読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/24 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
なおきさん
  • 情報提供【書評】『嫌われる勇気』〜他者貢献によって人生はよくなる〜 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え岸見 一郎, 古賀 史健ダイヤモンド社 ( 2013-12-13 )ISBN: 9784478025819なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>第一夜 トラウマを否定せよ第二夜 すべての悩みは対人関係第三夜 他者の課題を切り捨てる第四夜 世界の中心はどこにあるか第五夜 「いま、ここ」を真剣に生きる読書日記人気ランキング本書はもうすでに多くの方が読まれており、あまり多くを

2位
たろちゃんさん
  • 情報提供「走ル」羽田圭介 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 本田は陸上部に所属する高校2年生。ある日、自宅の物置に放置されていたロードレーサーを引っ張り出し、分解されていたそれを手入れし組み立て、いつもは電車通学している学校に乗っていきます。陸上部の朝練で皆が皇居の周りを走っている中、もう3年生が抜けていないのをいいことに一人自転車で参加。休憩時に皆のジュースを買いに行くため練習を抜けたのですが、なんとなくそのまま授業をさぼって国道4号線を北上。1時間目だ

3位
たろちゃんさん
  • 情報提供「伝説の総料理長 サリー・ワイル物語」神山典士 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 時代は1920年代。日本に本格的なフランス料理を伝えたシェフがいました。横浜のホテルニューグランドの初代料理長であり、弟子としてあのホテルオークラの小野正吉ら日本を代表する多数の料理人を育てあげた人物です。その伝説的なシェフの名前は、サリー・ワイル・・・・。日本のフランス料理の歴史を遡りますと、本格的なそれを初めて紹介したのはサリー・ワイルに行きつくようです。昭和2年のこと。料理が美味しいのはもち
4位 しろくまさん
5位 たろちゃんさん
  • 情報提供「極みのローカルグルメ旅」柏井壽 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • この本は食通に向けて書かれたものではありません。かといってB級グルメマニア向けに書かれたわけでもなく。その土地に行かなければ味わうことのできないローカルグルメを紹介した本です。いいですねぇ、ローカルグルメ。どの土地に行っても同じような料理が蔓延る昨今。地方の名物とかいいながらも簡単に取り寄せたりできてしまいます。ではなく、やはりその土地に足を運ばなければ食べられない料理があっていいはずです。いや、
6位 ひろんさん
  • 情報提供超一流の雑談力 人生を変えた本たちひろんさんのプロフィール
  •  最近他人への興味が著しく減っているおかげで雑談が苦手です。 なので読んでみましたが、テクニックレベルが低い私に即戦力になりそうな技術は書いてない。けれど雑談のポテンシャルというか潜在能力を教えてくれた本でした。
7位 なおたろうさん
  • 情報提供会社法入門 なおたろうの本棚なおたろうさんのプロフィール
  • 会社法入門こんばんは!なおたろうです。今日は個人的に勉強している法律のなかから、会社法についての本を読んでみました。会社法とは法律も数多くの種類がありますが、そもそも、法律とはなんでしょうか?漠然と、ただ「守らなければならないもの」ということはわかります。守らないとどうなるか?法律とはだれが決めるものなのか?法律とは、権限のある立法機関によって制定されたものです。日本では、国会によって制定
8位 むさみかさん
  • 情報提供感じる経済学 コンビニがコーヒーで成功して、ドーナツがダメな理由 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • 感じる経済学 コンビニがコーヒーで成功して、ドーナツがダメな理由読んでみました 表題にあるとおりコンビニでコーヒーは定着したのにドーナツは定着しなかったという事実はなにを示していたのでしょうか なんとなく理由が説明できないけど売れるのは もっともだ と思ったり反対に売れないのは予想外だと感じる世の中の経済について よく考えると確かな理由が存在しますそれを 感じてみる 1人カラオケの普及が新たにもたら
