読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/24 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たろちゃんさん
  • 情報提供「赤めだか」立川談春 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 立川談春、落語家。名前からわかるように立川談志のお弟子さんです。17歳で入門し、それからの苦労が面白く描かれています。師匠は落語協会を脱退し立川流を創設したような人ですから、やはり弟子たちへの修業もユニーク。なぜか築地市場へ修業に出されたりします。落語を教わりに行ってなぜ築地市場なのか。(笑)そのおかげでしょうか(?)、いまや立川談春といえば最もチケットの取れない落語家となりました。テレビドラマで

2位
キング登山さん
  • 情報提供日本よ、カダフィ大佐に学べ ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 変見自在第7弾。フェイクヒストリーの欺瞞に引き込まれる。信長のおかげで日本だけは宗教戦争から無縁で来られた。シンガポールは、戦後マレーシアから追放された支那人の国だった。メッケルがよく切れる日本刀をドイツに持ち帰り、切れる秘密を研究してゾーリンゲンが生まれた。米国が、上海や広東で支那人を酔い潰して奴隷船に放り込んだことから、shanghai(攫う)という動詞ができた。銃後の集落を皆殺しにし、その種を絶やす戦

3位
Hiromiさん
  • 情報提供おなじ月をみて FluffyHiromiさんのプロフィール
  • 著者 : ジミー・リャオ / ブロンズ新社ジミーさんの絵本。最新刊♪小さな男の子ハンハンのお話。ハンハンは待っている。窓から外を見ながら、待ってる。ずっと。。。足を怪
4位 たろちゃんさん
  • 情報提供「親友の条件」久石ケイ おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 幼馴染みの壱哉のことがずっと好きだった利津。しかし壱哉は親友の果穂と結婚してしまいます。ですが病弱だった果穂はあっくんという子供を残して亡くなってしまいます。あっくんが一人前になるまで手助けしてあげてほしいと遺言を残して。利津はその遺言を頑なに守り、壱哉親子とアパートの隣同士の部屋に住み、食事などの世話などをしています。しかし壱哉の態度は冷たい。こんなに壱哉のことが好きなのに。そしてその子供である
5位 たろちゃんさん
  • 情報提供「ルポ 電王戦 人間vs.コンピュータの真実」松本博文 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 最近は将棋もいろいろ話題になっています。藤井七段(2018年10月現在)の活躍もありますし、羽生竜王(2018年10月現在)の永世七冠達成で国民栄誉賞という話題もありました。これらはあまり将棋に興味のない人たちも目にしたニュースでしょう。で、将棋ファンにとってはプロ棋士vs.コンピュータというのがあるんですね。プロ棋士とコンピュータはどちらが強いのか。というわけで『電王戦』というのが開催されることに
6位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『〈女帝〉の日本史』(2)女性が権力を持つとろくなことがない なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • source : Wikipedia (license : CC0)〈女帝〉の日本史 (NHK出版新書 529)原 武史NHK出版 ( 2017-10-06 )ISBN: 9784140885291<目次>序章 女性権力者の知られざる系譜第一章 女性天皇が続いた時代 奈良時代まで第二章 母后が権力を握った時代 平安時代第三章 将軍などの「母」が力をもった時代 鎌倉・室町・安土桃山時代第四章 「母」の権力が封じられた時代 江戸時代第五章 皇后が「祈る」主体となる時代 明治・大正・
7位 cocoここあcocoさん
  • 情報提供休日のおうちごはん 『趣味:読書』と言いたい兼業主婦のブログcocoここあcocoさんのプロフィール
  • 昨日も400アクセスを超えました。一昨昨日までは100アクセス超えたら『やったね!』200超えたら『いえーい!!』みたいな感じだったのに、...
8位 幻の民さん
  • 情報提供お知らせ/『ヒロシマをのこす』。 ブックアドバイザー木村綾子の日々の徒然幻の民さんのプロフィール
  • 木下明美氏Blog内「kimuraの読書ノート」を更新して頂きました。(10月20日の記事)今回は『ヒロシマをのこす』。地元広島に生まれ育ち、平和資料館には何度も足を運びましたが、ここの初代館長で平和資料館...
