searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

読書感想文

THEME
help
読書感想文
テーマ名
読書感想文
テーマの詳細
あなたの読んだ本の感想を、忘れてしまわないうちに書き込んでおきましょう! 気軽にトラックバックしてくださいね。
テーマ投稿数
20,244件
参加メンバー
896人
管理人
のだめ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「読書感想文」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「読書感想文 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

読書感想文の記事

1件〜50件

  • 【十二国記】名シーンの感想をお届け!陽子が出した初勅とは?苦悩の末にたどり着いた答えとは?
    2020/09/18 04:16
    【十二国記】名シーンの感想をお届け!陽子が出した初勅とは?苦悩の末にたどり着いた答えとは?

    こんばんは。ことのは。(@kotonohaho)です。 今日は十二国記の感想シリーズです🎶 「風の万里 

    ことのは。

    ことのはの本紹介ブログ★

  • 杉本透子氏【会社をやめてもいいですか?】を読んだ感想
    2020/09/17 23:08
    杉本透子氏【会社をやめてもいいですか?】を読んだ感想

    著者は、あとがきで以下のように述べている。 昨今の社会では「女性活躍」という言葉がよく聞かれ、 正社員で働きながら家庭を持つ女性が模範的な モデルとして扱われることが多いように思います。 女性の自立

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • パトリシア・コーンウェル/死因
    2020/09/17 10:50
    パトリシア・コーンウェル/死因

    映画と本と音楽と

    azu

    あず記

  • 李琴峰「ポラリスが降り注ぐ夜」(筑摩書房)
    2020/09/17 00:16
    李琴峰「ポラリスが降り注ぐ夜」(筑摩書房)

    ​​【BookCoverChallenge no4】 ​​李琴峰「ポラリスが降り注ぐ夜」(筑摩書房)​​ 【7​日間ブックカバーチャレンジ】(4日目)(2020・05・22)です。​  今日は5月22日、金曜日。緊急事態宣言がなんだかよくわか

  • ブレディ・みかこ「子どもたちの階級闘争」(みすず書房)
    2020/09/17 00:15
    ブレディ・みかこ「子どもたちの階級闘争」(みすず書房)

    ​​ ​​ブレディ・みかこ「子どもたちの階級闘争」(みすず書房)​​  「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」(新潮社​)を読んで、この人は信用してよさそうだと思いました。イギリスで移民として暮らしな

  • 藤原新也『風のフリュート』+『ディングルの入江』(集英社)
    2020/09/17 00:14
    藤原新也『風のフリュート』+『ディングルの入江』(集英社)

    ​「100days100bookcovers no19」(19日目)  藤原新也『風のフリュート』+『ディングルの入江』(集英社)   SODEOKAさんがラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を取り上げた文章から思いついた、次へのとっかかりは

  • 「一日ごとに差が開く 天才たちのライフハック」マジで?w
    2020/09/16 23:17
    「一日ごとに差が開く 天才たちのライフハック」マジで?w

    kindle unlimited(定額読み放題)で読書しました。1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック許成準(著)圧倒的な成功を収めた〝天才〟と呼ばれる人たちと、私たち一般人のなにが違うのか?最新の研究では、先天的な才能とは別に、日々の

    かなた

    今日より明日

  • 橋本裕子著【片づける力をつける】を読んだ感想
    2020/09/15 19:40
    橋本裕子著【片づける力をつける】を読んだ感想

    ​ 片づける力をつける [ 橋本 裕子 ]​ ライフオーガナイザーである著者が片づけについて 書いた本です。 まず最初に、片づける力をつけるための 5つのルールを説明している。 その後、 ・使いやすい冷

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • ロビン・クック/フェイタル・キュアー致死療法
    2020/09/15 14:07
  • 麒麟(37)辞世の言葉
    2020/09/15 13:50
    麒麟(37)辞世の言葉