9位 かもめ組さん
  • 情報提供『十津川警部 愛と祈りのJR見延線』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 西村京太郎 『十津川警部 愛と祈りのJR見延線』(集英社文庫)、読了。気分展開にお気軽ミステリー。資産家のおばが見延山旅行中に消息不明に。旅程を組み同行した旅行会社の社員は、実は在籍していなかった・・・・・・って、もう、この時点で警察に相談するレベルな気がしますが、なぜか甥は数日間放置。一方で、叔母の旅行期間中に自らも仕事の合間に見延線に乗ってみて、たまたま入った駅前の喫茶店のマスターに「変わった事件
10位 Kさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 小夜さん
  • 情報提供人は幸せになるために生まれてきたんだよ(1029) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1029歩人は幸せになるために生まれてきたんだよ高橋りえ 著心の重しを取るには?  父をゆるすには?  自身の体験談を紹介。ゆるす極意を伝えるCDつき。 寄せられた相談。他人の話ですが、自分のカウンセリングがはじまる。自分と同じ悩みを持つ人はいるのです。斎藤一人「心が軽くなる許す極意」未来を変えたかったら、今やっていることを変えるの。結局、まともなほうが勝つよ・・ ・・ ・・ご訪問 ありがとうご
12位 まろんぐらっせ99さん
  • 情報提供「怪物はささやく」 パトリック・ネス 1日1冊読書日記まろんぐらっせ99さんのプロフィール
  • 怪物はささやく (創元推理文庫 F ネ 2-1)平成24年度中学校課題図書。タイトルや表紙絵の怖さから想像した作品とは全く違う読後感を与える作品であることは間違いないでしょう。映画にもなりました。重い病気にかかっている母親と暮らす13歳の少年。母親は病気治療中でいつも体調を悪くしている。そんな少年のもとにある日、イチイの木の怪物がやってくる。けれど少年はそんなもの怖くなかった。だってもっと恐ろしいものを知ってい
13位 かもめ組さん
  • 情報提供『強い農業をつくる』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 青山浩子 『強い農業をつくる』(日本経済新聞出版社)、読了。現在の経営志向の農業の成功者の紹介だけでなく、最初にしっかりと農業そのものの基礎知識を教えてくれたので、非常に参考になりました。そもそも、畑作に比べて、米作が「手間のかからない」農業なのだと初めて知りました。小学校の授業で、「農業の1年」を知るのに米作農家のことを学び、田起こしから収穫まで、1年間というか半年間、大変な仕事なんだなぁ・・・・
14位 Mr. Nomadさん
  • 情報提供『乱』を見る。 日本語の世界を探求するMr. Nomadさんのプロフィール
  • 〇 黒澤明監督の『乱』を見た。面白い。しかし、映画の結末は後味が悪い。勧善懲悪の物語ならば、視聴者も安心して見終わるのだが、この結末だと、悲しくなる。この映画は世界の不条理を表しているという意味で真実を表しているのだが、人々がドラマやフィクションを見たり聞いたりするのは、世の残酷な真実を忘れるために、つかの間の幻影を見るために、映画を見るのではないか。もう少し、結末に救いがあっていいではないか。た
15位 分譲マンション屋さん
  • 情報提供週刊ダイヤモンド 7/15 号 中国に勝つ 17204 分譲マンション屋の読書日記分譲マンション屋さんのプロフィール
  • 週刊ダイヤモンド 7/15 号 中国に勝つ¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆久しく行くことができていない、中国。今の中国を見に、とてもとても行きたくなった。変化のスピードと変化の大きさは成熟してしまった日本とは比較にならない。愛すべき日本は残念ながら中国に「勝つ」のはもう難しいのではないか。経営戦略的に言えばNo1を狙うのではなく、ニッチャーやフォロワーの戦略を採るべきなのだろうと思う。きっと中国は日本は
16位 ラッキーあぐらさん
  • 情報提供米騒動の日 ラッキーあぐらラッキーあぐらさんのプロフィール
