書評・レビュー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/27 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
さくらさん
  • 情報提供北村薫「鷺と雪」 ほんのむしさくらさんのプロフィール
  • 昭和十一年二月、運命の偶然が導く切なくて劇的な物語の幕切れ「鷺と雪」ほか、華族主人の失踪の謎を解く「不在の父」、補導され口をつぐむ良家の少年は夜中の上野で何をしたのかを探る「獅子と地下鉄」の三篇を収録した、昭和初期の上流...

2位
さくらさん

3位
三原白さん
  • 情報提供■『ラ・ラ・ランド』 白の感想三原白さんのプロフィール
  • ■『ラ・ラ・ランド』"La La Land" 2016(2/24公開) 女優を夢見るミアは、ロサンゼルスで日々オーディションに明け暮れる。ジャズピアニストのセブは、いつか自分の店を持ちたいと望んでいる。そんな二人が出会い、恋に落ちる。(監督:デミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、J・K・シモンズ、他)
4位 くまさん
5位 eakumさん
6位 ニシカワタケコさん
  • 情報提供キャスリーン・E・ウッディウィス『冬のバラ』を読んだ感想 ロマンス手帖ニシカワタケコさんのプロフィール
  • ヒストリカル・ロマンスのファーストレディの呼び名に相応しいキャスリーン・E・ウッディウスの作品。昼ドラにしても申し分ない、典型的なザ・ロマンスです。冷たい風が吹きすさぶ季節に萌えいずる真紅の薔薇。まさにヒロイン エリエンヌそのもの。 母親は死に別れ、賭博ぐるいの父親と、身体の不自由な弟と三人で、貧しい暮らしをしていますが、凛とした風格はまさに貴婦人。彼女の行動はおろかでもあり、そし
7位 本のソムリエさん
8位 shingoさん
  • 情報提供『孤独論/逃げよ、生きよ』(田中慎弥)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『孤独論/逃げよ、生きよ』田中 慎弥 徳間書店 2017年2月28日初版孤独論 逃げよ、生きよ 作家デビューまで貫き通した孤独な15年間。追い込まれた者だけが知る最終兵器としての思考 − 。孤高の芥川賞作家、窮地からの人生論。(「BOOK」データベースより)ずいぶんと「辛気臭い」男に思えるが、嫌いではない。そういえば昔、同級生の中に似た奴がいたような、いなかったような・・・・呆れるくらいシャイなくせに、時々
9位 ボンド命さん
10位 みなもとかおるさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 さあいわさん
  • 情報提供限りなく黒に近いグレーな心理術 メンタリストDaiGo 読書 ときどき 文房具さあいわさんのプロフィール
  • 昨日はメンタリストDaiGoさんの新刊『メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学』の記事を書きました。www.saaiwa819.comこの記事にも書いていますが、基本的にDaiGoさんの本は読むようにしています。DaiGoさんの本の記事が増えてきたので、「メンタリストDaiGo」カテゴリーを作りました。新刊はもちろん、過去に読んだ本の記事も書いていくつもりです。興味のある方はご覧ください。というわけ
12位 マロン先生さん
13位 まなたけさん
14位 みっちゃんさん
  • 情報提供マサオくんが殺された理由  親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
  • 国力(こくりょく、英: national power)は、国際関係においてその国家が持つさまざまな力を総合していう。国際システムにおいて全ての国家は国際法的には平等であるが、現実的には軍事・経済・科学・技術・文化・情報・国民などの能力・影響力は異なっている。この国家の総合的な能力・影響力を総合的なものとして捉えた場合、国力として考えることができる。国力によって国際システムにおけるその国の地位は変化し、特に国力が高
15位 lands_end’s blogさん
