読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/22 07:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
人生楽しみさん
  • 情報提供ミッション・インポッシュブルの進化 日々雑記人生楽しみさんのプロフィール
  • こんばんは。  1990年代から始まる映画シリーズと言えば、「ジェラシック・パーク」や「ホーム・アローン」などを思い出しますが、トム・クルーズが主演する「ミッション・インポッシュブル」シリーズも忘れてはならない映画です。  今年は、その「ジェラシック・パーク」も「ミッション・インポッシュブル」も最新作が公開され、我々を楽しませてくれました。「ジェラジック・パーク」最新作の情報は前回ご紹介したので、今回

2位
なおきさん
  • 情報提供【書評】『東大生となった君へ 真のエリートへの道』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • credit : kakidai (license : CC BY-SA)東大生となった君へ 真のエリートへの道 (光文社新書)田坂広志光文社 ( 2018-04-17 )ISBN: 9784334043483なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>序 話 少しだけ長く道を歩んだ先輩として第一話 真のエリートとは何か第二話 東大を出て活躍する人、活躍しない人第三話 東大卒の半分が失業する時代が来る第四話 君は、いかにして「職業的能力」を身につけるか第五話 

3位
たろちゃんさん
  • 情報提供「匂いのエロティシズム」鈴木隆 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 嗅覚は視覚、聴覚、味覚などに比べて、論じられたり教育されたりすることは少ないといわれています。なるほど視覚なら絵画、聴覚なら音楽、味覚なら料理、それぞれ芸術として立派な1ジャンルですよね。ところが嗅覚にはそれらしきものがない。日本には香道というものがありますが、あまり知られておらず一般的ではないですね。そんな匂い(嗅覚)について、タイトルにもあるようにエロティシズムという観点から論じたのがこの本で
4位 たろちゃんさん
  • 情報提供「杳子・妻隠」古井由吉 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 山登りをしていた青年が谷に下ります。その深い谷底にひとり座っていたのが女子大生の杳子です。どう考えてもまともな精神の持ち主ではありません。かといってあからさまに異常というわけでもないのですが。それから3か月後、彼はまた偶然に駅で杳子と再会します。そこから彼と杳子は定期的に会うことになるのですが・・・・。精神を病んでいる女子大生と青年の恋愛です。青年は杳子の庇護者的存在なのですが、しかし客観的な視線
5位 かもめ組さん
  • 情報提供『人間動物園』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 連城三紀彦 『人間動物園』(双葉文庫)、読了。不気味なタイトルですが、4歳の女の子の誘拐事件騒動を描いた本です。ある日、警察におばさんから電話が入り、誘拐事件発生と聞いて警察が急行したら、犬が居なくなったとのこと。翌日も同じおばさんから電話が入り、また誘拐事件発生!と。今度は、隣の家の女の子が誘拐され、母親は自宅にいるものの、犯人に盗聴器を仕掛けられ、 一挙手一投足が監視されているという状況。おばさ
6位 鳥子さん
  • 情報提供京都下鴨なぞとき写真帖 柏井壽 読書日記(仮)鳥子さんのプロフィール
  • 京都の老舗料亭「糺ノ森山荘」に婿入りした朱堂旬。八代目の当主でございます。しかし、彼には最近人気のカメラマン金田一ムートンというもうひとつの顔があるのです!表紙を見て、てっきりチャラいカメラマンと真面目などこぞの老舗店の従業員がコンビで謎を解くのかと思っておりました。同一人物だったんですね〜。紅葉が彩る中、桜の着物で大原を歩く女性の真意とは?「大原のもみじ」伏見稲荷の祠をお参りする食堂を営む女性。
7位 cosさん
8位 キング登山さん