  • おはようございます。今日7月23日の記念日は、・米騒動の日1918(大正7)年のこの日、富山県魚津町の港で起こった米騒動は全国に波及し、ついには軍が出動するほどの騒ぎになりました。当時、米の買い占めで米の値段が高騰していたという背景がありますが、ことの発端は漁師の妻たちの井戸端会議だったといいます。・文月ふみの日郵政省(現在の日本郵政公社)が1979(昭和54)年から実施。毎月23日は「ふ(2)み(3)」の語呂合せから「ふみ
17位 つちやさん
  • 情報提供外国人、ワルシャワで部屋を探す ポーランド日記つちやさんのプロフィール
  • というのは、とても大変だった、という今回の顛末。今思うと、4月にワルシャワへ来て、5月から住む部屋(今住んでいるところ)を探すのに1週間ぐらいかけたけど、思ったよりもスムーズにいった気がする。いや、今から考えると、だが。いくつも申し込みのメールを出したものの、なかなか返事は返って来なかったが(英文とGoogle翻訳のポーランド語)、結局一件目の今の部屋に下見に来て、すぐに契約が成立した。今思うと、ものすご
18位 yvlitaloさん
  • 情報提供こっこでーす!ここ!ここ!(イッテQ風) 私の世界yvlitaloさんのプロフィール
  • さて、今私はどこにいるかわかりますか?そうです!Philippineにいます!…あれ?少し前にはスリランカにいたような……月日が過ぎるのは早いな〜今回は海外の情報たくさん書くぞ!って意気込んでたのにやっぱり続かないな〜おかしいな〜もういつものことなのですっ飛ばしましょうね。なぜ今、Philippineにいるのかというと。語学留学にきているからでございます^^またまた急な行動をしました。スリランカから帰国し、ずっともや
19位 アシスさん
  • 情報提供鼻だけ焼けました 10万円生活アシスさんのプロフィール
  • ちゃんと日焼け止めはぬってるんですよ。朝に1回と職場を出るときに1回。でも日焼けしました。鼻だけw赤くなってぺろんと皮がめくれました。どこの小学生なんだ、私は。日焼け止め塗ってもすぐに汗で流れて、さらにハンカチタオルなどで拭いちゃうからなんでしょうね。あまりにみっともないので、これからは気をつけようと思います。
20位 はんきちさん
  • 情報提供ことばが心に沁みること・・・坂元裕二の往復書簡 新・はんきちのつぶやきはんきちさんのプロフィール
  • 友人から、こんな本が出とるぞ、と連絡を受けて早速に買い求めて読了。『往復書簡 初恋と不倫』(坂元裕二、リトルモア社)。「不帰の初恋、海老名SA」、「カラシニコフ不倫海峡」の二篇からなる。演劇の脚本だということに読んでいる途中でようやく気付いた。始めの作品「不帰の初恋、海老名SA」は、本厚木中学校の一年次の男女クラスメート間のメール。中学時代の短いやりとりは転校によって途切れ、社会人になってからのやりと
21位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供夜中の陣営 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『イリアス』を読み進めてみると、前回の記事で触れた人物以外にも眠っていない人たちがいるようです。そして、その人たち同士で接触しながら、その時にできることをしています。 実際のところ、遠征してきながら戦況が不利になっている中で安心して眠れる人の方が少ないかもしれません。少し前の箇所の表現によって、ほぼすべての人が眠って英気を養ったというように受け止めていましたが、そういうことではないようです。 そ
22位 かがりさん
  • 情報提供日本の昔話 2 より 『竜宮童子』 昔話で求められている謙虚さという徳 'ものがたり'散策かがりさんのプロフィール
  • むかし、あるところに、貧乏な若者がいました。毎日山から花を切っては町で売り、ほそぼそと暮らしをたてていました。若者は、花を売った帰り道、決まって川のそばを通り、竜宮の乙姫さまに、使ってもらうよう、売れ残った花を川に流していました。ある日のこと、海辺を通りかかった若者は、後ろから美しい娘に声をかけられます。彼女は竜宮の乙姫さまの使いのものといい、乙姫さまが毎日いただくお花のお礼に、竜宮へお連れするよ
23位 じらーるぺるごー さん
  • 情報提供怒り [ 渡辺謙 ] 観ました 単車と車と本と山 の記録じらーるぺるごー さんのプロフィール
  • 小説の原作が私には今一つおもしろくなかったので逆にぜひ映画を見て観たかったというのもありました。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、メンバーがすごすぎる。ついでに高畑充希...
