書評・レビュー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/11/19 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
シカフさん
  • 情報提供伽藍堂の殺人.周木律 シカフ衛星Cシカフさんのプロフィール
  • Banach-Tarski Paradox2000.07藤衛主催のリーマン予想の講演会に招待された百合子。場所は沼四郎設計の伽藍島と聞いた宮司は無理矢理同行し、只野や善知鳥神と再会する。その夜行われた講演会の伽堂と藍堂で講演した二人の演者が、移動不可能な状況で伽堂で上下串刺しにされた状態で発見された。それぞれの思いを秘め、事件の謎を解く。もはや数学の話は理解しようとは思っていません。妄想していた方向とは角度をかなり変えてきた

2位
ねいねいさん

3位
こだいらぽんたさん
4位 massironaさん
  • 情報提供『エンリコ』 255字で巡らす愛おしい本たちmassironaさんのプロフィール
  • マルセル・ムルージ著『エンリコ』 安岡章太郎・品田一良訳 (中央公論社)* 日常のすべてが生きるためにあった。生きるためには、そこに身を置かねばならなかった。パリの貧民街に生きる少年の日常は、狂気と憎悪に満ち、どこか艶めかしいような色濃いものだった。先の見えない暮らしぶりは、今日さえ危うくある中で、何が起きているのか、少年が何を感じているのか、淡々と描かれれば描かれるほどに、物語る事柄に引き込まれ
5位 山根厚介さん
6位 本のソムリエさん
7位 宮内則幸さん
8位 おかだ外郎さん
  • 情報提供社会不安のあらわれ ただいま読書中おかだ外郎さんのプロフィール
  •  江戸時代だったら社会が不安定になると流言飛語や打ち壊し、一揆などが起きました。戦前なら米騒動や徴兵反対一揆。昭和の時代だったら、デモや暴動。 今の日本はそういったむき出しの暴力行為が減って「平和」なようですが、ネット上では流言飛語や炎上が盛んです。これって昔なら一揆や暴動が起きるくらいの「社会不安」が実はすでに始まっている、ということを意味していません? これだけ炎上をしたりするのは「ネット特有
9位 four-leaf cloverさん
  • 情報提供私はあなたの瞳の林檎 毎日が読書日和four-leaf cloverさんのプロフィール
  • 私はあなたの瞳の林檎 [ 舞城 王太郎 ]1,620円楽天 ★★★ 初読みの作家さん。『私はあなたの瞳の林檎』『ほにゃららサラダ』『僕が乗るべき遠くの列車』の3編が収録されています。初出は順に2012年、2010年、書き下ろしとなっていますが、先の2作も古さは感じずイイ感じの甘酸っぱさがありました。お気に入りは『私はあなたの瞳の林檎』同級生の鹿野林檎(かの りんご)の事を好きで好きで堪らない戸ヶ崎直紀(とがさき なお
10位 釣り竿さん
  • 情報提供青柳陽一「岩魚が呼んだ」 釣りの図書室〜雨の日の釣り師のために〜釣り竿さんのプロフィール
  •  酒と旅を愛した歌人、若山牧水の顕彰全国大会がみなかみ町で開かれた。シンポジウムに登壇したのは馬場あき子、佐佐木幸綱、伊藤一彦という歌壇を代表する重鎮3氏。初めて拝見したが、この3人の歌や評論をたくさん読んでいたので、旧知の人に再会したような親しみを覚えた。 牧水といえば 幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく 白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふという歌が有名。だが、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 0831nukoさん
  • 情報提供今週印象に残った一冊 イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ0831nukoさんのプロフィール
