読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/25 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たろちゃんさん
  • 情報提供「荒木飛呂彦の漫画術」荒木飛呂彦 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 著者の荒木飛呂彦氏といえば「ジョジョの奇妙な冒険」などジャンプ系で人気の漫画家です。デビューしてから30年以上になられるんですね。その間、ずっと一線で活躍しておられるのだからすごいことです。氏のデビュー当時は私も少年ジャンプを購読していまして、なのでデビュー作も読んでいるはずなのですがまったく記憶にありません。記憶にあるのは「魔少年ビーティー」、「バオー来訪者」あたりからですか。でもまったく面白く

2位
心の独り言マンさん

3位
ハルノさん
  • 情報提供3月に読んだ本。 少年は跳ぶハルノさんのプロフィール
  •  もう4月も下旬ですが、せんげつの読書記録をまとめます。 読んだ本の数:7(小説5冊)読んだページ数:2658  特によかった作品がテリー・ホワイトさんの「真夜中の...続きを読む >>
4位 たろちゃんさん
  • 情報提供「天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語」中村弦 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 施主の思いを汲み、奇抜な建物を創る建築家、笠井泉二。未亡人には亡き夫の遺骨と暮らすための家をつくります。あるいは偏屈な作家のためにまるで迷路のようなその名も『迷宮閣』という家をつくったり。思い出を持ち続ける女性にはこれまでのさまざまな過去を洗い流す別荘を・・・・。さて、どのような奇抜な発想の建築で楽しませてくれるのかなと読みはじめました。ですが私が思っていたのとはちょいと違いましたね。というか、こ
5位 かもめ組さん
  • 情報提供『立花隆秘書日記』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 佐々木千賀子 『立花隆秘書日記』(ポプラ社)、読了。先日読んだ本に、立花隆氏が秘書さんに向かう態度について批判的に書かれていたのが印象に残ったのですが、たまたまブックオフで、件の秘書さんの著作を見つけたので即買い。立花隆氏の秘書になったところから話が始まるのかと思いきや、その前の職が途切れ、無職になったところからスタートしました。というわけで、立花隆氏のみを語るのではなく、結構、著者自身が前面に出
6位 千世さん
  • 情報提供「星と祭り(上・下)」 井上靖 ちせ本の記録千世さんのプロフィール
  • 星と祭 上 (角川文庫)著者 : 井上靖KADOKAWA / 角川書店発売日 : 2008-09-01ブクログでレビューを見る?遺体のない行方不明者を、「死者」として受け入れるのはいかに困難なことか。娘みはるをボートの転落事故で失った主人公の、魂の遍歴。 お月さまと観音さま 東日本大震災により、いまだ2500人以上もの行方不明者がいることを思わざるをえませんでした。戦争による多くの行方不明者のことも。その生死のけじめをどこでつける
7位 まんた1968さん
  • 情報提供TOWA TEI in和歌山 しみったれ、駆ける!!まんた1968さんのプロフィール
  •  4月22日(土)、テイ・トウワさんのDJを聴きに、一泊で和歌山市まで行ってきました。 テイさんのDJに足を運ぶのは、実に十数年ぶり。いや、その他のクラブDJはおろか、そもそもライブ自体に行くのが久しぶりなもので、この度は「カムバック青春」といったような心境で、かなり意気込んで参加しました。 見た目も実際もすっかりオッサンしてしまいましたが、「老け込むにはまだ早いぞ」と(笑) といっても当日はギリギリまで仕
8位 小夜さん
  • 情報提供akiico100LOOKS(読歩957) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  957歩基本10着でも 100通りの私になれる!akiico 100 LOOKS田中亜希子 著クローゼットをもっと整理したいので残す服の参考になるかと思い、借りてきました。著者は145cm、ママでもある人気ブロガーさん基本の10着は白TシャツボーダーTシャツ白シャツ黒ノースリーブカットソー白カーディガンスキニーデニムストレートデニム白ワンピース ノースリーブ白ワイドパンツ黒マキシスカートシャツの裾を出したり入
