本ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/28 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
雑誌付録ラボさん

2位
人生楽しみさん
  • 情報提供城山三郎 在りし日のことば 日々雑記人生楽しみさんのプロフィール
  • こんばんは。  城山三郎さんが亡くなって、今年は10年目を迎えました。  私が城山さんの本に感銘を受けたのは、社会人になってからでした。入社して7年目に人事の研修課に配属され、新入社員研修を担当しました。その中で、新人への課題図書選びをしている中で出会ったのが「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」でした。  この本は、カナダの実業家が跡取りの息子のために「仕事」「マネジメント」「生きること」とは

3位
雑誌付録ラボさん
4位 安物買いの銭失いさん
  • 情報提供楽天ラクシー7月号 付録大好き♪おまけ大好き♪食玩大好き♪読書も好き♪安物買いの銭失いさんのプロフィール
  • 楽天ラクシー7月号が届きました。今回のテーマは遊び心、夏メイクセットです。結構アッサリした感じ。DAZZSHOPのアリュールドアイシャドウ。キレイなアイスカラーです。メイベリンのビビッドマットリキッド。ポップなピンクが届きました(笑)コレを付ける勇気がありません…。せめてコーラルならよかったのに。アヴァンセのリキッドアイライナー ネイビー。アイライナー使わないんですよね。どうしよー。オマケなのにやたらと存
5位 たろちゃんさん
  • 情報提供「かわいそうだね?」綿矢りさ おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 樹里恵は百貨店の婦人服ブランドショップで働く28歳。大阪出身で現在は東京在住。アメリカに住んでいて日本に帰ってきた隆大という彼氏がいます。その隆大がアメリカにいたときに知り合った元カノのアキヨを自分のアパートに居候させると言い出すのです。日本に帰ってきても居場所がなくかわいそうだからと。もちろん樹里恵はいい気分ではありません。しかしなんとか物分かりのいい彼女を演じて我慢するのですが・・・・。ま、三
6位 ににさん
7位 ににさん
8位 三原白さん
  • 情報提供◆『愛の岐路』エマ・ダーシー 白の感想三原白さんのプロフィール
  • ◆『愛の岐路』エマ・ダーシー(ハーレクイン) ターニャはレイフと結婚して二年。だが、彼はいまだに心を開いてくれない。子供も望まない。彼が本当に信頼しているのは秘書のニッキーなのだ。彼女は私を憎悪のこもった目で見る。私たちを引き離そうとしているんだわ。もうこんな結婚生活、我慢できない!("Breaking Point" by Emma Darcy, 1992)
9位 井之亀さん
  • 情報提供傾国の美女 西施 1 竹取物語の謎を「うら」読みで解く井之亀さんのプロフィール
  • 『竹取物語の謎を「うら」読みで解く』 since 2013 〜 Weekly KAGUYA☆ ざっくりと このブログをご理解いただくために  竹取物語 あらすじ *  「うら」読みとは? *☆ 登場人物の名前から解く  竹取物語の登場人物、名前一覧 *  かぐや姫は、なぜかぐやという名前か 考察 *  かぐや姫はアマテラスに対応 *☆ 竹取物語と陰陽五行説  竹取物語の求婚難題の宝物 * にほんブログ村  ぜひ、応援お願いします。 ☆*゚ ゜
10位 yukiusagi320さん
  • 情報提供三誌とも無事に到着〜♪ yukiusagi320のブログyukiusagi320さんのプロフィール
  • 昨日、やっと到着^^; ロクシタンのバッグは、ちょっと失敗だけど、 もともと期待してたのは、ボディケアのほうだったのでセーフ! あとは、全部、豪華〜♪ &ROSY、VOCE、MAQUIAを購入しました! 感想は、使ってからにします ではまた〜v にほんブログ村
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 たろちゃんさん