9位 かもめ組さん
  • 情報提供『愚の力』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 大谷光真 『愚の力』(文春新書)、通読。西本願寺の門主による本ということで買ってみましたが、うーん、思っていたものとは違ってました。浄土真宗の教えとか、仏に勤めるものとしての心構えとかが書かれているのかな?と期待したのですが、資源危機とか環境破壊とか金融不安とかなんだか生臭い話ばかり。僧侶が政治を語るなとまでは言いませんが、私が僧侶に求めている話とは違いました。僧侶には、どう考え、どう行動すべきか
10位 なおきさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ねこの手さん
  • 情報提供大人にもおすすめしたい絵本3 本棚のすき間ねこの手さんのプロフィール
  • 『サウスポー』 ジュディス・ヴィオースト・作 金原瑞人・訳 はたこうしろう・絵文溪堂サウスポー作者: ジュディス・ヴィオースト,金原瑞人,はたこうしろう出版社/メーカー: 文溪堂発売日: 2011/09/01メディア: 大型本 : 1回この商品を含むブログを見るリチャードの元に、もと友だちのジャネットから手紙がとどく。たんじょう日パーティによばなくていいから、とか、かしたディズニーランドのトレーナーをかえして、とか
12位 かもめ組さん
  • 情報提供『国家は破綻する』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 藤巻健史 『国家は破綻する』(幻冬舎)、通読。近所のおばちゃんが貸してくれました。ごっつい本、読んでるなぁ(笑)。元国際トレーダーの藤巻氏。名前は知ってますが、あまり著作を読んだことがなく、私が見ているネット番組でも登場してこないので、馴染みがない方です。読んでみると、黒田バズーカーをやったアベノミクスはハイパーインフレを引き起こすので私は反対である!!!という意見でした。アベノミクス発表当初からハ
13位 記述師さん
  • 情報提供今月の〈本の雑誌〉。2016年9月号 記述師文庫堂記述師さんのプロフィール
  • 本の雑誌399号 [単行本(ソフトカバー)]本の雑誌社2016-08-10↓読みたい本リストに追加↓祝祭の日々: 私の映画アトランダム [単行本]ものみな映画で終わる―花田清輝映画論集 [単行本]三島由紀夫映画論集成 [単行本]月蝕領映画館―偏愛的映画論 (1984年) [−]活動小屋のある風景 [単行本]映画千夜一夜〈上〉 (中公文庫) [文庫]映画千夜一夜〈下〉 (中公文庫) [文庫]天才 勝新太郎 (文春新書) [新書]アクターズ・スタジオ・インタ
14位 みっちゃんさん
  • 情報提供いま、トランプのアメリカがやっているのは「因数分解」です 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
  • 数学における因数分解(いんすうぶんかい、英: factorization, factoring, decomposition; 分解、因子分解)は、与えられた数学的対象を同種の(しかし普通はより小さいあるいはより平易な)別の対象−それは因数(factor; 因子、乗法因子、乗因子)と呼ばれる−の積として書き表すことを言う。たとえば、15 という数は 3 × 5 という因数の積に分解され、多項式 x2 − 4 は (x − 2)(x + 2) という因数の積に分解される。戦後の日
15位 中古のスバルさん
  • 情報提供感想 荻原浩「ギブ・ミー・ア・チャンス」 Moment's Notice中古のスバルさんのプロフィール
  • 荻原浩「ギブ・ミー・ア・チャンス」 この本はハードカバーの時から気になっていたのですが、小遣いが1万円/月の私ではハードカバーを購入するのはなかなかハードルが高いので、文庫になるまで待っていました(それでも時々はハードカバーを買います)。先々週かな?新聞の広告に載っていたのを見つけて、先週近所の書店で購入しました。 その書店では、きちんと平積みされていたので、ようやく広く知られるようになったのかな
16位 ふゆきさん
17位 tmasahiさん
  • 情報提供年をとるということ 古典案内tmasahiさんのプロフィール
