読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/27 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たろちゃんさん
  • 情報提供「群青の夜の羽毛布」山本文緒 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • さとる(女性)は母と妹との3人暮らし。大学在学中に体調を崩し中退して4年。24歳になりますが現在は家事手伝いです。教師をしている母はとても厳しく絶対服従。門限も夜の10時。やがてさとるは近所のスーパーで働く大学生の鉄男と付き合い始めます。鉄男はさとるに夢中なのですが、どうも神経症的なさとるの言動にとまどいを感じます。どうやら母親の管理が厳しすぎ、自分を押し殺しているように思えるのです。そんな息苦し

2位
かもめ組さん
  • 情報提供『theTEAM』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 井上夢人 『the TEAM』(集英社文庫)、読了。これまで井上作品は、ちょっと肌に合わないものが多かったのですが、これは面白かったです!次々と悩み事を解決していく霊媒師・能城あや子。その実態は、科学的な捜査活動をするチームが見つけた真実をさも霊媒の結果のように伝える演出力にあった。このチームの捜査のテクニックの数々と、それを霊媒師がTVスタジオという舞台を使って相談者に真相を突き付ける迫り方を面白く見せ

3位
たろちゃんさん
  • 情報提供「中国で、呑んだ! 喰った! キゼツした!」江口まゆみ おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 通訳やコーディネーターを一切介さず、丸腰で現地の人の中に入って、酒を飲んでくる。これが著者の取材のモットーだそうです。しかも中国の奥地にまで出かけていくのですからハンパではありません。少数民族の多い南部へと旅立ち、言葉が通じないながらも身振り手振りで現地の人に地酒を所望し、一緒に飲んで酔っぱらう。実に豪快ではないですか。土地柄ということもあるのでしょうか、読んでいますと皆さん快く受け入れてくださっ
4位 しましまねこさん
  • 情報提供村上春樹の新刊発売は祭りだと思う 今日も猫次第しましまねこさんのプロフィール
  • 単行本を買うことがあまりない。重いし高いしどうせ数年待てば文庫になるんだし。なのだが、こんなに「新刊発売!」と発売前からニュースになり予約が殺到し発売日がある種のお祭り騒ぎの作家もいない。なんならこんなにアンチが多い作家もいない。アンチと言っても単に「肌が合わない」程度のことだしどんな作家にしたって合う合わないというのはあるのだから大人しくしてればいいのにとも思う。ハルキスト?違うわほっとけよ。ど
5位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『世界史としての日本史』司馬史観を否定した世界史の文脈で日本を知る本 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 世界史としての日本史 (小学館新書)半藤 一利, 出口 治明小学館 ( 2016-08-01 )ISBN: 9784098252800なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る読書日記人気ランキング世界史の文脈で日本を語る限りにおいて、本書は欠くことのできない本です。読書における私の問題意識の一つは「歴史」というものが、日本史と世界史に分断されてしまっていることです。鎖国などの事情はあるにせよ、日本は世界の潮流の中の小舟であることは間
6位 新サスケさん
  • 情報提供村上春樹「騎士団長殺し」2冊が届く 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  Amazonに予約注文していた、村上春樹の新作小説「騎士団長殺し」第1部、第2部、2冊が昨日(2月25日)の昼に届いた。 上の写真は、「第1部 顕れるイデア編」のカバーである。 単行本の新刊を買うのは、マニュアル本か、村上春樹の小説のみとなっている。 このブログで前回のアップは、長編エッセイ「職業としての小説家」(新潮文庫)を今年1月12日に紹介した記事である。 上の写真は、「第2部 遷ろうメタファー
7位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供又吉直樹       「火花」(文春文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •  280万部の大ベストセラー。読んでいないと時代遅れと揶揄される作品。単行本から文庫になって、遅まきながらやっと手に取ってみた。 又吉を表現していると思われる売れない漫才師、主人公の徳永、ストイックで天才肌の漫才師神谷とであい、その能力に脅威をかんじながら、師弟関係を結ぶ。 徳永の相方山下に女ができ、子供まで作り、結婚をする。漫才師ではとても家族は養えない。それで、コンビを解消することになる。結果徳
8位 キング登山さん