  • 情報提供居酒屋ぼったくり 1 ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 亡くなった両親の残した居酒屋をふたりの娘が継ぎ、旨い酒と美味しい肴、正直な商いで、お客さんを満足させている。義理人情ある常連さんとのやりとり、酒と肴の薀蓄も楽しい。(アルファポリス文庫)密陀僧(淡い山吹色)/おでんに生姜醤油、姫路おでん/諏訪泉特別純米/厳選辛口吉乃川/ドイツビールをグラスに注ぐときの決まり、泡はグラスの縁から四センチ/ラドラー、ビールをレモンソーダで割ったもの/朝日山百寿盃/醤油に酒
9位 しろくまさん
  • 情報提供天空の遺産 L.Mビジョルド著 小木曽絢子訳 創元推理文庫 しろくま日記しろくまさんのプロフィール
  • 「SF」ヴォルコシガン・サガに戻りました、本作の時代設定は「ミラー・ダンス」から6年ほど遡りマイルズ22歳。「遺伝子の使命」とほぼ同時期となります。ただ発刊順は「ミラー・ダンス」(1994年)の直後、1995年となります。時代設定では「ミラー・ダンス」の直後にあたる「メモリー」が1996年発刊ですので間にはさまれた形です。「ミラー・ダンス」「メモリー」ともに割と重めな展開ですので、本作のように後に直面する大変な
10位 cl36さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 幻の民さん
  • 情報提供お知らせ/『東京六大学のススメ』。 ブックアドバイザー木村綾子の日々の徒然幻の民さんのプロフィール
  • 木下明美氏Blog内「kimuraの読書ノート」を更新して頂きました。(8月21日の記事)今回取り上げたのは『東京六大学のススメ』。注目すべきは「LGBT」についての記載。前回紹介した本も「LGBT」についてなので...
12位 かもめ組さん
  • 情報提供『新世界』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 柳広司 『新世界』(角川文庫)、読了。ロスアラモス研究所での原爆開発最終段階〜終戦にかけての期間を舞台にそこで起きた殺人事件の謎を解く・・・・・というミステリが一応表向きのジャンルかと思いますが原爆の開発者やヒロシマ・ナガサキの上空で原爆を投下したパイロットなどが登場し、そこで原爆についての議論が展開されていきます。日本人読者に向けてこの作品を書くということは、やっぱり、本題は原爆ですよね。原爆開
13位 悠さん
  • 情報提供日本テレビ報道局天皇取材班『昭和最後の日』 宴の痕悠さんのプロフィール
  • 昭和最後の日: テレビ報道は何を伝えたか (新潮文庫) [文庫]この「平成最後の夏」に読んだのは、昭和が終わるその「とき」を取材したノンフィクション。すなわちそれはそれまでの天皇の最期であり、新しい天皇の誕生であり、過剰報道は想像に難くないそのときを切り取ったものですが、もともと『64』が映画になる際に偶然美容室か何かで読んだ週刊誌に昭和の最後の特集を組まれていてそれがとてもおもしろかった記憶があってこの本
14位 Mピンポンさん
  • 情報提供「やる気をとりもどす」トレーニングの方法 優しいあなたと冷たいあなたMピンポンさんのプロフィール
  • お元気でしょうか?お盆ですが…外出先でも猛暑やゲリラ豪雨で「天気予報」のチェックに忙しい毎日ですご訪問ありがとうございますやる気をとりもどす脳番地トレーニングでアンチエイジングBy 加藤俊徳(医学博士「脳の学校」代表)寿命が縮む夏のNG習慣PHP研究所面倒くさい、プチうつ気分、何だかストレス…みたいなやる気を失っているときに   ↓①「思考系脳番地 強化ドリル」※脳番地とは、考えたり判断したり
15位 Mピンポンさん
  • 情報提供ショーペンハウアーの「女」の考え方って 優しいあなたと冷たいあなたMピンポンさんのプロフィール
  • 安定していない世界By ショーペンハウアー白鳥春彦の超訳哲学者の言葉(日経おとなのOFF)安定していないこと。それこそが、世界がここに存在するときの定まった形である。アルトゥル・ショーペンハウアー(Arthur Schopenhauer、ショーペンハウエル、ショウペンハウエルとも)1788年2月22日 - 1860年9月21日は、ドイツの哲学者。主著は『意志と表象としての世界』。ウィキペディア生年月日:1788年2月22日生ま
16位 小夜さん
