本ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/19 00:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
人生楽しみさん
  • 情報提供原田マハ 歴史に残る26枚の絵画 日々雑記人生楽しみさんのプロフィール
  • こんばんは。  原田マハさんは、メトロポリタン美術館のキュレーターも経験されたことがあり、基本的にその原点には絵画があるのだと思います。  絵画の小説を描くまでには、プロの小説家としての自らの作法を確立するために、様々な小説を書いてきたのだと思います。2006年のデビューから6年を経て執筆した「楽園のカンヴァス」を読んだ時には、マハさんが書きたかったのはこの世界だったのか、と改めてその想いを垣間見るよ

2位
雑誌付録パトロール管理人さん
  • 情報提供SPUR(シュプール) 2018年 8月号 × 特別セット 付録予告 雑誌付録パトロール雑誌付録パトロール管理人さんのプロフィール
  • 2018年06月23日発売集英社2,500円メルヴィータ ネクターデローズ モイスチャージェルオーガニック保湿ジェルとSPURをセットに!使い心地はさらっとしたライトなテクスチャーながら、馴染んで時間がたつほどに肌が柔らかくなって、もっちりとしてくるのがわかります。そう、このネクターデローズ モイスチャージェルは、ジェル特有のすっきりとした使い心地ながらも、保湿力が抜群なのです。たとえ外気の湿度が高くても、肌の保湿は

3位
たろちゃんさん
  • 情報提供「昭和、あの日あの味」月刊『望星』編集部編 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 昭和が終わってもう30年も経つんですね。そして来年は新しい年号になり、ますます昭和が過去になっていきます。そんな昭和の時代を過ごした人たちは食についてどのような経験をし、どのような思い出を持っているのか。66人の著名人が昭和の思い出の味を語ります・・・・。現在は飽食の時代なんていわれて食べ物には不自由しませんし、それこそ気軽に世界各国の料理を食べることができます。スーパーやコンビニには食料品が溢れ
4位 nishinayuuさん
5位 井之亀さん
  • 情報提供竹取物語の構造3 〜竹取物語の謎をうら読みで解く#251 竹取物語の謎を「うら」読みで解く井之亀さんのプロフィール
  • 『竹取物語の謎を「うら」読みで解く』 since 2013 〜 Weekly KAGUYA☆ ざっくりと このブログをご理解いただくために  竹取物語 あらすじ *  「うら」読みとは? *☆ 登場人物の名前から解く  竹取物語の登場人物、名前一覧 *  かぐや姫は、なぜかぐやという名前か 考察 *  かぐや姫はアマテラスに対応 *☆ 竹取物語と陰陽五行説  竹取物語の求婚難題の宝物 * にほんブログ村  ぜひ、応援お願いします。 ☆*゚ ゜
6位 かもめ組さん
  • 情報提供『日光中宮祠事件』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 松本清張 『日光中宮祠事件』(角川書店)、読了。短編集です。殺人事件あり、歴史ものあり、日常生活を描いたものあり、ちょっと雑多な感じがして読みづらかったです。ただ、1つ1つの作品は、やっぱり、しっかりしてますね。印象に残ったのは、「情死傍観」と「老春」。どちらも、ある人物の日常を追った作品です。「情死傍観」は、阿蘇の噴火口のそばで茶店を開く老人が主人公。自殺のために訪れる人に声をかけ、思いとどめる
7位 かもめ組さん
  • 情報提供『ぼくのおじさん』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 北杜夫 『ぼくのおじさん』(新潮文庫)、読了。児童文学なのかな?9つの物語が収録されていますが、メインは表題作。主人公のぼくの家に居候する30代独身のおじさん。大学の先生ということですが、子供相手に適当なことを言ったり、いたずらしたり、漫画を買うお金を出させたり、まー、しょうもない男なんです(苦笑)。ユーモアではあるのですが、あんまり親しみを持てないというか。主人公の男の子が、文句を言いつつも意外と
8位 たろちゃんさん
  • 情報提供「花散里」円地文子 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 俳人の立川喜和、実業家の朝吹頼子、舞踏家の鹿野艶子。そろそろ老齢に差し掛かろうという三人の女性。それぞれの生き様、恋愛を描いています。頼子は息子の家庭教師をしている大学生に惹かれています。艶子は舞踏をやっていましたがパトロンができてから現役を引退しました。そのパトロンの息子を養子にするべく預かるのですが、息子も艶子も男女としてお互いを見てしまいます。喜和がいちばんニュートラルな存在ですね。既婚者で
