読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/25 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たろちゃんさん
  • 情報提供「脱・限界集落株式会社」黒野伸一 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 前作では高齢化で過疎となった止村という田舎を救って再生させることに成功した多岐川優。これはその続編で4年後の話です。止村には巨大なショッピングモールができます。目玉は『渋谷マライア』という東京で人気のファッションビルです。それがテナントとして入ることになりました。その盛り上がりの影響で麓の街にも駅前の再開発計画が持ち上がります。昔ながらの雰囲気が魅力ある駅前商店街が、金儲けしか考えていないような連

2位
たろちゃんさん
  • 情報提供「ジゴロ」中山可穂 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • カイは新宿2丁目で歌っているストリートミュージシャン。そんな彼女に惹かれて何人もの女性が近づいてきます。カイはまるでジゴロのように人妻や高校生と逢瀬を重ねます・・・・。連作短編集です。恋人のいるカイですが、相手は仕事が忙しく満たされていません。その寂しさを埋めようとしているようでもありますし、自由に恋愛を楽しんでいるともいえます。カイを中心とした連作ではありますが、「ダブツ」は女子高生、「恋路すす

3位
cosさん
  • 情報提供リチャード・ブローティガン 「芝生の復讐」 4速MTアソビcosさんのプロフィール
  • リチャード・ブローティガン「芝生の復讐」_______________________________________自伝的要素が強いと言われる表題作で魂消た憶えがある収録数が多くて、一つ一つに言及していたら切りがないので一つだけお気に入りをあげると、文体・リズム・アイデアが揃っている「1/3 1/3 1/3 」が僕は好きこれを読んでいると某作家が影響を...
4位 なおきさん
  • 情報提供【品川読書会】第15回(2018年6月20日)アン・WHY・言葉・超常現象 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 第15回品川読書会を開催しました。今月5回目、通算138回目の読書会参加です。本日参加者は女性3名男性2名。そのうち女性1名は新しい参加者です。そして今回は、雑誌の取材が入りました。参加者の女性1名が取材に応募したことがきっかけです。7月6日発売号に掲載予定です!直近の読書会参加記録【朝活読書サロン】第110回(2018年6月4日)黒一点/134回目【二人だけの読書会】第1回〜二人いれば読書会はできる。/135回目【社内読書
5位 かもめ組さん
  • 情報提供『ファインディング・ドリー』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 『ファインディング・ドリー』『ファインディング・ニモ』の続編という位置づけなのかな。そもそもドリーが、両親の元から迷い出てしまった迷子ちゃん。健忘症で迷子のことさえ忘れてしまってましたが、思い出したら両親を探さずにはいられなくなってしまい、冒険の旅に出ます。ニモとマーリンを引き連れて。うーん、ドリーの自己中心的な行動に、私はついていけませんでした。私の目線は常にマーリンの立場で見てました。仲間に連
6位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『パブリック・スクールと日本の名門校』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • パブリック・スクールと日本の名門校: なぜ彼らはトップであり続けるのか (平凡社新書)秦 由美子平凡社 ( 2018-03-17 )ISBN: 9784582858693なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る読書日記人気ランキング本書はいつものごとく新書サイトを巡回して見つけました。私学に子どもを通わせる親の身から見て、イギリスのパブリックスクールは理想的な中等教育の場と言えます。パブリックスクールとは、「パブリック」という名に
7位 葉月さん
  • 情報提供「かがみの孤城」 辻村深月 読書な毎日葉月さんのプロフィール
