読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/24 07:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たろちゃんさん
  • 情報提供「なんとなく、クリスタル」田中康夫 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 時代はバブル景気前の1980年。大学生でモデルのアルバイトをしている由利を主人公に、当時の風俗を背景にして“今を生きる”若者たちを描いています。発表当時にも読んだのですが、なんだかよくわかりませんでしたね。あまり印象に残っていない。そりゃまあそうでしょう。舞台は東京でいわゆる流行の最先端を生きる若者たちの話ですから、当時の私にはまったく縁のない世界だったわけで。(笑)それは今も変わらないのですが、

2位
稲沢市のWEB屋かみおかさん
  • 情報提供『君たちはどう生きるか』を読んだ感想 WEB屋の読書日記稲沢市のWEB屋かみおかさんのプロフィール
  • 本屋さんで「33万突破!」と帯に書かれていて気になったので買いました。私自身は不惑を迎えるわけですが、いまだに右往左往しているところがあるので、何かしら気づきがあればいいなと期待しながら読み始めました。ということで、感想をどうぞ。 人生をどう生きるかについて考えさせてくれる本中学生のコペル君が学校で体験するイジメ、貧乏、友情、裏切り、絶望などを通して色々と考えさせてくれる内容になっています。中学生く

3位
たろちゃんさん
  • 情報提供「おでんの汁にウツを沈めて 44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー」和田靜香 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 著者の本業は音楽ライター。しかしCD不況もあり、レコード会社や音楽雑誌からの仕事依頼が激減。というわけで、44歳にしてコンビニ店員デビューとなりました。そのコンビニというのがマダム店長を始めとして、ベテランのオバチャンたちがずらりと勢ぞろい。そんな中でうまくやっていけるのか・・・・。日頃皆がよく利用するコンビニ。特にその仕事について意識することってないですよね。コンビニに行けばいつもそれなりに商品
4位 かもめ組さん
  • 情報提供『超高速!参勤交代』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 『超高速!参勤交代』公開時に気になっていた映画です。「参勤交代を超高速で行う」という馬鹿馬鹿しくも悲しい設定をどう料理していくのか面白そうだと思ったのと、タイトルの感じから、かなりコメディコメディした内容だろうと期待したので。で、結果ですが、設定そのものは面白かったです。ただ、その課題のゴールまでの道のりが、あまり面白くなかったです。平たく言えば、現実味が乏しくて、その苦難に共感できない感じです。
5位 magamin1028さん
  • 情報提供「ノルウェーの森」とは何だったのか magaminの株と歴史の雑感magamin1028さんのプロフィール
  • 村上春樹の「ノルウェーの森」を読んだのは27年前、私が二十歳のときだった。 衝撃的にかっこいいと思った。  その後、村上春樹の小説は、だんだんつまらなくなってきていると思う。だからといって、「ノルウェーの森」が今読んで面白いかというと、全然そんなことない。 結局どういうことかというと、村上春樹が変わったのではなくて、私、もしくは私たちが変わってしまったのではないだろうか。   27年前、私も若かった。
6位 cosさん
  • 情報提供ノルウェイの森・上 4速生活cosさんのプロフィール
  •  _______________________________________ 結局僕は今年の秋もノルウェイの森を読むことになった図書館には予約本が1冊到着済み2冊が搬送中となっていた先週末僕は3冊揃ってからとりにいこうと考え、それまでの3日間何を読むか考えたうえでノルウェイの森を読むことにした 今回はチビチビとゆっくり味わうようにしっかりと字を追う...