  • 情報提供コミック 人生に迷ったら知覧に行け ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 10代、20代の特攻隊員の覚悟に、自身の情けなさを比し、涙が止まらない。限りある命を、自分のためだけに使うのではなく、未来へと意志を伝えるために使う。感謝、使命感、大切な人との幸福な時間を手に入れ、いつでも幸せに生きていると胸を張って答えられるようにならねば!他を思える優しく強く、かっこいい日本人になりたい。(きずな出版)人間の命には、限りがあるんだよ。だから一生懸命、今を大切に生きていかなきゃいけない
9位 ぴろりさん
10位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『テイクチャージ 選択理論で人生の舵を取る』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • テイクチャージ 選択理論で人生の舵を取るウイリアム・グラッサーアチーブメント出版 ( 2016-09-09 )ISBN: 9784866430010なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る目次刊行に寄せて序文謝辞はじめに第一章 思考、行為、そして感情は自ら選んでいる第二章 外的コントロールから選択理論心理学への移行第三章 頭の中のイメージ写真第四章 私たちの知覚カメラにある価値第五章 行動を駆り立てるもの第六章 創造性と再整理
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 なおきさん
  • 情報提供企業不祥事に巻き込まれないために最低限読んでおきたいビジネス書4選 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 企業不祥事・業績悪化・経営破たん前世紀の終わりごろから、多くの大企業が不祥事・業績悪化・経営破たん・廃業に至りました。山一證券、北海道拓殖銀行、日産自動車、三菱自動車、そごう、ダイエー、雪印乳業、日本航空、シャープ、そして東芝。他にもあったかもしれませんが、そらんじて出て来たのは以上の企業です。これらの企業の中には私の友人が勤めている企業もあれば、顧客企業もあります。心情的にも安易に論ずることがで
12位 小夜さん
  • 情報提供からだが硬い人のヨガ(読歩918) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  918歩からだが硬い人のヨガ綿本ヨーガスタジオ RIE 監修5つのポーズでチェック1.弓のポーズ試すが 上半身が上がらないでもそのためののほぐしエクササイズが紹介されているがそのポーズもしんどい(画像右)ああ右肩〜当然ほかの4ポーズもできないガックシ〜出来るようになりたい三日月のポーズ(雑誌でみた)このためにはこの骨盤に効くエクササイズとこのエクササイズがよいらしい・・ ・・ ・・応援ク
13位 小夜さん
  • 情報提供女ひとりの夜つまみ(読歩920) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  916歩女ひとりの夜つまみツレヅレ ハナコひとり飲みの楽しさがぐっと広がる手作りつまみをご紹介。自分量で気軽に楽しく作りましょう。『SOLO』連載に書き下ろしレシピを加えて編集・再構成。 つまみですが、おかずの一品にもなりそうなレシピです。しかも簡単トウモロコシと枝豆のおやき薬味ごっそり冷奴油揚げの玉ねぎ詰め焼き長ネギの焼き春巻きトマトとひき肉の卵落とし煮生鮭のレンジ清蒸魚(チンチョンユ
14位 みーこさん
15位 TKさん
  • 情報提供第三の時効 #横山秀夫 読書タイムスTKさんのプロフィール
  • 殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!?刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短篇集。本格ミステリにして警察小説の最高峰との呼び声も高い本作を貫くのは、硬質なエレガンス。圧倒的な破壊力で、あぶり出されるのは、男たちの矜持だー。大人気、F県警強行犯シリーズ第一弾。(「BOOK」データベースより)続きを読む
16位 kazu4000のブログさん
  • 情報提供書籍:「テンパらない技術」 kazu4000のブログkazu4000のブログさんのプロフィール
  • この本も図書館で借りました。内容は、「テンパらないようになる方法」を書いているのではなく、テンパったときはそういう状態か、そして、しうならないようにするには、日頃、どのような行動や態度をとればよいのか、何に気をつければよいのかを書いている本です。書いてある内容は、ごく一般的な内容で他の心理学系の本と同じです。
17位 u-miさん
  • 情報提供通勤読書629 古典部久しぶり moonu-miさんのプロフィール
  • 「いまさら翼といわれても」米澤穂信古典部久しぶり。奉太郎達と同年代だった息子が二十歳を超え、なんだか感慨深い。摩耶花と奉太郎の話「鏡には映らない」がよかった。こういうの待ってました!!!さすが奉太郎、さすが摩耶花、そして里志。里志はいいねぇ...