  • かがみの孤城 [単行本]2018年本屋大賞受賞と言うことで、多くの人が共感できる読みやすい本だと思います。不登校の子供の成長物語かと思いきや、いきなり鏡の向こうの世界に連れていかれるという、ファタンジーになった時は、どんなことになるのか不安になりましたが、そこで登場する子供たちの事情が、徐々に明かされていく展開に引き込まれました。ファンタジーとしての話の構成も面白く、そういうことだったのか!という驚
8位 なおさん
  • 情報提供CDvsアナログ聴き比べ(当家比) 風まかせうすら日記なおさんのプロフィール
  • きのうは、まえから購入を迷っていたピンケーブルを、ついに「よおし思い切って買っちゃえ!」と決心してハードオフへ向かったというのに、なんということ、ずーっと売れ残っていたというのに、このタイミングで売れちまっていやがんの。四半世紀ぶりにCDラインのケーブル変更成るか!ってところだったんですがねえ。ま、いっか。次があるさ。きっと、たぶん。昨夜はひとりで留守番だったので、ひさしぶりに大きめの音量でオーディ
9位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供三浦しをん  「ビロウな話で恐縮です日記」(新潮文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 三浦しをんが約2年間、ネットにアップしていた日記を抜粋して収録した作品。 小説家というのは、孤独な職業だ。終日部屋に閉じこもり、時には5日間も誰とも会話しない日が続く。どんどん物語が浮かんで、パソコンに文章が打てる状態であれば、孤独も気にならないが、現実はなかなかそういう状態にならない。 悶々として、いらだちがいつも頂点に達している。こんなとき三浦さんは、頭にティッシュボックスを乗せ、ペンを持ち、部
10位 kasasagiさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 かもめ組さん
  • 情報提供『偽善系Ⅱ』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 日垣隆 『偽善系Ⅱ』(文藝春秋)、読了。読みたい本リストにありました。Ⅱしか記載してなかったので、1作目から読まなくて大丈夫かなぁと多少不安でしたがブックオフオンラインで購入。論評とエッセイの詰め合わせだったので、全く問題なかったです。さて、なんでこの本を読みたい本リストに入れたのだろうか?と思いながらの読書でしたが、佐高信氏をズバズバ斬りまくる章に来て、あぁ、これを読みたかったのかな?と得心。学生
12位 幻の民さん
13位 ふーたさん
14位 小夜さん
  • 情報提供少ない予算で、毎日、心地よく美しく暮らす36の知恵(1251) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1251歩少ない予算で、毎日、心地よく美しく暮らす36の知恵加藤ゑみ子 著シンプルな生活だからこそ味わえるほんとうの豊かさ。丁寧で美しく、潤いのある、簡素な生活…。美しさを基準とする生き方、暮らし方の極意を紹介する。初級編 自分の「定番」を見つける01.便利そうなものに、惑わされない。04.色柄に惑わされない       06.衣食住のテイストを統一する   09.家庭料理も「我が家の定番」を持つ中級編
15位 たんぽぽさん
  • 情報提供「教誨師」堀川惠子 映画と本の『たんぽぽ館』たんぽぽさんのプロフィール
  • 死刑囚と向き合うこと教誨師 (講談社文庫)堀川 惠子講談社* * * * * * * * * *50年もの間、死刑囚と対話を重ね、死刑執行に立ち会い続けた教誨師・渡邉普相。「わしが死んでから世に出して下さいの」という約束のもと、初めて語られた死刑の現場とは?死刑制度が持つ矛盾と苦しみを一身に背負って生きた僧侶の人生を通して、死刑の内実を描いた問題作!第1回城山三郎賞受賞。* * * * * * * * *
16位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供王道とは 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『王道』の題名である王道が何を指すかがわかってきました。 統治のしかたのことではなく、地上にある道のことを指しているようです。 主人公の狙いも明らかになってきています。にほんブログ村
17位 magamin1028さん
  • 情報提供ねじの回転―February moment  by 恩田陸    magaminの株と歴史の雑感magamin1028さんのプロフィール