  • 情報提供未破裂脳動脈瘤と闘う 〜執刀医との最終面談は妻と両親の4人で行った〜 ランズエンドlands_end’s blogさんのプロフィール
  • 未破裂脳動脈瘤の手術日が決まってから、実際に入院・手術となるまで約4ヶ月も開いていました。手術日が決まった時には、4ヶ月もあるのかぁ、長いいなぁ〜、不安な日々が4ヶ月かぁ・・・。と思っていましたが、今思うと、人生の中でもっとも早く、もっとも濃密な4ヶ月だったように思います。特に最後の2ヶ月は、あっという間に過ぎて行きました。今回から数回の記事は、その濃密で光の速さだった時期に、いったいどんな事をしてい
16位 ridiaさん
  • 情報提供村上春樹の新刊騎士団長殺しが今日発売 こんな本を読んだridiaさんのプロフィール
  • 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 [単行本]村上 春樹新潮社2017-02-24 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 [単行本]村上 春樹新潮社2017-02-24おもしろいんだろうか?今日は朝から村上春樹の新刊デターーー!!ってニュースばかり。タイトルの騎士団長殺し にはなかなか惹かれるものがある。騎士団…いいなあ、騎士団。騎士団長か。騎士団長が殺されてしまうのか。想像が膨らむ。村上春樹って、どうなんだ
17位 くまさん
18位 シカフさん
  • 情報提供ヤタガラス. 豊田巧 シカフ衛星Cシカフさんのプロフィール
  • 戦場を飛ぶ八咫烏/聖女カタリナ/闇に哭く鴉/桶狭間の二人鉄砲が南蛮から伝わって二十年弱。人を打つには二十五間(約50メートル)まで近づかないと当たるものではなかった。だが、凄腕の鉄砲上手・八咫烏は百?先からでも、人を打ち抜くことが出来る。孫十三は鉄砲職人・四朗と出会い、高額で八咫烏の仕事を請け負っていた。全ては姉の語る理想の世をつくるために。姉の理想郷のために高額で人を撃つ。因果な話です。結末は幸
19位 さくらさん
20位 こゆりすさん
  • 情報提供【黄昏の岸 暁の天―十二国記】 小野不由美 シンプルにいこう。こゆりすさんのプロフィール
  • 登極から半年、戴国再興に燃える泰王驍宗。反乱鎮圧のため自ら文州に赴いた王の悲報に、留守を預る幼い泰麒は衝撃をうけ、大鳴動とともに忽然と姿を消した。王と麒麟を突然失い、偽王の圧政が始まった戴ー。その行く末を案じ将軍季斉は命をかけて景王陽子に会うため空を翔けるが…。(「BOOK」データベースより) 李斎と大好きな陽子に再会^^とはいえ、喜んでばかりもいられずシビアな話が続く十二国記シリーズの中でもこの話は
21位 三原白さん
  • 情報提供△『死者の短剣 地平線』ロイス・マクマスター・ビジョルド 白の感想三原白さんのプロフィール
  • △『死者の短剣 地平線』ロイス・マクマスター・ビジョルド(創元推理文庫) 地の民へも医術を施したい、と望む湖の民ダグは、駐留地《新月湖》に基礎継ぎの匠がいると知る。彼は、地の民である妻フォーンを連れて駐留地を訪れ、アルカディ匠に弟子入りを申し入れる。("The Sharing Knife : Horizon" by Lois McMaster Bujold, 2009)・〈死者の短剣〉シリーズ第4作
22位 くまさん
  • 情報提供ジョセフ・コンラッドが伝えたかったこととは?【闇の奥】 全ての書籍は血肉縁くまさんのプロフィール
  •  最近このブログで、寓話を紹介する機会が増えている。すなわち、物語が読み手に多種多様な思想や感想を与え、教えを受ける作品といったものを。闇の奥 (光文社古典新訳文庫)作者: コンラッド出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/12/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ジョセフ・コンラッドの代表作【闇の奥】 あらすじ(Wikipediaより引用)ある日の夕暮、船乗りのマーロウが、船上で仲間たちに若い頃の体
23位 Kazutakaさん
24位 あにあむさん
  • 情報提供魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?(2) ラノベ寸評−意見には個人差がありますあにあむさんのプロフィール