  • 私は現在35歳だ。大分年をとった。だがまだまだ若いといえば若い。なんとも言えないところだ。だが随分落ち着いた気がする。若いころ、今とは比較できないほどはしゃいでいた。いい意味にしろ悪い意味にしろ私は子供だった。まあ今の私も子供なのかもしれない。はしゃぐことはなくなったが、10年後振り返ってみればやはり私は子供だったと反芻するのかもしれない。まあ子供だったらそれはそれで仕方ないことだ。自然が私にあたえ
18位 もくもくれんさん
19位 *chibi*kuma*さん
  • 情報提供台湾の列車事故!!!!! Black Chocolate♡*chibi*kuma*さんのプロフィール
  • プユマ号が!!!!! もう、テレビでニュースみてびっくりした。たいへんな惨事になっていました・・。 夏に台湾に行ったとき、ちょうどあの路線、プユマ号に乗りました。東海岸の車窓はとても美しくて、また行きたいなと思っていたところ。 老朽化とか、そういう問題なのかなーという気がしました。原因をしっかり究明してもらって、未来に向かってこういう事故が無くなればいいなと思います。 それにしても、すごい脱線の写真
20位 かもめ組さん
  • 情報提供『すべての日本人は出身県で終わる』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 矢野新一 『すべての日本人は出身県で終わる』(角川書店)、通読。「飲み会でのネタになるかな?」ぐらいの軽い気持ちで100円で買ってきたのですが、飲み会ですら使えないようなレベルでした(苦笑)。統計も調査も関係なし。著者個人の感想で、どんどん県民性が語られていきます。冒頭、犯罪に関する県民性のトピックスですが、福岡県には暴力団が多いから凶悪犯罪が多いのは当然、そして、小倉駅前のコンビニが若者による営
21位 アサッテさん
22位 埋草四郎さん
  • 情報提供実に嫌なお話「愚行録」 映画と本についての埋草ブログ埋草四郎さんのプロフィール
  • 「イヤミス」というジャンルがあるらしく、それは嫌な読後感のミステリーを指すようで、たとえば湊かなえさんの作品「告白」などが代表らしい。なんてこととは関係なく、満島ひかりが出ていることもあり、レンタル店で「愚行録」DVDを借りて見た。で、うーん、これぞ「イヤミス」という感想を持った。実に嫌なお話。ジャーナリスト(妻夫木聡)が一家惨殺の事件を取材するストーリーと平行して、このジャーナリスト氏の妹が育児放
23位 なおきさん
24位 みっちゃんさん
25位 たろちゃんさん
  • 情報提供「味覚日乗」辰巳芳子 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 料理にもいろいろありまして、まあざっくり分けますと洗練された高級な料理か庶民的な料理か。高級な料理といいますと料亭の料理であったり三ツ星レストランの料理であったり。庶民的な料理といいますといわゆるB級グルメとかいわれる料理になるんですかね。ラーメンであったり牛丼であったり。いずれにせよ皆、というか若い人たちほど奇をてらった料理を喜ぶ傾向があるように思えます。逆に言えば昔ながらの家庭料理なんかが軽く
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 中古のスバルさん
  • 情報提供感想 村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」 Moment's Notice中古のスバルさんのプロフィール
  • 村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」 この本は2002年に文庫化されており、私が購入したのは2007年の10刷となっています。これも5〜6回くらい読んでいると思いますね。この短篇集に収録された物語は、基本的に、1995年の2月が舞台に設定されています。 この本には6本の短篇が収録されており、そのうち5本は雑誌で5か月にわたって連載され、6本目が描き下ろしとなっています。そのためかどうかはわかりませんが、この6本目の「
27位 新サスケさん
  • 情報提供家うちのWi‐Fi化・完成 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  今月16日に「Wi‐Fi化を待つ」の記事をアップし、タブレットとスマホのWi‐Fi化の予定を伝えた。 10月18日、予告通りに確認の電話が入った。 予定通り、10月20日午前9時に、ネットトータルサポートの指定業者らしい40歳くらいの男性が訪れた。確認のあと、用意したルーターと、スマホ2台、タブレット2台を渡し、Wi‐Fi化してもらった。作業は30分くらいで済んでしまった。 設定情報シートをルー
