ミステリー・推理 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/19 00:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
けんじさん

2位
Guinness好きさん

3位
bookmanさん
  • 情報提供北京原人の日 [book] ミステリー三昧bookmanさんのプロフィール
  • 鯨統一郎/講談社/お薦め度 ★★★☆長編奇想歴史ミステリー!?銀座四丁目交差点にカーキ色の軍服を着た老人が空から降ってきた!?そのポケットから発見されたのは五十万年前の人骨、「北京原人の化石」、だった。ただ一人の目撃者、達也はバイクに乗ったままシャッターを押した。直進してくる大型トラックを避けようとハンドルを切り、難を逃れたがカメラは粉々に砕けてしまった。その代わりにぼろぼろの黒い手帳を拾った。消失
4位 Guinness好きさん
5位 bookmanさん
  • 情報提供スパイたちの遺産 [book] ミステリー三昧bookmanさんのプロフィール
  • ジョン・ル・カレ/早川書房/お薦め度 ★★★★☆前日譚、後日譚「寒い国から帰って来きたスパイ」→「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」→本書フランスの片田舎で引退生活を送っていたピーター・ギラム、英国情報部からの呼び出しに応じ、出向く。その彼を待っていたのは、かつての作戦、<ウィンドフォール>作戦、において射殺された情報部員アレックと恋人エリザベスの息子と娘が英国情報部を相手取って訴訟を起こそ
6位 bookmanさん
  • 情報提供九つの殺人メルヘン [book] ミステリー三昧bookmanさんのプロフィール
  • 鯨統一郎/光文社/お薦め度 ★★★★  連作短編集これでもか、これでもかの九編、わたし的には好きだな。それも童話の表と裏を事件解決のヒントに当てはめながら、同じ人物たちが、同じ酒場で、日本酒を酌み交わしながらの謎解き。著者の代表作「邪馬台国はどこですか」を読んだ時の衝撃がすごいものがありました。邪馬台国が東北にあったなんて・・・その理路整然とした根拠にはあっと驚かさせられました。その後、何冊か新刊が
更新時刻:18/06/19 00:30現在