  • 小学校の学芸会を見てきました。どの学年も一生懸命に取り組んでいてほほえましく感じたり応援したくなったり。最後の6年生の演技や態度が素晴らしくあたり一面涙ぐむ保護者達の姿が。とてもいいものを見せてもらいました。子どもたちよ、ありがとう。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。姫野 カオルコさんの『謎の毒親』です。 謎の毒親 (新潮文庫) 母の一周忌を済ませた週末、
12位 白松さん
  • 情報提供『英語学習のメカニズム』 感想 Brilliant Grunt白松さんのプロフィール
  • 英語学習のメカニズム 第二言語習得研究にもとづく効果的な勉強法 [ 廣森友人 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 英語ショップ: 楽天ブックス価格: 1,728円 本書の内容 インプット アウトプット モチベーション 学習方略 感想 本書の内容  著者は、第二言語習得について研究している。 本書ではその研究成果と、第二言語をど
13位 通りすがりさん
  • 情報提供破天荒フェニックス オンデーズ再生物語(田中修治) 黒夜行通りすがりさんのプロフィール
  • いや、凄かった!ハイパーメチャクチャウルトラ破天荒に面白かった!!!なんだこれ、マジで!いや、もちろん、面白いだろうなぁ、とは思ってたんですよ。面白そうな匂いは、プンプンしてましたからね。でも、まさかここまでとは思わないじゃないですか!ちょっと衝撃的な面白さでした。久しぶりでしたよ。「ページをめくる手が止まらない」っていう感覚は。もう寝ようとか、もう風呂に入ろう、とか思っても、あとちょっと、あとち
14位 snaoさん
  • 情報提供天使の棲む部屋 問題物件 大蔵崇裕 感想 一日一冊読書評snaoさんのプロフィール
  • 天使の棲む部屋 問題物件 (光文社文庫) [ 大倉崇裕 ]問題物件というシリーズらしく、これはその二冊目だったのですが一冊目を読んでいなくても全然問題なく楽しめました。大金持ちの坊ちゃんのお家騒動関連で、主人公の女性が問題物件をあきらかに通り越しあきらかに事件が起きてるだろう物件を色々訪れる上、探偵がオールマイティー通り過ぎててあまりにバカバカしく(誉め言葉)ここまで突き抜けてるといっそすがすがしいと思
15位 ふみえさん
  • 情報提供加来耕三 『 朝倉義景 』 ポプラ社 ★ こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
  • 2018年11月17日 読了評価: 5、1億点! スゴク読んで良かったーー!★「朝倉宗滴」を知りたくて★朝倉という大名が どんな一族で、織田、浅井、上杉、足利、本願寺、 そして「明智光秀」と、どのような「縁」があったのか、かなり良く解った!この本を読んだおかげで、歴史の知識レベルが向上しました!朝倉義景は「越前」で、足利義昭にも慕われており、 なぜ、天下を獲れなかったか!?朝倉義景の大失敗!織田信長
16位 kokemomoさん
17位 あにあむさん
  • 情報提供異世界JK町おこし ラノベ寸評−意見には個人差がありますあにあむさんのプロフィール
  • 著者:くさかべかさく出版社:電撃文庫異世界JK町おこし 〜このことについて、魔族に依頼してよろしいか伺います〜名所も名産もなく、冒険者たちがただ通り過ぎていくだけの「二番目の街」タフタ。役所に勤めるハルは、街の財政難に頭を抱えていた。そんなある日、異世界から来たというJK勇者のナツが役所に迷い込みます。ナツのレベルは1。超ザコ勇者のナツの思いつきで、魔王を観光資源としてタフタへ誘致するという案を提出す
18位 shingoさん
  • 情報提供『異邦人(いりびと)』(原田マハ)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『異邦人(いりびと)』原田 マハ PHP文芸文庫 2018年3月22日第一刷異邦人(いりびと) (PHP文芸文庫)たかむら画廊の青年専務・篁一輝(たかむら・かずき) と結婚した有吉美術館の副館長・菜穂は、出産を控えて東京を離れ、京都に長期逗留していた。妊婦としての生活に鬱々とする菜穂だったが、気分転換に出かけた老舗の画廊で、一枚の絵に心を奪われる。画廊の奥で、強い磁力を放つその絵を描いたのは、まだ無名の若き女性画家
