書評・レビュー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/25 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
さくらさん

2位
こゆりすさん
  • 情報提供【どちらかが彼女を殺した】 東野圭吾 シンプルにいこう。こゆりすさんのプロフィール
  • 最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。(「BOOK」データベースより) 謎解きや犯人指摘の論理的説明はありますが、最後まで読んでも犯人が明記されていないというちょっ

3位
eakumさん
4位 さくらさん
5位 threeさん
  • 情報提供騒音トラブル 120%CRAAZY threeさんのプロフィール
  • こんばんは、threeです。最近、アパートの隣に引っ越してきた人がうるさいです。ある程度の生活音は仕方ないと思います。しかし、その人が部屋にいる間、数分ごとに大きな音が聞こえてきます。ドカッ!ガチャッ!ドタン!ガタン!バタン!ガタッ!普通に生活しているだけで、どうして数分おきに隣の部屋に響くほど大きな音が出せるのでしょう。アパートの契約更新したばかりですが、今すぐ引っ越したいです(´・ω
6位 ふゆさん
  • 情報提供「スペードの3」 朝井リョウ 著 子供が寝たあと 至福の一杯 ☆ミふゆさんのプロフィール
  • こんばんは。今日は涼しめですが晴天だったうち近辺。こんな季節が一年中続けばいいのになと思います。こんな気持ち良い今日は氷結とサメからです。生の状態はなかなかグロいですね。そして焼き終わり、、酒は主人のスーパードライ。上にぐちゃぐちゃっと載っているのはうちにあるローズマリー。バターで焼いたサメ、ローズマリーがぷんぷん香って美味しかったです!!さて、本でした。「スペードの3」 朝井リョウ 著最初にトラ
7位 shingoさん
  • 情報提供『ナオミとカナコ』(奥田英朗)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『ナオミとカナコ』奥田 英朗 幻冬舎文庫 2017年4月15日初版ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美は、あるとき、親友の加奈子が夫・達郎から酷い暴力を受けていることを知った。その顔にドス黒い痣を見た直美は義憤に駆られ、達郎を〈排除〉する完全犯罪を夢想し始める。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」。やがて計画は現実味を帯び、入念な準備とリハーサルの後、ついに決行の夜を迎え
8位 さくらさん
9位 shingoさん
  • 情報提供『ただいまが、聞きたくて』(坂井希久子)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『ただいまが、聞きたくて』坂井 希久子 角川文庫 2017年3月25日発行ただいまが、聞きたくて (角川文庫)埼玉県大宮の一軒家に暮らす、和久井家。一見幸せそうに見える家族だったが、高2の次女は彼氏にフラれて非行に走り、ひきこもりの長女はBL趣味に夢中、商社勤務の父は社内で不倫、そしてキャバクラで働く母は家事を放棄。どこにでもあるごく普通の家族に潜む問題が次々と噴出していく。やがて和久井家を思いがけない事態が
10位 野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 shingoさん
  • 情報提供『ひゃくはち』(早見和真)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『ひゃくはち』早見 和真 集英社文庫 2011年6月30日第一刷ひゃくはち (集英社文庫)地方への転勤辞令が出た青野雅人は、恋人の佐和子から意外なことを打ち明けられた。付き合い出すずっと前、高校生のときに二人は出会っていたという。彼は、甲子園の常連・京浜高校の補欠野球部員だった。記憶を辿るうち − 野球漬けの毎日、試合の数々、楽しかった日々、いくつかの合コン、ある事件、そして訣別。封印したはずの過去が甦る。青
12位 mask555さん
  • 情報提供『完璧な家』 Fish On The Boatmask555さんのプロフィール
