本ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/01/21 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
さくらさん

2位
雑誌付録ラボさん

3位
オトデザイナーズ 坂本真一さん
4位 オトデザイナーズ 坂本真一さん
5位 雑誌付録ラボさん
6位 yukiusagi320さん
  • 情報提供久々に、付録買いしちゃいました^^ yukiusagi320のブログyukiusagi320さんのプロフィール
  • JELLY(ジェリー) 2017年 03月号 [雑誌]750円Amazon いつもは、この雑誌は購入しないのですが、 ブロガーさんの記事で、発色等を見てたら、めっちゃ欲しくなって、 急いでコンビニに買いに走りました〜!! 最近の流行りの コントゥアリング それから、付録の使い方が詳細で、 雑誌としても、楽しめました(実用的!!) 買って正解でした♪ にほんブログ村
7位 ななせ@雑誌付録マニアさん
8位 ににさん
  • 情報提供2017年 2月号 後半 雑誌付録 人気ランキング ににろぐ 雑誌付録リサーチににさんのプロフィール
  • ランキングを作りました!買おうか悩んでる方の参考になればと思います!・ランキング 前半 → 毎月16日〜月末まで発売分・ランキング 後半 → 毎月月初〜15日発売分(大体15日以降発売分以降から翌月号に変わりますのでこういう形にになります)※冊子付録は省いています※近くの4店舗情報+αと個人的見解ランキングです(売上ランキングではありません)2017年 2月号 後半 雑誌付録 人気ランキング 【第1位】ポ
9位 なおきさん
  • 情報提供西野亮廣さんが『えんとつ町のプペル』を無料にした件 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野) https://t.co/PghxxSp0iu @misterspotlightさんから— Naoki Sugiura (@naokis) January 19, 2017キングコング西野亮廣さんが、ご自身の著作『えんとつ町のプペル』の全ページ無料公開に踏み切りました。その理由として、次のように述べています。10万部《売れる》ことよりも、1000万人が《知っている》ことの方が、はるかに価値があると僕
10位 えほんまにあさん
  • 情報提供冬だからこそ!『おひさま あはは』 えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • ドイツ・ヨーロッパの冬は日照時間が少ない日が多いですよね。太陽が顔を出さず、どんよりした日が続くと、気分も沈み気味になっちゃいます。日本の冬、寒くても キーン空気が澄んでいて晴れた日が恋しいな〜っと時々思います。おひさま あはは [ハードカバー]前川 かずお ...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 たろちゃんさん
  • 情報提供「ロブション自伝」ジョエル・ロブション おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 史上最短でミシュラン三ツ星に輝いたジョエル・ロブション。20世紀最高の料理人ともいわれた天才シェフです。自身最高の状態だった96年に引退したものの、2003年に復帰。今も現役で活躍しておられます。本書はそんなフランス料理の最高峰を極めたシェフの自伝です。残念ながらロブションの料理というのは食べたことがないのですが、精緻な盛り付けなどを見るとかなり神経質な完璧主義者という印象を受けます。この本でもそ
12位 井之亀さん
  • 情報提供月を見て嘆くかぐや姫 2 竹取物語の謎を「うら」読みで解く井之亀さんのプロフィール
  • 七月十五日の月に、かぐや姫はひどく物思いにふけっている様子です。 さて七月十五日ですが、旧暦なので満月です。そして、この日は…、お盆ですね。 「平安時代にもお盆はあったのか」というと、ありました。盂蘭盆(うらぼん)として、宮中の行事になっていたのだそうです。 …画像:かわいいフリー素材いらすとや 様よりフリーのイラストをお借りしました… 『平安朝の年中行事』によると、盂
13位 たろちゃんさん