    NHK大河ドラマ「麒麟がくる」。足利義輝の最期。永禄の変。松永久秀・三好三人衆。辞世の句。二条御所。天下五剣。将軍の花押。向井理さん。  麒麟(37)辞世の言…

    天乃 みそ汁

    映像&史跡 fun

  • 【漫画】『君のお母さんを僕に下さい!』4巻の感想…
    2020/09/15 07:41
    【漫画】『君のお母さんを僕に下さい!』4巻の感想…

    おすすめ度:★★★★★(満点) 良い意味で…消化試合! 会計士を目指す青年とシングルマザーの恋を描いたラブコメ作品『君のお母さんを僕に下さい!』の3巻と4巻が発売されました。(3巻と4巻同時発売で完結) 今回は4巻の感想を書いていきたいと思います。 1巻の感想はこちら 2巻の感想はこちら 3巻の感想はこちら 4巻は…3巻の時点ですでに2人の仲がほぼ固まっていたため良い意味で消化試合感がありましたね。 稜の会計士試験の結果や夕月の気持ち、周囲の環境などすべてのことにすっきり決着がつきました。 引用元:『君のお母さんを僕に下さい!』4巻134頁 著者・田澤 裕 出版社・スクウェア・エニックス (2…

    ヤマサンヤマサン

    小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

  • エッセの【やめる家事】を読んだ感想 書評
    2020/09/13 11:29
    エッセの【やめる家事】を読んだ感想 書評

    ​ やめる家事 (別冊エッセ)​ タイトルに惹かれて読んでみました。 アラフィフの私には、ここまでするか!という 内容でした。 小さいお子さんがいて、フルタイムで働いている そんな女性が読めば参考

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • No.966【日本史リブレット 80~寺社と芸能の中世】
    2020/09/13 06:16
    No.966【日本史リブレット 80~寺社と芸能の中世】

     評価:55点/作者:安田次郎/ジャンル:歴史/出版:2009年  『日本史リブレット 80~寺社と芸能の中世』は、山川出版社の「日本史リブレット」の第80弾…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • ユージン・スミス「ユージン・スミス写真集」(クレヴィス)
    2020/09/13 01:01
    ユージン・スミス「ユージン・スミス写真集」(クレヴィス)

    ​​​ユージン・スミス「ユージン・スミス写真集」(クレヴィス)​  ​ ユージン・スミスの写真集が2017年に新しく出ていて、「文学」でいえばアンソロジーというのでしょうか、彼の写真家としての生涯の仕事を、時代

  • 五味太郎 「ときどきの少年」(新潮文庫)
    2020/09/13 01:01
    五味太郎 「ときどきの少年」(新潮文庫)

    ​「100days100bookcovers no21」​​五味太郎 「ときどきの少年」(新潮文庫)  フェイスブックの画面にあるロバート・ウェストールという人の『海辺の王国』という本の写真を見て何の覚えもありませんでした。

  • 彗星図書館 : 皆川博子
    2020/09/12 20:38
  • 角田光代/三面記事小説
    2020/09/12 11:46
    角田光代/三面記事小説

    映画と本と音楽と

    azu

    あず記

  • 『ビール職人のレシピと推理』エリー・アレグザンダー
    2020/09/12 04:33
    『ビール職人のレシピと推理』エリー・アレグザンダー

    またまたビール職人のミステリーです。第二弾。表紙の絵も美味しそうアメリカのドイツ村、レブンワースで殺人事件が起こり、ビール職人のスローンが危ない目に遭いながら、事件の真相に近づいていく…というストーリー。なのですが、はっきり言って、事件どうでもよくなっていますビールとお料理の描写が美味しそう過ぎて、別に犯人誰でもいいわという、ミステリーとしては本末転倒。今回はそれもビールの祭典、オクトーバーフェス...