7位 なおきさん
8位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供坂東眞砂子     「岐かれ路」(新潮文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 月別に描かれている江戸時代の浮世絵春画に坂東が触発され綴った12の短編集。 八代将軍吉宗の時代。朝廷の権力は根こそぎはく奪され、本来朝廷行事である大嘗祭などいくつかの行事も幕府に阿りやっと許可されるありさま。しかし、世の中、百姓は重い年貢の取り立てに喘いでいるなど、決して幕府は安泰ではない。左大臣八辻重遠のところにまで、年貢の軽減を直接訴えてくる百姓もいる。 それで、徳川時代もそれほど長くは続かな
9位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『 JR北海道の危機 日本からローカル線が消える日』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 出典:「当社単独では維持することが困難な線区」について - JR北海道JR北海道の危機 日本からローカル線が消える日 (イースト新書)佐藤信之イースト・プレス ( 2017-10-08 )ISBN: 9784781650913なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>はじめに第一章 溶けてゆくJR北海道第二章 JR北海道と地方消滅第三章 国鉄がつくったローカル線問題第四章 国鉄時代の北海道の鉄道第五章 国鉄解体とJRグループの誕生第六章
10位 白蓮さん
  • 情報提供子どもは国の宝だと言うけれど。 白い木蓮の花の下で白蓮さんのプロフィール
  • 最近実生活だったりWEBだったりでおめでたの報告がいくつか舞い込んできた。しかも「初めての子ども」ではなく2人目のお子さんだったり3人目のお子さんだったり。みなさん私より年下だけど、若い…ってほどの年齢ではない。これから出産、子育てに挑もうと言う女性達の神々しいことと言ったらない。私が結婚したのは33歳の時。夫と出会うまで自分は結婚出来ない人間だと思っていたし、夫と結婚してからも「上手く行かなけれ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ふゆきさん
12位 記述師さん
13位 まろんぐらっせ99さん
  • 情報提供「ザ・ホスト 3 別離」 ステファニー・メイヤー 1日1冊読書日記まろんぐらっせ99さんのプロフィール
  • ザ・ホスト 3 別離人に寄生するような不気味なものが主人公だなんて、いくら若い子の体の中に入っていたって形は虫みたいなもんですから、とてもじゃないけど共感できない!って思ってた1巻目が嘘のよう。どうかどうか、ワンダラーに素敵な結末を用意してくださいと願わずにはいられない。ワンダラーはそんな存在なのです。もう虫だなんて思えない。立派な女性です。誰よりも真っ直ぐで一生懸命で美しい。後半にかけての彼女の決
14位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供実体のある心の痛み 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『テス』の主人公は、人からどう思われるかを気にしないようにし始めることができましたが、人目とは関係のない、実体のある心の痛みを経験します。 家族が力になってくれないばかりか、聖職者にも助けてもらえず、とても苦しい状態です。 一区切りついて、次の箇所の見出しを見ると、このあたりがどん底のようです。にほんブログ村
15位 白蓮さん
  • 情報提供オバチャナイズド。 白い木蓮の花の下で白蓮さんのプロフィール
  • 先日、Twitterで「オバチャナイズド」と言う言葉を知った。オバチャナイズドとはおばちゃん達がスーパー知らない人と普通にに会話したり、ついついお節介をしたくなったりと女性が「おばちゃん化」する事を意味するらしい。かく言う私もここ数年すっかりオバチャナイズドされている。思うに。「年取った=おばちゃん」ではないと思う。また「結婚して子どもが出来た=おばちゃん」でもない。おばちゃんは環境によって作られるもの
16位 シロクマさん
  • 情報提供本に没頭。 シロクマの日記シロクマさんのプロフィール
  • おはようございます。祝日、嬉しいですね(^^♪ そんな祝日の前日・・・昨晩・・・本を夢中で読んでおりました・・・。途中・・・ふと時計を見てびっくり・・・(((( ;°Д°))))読みかけの本を閉じて就寝しました。 まだまだ読み終わりそうにないですが、じっくりしっかり読み切りたいと思います。本って、自分にとって当たりはずれがありますよね。今回は、夢中になってしまう・・・「当たり」だと何となく感じます。(本の種類
17位 はるごんさん
  • 情報提供「前チャック」「よし!」の経緯 読書日記ときどき愚痴日記はるごんさんのプロフィール
  • 昨日書いた「出勤前チェック」に「前チャック」「良し!」の 項目(?)ができた経緯をば… 数カ月前、夫の弁当を作って洗い物をしている私のところに 出勤前の夫が目茶苦茶うれしそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に やってきて言いました。 「見て、見て〜〜〜〜〜〜」 はあ?洗い物で忙しいのに何なんだよ?と若干イラっとしつつ(笑) 頭の先から足もとまで「全身スキャナー」のごとく視線を走らせる私。 「???何よ?