  • 情報提供「二匹」鹿島田真希 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 「青春。青く未熟な春と書く。」こんなクサイ書出しで始まります。その後の言い回しやセリフのやりとりも昔のコバルト小説を読んでいるよう。かなりイタく恥ずかしいです。内容も私にとっては実にクサく白々しいものでした。ですがこの小説がそれだけで終わっていない理由が「二匹」なんですね。「二人」ではなく「二匹」。ここがポイント。(笑)主人公ら二人を二匹と扱うことによって、この小説は平凡から非凡に昇華しています。
14位 ぴれすセブンさん
  • 情報提供付録つき雑誌 2月発売 スケジュール 追加 おまけカオスな日々ぴれすセブンさんのプロフィール
  • 2/20(月)発売◎non・no(ノンノ)増刊 付録あり版 2017年 4月号 : non・no(ノンノ) 増刊集英社(2017/2/20) 予価:¥690 表紙:西野七瀬さん特別付録西野七瀬&どいやさんカレンダーnon・no 次号予告、nonnotown 2/24(金)発売◎smart(スマート) 2017年 4 月号宝島社(2017/2/24) 予価:¥820ブランドアイテム特別付録HEAD PORTER PLUS(ヘッドポータープラス)ブラックメタル仕様BIGサイズ腕時計【サイズ(約)】ケース
15位 オトデザイナーズ 坂本真一さん
16位 人生楽しみさん
  • 情報提供佐藤優 池上彰 新・リーダー論 日々雑記人生楽しみさんのプロフィール
  • こんばんは。  昨年は、世界的に驚天動地の出来事が頻発した年でした。  ロシアのプーチン大統領がオリンピックのド−ピング疑惑にさらされながら、「ロシアだけではい!」と居直ってみたり、イギリスのキャメロン首相が起死回生の提案として行った国民投票で「EU離脱」が決まり、本人はサッサと辞任したり、アメリカの大統領選挙では、大方の人たちが品位に欠けると論じていたトランプ候補が当選してしまう。  はたまた、
17位 こゆりすさん
  • 情報提供2016年12月読書まとめ シンプルにいこう。こゆりすさんのプロフィール
  • 今月も小説は二冊だけ。通勤時間が主な読書時間なので、遅読の私にはこれくらいが限界のようです^^;2016年12月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:1360ページナイス数:107ナイスおひざでだっこ (とことこえほん)の感想保育所からのクリスマスプレゼント。2歳になる頃からなぜかお膝で本を読まなくなり、ずっと横座りで読み聞かせしていたのですが、この本だけはお膝の上で読んでくれます。息子も母のプヨプヨした
18位 かもめ組さん
  • 情報提供『原稿零枚日記』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 小川洋子 『原稿零枚日記』(集英社文庫)、読了。不思議なタイトルだなぁ・・・・と思って買ってきたのですが、タイトル以上に中身が不思議なお話でした。女性作家が、原稿を書こうとするも書けない日々を日記形式で綴っているのですが、その毎日に起きる出来事がなんとも不思議。苔料理専門店に迷い込んだり、無関係の小学校の運動会に参加したり、スーパー銭湯で子宮風呂に遭遇したり。日記のように書かれていますが、そこに出
19位 なにわのカワイコちゃんライター:灰谷幸(ハイタニミユキ)さん
20位 こーべーさん
  • 情報提供こんな生き方しかできないのは自分が悪い ゆるく生きるこーべーさんのプロフィール
  • 限界が近いかもしれない。昨晩は一睡もできませんでした。親には本の読み過ぎと言われましたが。好きな本を好きなように読むこともできないのか。ゲームも我慢してる。お酒も我慢してる。煙草だって吸わない。この上本も我慢しなくてはいけないのでしょうか。自分の自由になることとは何でしょう。なんで生きてるんでしょう。自分は弱い人間だから楽しみを探してしまうし、生きる理由も探してしまう。ただ生きることを賛美できない
21位 とびおさん
  • 情報提供やるべきこととやりたいこと うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ーとびおさんのプロフィール