28位 小夜さん
  • 情報提供かわうそ3きょうだい(1327) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1327歩かわうそ3きょうだいあべ弘士 作秋、月のきれいな夜です。川辺ではたくさんの生き物の声がしています。チリチリチリ、ルルルル〜、キョッキョッ、ボボーボーッそこへ ニュニュー ポコッ ペコッ と現れたのカワウソ3きょうだい。ドボーンと勢いよく飛び込み、エサをどっさり捕まえました。クネクネ、ササササ ヨッコラヨ ズズズギョギョッパシャパシャ カプリ ドサドサ ニッコリ パタパタヒソヒソ擬態
29位 埋草四郎さん
  • 情報提供筒井作品の中でも不快感トップレベル「男たちのかいた絵」 映画と本についての埋草ブログ埋草四郎さんのプロフィール
  • 男たちのかいた絵筒井康隆新潮文庫1978年10月27日 初版発行元の単行本は1974年6月徳間書店より刊行。私は筒井康隆の小説が好きで、読みはじめたのは高校生のとき。少々遅い筒井体験といえるのではないか。たいていの筒井ファンは中学生のころに読み始めているようだ。初めて読んだのは、七瀬シリーズの「家族八景」で、しかも学校の図書館で、という非常に優等生的な出会いだった。その後、初めて自分で買った筒井本は、なぜか「
30位 Wackyさん
  • 情報提供『冬の光』/篠田節子 日々の文字箱Wackyさんのプロフィール
  •  この作家の書くものにはすごみがある。 総じて長編はどれも重たく、胸を圧迫してくるような展開にたじろぐが、一度その物語に引き込ませると、そのまま釘付けにする力がある。 また、主人公を作家と近い年齢に設定しているのも功を奏しているのか、登場人物の気持ちのくみ取り方がうまく、若者が妙に古めかしく見えたり、中高年の心のオリを描ききれなかったりするようなこともない。 単純な四国遍路物かと思い手に取ったが、
31位 マリーさん
  • 情報提供お寺 Sugar スタッフ『マリー』のブログマリーさんのプロフィール
  • 明日はイベントです??近くにお住いの方は是非遊びにきてください(??ω?? )
32位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供村上龍    「希望の国のエクソダス」(文春文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •  この作品によると、ネットを始めとしてIT技術を習得して、新しいアイデアを創造できる力が最も発揮できる年齢は13歳だそうだ。 登校拒否児がクラスに一人、二人いるぶんには、あいつなら仕方ないで済むが、クラス全員や、大半が登校拒否をしたらそれは大ごと。 この物語は中学2年生のポンちゃんこと楠田譲二がネットで呼びかけ、中学校には登校せず、ネットで仲間を募り、ベルギーの通信会社に映像を提供するという商売を皮
33位 小夜さん
  • 情報提供怪奇心霊語り「光と闇のシャーマン編」(1328) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1328歩怪奇心霊語り光と闇のシャーマン編加門七海 語りほんとうにあった怖い話 に掲載された。著者の体験談なんです。第十三夜テレビにCM映像に前世を見た。外国のシャーマンによるイベント会場で。第十四夜寂れた神社が、宮司さんが代わって、観光に力をいれたら・・・電車の中でお経を読んでいたら・・・第十五夜幽霊は引越しする?第十六夜もと古戦場に建った、大学での話第十七夜中華料理屋さんのお客について
34位 パンダさん
  • 情報提供小心者を克服したい人の為のおススメ本6選 おすすめの本とkindleとパンダさんのプロフィール
  • 言いたい事が言えなかったり、相手の顔色を伺ってビクビクしたり、失敗を恐れて何もできなくなったり。そんな辛い思いをした経験はありませんか?そんなあなたに、おススメの本を紹介します。小心者を克服したい人の為のおすすめの本①心配事の9割は起こらない小心物を克服したい人におすすめの本1つ目は、心配事の9割は起こらないです。禅僧でもある著者、枡野俊明が、やさしく語りかける「人生のコツ」。余計な不安や悩みを抱