18位 生田修平さん
  • 情報提供ネタの笑タイム 〜人気芸人のテッパンネタあつめました〜 閉じた僕の世界生田修平さんのプロフィール
  • 人気芸人22組のテッパンネタを収録したネタコンピレーション!! 漫才・コント・ピンネタ全てあり!お笑いコンテスト王者から大注目の若手芸人まで、人気芸人たちのテッパンネタを約2時間15分にわたり収録!これを観れば、誰でもお笑い通!出演厚切りジェイソン/あばれる君/アンガールズ/うしろシティ/ザ・ギース/三四郎/サンシャイン池崎/しゃもじ/TKO/東京03/ナイツ/永野/日本エレキテル連合/バイきんぐ/バカリズ
19位 にゃあこさん
  • 情報提供暇だけはある 毎日まったりにゃあこさんのプロフィール
  • ちょっと訳ありでここ10年近く、専業主婦をしています。 暇だけはたくさんありまして、毎日家事をちょこっと、お昼寝たっぷり、あとは読書とDVD鑑賞を楽しんでます。 どちらも海外のものばかりです。 海外ドラマは今はダウントンアビーにはまっています。 ちょっと遅れてますね。 イギリスが好きなので、イギリスものは必ず観るようにしています。 本はアガサクリスティのミステリものは全部読みました。 また図書館で
20位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供貫井徳郎    「神のふたつの貌」(文春文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 神に会いたい、神の声を聞きたいと希求してやまない、牧師の子に産まれた早乙女輝。将来は父の後をついで牧師にならねばならないが、この世は殺戮はなくならず、悲劇がくりかえすにも拘わらず、神は何の手立てもしないし救いの手もさしのべない。神は信じるが、その存在については懐疑的な気持ちがぬぐえない。 そんな中幾つかの死や、殺人がある。その核になるのが早乙女父子だが、本文中早乙女と書かれているところが、父をさし
21位 小夜さん
  • 情報提供しない生き方(1107) 風のベンチに腰掛けて 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1107歩しない生き方秋山佳胤 著しなくちゃいけないことなんて一つもない。不食の弁護士で医学博士が伝える、枠にはまらず、楽に生きるためのヒント!・あんまり考えすぎない   期待に応えない、喜ばせようとしない  一緒にいて楽しい人が友人・そんなに焦らない・そうと決めつけない・いつまでも比べない  「いいなぁ」という思いはたんなる妄想かも  夢は持っても持たなくてもいい・もう怒らない  メディ
22位 Refugee008さん
  • 情報提供IT警察の名にかけて。 +Comment BoxRefugee008さんのプロフィール
  • 木野下澄江|キャラクターデザイン 『妹さえいればいい。』 水平思考パズル ”ウミガメのスープ”作ってみたけど、↑ かなり暗黒になった。 ( ̄_ ̄ i) ボツになる可能性大の、 ・・ ”可児公”Ver。 ↓ SILVER LINK|アニメーション制作 『妹さえいればいい。』 可児公 とある自称・・ (可児公) 声優を装う不審人物が、 裏山で裸図鑑を救った。 ・・ 「拾った、だろ。」 ( ̄ー ̄; ・・ 裏山を出た声優は、 事務所に、 夜間外出を禁止
23位 ラッキーあぐらさん
  • 情報提供5本観た ラッキーあぐらラッキーあぐらさんのプロフィール
  • 追憶 DVD 通常版2,700円Amazon 今日観たDVDは『追憶』名匠・降旗康男と撮影の木村大作がタッグを組んだ映画『追憶』。岡田准一、小栗旬主演映像はこれぞ映画って感じなんだけどなんか残らない映画だった。はっきり言うとストーリーがつまらない。 銀魂 [DVD]4,309円Amazon 観たDVDは『銀魂』小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、堂本剛などなどが出演するドタバタ喜劇。原作を見ていないせいか、世界観がイマイチ判らない。笑いが
24位 なおきさん
25位 たろちゃんさん
  • 情報提供「ナポリタン」上野玲 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 私が子供の頃はスパゲティといえばナポリタンでした。太めの柔らかく茹でた麺、ケチャップまみれの真っ赤な見た目、甘酸っぱいベタな味。具は薄切りのハムもしくはソーセージ、玉ねぎあたりが定番、あとは店によりピーマン、グリーンピースといったところですかね。マッシュルームなんかはワンランク上の具材で、ほとんど見かけませんでした。これこそがスパゲティだと思っていたので、麺にソースを絡めず上にかけたミートソースな
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 cosさん
  • 情報提供ノルウェイの森・下 4速生活cosさんのプロフィール
  •  _______________________________________ 喪失感を感じながらこれを書き始めたやっぱりこの物語は僕には特別で、これから何度も読みかえすだろう 僕が大学生だった頃をつい思いだしてしまう、そんな物語だから何度も読んでしまうのだろうと思う僕も部屋で音楽を聴いたり本を読んだりするのが好きだったあのくらいの年齢とは...