  • 情報提供「魚料理のサイエンス」成瀬宇平 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 日本人にとって魚料理というのは絶対に欠かせないものです。四方を海に囲まれた我が国、豊富な魚に恵まれ、魚にかけては世界一を誇れるほどにその料理は多彩だと思います。もちろん調理の技術においても。ですが昨今、魚離れという話をよく聞きます。なんでですかねぇ。料理がめんどくさいだのなんだのという声も聞きますが。アホかと思います。どれほどラクして料理したいねんと。そんな戯けた連中のせいで魚料理が廃れていくなん
12位 牛くんの母さん
  • 情報提供神戸旅行のおともは「ココミル 神戸」 心に残る本牛くんの母さんのプロフィール
  • 先日、神戸に行く機会がありました。仕事で行ったのですが、せっかくなので、少し時間を作って「神戸どうぶつ王国」を訪ねました。念願のハシビロコウを見ることができ満足。(動くところは見られませんでしたが、ハシビロコウですから仕方ありません)ほかにもナマケモノやレッサーパンダなど、ガラスや柵がない状態ですぐ近くに見ることができるのが驚きでした。「神戸に行ったらステーキ!」とか「ケーキも美味しいよ」「洋食屋
13位 小夜さん
  • 情報提供一日3食をやめなさい!(読歩1006) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1006歩1日3食をやめなさい!内海 聡 著「食べ過ぎ」が、老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしている! 質の良い食事をおいしく食べることを説いています。日本人は、カロリーはオーバーですが、栄養が足りていないといいます。私の場合、暇だと つい食べる そんな気がします。10時と15時におやつまで食べます。体重は増えないのに、体脂肪率は高くなっています。やはり 食べ過ぎているようです。 まずは2週
14位 ルイさん
15位 雑誌付録さん
16位 ぴろりさん
  • 情報提供ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Fluffyぴろりさんのプロフィール
  • 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」、観ました。 ダークで、奇妙で、切ない映画。 だけど異端なものへの優しさと愛に溢れてる。。。 永遠に同じ日を生き続けるなんて私は絶望しか感じないけれど、それでも彼は彼女への愛を選んだ ...Continue reading
17位 雑誌付録ラボさん
18位 雑誌付録さん
19位 かもめ組さん
  • 情報提供『昨夜のカレー、明日のパン』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 木皿泉 『昨夜のカレー、明日のパン』(河出文庫)、読了。ヒットしたので気になっていた一冊。25歳で亡くなった男の周囲の人間たちを描いた連作短編集です。時間軸が結構前後するので、「あぁ、そういう風につながっていくのね」という人間関係の妙を楽しむことができます。冒頭の1章は、亡くなった男の父と妻の話。もう一緒に住む必要はないのに、ずっと一緒に住み続けている2人。義父のことを「ギフ」と呼ぶ嫁。不思議な関係で
20位 なにわのカワイコちゃんライター:灰谷幸(ハイタニミユキ)さん
  • 情報提供●二度見したり、されたり(ゴメン):OSK日本歌劇団 謝長・複写長・向上長・視点長・宴会番長を兼任中なにわのカワイコちゃんライター:灰谷幸(ハイタニミユキ)さんのプロフィール
  • ●二度見したり、されたり(ゴメン):OSK日本歌劇団OSK日本歌劇団の「レビュー 春のおどり」、今年は、創立95周年記念公演やった。21日に行く予定にしていたところ、20日にも、上方講談師の旭堂南陵師匠にお供させていただくことになり、予期せず2日連続で鑑賞(ツイてる♪)20日のチケットに記載されている「右列」は桟敷席(知らんかった)幕間(約30分)には、「ワタシ限定」の特別な解説付き。演目の義経にちなんだハナシを、
21位 ルイさん
  • 情報提供【ムック本】クレイサスの可愛すぎるマルチバッグが登場!! ルイマガ 雑誌付録のレビュー&紹介ルイさんのプロフィール
  • 宝島社より、大人気ブランド【CLATHAS】クレイサスのムック本が発売されます。可愛いだけじゃない!こだわりの詰まった4WAYマルチバッグカラーは今季大流行のピンク♪CLATHAS MULTI BAG BOOK (バラエティ)posted with ヨメレバ宝島社 2017-06-30Amazon楽天ブックスクレイサスマルチバッグCLATHAS MULTI BAG BOOK価格:1,944円(税込)発売日:2017年6月30日出版:宝島社出典:https://www.amazon.co.jp/こちらはハンドバッグ。持っ