  • 情報提供1日10秒でシルエットが変わるストレッチ(1296) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1296歩1日10秒でシルエットが変わる世界一すごいストレッチ坂詰真二 著残念な体をストレッチで整えましょう。表紙のストレッチを10秒やると、筋肉の緊張が和らいで、呼吸が楽になる。ストレッチで全身の細胞が若返る!いろいろやっているお陰で、スリムな体型をキープするも、姿勢が残念なです。筋トレは続かない私でも。ストレッチなら・・・基本のアーチストレッチ+お尻のストレッチももの裏側のストレッチお腹
17位 チャウ子さん
  • 情報提供東芝の悲劇 チャウ子のそれでも本を読むのだチャウ子さんのプロフィール
  • 東芝の悲劇 (幻冬舎文庫)788円Amazon 男の嫉妬は女よりひどいと聞きますけど、まさしく「東芝の悲劇」はそれだなと感じました。野心を持った男どもが出世していき、社長になった途端、会社を思うがままにし、社長を退任したあとも院政を敷く。一度手に入れた権力は絶対に手放さない。抜擢人事といっても、それは自分の意のままになる人物を社長に据えて、自分の力を誇示するため。それが東芝の社長だったんだなと本書を読んでよく
18位 Mピンポンさん
  • 情報提供「人間心理のふしぎがわかる本」清田予紀を読んで 優しいあなたと冷たいあなたMピンポンさんのプロフィール
  • できる人ほど、結構ネガティブーーーなぜか(5章)By 清田予紀時間を忘れるほど面白い人間心理のふしぎがわかる本三笠書房ノーベル賞やアカデミー賞といった、各界の人々の功績をたたえる賞を受賞した人たちに共通するのは、とても 謙虚 であることです。「できる人」は何故?謙虚で控えめなのかそれを実験で確かめた2人の心理学者がいます。     ↓(コーネル大学のデビット・ダニングとジャスティン・クルーガー)
19位 なおきさん
20位 たろちゃんさん
  • 情報提供「パイプのけむり選集 食」團伊玖磨 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 本業は作曲家ですが、名エッセイストとしても知られた著者。そんな著者が雑誌連載していた「パイプのけむり」シリーズから食に関するエッセイだけを厳選したのがこの本です。連載のスタートが1964年とのことなので、初期の作品は今から50年以上も前になりますね。ごく身近な料理から当時としてはまだまだ一般的になっていない料理、そして海外でなければ食べられない料理まで、幅広く取り上げて語っておられます。今では猫も
21位 幻の民さん
22位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『方法序説 (まんがで読破)』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 方法序説 (まんがで読破)デカルト, バラエティアートワークスイースト・プレス ( 2011-04-30 )ISBN: 9784781605937なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>プロローグ諸問題の考察方法の規則道徳の規則形而上学の基礎自然学の諸問題学問の展望エピローグ読書日記人気ランキング『方法序説』といえば、「タイトルは知っているが読んだことのない」代表的な古典です。王道は岩波文庫版なのでしょうが、まずはマンガか
23位 かもめ組さん
  • 情報提供『スターバト・マーテル』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 篠田節子 『スターバト・マーテル』(光文社文庫)、読了。久々の篠田作品。ちょっと不気味な表紙絵。中編が2つ収録されています。表題作は、乳癌を患い、人生に対する熱意が醒めてしまったかのような女性。夫や親友の助けを煩わしく感じているかのような素振りを見せていた日々において中学時代の秀才だが嫌われ者だった同級生とふいに再会して、彼の存在に引き寄せられていく・・・・・。主人公が、夫や親友に対して感じる微妙
