TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ミステリー・推理 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    ☆ 上海上港戦・プレビュー>2020年ACL GS第4節(マリノス・データ・バンク)

    「MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです! 11/28(土) 22:00~ AFCチャンピオンズリーグ グループステージ 第4節  上海上港戦 (アルジャノブ スタジアム)...

    ムリィー

    ☆ 上海上港戦・プレビュー>2020年ACL GS第4節(マリノス・データ・バンク)

    読者になる
  • 2位

    舞台 『プロデューサーズ』

    11/26、ミュージカル『プロデューサーズ』@シアターオーブ昼公演に行ってきました。レオ役が大野拓朗君の回。実はこれ、行くつもりではなかったのですが、OVER50チケットの案内が来て、半額で観られるということだったので急遽チケットを取りました。後ろの方の席でしたが、華やかなミュージカルで楽しめました。しかし私の年齢のせいなのか音が大きすぎて辛い。皆しっかり声が出ているのだから音響抑え目でもいいと思うんですが…...

    hanafuu-kkj

    舞台 『プロデューサーズ』

    読者になる
  • 3位

    ◎ラジオN杯京都2歳S(2020年)穴馬予想&結果

    < 11月28日(土)に行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) > * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています...

    ムリィー

    ◎ラジオN杯京都2歳S(2020年)穴馬予想&結果

    読者になる
  • 4位

    那些你很冒險的夢

    先日書いた「梦想的声音」のJJ(林俊傑)パフォーマンスばかり聴いていたんですが、前後も見たくなり、FULLの動画を飛ばし飛ばしではありますが見たら面白い。まずJJ以外の歌手も皆人気・実力共に備えた方ばかり。そしてチャレンジャーの素人さん(といっても音楽関係者や歌手もいる模様)が歌が上手いだけじゃなく、アレンジなど工夫して自分のものにしている。日本で素人さんの出るテレビ番組はチラっと見たことがありますが、い...

    hanafuu-kkj

    那些你很冒險的夢

    読者になる
  • 5位

    裏稼業 [book]

    ジョン・グリシャム/アカデミー出版/お薦め度 ★★★★米国一の人気作家による話題作。ニューヨークタイムス・ベストセラー連続九週第一位。わたしの大好きな作家ですが、今回は少々御気に召しません!なぜかと言えば、翻訳者、出版社が変わったことです。いままでの装丁、翻訳に慣れていたものにとってはいただけません。シドニー・シェルダンじゃあるまいし・・・刑務所生活を余儀なくされた元判事の三人組。そのキャリアを生かしておいしい裏稼業に精を出す。その裏稼業の元ねたは、「二十代の独身男性。四十代か五十代の、秘密を守れるアメリカ紳士をペンパルに求めます」。一方、CIA長官は自身の野望を達成するため、ある条件を満たす下院議員を探し当て、ウラワザを使って大統領選挙へ殴りこみをかける。あれをあれをと言う間に、ウラワザが効をそうして本当に大統領になってしまう!裏稼業対CIA、吹けば飛ぶような三人組+α対国家権力。「われ..

    bookman

    裏稼業 [book]

    読者になる
  • 6位

    名探偵ポワロ「二重の手がかり」視聴

    「二重の手がかり」 原作は『教会で死んだ男』所収の「二重の手がかり」。上流階級の屋敷で起こった盗難事件を扱った本作は、事件としては小粒ながらもシリーズとしてはそこそこ重要な一作。何故なら他のポワロ作品で何度か登場するロシアの亡命貴族のヴェラ・ロサコフ伯爵夫人が初登場するのが本作だからだ。 ロサコフ伯爵夫人はポワロにとって因縁の相手。といってもホームズにとってのモリアーティみたいな「宿敵」というより、どちらかというと「ボヘミアの醜聞」のアイリーン・アドラーみたいな存在だろうか。非凡で魅力的な女性というのが原作でのロサコフ伯爵夫人の描かれ方だが、ドラマ版はやや伯爵夫人の人物像が異なっている。 (以…

    タリホー

    名探偵ポワロ「二重の手がかり」視聴

    読者になる
  • 7位

    古川未鈴「mirin×Twitch channel (miritch/みりっち)」配信リスト(2020年9月)

     古川未鈴(でんぱ組.inc)のTwitchチャンネル「mirin×Twitch channel」(通称:みりっち)の2020年9月の配信リストです いつもTwitterにて各配信回ごとに話題になった出来事やワードなどをまとめてツイートし...