35位 ころさん
  • 情報提供今日も一日きみを見てた 角田光代 その本1分で解説するところさんのプロフィール
  • 内容(「BOOK」データベースより) あらすじ 感想今日も一日きみを見てた (角川文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/17メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る内容(「BOOK」データベースより)四年前、ひょんなことから角田家にやってきたアメショーのトト。人生にはじめてかかわった猫は、慎重でさみしがり屋で、辛抱づよく、運動音痴―。感涙のフォトエッセイあら
36位 りとろさん
  • 情報提供マリリン 7日間の恋 読書と映画のリトロ村りとろさんのプロフィール
  • 2011年・英米 1時間41分★★★★☆ 監督 サイモン・カーティス主演 ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン助演俳優 エマ・ワトソン 大スター、マリリン・モンローの死から早50年。彼女とのラブストーリーを綴った本作に世界中がときめいた。1956年、ハリウッドの大スター、マリリン・モンローがイギリスに降り立った。ローレンス・オリヴィエ監督・主演の『王子と踊り子』の撮影のためだ。初のプ
37位 みっちゃんさん
  • 情報提供いまどき、人前では決してやらない方が良いこと 〜 「安かろう悪かろう」のアレ 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
  • 安かろう悪かろう値段の安い品物は品質も劣る。安いものは、それ相応に品質も悪いものだ、という意味の表現。または、粗悪だが廉価である品物そのもののこと。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『渡邉
38位 夢見さん
  • 情報提供姑用のおかずから 夢見るババアの雑談室夢見さんのプロフィール
  • 和風の料理の時の味付けの必需品3点セット 醤油・味醂・酒姑用のおかずの時には そこまで量は作らないので小さい手鍋に鰹節入れて持ち手つきの小さなざるで漉しますお味噌汁とかだと 大きい方の手鍋でダシ取って 柄つきのザルで漉します熱しておいた炒め鍋にサラダ油を少量入れて 皮をむいた里芋とカニ団子に焼き色を付けておいて煮物にこれと 麩とワカメの味噌汁がお昼用夕食用には 浅利の酒蒸し 牛細切れ肉の炒め物 春
39位 magamin1028さん
  • 情報提供大藪晴彦について 町田康 「くっすん大黒」 magaminの株と歴史の雑感magamin1028さんのプロフィール
  • 「くっすん大黒」は町田康という作家のデビュー作らしいです。これ、小説というよりも、テンションの高い大阪のおっちゃんのオモシロ日記みたいなものです。普通、話っていうのはオチに向けて多くの出来事を落とし込んでいくというスタイルをとるのですが、この小説はスタイルというものもなくて、面白いところは自分で探してくださいみたいな、なんというかまあそんな感じですね。こういうのって、小説に慣れてしまった近代人には
40位 ガロアさん
  • 情報提供電子書籍が大好き ガロアのガロアさんのプロフィール
  • 消費者として、電子書籍が大好きだ。広告 手をどこに置いてもいい ページをめくるストレスがない メモが楽に取れる 検索が楽にできる 紙の本より安い 在庫切れが発生しない ページ数を気にせず読める 最後に手をどこに置いてもいい個人的に、読書する上で一番負担になるのは姿勢だと思う。紙の本はいつも両手を(片手でもいいが)本に添えてないといけない。文庫本なんかは、読んでいるページを
41位 幻の民さん
42位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供村上龍  「櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている」(幻冬舎文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 2011年1月から2012年6月までのエッセイを厳選して収録。 ベトナム戦争で超大国圧倒的軍事力を有するアメリカが、なぜアジアの後進国ベトナムとの戦争に負けたのか。いろんな理由はあるだろうが、村上が指摘している理由も大きいと思う。 アメリカでは人間にとって最も大切なことはヒューマニズムであることを、子供の頃から徹底して教え込み刷り込ませるからである。 日本でも、昔ある首相が言ったが、「人の命は地球より重い