    今日は旅日和

  • 【スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール】ケリー・マクゴニガル著を読んでみた
    2020/09/11 20:13
    【スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール】ケリー・マクゴニガル著を読んでみた

    ​ スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール [ ケリー・マクゴニガル ]​ 著者は、アメリカのスタンフォード大学で 健康心理学を教えている女性です。 訳は泉恵理子氏。 本の最初に

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 麒麟(36)朽ちない将軍
    2020/09/11 00:21
    麒麟(36)朽ちない将軍

    NHK大河ドラマ「麒麟がくる」。足利義輝・細川晴元・三好長慶・松永久秀の複雑な関係性。朽木谷での思い。たまと伊呂波太夫。足利義昭・六角氏。京都市・滋賀県大津市…

    天乃 みそ汁

    映像&史跡 fun

  • ジャック・ケッチャム/老人と犬
    2020/09/10 14:07
    ジャック・ケッチャム/老人と犬

    映画と本と音楽と

    azu

    あず記

  • 156.宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生のタンザナイト [ 辻村 七子 ]
    2020/09/10 03:02
    156.宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生のタンザナイト [ 辻村 七子 ]

    本のタイトル・作者 ​ 宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生のタンザナイト (集英社オレンジ文庫 宝石商リチャード氏の謎鑑定シリーズ) [ 辻村 七子 ]​ 本の目次・あらすじ extra case.シンハライトは招く スリ

    ノマ

    320life

  • チャールズ・M・シュルツ「完全版ピーナッツ全集 2」(谷川俊太郎訳・河出書房新社)
    2020/09/09 00:45
    チャールズ・M・シュルツ「完全版ピーナッツ全集 2」(谷川俊太郎訳・河出書房新社)

    ​​​チャールズ・M・シュルツ「完全版ピーナッツ全集 2」(河出書房新社)​   えらい本を見つけてしまいました。市民図書館の新入荷の棚にありました。そう思って借りて帰ると、本屋さんのパートさんのチッチキ夫

  • 編集 飯沢耕太郎「子どもたちの日々」(福音館書店)
    2020/09/09 00:45
    編集 飯沢耕太郎「子どもたちの日々」(福音館書店)

    ​​編集 飯沢耕太郎「子どもたちの日々」(福音館書店)​​​​ 表紙の写真は植田正治の昭和24年(1949年)の写真「へのへのもへ」です。ぼくの勝手な感想ですが、植田正治は「超現実的」、所謂、シュールな印象の写真

  • 黒川伊保子氏【妻語を学ぶ】を読んだ感想
    2020/09/07 20:45
    黒川伊保子氏【妻語を学ぶ】を読んだ感想

    ​ 妻語を学ぶ (幻冬舎新書) [ 黒川伊保子 ]​ 1959年生まれの著者。 最近ではテレビに出演していることもありますね。 この本は、2015年8月に刊行された 【鈍感な男 理不尽な女】に加筆・修正した作品で

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 『旅が好きだ! 21人が見つけた新たな世界への扉』
    2020/09/07 20:42
    『旅が好きだ! 21人が見つけた新たな世界への扉』

    この先、自分が旅をするのはいつのことになるか皆目分かりませんが、旅の話は大好きですそこで、このストレートなタイトルの本を読みました。旅好きの著名人21人による旅をテーマに書かれた本。角田光代さんや益田ミリさん、下川裕治さんの旅エッセーや漫画はこれまでも見かけたら借りて読んでいました。学芸員の藤村里美さんの「美術品の添乗員」の話は面白かったです。美術品の貸し借りの際のお話。国内の場合は、借りる側が付き...

    今日は旅日和

  • 夏が終わる前に新小説!
    2020/09/07 10:16
    夏が終わる前に新小説!

