TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

読書会・読書法 新着記事

NEW POST help
  • 「ありがとう」と言うと、自分が軽くなる。

    ありがたい 周りの人の行動に対し、お礼を言う。  普段の生活に感謝をする。 何気ない日々の生活に有難みを感じる。 当たり前に思っていることに感謝をする。 足るを知る  自分が気づいていないだけで、十分満ち足りていることに感謝する。着る物に困っているわけで

    投資家ジャイ

    資産運用にて経済的自由を目指して

    読者になる
  • 生き金

    生き金相手が喜ぶことにお金を使う相手が喜んでくれそうなプレゼントをする。喜ぶ顔を想像してプレゼントを選ぶ。プレゼントを選ぶこと自体も楽しむ。誕生日やお祝い、イベント時に積極的に贈り物をする習慣をみにつける。自己投資になることにお金を使う 本を買う1200円~1

    投資家ジャイ

    資産運用にて経済的自由を目指して

    読者になる
  • お金を好きなることから始めてみる

    お金を好きになるこれがすべての、第一歩になります。「お金が大好きだ」と宣言する。「お金が嫌い」と言っている人でリッチな人をみたことがありません。「お金ではないんだ」と言う人に限ってお金で困っています。これは、矛盾のなにものでもありません。どうして、お金を

    投資家ジャイ

    資産運用にて経済的自由を目指して

    読者になる
  • “読んでから観た” 映画『重力ピエロ』

     前のブログ原稿を書き終えたその日に、映画『重力ピエロ』(2009 森淳一監督作品)を観た。 兄「泉水」役の加瀬亮くんと弟「春」役の岡田将生くんは私のイメージ…

    教育エジソン

    映画を観ているみたいに小説が読める イメージ読書術

    読者になる
  • “観る前に読んだ ”伊坂幸太郎『重力ピエロ』② 重力を超越した生き方

     前回書いたとおり、物語の相当部分を占める兄と弟(あと父も)の超絶技巧の会話に、脳の疲労が大きく、長くは読み進められない。 しかし私は例によって、兄弟の会話も…

    教育エジソン

    映画を観ているみたいに小説が読める イメージ読書術

    読者になる
  • “観る前に読んだ” 伊坂幸太郎『重力ピエロ』① 超絶技巧の会話

     伊坂幸太郎の初期作品はかなり読んだが、直木賞候補となった『重力ピエロ』はまだだった。 映画もあるのは知っているが、先に観るのが嫌で、どちらも手をつけずにいた…

    教育エジソン

    映画を観ているみたいに小説が読める イメージ読書術

    読者になる