43位 むさみかさん
  • 情報提供まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法読んでみました 努力はいりません。自律神経を整えると、人生が変わります 必要なのは努力ではなく毎日のちょっとした心がけのみ 「健康になろう! 」と意識しなくても体が心地よくなるので自然に継続し維持できるようになっていくそうです作画担当の一色さんが生徒役で質問しながら進むので読んでて分かりやすいですまずは自律神経とはなんぞやということ
44位 むさみかさん
  • 情報提供ブラタモリ 10 富士の樹海 富士山麓 大阪 大坂城 知床 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • ブラタモリ 10 富士の樹海 富士山麓 大阪 大坂城 知床読んでみました 街の成り立ちを、土地や建物に残された痕跡から歴史・文化・地質学などさまざまなアプローチで掘り下げこれまでとは一味もふた味も違うディープな街歩き ブラタモリって 番組があるのは知ってたんですけどこんな番組だったんですねぇ 実は見たことないんですタモリさんのことが にがて・・・ごにょごにょNHKの番組なので お勉強チックだろうな・・・程度
45位 かぼすさん
46位 ryuujyoemakiさん
47位 ねこの手さん
  • 情報提供読み聞かせにおすすめの本5 本棚のすき間ねこの手さんのプロフィール
  • 『まよなかかいぎ』浜田桂子理論社 月がきれいなある真夜中。小学生のゆうきくんがねむっている間に、へやにあるゆうきくんのもちものたちが動きだし、輪になってならび始める。「これから、まよなかかいぎをはじめます」ゆうきくんといつもいっしょにおべんきょうをしているものたちが、きょうのゆうきくんの学校での様子をそれぞれに話し始める。きちんと使ってくれた、とえんぴつが言ったり、ちゃんとノートにはさんで
48位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供村上龍   「限りなく透明に近いブルー」(講談社文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 言わずと知れた村上を世にだした処女作でかつ芥川賞受賞作品。芥川賞受賞作品、単行本として最も売れたのが又吉直樹の「火花」。しかし単行本、文庫本合算では圧倒的な販売数を誇るのがこの作品。 村上春樹の作品を読んでいると、自分と同じ社会に村上春樹は住んでいないのではないか、全く違った社会に村上春樹はいるのではという思いがいつもする。 この作品も、登場人物は我々の世界とは異なる世界に住んでいる人たちのように
49位 ころさん
  • 情報提供リバース  湊かなえ その本1分で解説するところさんのプロフィール
  • リバース (講談社文庫)作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見るリバース Blu-ray BOX出版社/メーカー: TCエンタテインメント発売日: 2017/10/25メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る内容(「BOOK」データベースより)深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が
50位 miiminekoさん
  • 情報提供すっきり暮らすために【持たないもの、やめたこと】 お片づけの時間割 〜ときどき読書〜miiminekoさんのプロフィール
  • すっきり暮らすために持たないもの、やめたこと平成30年 4月 30日 第1刷発行平成30年 6月 20日 第2刷発行編者 主婦の友社株式会社主婦の友社図書館で予約して借りてきました。すっきり暮らすために持たないもの、やめたこと1,404円Amazonすっきり暮らすために持たないもの、やめたこと【電子書籍】1,264円楽天人気インスタグラマー&ブロガー21人の心地よい暮らしのつくり方DAHLIA★さんゆうこさんmariさんcoyukiさんmamuさんあゆみ
更新時刻:18/10/24 11:30現在