24位 ayaseaさん
25位 チャーリーカワさん
  • 情報提供「海外で困る前に読む本 」さかいもとみ著 いつも気分は異国の街に! 海外旅行の記憶チャーリーカワさんのプロフィール
  • 長距離フライト編は、次の内容となっています。航空券の購入方法、機内サービス比較、ルート、乗継ぎ便の楽しさ、マイレージの貯め方、便の遅延などの不測の事態への対応航空券を旅行代理店から買う利点は「スタッフからアドバイスを受けられる」なんてふざけたことが書かれています。旅行代理店の職員については、「何でこれほど知らないんだろう」とは思ったことはありますが、「アドバイス」(助言すること。勧告。忠告。……コ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 徳さんさん
  • 情報提供帚木蓬生 『逃亡』 新潮文庫 カイロじじいのまゃみゅむゅめも徳さんさんのプロフィール
  • 高校時代、それまで本らしい本を読んだことのなかった非文学青年だった徳さんが最初に読んだ本が『三光』という本だった。社会問題に関心のある友人から薦められたのだ。「三光「」は殺し尽くし、焼き尽くし、奪い尽くす。という意味。日中戦争においての日本陸軍、北支那方面軍のゲリラ掃討作戦に対して、中国側から名付けられた作戦名。ゲリラと住民の区別がつかない地域においての掻爬作戦だ。当然、残虐非道を極めた。(それは
27位 千世さん
  • 情報提供「塩の街」 有川浩 ちせ本の記録千世さんのプロフィール
  • 塩の街 (角川文庫)著者 : 有川浩角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2010-01-23ブクログでレビューを見る?塩害により滅びゆく世界。命を賭けて世界を救おうとするのは、生き残った自衛官たち。なんていうよりも、滅びるかもしれない世界の中で育まれる、愛のエピソードをちりばめたお話です。 要するに、愛。 「Scene-1」を読み終えて、思わずもれた言葉は「美しい」でした。「悲しい」ではなく。 塩害により
28位 ぴろりさん
29位 かもめ組さん
  • 情報提供『鋼のメンタル』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 百田尚樹 『鋼のメンタル』(新潮新書)、読了。我が母校を舞台に、騒ぎになっている百田氏(爆)。ま、学生側の対応の不慣れというか世慣れていないところもあって(1・2年生がやってるので仕方ないですが)外野陣に良いように舞台装置に使われてしまっている感じですね。そんな百田氏が説く、心を強く持つ秘訣。どんなに炎上してもへこたれない著者に学ぼう!という企画です。そもそも百田氏の読者層は、強気なライトサイドの人
30位 むさみかさん
  • 情報提供長生きしたけりゃパンは食べるな 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • 長生きしたけりゃパンは食べるな読んでみました 家族で一番パンと麺類が好きな旦那が借りてきました自殺行為じゃない? 片頭痛、腹痛、疲労感、肌荒れ、糖尿病原因不明の体調不良はパンやパスタに含まれる小麦の成分「グルテン」が原因かも 昨今注目されているグルテンフリーについての本です「グルテンフリーライフ協会」の理事をされている方が著者ですご主人が グルテン不耐性という遅発型アレルギーがありグルテンを排除し
31位 新サスケさん
  • 情報提供荒川洋治「詩とことば」 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  1昨日、7月19日の記事にアップした、荒川洋治「詩とことば」を読み了える。 岩波現代文庫、2016年6月・4刷(2012年6月・1刷)。書き下ろし・2004年12月・刊。 第1章「詩のかたち」の初めで「詩のかたちをしたものは奇異なものかもしれない。反射的に遠ざけたいもの、気分を損ねるものかもしれない」と書いて、詩の不遇の源を探る。「行分け」「(行の分け方を、書く)その人が決めること」「並べる」「
32位 mikeneko3goさん
33位 熊太郎さん
  • 情報提供星の子 今村夏子 熊太郎の旅と映画と読書感想文熊太郎さんのプロフィール
  • 星の子 今村夏子 朝日新聞出版 83ページまで読みました。なかなかおもしろい。 「コンビニ人間」とか、「しんせかい」、「苦役列車」、「サラバ!」の路線です。 病弱に生まれた主人公林ちひろ(ちーちゃん)を救うために、「水」にからんだ信仰宗教らしき活動に積極的に関わる両親がいます。それが原因で、親族関係、親子関係(ちーちゃんの5歳上にまさみさん、まーちゃんがいる)が破たんしていきます。 宗教小説は避け
34位 TORIさん