27位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供旅立ち 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『テス』の主人公は、家族も承知の上で家を出て、生まれ育った地とは異なる地へと旅立ちます。温かく見送られてはいません。 それまでいた地では小規模な酪農が行われていたようですが、新しく住む地は同じ酪農でも実施している規模が大きいようです。細かいことを気にしないような風土があるかもしれないと想像します。にほんブログ村
28位 たくみんちさん
  • 情報提供【住宅】大工さんとの顔合わせ たくみんちたくみんちさんのプロフィール
  • お久しぶりです。ここ最近仕事が忙しくてなかなか更新できなかったtakaです。先日、大工さんとの顔合わせをしてきました。とは言っても営業さんを挟まずに勝手に挨拶してしまっていたのですが。。。今回は営業さんも込みで顔合わせです。顔合わせと言ってもほとんど名前の紹介のみでこれと言っていいほど話題もなく、本当に簡単に済んでしまいました。営業さんもっと話を振るなりあってもいいんじゃないかなぁっと思いつつ、大工さ
29位 ヤッホーさん
  • 情報提供ハリス・井伊直弼・吉田松陰 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール
  •  でも「下田条約」って「日米和親条約」や「日米修好通商条約」とどんな関係?外国語は「オランダ語」から「英語」に 駐日アメリカ総領事のタウンゼント・ハリス(1804-1878)は、1856年8月、通商条約締結のため、下田に来航しました。 ハリスの「突然」の来日に下田奉行は大あわてです。 ペリー提督と結んだ日米和親条約の第11条(和文)は、領事の設置は「両国政府の合議によって定める」旨が書かれていました。その合意がま
30位 小夜さん
  • 情報提供CD治・未病音楽療法(1108) 風のベンチに腰掛けて 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1108歩CD 治・未病音楽療法日本のうた和合治久 解説「未病(みびょう)」テレビCMで聞いたことがあります。なんとなく体調がすぐれない状態。この状態が音楽療法で改善できる。 このCDでは季節の歌で昔を回想し脳の記憶低下を防止する心に残る歌で脳を活性化するというコンセプトで選んだ18曲が収録されています。早春賦 春の小川 夏は来ぬ 紅葉 知床旅情 星影のワルツ 見上げてごらん夜の星を浜辺の
31位 たろちゃんさん
  • 情報提供「ハンドモデルの恋人」綾瀬麻結 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 6歳のとき両親を事故で亡くした紗羅は、樫井家というジュエリー会社を経営している裕福な家に引き取られます。そこには唯人という6歳年上の男の子がいました。兄と妹のような2人でしたが、唯人は紗羅の初恋の相手となります。しかし唯人はアメリカの大学に留学してしまいます。離れ離れになって胸が張り裂けそうなほどつらい思いをしましたが、それから8年後、ついに唯人が帰ってきます。お互い見違えるような魅力ある大人にな
32位 しろくまさん
  • 情報提供未踏の時代 福島正実著 ハヤカワ文庫 しろくま日記しろくまさんのプロフィール
  • 「覆面座談会事件」について調べていてその参考図書ということで入手しました。S-Fマガジン1976年6月号まで7回連載された、日本初のSF定期刊行誌「S-Fマガジン」を創刊し、初代編集長として9年間に渡り日本でのSF不朽のために努めた福島正実氏の回想記です。SFマガジン創刊の1960年から1966-67年まで書かれ本人病没のため「未完」となっています。1977年4月に早川書房より刊行、本文庫版は2009年12月初版になっているので最近復刊さ
33位 しろくまさん
  • 情報提供覆面座談会事件 しろくま日記しろくまさんのプロフィール