    ムリィー

    古川未鈴「mirin×Twitch channel (miritch/みりっち)」配信リスト(2020年9月)

    読者になる
  • 8位

    気になる新刊 ~2020年11月~

    もうホリデーシーズンが近づいているせいか、日本でもおなじみのビッグネーム作家たちがぞくぞくと新刊を出しているようです。 そんななか、ここでご紹介するのはあいかわらず私の偏った好みが全開の3冊です(笑)。 The Thief on the Winged Horse (English Edition) 作者:Mascarenhas, Kate 発売日: 2020/11/12 メディア: Kindle版 『The Thief on the Winged Horse』 by Kate Mascarenhas シリーズ:ノンシリーズ カテゴリ:Fantasy/Mystery ケンドリック家は1800年代…

    KUMYAM

    気になる新刊 ~2020年11月~

    読者になる
  • 9位

    三億円を護れ! [book]

    新堂冬樹/幻冬舎/お薦め度 ★★★★☆ I'll be back!ストーリーはいたって簡単。三億円宝くじに当たった、しょぼくれサラリーマン。その三億円を掠め取ろうとする「詐欺師」軍団。それを護ろうとする主人公たち。「カリスマ」、「無間地獄」、「溝鼠」と大阪のノリ?で破天荒な小説を世に送り出した新堂冬樹が帰ってきた。「ヤミ金融」、「新興宗教」、「地上げ屋」・・・金の裏にまつわる人間像を描いてきた作者が、今回取り上げた題材は「三億円宝くじ長者」。しょぼくれ主人公のまわりに、詐欺師、不倫妻、ホスト、ヤクザ、アイドル妄想狂、強欲婆・・・強烈キャラを配し、実に劇画的な、破天荒な大乱戦が展開される。本書の前に刊行された「銀行籠城」は何だったのだろうか・・・追伸:週刊アサヒ芸能(徳間書店)に掲載されていた本書。週刊ポスト(小学館)でもない、週刊現代(講談社)でもない、まさに週刊アサヒ芸能にぴったりな作品..

    bookman

    三億円を護れ! [book]

    読者になる

続きを見る

  • How to本、

    How to本、

    いろんなジャンルのノウハウを勉強するための本。 語学関連、ゲーム攻略、サイト作成、会社設立などなど何でもどうぞ。

    テーマ投稿数 87件

    参加メンバー 6人

  • 選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    世に言う、「教養選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書」に関する記事を集めるトラックバックテーマです。 (「教養新書」は、「新書」のトラックバックへどうぞ)

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 9人

  • アガサ・クリスティー三昧

    アガサ・クリスティー三昧

    クリスティー作品・登場人物・登場する料理など多角的な感想をトラックバックしましょう。 TVドラマや映画でのクリスティ作品情報もステキ!

    テーマ投稿数 97件

    参加メンバー 20人

  • クイーンズブレイド

    クイーンズブレイド

    ホビージャパン(HobbyJAPAN)社から出版されている、対戦型ビジュアルブック「クイーンズブレイド」についての記事をトラックバックしてください。 小説やコミックなどの関連書籍やグッズ、それにアニメ版についても遠慮なくどうぞ。

    テーマ投稿数 1,089件

    参加メンバー 40人

  • 「国家の品格」について論じよう!

    「国家の品格」について論じよう!

    今ベストセラーの新潮新書「国家の品格」を読んだ人でこのテーマについて論じましょう。 日々色んな事件や出来事が起きていますがその背後には「国家」の問題があると思いませんか? 日本という国はアメリカの核の傘の下にいることで日本古来の武士道精神をどこかにうち捨ててしまい、平和ボケ状態にあると思います。 私達の孫やその子供のために今何をすべきか? 大いに論じようではありませんか! 私の主張はマイブログ・・「日々一会」に掲載しています。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 9人

  • ゲーム本、ゲーム雑誌、ゲーム専門誌

    ゲーム本、ゲーム雑誌、ゲーム専門誌

    古くは「Beep」「ファミマガ」「ファミコン通信」から、最近のハード別専門誌まで、ゲームをメインとした雑誌について語った記事をトラバしてください。 昔の思い出話から、現在の誌面についてまで、内容は問いません。 ※2006/10/17:新たにゲーム関連本・ゲーム関連ムックについての記事もOKということにしました。ぜひトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 89件

    参加メンバー 14人

  • ゼロの使い魔の感想

    ゼロの使い魔の感想

    【アニメ・本】ヤマグチノボルさんのライトノベル「ゼロの使い魔」に関連した内容なら、なんでも。

    テーマ投稿数 248件

    参加メンバー 50人

  • 新刊情報

    新刊情報

    【本・小説】新刊情報についての記事であればなんでもOK。今月の新刊やら、来月の新刊、それ以降の新刊についての記事、また、うわさでどんな新刊がでるか、などの情報など。