  • 情報提供Linkin Park ワクワク読書体験記TORIさんのプロフィール
  • 今朝、私の心を激しく動揺させる一本のニュースが。 書こうかどうしようか悩んで、でもせっかくこうやってブログをやっているわけだから。 心を落ち着かせるべく、言葉に綴ってみようと書き始めてみました。 大好きなバンド、リンキンパークのボーカル、チェスターが亡くなりました。 自ら命を絶ったとのこと。 え?、えっ!? 何故!? 一瞬にして、目が覚めました。 ラジオから流れてきた彼らの音楽が最高にカッコ良くて
35位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供馳星周     「虚の王」(光文社文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 主人公の隆弘は、高校生の頃「金狼」という名のグループで渋谷を唸らしていた。あるとき、ヤクザを刺殺し、隆弘だけが少年院にいれられる。そして少年院をでた今は、ヤクザの末端で薬を売って毎日を凌ぐところまで落ちている。鬱屈とした日々の連続でいつも「いったい俺は何をしているのだろう。」「何者かになりたい。」と呻いている。 この隆弘の目の前に現れたのが、隆弘がこれぞ「何者」として思える栄司。一般の人間は、まず
36位 さんよんさん
  • 情報提供ジョン・ウィック(2じゃないよ) 海外ドラマと映画と音楽さんよんさんのプロフィール
  • 続編は絶賛公開中でしょうか。 「ジョン・ウィック」 最新作の方ではありませんが、最近観ました。 かつて、ナンバー1の殺し屋だったジョン・ウィック。愛する女性に出会い、殺し屋を引退して、妻と慎ましく暮らしていたのに、妻が病気で亡くなり、妻亡き後、新しい家族にワンチャンがやってきます。ちょっとずつ、ワンチャンと距離を縮めつつあるところで、偶然出くわしたチンピラにワンチャンを殺され、ジョンは復讐すべく、殺
37位 小夜さん
  • 情報提供国際理解につながる宗教のこと1 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1028歩国際理解につながる宗教のこと1宗教のナゼナゼ池上彰 監修私たちの身近にあることで、実は宗教と関係していることを取り上げて紹介するほか、主な宗教の特徴や、三大宗教の違いを解説する。国際理解には宗教を知っておくことは 必要なのです。それは わかっているつもりです。お雑煮を食べるのは?もちを食べて神様の力を授かるため、といわれています。ではお神輿・おみくじ・節分・盆踊り・除夜の鐘 のな
38位 りみっとさん
39位 新サスケさん
  • 情報提供購入した5冊 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  なるべく本を買わず、蔵書を読もうと思っている。しかし最近、5冊を入手したので、紹介したい。 左上はAmazonに予約してあった、綜合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2017年8月号。綜合歌誌では、これのみを読んでいる。 右上は、生方たつゑ歌集「灯に寄る」。1981年、沖積舎・刊。「生方たつゑ全歌集」(角川書店)以降の歌集を集めており、「日本の古本屋」で廉価だった。しかしこの歌集は、19歌集からの自選歌
40位 つださん
  • 情報提供米中もし戦わば-戦争の地政学- 田舎在住会社員の私的読書録つださんのプロフィール
  • ピーター・ナヴァロの著作。現題は“Crouching Tiger”。著者はトランプ政権の『国家通商会議ディレクター』(新設のポストらしい)であり、仰々しいタイトルと『現役自衛官がいま読んでいる本』みたいな帯のキャッチフレーズで手に取った。いまやアメリカに次ぐ超大国となった中国との将来な対決を念頭に、中国の意図、米国のおかれた現状を考えながら両国はどのようにかかわるか、そして今後(主に軍事的に)どのようなシナリオ
41位 ふゆきさん
42位 小夜さん
  • 情報提供一杯の「お茶」習慣(1027) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1027歩人生が変わる二十一日間のメソッド神様に愛される一杯の「お茶」習慣茶人 こが みのり 著ただ丁寧にお茶を淹れ、ただ味わって飲む。良縁を繫ぐお茶屋「茶肆ゆにわ」店長が、新しい自分に目覚める21日間の朝茶習慣を紹介する。ある青年が「自分探し」に来たと店を訪ねて来た。21日間で運命が変わる、お茶習慣を実践する。対話式で書かれている。自分専用の茶器を用意し、名前を付け、丁寧に扱う。洗剤は使わ
43位 TORIさん
  • 情報提供こんな図書館あったらなあ〜 ワクワク読書体験記TORIさんのプロフィール