19位 三原白さん
  • 情報提供▽『ミスコン女王が殺された』ジャナ・デリオン 白の感想三原白さんのプロフィール
  • ▽『ミスコン女王が殺された』ジャナ・デリオン(創元推理文庫) 田舎町シンフルで身分を偽り、静かに暮らそうとしていたCIA秘密工作員フォーチュンだったが、また殺人事件に巻き込まれる。ハリウッドから戻ってきた本物の元ミスコン女王であるパンジーが殺されたのだ。犯人はフォーチュンとしか思えない状況に、彼女は地元婦人会〈シンフル・レディース・ソサエティ〉のアイダ・ベルとガーティとともに真犯人探しに乗り出すが─
20位 ねいねいさん
21位 shingoさん
  • 情報提供『悪い恋人』(井上荒野)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『悪い恋人』井上 荒野 朝日文庫 2018年7月30日第一刷悪い恋人 (朝日文庫)恋人に 「わたしをさがさないで」 とわざわざ書き置きを残して失踪するとき、そのひとの心には 「あなたの言いなりにはもうならない」 という意思と、「あなたに構ってもらえないのはもっといや」 というさらなる深層心理が二重写しになっているのではないか。文面からはそのふたつともが染み出しているはずだ。そのとき失踪者自身に、「あなたの本当の
22位 massironaさん
  • 情報提供『フラッシュ 或る伝記』  255字で巡らす愛おしい本たちmassironaさんのプロフィール
  • ヴァージニア・ウルフ著『フラッシュ 或る伝記』 出淵敬子訳 (みすず書房)* 愛されたコッカー・スパニエルのフラッシュの生涯を描きながら、その飼い主となり愛した詩人エリザベス・バレットの人生が浮かび上がる。見つめ、見つめられ、寄り添い、共に分かち合う。絆を深めてゆく過程で起こる様々な出来事は、とてもドラマチックだ。恋をしている時も、事件に巻き込まれた時も、新たな暮らしの中でも、子供を授かった時も、
23位 0831nukoさん
  • 情報提供ミステリー?ファンタジー?何とも不思議な連作短篇集 イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ0831nukoさんのプロフィール
  • 『夜の床屋 』 沢村 浩輔 (著)  ¥799創元推理文庫(「BOOK」データベースより)慣れない山道に迷い、無人駅での一泊を余儀なくされた大学生の佐倉と高瀬。だが深夜、高瀬は駅前の理髪店に明かりがともっていることに気がつく。好奇心に駆られた高瀬が、佐倉の制止も聞かず店の扉を開けると…。第4回ミステリーズ!新人賞受賞作の「夜の床屋」をはじめ、奇妙な事件に予想外の結末が待ち受ける全7編を収録。新鋭によ
24位 あにあむさん
  • 情報提供放課後は、異世界喫茶でコーヒーを(3) ラノベ寸評−意見には個人差がありますあにあむさんのプロフィール
  • 著者:風見鶏出版社:ファンタジア文庫放課後は、異世界喫茶でコーヒーを(3)異世界でただひとつのコーヒーが飲める場所。現代から転生してきた元高校生・ユウが切り盛りする喫茶店。そんな喫茶店がある迷宮街に歌姫が2人もやってくる。半年以上前であるにも関わらず、街は観光客でごった返しお祭り騒ぎに。もともと常連しかおらず、静かだったユウの店も、新規客が増えてんてこ舞い。そんな折り、学院で爆発事故があり、学院寮が立
25位 シカフさん
  • 情報提供誰も僕を裁けない.早坂吝 シカフ衛星Cシカフさんのプロフィール
  • 職業娼婦、趣味探偵。上木らいちの元にメイド服一式と訪問依頼が届いた。差出人は逆井東蔵、全く面識がなかったが指定の日時に訪ねると四泊五日30万円でメイドをすることにな理、翌日、東蔵の子供が連続で殺害される。一方、高校生の公平は埼を深夜に訪ね、条例違反で逮捕される。らいちは犯人を明らかに、公平は裁きを跳ね除けられるのか。軽めの流れについ惑わされますが、裏表紙にある社会派は間違いではないのかもです。残念な
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 saikoさん