  • あの安藤が、栗原が、磯部がよみがえる。二二六事件を読みやすいタイムトラベルSFで紹介しようという、二二六事件ファンにはたまらない一冊(上下で二冊なんだけれど)。 二二六事件はそもそもが評価の難しい事件だ。それをSFという手法を用いて現代の世界観と関係付けながら表現しようというのだから、この小説はある種のチャレンジだろう。恩田陸はこの難しい設定をどう解決するのだろうと思いながら読んでみた。SFだからこの小説
18位 minさん
  • 情報提供映画 ブラック・スワン Book of Days! 読書漬けな日々と私minさんのプロフィール
  • ブラック・スワン [Blu-ray]posted with amazlet at 18.06.2420世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-10-02)売り上げランキング: 35,360Amazon.co.jpで詳細を見るストーリーニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。しかし純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で
19位 白蓮さん
  • 情報提供幼年 水の町 小池昌代 白水社 白い木蓮の花の下で白蓮さんのプロフィール
  • ここ数年間の間で読んだエッセイ集の中でダントツに面白い1冊だった。面白いと言っても「笑える」と言う意味ではない。正しは「読み応えがあった」と書くべきなのかも知れない。小池昌代の書く文章は心にストンと落ちてくる感じがして大好きだ。小池昌代が自分の幼年期を思い出して書いたエッセイ集。小池昌代は東京の深川で育ったらしい。父親は製材所をしていたらしい。小池昌代は私よりも一回り年上なので、ちょと世代が違う感
20位 分譲マンション屋さん
  • 情報提供新装版 坂の上の雲 (6)/司馬遼太郎 18175 分譲マンション屋の読書日記分譲マンション屋さんのプロフィール
  • 新装版 坂の上の雲 (6)/司馬遼太郎¥702Amazon.co.jp★★★★★黒溝台の会戦での秋山好古少将の活躍から明石元二郎大佐による欧州での諜報活動を経てバルチック艦隊のマダガスカル島での滞留、奉天合戦の序章へ。やはりこの巻の印象的なところは明石元二郎だ。本書坂の上の雲でもちらりと出てくるのだが、日露戦争後も活躍、陸軍大将や台湾総督になり総理大臣候補ともいわれたらしい。フィンランド革命党のコンニ・シリヤスクとの
21位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供川上弘美     「猫を拾いに」(新潮文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •   発想が突き抜けていて、それだけで感動しまくる21編の短編集。  主人公がはたらいている会社は、小田切さんが起業した「にせ家族」が源の会社。「にせ家族」というのは一時期話題になった、本物ではないけど、お父さん、お母さん、妹などのふりをする会社のこと。 このにせをふくらましいろんな要求のふりをして金を儲ける。例えば、不倫をしているカップルから頼まれ、不倫カップルがホテルに入るまで、友達のようにして
22位 office_kmotoさん
  • 情報提供阿刀田 高 著 『漱石を知っていますか』 私の引き出しoffice_kmotoさんのプロフィール
  •  この本は阿刀田さんの『知っていますか』シリーズの最新作。いわゆる文学作品を阿刀田流にやさしく、おかしく解説した本である。 今回は夏目漱石。 そのプロセスを作品の中で見ることにおいて、深いものを含んでいる。夏目漱石という大作家の多彩な可能性と周到な瀬踏みを含んでおり、これ以後の名作の萌芽がすべてこの作品の中に潜んでいる。 「こんなスタイルはどうかな」 苦悩するプレゼンテーションであ...
23位 ヤッホーさん
  • 情報提供Senegalese immigrants 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール
  • BUENOS AIRES, Jun 22 2018 (IPS) - Senegalese immigrants began to arrive in Argentina in the 1990s and most of them joined the group of street vendors in Buenos Aires and other cities. But in recent months, they have suffered police brutalit..
