読書日記 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/22 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たろちゃんさん
  • 情報提供「光の領分」津島佑子 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 夫と離婚しようとしている私は4階建ての古いビルの最上階に部屋を見つけます。四方に窓のある光に満たされた部屋。ビルの名前は偶然にも夫の姓と同じです。夫に頼りたくなく、新しい生活に一歩たりとも踏み込ませたくなく、私は幼い娘と暮らしはじめます・・・・。これから幼い娘を抱えて生活していく不安と光に満たされた部屋というのが対照的に思えます。といっても途中で窓には金網が貼られてしまうのですが。離婚のための調停

2位
たろちゃんさん
  • 情報提供「宇宙戦争」H・G・ウェルズ おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 時代は20世紀の初め。舞台はイギリス。ある日流れ星がウォーキングという町に落下します。しかしそれは隕石ではなく巨大な円筒でした。人々が集まる中その円筒のふたが開き、現れたのは火星人です。火星人は熱線で人々を焼き払います。その後も円筒がやって来て熱線や毒ガスで殺戮を繰り返し、住民をパニックに陥れます・・・・。宇宙人が地球を攻めてくるという思いっきりベタな設定のSF小説です。当時アメリカでラジオドラマ

3位
cosさん
  • 情報提供三度目の殺人 4速生活cosさんのプロフィール
  • 映画📽「三度目の殺人」 _____________________________ 行く前に一部レビューをみて、これは・・・と思ったけど行ってみた 結論から言うと、これは結構な割合で反感を覚える結末だと思う脚本そのものも揺れ動き何が柱なのか分かりづらくなっているし、制作サイドそのものがやってるうちに訳が分からなくなっている可能性...
4位 むさみかさん
  • 情報提供老後ぐらい好きにさせてよ 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • 老後ぐらい好きにさせてよ 読んでみました 下流老人、老後破産…不安ばかりが取り上げられるこれからの老後ですが本当にそうなのか人は生きている間だけが花どうせ生きているのなら不安を抱えながらではなくて健康で人生を面白がらなきゃソンという 著者の老後を愉快に笑って生きる知恵 野末陳平先生を 全然知りませんで・・・ なにやら 本に出てくる知人が有名人ばっかりで交友の広い方なんだなぁと思っていたら政治家や放送
5位 cosさん
  • 情報提供窪美澄「よるのふくらみ」読了 4速生活cosさんのプロフィール
  • 📚 窪美澄「よるのふくらみ」読了 _______________________________________ 窪作品、初読了ふがいないとどちらか迷ったけどより新しい本書を選んだ なかなか女性としては勇気のいる内容だと思う作品はとかく作家さんの姿を投影されがちだから、窪さんを重ね合わせる読者がいても不思議ではない ふくらみとしたタイトルの...
6位 キング登山さん
  • 情報提供さよならパヨク ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 福島育ちの千葉麗子が、故郷のためにの一心で行動してたら、パヨってしまうも、おかしさに気づき脱パヨクに至り、愛国に目覚めた顛末をぶちまける。(パヨクとは、劣化左翼のこと)首都圏反原発連合による反原発とは、共産党による人集めの手段に過ぎなかった。反原発で人が集められなくなると反差別、戦争反対、9条守れに変じる底の浅さに呆れる。右派にあってパヨクにないものは、国家や社会があって自分たちがあるという自覚の有
7位 シロさん
  • 情報提供図書館本 シロ印。読書&運動日記シロさんのプロフィール
  • 人生の旅をゆく 3Amazon私も私なりの旅をゆく。つぼみAmazonシンプルなタイトルに惹かれる。スコーレNo.4 (光文社文庫)Amazonこれの単行本を借りた。『つぼみ』の内容紹介に話題作『スコーレ№4』の主人公麻子の妹・紗英、叔母・和歌子、父の元恋人・美奈子。それぞれがひたむきに花と向き合い葛藤するスピンオフ三編。(Amazonより)…とあったので借りてみた。さらさら流るAmazonさらさらってきれいな響き。当方田舎なので新刊本も
8位 稲沢市のWEB屋かみおかさん
  • 情報提供『バカは最強の法則』を読んだ感想 WEB屋の読書日記稲沢市のWEB屋かみおかさんのプロフィール