9位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『どこまでやるか、町内会』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • (118)どこまでやるか、町内会 (ポプラ新書)紙屋 高雪ポプラ社 ( 2017-02-09 )ISBN: 9784591153390なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>はじめに第1章 ごみ出し問題には町内会の抱える問題が集約されている。第2章 「担い手がいない」という悩みへの「解決策」の罠第3章 その事業は本当に必要か第4章 町内会はどこまでリストラできるか第5章 今すぐできるリストラ策「おまとめ事業」と手続きの簡素化第
10位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『電車の進歩細見 (DJ鉄ぶらブックス)』〜女性鉄道ジャーナリストの本 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 電車の進歩細見 (DJ鉄ぶらブックス)渡部 史絵交通新聞社 ( 2016-10-28 )ISBN: 9784330731162なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>簡易年表インデックスプロローグ 日本の電車の誕生車体の進化技術の進歩快適な旅の設備人に優しい設備読書日記人気ランキングお気づきだと思うのですが、ブログ、Twitter、Facebookの表紙画像に鉄道写真を載せている私はまごうことなき、「てっちゃん」です。どちらかというと、「
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 あけぼうさん
12位 senamamaさん
  • 情報提供受診日 キタカゼとタイヨウsenamamaさんのプロフィール
  • 転院した病院での2回目の診察日。医療センターの時と同じ、1ヵ月の様子を聞いて終了。次回は、医療センターで処方された薬がなくなったころ。6月が血液検査の予定なので、薬が6月まであれば、その時でよいそうですが…夕べお財布をどこに置いたか忘れてしまい、今日はお財布を持たずに登校。次女と買い物に行って、預けたの忘れちゃったのね。いつものところにないと…大騒ぎ。はぁ〜がんばろ。
13位 アサッテさん
  • 情報提供いよいよ開戦かもしれません 島田法務行政書士事務所アサッテさんのプロフィール
  • その日が来てしまいました  恐れていた4月24日の朝が明けました。明日、25日は朝鮮人民軍創建85周年の記念日です。毎年、この記念日に合わせてミサイルの発射など何らかの示威行動をとってきましたから、今年もそのことが強く懸念されます。 ミサイル発射な...
14位 neicoさん
  • 情報提供ステッチ熱を上げる & 本の話『響』 chaos factory 《clothstitch&books》neicoさんのプロフィール
  • 今月ももうあと一週間だっていうのに、ステッチ関係のブログ記事あげるの、やっと2回目。いやホント、4月にはいってから(特に忙しいわけではないのに)とにかく針を持たなかったの。何事にも無気力になっていくのはヤバイ、というので、気分をあげるためにお買い物に出ましたっ。何度かお邪魔してるJR国立駅近くのお店、リトル・スティッチさん。店内にいろいろと刺繍作品が飾られているので、あ、これ作ってみたいなあ〜と気分は
15位 DONAさん
  • 情報提供買った本 読書リストDONAさんのプロフィール
  •   ロバート・クレイス 著 「容疑者」 (創元推理文庫)読み終わっています。長かったですが、最後は面白かったです。続編ももうすぐ発売されるようで楽しみです。  安住洋子 著 「しずり雪」 (小学館文庫)面白そうだったので、探していたのですが見つからず、ネットで購入。期待が大きすぎなければ良いですが・・。  近藤史恵 著 「ホテル・ピーベリー」 (双葉文庫)お気に入りの作家さんなので、見かけたらとり
16位 neputaさん
17位 小夜さん
  • 情報提供一葉裏日記(読歩958) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  958歩一葉裏日記上村一夫 著芸術・イラストなどのコーナーに並んでいました。タイトルが気になって手に取るとコミックです。話は三つたけくらべの頃他人の秘密のいくつなりとも胸に仕舞って来世へ旅立つなど容易なことと高をくくっていたけれどーそれも少年の告げ口ひとつで こころ変わった。花ごもりの頃あの夜の満開の桜の花々が、私の罪をどう裁くかは知らないけれど。たとえ地獄に堕ちようとも、閻魔大王を