  •  毎週のことながら、月曜日の、特に朝は憂鬱なものですね。 就職したばかりの頃は、ベテランになればそういうことは無くなるものと思っていました。 しかし、就職してそろそろ丸25年になりますが、休日明けの憂鬱さ、職場に行きたくないっ、という思いは、相変わらずです。 よく、土日もいつもどおり起きるなど、生活のリズムを崩さないとか、土日はごろごろしていないで体を動かすと良い、とか言いますが、それも焼け石
22位 とびおさん
  • 情報提供物語の勝利 うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ーとびおさんのプロフィール
  •   今日はあの阪神淡路大震災から22年の節目。 かかる大災害は人智を超えたものであり、私たちはただ現実の巨大さに、瞑目する他ありません。 事実は小説より奇なり、と申します。 まこと、この世に起こることは、フィクションを超える驚嘆すべきことばかりです。  例えば9.11のテロ。 あんなことは、どんな物語作者でも思いつかない奇想天外な事件でしょう。 さらにはオウム事件。 古くは浅間山荘事件。 現代社
23位 threeさん
  • 情報提供洗濯用洗剤の選択 120%CRAAZY threeさんのプロフィール
  • こんばんは、threeです。前回の記事で「風邪をひいたけど、大したことなかったよ。ハハハ」と書きました。すみません。治りかけていたのですが、一気に悪化しました。鼻水やくしゃみは出ていたのですが、頭は冴えているから滞っていた作業をしようと徹夜したのがいけませんでした。もう、若くないのですね……。こんなことを書くと、私よりも体力の衰えを感じていらっしゃる方の怒りを買うと思います。しかし、このブ
24位 三原白さん
  • 情報提供◆『誤解』イヴォンヌ・ウィタル 白の感想三原白さんのプロフィール
  • ◆『誤解』イヴォンヌ・ウィタル(ハーレクイン文庫) 小学校教師のジェイニーは、いつものように家へ帰り、両親と幼い息子アンドリューに迎えられた。だが、そこには思いもかけない人も待っていた。ルドルフ・ブリンク──二年前、学校を卒業したばかりのジェイニーに結婚を申し込んだのに、別の人と婚約していることを隠していた人──。("The Broken Link" by Yvonne Whittal, 1978)
25位 絵本のおかあさんさん
  • 情報提供旅立ち☆「新世界へ」 絵本のおかあさん絵本のおかあさんさんのプロフィール
  • 押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村昨日の朝早く、年長さんのhaneちゃんは雪山へ。そして今日sohtaは社会科見学で、国会議事堂・東京江戸博物館などなどへ。まだ陽も登らぬ6時10分、友達数人と集まって登校。ゴミを出すため、sohtaの後ろに付いて行ったら、丁度友達もやって来て・・・わあ、真っ暗(^^;)一切反射鏡の付いていない彼らのリュックに服。...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 千葉の古本屋さん
  • 情報提供携帯電話の交換 ねっとの古本屋 SHOP☆T&M店主の日記千葉の古本屋さんのプロフィール
  • 1月18日(水)本日は午前中から所用で外出。郵便局で組合のお知らせなどを発送し、いつものところから新古書店へ。必要な2冊のうち1冊は見つかり、隣のスーパーで弁当を買って昼食。帰還途中、ドコモショップへ立ち寄り機種変更の手続き。月額利用料はほとんど変わらないみたいですね。(安くなってほしかったなぁ)結構待たされて終わったのは夕方まもなく日没なる時間です。(データの移行に結構時間かかりました)買い物を済ま
27位 りぶれさん
  • 情報提供顔に降りかかる雨/桐野夏生 〜Café et ce〜りぶれさんのプロフィール
  • 車種や服のブランドなど、なんだか今読むと違和感。初版の年度を見ればバブル真っ只中と思われる年。なるほどなぁ。ベンツの型番まで書くあたりは今や滑稽な感じもあり。それもまた時代なんだけど。 ストーリーはなかなか面白かったし成瀬とミロのやり取りは、敬語と脅し織り交ぜて読み応えはありました。 最後のオチは分からなかったので「あらら」という印象。シリーズものなのですが、次読むかは考え中…
28位 雑誌付録さん
29位 なかちゃんさん