22位 充実人生さん
  • 情報提供【気づき1953】〔国を左右する人々の資質を考え、現状を鑑みる〕 感じるということ。充実人生さんのプロフィール
  • ◆今の政府与党がやっていることは、民主主義を語りながらもその実質は専制的なあり方です。民主主義の原理が多数決と言えども、現在の国会の多数決が本来の意味とかけ離れていることは、国民は嫌というほど見せつけられています。◆そんな日本国民を踏みにじることをしてまでもなぜ政府与党は事を勧めようとするのでしょうか。その点について、国民も真面目に勉強し、政治を他人事とは思わずに真剣に取り組むべき段階に入っていま
23位 キング登山さん
24位 ほっくんさん
  • 情報提供●東川篤哉『探偵さえいなければ』光文社 私の好きなミステリと旅行・ウォーキングほっくんさんのプロフィール
  • 東川篤哉『探偵さえいなければ』          光文社 2017.6.20発行探偵さえいなければ/光文社¥価格不明Amazon.co.jp★本の内容(Amazon.co.jpより引用)東川篤哉の本籍地・烏賊川市シリーズ、待望の最新刊。傑作ユーモアミステリ! 関東随一の犯罪都市・烏賊川市では、連日、奇妙な事件が巻き起こります。でも大丈夫。この街では事件もたくさん起こるけど、探偵もたくさんいるのです。ひょっとしたら、探偵がいなければ事
25位 ににさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 nishinayuuさん
  • 情報提供『女たちの中で』(ジョン・マクガハン、訳=東川正彦、国書刊行会) 晴読雨読ときどき韓国語nishinayuuさんのプロフィール
  • 『Amongst Women』(JohnMcGahern)舞台はアイルランドの田園地方。登場するのはグレートメドーと呼ばれる家に住む家族で、アイルランド独立戦争の闘士だったモランが専制君主のように君臨している。そしてマギー、モナ、シーラの三人娘と末っ子のマイケル、そして後妻のローズが、気性が激しく気分屋でもあるモランを上手に立てて暮らしている。たとえば、働き者で体力のあるモランは家族にも同様の働きを求め、ローズも娘たちも
27位 りきちゃんさん
  • 情報提供出品に集中! せどり?手持ちでがんばる!りきちゃんさんのプロフィール
  • 2017年6月25日(日)朝から憂鬱な雨が降り続ています。どこにも出かけたくないです。昨日は撮影に始まりその後トリミング処理、出品と一日中仕事していた感があります。委託の品物だったのでやっと責任が果たせました。
28位 ほっくんさん
  • 情報提供★千葉公園の大賀ハス 私の好きなミステリと旅行・ウォーキングほっくんさんのプロフィール
  • 千葉公園の大賀ハス 千葉駅の近くで「大賀ハス」が見られます。大賀博士が発見した世界最古の花といわれています。 人の数と花の数、いったいどちらが多いでしょう。 千葉公園にはJR千葉駅から歩いて来られます。ゆるキャラも頑張っていました。 この日は千葉神社にまわりました。北極星の神様「妙見さま」を祀っています。 さらに千葉市立郷土博物館へ。別名は千葉城です。 ついでに高さ100mを超える千葉ポートタワーにも行
29位 月野るな@文章力で人脈と仕事を引き寄せるさん
  • 情報提供出版お疲れさま旅行に四国・高松へやって来ました! 「文章が苦手」を克服!ネットで魅せる文章力講座月野るな@文章力で人脈と仕事を引き寄せるさんのプロフィール
  • 今日から一泊二日で、戸田美紀さんと一緒に「出版お疲れさま旅行」ということで、四国は高松にやって来ましたよ〜。 ホテルのベランダから見える景色。私の大好きな電車がいっぱい見える〜♪ 私の次女がこの車両に乗って仕事してるかもと思うと、なお愛おしい。(私の次女はこの四国で車掌さんをしているのです) 向こうに見える島は「鬼ヶ島」なんだとか。 ベランダでしばしくつろく私たち。 その後、こんな広々としたお部
30位 こぶた*さん
31位 牛くんの母さん
  • 情報提供「世界で一番やさしい会議の教科書」 心に残る本牛くんの母さんのプロフィール
  • 「世界で一番やさしい会議の教科書」を読みました。漫画っぽい表紙で、それほど期待せずに読み始めたのですが、なかなか濃い中身の本です。初めて会議にでることになった入社2年目の鈴川葵は、自分の部署のグダグダした会議にあきれ、家に帰ってから愚痴を言います。そこでアドバイスを始めたのが、ファシリテーション型のコンサルティングを仕事にしているで葵の父親。「会議がつまらないなら、楽しくて充実した会議に変えた方が