  • 著者:刈野ミカタ出版社:MF文庫J魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?(2)「神霊魔剣」を操る貴族の乙女のみが可読むグランディスレイン魔法学園。そこに強引に入学した魔力ゼロにして唯一の男・ユーベルは、元序列一位の最強魔法剣姫で現使用人のティリ、妹のリリアと同棲し、敵対していたツンデレ魔法剣姫・アディリシアまで落とし、順調にハーレムを形成していた。次のターゲットを探していた
25位 Kazutakaさん
  • 情報提供「猫のパジャマ」 レイ・ブラッドベリ 通勤読書ログKazutakaさんのプロフィール
  • SF、私小説、恋愛、ハードボイルド、ブラックユーモアなど新旧取り混ぜ雑多な作品を詰め込んだ短編集。表題作「猫のパジャマ」は、道路の真ん中で身繕いをしていた子猫を轢いてしまいそうになった2台の車に乗った男女が、どちらが子猫を引き取って保護するかでもめる話。ちなみに ” cat’s pajamas ” というのは1920年代に流行った、素晴らしいものを形容する言葉らしい。そんな言葉は死語かと思ったが、2004年に公
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 オクーさん
  • 情報提供【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.2/4週) また、本の話をしてるオクーさんのプロフィール
  •  さて、出た本。文春新書から「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」出てました。これは気になる!山中伸弥、羽生善治、是枝裕和、山極壽一さん、それぞれの講演と歌人の永田和宏さんとの対談をまとめたもの。買おう!僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)posted with ヨメレバ山中 伸弥,羽生 善治,是枝 裕和,山極 壽一,永田 和宏 文藝春秋 2017-02-17AmazonKindle楽天ブックス 三木卓の「K」が講談社文
27位 shingoさん
  • 情報提供『笹の舟で海をわたる』(角田光代)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『笹の舟で海をわたる』角田 光代 毎日新聞社 2014年9月15日第一刷笹の舟で海をわたる終戦から10年、主人公・左織(さおり)は22歳の時、銀座で女に声をかけられる。風美子(ふみこ)と名乗る女は、左織と疎開先が一緒だったという。風美子は、あの時皆でいじめた女の子? 「仕返し」のために現れたのか。欲しいものは何でも手に入れるという風美子はやがて左織の「家族」となり、その存在が左織の日常をおびやかし始める。うし
28位 三原白さん
29位 the salarymanさん
  • 情報提供砂漠の塩/松本清張 サラリーマンの読書エッセイthe salarymanさんのプロフィール
  • 実は僕は、松本清張の小説を読んだことがありませんでした。この本が初体験です。古い小説で、ストーリーもシンプルながら、さすがにこれは読ませるものがあります。それぞれのパートナーを裏切り、愛を貫く二人は、何を考えたのでしょうか・・・。taste:★★★★☆砂漠の塩 (新潮文庫) [文庫]松本 清張新潮社1982-09-28松本清張(1967/2010)新潮文庫夫を日本に残し参加したヨーロッパツアー。最初の目的地パリで一行と別れた野
30位 MYwaveさん
31位 Kazutakaさん
  • 情報提供「営業零課接待班」 安藤祐介 通勤読書ログKazutakaさんのプロフィール
  • 法学部を卒業した真島は、IT商社の法務課に採用され上手くやってきたのだが、入社4年目に営業一課へ異動。真面目だけが取り柄で小心者の真島にはまったく合わない職種だった。それから3年、あまりの成績の悪さに会社から退職勧告を突き付けられる。ここが潮時と退職を決意した真島だが、どういう訳か専務取締役営業本部長・井岡から直々に声が掛かり、新設の営業零課へ配属されることに。営業零課が掲げた計画は、「接待営業で
32位 kazutankさん
  • 情報提供ヒューゴー賞 1970年代 Best Novel, Best Novella部門 Kazutank Book Projectkazutankさんのプロフィール
