ビジネス書 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/26 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
牛くんの母さん
  • 情報提供【コミック】「健康で文化的な最低限度の生活 5」 心に残る本牛くんの母さんのプロフィール
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」の新刊が出ました。新人公務員の義経えみるが、福祉事務所に配属され、ケースワーカーとして生活保護の係となり、悪戦苦闘する物語です。彼女の成長物語としてだけでなく、「生活保護」をめぐるあれこれが毎回勉強になったり考えさせられたりします。5巻目は、アルコール依存症の話にかなり踏み込んでいます。福祉に興味がある人もない人もぜひ読んでほしい漫画です。健康で文化的な最低限度の生

2位
housokujinさん
  • 情報提供退職決定 人生再生 日記housokujinさんのプロフィール
  • 遂に仕事を辞めることが決まりました。自分の希望としては6月末と派遣会社の人に言ったのだか今は求人募集しても人が来ないのでもう少し待って欲しいと言われてしまい、とりあえず代わりの人が入社するまでは居ることになりました。7月中にはなんとかしてもらいたいもんです。最近は景気がいいのでなかなか人が来ないようです。自分も仕事探しのために求人サイトに何個か登録しているが以前は数カ月に1通しか来なかったスカウト

3位
smoothさん
4位 smoothさん
  • 情報提供【全20冊】未読本・気になる本(2017年06月22日) マインドマップ的読書感想文smoothさんのプロフィール
  • Milwaukee visit, November 2010 - 24 / Linda N.【はじめに】◆今日お送りするのは、当ブログの定番ネタである「未読本・気になる本」のエントリー。今回もいつも通り、2週間ぶりにお届けいたします。さて、前回からの間に、Kindleハイライトがバージョンアップしたようで、線を引いてからかなりタイムリーに反映されるようになりました。これで今後は、今まで以上にKindleの新刊をご紹介しやすくなったかと。それはさておき、今
5位 カールさん
  • 情報提供情報には本当の情報・ウソの情報・人の意見の3つがある 100億稼ぐ厳選オススメ☆ビジネス書アライアンス☆カールさんのプロフィール
  • 情報には本当の情報・ウソの情報・人の意見の3つがある  今は最後のポジショントークが殆ど  誰が何のために言っているのか? それで誰が得するのか? を考えることが大切です なるほど世の中ポジショントークだらけだ、、「政府の駆けつけ擁護で有名な続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
6位 繁 範子さん
  • 情報提供B038、鬼速PDCA 崖っぷち女社長の奮闘記(旧;上海風情)繁 範子さんのプロフィール
  • 著者;冨田和成 PDCAが大好きです。言葉は知らなくても、PDCAを回し始めたのは大学時代のバイトから。 達成したい目標・ゴールに対してPLAN(計画・設計)をしてDO(実践・行動)して、CHECK(確認・検証)をして、到達地点を知る。うまくいってたら、計画の緻密さと行動力を褒めてうまくいかなかったら、どうしたらうまくいくのかをACTION(改善)する。 大学時代に学費と生活費をつくりだしたのも就職活動も1社目の営業も2社目の
7位 牛くんの母さん
  • 情報提供神戸旅行のおともは「ココミル 神戸」 心に残る本牛くんの母さんのプロフィール
  • 先日、神戸に行く機会がありました。仕事で行ったのですが、せっかくなので、少し時間を作って「神戸どうぶつ王国」を訪ねました。念願のハシビロコウを見ることができ満足。(動くところは見られませんでしたが、ハシビロコウですから仕方ありません)ほかにもナマケモノやレッサーパンダなど、ガラスや柵がない状態ですぐ近くに見ることができるのが驚きでした。「神戸に行ったらステーキ!」とか「ケーキも美味しいよ」「洋食屋
8位 枝豆金時さん
9位 カールさん
10位 ゆとり500さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 緒浅丸さん
12位 てかてんさん
  • 情報提供一冊読みきりのおすすめ小説ランキングベスト10 「2017年6月版」 てかてんの書斎てかてんさんのプロフィール
  • 私は年間に100冊の本を読んでいまして、これまでかなりたくさんの本を読んできました。その中には、お気に入りの本もあればちょっとつまらなかった本もあります。ということで、これまで読んでいきた本の中で「一冊読みきりのおすすめ小説ランキングベスト10」をご紹介いたします。第10位から順番に、一冊ずつ簡単な説明と書評を加えながら、第1位まで書いていきます。2017年4月現在のまとめで
13位 カールさん
14位 充実人生さん
  • 情報提供【気づき1953】〔国を左右する人々の資質を考え、現状を鑑みる〕 感じるということ。充実人生さんのプロフィール
  • ◆今の政府与党がやっていることは、民主主義を語りながらもその実質は専制的なあり方です。民主主義の原理が多数決と言えども、現在の国会の多数決が本来の意味とかけ離れていることは、国民は嫌というほど見せつけられています。◆そんな日本国民を踏みにじることをしてまでもなぜ政府与党は事を勧めようとするのでしょうか。その点について、国民も真面目に勉強し、政治を他人事とは思わずに真剣に取り組むべき段階に入っていま
15位 朝活@NGO事務局さん
16位 カールさん
更新時刻:17/06/26 01:30現在