  • マンガは最強のメディアかもしれない本書の冒頭に『まんがは「最強メディア」である。』という一文がある。何を言ってるんだ?と思っていたけど、この本を読んでみて一理あるかもと思い直している自分がいる。端的に要点だけをまとめて伝える場合に限られるかもしれないが、漫画だとイラストとストーリーがスッと頭に入ってきやすい。そして、すぐに読めてしまう。この本を読んで私が( ゚д゚)ハッ!とさせられたことは2つあります。
9位 hk45さん
  • 情報提供不貞の季節:団鬼六:おすすめ本 私の好きな本、おすすめ本hk45さんのプロフィール
  • 不貞の季節 (文春文庫) [文庫]団 鬼六文藝春秋2011-02-10[不貞の季節:団鬼六:文春文庫]団鬼六の短編小説が4編入っています。「不貞の季節」、「美少年」、「鹿の園」、「妖花」の4編です。どれもすけべな小説ですが、従来の団鬼六のSM悪漢小説とは違い、心理描写等もすぐれた新境地を示す作品です。「不貞の季節」を紹介します。[不貞の季節]40才の主人公の男は、代用教員をしています。妻は34才で教師です。私は東京でア
10位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『外資系投資銀行のエクセル仕事術』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • image via Microsoft Excel - Wikipedia (Used with permission from Microsoft) ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術−−−数字力が一気に高まる基本スキル熊野 整ダイヤモンド社 ( 2015-02-20 )ISBN: 9784478039021なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>第1章 見やすいエクセル第2章 ミスのないエクセル第3章 速いエクセル第4章 エクセルで数字に強くなる読
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 なおきさん
  • 情報提供【書評(18禁)】『SとM (幻冬舎新書)』 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • credit : ドンベイさんvia ac-illust.com(利用規約)SとM (幻冬舎新書)鹿島 茂幻冬舎 ( 2008-03-01 )ISBN: 9784344980730なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>プロローグ あなたはS?それともM?第一章 そもそもSとは?Mとは?第二章 SMって何?いつから発生した?第三章 SMは、どのようにエスカレートしたのか?第四章 SMは、歴史の必然から生まれた第五章 SMの理想の相手は、どこで見つか
12位 熊太郎さん
  • 情報提供下衆の極み 林真理子 熊太郎の旅と映画と読書感想文熊太郎さんのプロフィール
  • 下衆の極み 林真理子 文藝春秋 下衆(げす)。下品。人として、最低。  書店で手に取りました。おもしろいエッセイ集です。 庶民の生活とはかけ離れた別世界で暮らしている違う世界の人のお話を聞くようでした。 人の表と裏を、無難に書いてあっておもしろい。 本を読むための集中力がない人が増えた。(これは、同一人物でも加齢とかスマホ化なんかでいえる) よかった表現趣旨として、餌を与えられるニワトリ。流れてく
13位 なおきさん
  • 情報提供選書手段としての書籍ダイジェストサービス なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 「読了した本の数よりも新たに読みたくなった本の数は必ず多い」というのは普遍的な真理だと私は考えています。だからこそ、「選書」がとても大切だと思うのです。私の選書方法出版社のサイトで新刊をチェック(20社ほどチェックしています。)書評サイト(シミルボンやHONZ)や書評ブログをチェック読書会への参加その他ここに新しい選書手段を加えようと思います。「書籍ダイジェストサービス」です。そのようなサービスがあるこ
14位 むさみかさん
  • 情報提供はじめしゃちょーのユーチューバーな日常1巻 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • はじめしゃちょーのユーチューバーな日常1巻読んでみました チャンネル登録者数は4,100.000人超動画の総視聴回数2,777,000,000回日本一のYouTuberであるはじめしゃちょーの 意外に地味な日常がマンガになってます 子供さんに 将来の夢をきいたらユーチューバーになるといわれて戸惑った親御さんは多いかと思います私も息子に言われました 私もはじめはユーチューバーってなんやねん無料動画つくってるだけやろ広告収入なんて 