9位 なおきさん
  • 情報提供【二人だけの読書会】第1回〜二人いれば読書会はできる。 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 読書日記人気ランキング「二人いれば読書会はできる」。常々そう申しておりますが、二人だけの読書会を実施しました。日時:2018年6月13日(水)8:00am-9:00am場所:マンゴツリーカフェ+バー品川お相手:84zumeさん読書会の輪を広げる。2018年の目標の一つの「読書会の輪を広げること」。読書会の輪を広げよう。読書会の出稽古/他流試合を始めます。 : なおきのブログ2018年は、読書会の輪をさらに広げるべく、他の読書会への出稽
10位 衣書店さん
  • 情報提供豊田市内にて神道関係の古書などを買取いたしました 豊田市・三河・愛知県の古本出張買取 衣書店衣書店さんのプロフィール
  • 週末以降も曇りがちな天気が多く雨が降ったり降らなかったりと不安定な天候となっております。急な天気に備え車にも傘などを常備していますがやはり雨と本などの商材は相性が悪い。早く梅雨を抜け晴れが続いてほしいと思いますがしばらくは我慢せねばと思い仕事中です。また現在は出張買取の予定にも空きがありまして急な買取にも対応できますのでぜひお電話をお待ちしております。衣書店は9時より業務開始です。 今回は豊田市内
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ずらっぺさん
  • 情報提供もう一度読みたい洋書 ずらっぺの読了記録 洋書も和書もずらっぺさんのプロフィール
  • 皆さんは同じ本を何度も読みますか?それとも2度と読みませんか?私は基本的には常に次に読みたい本があるので同じ本を繰り返して読まないのですが(太宰治の人間失格は3回読みましたけど、あれは例外)今何冊か読み返したい本があります。理由と共にここに紹介しますね。1冊目は『Boy's Life』by Robert R. McCammonです。2004年に一度読んでいて、星4つの評価をしているので面白かったんだと思うのですが、全く何にも覚えていな
12位 雑誌付録パトロール管理人さん
13位 cosさん
14位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供吉村昭   「下弦の月」 はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • あとがきが、全収録作についてオチまで解説しているような内容で、余韻に浸りたい読者にとっては「その辺で止めてよ」となりそうな。「海の奇蹟」「鷺」「探す」私が小学生の頃は、臭い子をハブにするとか、自分を名前で呼ぶ子を見下すとか、わりと単純だった気がします。親同士の上下関係も別に考えなかった。もしそれが、成長とともに当時の感覚を忘れているだけなのだとしたら、こうやって子供の残酷さを描ける作者は、すばらし
15位 安物買いの銭失いさん
  • 情報提供BE-PALビーパル7月号 付録大好き♪おまけ大好き♪食玩大好き♪読書も好き♪安物買いの銭失いさんのプロフィール
  • BE-PALビーパル7月号を購入しました。付録はチャムスの鋳鉄製スキレットminiです。チャムスが設立35周年、ビーパル37周年記念号のめでたいつながりで生まれた付録だそうです。どちらもおめでとうございます。直径約8センチのミニサイズ。鋳鉄(ちゅうてつ)製なので直火OK。アウトドアにもってこいですね。材質が材質なのでそれなりに重いですが小さいので苦になりません。チャムスと言えばこれ、ブービーバード(カツオドリ)とビ
16位 Ernesto Mr. Tさん
  • 情報提供Gennady Golovkin vs Kassim "El Sueño" Ouma (2011) / ウガンダからの逃走兵 スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学Ernesto Mr. Tさんのプロフィール
  • このクラスの世界チャンピオンとして日本には村田涼太がいます。このような試合を期待しています。GGG は 余りにも有名ですから,カシム・オウマ についてです。カシム・オウマ(Kassim Ouma、男性、1978年12月12日 - )は、ウガンダのプロボクサー。カンパラ出身。第17代IBF世界スーパーウェルター級王者。ボディワークを生かしたディフェンスを持つ選手。1998年7月10日、アトランタオリンピックのウガンダ代表で出場した実績を掲