18位 goofyさん
  • 情報提供0225、英語が堪能。 いろんな想いgoofyさんのプロフィール
  • 英語の力が足りません。決して嫌いじゃないんです。むしろ語学は好き。ず〜っと英語が堪能な人にはあこがれています。通信に入る前から少しずつ単語を覚えたりしていました。異常に覚えが悪いけど。慶應通信の英語には、「英語は久しぶり」の大人向けであろう基本の英語科目もありますが、専門の英語系科目のテキストはある程度長文が読めないとできないみたいです。私はテキストをパラパラ見て、無理かな〜と後回しにしていしまい
19位 webookerさん
20位 はんきちさん
  • 情報提供『深い河』における探求 新・はんきちのつぶやきはんきちさんのプロフィール
  • ブログ友人の薦めだったが、読んでみて良かった。遠藤周作の『深い河』(講談社文庫)。“「それではお前にとって神とは何なのだ」と修道院で三人の先輩に問われて、ぼくはうっかり答えたことがあります。「神とはあなたたちのように人間の外にあって、仰ぎみるものではないと思います。それは人間のなかにあって、しかも人間を包み、樹を包み、草木をも包む、あの大きな命です」「それは汎神論的な考えかたじゃないか」それから三
21位 幻の民さん
22位 ayaseaさん
23位 u-miさん
  • 情報提供ようやく最終日 moonu-miさんのプロフィール
  • 娘の受験日が今日で最後でした。夜中に心を落ち着かせるようにナイフで鉛筆を削る音が日本昔話の山姥が包丁を研ぐ音のように聞こえる日々も終わりです。よく頑張りました。結果は3月。
24位 みなもとかおるさん
25位 Ravenclawさん
  • 情報提供The Long Wark カラスのBLOGRavenclawさんのプロフィール
  • Stephen King1979Gallery Booksp391スティーブン・キングがリチャード・ブキャマン名義で出した本の一冊。大学生時代に書いた作品というから、実質処女長編ということになるだろうか。Lexile指数という英語の本の難易度を示す指標があって、スティーブン・キングの中では本書がいちばん低く出ていたので(690L)、読んでみることにした。読んでみた感想だが、そこまで易しいというわけではなかった。かといって、難しすぎるわけで
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 みっちゃんさん
27位 ぴすけすさん
  • 情報提供牛と蛸と美少年 新・鯨飲馬読記ぴすけすさんのプロフィール
  •  職場菜園の青ネギが大豊作。で、家で鴨すきをした。清酒と薄口醤油の割り下にちょっぴり蜂蜜を落とす。卵は用いず、柚子をしぼったり針柚子をのせたり粉山椒をふったりして愉しむ。翌日は鴨のあぶらと肉汁がこびりついた鍋でうどんを炒める。 一人で抱き身一枚はえらく食べでのあるもので、鴨もすき焼きもこりゃ当分は要らんわな、と思っていたところ、またもやすき焼きを食べることになった。 ずいぶん奢っているようだが、自
28位 ホロコサンさん
  • 情報提供頭のいい人の話し方 読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
  • 頭のいい人の話し方著者 増田剛己話し上手にはなりたいけど、こわい訓練みたいなことはイヤ。口げんかみたいな激しいのや、騙すみたいなあざといのもダメ。お互い楽しくなれて、気の利いた一言がいえればそれでいい――実は頭のいい人は、よく口が回るタイプではなく、わかりやすい言葉を一言でいう。そんなちょっとのスイッチで話し上手になる本。新たな知識を求めてこの本と出逢う。スモールトーク、スモールトークとは日本語で
29位 たろちゃんさん
  • 情報提供「英国一家、日本を食べる」マイケル・ブース おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 著者はイギリスのフードジャーナリスト。知り合いの日本人からもらった一冊の本に大きな影響を受けます。その本とは「JAPANESE COOKING A SIMPLE ART」。英語で書かれた日本料理のバイブルともいわれる辻静雄の名著です。著者はほとんど衝動的に日本へ行って自分の目と舌で日本料理を見極める決心をします・・・・。タイトルの通りイギリス人一家が日本を訪問し、北海道から沖縄まで食べ歩いた3ヶ月間の記録です。やはり読みどこ
30位 新サスケさん