    恋愛小説作家 「愛川耀」 のネコ日記  作家ネコちゃん、コロナの合間に(?)小説執筆に励んでいます。新小説『リフレイン』を電子出版、連載開始です。  テーマは…

    Aikawa Aki

    恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記

  • No.839【日本史リブレット 32~中世の神と仏】
    2020/09/07 00:59
    No.839【日本史リブレット 32~中世の神と仏】

     評価:65点/作者:末木文美土/ジャンル:歴史/出版:2003年  『日本史リブレット 32~中世の神と仏』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 安田成美さん【日々を編んでいく】を読んだ感想 書評
    2020/09/06 14:26
    安田成美さん【日々を編んでいく】を読んだ感想 書評

    ​ 日々を編んでいく [ 安田 成美 ]​ 1966年生まれ。 東京都出身。 木梨憲武氏と結婚して 二男一女の母。 私は「風の谷のナウシカ」の イメージソングを歌っていたことしか 彼女のことは知りません。 最

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 【漫画】2020年9月発売の気になる漫画の発売日(上旬)
    2020/09/05 09:09
    【漫画】2020年9月発売の気になる漫画の発売日(上旬)

    多い…多いよスレッ○ーさん! 今月発売の気になる漫画まとめてみました。が! 22冊あってまとめきれませんでした~。 というわけで今回は上旬・中旬・下旬に分けさせていただきました。 というわけでまずは上旬発売予定のものを紹介していきたいと思います。 9月4日(金) 2.5次元の誘惑 6 雪女と蟹を食う(6) 9月7日(月) コスプレ地味子とカメコ課長 (2) 完結 君のお母さんを僕に下さい! (3) 君のお母さんを僕に下さい! (4) 完結 9月9日(水) ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(4) 無双航路 転生して宇宙戦艦のAIになりました(2) 9月10日(木) 女子高生の無駄づ…

    ヤマサンヤマサン

    小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

  • 【漫画】2020年9月発売の気になる漫画の発売日(中旬)
    2020/09/05 09:08
    【漫画】2020年9月発売の気になる漫画の発売日(中旬)

    今月中旬発売の気になる漫画をまとめてみました。 ※上旬の記事はこちら 中旬で特に気になるのは新作アニメがついてくる『生徒会役員共』19巻と前巻で一区切りついた感のある『古見さんは、コミュ症です。』18巻ですかね。 メインストーリーの後に語られるサイドストーリーってなんかワクワクしません? 9月11日(金) 味噌汁でカンパイ! (10) 9月17日(木) 生徒会役員共(19) 9月18日(金) 久保さんは僕を許さない 3 古見さんは、コミュ症です。 (18) 保安官エヴァンスの嘘: ~DEAD OR LOVE~ (13) 天野めぐみはスキだらけ! (21) 関連記事 9月11日(金) 味噌汁でカ…

    ヤマサンヤマサン

    小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

  • ジャック・ケッチャム/隣の家の少女
    2020/09/04 14:05
  • 渡辺直樹著 1分で信頼を引き寄せる【魔法の聞き方】を読んだ感想
    2020/09/04 13:25
    渡辺直樹著 1分で信頼を引き寄せる【魔法の聞き方】を読んだ感想

    ​ 1分で信頼を引き寄せる「魔法の聞き方」 [ 渡辺直樹 ]​ この本の最初に著者は、 「【聞くこと】ができれば、人生の80%はうまくいく」 というデール・カーネギーの言葉を引用しています。 人の話を聞く

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • やなせたかしさんの恋の話「詩とメルヘン絵本館」
    2020/09/03 07:41
    やなせたかしさんの恋の話「詩とメルヘン絵本館」

    今週のお題「読書感想文」 詩とメルヘン絵本館 結婚秘話 おでん中毒事件と恋心 恋敵 告白 上京 死別 おわりに 詩とメルヘン絵本館 高知県香美市立やなせたかし記念館には「あんぱんまんミュージアム&詩とメルヘン絵本館」があります。 詩とメルヘン絵本館を訪問したところ、企画展「やなせたかしの恋のうた」と題して、やなせたかしさんが描いた数多くの詩やイラストから「恋」をテーマにした作品展が催されていました。 男女の恋の心情をやなせさんの独特のタッチで描いている多くの作品が展示されています。 結婚秘話 やなせさんの結婚秘話も紹介されていました。 やなせさんは1946(昭和21)年、高知新聞に勤務していた…