17位 三原白さん
  • 情報提供□『スリー・ビルボード』 白の感想三原白さんのプロフィール
  • □『スリー・ビルボード』"Three Billboards Outside Ebbing, Missouri" 2017(Blu-ray) ミズリー州の田舎町エビング。そこに住むミルドレットは、町はずれにあるボロボロの看板の前を通りかかる。彼女はその三枚の看板に広告を出す。「娘を殺した犯人が、なぜまだつかまらないのか」という警察署長ウィロビーに対する抗議の看板を──。(監督:マーティン・マクドナー 出演:フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン
18位 新サスケさん
  • 情報提供第1回「蝸牛忌」参加・断念の記 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  詩人・岡崎純氏が死去されてちょうど1年、2017年6月10日(第2日曜日)、第1回・忌祭「蝸牛忌」が執り行われた。 僕にも案内が来て、腰弱のため墓参は失礼し、午後の「集い」にのみ参加する旨、世話役の金田久璋さんへ電話で伝えてあった。 岡崎純氏は、詩の活躍で数々の賞を受賞しただけでなく、詩誌「木立ち」、「角」の同人として詩誌を盛り上げた。 また1985年の「福井県詩人懇話会」発足より、初代代表とし
19位 新サスケさん
  • 情報提供村松友視「時代屋の女房 怪談篇」を読む 風の庫新サスケさんのプロフィール
  •  村松友視の小説、「時代屋の女房 怪談篇」を読み了える。 先の5月17日の記事、同・「海猫屋の客」を読む、に次ぐ。その記事の内に、「怪談篇」が文庫棚にある、と明記した。 その事もあって、昭和の、大長編ではない、この小説を選んだ。概要 角川文庫、1989年・刊。 初出は、「野性時代」1986年7月号。単行本は、1986年10月、角川書店・刊。感想 「時代屋」店主の安さんと事実婚の真弓が、島根県の出雲
20位 けんじさん
21位 なおきさん
  • 情報提供【社内読書部】第10回(2018年6月15日)ディストピア なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 先月、諸般の事情で開催できなかった社内読書部。10回目の開催となりました。あらたなメンバーを加え、今回の参加者は4名。前々日まで7名参加予定だったこともあり、7名で予約していたのですが、用意いただいた部屋は12人用。ちょっと広すぎました^^;また、本読書部は、社内同好会制度を用いた部活動の一つです。6月が更新タイミングとなっており、更新手続きも完了しました。直近の読書会参加記録【品川読書会】第14回(2018年5月
22位 大遠さん
23位 serpent seaさん
  • 情報提供久田樹生『「超」怖い話 怪神』 読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)serpent seaさんのプロフィール
  •   久田樹生『「超」怖い話 怪神』竹書房 2014 竹書房文庫 HO-218 罰当たりキャラが頻繁に登場する実話怪談には、因果応報の法則に則った話が多い。神社仏閣や墓地を心霊スポットとして突撃、酷い目にあった、なんて話はその最たるものである。この本はそんな因果応報をテーマにまとめられている。タイトルには「神」とあるけど、神仏にまつわる話の他にも、幽霊、狐狸妖怪の話、なんだかよく分からないものを見た、聞いた、感じ
24位 りすじぃさん
  • 情報提供[90文学]さらば国分寺書店のオババ/椎名誠 活字中毒者地獄のりす蔵りすじぃさんのプロフィール
  • 『さらば国分寺書店のオババ 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ』を読んだよ。オババに会っていたとは…。 本書が情報センター出版局から出版されたのが1979年11月。どうして、本書を知ったのかは全く記憶にない。けれども、本書は当時の自分にとって衝撃的な出会いだったんだと思う。本の帯には「スーパーエッセイ」という文字が有ったのは覚えているから。そして、本書で椎名誠を知り、ハマっていった自分。本書が椎名誠のデビュ
25位 大澤裕司さん
  • 情報提供マウスは馬鹿にできない ヒト・モノ・コトあれこれと……大澤裕司さんのプロフィール
  • 1週間ほど前になりますが、パソコンで使うマウスを買い換えました。 これがそのマウスです(わかりにくくて恐縮です)。 隣のキーボードの汚さは、見なかったことにしてください。 買い換えたマウスはS社のもの。 確か1200円ぐらいの安いやつです。 本当はE社かL社のものを買おうとしたのですが、ちょっとだけ予算と合わなかったのでパス。 というわけで、S社にしました。 マウスはずっと、光学式のワイヤレ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 牛くんの母さん