  • 日本SF史上名高い「覆面座談会事件」にふと興味を持って調べたので書いてみたいと思います。事件の概要はwikipediaで読んでいただければと思いますが、「SFマガジン」1969年2月号誌上「匿名」で当時SFマガジンの編集長であった福島正実氏他が、日本のSF作家たちを論じ、その内容が物議をかもして大騒動になった事件です。以下敬称略で、名前が上がった作家は星新一、小松左京、筒井康隆、光瀬龍、眉村卓、豊田有恒、平井和正等々。
34位 馬場亜紀さん
  • 情報提供大掃除したくないな〜と思ったらこの本を 吉報配達ブログ馬場亜紀さんのプロフィール
  • 暮らしから余計なものは「引き算」、そして、そのぶん心に「足し算」を。経験を重ねた、今の私たちだからこそできることです。あっという間に11月も後半に向かいますね。この頃では「年末 大掃除」の記事もよく見かけるようになりました。北海道に来て分かったこと。年末に大掃除は無謀。寒い。窓が凍って開かない(笑)。窓が開けられない時点でやる気ゼロになりました。北海道の大掃除は夏だ!!が私の持論です。いつやるにせ
35位 DONAさん
  • 情報提供買った本 読書リストDONAさんのプロフィール
  •  ジュリア・バックレイ 著 「真冬のマカロニチーズは大問題」秘密のお料理代行2 (コージーブックス)前作が気に入ったので購入。コージーらしい作品です。 柚木麻美 著 「3時のアッコちゃん」 (双葉文庫)こちらも前作が気に入ったので購入。アッコちゃんのシーンが少なすぎ! 池井戸潤 著 「花咲舞が黙ってない」 (中公文庫)もう感想もアップしていますが、なぜか買った本の中になかったので改めて載せました。
36位 りとさん
  • 情報提供モデル就業規則とやらが改定されて、来年から副業が解禁されるらしい!! Rito Blogりとさんのプロフィール
  • こんにちは、りとです。ちょっと興味深い記事を見かけてしまい、今日はそのこと書きます!来年度から大手を降ってブログを副業にできる?headlines.yahoo.co.jp政府が副業を本格的に推進するらしいです!今、日本の企業の8割は副業を禁じているそうです。労務管理や労災保険、情報漏洩のリスクからだそうですね。しかし、それでも副業推進に舵を切ろうとするのは、終身雇用も年功序列も崩壊してしまった現代社会で「自分のことは
37位 馬場亜紀さん
  • 情報提供人生は60歳から二号機におまかせ 吉報配達ブログ馬場亜紀さんのプロフィール
  • 60歳からが人生!毎日訪問しているブログ「ほのぼの占い師”村野大衡”」に面白い考えが書かれていました。還暦とは60年で干支がワンサイクル廻ること。だったらこの一巡りを練習・経験と捉えて、”一通り経験したんだから、これからが本当の勝負だ!”こう思えばいいじゃん。60歳からが人生だ!どうですか?「ああ、そうかも、そうだ!」って私は共感したんですよ。似たような言葉を発している絵本作家・のぶみさんがいらっ
38位 まっしぃさん
  • 情報提供アジア行ったりきたり 僕はこんな旅しかできない  FTMゲイまっしぃのブログまっしぃさんのプロフィール
  • 下川祐治。分かる人は、この名を見ただけで、ワクワクする本だと想像できる。ワシが20歳前後の20数年前から、ミニコミ誌や旅行誌で連載をしていた。貧乏バックパッカー丸出しネタだった氏も今や娘の父親になっていたが、相も変わらず安さを追及してくれている。LCCのよさ(安さ)を認めながらも、ほぼ値段が変わらなければ老舗航空会社を選ぶ、その心は"ストレスは無い方がいい"やっぱりツボのつき方は切れ味抜群ナリにほんブログ村 
39位 風だよりさん
40位 幻の民さん
41位 しのさん
  • 情報提供京都で朝食を 今日も走り抜けるしののブログしのさんのプロフィール
  • 以前ご紹介しました「キョウト カンラ」ホテルのラウンジで朝食をいただいています以前の記事↓アフタヌーンティーに入っていたキッシュがとっても美味しかったので・・・、今日の朝食はキッシュですふわっとろっのキッシュおしゃれな朝食です