27位 shingoさん
  • 情報提供『霧/ウラル』(桜木紫乃)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『霧/ウラル』桜木 紫乃 小学館文庫 2018年11月11日初版霧 (小学館文庫)北海道最東端・根室は、国境の町である。戦前からこの町を動かしてきた河之辺水産の社長には、三人の娘がいた。長女智鶴は国政を目指す大旗運輸の御曹司に嫁ぎ、次女珠生は芸者を経て相羽組組長の妻となり、三女早苗は金貸しの杉原家の次男を養子にして実家を継ぐことになっている。にわかに解散風が吹いた総選挙で、智鶴の夫・大旗善司は、北方領土の早
28位 frozenroseさん
  • 情報提供「老いの生き方」 鶴見俊輔 ブログfrozenroseさんのプロフィール
  • 数年前に読んだ本。再読。数年前よりまた一段と老境に差し掛かり、以前はなるほどといちいちうなずいた部分も当たり前すぎてさらりと読めた。また以前は分からなかったところが実感できるところもあり、同じ本は二度と読むことのほとんどない私だけど、たまにはいいかなと思った。付箋いっぱいつけているのは前にいいなと思ったところ。今はどこがいいのか分からなくなっているのもあり、それだけ私が変わったと言うことだろう。普
29位 宮内則幸さん
30位 sunny_and_greenさん
  • 情報提供県営住宅で暮らしていた頃 太陽と緑の街でsunny_and_greenさんのプロフィール
  • 宇江佐真理さんの「日本橋本石町やさぐれ長屋」、ちょっと久しぶりの時代物で、これ面白かった。弥三郎店という長屋に住む、貧しくも、時には喧嘩しながらもお互い助け合って、一生懸命日々を送っている人々が主人公で、現代感覚からすれば例えば夫婦喧嘩の声でも煮炊きする夕飯の匂いでも何でも筒抜け状態、洗濯も井戸を共有して文字通り井戸端会議をしながらっていう、他人とそんなにも近い距離で暮らすっていうのは新鮮です。わ
31位 あんころ猫さん
  • 情報提供耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由 40歳から始める八光流柔術〜あんころ猫の手〜あんころ猫さんのプロフィール
  • 耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由著者 : 金修琳ポプラ社発売日 : 2011-04-20ブクログでレビューを見る?6歳までに聴覚を失った著者。母国語である韓国語がしゃべれるのはわかるけど、日本語、英語、スペイン語などはヒアリング出来ない状態でよくぞ身につけましたね。とにかく行動力のある方です。何が出来るか、ではなく何をやりたいか、というのは大事ですね。
32位 shingoさん
  • 情報提供『あなたが消えた夜に』(中村文則)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『あなたが消えた夜に』中村 文則 朝日文庫 2018年11月15日発行あなたが消えた夜に (毎日文庫)連続通り魔殺人事件の容疑者 “コートの男” を追う所轄の刑事・中島と捜査一課の女刑事・小橋。しかし、それはさらなる悲劇の序章に過ぎなかった。世界の片隅で求め合う男と女。極限の愛が狂気に変わる時、「人間」 を超えた殺人者の終わりなき 《復讐》 が始まる − 。神にも愛にも見捨てられた人間を、人は救うことができるのか。
33位 office_kmotoさん
  • 情報提供片岡 義男 著 『くわえ煙草とカレーライス』 私の引き出しoffice_kmotoさんのプロフィール
  •  片岡義男さんの本は先日読んだエッセイがはじめてで、今回はじめて小説を読んでみた。 私が本屋で働いていた70年代片岡さんの文庫はよく売れた。あの文庫本たちはちょっとおしゃれで、ファッショナブルな装丁であった。表紙によく南洋の海岸風景の写真がよく使われていた。いかにも若い男女が手にしそうで、書名もそれなりに若者受けするものであった。私はこういうのは駄目で、売ってはいたけれど、読む気はなかった...