24位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供葛藤 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『レ・ミゼラブル』の主人公の心の葛藤についての記述を読みました。 とても親切になっていたので、全く心が一新されたかのようでしたが、自己中心な思いがまだあることがわかります。そして、それは当然であると思います。 自分の身代わりとしてほかの人を見殺しにして自らの身の安全を図るか、自らを危険にさらすか、という中間の道のない選択が迫られるこの場面は、よく考えて用意された設定であると考えます。にほんブログ
25位 小夜さん
  • 情報提供絵本・つきのよるのおやくそく(1294) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1294歩ちいさなうさぎ つきのよるの おやくそくナタリー・ラッセル 作磯みゆき 絵街のくらしが大すきな、小さなうさぎ。でもある日、公園で、茶色いうさぎと、友だちになります。ひだまりでピクニックをしたり、かくれんぼしたり・・・あたらしい友だちができて、しあわせなうさぎは、いつしか街のくらしを忘れていきました。でも、月も星もでない夜、とおくに街のあかりを見たうさぎは、きゅうにさびしくなって…
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 緑茶さん
27位 鳥子さん
  • 情報提供あの家に暮らす四人の女 三浦しをん 読書日記(仮)鳥子さんのプロフィール
  • 東京都杉並区善福寺川近くの洋館に住む4人の女性+1のお話です。牧田佐知はアラフォーの手芸作家。ずっと家にいるせいかちょっと外出が苦手な模様。人のことは言えぬ私ですが、服装選びがぞんざいです。佐知の母、鶴代は家庭菜園と伊勢丹での買い物が大好き。生粋のお嬢様でありまして、意志を曲げることがなく人に命令しなれているところがあります。雪乃は佐知の友人で保険会社に勤務。美人なのですが、印象が薄くいつも誰かと
28位 Ninomyさん
  • 情報提供海外で成功している日本のゲーム企業について Ninomyの私邸Ninomyさんのプロフィール
  • ゲームについて昨日は依存症の観点からネガティブな側面に言及したが、今日はポジティブな面に言及したいと思う。5/28付のWSJ「日本発のゲーム、米国で人気拡大の理由とは 「ダンまち」「モンハン」「ドラゴンボール」などが好調」によると日本発のゲームが米国で人気を高めている背景には、日本らしい独特なタッチやストーリー展開への評価が高まっていることが背景にあるそうである。日本製ゲームのターゲット層の1つは、「ポケットモ
29位 狐舞さん
30位 senamamaさん
  • 情報提供今日買った本 キタカゼとタイヨウsenamamaさんのプロフィール
  • 入院・療養中に読むんだと言い訳しつつ、せっせせっせと積読中楽しい。まずは、小手鞠るい「ある晴れた夏の朝」続いて 村山早紀「星をつなぐ手」それから、ほしおさなえ「活版印刷三日月堂 雪の日記帳」ここまでが、予定してた本。さらに、うっかり買っちゃった本が2冊藤原てい「流れる星は生きている」以前図書館で借りて読んだ本を文庫で発見したので知野みさき「鈴の神さま」入院するのが楽しみになってきた
31位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供住野よる    「また同じ夢を見ていた」(双葉文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 奈ノ花は小学生。自分は利口で、他のクラスメイトはバカだと思っている。思いのままに行動するし、遠慮なくしゃべる。だから、周りから浮き上がっている。浮き上がっているのはみんなが馬鹿だからと思っている。しかし、無視されているわけでなく、挨拶もすれば声かけもする。 学校には友達はいないが、奈ノ花には学校の外に大切な友達がいる、いつも一緒に行動している猫。それから、アバズレと奈ノ花が呼んでいるおばさん。そし
32位 狐舞さん
33位 アサッテさん
  • 情報提供容疑者脱走、余りにもお粗末な警察の対応 島田法務行政書士事務所アサッテさんのプロフィール
  • たまたまのオンパレード  8月12日、大阪府富田林市の府警富田林署から、拘留中の容疑者が逃走した事件。聞けば聞くほど、そのお粗末さに唖然とします。  曰く、たまたま、面会室の間仕切り用のアクリル板が劣化していた。 曰く、たまたま、面会者用のドアは...