15位 白蓮さん
  • 情報提供明日いるから。 白い木蓮の花の下で白蓮さんのプロフィール
  • 運動会の練習が始まってからと言うもの、娘から「お母さん体操服洗って。明日持っていくから」と言われる事が多くなった。体操服は1揃えしか持っていないので、翌朝持っていくとなると大急ぎで洗って乾かす必要がある。夏だったら2時間もあれば洗濯物もパリッと乾くけれど、気温が下がってくるとそうはいかない。まして曇っていて湿度が高かったりすれば尚更だ。しかも娘の帰宅が遅かったりして「言うの忘れてた」なんて事がある
16位 ホロコサンさん
  • 情報提供信長の首 著者 加野厚志  読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
  • 信長の首 著者 加野厚志 日本史上最大の英雄である織田信長は、本能寺で逆臣明智光秀に討たれた。信長の茶坊主・長谷川宗仁は、その現場に居合わせた。下京区の寄合い衆で、茶の湯や画業だけでなく、町内の葬祭などをこなした宗仁は、信長の下命を受け、朝倉義景、武田勝頼などの死体を獄門にかけた。いわば安土桃山時代の「おくりびと」であった。では、主殺しの黒幕に迫る、傑作歴史小説!魔王、信長の話である。読まずにはい
17位 むさみかさん
  • 情報提供母さんのコロッケ 〜懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語〜 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
  • 母さんのコロッケ 〜懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語〜読んでみました 脱サラして塾を立ち上げた主人公・秀平自分の仕事に疑問を抱いていた彼は子供たちに「挑戦する勇気」を与える塾を作ろうとしていた だが、思うように生徒は集まらず焦りと不安を感じる日々 そんなある日たまたま買ったのど飴「ルーツキャンディ」をなめると ご先祖様の時代を追体験することが出来るようになる 戦争時代を生き抜いた祖父母や猛烈に仕
18位 progressing pilgrimさん
  • 情報提供王らしくない王 世界文学全集への挑戦、2年目に突入progressing pilgrimさんのプロフィール
  •  『マリー・アントワネット』の記述は、しばらくの間、マリー・アントワネットの夫である、新たに王位に就いたルイ16世についてのものになります。 ルイ16世は王らしくない人物だったようです。在位していた当時、存在感はあまりなかったように思われます。現代でも、ルイ16世自身というよりも、マリー・アントワネットの夫という位置づけで取り上げられることが多いのではないかと思います。 そういう王らしくない王が王だとい
19位 ライフさん
  • 情報提供fc2ブログが削除されてる ライフプランのブログライフさんのプロフィール
  • fc2ブログで書いた記事が削除されました。 少し前からFC2ブログの記事が削除されまくってるという話は聞いていました。 自分のお気に入りブログにも何個かFC2ブログで運営されているものがありましたが、思い返せば現在も削除されずに残っているブログありません。FC2ブログが削除される危険があるというより、削除されるリスクは無料ブログ全般にあります。ふ〜 無料ブログだとせっかく調べて書いてもこうなるのが嫌なんで
20位 新サスケさん
  • 情報提供livedoorプロフィールの更新 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  9月12日の記事、かん吉「人気ブロガー養成講座」(3)の、Part7に、「魅力的なプロフィールを書く」がありました。 その中のアドバイス、「書けることは何でも書く」、「実績は公開しよう」などに従い、かん吉さんのブログ「わかったブログ」のプロフィール欄も参考に、このブログのプロフィールを書き換えてみました。 PC版では、右サイドバートップの、プロフィールの「新サスケ」を してください。またス
21位 じゅんさん
  • 情報提供「AX」伊坂幸太郎 読書感想文 と ブツブツバナシじゅんさんのプロフィール
  • 「AX」伊坂幸太郎凄腕の殺し屋は、、普段は、文房具メーカーの会社員で、恐妻家。足を洗おうとしているものの、、辞めるための依頼を受け続けている。。AX/BEE/Crayon/EXIT/FINEHPアリ 久々に殺し屋モノこれはシリーズなのかな?なんか違うような雰囲気で、、、よかった!「兜」は、業界でも一目置かれる殺し屋。なので、血なまぐさいバトルがメインにならない見事な仕事ぶりその手際のよさと同じテンションで、妻の機嫌を
22位 小夜さん