  • 読書。『完璧な家』 B・A・パリス 富永和子 訳を読んだ。全英100万部のベストセラーを記録し、英国アマゾンレビューが6900を超えた(評価4.2だそうです)というサイコ・サスペンスです。ぼくはサスペンスってほとんど読まないし、サイコ・サスペンスなんてなおさらなんだけれど、そういう映画は多少見ているんですよ。『ゴーン・ガール』なんかも面白かったですしね。サスペンスは、読むより映画で見る派だったんですが、本作を
13位 読書の森さん
  • 情報提供第3の男 (続き) 読書の森読書の森さんのプロフィール
  • 再会したマーチンスはハリーと公園の観覧車に乗る。かって美しかったウイーンの街を俯瞰しながら、ハリーの打ち明け話を聞くのである。戦争、終戦の混乱状態でハリーは想像もつかない闇の世界に入っていったのである。これをハリーはどこか気弱な目で打ち明ける。ただ、そこに狡猾さがある悪人とマーチンスは受け取る。その中にアンナを彼に渡したくないと言う気持ちがある。別れた後、マーチンスは警察にハリーの所在と悪事を通報
14位 芳野達司さん
  • 情報提供ルチア・ポップ、"愛らしく、やさしいばらやミルテで" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • ルチア・ポップのソプラノ、ジェフリー・パーソンズのピアノで、シューマンの「愛らしく、やさしいばらやミルテで」を聴く(1980年5月、バイエルン放送第3スタジオでの録音)。「愛らしく、やさしいばらやミルテで、また馥郁とかおるサイプレス、また金箔で、ぼくはこの本を柩のように飾りつけよう」この曲はシューマンの作品24「リーダークライス」のなかの1曲。ハイネの詩は、ロマンティックな佇まいの中に暗い情念が渦巻いてい
15位 メイケッターさん
  • 情報提供ブログを書いてインスタントコーヒーを買おう|6ヶ月間の収益公開 女池へGo!メイケッターさんのプロフィール
  • 儲け話って、ついつい期待してしまいます。「ブログを書いて、広告を貼って収入を得よう!」という話が、ネット上ではよく出てきます。一時期、浮かれました。 広告を貼って半年間、頑張ってみましたが、自分には不向きだったようです。これまでに180記事くらい書いて、一記事当たりの収入は5-/記事ぐらいでした。 印象としては、インスタントコーヒーの詰め替えパックが買えたらいいなと思う程度です。これで生
16位 wadamyさん
17位 あにあむさん
  • 情報提供異世界Cマート繁盛記(5) ラノベ寸評−意見には個人差がありますあにあむさんのプロフィール
  • 著者:新木伸出版社:ダッシュエックス文庫異世界Cマート繁盛記(5)今回はインスタントラーメン、ぱんつ、少女まんが、餅などが無双しています。インスタントラーメンは肉味がします! おっふ! ということですが、どうもエルフの「肉味」には魚も含まれるようで、お出汁にも反応しております。今回もエナはすくすく成長中。少女まんがに夢中になり、いろいろ「はつじょーき」に関する知識も覚えていっているようで、あと数年した
18位 本のソムリエさん
  • 情報提供「斎藤一人 ほめ道」みっちゃん先生 本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評本のソムリエさんのプロフィール
  • 【私の評価】★★★★★(92点) ■納税日本一の斎藤一人さんは、  人を日本一ほめ上手です。  そして、弟子にも  人の褒め方を教えている。  それが「ほめ道」です。  お弟子さんは、レストランでは  「いい笑顔ですね」  と言わなくてはなりません。  不思議なことに、言われた...
19位 本のソムリエさん
20位 Aさん
21位 まおまおさん
  • 情報提供【歌舞伎】十一代目市川團十郎家を舞台にした小説 通勤時間の本は何にする?まおまおさんのプロフィール
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。宮尾 登美子『きのね〈上〉』(新潮社,1993) 670円(税別)きのね〈上〉 (新潮文庫) [文庫]宮尾 登美子新潮社1999-03-30この書籍をサクッというと上巻は戦前の話。女学校を卒業して、偶然にも歌舞伎の名門、菊間家に奉公に出た主人公、光乃と彼女が仕える菊間雪雄との話を軸に展開していきます。目次貝寄
更新時刻:17/04/25 15:30現在