24位 あもるさん
  • 情報提供大家さんと僕 感傷的で、あまりに偏狭的な。あもるさんのプロフィール
  • 大家さんと僕1,080円Amazon(内容紹介)※Amazonよりカラテカ矢部が描いた“大家さん"が、大人の女性に好かれた理由顔を見たらわかるかもしれないが、「お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎」と紹介されても、おそらくはあまりピンと来ないだろう。そんな微妙な立ち位置の芸人である「僕」と、ひとつ屋根の下で同居する87歳の老婦人「大家さん」との交流を描いたコミックエッセイが大ヒット中だ。何かと「僕」に声をかけ、お茶や食
25位 夢見さん
  • 情報提供宮部みゆき著「あやかし草紙 三島屋変調百物語 伍之続」 (角川書店) 夢見るババアの雑談室夢見さんのプロフィール
  • あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続宮部 みゆきKADOKAWA幼馴染が許婚者 お嫁さんになる日も近いおちかだったが・・・その許婚者が凶事に逢い命を落とすー許婚者を殺した男もおちかが良く知る相手だった生まれ育った場で暮らし続けるよりはーと親戚のいる江戸で暮らすこととなったおちか娘のいない三島屋夫婦はおちかを可愛がりーいつか始まった三島屋の黒白の間での不思議な話の聞き取り恐ろしい話 奇妙な話 様々な話が集まっ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 やぶからねこさん
  • 情報提供関ヶ原 : 司馬遼太郎 猫の額やぶからねこさんのプロフィール
  • 『関ヶ原』 司馬遼太郎 昨年、岡田准一の三成、役所広司の家康で映画化された『関ヶ原』。その宣伝文句に『正義vs.野望』と大書されていたのだけど、映画を観たあとも、「関ヶ原の戦いって『正義』と『野望』の対決なんて単純に割り切れるのか?」って喉に小骨が刺さったような心地がしていたもので、原作ではどう描かれているのか確認しなくては! と思っていたのだ。 読み始めた動機が↑のようなことだったので、純粋に小説
27位 てっちさん
  • 情報提供沖縄全戦没者追悼式 日々是好日てっちさんのプロフィール
  • 今日は慰霊の日。沖縄は梅雨明けしたそうだ。毎年、5月の連休が終わる頃に梅雨入りして、慰霊の日の頃に梅雨明けする。今年も、そんな年になった。昼は中継は見れないので、録画して先ほど見た。翁長知事の挨拶。痛々しい姿だが、沖縄の過剰な基地負担や、辺野古の新基地建設に反対されてる言動の変わらない姿にエールを送るも、港の使用許可を出したり、いまだに、承認の撤回をしていないのが気がかり。今年の平和の詩の朗読は、
28位 ☆ちゃき☆さん
  • 情報提供キアズマ | 近藤 史恵 そうだ、本を読もう☆ちゃき☆さんのプロフィール
  • ふとしたきっかけでメンバー不足の自転車部に入部した正樹。たちまちロードレースの楽しさに目覚め、頭角を現す。しかし、チームの勝利を意識しはじめ、エース櫻井と衝突、中学時代の辛い記憶が蘇る。二度と誰かを傷つけるスポーツはしたくなかったのに―走る喜びに突き動かされ、祈りをペダルにこめる。自分のため、そして、助けられなかったアイツのために。感動の青春長編。 --------------------...
29位 直さん
  • 情報提供「東電OL殺人事件」への怒り、私の「ラッキー」 読書と旅が好きな34才女ブログw直さんのプロフィール
  • フルタイム会社員です、私です(*´ω`*)今はお昼休みだよ。今読んでる本は【東電OL殺人事件】佐野眞一さんの本は初めて読むよ。会社の人にもらったのだ^ ^まぁ笑顔のマークつけるような本じゃないんですけどね。東電のエリート社員の女の人が殺され、犯人じゃないネパール人のゴビンダさんが捕らえられました。ゴビンダさんは14年も勾留されました…最悪‼?その怒りをばさ、ネパール人の後輩君に共感してもらおうとしたの。ゴビ
30位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『男性という孤独な存在』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 男性という孤独な存在 なぜ独身が増加し、父親は無力化したのか (PHP新書)橘木 俊詔PHP研究所 ( 2018-01-17 )ISBN: 9784569837468なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>はしがき第1章 「普通の男」は父、夫になりづらい時代 第2章 日本の結婚・家族の歴史 第3章 現代における「家族のかたち」の変容 第4章 父親という存在の実像 第5章 雄のいらない動物からの示唆 第6章 男という存在の軽さ参考文献読