  • ヒューゴー賞は、1953年から続く、優れたSF作品を表彰する賞です。 年に一度、WSFS (World Science Fiction Society:世界SF協会) によって選ばれます。カテゴリも多岐に渡っており、実に16種(!?)もあります。 今回は、1970年代の"Best Novel"(長編小説)、"Best Novella"(中長編小説)の受賞作品を紹介します。 参照元:http://www.thehugoawards.org/hugo-history/"Best Novel"の定義は、40001語以上の小説、 "Best Novella"
33位 みっちゃんさん
  • 情報提供世界平和の合言葉  「支那からモノを買うな!」 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
  • DEATH BY CHINA米国の禁輸措置(べいこく - きんゆそち)とは、アメリカ合衆国が実施している禁輸およびに制裁措置。2006年時点において、米国は、幾つかの国とその活動に対し、米国独自の禁輸措置、及びに国際法に基づく制裁措置を施行している。最も注目に値する点は、米国連邦政府が制裁措置と禁輸措置を課している国々は、テロ支援国家と考えられている点である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。
34位 ちゃむさん
  • 情報提供[随想]評判通り、良い映画でした! 中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに..」ちゃむさんのプロフィール
  • 妻と「君の名は」を見てきました。見た感想は、評判通り良い映画でした。音楽は確かに良かったです。よく取り上げられている曲よりも、私はエンディングの「なんでもないや」が、とても良かったです。グッときました。ストーリーも良かったし、間延びすることなくテンポ良い展開で、久々に良い映画を見たと思いました。アニメと言えども、描写の繊細さにもビックリ。見終わった後、しばらくは声を発することができませんでした。ま
35位 たこやきさん
  • 情報提供(書評)シャーロック・ホームズの十字架 新・たこの感想文たこやきさんのプロフィール
  • 著者:似鳥鶏世界経済を左右する力を持つホームズ遺伝子群。在野に潜む遺伝子保有者を選別・拉致するため、不可能犯罪を創作する「機関」。彼らの暗躍を阻止するために、妹の七海と共に、天野直人は彼らと対峙する! 強酸性の湖に建てられた十字架。密室灯台の中で転落死した男。500Mの距離を一瞬でゼロにした謎。「機関」の創作した謎の正体は?ということでシリーズ第2作。今回も連作短編形式で3編収録。前作は、事件に巻
36位 shingoさん
  • 情報提供『これからお祈りにいきます』(津村記久子)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『これからお祈りにいきます』津村 記久子 角川文庫 2017年1月25日初版これからお祈りにいきます (角川文庫) 高校生シゲルの町には、自分の体の「取られたくない」部分を工作して、神様に捧げる奇妙な祭りがある。父親は不倫中、弟は不登校、母親とも不仲の閉塞した日常のなか、彼が神様に託したものとは −(「サイガサマのウィッカーマン」)。大切な誰かのために心を込めて祈ることは、こんなにも愛おしい。芥川賞作家
37位 OL Studentさん
38位 miyanさん
39位 風紋さん
  • 情報提供【派遣】中高年、手に資格を 〜中高年派遣社員物語5〜 語られる言葉の河へ風紋さんのプロフィール
  •  (1)派遣会社で登録する際、書類には資格取得欄があるものの、ほとんど書くことがなくて困ることが多い。 タッチタイピング(ブラインドタッチ)ができるかどうかも訊かれるが、筆者=森川海守氏は身に着けることができなかった。野口悠紀雄・一橋大学名誉教授は訓練すればやさしいとおっしゃるが、できない人はできない。 筆者=森川海守氏の細君はタッチタイピングが難なくできる。派遣社員として働いていた頃、入力の速さ
40位 こにさん
  • 情報提供TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本 読書と映画とガーデニングこにさんのプロフィール