34位 0831nukoさん
  • 情報提供自分が自然の一部だった頃の記憶 イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ0831nukoさんのプロフィール
  • 『妻が椎茸だったころ』 中島 京子 (著) ¥594講談社文庫(「BOOK」データベースより)亡き妻のレシピ帖に「私は椎茸だった」という謎のメモを見つけた泰平は、料理教室へ。不在という存在をユーモラスに綴る表題作のほか、叔母の家に突如あらわれ、家族のように振る舞う男が語る「ハクビシンを飼う」など。日常の片隅に起こる「ちょっと怖くて愛おしい」五つの「偏愛」短編集。泉鏡花賞受賞作。 <こんな人に
35位 serendipitee(june_h)さん
  • 情報提供「天才になりたい」山里亮太 著 ドンカンはツミであるserendipitee(june_h)さんのプロフィール
  • 南海キャンディーズのツッコミである山里亮太さんのエッセイ。天才になりたい (朝日新書)山里 亮太/朝日新聞社undefined私、山ちゃんの頭の良さと優しさを感じるツッコミは昔から好きだったんですが、それは、決して天賦の才能や天然なものではなく、あらゆる試行錯誤からだったのだということがよく分かります。あと、自信って、スゴく大切なんですね!山ちゃんは、ツラい時、自信を...
36位 通りすがりさん
  • 情報提供柳は萌ゆる(平谷美樹) 黒夜行通りすがりさんのプロフィール
  • 政治に関心を持つことは、ちょっと難しい。それは、「自分が政治に向ける関心」が、政治に対して小さな影響力しかない、と感じてしまうところにある。いや、確かに、実際にそれは小さいのだ。一人一人の「関心」が持つ影響力は、とても小さい。だからこそ、大きなものにしなければならない。その動きは、「革命」という名前で呼ばれることになる。「フランス革命」や「アラブの春」など、様々な形があるし、本書で描かれる「一揆」
37位 森谷@無料相談受付中さん
38位 吉永圭佑さん
39位 ヒラヒ・Sさん
40位 kokemomoさん
  • 情報提供キラキラ共和国 小川糸 ぽかぽかな日々kokemomoさんのプロフィール
  • キラキラ共和国 [ 小川糸 ]「ツバキ文具店」の続編です。鎌倉で「ツバキ文具店」という名前の文房具店兼代書屋を営む、ポッポちゃんのその後。ミツローさんと入籍し、QPちゃんと3人家族になったお話です。小川糸さんの作品は、美味しそうな食べ物が本当にたくさん描かれてい...
41位 たこやきさん
  • 情報提供(書評)霊感少女は箱の中3 新・たこの感想文たこやきさんのプロフィール
  • 著者:甲田学人「被服準備室には、呪われた人形が置いてあるらしい」 真央の持つ棺に興味を持つ銀鈴学園3年総代・荻童獅朗から、ロザリオ・サークルへと依頼が入る。それは、同じ学園に通う3年生・小木奏の妹・調が、その呪いの人形に取り憑かれている、というもの。準備室へ向かう真央や瞳佳たちだったが、確かに、それはそこにあって……上下巻構成の上巻に当たるエピソード……らしい。話のメインとなるのは、奏の妹・調につ
42位 テルキさん
  • 情報提供日々を生きていく中で気を付けたい、江原啓之さんの言葉「つまづきの3法則」 テルキの進むだけテルキさんのプロフィール
  • 自分が駄目だなと感じるときに思い出したい言葉人がつまづく時に大体この三つの言葉のどれかが入っていると江原さんは言います。それが 「自己憐憫」 「責任転嫁」 「依存心」の三つの言葉となります。・自己憐憫私ってかわいそう・・・。この視点から始まると問題は解決出来ません。・責任転嫁誰が悪いから・・・。親が悪いから・・・。・依存心そのわりに、あーしてくれない。こーしてくれない。ラジオ「江原啓之 おと
43位 mono- sashiさん
  • 情報提供プロレタリア文学って、えっと…… 読書のものさしmono- sashiさんのプロフィール
  • 手にとったのは、『戦旗』派の小林多喜二とともに、『文芸戦線』派としてプロレタリア文学運動を牽引した、葉山嘉樹の『セメント樽の中の手紙』。本書には、表題作を含めて計8編の短編が収められている。特記したいのは『淫売婦』と『死屍を食う男』の2篇である。『淫売婦』は、帰港地に戻った船乗りの主人公が、三人連れのグループに半ば強引にお金を巻き上げられ、ある一室に連れられていくところから話が展開する。部屋に
更新時刻:18/11/19 20:30現在