32位 みなもとかおるさん
33位 カエドンさん
34位 かもめ組さん
  • 情報提供『湯の宿の女』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 平岩弓枝 『湯の宿の女』(角川文庫)、読了。お初の作家さんです。表紙のイラストから歴史ものかと勘違いして読み始めたら、現代の温泉宿の女中さんの話からスタート。現代の短編集でした(苦笑)。1本1本は短めなのでサクッと読めますが、最後のオチがどうにも弱い印象です。ズルズルっと終わっちゃう感じでしょうか。舞台設定も時代を感じるものが多く、距離を感じてしまいました。時代物の方が、変に時間の壁を感じずに済むか
35位 長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」さん
  • 情報提供★ひたすら水上勉、文庫の表紙画像を並べてみる――登録品のご案内。 ネット古書店「古書じんや」の日々長野県佐久市のネット古書店「古書じんや」さんのプロフィール
  • 本を売りたい(買取案内)→「★古い本お売りください。買取相談受付中!」本を買いたい→「「古書じんや」で本を買う時は」★ ☆ ★ ☆当店の在庫でいちばんタイトル数の多い作家は水上勉です。単行本も新書も文庫もありますが、こんエントリでは文庫の表紙画像をあげたツイートを並べてみたいと思います。ツイートの中でも述べていますが、仮にいまどきのライトノベルやライトノベルに倣ったような文庫の表紙デザインやビ
36位 ぴろりさん
  • 情報提供メン・イン・キャット Fluffyぴろりさんのプロフィール
  • 「メン・イン・キャット」、観ましたにゃ! 仕事人間のワンマン社長が、ある日突然、猫になってしまうというコメディ♪ これ、むちゃくちゃ笑った〜♪ 猫の“Mr.もこもこパンツ”も可愛かったし♪ 家族を顧みずに仕事ばかりしてい ...Continue reading
37位 えほんまにあさん
  • 情報提供大人にも? 『やさいのおなか』 えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • 野菜が美味しい季節ですねー!特にドイツは、冬の間は野菜の種類が少ないので、春から夏にかけてスーパーの野菜・果物コーナーがカラフルになって、買い物も楽しくなります。ヨーロッパの近隣諸国産のものも多いですが、ドイツ産の野菜も色とりどり♪最近は、買い物に出かけると野菜や果物の名前を言いながら、娘はとっても楽しそう!ちょっと声が大きすぎるので、まわりに迷惑でないか ママは時々ハラハラしていますがー。(^^;野
38位 こぶた*さん
39位 ふのよかさん
  • 情報提供へんしん おたまじゃくし*6月のおはなしかい えっ絵本ですか〜?ふのよかさんのプロフィール
  • へんしんおたまじゃくし (しぜんにタッチ!) [大型本]榎本 功 写真福山欣司 監修ひさかたチャイルド2007-02-01しっぽが一日で引っ込む?!正面から見たおたまじゃくしは可愛い〜草食だけど。もと子どもが陸に上がると、大人のように虫を食べる肉食に変身。後ろ足が先とか、しっぽはどうなるのか、息はどうしてるとか・・・なんか納得できたのは、大人かもしれません。梅雨時のおはなし会で父の日前ということで、1.まわるおすし
40位 絵本のおかあさんさん
41位 ほっくんさん
  • 情報提供●円居挽『シャーロック・ノートⅡ 試験と古典と探偵殺し』新潮文庫 私の好きなミステリと旅行・ウォーキングほっくんさんのプロフィール
  • 円居挽『シャーロック・ノートⅡ         試験と古典と探偵殺し』            新潮文庫 2016.3.1発行  シャーロック・ノートII: 試験と古典と探偵殺し (新潮文庫nex)/新潮社¥637Amazon.co.jp  ★本の内容(Amazon.co.jpより引用)鷹司高校で起きたカンニング事件。剣峰成と太刀杜からんは、疑惑をかけられた少女、時巻暦の調査を開始する。だが、事件を解決したと思ったのも束の間、カンニングの新たな
42位 面白半分さん
  • 情報提供せどり男爵数奇譚 茶の間の自由〜チャンスも経験もいらない〜面白半分さんのプロフィール
