ミステリー・推理 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/19 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
hanafuu-kkjさん

2位
Guinness好きさん

3位
bookmanさん
  • 情報提供錆びた滑車 [book] ミステリー三昧bookmanさんのプロフィール
  • 若竹七海/文藝春秋/お薦め度 ★★★★葉村晶シリーズ第六弾今回の下請け仕事は老女、石和梅子、の行確、訪れたアパートでふたりの老女、もうひとりは青沼ミツエ、の喧嘩に巻き込まれ、例によって病院に担ぎ込まれる。住みなれたシェアハウスの建て替えのため、部屋を探していた葉村、青沼ミツエの面倒をみる代わりにアパートに仮住まいさせてもらうことに・・・下請け仕事の続きと一石二鳥の申し出に乗る。アパートにはミツエの孫
4位 Guinness好きさん
5位 ほのちくりんさん
  • 情報提供『蒼い薔薇』 ノーラ・ロバーツ ギャラハッドの覚書ほのちくりんさんのプロフィール
  •   2018/08/17      『蒼い薔薇』の原作 “Blithe Images”がアメリカで 出版されたのが 1982年ノーラ・ロバーツが “Irish Thoroughbred”(『アデリアはいま』)で デビューしたのが1981年そこまで 初期の作品と知らずにカバー(裏表紙)の紹介文復刻リクエストが殺到した話題作に惹かれ久しぶりに行った ブックオフで購入完全再翻訳なのだそうです日本での初版は 1984年にサンリオ(シルエットロマンス)から 出版さ
6位 Guinness好きさん
7位 squibbonさん
  • 情報提供平成ミステリ史私観(元年) 備忘の都squibbonさんのプロフィール
  • そろそろ平成が終わるということであれこれと回顧ブームですが、筆者も「備忘の都」というブログタイトルにふさわしく、平成における私的な読書の覚書を綴りたいと思います。ミステリの歴史において平成という時代は新本格が始まり、隆盛し、拡散していった時代として記憶さ...
8位 squibbonさん
  • 情報提供横溝正史はなぜ岡山へ疎開したのか 備忘の都squibbonさんのプロフィール
  • 横溝正史の代表作といえば「本陣殺人事件」「獄門島」「八つ墓村」「悪魔の手毬唄」と、岡山を舞台にした作品が目立ちます。太平洋戦争末期に横溝正史は岡山へ疎開し、そこで終戦を迎え、「本陣殺人事件」「獄門島」を執筆したことはよく知られています。疎開先で知った習俗...
更新時刻:18/08/19 13:30現在