18位 ごまめさん
  • 情報提供世界中で迷子になって〜角田光代 ごまめ〜の〜いちょかみごまめさんのプロフィール
  • 世界中で迷子になって (小学館文庫)クリエーター情報なし小学館☆☆☆☆大宮エリーさんに続いての、女流作家のエッセイ。さすがに、角田光代さん、大宮エリーさんのように体を張っての大失敗は少ないが、精神的迷いは相当なるもの。前半は世界のあちこちへの一人旅。語学は喋れそうですが、計画的ではなく、気ままに出かけていき、盗みや差別や詐欺といったいやなことに遭遇しながらも、旅を愉しむ。開高健の言葉に「少年の心で、大人の財布で旅
19位 分譲マンション屋さん
20位 キング登山さん
  • 情報提供山中鹿之助 ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 主君・尼子家再興を願い、大敵・毛利に挑み続けた山陰の戦国武将、山中鹿之助の生涯。再三の挫折にも諦めない忠義の姿、心の強さに感動する。中学生向けに描かれたもので読みやすい。(小学館文庫)
21位 miya3-0412さん
  • 情報提供悪戦苦闘 お初 Windows セットアップ 成田東,床屋,理容,散髪,ヘアサロン ミヤモトmiya3-0412さんのプロフィール
  • 先週からこっち暖かくて早くも春を通り越して初夏のようですね 善福寺の尾崎橋もすっかり葉桜になりました 昨今はオオタカがあついですねオオタカカラス大の鷹カラスぐらいの大きさの鷹。眉斑(※1)は白く、過眼線(※2)は太くて黒い。杉並区内では、秋から冬にかけて善福寺公園や和田堀公園などに1〜2羽が生息しており、カラスと空中で争っているのを見かける。また、エサにするため、主にドバトやカモなど
22位 みなもとかおるさん
23位 たろちゃんさん
  • 情報提供「食と日本人の知恵」小泉武夫 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 世界各国それぞれの国に料理があります。そんな中でも日本の料理というのはほんとに優れているなと思います。これは自国贔屓なのかもしれませんけども。まず、はっきりと四季があるので食材に旬というものがあります。日本人はこれをことさら意識してきました。料理で旬を楽しむという粋があります。山の幸が豊富ですし、四方を海に囲まれているので魚に関しては世界一ともいえるでしょう。質のいい水にも恵まれています。最近はな
24位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供湊かなえ    「リバース」(講談社文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •  平凡な小さな事務機販売会社の営業をしている主人公深瀬は、「クローバー・コーヒー」なる喫茶店で、客としてきていた美穂子と知り合い、恋におちる。 この「クローバル・コーヒー」では、マスターがコーヒー豆に拘るだけでなく、砂糖は使わず、その代わりに蜂蜜を使い、独特の風味を提供するコーヒーに醸しださせていた。 その蜂蜜は非常にめずらしく蕎麦の花から採取したものだった。 3年前の大学時代の夏休み、深瀬は、ゼ
25位 乃木耀数さん
  • 情報提供そして因果は逆転する!湊かなえ「リバース」 文字が空から降ってくる乃木耀数さんのプロフィール
  • 今日の一冊。今日は湊かなえ「リバース」をご紹介。作者の湊氏を知らない、という人はほとんどいないだろう。今や「イヤミスの女王」とまで呼ばれる湊氏。「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞すると「告白」が2009年本屋大賞を受賞。翌年には松たか子主演で映画化、書籍も300万部を超える大ヒットとなり「湊かなえ=イヤミス」という図式とともに、イヤミス(読んだあと嫌な気分・気持ちになる本)というジャンルを世に
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 かもめ組さん