  • 情報提供【映画】「空飛ぶタイヤ」 心に残る本牛くんの母さんのプロフィール
  • 映画「空飛ぶタイヤ」観てきました。好きな俳優さんたちが出演しているので、そちらを目当てに行ったようなものです。原作の池井戸潤さんの小説も大好きで、「空飛ぶタイヤ」もずいぶん前に読みました。細かいところは忘れているので、これからどうなるの?ってドキドキしながら画面に集中してました。原作は結構ボリュームあるのですが、2時間枠に収めるために駆け足なところもありましたが、十分楽しめました。原作、読みなおし
27位 serpent seaさん
  • 情報提供幸田露伴『蘆声』 読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)serpent seaさんのプロフィール
  •   幸田露伴『蘆声』(『幻談・観画談 他三篇』岩波書店 1990 岩波文庫 所収) 三十年ほど前の出来事である。当時の自分は気ままな暮らしをしており、毎日のように中川べりへ出かけては釣り糸を垂らしていた。ちょうど秋の彼岸の少し前ごろのことだと覚えている。その日も午後から中川べりの西袋へ出向いた。と見ると、いつも自分の座るところに、十二、三歳の貧しい身なりの少年が釣り糸を垂れている。自分は場所を譲ってくれない
28位 eakumさん
29位 こぶりさん
  • 情報提供ひたすらお花 過ぎ去りしdaysこぶりさんのプロフィール
  • 良い季節。街中花だらけだからただ散歩してるだけでウッキウキ。もうすぐジェラシックパークの最新映画が始まるからか、ロストワールドロゴの消防車が。。そのうちパトカー
30位 こぶりさん
31位 こぶた*さん
32位 面白半分さん
  • 情報提供たまげた録 茶の間の自由〜チャンスも経験もいらない〜面白半分さんのプロフィール
  • 私にしては記事をアップしなかった期間が長くなりましたが帰社後『宇宙兄弟』『甦る変態』を夢中で読んでいて時間が無くなったのが要因です。さて『たまげた録』原田宗典ここに向かってしろというのか!?そんな精度が必要なのか!?もよおした私が急いで向かった場所にあったのは五センチの穴だけだった―。模様替えであんぐり、詩の神様に感涙、AV男優に思わず赤面。驚きについてあーでもないこーでもないと考えながら、いつの間にか
33位 雑誌付録さん
34位 絵本@はるさくさん
  • 情報提供ガーデニングがしたくなる!?絵本?エディのやさいばたけ はるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜絵本@はるさくさんのプロフィール
  • エディのやさいばたけ作・絵:サラ・ガーランド訳:真木文絵出版社: 福音館書店『エディのやさいばたけ』あらすじ畑仕事をするママにエディが言いました。「ぼく自分の畑を作ってもいい?」「あら、素敵ね」と、ママが言います。ママとエディと妹のリリーはさっそく買い物リストを作り、みんなでガーデンショップへ出かけました。そして色々な種と、ふかふかの土と、植木鉢を買いました。家に帰るとエディは、野菜や花はどうやった
35位 三原白さん
  • 情報提供◆『秘密』エイミー・ガーヴェイ 白の感想三原白さんのプロフィール
  • ◆『秘密』エイミー・ガーヴェイ(ヴィレッジブックス) カメラマンのマッケンジーは、亡くなったおばの海辺の家を相続した。庭には朽ちかけた小屋がある。これを写真スタジオにしたらステキ! マッケンジーはさっそく地元の大工に修繕を依頼するが、やってきたのはとてつもなくセクシーなレオだった。だが彼は、写真を撮りたいと頼んでも頑なに拒否する。("Wish You Were Here" by Amy Garvey, 2006)・アンソロジー『キス・キス
36位 小夜さん
  • 情報提供ミニマリストの部屋作り(1243) 風がページをめくる小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  1243歩ミニマリストの部屋づくりおふみ必要なだけの家具と飾りがある、スッキリしているけどかわいい部屋をつくるには? 後悔しないモノの手放し方・選び方、常識より「正直」を大切にした収納術、スッキリなのにほっこりする飾り方などを紹介します。 著者は「運がわるい」と感じるようになり、掃除をし、モノを捨てることにしたそうです。掃除がツライと感じたら、ラクにできる量まで減らす洋服は着て嬉しくなるモノ
37位 Ernesto Mr. Tさん
