海外文学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/26 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Ernesto Mr. Tさん
  • 情報提供タンゴと日本人 El tango y los japoneses スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学Ernesto Mr. Tさんのプロフィール
  • タンゴと日本人(集英社新書)石原裕次郎も美空ひばりも みな「タンゴ」を歌いました。 19世紀末、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの場末の酒場で生まれたタンゴは、20世紀初頭パリに渡って洗練されるや、瞬く間にヨーロッパ中に広まりました。日本にも昭和の始まりと共に上陸しました。当時流行の最先端にあったダンスや音楽は日本人にも熱狂的に支持され、そのエッセンスは歌謡曲や演歌にも次々と吸収されていきました。戦後

2位
nishinayuuさん
  • 情報提供『ショーシャ』(アイザック・B・シンガー、訳=大崎ふみ子、吉夏社) 晴読雨読ときどき韓国語nishinayuuさんのプロフィール
  • 『Shosha』(Isaac Bashevis Singer)物語の舞台は第二次世界大戦前のワルシャワ。著者は「はしがき」で、「この小説は決して、ヒトラー以前の数年間におけるポーランドのユダヤ人たちを描いたものではない。またとない状況におけるまたとない数人の人々の物語である」と言っているが、その「数人の人々」がなんと鮮明に、印象的に描かれていることか。そして語り手が彼らと別れた後の、彼らの人生の終わりまでが、なんと懇切丁寧に

3位
Ernesto Mr. Tさん
  • 情報提供ganso 面白西語 スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学Ernesto Mr. Tさんのプロフィール
  • 本日、姉妹サイトに「gaggle 面白英語」を投稿しましたので、本日の拙ブログでは「ガチョウ 鵞鳥」ganso を扱うことにしました。Planeta の辞書(Diccionarios Planeta: Diccionario Planeta De La Lengua Espanola Usual)では以下のように説明されています。ganso, a n. Ave palmipeda doméstica, de gran tama? ño y plumaje denso. ||Persona tarda, perezosa, descuidada: Es un ganso; siempre llega con retraso. ||Pe
4位 Ernesto Mr. Tさん
  • 情報提供Intocable 最強のふたり (2011 原題: Intouchables) スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学Ernesto Mr. Tさんのプロフィール
  • Philippe, un aristócrata millonario que se ha quedado tetrapléjico a causa de un accidente de parapente, contrata como cuidador a domicilio a Driss, un inmigrante de un barrio marginal recién salido de la cárcel. Aunque, a primera vista, no parece la persona más indicada, los dos acaban logrando que convivan Vivaldi y Earth Wind and Fire, la elocuencia y la hilaridad, los trajes de etiqueta y
5位 はむちゅうさん
  • 情報提供【映画】コリン・ウッデル、オマール・シー、「野生の呼び声」に出演へ 見てから読む?映画の原作はむちゅうさんのプロフィール
  • ゴールドラッシュに沸くカナダ・アラスカ国境地帯。ここでは犬橇が開拓者の唯一の通信手段だった。大型犬バックは、数奇な運命のもと、この地で橇犬となる。大雪原を駆け抜け、力が支配する世界で闘い、生きのびていくうちに、やがてその血に眠っていたものが目覚めはじめるのだった。 ハリソン・フォード主演、ジャック・ロンドン(Jack London)の古典小説「野生の呼び声」を映画化する20th Century Foxの「Call of the Wild」
更新時刻:18/09/26 09:30現在