42位 かもめ組さん
  • 情報提供『地産地消』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 下平尾勲、柳井雅也、伊東維年 『地産地消』(日本評論社)、読了。地産地消本2冊目。前の本が期待外れだったので、こちらも期待せずに読み始めたのですが、これは当たりでした。冒頭で、著者たちが「地産地消」という概念をどのように定義しているか明確に、その概念が登場してきた背景や類型を丁寧にかつ簡潔に紹介していきます。まず第1章で、地産地消とはどういうことか全体像がつかめるようになっており、その後、具体事例の
43位 u-miさん
  • 情報提供試写会「火花」 moonu-miさんのプロフィール
  • 試写会、行きました。この小説の映像化したものを観たのは、初めてですので、比較はできません。公開前なので、サラッといっときます。菅田ファンなんでね、私。察してください非常に原作に忠実でした。面白かったです。小説のオチはイマイチだというレビュ...
44位 たんぽぽさん
  • 情報提供高慢と偏見とゾンビ 映画と本の『たんぽぽ館』たんぽぽさんのプロフィール
  • 文学の香りのするゾンビ映画* * * * * * * * * *ゾンビ映画は特別好きというわけではありませんが、ゾンビよりも私は「高慢と偏見」には興味がある。ジェーン・オースティンの原作を読んでいないのにこんなことを言うのはおこがましいですが、「プライドと偏見」の映画が大好きで・・・。それでまあ本作、公開時には見なかったものの、いつか見ようとは思っていました。18世紀イギリス。ゾンビ感染が蔓延、人と
45位 幻の民さん
46位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供藤野恵美   「猫入りチョコレート事件」(ポプラ文庫ピュアフル) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •   主人公の真島は、住んでいる江角市のタウン誌「えーすみか」のバイト編集者。このタウン誌の編集長が、真島にかける電話の第一声がすごい。 「真島、テメエー、サボってんじゃねえだろうな!」これで編集長は女性だ。 それほど深刻でもない事件の推理短編集。 真島が小林少年役で、中国人服を着ている胡蝶が名探偵役。  「えーすみか」の編集部に女子高生の坂井美樹がやってくる。タウン誌の「あの人に会いたい」というコ
47位 稲沢市のWEB屋かみおかさん
  • 情報提供『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』を読んだ感想 WEB屋の読書日記稲沢市のWEB屋かみおかさんのプロフィール
  • 私がダイレクト出版の本を定期的に買ってしまう理由私はダイレクト出版の書籍を定期的に買ってしまいます。もちろん欲しいと思って買いますし、内容にも満足しているので、問題はないんです。ただ、やっぱり売り方がうまいなと、いつも思ってしまいます。ダイレクト出版の本はビジネス書がメインで、本屋さんでは買えないです。日本の出版社が翻訳していない海外のビジネス書を翻訳して販売している感じ。要するに、ダイレクトレス
48位 小夜さん
  • 情報提供体が硬い人でもできるヨガ(1103) 風のベンチに腰掛けて 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1103歩今日は小雨となりました。一雨ごとに寒くなりますから、体のケアもしたいです。体が硬い人でもできるヨガヨガの本は買って持っています。でも、図書館で新刊を見つけると手にせずにはいられないのです。ヨガを始めると お手本のポーズをとろうとして無理をしてしまいます。この本では、簡易ポーズが紹介されています。私は自律神経を整えるイヌの簡易ポーズと開脚の簡易ポーズをこれでOKなんですながらヨガで
49位 幻の民さん
50位 ポーさん
更新時刻:17/11/24 07:30現在