    定年親父

    定年後の生活ブログ

  • No.647【日本史リブレット 22~中世の天皇観】
    2020/09/03 00:30
    No.647【日本史リブレット 22~中世の天皇観】

     評価:70点/作者:河内祥輔/ジャンル:歴史/出版:2003年  『日本史リブレット 22~中世の天皇観』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 太宰治が好きな理由
    2020/09/02 07:11
    太宰治が好きな理由

    今週のお題「読書感想文」 好きな作家は太宰治です。 何故太宰治が好きなのか、考えてみました。 作品の多様性 言葉選びのセンス ↑この2点が大きいです。 作品の多様性 これは形式面内容面問わず、です。 有名どころの『人間失格』『走れメロス』を比較しただけでも、作者の引き出しの多さが伝わると思います。 内容面でいうと、男性目線にも女性目線にも、人間はもちろん動物にさえなれるという点です。 女性目線、動物目線、それぞれの特徴が出ている有名どころの作品を一部挙げてみました。(男性目線は多数なので挙げません。) 女性目線:『斜陽』『女生徒』『ヴィヨンの妻』 動物:『猿ヶ島』『令嬢アユ』 また、同じ男性目…

    73

    russian73

  • 水島広子氏【50代からの人間関係】を読んだ感想
    2020/09/01 18:32
    水島広子氏【50代からの人間関係】を読んだ感想

    ​ 50代からの人間関係【電子書籍】[ 水島広子 ]​ 精神科医が書いた1冊です。 50代以上を対象に 夫婦・親 こども・兄弟 友達・仕事関係について どのように接していけばいいのか わかりやすく紹介されて

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 『夜の向こうの蛹たち』近藤史恵
    2020/08/31 21:22
    『夜の向こうの蛹たち』近藤史恵

    近藤史恵さんの『夜の向こうの蛹たち』を読みました。宣伝文句に。二人の小説家と一人の秘書、三人の女が織りなす、ひりつく心理サスペンス。この嘘は誰かを不幸にしていますか?ハラハラドキドキから、ドロドロの後味悪~い系を覚悟(ちょっと期待)して読んだのですが…、この嘘は誰も不幸にしていない…というオチ。何それこれから読もうと思っている人がいたらごめんなさい! わたしに読解力がないだけかも…です。中堅どころの...

    今日は旅日和

  • ぶんロバート・クラウスえホセ・アルエゴとアリアンヌ・デューイ「でておいで、ねずみくん」(アリス館)
    2020/08/30 14:23
    ぶんロバート・クラウスえホセ・アルエゴとアリアンヌ・デューイ「でておいで、ねずみくん」(アリス館)

    ​​​ぶんロバート・クラウスえホセ・アルエゴとアリアンヌ・デューイ 「でておいで、ねずみくん」(アリス館)​​ ​これが表紙。​  で、これが裏表紙。  表紙と、裏表紙を見開きにすると、こうなります。あ

  • 長田悠幸・町田一八「シオリエクスペリエンス 15」(BG COMICS)
    2020/08/30 14:23
    長田悠幸・町田一八「シオリエクスペリエンス 15」(BG COMICS)

    ​​長田悠幸・町田一八「シオリエクスペリエンス 15」(BG COMICS)​ 「ゆかいな仲間」ヤサイクンの、8月のマンガ便に入っていました「シオリエクスペリエンス(15巻)」(BGコミックス)です。 ​​ 2020年、

  • 『ビール職人の醸造と推理』エリー・アレグザンダー
    2020/08/29 20:26
    『ビール職人の醸造と推理』エリー・アレグザンダー

    ビール職人が活躍するミステリーです。アメリカのレブンワースというドイツ村のような小さな町が舞台。スローン・クラウスはその町の老舗パブ「デア・ケラー」のビール職人。夫、マックの浮気現場を目撃し、夫ファミリーが経営する「デア・ケラー」を飛び出し、新しいパブ「ニトロ」で働くことに。開店初日は大盛況に終わったのですが、なんとその夜、店で殺人事件がビール醸造所と醸造家が経営するパブがもう一つの主人公。ビール...