38位 kasuterakunさん
  • 情報提供「イン・ザ・プール」奥田英朗 おすすめ本の紹介ブログkasuterakunさんのプロフィール
  • 「いらっしゃーい」イン・ザ・プール (文春文庫) 奥田 英朗 文藝春秋 2006-03-10 売り上げランキング : 32525AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞
39位 nekonatsuさん
40位 カールさん
41位 kazuさん
  • 情報提供734冊目 まっぷたつの子爵/イタロ・カルヴィーノ ヘタな読書も数撃ちゃ当るkazuさんのプロフィール
  • 「まっぷたつの子爵」イタロ・カルヴィーノ著・・・★★★☆メダルド子爵は、戦争で敵の砲弾をあび、まっぷたつにふっとんだ。左右べつべつに故郷の村にもどった子爵がまきおこす奇想天外な事件のかずかず…。イタリア文学が生んだもっとも面白い物語として読みつがれる、スリリングな傑作メルヘン。 カルヴィーノの1952年の作品。 村の政治を司るメダルド子爵が戦争に行き、砲撃を受けて体が真っ二つとなり、右半身だけが帰郷する
42位 BoBoBooksさん
  • 情報提供楽天koboから新しい電子書籍端末「Kobo Clara HD」が発売開始 電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)BoBoBooksさんのプロフィール
  • 久々に楽天koboから新しい電子書籍端末「Kobo Clara HD」が発売されました。 楽天koboの電子書籍端末としてはコンパクトな6インチ。しかし厚みは8mmとちょっと厚め。バッテリー部分としては仕方が無いと思いますし、それでも重量は166gなのでとても軽い。 コンセプトとしてオフィシャルサイトでも書かれているように旅行など長期間持ち歩くようなシーンでは最高の読書端末。 自宅などでじっくりと読書を楽しもうと思えば、先に販
43位 シフォンさん
  • 情報提供シミが消えた! シフォンの気ままなブログシフォンさんのプロフィール
  • 皆さん、おはようございます〜シフォンです。最近、洗顔石鹸を変えました。朝晩の2回、洗顔しています。洗顔ネットでよく泡立てて泡を顔にのせて優しくマッサージしながら洗うんです。その後はぬるま湯で20回程すすぎます。シフォンは両頬のシミにずっと悩んでいました。ファンデーションでかくしてもうっすら浮き出てきてしまい、これはもう消えないなぁって思ってたんですところがこの洗顔石鹸を使ったら、何とシミが消えてしま
44位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供柚木麻子    「王妃の帰還」(実業乃日本社文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  • 主人公の範子は、私立の女子中学校に通う2年生。女子生徒というのは孤独が最も怖い。だから、何とか友人、あるいは友人のような子をみつけて、何人かのグループを作り、その集団にいることによって安心、安定を得る。だからクラスはいくつかのグループに分かれる。 グループは範子が所属している地味グループをはじめ、ゴス軍団、ギャルズ、姫グループ、優等生に分かれている。 そしてこのグループたちの頂点にたつのが、姫グル
45位 雑誌付録ラボさん
46位 幻の民さん
47位 せせらぎ堂さん
48位 パスタさんさん
  • 情報提供日々の儀式 悩める翻訳者の気まぐれパスタパスタさんさんのプロフィール
  • これまではあまり気にしていなかったんですが、学習や運動などを日々行う習慣をつけるには、それを儀式と考えると、中世ヨーロッパっぽくなるのでオススメです。(いや、別に他の時代でもいいんですけど…)「握力鍛えるの儀」上の写真ですが、握力を鍛えるグッズ…名前失念…某100均ショップで購入したものなのですが、キーボードのカタカタとマウスのカチカチで手が疲れてきたらニギニギするようにしています。あまり一生懸命や
49位 yuya takeuchiさん
50位 白蓮さん
  • 情報提供カロリーは美味しい。 白い木蓮の花の下で白蓮さんのプロフィール
  • 夫が会社の健康診断で血糖値を指摘されたので食生活に気を使うようになった。色々と原因はあるのだけれど、結局のところ暴食が原因。朝夕は家族で同じ物を食べているもものの、昼はお弁当だったり外食だったり。夫の場合は飲み会もあるし、どうやら話を聞いていると会社でオヤツを食べまくっていたらしい。健康診断後に病院へ行ったところ「生活習慣を改めるとのと、一生薬の世話になるのと、どっちが良い?」と主治医に言われて夫
更新時刻:18/06/19 00:30現在