:1100円(税込、送料無料) (2019/10/14時点) あらすじ せきたんやのくまさんは、日曜休日以外の日、毎朝早く起きて朝ご飯を食べたあと、石炭を売りに出かけます。 荷馬車に石炭を積んで、馬をつなぎ 「はい!はい!」 石炭を売って、石炭置き場まで届け、お金をもらいポケットに入れ…

    ユカ

    絵本とむかしばなし

    読者になる
  • 18位

    室町テラス

    雨模様でしたが、新しく室町テラスが、できたということで、行ってきました。すごい人でした。近くで、モントルージャズフェスティバルをやっていたので、素敵な音楽を聴…

    Sophy

    SOPHYの手作り大好き

    読者になる
  • 19位

    あさのあつこさんがやってくる

    今月末に、なんと 作家のあさのあつこさんが中学校にやってきます 町の人権講座でお呼びしているのですが それは夜です  そこで昼間には、中学校でお話してくださる…

    ゆっこチャンネル

    陽だまり絵本cafe

    読者になる
  • 20位

    電柱がいました

    電柱がないときれいな町になるのはわかります。でも、夕暮れの電柱にはいつも見とれてしまします。その寂しさと懐かしさと。電柱が出てくる風景画も好きです。それもごちゃごちゃと電線のあるものが。昭和の郷愁でしょう。だから電柱を残せとはいいません。郷愁は郷愁。おじいさんはそれを悲しくも知っているのです。台風の被害がテレビで映されています。そんなときですけど、私は無事でいます。ご心配を頂きありがとうございました。電柱がいました

    内田麟太郎

    絵本作家・内田麟太郎 公式ブログ 『広告する日記』

    読者になる
  • 21位

    鹿の湯ホテル☆ミニおはなしコンサート

    台風で行けるかな~と心配していたけど。。。警報はまだ出ていたけど。。。。宿泊のお客様、この悪天候できっとどこにも行けずにお気の毒かなあ…なんて思って暴風の中行ってきました。ロビーおはなしコンサート。少し前にお世話係のYさんから「松岡さんの本業もやっていただ

    ゆうゆ

    ぷち・ぷち・ちょこっと*お仕事ギャラリー*

    読者になる