TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

SF 新着記事

NEW POST help
  • 翻訳するのが楽しいのは親譲り?

    昭和の少年について、時計やラジオを分解したのはいいが、もとに戻せなくて怒られたみたいなエピソードを聞いたことはありませんか? 亡き父は昭和3年生まれ。ふたちの弟たちはこの「もとに戻せなくて怒られ」るタイプだったのに、父は「ちゃんともとに戻せる」少年だったそうです。 父が言うには、弟たちはただバラバラに分解することだけを面白がっていたのに対して、自分は機械の中でどんな形・素材のパーツがどのように組み合わさってどんな機能を生みだしているのかに興味があって、ひとつひとつを確認しながらパーツを外す、その読み解く過程を楽しんでいたのだ、と。 そうやって読み解いたものは記憶にも残りやすく、組み立てるときに…

    KUMYAM

    つぎはコレ読みたい

    読者になる
  • 気になる新刊 ~2020年10月~

    今月は表紙がかっこいいSF作品から紹介していきます。 Bright and Dangerous Objects (English Edition) 作者:Mackintosh, Anneliese 発売日: 2020/10/06 メディア: Kindle版 『Bright and Dangerous Object』 by Anneliese Mackintosh シリーズ:ノンシリーズ カテゴリ:SF 深海ダイバーのソルヴィグには心に秘めた野望がある。火星への最初の入植者になることだ。火星移住計画の候補者には選ばれたものの、この野望を叶えることは、同時に彼女がこれまでに手にしてきたあらゆるもの…

    KUMYAM

    つぎはコレ読みたい

    読者になる
  • アバター殺人事件(六) & エッセー

    アバター殺人事件(六) 六  ドッペル夫婦というと、ガラスケースの中でうろうろしていると思いきや、パチンと消えてしまい、奥の秘密部屋から二人の若い男女が出てきた。ドッペル夫婦の声を担当していた物まね上手な連中だ。宇宙からやってきた異星人というのは真っ赤なウソ。種を明かせば、...

    思想詩

    poetasijinのブログ

    読者になる