TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

小説 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    活ウナギを自分で捌いて食べてみた件~購入からお捌きまで~

    緊急事態宣言解除の見通しが立ってきましたね!(*´∀`*) 解除されたら、様子を見ながら釣行を復活させようと思います!!(゚∀゚) 今回は、ステイホームのさなか、ウナギを捌いて食べ...

    トドねこ嫁

    釣って食べたいトドねこ嫁の管釣り奮闘記

    読者になる
  • 2位

    朝に人を殺し 昼に子を助ける 〜「異端者の快楽」見城徹

    幻冬舎代表取締役社長、そしてカリスマ編集者である見城徹さんが、対談を通して自らを語っているのが「異端者の快楽」(幻冬舎文庫)です。見城徹という一人の編集者・人間がくっきり浮かび上がるとともに、対談相手の中上健次、石原慎太郎、さだまさしさんらのふだん見えない生の声が聞けた(読めた)のも楽しかった。 対談9本にエッセイ、「発言」と題したインタビューや講演が収録されています。 2008年に太田出版から刊行された単行本に、新たな序章を加えた文庫版です。収録されている中上健次との対談は1987年ですが、当時の中上はどんな壁にぶつかっていて、IT時代の黎明期に文学のそんなあり方を考えていたのか....と、…

    くー

    ことばを食する

    読者になる