31位 かぼすさん
  • 情報提供【読書】大賞ダブル受賞作家ですら必死なんです、『拝啓、本が売れません』【感想】 東京で読書と散歩三昧、時々ウェブ編集かぼすさんのプロフィール
  •  大手出版社の大賞を受賞したとしても、作家として生計をたてていくのは難しい時代に知らぬ間になってしまっていたようです。一部の超がつくような有名作家以外の初刷りの発行部数は少なくなり、本当に生活ができるのかというレベルになっています。ただ、そんな作家さんも手をこまねているだけじゃありません。日々アイディアを練って執筆しています。そして、方々へネタの取材を行っています。今日ご紹介する本は、そんな作家の
32位 小夜さん
  • 情報提供写真好きのための法律&マナー(1252) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1252歩写真好きのための法律&マナー公園などでお子さんが遊んでいる風景を撮りたくなりますが、それは控えています。撮ってもどこかに投稿したり、応募したりすることはしないのですが、知らない人に撮られるのは、気持ちよくないですよね。写真を撮るためにズラーっと三脚を立てて陣取っていいたり、変なところに車を止めていたり、私有地に入り込んできたり、ゴミ。嫌な思いをすることあります。そんなこともあり 
33位 rokubrainさん
  • 情報提供いいですねえ、W杯ロシア大会、2試合目セネガル戦 生成的な行程rokubrainさんのプロフィール
  • 2:2で引き分け勝てる試合だった。惜しい。流れは日本にあった。前半、先制点を採られた時は一瞬いやな予感が過ったが、それも束の間、落ち着いて対応し、弱気にならず(ここが大事!)、 攻めの姿勢は前回からつながっていた。"頼うだる人"長友と”急上昇の”乾の連携シュートで追いつき、さらに後半でも先に追加を採られたが、また追いついた。今度はその”乾がアシストして"復活”本田のシュート!やられても、やっても浮足立
34位 cosさん
  • 情報提供村上春樹「村上ソングズ」 4速MTアソビcosさんのプロフィール
  • 村上春樹「村上ソングズ」_______________________________________村上RADIO が待ち遠しくて同書を再読この本に登場する曲の中で僕が一番好きなのは「Autumn In New York」ビリーホリディがしっとりと歌うのをとくによく聴いているもう1曲だけ挙げるとしたらシェリルの「All I Wanna Do」かな当...
35位 iMasaさん
  • 情報提供ハゲるのがこわい?なら今日から出来ることを実践してみよう iBlogiMasaさんのプロフィール
  • こんにちは、アラサーのiMasaです!アラサーでっす。そろそろ髪の毛が薄くなってくるんじゃないかとビクビクしている人が大勢いる年齢でっす。年齢の他にも巷ではなにやらいろいろと噂されていますよね?やれブルーライトの影響で前髪からなくなっていくだとかやれカップラーメンばっかり食べてカッパみたいにハゲていくだとか遺伝やら習慣やらでハゲていく人とそうでない人と徐々に別れていくんだとか確かにブル
36位 *chibi*kuma*さん
  • 情報提供臭豆腐・・・ついに食べた。 Black Chocolate♡*chibi*kuma*さんのプロフィール
  • 2014年に初台湾旅行に行ってから・・はまりにはまって、週末だけの弾丸も入れたら、たぶん10回くらい。台湾ばっかり行ってたのに、 まだ一度もチャレンジしたことのない、臭豆腐。 その名の通り、臭い豆腐なんですよね。発酵食品で酪酸菌と納豆菌を発酵させた液体に豆腐を漬けるっていうやつでぬか床が酪酸菌がちになると、異様に臭いアレに、納豆菌・・・さらに発酵・・ 頭で考えるだけで、臭いですが(笑)実際、ほんと強
37位 ayaseaさん
38位 緑茶さん
39位 しろくまさん
  • 情報提供親愛なるクローン L.M.ビジョルド著 小木曽絢子訳 創元推理文庫 しろくま日記しろくまさんのプロフィール
  • またヴォルコシガン・サガシリーズに戻りました。(一応、'12年ローカス誌オールタイムベスト65位の同シリーズ作品「メモリー」にたどり着くために読んでいます)本作は中編「無限の境界」で一万人の捕虜脱出作戦に成功したデンダリィ傭兵艦隊がそのためにセタガンダ艦隊に追い回され、地球に逃げ込んだという設定になっています。よって本作は「無限の境界」の直後(マイルズ24歳)からの始まりです。原書の刊行も中編集「無限の境界」の直後1989