  • 情報提供生方たつゑ「白い風の中で」 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  角川書店「生方たつゑ全歌集」(1987年・再版)より、第7歌集「白い風の中で」を読みおえる。 先の第6歌集「青粧」は、今月14日の記事にアップした。 原著は、1957年、白玉書房・刊。佐藤春夫の序文、後記「をはりに」を併載する。 年譜の1955年の項目に、「佐藤春夫氏に詩の導きを受ける。」とある。ただし佐藤春夫の詩は、古典文法の定型詩、新体詩の発展したものであり、歌集「白い風の中で」の抽象語、暗
31位 くまさん
32位 幻の民さん
33位 ホロコサンさん
  • 情報提供貯まる生活 見えない未来にそなえる家計マネジメント術 読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
  • 貯まる生活見えない未来にそなえる家計マネジメント術著者 林あつむ貯金を取り崩して毎月やりくりしている真希があるとき偶然出会ったナゾの紳士。彼からレクチャーされたのは“生涯家計簿”をもとにした、お金の使いかたのルールだった。気楽でカンタン究極の節約術。新たな知識を求めてこの本と出逢う。この本は物語を通してお金を貯めることを教えてくれる本である。1人の主婦と1人の老人が出会って、お金に対する考え方を変え
34位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供津村記久子    「まともな家の子どもはいない」(ちくま文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •  最近は、親が子供以上に成長してなくて、子供のまま大人になっている親が多い。子供のほうが親より人間を見る目や判断力がある。そんな家庭では、子供はうんざりしていて、馬鹿な親とは一緒にいたくないという状態になる。 特に、両親の関係が破綻していたり、離婚して片親としか暮らしていない、父親に生活能力がなく、家で毎日ブラブラしているような家庭は、日々生活するお金も不足がちになり、そのしわ寄せを子どもがかぶる
35位 ホロコサンさん
  • 情報提供ファーストクラスに乗る人のお金 自分の器が大きくなる61の方法 読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
  • ファーストクラスに乗る人のお金自分の器が大きくなる61の方法著者 中谷彰宏大好評『ファーストクラスに乗る人のノート』に続く書き下ろし! 学ぶべきは、“お金の稼ぎ方ではなく、お金とのつき合い方を覚える"こと! 一流の人たちが実践している習慣とは?大切なのは、お金持ちになる前に、「お金が入る器」をつくることだった。相手への心遣い、向学心、努力…。お金持ちの基礎体力をマネて、自分の器を大きくしよう! ◆この本は、
36位 分譲マンション屋さん
37位 新サスケさん
  • 情報提供タイトル画像の変更 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  前回の記事、「ブログ画面の小変更」で、タイトル画像の変更に合う写真を待つ、と書きました。 しかしネットの世界は、待っていられない、と取りあえずタイトル画像を、黄色の百合の花群れに換えました。 700万画素だったせいか、ピンボケか、手ブレか、写真の鮮明度が足りません。 また機会を捉えて、良い写真が撮れれば、換えるかも知れません。Pixabayより、紅梅の1枚。
38位 むさみかさん
  • 情報提供私を構成する成分は・・・ 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • むさみか でやると▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する本名でやると▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する 足して2でわると 凡人ということですねなっとくです プロレスラー男子、好き?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよううちの息子はほんのちょっと 擦り傷でもめーめーめーめー。。
39位 チャーリーカワさん
  • 情報提供「総理」山口敬之著…安倍さんに好かれたいと雄たけびが聞こえる! いつも気分は異国の街に! 海外旅行の記憶チャーリーカワさんのプロフィール