    テーマ投稿数 2,742件

    参加メンバー 61人

  • 芥川賞・直木賞・本屋大賞

    芥川賞・直木賞・本屋大賞

    芥川龍之介賞・直木三十五賞・本屋大賞受賞作家、候補作品小説の読書感想・書評・レビューお待ちしています。

    テーマ投稿数 207件

    参加メンバー 35人

  • カレンダー、暦

    カレンダー、暦

    カレンダー、暦(こよみ)についての記事なら何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 628件

    参加メンバー 183人

続きを見る

  • ◎ラジオN杯京都2歳S(2020年)穴馬予想&結果

    < 11月28日(土)に行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) > * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています...

    ムリィー 朴念仁と居候
    読者になる
  • ブログを更新することに追われて、追われる夢ばっかり見た話し

    毎日更新に追われて、書きたい記事が書けているのか分からなくなったあの日のこと。 中々稼げない人。焦る人。 そんな方に読んでいただきたいでっす

    どこの娘さん どこの娘さん
    読者になる
  • 裏稼業 [book]

    ジョン・グリシャム/アカデミー出版/お薦め度 ★★★★米国一の人気作家による話題作。ニューヨークタイムス・ベストセラー連続九週第一位。わたしの大好きな作家ですが、今回は少々御気に召しません!なぜかと言えば、翻訳者、出版社が変わったことです。いままでの装丁、翻訳に慣れていたものにとってはいただけません。シドニー・シェルダンじゃあるまいし・・・刑務所生活を余儀なくされた元判事の三人組。そのキャリアを生かしておいしい裏稼業に精を出す。その裏稼業の元ねたは、「二十代の独身男性。四十代か五十代の、秘密を守れるアメリカ紳士をペンパルに求めます」。一方、CIA長官は自身の野望を達成するため、ある条件を満たす下院議員を探し当て、ウラワザを使って大統領選挙へ殴りこみをかける。あれをあれをと言う間に、ウラワザが効をそうして本当に大統領になってしまう!裏稼業対CIA、吹けば飛ぶような三人組+α対国家権力。「われ..

    bookman ミステリー三昧
    読者になる
  • 読者になる
  • 名探偵ポワロ「二重の手がかり」視聴

    「二重の手がかり」 原作は『教会で死んだ男』所収の「二重の手がかり」。上流階級の屋敷で起こった盗難事件を扱った本作は、事件としては小粒ながらもシリーズとしてはそこそこ重要な一作。何故なら他のポワロ作品で何度か登場するロシアの亡命貴族のヴェラ・ロサコフ伯爵夫人が初登場するのが本作だからだ。 ロサコフ伯爵夫人はポワロにとって因縁の相手。といってもホームズにとってのモリアーティみたいな「宿敵」というより、どちらかというと「ボヘミアの醜聞」のアイリーン・アドラーみたいな存在だろうか。非凡で魅力的な女性というのが原作でのロサコフ伯爵夫人の描かれ方だが、ドラマ版はやや伯爵夫人の人物像が異なっている。 (以…

    タリホー タリホーです。
    読者になる

続きを見る

  • なんでも保管庫3

    なぞの解明、ミステリー、ウイルス駆除方法、フリーソフトの使い方、PC不具合解決策、GIFアニメの作成方法など独自の手法で解説しています。

    読者になる
  • 奇妙な話-100選

    世の中にはちょっと聞いただけでは信じられない奇妙な話があります。ここではそんな奇妙な話を100選ほど紹介しています。どれもこれも不思議な話ばかり、興味のある方はゆっくりお楽しみください。

    読者になる
  • Kindleサイコスリラー小説『個人面接』

    大学生の就活時期、とある大企業への面接が決まり早速主人公は向かう。しかし、待ち受けていた面接官は彼に予想もつかない不可解な質問を投げかける、次第にそれらの内容は狂気に満ちたものとなり…果てしない闇へ引きずり込むサイコスリラー。 

    読者になる
  • どこの娘さん

    20代専業主婦ブロガー ・健康オタク ・美容オタク ・ミステリーオタク 「綺麗になったね」と言われ続ける女性でいる為の記事を書いています◎

    読者になる
  • 未知との遭遇

    どうも、UFO研究科のkazu です。主に未確認飛行物体UFOについての情報を提供してます。 よろしくお願いいたします。

    読者になる

続きを見る