  • 情報提供『英国一家、日本を食べる』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • マイケル・ブース 『英国一家、日本を食べる』(亜紀書房)、読了。フードジャーナリストが、初の来日&家族連れで100日間日本の食を食べ歩くというもの。来日最初の夜に、新宿のデパ地下を覗いて、そこから思い出横丁に繰り出すというアグレッシブな展開を見せたので、「日本人の庶民の味を、妻と幼い兄弟と一緒に楽しむとは凄い!」と感動しました。しかし、東京に落ち着いて、本格的に活動し始めると、超高級料理店に単独で行っ
27位 小夜さん
  • 情報提供DVD「やさしい本泥棒」(読歩955) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  955歩DVD 映画「やさしい本泥棒」ブライアン・パーシヴァル/監督  マークース・ズーサック/原作時はヒトラー政権下里子に出された少女リーゼルは、里親ハンスから読み書きを学び、本を通じて知識だけでなく勇気と希望を与えられる。彼女は、広場でナチスに燃やされた本の中から、焼け残った1冊を持ち帰る・・・それは「透明人間」H・Gウエルズハンスの家でユダヤ人を匿う。病気になるマークの枕元で本を読んで聴か
28位 ミント@ブクホリさん
  • 情報提供最近読んだ本たち ブクホリ 40代女性のための読書案内ミント@ブクホリさんのプロフィール
  • そこまで感想がない、もしくは読み進められなかった本 不時着する流星たち 小川洋子最新作 小川洋子らしい作品。 読んでいると「妊娠カレンダー」読んだときに感じた あの独特の感覚を思い出す。 日常を見るフィルターの深度が深い... 続きを読む
29位 はるごんさん
  • 情報提供イタい女になる人ならない人 やましたひでこ著 読書日記ときどき愚痴日記はるごんさんのプロフィール
  • イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す! KADOKAWA/メディアファクトリー 本 あの「断捨離」で有名なやましたさんの本です。 本作はちょっといつもの断捨離を離れて…と言うコンセプト。 「やりすぎ女」と「そのまんま女」と言う二つのタイプに分けての 自説展開なのですが… … … … なんというか、私が機嫌が悪くてイライラした気持ちのまま ブログをアップしたかの文章で… 更に「
30位 kazuro0731さん
  • 情報提供日本の名曲をジャズで楽しめるおすすめアルバム5選 KAZUROのBLOGkazuro0731さんのプロフィール
  • おすすめジャズの「日本の名曲編」です。古き良き日本の民謡や歌謡曲・・・。ジャズとはかけ離れたイメージを持つかと思いますが、意外とジャズアレンジしたらカッコ良かったりします!全曲、日本の名曲で作られたもの、一曲のみ収録されているもの・・・。日本のジャズミュージシャンが演奏しているもの、レジェンドクラスのジャズミュージシャンが演奏しているもの・・・。内容は様々ですが、今回は日本の名曲のジャズ
31位 たぼさん
  • 情報提供暗幕のゲルニカ(原田マハ著) - ピカソの戦争 読書ろぐたぼさんのプロフィール
  • 2016年上半期直木賞ノミネート作品だったということで、「暗幕のゲルニカ」を読んでみました。こちらの作品は2017年本屋大賞にもノミネートされ、6位になった作品でもあります。本屋大賞絵画に疎い私としては「ゲルニカ」という作品がパブロ・ピカソの代表作であることなど全く知らず、この本を通して知りました。本作はそんな絵画・美術に疎い私が読んでも大丈夫な作品となっていました。ぜひ読んでもらいたい一作だと思いますの
32位 かもめ組さん
  • 情報提供『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 辻野晃一郎 『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(新潮文庫)、読了。この手のタイトルの本、やたらと出てますね(苦笑)。元ネタはここまで遡る感じでしょうか?『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』さて、22年間務めたSONYを辞めて、少し間を置いてから、Googleに入社した著者。日本法人社長まで登り詰めた方ですが、本作ではSONY時代の話が大半で、Googleの話は入社した時のカルチャーショッ
