TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ホラー・怪奇 新着記事

NEW POST help
  • 日々の恐怖 10月28日 壁(1)

    日々の恐怖10月28日壁(1)この前、会社のエレベーター乗ろうとしたら、男がいた、後ろ向きで。エレベーターに人がいても驚かないけど、後ろ向きで乗ってる人ははじめて見たからちょっと驚いた。一瞬戸惑って乗ろうか迷ったんだけど、“掲示物見てるとかだったら、失礼だし・・・。”みたいなつまらない気をつかって乗った。なんかブツブツ言ってるから、“背中向けたくねえ・・。”と思って壁を背にして横にポジションキープした。となりちらっと見たら、直立姿勢のまま壁まで10cmくらいまで顔近づけてて憤怒の形相だった。鬼のような顔ってのは、あのことだ。“南無三!”と唱えて早く一階に着くことを祈った。8階だから下まで結構時間がかかる。「だーかーらー、貴様が言うか!ボケェ!」「お、お、お俺のせいか!?あ!?」ブツブツっていうか、もう怒鳴ってる...日々の恐怖10月28日壁(1)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

    読者になる
  • 日々の恐怖 10月26日 私の話(11)

    日々の恐怖10月26日私の話(11)当時は民主党政権で公共工事を減らすとかで、土建屋も不景気だった。「まあ、仕事が減ったのは確かだけど、それだけじゃないんだけよね・・・。」と色々俺に話してくれた。詳細は書かないが、仕事以外にも色々な案件が重なった事が原因らしい。そんな話をしていると、今俺がいる部屋の窓から、”コンコン・・・。”と、窓をノックする様な音が聞こえた。2~3回聞こえたので、虫か何か窓にぶつかっているのかなと最初は思っていたのだが、よく考えると夜なので窓はサッシをしてあるから、窓に虫がぶつかるわけがない。”う~ん・・・、いったいこの音は何だろう・・・?”と考えながら電話をしていると、社長の自殺の話になると音がするのに気がついた。”あ~、これ、社長がこっちに来てるなぁ・・・。”と考えた俺は事務長に、「もう...日々の恐怖10月26日私の話(11)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

    読者になる