書評・レビュー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/24 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
三原白さん
  • 情報提供□『カーズ/クロスロード』 白の感想三原白さんのプロフィール
  • □『カーズ/クロスロード』"Cars 3" 2017(7/15公開) 絶対的勝者として君臨していたライトニング・マックィーンは、あるレースで次世代レーサーに逆転負けしてしまう。このニュースはレース界に衝撃をもたらし、マックィーンとともに戦っていたベテランレーサーたちが次々と引退に追い込まれる。マックィーンも大クラッシュを起こしてしまい、レースから遠ざかるしかなかった。四ヶ月後、彼は再起を賭け、最新鋭のトレーニング

2位
eakumさん

3位
shingoさん
  • 情報提供『星の子』(今村夏子)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『星の子』今村 夏子 朝日新聞出版 2017年6月30日第一刷星の子林ちひろは中学3年生。病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込みその信仰は少しずつ家族のかたちを歪めていく。前作 『あひる』 が芥川賞候補となった著者の新たなる代表作。(朝日新聞出版)何度目かのトイレのあと、リビングに戻ると、落合さんがさっきまで頭の上にのせていた白いタオルを手に取って、真剣なようすでなにやら父に語りか
4位 ビショップさん
5位 osudameさん
6位 宮内則幸さん
  • 情報提供ヨーコさんの"言葉" (佐野 洋子/北村 裕花):書評「5分間の至福」 本のブログ ほん☆たす宮内則幸さんのプロフィール
  •  書評こぼれ話  すでに  NHKEテレで放送されている「ヨーコさんの”言葉”」の  書籍化された既刊3冊のうち  2冊は紹介しましたが  今日はその最初の巻である  『ヨーコさんの”言葉”』を紹介します。  全50話ある番組には  私がいいなと思うものがいくつかありますが  この巻でも  「段々畑を上がっていった家にお嫁にいった」など  好きな話があります。  2017年も半分を過ぎましたが  上半期読んだ
7位 まおまおさん
  • 情報提供【大学・大学院】奨学金申請をする前に読んで欲しい1冊 通勤時間の本は何にする?まおまおさんのプロフィール
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。岩重 佳治『「奨学金」地獄』(小学館,2017)  780円(税別)「奨学金」地獄 (小学館新書) [単行本]岩重 佳治小学館2017-02-01この書籍をサクッというと奨学金制度が変更になり、取り立てが厳しくなったことをご存じでしょうか?甘い見通しのまま奨学金を借りると、返済時に大変なことに。そんな実情が書か
8位 さくらさん
9位 まおまおさん
  • 情報提供【健康知識】がん予防のために効果のある食材とは? 通勤時間の本は何にする?まおまおさんのプロフィール
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。白鳥 早奈英『この「食べ合わせ」が、がんにならない』(祥伝社,2016) 780円(税別)この「食べ合わせ」が、がんにならない (祥伝社新書) [新書]白鳥早奈英祥伝社2016-12-26この書籍をサクッというと栄養学の観点からがん予防のための食材などを紹介している1冊です。目次まえがき第一章 がんとは、ど
10位 ヨッシィー☆さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 さくらさん
12位 まおまおさん
  • 情報提供【歌舞伎】二代目中村吉右衛門さんの幼少期がよく分かる1冊 通勤時間の本は何にする?まおまおさんのプロフィール
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。二代目 中村 吉右衛門『半ズボンをはいた播磨屋』(PHP研究所,2000) 590円(税別)半ズボンをはいた播磨屋 (PHP文庫) [文庫]中村 吉右衛門PHP研究所2000-12この書籍をサクッというと『鬼平犯科帳』の長谷川平蔵役でもお馴染みの著者の子供時代を中心にした自叙伝。複雑な家庭環境と彼を支えたばあやの話が