  • 『せどり男爵数奇譚』梶山季之せどり男爵数奇譚ある種の人間にとっては、本は魔物だ。これに魅入られたら、もう逃れようがない。知られざる古書の世界の内幕と書物に魅入られた人間たちを描く、超異色ミステリー。せどりとは古書を転売して利ザヤをかせぐこと。本の背の部分を見て取る、ところが語源のようですが諸説ありそうです。本書は『ビブリア古書堂の事件手帖』で取り上げられました。私もこれで初めて知って以来ずっと気に
43位 sonoさん
  • 情報提供かたかたとんとん天井裏には『ざしきわらしのおとちゃん』 絵本っていいなsonoさんのプロフィール
  •  *ざしきわらしのおとちゃん* 飯野和好・絵と文 小峰書店 2016年出版 直立不動の三人組。まるで記念写真です(^^)主人公のざしきわらしの「おとちゃん」が中央。左は「つちぐりくん」、右は「くさたばくん」です。飯野さんの絵本に登場するキャラクターは何と言ってもそのネーミングが楽しい!そこにいることが当然、当たり前の景色として「あ、くさたばくんおはよう」とお話は進んでいきます(^^)おかしいけれど、笑
44位 なおきさん
  • 情報提供【書評】『黒蜥蜴 (江戸川乱歩文庫)』〜第43回千年読書会課題図書 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 黒蜥蜴 (江戸川乱歩文庫)江戸川 乱歩春陽堂書店 ( 2015-05-20 )ISBN: 9784394301516なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る読書日記人気ランキング第43回千年読書会オンライン版【江戸川乱歩『黒蜥蜴』】千年読書会 : なおきのブログFacebook上で開催されているオンライン読書会の「千年読書会」。6月の課題図書は江戸川乱歩の代表作『黒蜥蜴』でした。ほとんど書評になっていない書評を一度書いておりましたが、今度は
45位 ファッションマグさん
46位 うきょうさん
  • 情報提供こんな感じはいかがでしょう? 木かげ de えほんうきょうさんのプロフィール
  • 岡田達信 著瑞雲舎 今日は、絵本ではなくて、 絵本セラピスト協会®代表の岡田達信氏の本のご紹介。 コレを読むと、絵本セラピー®って何? どうしたらいいの? がすいっとわかるようになってます。 と、うきょうのブログの体裁を変えますよっていうお知らせ。 これからはこんな感じで、 まずは本の紹介、もしくはイベント詳細告知。 そして、下のようなアイコンを置こうかと思います。 こんなものを作ると、 一旦休止ってい
47位 えほんまにあさん
  • 情報提供ドイツは夏日! 『あつい あつい』?? えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • 今週のドイツ、連日気温30℃を超えています。35℃前後の日もあって、外遊びは無理ーという状況です。サマータイムは、夜の9時でもまだ明るいので、気温が下がるのもゆっくり。夕涼みなんて夕方でなく、夜遅くじゃないとできません。我が家にはエアコンはないので、扇風機でしのいでいますー。それにしても、ヨーロッパの太陽は本当にギラギラ、ジリジリと焼けるようです。あまりの陽射しの強さ、眩しさに目もくらみそう。。。子ど
48位 なおきさん
49位 bookmemoさん
  • 情報提供ハッチとマーロウ (青山七恵)  bookmemo2017’s blogbookmemoさんのプロフィール
  • 青山七恵が描くおちゃめな双子の物語  デビューから12年。青山七恵が温めてきた懐かしくて新しい物語。 「ママは大人を卒業します!」と突然の宣言。 11歳の誕生日に突然大人になることを余儀なくされたハッチとマーロウ。お料理ってどうやって作るの?お洋服、何を着ればいいの?双子に個性って必要?私たちのパパって、誰なの・・・・?少しずつ目覚めるふたりの自我と葛藤。おちゃめでかわいい双子の日常が愛おしく過ぎてい
50位 とびおさん
  • 情報提供追悼 小林麻央さん うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ーとびおさんのプロフィール
  •   がんで闘病中だった小林麻央さんが亡くなられました。 34歳の若さ。 海老蔵さんも、二人の子供も、たいそうショックでしょう。 若い人のがんは進行が早いと言いますが、本当なんですねぇ。 若くして人が亡くなると、例え他人であっても、ショックを受けます。 ご冥福をお祈りします。
更新時刻:17/06/28 22:30現在