  • 情報提供やせる#ほめぐせ(1063) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1063歩がんばれない私を180度変えるやせる ほめぐせ本島彩帆里 著やせたい やせたらもっと幸せになれるはずでも その日はやってこなくて・・・我慢できない、いいわけばかり、ダメな自分とでイエットに限らず、自分を全否定しまいがちなそんな自分を変えるのはゆるいダイエットで、出来たことをほめること。だというのです。例として お寿司たべたい! だからしゃりを少なめにした。甘いかファラテ飲みたい 
23位 rokubrainさん
  • 情報提供山崎 豊子「不毛地帯 4」 生成的な行程rokubrainさんのプロフィール
  • 不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43) [文庫]山崎 豊子新潮社2009-03-17第4巻では、引き続き 提携先がアメリカか国内か、決まらない自動車(千代田自動車、いすずがモデル)と物語の本命に向かって盛り上がってきた感のあるイランの油田を中心舞台とした石油が商材。石油の一滴は血の一滴。国の生殺与奪を握る石油の争奪戦は、かつて日本が戦争に突き進んでいった原因でもある。戦後では国家の威信を賭けた一大事業。探鉱・開発・生産
24位 たんぽぽさん
  • 情報提供三度目の殺人 映画と本の『たんぽぽ館』たんぽぽさんのプロフィール
  • 「三度目」の意味* * * * * * * * * *殺人の前科がある男、三隅(役所広司)の弁護を引き受けた重盛(福山雅治)。三隅は、解雇された工場の社長を殺害し死体に火をつけた容疑で、本人も犯行を自供しています。このままだと死刑判決の可能性が高い。なんとか死刑を回避し、無期懲役に持ち込めればよし、と当たりをつける重盛。しかし接見を重ねる都度、三隅の話は二転三転。果たして三隅の犯行動機は?真実は?
25位 プクさん
  • 情報提供地雷 空色の本棚プクさんのプロフィール
  • 数日前、こんな記事を読んだ。ガールズチャンネルで、友達と会うのが憂鬱だっていうトピックに共感する人が多いという記事だ。友達と会う約束をした先から、どうにかしてキャンセルできないか考えるてしまう、とか、会えばそれなりに楽しいけど、帰ったらぐったりする、とか。記事を書いてる人の考えとして、理由の1つに、既婚未婚、子供ありなし、世帯年収の違い等があるから地雷を踏まないように気をつけないといけないのが疲れ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 こーべーさん
  • 情報提供未熟ゆえの未熟 正しくない/間違ってないこーべーさんのプロフィール
  • まだ寝不足が2日続いたときの疲れが抜けていなかったようです。仕事に関してもプライベートに関しても丁寧さが欠けていました。未熟であることを自覚しているのに心で受け入れきれていないことこそ人間として未熟さでしょう。今日はガムシャラではあったかもしれませんが質は低かったと思います。もっと丁寧に出来たはず、その後悔ばかりです。お客様・身近な人、向こうから発せられるサインにもっと目を向けるべきでした。お互い
27位 みっちゃんさん
  • 情報提供竹内 睦泰  古事記の暗号 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
  • どんな本かはこちらから?↓(問題) 縄文時代から現代までをマラソンに例えると、「室町時代」はゴールまであと何キロ? ランキング参加中で〜す^^ ポチっとお願いします?↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ
28位 かもめ組さん
  • 情報提供『築地を考える人』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 月間ソトコト編集部 『築地を考える人』(木楽舎)、読了。未だに先行きが見えない築地移転問題。石原都知事の時代から、あーだこーだとやっていますが、本作は、その当時に発刊されたもの。築地の関係者の生の声が聞けるのかなと期待したのですが、冒頭の対談で登場したのは、建築家の隈研吾氏と生物学者の福岡伸一氏。その後も、建築家とか作家とか批評家とか寄稿が続き、築地の仲卸や干物生産者、寿司屋などが登場してくるのは
29位 Nikiさん
  • 情報提供Never Let Me Go by Kazuo Ishiguro Things on OkinawaNikiさんのプロフィール
  • さて、9月も終盤に入り、沖縄では日差しが少し弱まり過ごしやすい季節になってきました。同時に台風シーズンに突入です。先週も台風18号の余波を受けてお天気は非常に変わりやすくなっていました。不定期で(とはいってももう何十回もやってますが)、リゾートウェディングで来沖される外国人カップルのお手伝いをしています。昨日のお仕事では、花嫁さんのお支度の間中雨が降っていたのですが屋内挙式が終...