40位 cosさん
  • 情報提供雨の日の過ごし方 4速MTアソビcosさんのプロフィール
  • 薄暗い雨の日に光を集めてドリップする雨の日はたっぷりとコーヒーを淹れて本を読むにかぎるコーヒーを飲みながら本を読み、意識がぼんやりとしてきたら寝る起きたらまた読むこれらを繰り返す、雨のふる1日
41位 cosさん
42位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供吉田篤弘    「レインコートを着た犬」(中公文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 「つむじ風食堂の夜」から始まる、月舟町シリーズ三部作の完結編。吉田の作品は、どれもやわらかい光に包まれ、暖かさや優しさを醸し出し、その余韻がずっと続く幸せな作品ばかり。 古い映画館「月舟シネマ」の元はフィルムの置小屋に住む直さんの家の夜の風景描写が吉田の真骨頂で余韻を残す。 「小屋の中は音楽もなく静かなので、風が吹けば風の音がして、雨が降れば雨の音がする。晴れていれば月の輝く音まで聞こえそうだ。い
43位 たろちゃんさん
  • 情報提供「迷える空港 あぽやん3」新野剛志 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 主人公の遠藤が勤める大航ツーリスト成田空港所がリストラの一環でいよいよ閉鎖となります。そんな状況でも頑張る遠藤。しかしどうも言動がおかしい。やけにテンションが高いのです。やがて遠藤に異変が訪れます。出勤しようとすると体が前に進まないのです。今後の業務のことなどを考えすぎるあまり、精神を病んでいたのでした・・・・。シリーズ第3弾。まず表紙のイラストが変わっていたので「あれ?」と。で、読み始めますと、
44位 小夜さん
  • 情報提供「好き」から始める暮らしの片付け(1248) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1248歩「好き」から始める暮らしの片付け収納アドバイザー はらむらようこ 著つい体が動いてしまう時短キッチン、家事のやり過ぎない方法、「似合う」より「好き」で選ぶ服。本当に好きなものを見つけて、身軽で素敵な暮らしを手に入れる。 人生の主役はものではなく「わたし」今の「わたし」が好きなものを選び取ればいいんです!本当に好きなものは、じつはとても少ないおお!今なんですよね。本当に好きなものっ
45位 かもめ組さん
  • 情報提供『税金のしくみ』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 渡辺昌昭 『税金のしくみ』(日本実業出版社)、読了。脱サラして、自分でいろいろ税務申告をしなければいけない身となり、最初は申告書を見て「何をどうすればよいんだ〜!?」とチンプンカンプン状態でした。が、節税するにはどうしたら良いかなどを考え始めたところ、次第に、税制度の構造自体が面白いなと思うようになり、ちょっと突っ込んで勉強してみようかなという気持ちになりました。ただ、学生時代も、企業人時代も、全
46位 埋草四郎さん
47位 幻の民さん
48位 稲沢市のWEB屋かみおかさん
  • 情報提供『太平洋戦争の大嘘』を読んだ感想 WEB屋の読書日記稲沢市のWEB屋かみおかさんのプロフィール
  • 先日「失敗の本質」を読んで、太平洋戦争あたりに興味を抱いていたところで見つけたのが、この本。「大嘘」というタイトルはなかなかに刺激的。私は今年で40になるけど、今思えば不思議なのが日本史の授業。なぜ縄文時代から学び始めるのか?時系列に沿って勉強するっていうのは、なんとなくわかるけど人生に生かすことを考えると近代史からやるべきなんじゃないかな。現在の教育体制はよくわからないけど、そんな環境で学んでき
49位 キング登山さん
50位 熊太郎さん
  • 情報提供羊と鋼の森 映画館 熊太郎の旅と映画と読書感想文熊太郎さんのプロフィール
  • 羊と鋼の森(ひつじとはがねのもり) 映画館 本を読んでから2年半が経過していますのであらすじを忘れています。映画を観ながらこういう内容だったかなと疑問をもちながら、それでもまあいいかと最後まで観ました。物語では、ふたごの姉妹の話が中心だったような記憶がかすかに残っています。 複雑な内容です。譲る者と譲られる者が、調律師とピアニスト、それが、姉と妹、兄と弟と重ねてあります。表に出るスターは、支えられ
更新時刻:18/06/25 18:30現在