34位 b.k.ノムラさん
  • 情報提供図書館の本に書き込みしてはいけません されど偽りの日々b.k.ノムラさんのプロフィール
  • 図書館に行くと、「雑誌に書き込みをしないで」といったアナウンスをよく見かける。クロスワードとか数独とか、直接書き込む不届き者がいるんですね。じっさい、そういうページを目にすると、お前の本じゃねーだろ!って、つい突っ込みたくなります。それに、閲覧コーナーでそうしてパズルとかやるってことは、長時間、1冊の雑誌を独占するということで。新刊だったら、それもまた迷惑な話。といったこともあって上のアナウンスに
35位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供裁判 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『レ・ミゼラブル』に裁判の場面が出てきました。 これまでも、例えば、『カラマーゾフの兄弟』で裁判の場面を読んだりしてきました。ほかのことについて描くときでも同じなのでしょうが、法廷でのやり取りをいい加減に描くわけにはいかないでしょうから、筆者の力量がよく現れそうな気がします。にほんブログ村
36位 源氏川苦心さん
  • 情報提供日本のいちばん長い日 源氏川苦心の快楽書肆源氏川苦心さんのプロフィール
  • 日本のいちばん長い日 決定版半藤一利【著】文藝春秋(文春文庫)刊2006(平成18)年7月発行終戦の日に相応しい書物と思ひ、『日本のいちばん長い日 決定版』を登場させます。といつても2日過ぎてしまひましたが。長らく「大宅壮一編」として刊行されてきましたが、実の著者は半藤一利氏でありました。いろいろ大人の事情でさうなつてゐたのですが、現在は加筆されて「決定版」となり、満を持して半藤氏の著作として発表
37位 夢見さん
  • 情報提供米澤穂信著「満願」 (新潮文庫) 夢見るババアの雑談室夢見さんのプロフィール
  • 満願 (新潮文庫)米澤 穂信新潮社ドラマ化されてNHKで先日三夜連続で放送されたのですが・・・・このドラマの予告というか宣伝が ややホラーっぽいツクリで 追い込むような音楽と相まってひどく心をそそられました短編集ですが共通するのは「謎」どうして何故「夜警」(ドラマだと第二夜に安田顕さん主演)妻を傷つけた男 刃物持ち暴れる男が向かってきて若い警官は発砲するも首を斬られて失血死殉職した警官の真実はーかねてか
38位 shinさん
  • 情報提供◇映画 『黒い雨』 紙とペン*shinさんのプロフィール
  • “死ぬために、生きているのではありません。”***真庭市立図書館で上映会があり、井伏鱒二原作、今村昌平監督作品の、映画『黒い雨』を観てきた。父の実家の本棚には井伏鱒二の『黒い雨』が置いてある。借りて読もうと思いながら原作はまだ読めていなかった。***1945年8月6日、広島に原爆が投下され、街は一瞬にして破壊された。まるで生き地獄のような光景。多くの人が殺され、被爆し、その後も後遺症をかかえる。閑間重
39位 埋草四郎さん
40位 じらーるぺるごー さん
41位 幻の民さん
42位 キング登山さん
43位 atesuaruさん
  • 情報提供「 ICO  イコ ー 霧の城 − 」 上下巻  宮部 みゆき ウエスティーに猫な日々atesuaruさんのプロフィール