30位 iroirokさん
31位 小夜さん
  • 情報提供あさイチ暮らしのスゴ技大百科(1064) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1064歩NHKあさイチ暮らしのスゴ技大百科片付け・収納術テレビで放送されたものをまとめたものです。はそのテレビ番組を見ていないのでね。”動線”「食器収納」などは、既に知っている情報もありましたが・正しいちょう結び・本結びのしかたこれは身に付けたい!・ホイルでシルバーのアクセサリーの黒ずみの取る方法。・たたみの拭き掃除には、クエン酸か酢を入れた水をつかう。これはさっそく試したいです。こういう
32位 neputaさん
  • 情報提供老人と海 ヘミングウェイ / 福田恆存 (新潮文庫) あらすじと感想 読書感想BLOGneputaさんのプロフィール
  • 老人と海 (新潮文庫)posted with ヨメレバヘミングウェイ 新潮社 2003-05 AmazonKindlehontoあらすじキューバの老漁夫サンチャゴは、長い不漁にもめげず、小舟に乗り、たった一人で出漁する。残りわずかな餌に想像を絶する巨大なカジキマグロがかかった。四日にわたる死闘ののち老人は勝ったが、帰途サメに襲われ、舟にくくりつけた獲物はみるみる食いちぎられてゆく……。徹底した外面描写を用い、大漁を相手に雄々しく闘う老
33位 ヤッホーさん
  • 情報提供べ兵連 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール
  •  今は亡き著名人のインタビューを再録する「もう一度読みたい <平和と民主主義>」第10回は、「ベ平連」を結成するなど、行動する作家として知られた小田実さん。 インタビューでは、病床にありながらも、遺言のように「小さな人間が世界を変えられる」「自由に考え行動しろ」と説いた。安保関連法の議論の過程では、国会を取り囲む若者たちの声がこだました。一貫した市民目線で、幅広い知識と歴史認識から紡がれる言の葉。若
34位 iroirokさん
35位 「な」さん
  • 情報提供【読書】バックパッカーズ読本【情報は生モノだから新しい本が助かるよね!】 多肉と読書が大好き☆ステップファミリー母ブログ「な」さんのプロフィール
  • 「バックパッカー」超憧れです、私ですそんな私が読みました。【バックパッカーズ読本】これ前にも読んだことあって、続編で最近新しいものが出版されていたので即借り!(買い、じゃないんかいww)2017年7月に出版だから情報も新しくて◎情報は生モノですからね〜 「旅行」と「旅」の違い、私は1人だと「旅」誰かと一緒だと「旅行」と定義しているんだけど。こうやってアンケートとか見てると、みんなが旅に出る理由も千差万別
36位 熊太郎さん
  • 情報提供うつ病休職 中嶋聡 熊太郎の旅と映画と読書感想文熊太郎さんのプロフィール
