TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

一般書・実用書 新着記事

NEW POST help
  • ひとつの時代が終わった瞬間

    ある雑貨屋さんで、思いがけず小学生の女の子と話す機会があった。 学校で流行っているのか知らないが、いくつかクイズを出された。 最初は絵を見せられたのだが、そこ…

    杉原白秋

    杉原白秋オフィシャルブログ「独唱しながら読書しろ」

    読者になる
  • 『知られざる特殊特許の世界』稲森謙太郎 知財について学べるお役立ち本

    弁理士が書いためくるめく特殊特許の世界 2007年刊行作品。筆者の稲森謙太郎は、本名稲穂健市(いなほけんいち)で、本業は弁理士。稲森謙太郎は科学技術ジャーナリストとして原稿を書く際の筆名であるようだ。 本作は文庫化されていないが、2014年に『すばらしき特殊特許の世界』が、刊行されている。こちらは、最新事例を網羅した第二弾ってことなのかな? // リンク 内容はこんな感じ 「松下電器の漫才人形」「NECのUFO推進装置」「麻原彰晃の焼却炉」「大仁田厚の特殊リング」「鈴木その子のダイエット食品」数々の知られざる特殊特許を紹介。それと共に現在の特許行政の実情、最近多くなってきたビジネス特許モデルつ…

    ぬぬに

    ビズショカ

    読者になる