  •          「 ICO イコ ー 霧の城ー 」  上・下  宮部 みゆき                  〜〜〜〜〜〜ネタバレイコはトクサ村に何十年かに一人生まれる角の生えた二エ( 生贄 )の子。村の習わしに従い、親と離され「 生贄の刻 」まで村長夫婦に育てられる。時が来て、生贄として無人島の断崖絶壁に建つ古城「 霧の島 」へ。親友トトによって特別な御印を得て、必ず戻ってくると約束をして出
44位 まぐろどんさん
  • 情報提供西加奈子『うつくしい人』-綺麗なだけではダメだ。- 小さなツナの缶詰。まぐろどんさんのプロフィール
  • 癒やしの小説。西加奈子『うつくしい人』(2011年 幻冬舎)の話をさせて下さい。表紙は姉と百合と思われーる。【あらすじ】他人の目を気にしすぎてしまうアラサー・百合は、ちょっとしたミスで仕事をやめ、ふさぎ込んでしまう。奮起し、雑誌で見た瀬戸内海のリゾートホテルへの滞在を決める。そこのホテルには無邪気なドイツ人・マティアスと、不器用なバーテンダー・坂崎がいて・・・。恋愛でもない、仕事でもない。癒やしの小説
45位 ジオンダさん
  • 情報提供泉鏡花の「三味線堀」 DOUKANジオンダさんのプロフィール
  • 昨日、夕食を作っているときに、大根おろし器で長芋を擦っていたいたところ、親指を切ってしまいました。わずか5ミリほどの切り傷なので、大した痛みはないのだけれど、ちょいちょい気になってしまった一日でした。そして、昨日・今日と涼しかったので、施設の利用者を車に乗せて、近所の公園へドライブに行きました。夏の暑さも一段落といった感じです。荷風が明治43年に書いた「夏の町」では当時の日本の夏の様子が生き生きと描
46位 tmasahiさん
  • 情報提供test 古典案内tmasahiさんのプロフィール
  • test
47位 tadasiさん
  • 情報提供アンダーグラウンド 気まぐれ日記tadasiさんのプロフィール
  • アンダーグラウンド (講談社文庫) [文庫]村上 春樹講談社1999-02-038月初めに、新聞で辺見庸氏の記事を読んだ。「特別寄稿 オウム全死刑囚の執行終了」である。短期間の内に13名もの死刑が執行されたことには、私も何か引っかかるものを感じていた。寄稿には、人が人を処刑する、その具体的な状況が記載されており、「死刑執行」という4文字だけでは掴みきれない事実を知ることができた。ところで、辺見氏は、その寄稿の最後
48位 葉月さん
  • 情報提供「暗幕のゲルニカ」 原田マハ 読書な毎日葉月さんのプロフィール
  • 暗幕のゲルニカ (新潮文庫) [文庫]アートがここまで社会的な役割を果たしているとは!と、驚きと感動の中で読了しました。第2次世界大戦の時代と、2001年9.11の時代を交互に行き来しながら、物語は進みます。スペイン内戦中にピカソが描いた「ゲルニカ」と、その製作に立ち合い、「ゲルニカ」を守ろうと奔走するピカソの愛人ドラ。戦時下に登場する人々はほとんどが実在する人々で、どこまでがフィクションでどこまでが実話
49位 アー君さん
50位 ラッキーあぐらさん
  • 情報提供バイクの日 ラッキーあぐらラッキーあぐらさんのプロフィール
  • おはようございます。今日8月19日の記念日は・バイクの日「バ(8)イ(1)ク(9)」の語呂合わせ。総務庁交通対策本部(総務省交通安全対策室)が、1989(平成元)年に制定しました。バイクの安全を考え、バイクによる交通事故の増加を防ぐための日です。この日は日本自動車工業会によるバイクフォーラムなど、さまざまなイベントが催されています。・俳句の日正岡子規研究家の坪内稔典さんらが提唱し、1991(平成3)年に制定。「は(8)い(1)く(
更新時刻:18/08/22 07:30現在