13位 オクーさん
14位 ridiaさん
  • 情報提供蜜蜂と遠雷 恩田陸 こんな本を読んだridiaさんのプロフィール
  • 直木賞と本屋大賞ダブル受賞の恩田陸蜜蜂と遠雷 を読んだ。わたしにしては珍しく、内容についてはまったくのまっさらな状態で読み始めたので、ピアノコンクールのお話だということすら知らずにページをめくった。わたしはクラシック音楽どころかジャズやロックもポップスもわからない音痴なので、テーマが音楽だと知っていたら読まなかったかもしれない。案の定、作中に登場する楽曲がほとんどわからない。聴いたら知っている曲な
15位 コトノさん
16位 さくらさん
17位 りおさん
  • 情報提供84歳の女性に自転車が衝突! 女性は怪我、自転車に乗っていた男性が死亡! 電子書評りおさんのプロフィール
  • 札幌市豊平区で7月19日、坂道の歩道を下っていた自転車の男性が、歩いていた女性に衝突した後、建物に頭を打ち、死亡しました。19日午前10時20分ごろ、札幌市豊平区美園の市道羊ヶ丘通で、下り坂の歩道を自転車で走っていた男性が、坂を上っていた女性と衝突した後、すぐ脇の建物の角にぶつかりました。この事故で、自転車に乗っていた50代とみられる男性が頭を強く打ち死亡し、衝突された札幌市清田区の西川美也子さん(84)もけ
18位 オクーさん
  • 情報提供【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.7/4週) また、本の話をしてるオクーさんのプロフィール
  •  え〜っと、出た本。東山彰良「流」、文庫になりました。直木賞受賞作品です。北方謙三が選考委員の感想で「二十年に一度の傑作」と言って、それが帯にもなってます。書評を前のブログで書いたので転載しますね。◇フツーにおもしろい小説だ。それ以上でも以下でもない。 これはフツーにおもしろい小説である。「二十年に一度の傑作(北方謙三)」でも何でもないし「十五年間で一番幸せな選考会でした(林真理子)」なんて
19位 オクーさん
20位 0831nukoさん
  • 情報提供何者でもない私は、かけがえのない私 イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ0831nukoさんのプロフィール
  • 『田舎の紳士服店のモデルの妻』宮下 奈都 (著) ¥648文春文庫東京から夫の故郷に移り住むことになった梨々子。田舎行きに戸惑い、夫とすれ違い、恋に胸を騒がせ、変わってゆく子供たちの成長に驚き―三十歳から四十歳、「何者でもない」等身大の女性の十年間を二年刻みの定点観測のように丁寧に描き出す。じんわりと胸にしみてゆく、いとおしい「普通の私」の物語。<こんな人におすすめ>普通の女性の10年間の生き様に興味
21位 shingoさん
  • 情報提供『断片的なものの社会学』(岸政彦)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『断片的なものの社会学』岸 政彦 朝日出版社 2015年6月10日初版断片的なものの社会学「この本は何も教えてくれない。ただ深く豊かに惑うだけだ。そしてずっと、黙ってそばにいてくれる。小石や犬のように。私はこの本を必要としている」(星野智幸)那覇の繁華街からかなり離れた、宜野湾という少し寂しいところで、地元の友人にスナックに連れていってもらったときの話。静かな住宅街にあるその店に入ると、カウンターの中に
22位 miyaさん
  • 情報提供習近平が隠す本当は世界3位の中国経済 カフェ日記miyaさんのプロフィール
  • 「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」第1章 こんなにおかしい中国GDP第2章 トランプ後の中国経済第3章 驚くべき虚偽統計の数々第4章 中国から続々と逃げ出す日本企業第5章 断末魔の習近平、そして中国経済第6章 米中衝突で浮上する日本経済「China2049」によると中国が経済力を飛躍的に伸ばせたのはアメリカなど西側が中国に経済的、技術的、軍事的に協力しアメリカに追いつく方法を助言したからだとい
23位 sweetpeaさん
更新時刻:17/07/24 03:30現在