  • 「ピースメーカー」原題 THE PEACE MAKER1997年 アメリカロシアから解体処理を行う予定の核弾頭9基が何者かに奪われます8基は取り戻すものの1基が行方不明にその調査にあたるホワイトハウスの核密輸兵器対策チームの博士(ニコール・キッドマン)とロシア事情に詳しい軍人(ジョージ・クルーニー)の活躍を描きますスパイもの、アクションものに詳しい映画ファンには物足りない作品かもしれませんけど自分は結構楽しめました
41位 0831nukoさん
  • 情報提供寿命は変えられない。でも死に方は変えられる。 イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ0831nukoさんのプロフィール
  • 『彼が通る不思議なコースを私も』白石 一文 著  ¥670 集英社文庫友人の生死を決める衝撃的な現場で霧子が出会った黒ずくめの男。彼は修羅場をよそに、消えるようにいなくなってしまった。後日、霧子は男に再会し、徐々に魅かれていく。彼の名は椿林太郎。学習障害児の教育に才能を発揮し、本気で世界を変えようと目論む、抜群に優秀な小学校教師。人は彼のことを「神の子」と呼ぶ。しかし、彼にはある大きな秘密があっ
42位 ニコパパさん
43位 rohenさん
44位 neputaさん
45位 たこやきさん
  • 情報提供(書評)告白の余白 新・たこの感想文たこやきさんのプロフィール
  • 著者:下村敦史「生前贈与をしてほしい」 数年ぶりに戻った双子の兄は、そう切り出した。そして、生前分与を受け取った直後に自殺した。「2月末までに清水京子という女性が来たら土地を譲渡してほしい」という遺書を残して。清水京子とは何者なのか? そもそも、なぜ兄は死を選んだのか? 英二はその理由を知るため、その女性の住む京都へ向かうのだが……デビュー以来、堅実に作品を発表し続けており、佳作も多くある著者。し
46位 吉永圭佑さん
47位 本のソムリエさん
  • 情報提供「誤努力 やりたいことの探し方」中井 淳夫 本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評本のソムリエさんのプロフィール
  • 【私の評価】★★★☆☆(70点) ■「誤努力」とは、  正しいと思って手を打ったものの  正反対の結果が出てしまうことです。  サッカーでいえば  オウンゴール。  人事でいえば  成果主義導入で社員が  やる気をなくしてしまった、  というところでしょうか。 ・正解の反対は間...
48位 こにさん
  • 情報提供騙されました(^_^;) 読書と映画とガーデニングこにさんのプロフィール
  • 誰?こんなところに置きっぱなしなのは実はこれマグネットでした!岐阜県の郡上八幡にある食品サンプル創作館「さんぷる工房」へ出かけた娘のお土産でした^^娘作天麩羅とレタス我が娘ながら上手だわ多国籍老若男女で賑わっていたそうですお近くへお越しの際には是非!
49位 まおまおさん
  • 情報提供【芸術】現代アートを買うためのノウハウ 通勤時間の本は何にする?まおまおさんのプロフィール
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。宮津 大輔『現代アートを買おう!』(集英社,2010) 740円(税別)現代アートを買おう! (集英社新書) [新書]宮津 大輔集英社2010-05-14この書籍をサクッというとサラリーマンでありながら現代アート作品を数多く収集している著者が、現代アートの魅力、買い方、保存方法などを解説した1冊。目次はじめに第1
50位 あにあむさん
  • 情報提供勇者のセガレ ラノベ寸評−意見には個人差がありますあにあむさんのプロフィール
  • 著者:和ヶ原聡司出版社:電撃文庫勇者のセガレ主人公は、所沢市の一般的家庭・剣崎家の長男康雄。両親と妹の4人暮らしという平凡な一家だった。ところが、金髪美少女ディアネイズ・クローネことディアナが、異世界から剣崎家のリビングにやってきたことで、平穏な日常は崩れ去ります。当初は、自分自身にゲームのような展開が降りかかると思った康雄ですが、「私は救世の勇者、ヒデオ・ケンザキ召喚の使者としてやってきました」
更新時刻:17/02/27 02:30現在