  • 安倍晋三の2006年9月26日、総理大臣就任から一年足らずで政権投げ出し辞任。以後、現在に至るまで安倍氏にぴったりと着き取材を行ってきたドキュメンタリーです。著者はTBSでワシントン支局長などを務めました。NHKの岩田氏、産経新聞の阿比留氏、元時事通信の田崎氏とともに安倍首相の礼賛発言を続けているマスコミ人であり、露出機会が多い方です。本書では安倍政権を支えているのは副総理兼財務大臣の麻生太郎、菅
40位 大吉さん
41位 edogawaさん
42位 Life Surrounded By BOOKsさん
  • 情報提供「今日、ホームレスになった 平成大不況編」増田 明利 : 他人事ではないですよね。 Life Surrounded By BOOKs−本に囲まれた夢の生活−Life Surrounded By BOOKsさんのプロフィール
  • 今日、ホームレスになった 平成大不況編posted with amazlet at 17.02.22増田 明利 彩図社 売り上げランキング: 341,493Amazon.co.jpで詳細を見る15人のホームレスに実際にインタビューして、どうしてホームレスになったのかということが書かれています。15人は、元の職業も、年齢も、今までの生活も色々です。私は、幸福論にすごく興味があり、その関係で「仕事」ということ、「働く」ということに非常に興味があり、よくそっ
43位 KINKINさん
  • 情報提供ニッポン清貧旅行 kinの読書日記KINKINさんのプロフィール
  • もう25年くらい前に出版された本の文庫化。「三馬鹿大将」でスーパー馬鹿・・これはまるで私だ。グルメ馬鹿・・たくさんいる。 そしてヤラセ馬鹿・・今の旅行番組そのもの。「寿司の騒ぎ」・・いまどきの寿司屋はたしかに異常だ。回らない寿司にはほとんどいかないにしろ敷居が高くて新参者には異空間そのものだ。「現代貧乏旅行」いま貧乏が贅沢だ、で始まるこの話は面白い。テーマはあえて貧乏旅行をする。その旅行にふさわしい
44位 sabaoさん
45位 青島原人さん
  • 情報提供宮本輝「道頓堀川」 青島原人の手帖青島原人さんのプロフィール
  • 再読しようと借り出してきた宮本輝「海岸列車」。山陰餘部鉄橋から散骨するシーンをもう一度読みたくなった。これを皮切りに宮本作品全て再読する予定でいる。(あれもこれも読まなくてはならないのだが、小説世界に浸る読書があってもいいじゃないか)海岸列車 (上) (集英社文庫)著者 : 宮本輝集英社発売日 : 2015-01-20ブクログでレビューを見る?代表作「泥の河」の描写は私の幼い日の心象風景に重なる。私もまた幾多の人と邂逅
46位 Supernovaさん
47位 猫科とらねこさん
  • 情報提供『鳩笛草』 宮部 みゆき 本の猫虫猫科とらねこさんのプロフィール
  • 鳩笛草 [ 宮部みゆき ]価格:699円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより) 亡き両親が残したビデオを見た智子は、かつて自分に特殊な力があったことを知る(「朽ちてゆくまで」)。わたしは凶器になれるー。念じただけで人や物を発火させる能力を持つ淳子は、妹を惨殺された過去を持つ男に、報復の協力を申し出る(「燔祭」)。他人の心が読める刑事・貴子は、試練に直面し、刑事としての自分
48位 記述師さん
49位 morinokaoriさん
  • 情報提供『ハリネズミ乙女、はじめての恋』令丈ヒロ子 ブックレストランmorinokaoriさんのプロフィール
  • ☆☆☆+内容紹介運命の相方、ハリネズミのハリ君には、隠された秘密があった――。嶋本好花(シマモトコノカ)19才。コノカが大阪にうまく適応できなかった原因は、おばあちゃんの代から続く芸人一家だということ。関西中の人に、嶋本一家は知られており、そのため「なんかおもろいこと、やってみてや」攻撃にあうことしょっちゅう。その上5つ上のお兄ちゃんが人気漫才師になったことでさらに面倒に。すっかり誰も寄せ付けない精神
50位 幻の民さん
  • 情報提供絵本ちゃん探訪 in 京丹波。 ブックアドバイザー木村綾子の日々の徒然幻の民さんのプロフィール
  • 本日は京丹波にあります絵本専門書店「絵本ちゃん」に行ってきました!田園風景を望む高台にそれはあります。 そして、それは旧質美小学校の中にあります。町の活性化の事業として小学校をそのまま利用。絵本ち...
更新時刻:17/02/27 02:30現在