  • 情報提供恩田 陸さん「蜜蜂と落雷」 なかちゃんのお部屋なかちゃんさんのプロフィール
  • 昨日、芥川賞と直木賞が発表になりましたね 直木賞を受賞した恩田陸さんの「蜜蜂と落雷」ちょうど、読み終えたところでした たまたま本屋さんで目に留まり、でも500ページ越えの2段ということで悩んでいたけど、読書メーターやSNSを見たら、すっごく面白かったということで即購入 物語は3年ごとに行われるピアノコンクール 様々な環境・過去をもった4人のコンテスタント(ピアニスト)を中心に、
30位 ぴれすセブンさん
  • 情報提供1月20日・21日発売 付録つき雑誌 おまけカオスな日々ぴれすセブンさんのプロフィール
  • 1/20(金)リンネル 2017年 3月号 価格:889円(税込、送料無料) リンネル 2017年 3 月号宝島社(2017/01/20) 価格:¥890   ブランドアイテム特別付録  ジャーナル スタンダード ラックス   ベーシックを極めた大人キャンバストート    size(約):H26.5×W40×D16(cm)   丈夫なキャンバス素材   綴じ込み付録   動物ぽんぽんスケジュールシール   リンネル WEBBiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2017
31位 しらたま。さん
32位 みっちゃんさん
  • 情報提供戦う人、祈る人、働く奴隷  〜 ヨーロッパ独自の身分制度「フューダリズム」 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)みっちゃんさんのプロフィール
  • 戦う人(騎士)、祈る人(聖職者)、働く人(農民)の中世西欧三身分を表す図フューダリズム(Feudalism)とは歴史学において中世北西部欧州社会特有の支配形態を指した用語。土地と軍事的な奉仕を媒介とした教皇・皇帝・国王・領主・家臣の間の契約に基づく緩やかな主従関係により形成される分権的社会制度で、近世以降の中央集権制を基盤とした主権国家や絶対王政の台頭の中で解消した。古ゲルマン人社会の従士制度(軍事的奉仕
33位 雑誌付録さん
34位 mookさん
  • 情報提供サマンサモスモス30周年記念「SM2 Anniversary 30th Samansa Mos2 3way bag book」バッグ付き ムック本付録ログmookさんのプロフィール
  • SAMANSA MOS2(サマンサ モスモス)は2016年春に設立30周年を迎えました。「SM2 Anniversary 30th Samansa Mos2 3way bag book」宝島社発売日:2017年1月27日発売予定ナチュラルなやさしい可愛さで圧倒的な人気を誇るSM2(サマンサ モスモス)から、ブランド開始から30周年を記念したトートバッグが登場。ブランドの魅力を詰め込んだようなコットン素材のバケツ型トートバッグは、マチたっぷりで大容量。内側にはポケットつきで使
35位 ななせ@雑誌付録マニアさん
36位 なおきさん
  • 情報提供【朝活読書サロン】2017年読書会初め(1月12日) なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • photo credit : シゲさん2017年の読書会も始動開始しました。1月12日(木)朝7:00開始。場所は、渋谷宮益坂下交差点角のBon Vivant。退席したのは8:50過ぎでした。この日は仕事の出社時間をスライドさせておきました。参加人数は女性5名、男性4名。男性2名は新参加者で、そのうち1名は私の招待です。紹介した本歴で超えられる! (SB新書)" title="自分を変える読書術 学歴は学歴で超えられる! (SB新書)" width="104" height="160"
37位 serpent seaさん
  • 情報提供小松左京『空飛ぶ窓』 読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)serpent seaさんのプロフィール
  •  小松左京『空飛ぶ窓』(『夜が明けたら』勁文社 1985 ケイブンシャ文庫 113 こ01-05 所収) 今は廃業してしまったが、昔近所に双子のおっさんがやってる自動車修理工場があって、小学校への行き帰りにはその前を通った。工場の建物の隣のスペースには廃車やサビサビのドラム缶が並べられていて、なぜか年中でっかい水たまりができていた。その水たまりは当時の自分にとって、磯の潮溜まりと並ぶ絶景スポットだった。油が浮いた虹