33位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供堀江敏幸    「バン・マリーへの手紙」(中公文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •  堀江の思考の変転は面白い。 堀江がある日商店が並ぶアーケード街を歩いていると、屋台のような売店で、男が街ゆく人によびかけている「四角いゆで卵はいらんかね」と。普通は四角いゆで卵とはいったい何なのだと興味が沸き、堀江もそう思うのだが、そこから思考が飛翔して、「四角い卵」と「四角な卵」の言い回しはどこが違うのだろうかとなる。 そして「四角い」のほうは、庶民的で普通言葉。「四角な」は古風で、高尚的で文
34位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供鯨の絵 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  2巻に分かれている『白鯨』の下巻を読み始めました。 主人公が見てきた鯨の絵について、正しく描かれているものがないと批評しています。死んで陸にいる鯨の姿は生きている鯨とは違うということで、捕鯨に出かけなければ鯨の本当の姿を知ることはできない、としています。 実際、現在のように、泳いでいる鯨を撮影する技術がなければ、一般の人には鯨がどのような姿をしているかを知ることはできません。ほかの大部分の人が知
35位 かみおまいさん
  • 情報提供中村主水 愛☆まい☆meかみおまいさんのプロフィール
  • 必殺シリーズが大好きで、賛否両論がありますが、現在に復活したのは大変喜ばしい必殺シリーズを見て思うのは、「殺しに理由を持ってはならない」「正義の味方になってはならない」「端金で殺しを行ってはならない」後期の必殺シリーズは、これの逆を言ってました…。必殺シリーズを代表する殺し屋のは、「中村主水」(演・藤田まことさん)この人を知らないと、モグリデスよ☆主水と書いて(もんど)と読む。殺し技は、刀で切る刺す、仕込み刀で
36位 夢見さん
  • 情報提供「全てヒョウ柄にする日まで」 本と映画と雑談室夢見さんのプロフィール
  • 姉は信じられない凝り方をする人間だアニマル柄の服を着ていた時に買った宝くじで高額の当せん金を得たものだから以来 アニマル柄 特にヒョウ柄を好むようになったクッション パジャマ 部屋着 バッグ カーテン 絨毯 毛布 布団 暖簾 壁紙 トイレマット スリッパ照明器具のカバー コート ガウン バスローブ 手袋 帽子 テーブルクロス スマホのカバー車までヒョウ柄塗装を特別にしてもらったいつしか家の中はヒョ
37位 ころころさん
  • 情報提供健康って尊いです!咲ちゃん、祈ってますよ つれづれヅカころころさんのプロフィール
  • まだまだピッチぴち(だったはず)の20代の頃、体育会で鍛えたという変な自信で無理し過ぎたせいか、気がついたときには、倒れて、結局退職しなくてはならなくなったという哀しい過去を持つ私。体調管理も実力のうち、とか言われると確かにそうなんだろうね、と思いつつ、自分もそんな過去があるせいか、辛いだろうなという共感の方が先に立ってしまいます。なんの話って、ね、咲ちゃんですよね。雪組の彩風咲奈さんの幕末太陽傳、初
38位 ヤッホーさん
  • 情報提供忖度ジョーク 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール
  •  この国の指導者のレベル低下がここにきて、ひどすぎる、むごすぎる、あきれる! この国を緑豊かな美しい笑顔が飛び交う住みやすい国に一刻も早く戻してほしい! 人びとが安穏に、普通に、当たり前に生きられる、平和な社会にしてほしいんだ! 「私が申し上げたことを忖度(そんたく)していただきたい」  森友学園が大阪府豊中市の国有地を取得する過程で、財務省側による安倍晋三首相や妻昭恵さんへの「忖度」の有無が疑惑
39位 つる姫さん
  • 情報提供積読注意報! つる姫の本の舘つる姫さんのプロフィール
  • 家にある積読本が何冊あるか確認しました。 やばい・・・以前読みたいと購入したはずなのに・・・ もう興味が薄れている・・・・ 小野不由美さんの「十二国記」の一番新しい本買ったのはいいけれど内容が・・・どう展開したか・・覚えていない・・・・ 興味の亡くなった本が4冊ほど・・・・ 好きな作家さん辻村深月さんの本5冊ほども、もったいなくて読めてない・・・ 早く読まないと・・・・&nbs
40位 あけぼうさん
41位 むさみかさん
  • 情報提供あなたの思うように生きればいいのよ 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • あなたの思うように生きればいいのよ読んでみました 桐島洋子さんといえば女性の自立 自由の代名詞みたいに感じてました私が学生のころは女性の自立って光り輝くような目標に見えた時期がありました 図書館で新刊をお見かけしてわぁ 桐島洋子さんは今 何をされてるんだろうと 懐かしいようなワクワクした気分で読んでみました 子供時代から シングルマザー時代何度かの結婚生活や仕事 友人との交流な