  • うつ病休職 中嶋聡 新潮新書 「連鎖」、うつ病になった社員がいて、その人の仕事をかぶった社員にうつ病が連鎖して、困ったというようなことが書いてないかと期待して読みましたが、書いてありませんでした。 労使紛争・対立は、病気ではなく、労務管理の問題ではないかということが筆者の主張です。  40年ぐらい前、250人の社員のうち1人ぐらいがメンタル病でした。だんだん増加してきて、今では、15人にひとりぐら
37位 チャーリーカワさん
  • 情報提供「杜月」(上野)の天丼は安くて、美味しく、量がたっぷり! いつも気分は異国の街に! 海外旅行の記憶チャーリーカワさんのプロフィール
  • 上野駅からは近いはずだが、お店が見つからない。チョイ猿ジジイの判断力は枯渇したのか。地下鉄に乗るのに使ったり、視力を妙齢の女性を見るのに使っているので、地図を見て方向をる能力に振り分ける余力は残っていない。それでも地図をくるくる回したり、目を回したりして、東上野の雑居ビルの2階にたどり着いたのだから、まだまだ捨てたものでもない。カウンターが5席位、テーブルがひとつ。サラリーマン風の2人がカウンター
38位 つる姫さん
  • 情報提供がっかり・・・・ つる姫の本の舘つる姫さんのプロフィール
  • がっかりな出来事。 この間TVでウルトラセブンの「おせち」があると見ました。 高島屋オンラインショップおせち 何日か前に登録して 今日10時になったら予約するつもりでした。 しかし何回やっても「この住所には送れません」と出る おかしいな・・・よくよく見ると・・・・ えー関東限定って書いてあるやん・・・・ うそ・・・・旦那にも頼んでいいと言われ楽しみにしてたのに・・・ ありえへ〜ん・・・・ 朝からショックな出
39位 はるごんさん
  • 情報提供会社行きたくないなあ… 読書日記ときどき愚痴日記はるごんさんのプロフィール
  • と、夫が言いながら会社に行きました。 原因はこの9月に組織編成があり入ってきた子が「使えなさ過ぎ」て。 「顔、見たくないねん…」としんどそうに出勤。 そもそも夫がしている仕事はある意味「専門職」というか そこそこの知識が無いと太刀打ちできない仕事。 そこへ「僕、その仕事をしたいんです!!!!!!!」と入社3年(高卒)の 「僕ちゃん」がわざわざ飲み会で上司に「直訴」しての自己アピール!! 「おおそう
40位 office_kmotoさん
  • 情報提供川本 三郎 著 『青いお皿の特別料理』 私の引き出しoffice_kmotoさんのプロフィール
  •  あれっ? この人物さっきの主人公じゃないか。そうか、高校の同じクラブだったのか。さらにいつも行く美容院の担当者だったり、花屋の店員だったりする。さらに彼氏の新しい就職先、前の話の主人公のところだったり、彼女の再就職先がこの人のところだったり、17篇の短編の登場人物が何らかの形でつながっている。これは面白い。それでそれらの短編の登場人物がどこの話の誰につながっているのか、簡単な相関関...