38位 えほんまにあさん
  • 情報提供ウクライナ民話 『てぶくろ』 えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • 寒いと室内で過ごす時間がどうしても多くなりますよね。だから、読み聞かせの時間が増えるーっという家庭も多いのでは?考えてみると、冬に読みたいな〜っと思う絵本って結構たくさんありますねー!皆さんはどんな絵本を楽しんでいますか〜?今日は、私が子どもの頃から好きなお話、いつか我が子にも読んであげたいな〜っとずっと思っていた絵本をご紹介します。有名なお話、ウクライナの民話『てぶくろ』です。てぶくろ―ウクライ
39位 nishinayuuさん
40位 さくらさん
41位 こぶた*さん
42位 充実人生さん
  • 情報提供【気づき1797】〔成り行き任せではなく、自分で決める凛々しさを持つ〕 感じるということ。充実人生さんのプロフィール
  • ◆「これくらいのことは、今やらなくてもなんとかなるだろう」このような安易な考えでいると、そこで起こるのは「先延ばし」です。そういうことをすると、そのうち忘れてしまい、対応をとることなく終わってしまうことにつながります。しかし、しかるべき時間が過ぎるとなんともならない事態が発生し、「あのときに対応しておくべきだった」と後悔することになるのです。◆やるべきことがいくつか重なって一気に対処できないことも
43位 philosophiaさん
  • 情報提供【知られざる美しい城郭鳥瞰図♪】Vol.1127 知的好奇心の探究カフェ〜人間哲学の散歩道〜philosophiaさんのプロフィール
  • こんにちは、philosophiaです 前回<熱海城>の続きです。 ここは、歴史的に実在した城ではなく観光用なのですが、 見逃せないのは、2Fにある「日本城郭資料館」です。 マッチ棒で再現された城とジオラマもあり、 時間を忘れるほど見ごたえがあります。 そして、あまり知られていない萩原一青画伯渾身の <名城復元ふるさとの城>シリーズがあります。 昭和中
44位 カールさん
45位 小夜さん
  • 情報提供絵本・あのころ、今、これから・・・(小夜読900) 風のベンチに腰掛けて小夜さんのプロフィール
  • 読書散歩  900歩あのころ、今、これから・・・鮫島純子 絵・文昭和初期の生活のあれこれを紹介豊かになった便利になったそのなかで 失ったモノを大切にする暮らし私は 絵で見ても 昭和初期の暮らしをしたいとは 思わないです でも ものの溢れた家 断捨離したいと思う 今多くの人が 新しい暮らし方を模索する気持ちになっている日本の再生は日常の小さな心がけから・・ ・・ ・・応援  よろしくお願いし
46位 野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス さん
47位 ruraさん
  • 情報提供娘の今年初の読書 素敵な絵本でハッピー子育て♪ruraさんのプロフィール
  • 今日は、久しぶりに図書室でお手伝いをしていた時のお仲間とランチに行きました。 同じく、司書の資格を持っていない方だったので、継続できなかった方です。 その方は色々な事情などもありまだ司書の資格の勉強を初めておられません。 本のことも子どものことも大好きな方でお仕事への考え方や姿勢、活動方法を聞いては、いつも刺激とやる気を頂いていた方でした。 今日お会いしても、司書の資格を取ること
48位 こぶた*さん
49位 ふっくらしこさん
  • 情報提供<漫画>しゃばけ漫画 モノnoteふっくらしこさんのプロフィール
  • 複数の漫画家さんたちによる「しゃばけ」の漫画編。佐助編に仁吉編、双方とも読みました。知っている漫画家さんは萩尾望都さんに高橋留美子さんだけという。あっ滝田ゆうさんはしゃばけの挿絵の方ですね。いかに漫画の世界から離れてしまったのかを痛感。。そういう意味ではNHKの「漫勉」もずーっと見てますが自分の知っている漫画家さんの方が少ないのですよ。それでも見ていて面白いですけれども。しゃばけの原作を描かれた作品
50位 こぶた*さん
更新時刻:17/01/21 10:30現在