    今日は旅日和

  • だから見るなといったのに - 九つの奇妙な物語
    2020/08/29 20:15
  • てぬキッチン著【魔法のてぬきおやつ】を読んでみた!
    2020/08/29 14:09
    てぬキッチン著【魔法のてぬきおやつ】を読んでみた!

    ​ 材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ [ てぬキッチン ]​ とっても簡単におやつを作りたい方に オススメの1冊です。 ポリ袋に材料を入れて手軽に作れるクッキー。 材料2つだけで作れるお菓子。 フラ

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • No.838【日本史リブレット 75~日宋貿易と「硫黄の道」】
    2020/08/29 00:07
    No.838【日本史リブレット 75~日宋貿易と「硫黄の道」】

     評価:65点/作者:山内晋次/ジャンル:歴史/出版:2009年  『日本史リブレット 75~日宋貿易と「硫黄の道」』は、山川出版社の日本史のシリーズ、「日本…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 8/22 向田邦子忌 『父の詫び状』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/08/28 23:52
    8/22 向田邦子忌 『父の詫び状』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村8月22日は、向田邦子さんが亡くなった日です。51歳という若さで飛行機事故で急逝されました。ということで今回は、向田邦子『父の詫び状』をおすすめします♪8月22日は何の日? 『父の詫び状』昭和の放送作家であり随筆家、作家でもあった向田邦子の一番有名な、といっていいエッセイ『父の詫び状』ですが、私は確かこれを高校生のときに読みました。それで、向田邦子の父親がかなり怖い人だった、という印象が強かったのですが(自分の父親が怒ることがほぼない穏

    masaco

    あしたの図書室

  • 『好きなことだけして一生お金に困らない』米山彩香
    2020/08/28 17:44
    『好きなことだけして一生お金に困らない』米山彩香

    タイトルに引き寄せられて読んでみました。が タイトルの意味を取り間違えていましたこれはお仕事大好き20代、その中でもパワフルな方向けの本でした。著者はビックリするくらい働きものです。「誰でも出来るような事務仕事ではない」(←若い!)仕事をすることで、ストレスフリーに働ける=収入UPにもつながるという。わたしは…、働きたくない!が前提。働かなくても、一生お金に困らない方法があるのか…、という期待で借りてみ...

    今日は旅日和

  • ウィリアム・ディール/真実の行方
    2020/08/28 12:55
  • 友利新著【やめる美容】を読んでみた!
    2020/08/27 10:04
    友利新著【やめる美容】を読んでみた!

    ​ やめる美容 [ 友利新 ]​ 食べるということを私自身大切にしています。 この本は、身体を変える、整える食べ方の基本や、 オイルの選び方、そして やめるべき20の習慣などを著者が分かりやすく 紹介して

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • エリカ・スピンドラー/戦慄
    2020/08/27 09:53
    エリカ・スピンドラー/戦慄

    映画と本と音楽と

    azu

    あず記

  • 『コイコワレ』乾ルカ
    2020/08/26 17:25
    『コイコワレ』乾ルカ

    螺旋プロジェクトの昭和前期。『コイコワレ』を読みました。太平洋戦争の末期、東京から宮城県に集団疎開した子どもたち。その中に、蒼い目の少女、浜野清子がいます。蒼い目ということで、いつもいじめられ、仲間はずれにされてきた清子には仲良しの友だちなどいません。いじめられてもただ寂しく悲しいだけだったのに、疎開先の寺の養女、大きな尖った耳を持つ那須野リツに対しては、その存在に、今まで感じたことのないほどの激...

    今日は旅日和

カテゴリー一覧
商用