41位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供楡周平    「ターゲット」(角川文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 北朝鮮の核開発の進化を目の当たりにするに連れ、疑問が深くなることが2点いつもつきまとう。 北朝鮮はいつも敵はアメリカであり、グアムでもアメリカ本土にむけてもアメリカにむけ攻撃できる武器をすでに開発が終了し、いつでも撃てる用意ができていると宣伝する。 しかし、殆どすべてのアメリカ人は、遥か遠い北朝鮮から、核弾頭が飛んできてアメリカ本土を攻撃できるということなど全く信じていることは無い。しかし、日本、
42位 しきさん
43位 シロさん
  • 情報提供図書館本 シロ印。(まる)シロさんのプロフィール
  • 人生の旅をゆく 3吉本 ばなな私も私なりの旅をゆく。つぼみ宮下 奈都シンプルなタイトルに惹かれる。スコーレNo.4 (光文社文庫)宮下 奈都これの単行本を借りた。『つぼみ』の内容紹介に話題作『スコーレ№4』の主人公麻子の妹・紗英、叔母・和歌子、父の元恋人・美奈子。それぞれがひたむきに花と向き合い葛藤するスピンオフ三編。(Amazonより)…とあったので借りてみた。さらさら流る柚木 麻子さらさらってきれいな響き。当方田舎
44位 悠さん
  • 情報提供ワンダーウーマン 宴の痕悠さんのプロフィール
  • 女性だけが住むセミッシラ島でプリンセスとして生まれたダイアナは、ある日不時着したパイロットを助けた。その男・トレバーから、外の世界で戦争が起きていることを知ったダイアナは、二度と島には戻れないことを知りながら、トレバーと共に世界を救うための旅に出る。「美しく、ぶっ飛ばす」というフレーズがめちゃくちゃかっこいい映画です。あとスタトレのクリスパインな!これもまたアメコミなんですけど案の定何も知らないで
45位 りこさん
  • 情報提供『本のない人生なんて』クロワッサン 2017年 8/25号 今日から本読みます。りこさんのプロフィール
  • 雑誌類は、たまに買います。『クロワッサンのNo.955』はタイトル買いですね。立ち読みするのはもったいないって思いました。 著名人はどんな本を読んで、どんなことを感じているのか?とても興味がありますもの。 お家かカフェで座ってじっくり読みたいです。期待を裏切らない内容で面白かったです。 印象に残ったのは浅井リュウさん、恩田陸さん、中島朋子さんの3人です。 こちらの記事でも紹介しましたが、直木賞作家の浅井リュ
46位 cosさん
  • 情報提供幼な子われらに生まれ 4速生活cosさんのプロフィール
  • 映画📽「幼な子われらに生まれ」 _____________________________ 再婚同士の難しさ普通の家族には想像も及ばない壁をいくつも乗り越え家族を形作ってゆく 自分ではない人の気持ちを分かろうとする大切さそれを再認識させてもらったことがこの映画を観て良かった1番の点だ
47位 あけぼうさん
48位 Shunsさん
  • 情報提供教養のための相対性理論「相対性理論を楽しむ本」を読んで 後半 ゆとりサラリーマンが論理的に人生を変えられるのか?Shunsさんのプロフィール
  • こんにちは!さくらいです。まず前半のおさらいです。(前半記事)http://logicallife.hatenablog.jp/entry/soutaiseiriron相対性理論には、特殊相対性理論と一般相対性理論があることを説明。特殊相対性理論を取り上げ、時間などが相対であり、光が絶対であることを紹介しました。そして、原爆の基礎になったことも説明しました。今回は、一般相対性理論について紹介していきます。一般相対性理論とは?アインシュタイ
49位 たろちゃんさん
  • 情報提供「コミックVOW」コミックVOW制作委員会 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 「VOW」といえば街中のヘンな看板や、新聞、広告などの笑える誤植などを写真で掲載し、コメント付きで紹介した人気のシリーズ本です。この「コミックVOW」はマンガ本のヘンなものだけを集めれば面白いんではないかと企画された一冊。たしかにマンガですから現実離れしたネタは多い。当時は不自然なく受け入れていたような表現が、現在になってギャグでしかないというのは茶飯事でしょう。これはドラマでもよくあることですが
50位 かもめ組さん
  • 情報提供『漁の旬を喰らう』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 木村聡 『漁の旬を喰らう』(生活情報センター)、読了。期間限定Tポイントがドカッともらえたので、ブックオフオンラインでお買い物。『週刊金曜日』での連載をまとめたものということですが、まず何よりも、漁場を写し取った写真が素晴らしい。躍動感、緊張感、達成感のようなものが伝わってきます。命がけの仕事ですからね、迫力が違います。そして、そんな仕事場に同行した著者のレポート。様々な漁の手法が紹介され、また漁場
更新時刻:17/09/22 16:30現在