  • いよいよ本格的な暑さです。 皆様、お身体の調子はいかがでしょうか? こんなに暑い日は涼しい図書館やカフェなんかで、のんびりと読書はいかが? というわけで、大好きなマンガを紹介してみたいと思います。 『図書館の主』 三十代半ばの独身サラリーマンが忘年会で悪酔いしたある年の瀬の晩、偶然明りのついている図書館を見つけて入ってみるところから物語は始まります。 そこは、児童図書館。 そして一人の図書館司書で
44位 sayoさん
  • 情報提供『蒲団』 田山花袋 sayoなライブラリーsayoさんのプロフィール
  •  蚊に刺された。 美しいラストシーンに なぞらえて、もっとロマンチックな香りに包まれて書きたかったのに、残念ながら塗りすぎたカユミ止めの匂いが充満している。いや、スース―して涼しいんだけれども。 その最後のシーンばかりが有名になって、出版当時も性欲の吐露、懺悔、果てはロリコンなんて言われていますが、私小説なんてのも忘れて、純愛小説として感動していました。 最後だけ読んだにしても、文学らしい味のある
45位 チャーリーカワさん
  • 情報提供超低ガードを見て泉岳寺義士の墓、路地歩き、旧宮家跡まで! いつも気分は異国の街に! 海外旅行の記憶チャーリーカワさんのプロフィール
  • 山手線の新駅が地下鉄泉岳寺駅近くにできるらしい。すると都内でも桁下が低いガード(1.5メートル)は解体されてしまうにちがいない。見ておかないといけない。泉岳寺駅A4出口から路上に。そばに「高輪大木戸跡」があります。その先です。タクシーがすっ飛ばしていきます。泉岳寺へ向かいましょう。坂を上ってゆくと、もう額に汗がにじみ出ます。ハンカチはすぐに湿ってしまいます。もちろん、義士の墓を見るためです。太陽が
46位 どりーんさん
47位 あもるさん
  • 情報提供あもる一人直木賞(第157回)選考会ースタートー 感傷的で、あまりに偏狭的な。あもるさんのプロフィール
  • ゴホゴホ・・・病み上がりのベッドから失礼いたします・・(嘘) 『第157回「芥川賞・直木賞」候補作決まる 柚木麻子氏・宮内悠介氏ら直木賞ノミネート』(オリコン) 呼ばれてないけど、じゃじゃじゃじゃーん!!あもるの、あもるによる、あもるのための、一人直木賞選考会の季節がやってきた! 気づいてみればもう明日は発表の日。一体今の今まで私が何をしていたかと申しますと〜・・・ 前半は確かに体調不良で絶不調であった。
48位 tsukaちゃんsさん
  • 情報提供EAST ASIA・・・(アルバム名) SFと時代小説と中島みゆきtsukaちゃんsさんのプロフィール
  • 天候が変ではないですか⁈ 突然に降る雨の量がハンパないでしょう。やはり温暖化の影響なんでしょうかね。雹なんかも降って来るしヤバイんじゃないでしょうか。先ほど釧路のライブカメラを見てみたのですが気温に驚きました、19時で13.7℃ですよ。ビックリですね。こちらはまだ28℃くらいですかね。この差は凄いですよね。最近、避暑地としても人気が出て来たということですがチョッと寒すぎませんかね?まあ、わたしが住んでいた
49位 たんぽぽさん
  • 情報提供シークレット・ウィンドウ 映画と本の『たんぽぽ館』たんぽぽさんのプロフィール
  • ボサボサ髪と無精髭の魅力* * * * * * * * * *近頃のジョニー・デップは、全然見る気が起こらない、といいつつ「パイレーツ・オブ・カリビアン・」を見て、やっぱりここまで変人じゃなくてもいいのにということで、旧作を見てみました。この作品は公開時に見ているのですが、ブログ記事にはなっていなかったので、再見。人気作家レイニー(ジョニーデップ)は、妻エイミーの浮気のために離婚することになり、郊
50位 あゆままさん
  • 情報提供「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝 直木賞ノミネート作 あゆのことあゆままの読書日記あゆままさんのプロフィール
  • 194. 「松居直と絵本づくり」藤本朝巳/201701195. 「あとは野となれ大和撫子」宮内悠介/201704・・・直木賞ノミネート作196. 「あさえがお」加藤綾子/201611197. 「男も女もフェミニストでなきゃ」チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ/201704(2012)198. 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝/201702・・・直木賞ノミネート作199. 「質問する、問い返す」名古谷隆彦/201705194. 戦後日本の子どもの本の世界を作り上げたと言っても
更新時刻:17/07/24 03:30現在