42位 小夜さん
  • 情報提供1分で脳を鍛える速音読(読歩956) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  956歩楽しみながら1分で脳を鍛える速音読斎藤孝 著速く音読することで頭の回転速度があがり、毎日行うことによって脳がつくり替えられる。脳トレの川島隆太先生もおっしゃいます。1分で読む普通の声で読むすらすらと読む間違えても気にせず読む長めの息遣いで読む日本語らしいイントネーションで読む焦らず、無理をしないで読む終了タイムを記録する繰り返していたら 覚えて早くなるのでは?とりあえず 読んで
43位 BIRD READERさん
44位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供鯨を捕える場面 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『白鯨』の今日読んだ箇所では、初めて鯨を捕えるところが描かれていました。主人公は捕鯨船に乗るのが初めてであることから、主人公にとっても初めての経験です。 捕鯨船の人たちの側からすれば、とても強力な相手であるだけに、有効な攻撃を少ししたぐらいでは仕留めることができず、攻撃し続ける必要がありそうです。この場面でも激しい格闘が描かれていますが、鯨が苦しむ時間は長そうで、見方によっては残酷と受け止められ
45位 なおさん
  • 情報提供そしてブックオフへ 風まかせうすら日記なおさんのプロフィール
  • 山菜採りのあとはそのままブックオフ野々市店へ直行。疲れてたけど500円以下CD2枚以上で半額セールとの情報があったので、行かねばなりません。500円コーナーにマリーン発見!4枚も。しかもきょうは2枚以上で半額!しめしめきょうはツイてます(^^)vにほんブログ村オーディオ ブログランキングへ
46位 ラッキーあぐらさん
  • 情報提供小さな巨人 ラッキーあぐらラッキーあぐらさんのプロフィール
  • 『小さな巨人』は今日で2回目である。今回の日曜ドラマは観るようにしている。前回は木村拓哉主演だったので、なんか痛そうだったので観なかった。痛そうっていうのは痛々しい感じだ。違う役を同じキャラクターの俺様が演じるので一本調子のつまらない歌を聴くようなものである。誰か、教えてあげればいいのにね、裸の王様みたいで直視できない。 裸の王様になれるくらい頑張ったんのだろうけど俺様になってしまったら伸びし
47位 葉月さん
  • 情報提供「ポケットに物語を入れて」 角田光代 読書な毎日葉月さんのプロフィール
  • ポケットに物語を入れて (小学館文庫) [文庫]角田光代がつづる読書案内です。冒頭、読書には正解がない、書評、解説というよりは、私の感想文として読んでほしいと、自身が語っています。紹介される本の面白さもさることながら、角田光代の自由でみずみずしい感性に浸ることのできる、一冊だと思います。本を読むと、その舞台となった場所に衝動的に旅をしてしまうという、彼女。その行動力は羨ましいし、そのような衝動性があるか
48位 ゆきぶんさん
  • 情報提供イギリス帝国と帝国主義 [読書記] 瓦斯燈ゆきぶんさんのプロフィール
  • その昔、毎日新聞社の週間エコノミスト2008年5月13日号の記事「学者が斬る 南部スーダンの復興に学ぶ」を興味深く読んだ。ダルフール問題とは別に、2001年に長い内戦を抜けて包括平和に至った南スーダンの復興の様子がレポートされ、日本をはじめ国連加盟国による復興援助とPKO活動が行われる地で、世界中どこでもガメツク商売する中国人だけでなく、ウガンダとケニアの商売人のエネルギッシュな姿が書かれていた。...
49位 てんてんさん
  • 情報提供なぜアジアには てんてんの記てんてんさんのプロフィール
  • なぜアジアには産業革命が起きなかったか本日は、先週の日曜日に引き続き、木村凌士氏の「教養としての?世界史″の読み方」である。前置きなしにはじめたい。「世界同時に同じようなことが出現する」話である。紀元前202年に大「帝国」が、東西で誕生した話である。ローマがカルタゴに「ザマの戦い」に勝った年で、劉邦が垓下に項羽を下した年でもあると。また3世紀は、中国は三国時代、ローマは軍人皇帝時代に入り、漢帝国は滅亡し、ロー
50位 むさみかさん
更新時刻:17/04/25 15:30現在