本ブログ 古典文学 新着記事画像 新着順

  • 画像にカーソルを合わせると記事の内容が表示されます 
サブカテゴリー
源氏イラスト訳【夕顔79】六条わたり: 六条わたりにも、とけがたかりし百年目 11 主人帰る 番頭、終夜懊悩する: 【翻字】彼是(かれこれ)する中傾国の美女 西施 5: 『竹取物語の謎を「うら」読みで【夕顔78-2】「心づくし」の乱れとは?: 源氏物語イラスト解釈です では 源氏イラスト訳【夕顔78】秋にもなりぬ: 秋にもなりぬ。人やりならず、心今年度の ディベート: 論理学 で行う アクティブ・ラ
aiaiaさんaiaiaさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィール井之亀さん井之亀さんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィールやなぎしきぶさんやなぎしきぶさんのプロフィール
【夕顔77-3】古文単語「いま一方」とは: 源氏物語イラスト訳の重要古語で百年目 10 番頭、二階の自室で懊悩する: 【翻字】其辺(そこ)は番頭丈(百年目 9 番頭、店へ戻り、腹痛と言って二階に上がる: 【翻字】船へ乗りまして青(あを百年目 8 番頭、主人に訳の分からぬ挨拶 主人の応答: 【翻字】此方(こなた)は番頭の百年目 7 派手に酔い遊ぶ番頭を見てしまう主人: 【翻字】番頭次兵衛(じへゑ)は源氏イラスト訳【夕顔77】いま一方は: いま一方は、主強くなるとも、変
aiaiaさんaiaiaさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィール
百年目 6 船は桜宮へ 船中の情景: 【翻字】芸妓「次(つぎ)さん遅百年目 5 番頭、船を東堀に回させ、一足遅れて現れる: 【翻字】男「此(こ)の向(むか角鹿の塩を呪詛忘れ 其の一:  日本書紀の武烈天皇条に、角鹿【夕顔76-2】主語のない部分の解釈問題②: 源氏物語イラスト解釈です では カエル の 池: 朝、窓から見える空が白くなり始源氏イラスト訳【夕顔76】目とまる: 目とまるべきふし加へなどして、
ohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィール古事記・日本書紀・万葉集を読むさん古事記・日本書紀・万葉集を読むさんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィールやなぎしきぶさんやなぎしきぶさんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィール
【夕顔75-3】古文単語「なげなり」: 源氏物語イラスト訳の重要古語で『とはずがたり』 − the place 昔、今 −: 二条が「有明の月」の三回忌にあ【夕顔75-2】主語のない文脈の読解の仕方☆: 源氏物語イラスト解釈です では いろいろ: だいぶ前にTwitterに載せた写真 源氏イラスト訳【夕顔75】さるべき: さるべき折々の御答へなど、なつ傾国の美女 西施 4: 『竹取物語の謎を「うら」読みで
aiaiaさんaiaiaさんのプロフィールやなぎしきぶ2さんやなぎしきぶ2さんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィールnaranoさんnaranoさんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィール井之亀さん井之亀さんのプロフィール
藪萱草(やぶかんぞう): 天気予報で 明日は曇り、気温3 源氏イラスト訳【夕顔74-2】よく出る!形容詞の活用☆: 源氏物語イラスト解釈です では 百年目 4 番頭、迎えの幇間を叱る: 【翻字】番頭は白鼠のやうでござ: : :
やなぎしきぶさんやなぎしきぶさんのプロフィールaiaiaさんaiaiaさんのプロフィールohtamasakazuさんohtamasakazuさんのプロフィール