本、小説、読書 日記

本、小説、読書 日記
テーマ名
本、小説、読書 日記
テーマの詳細
結構活字中毒な私です。毎週図書館に通って、あ行から順番に読んでいます(笑)いろんなジャンルの本を 固定観念なく読んでみたいので オススメの本、または 読書日記、読後の感想など ジャンルを問わず たくさんトラックバックしてくださ〜〜い!
テーマ投稿数
2,673件
参加メンバー
199人
管理人
mikou管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「本、小説、読書 日記」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「本、小説、読書 日記 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

本、小説、読書 日記の記事

1件〜50件

  • 終末のフール 伊坂幸太郎
    2020/01/21 22:49
    終末のフール 伊坂幸太郎

    終末のフール 伊坂幸太郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 絵で人生を豊かにする!アニメ私塾流「最高の絵と人生の描き方」室井康雄の書評・要約・感想
    2020/01/21 16:28
    絵で人生を豊かにする!アニメ私塾流「最高の絵と人生の描き方」室井康雄の書評・要約・感想

    「最高の絵と人生の描き方」は、スタジオジブリの元アニメーターである室井康雄さんが書いた本です。19歳から約20年間の絵描き人生を元に、これから絵を描きたい人、絵を仕事にしたい人に向けた絵の描き方の指南書です。 室井康雄さんの紹介 室井康雄さんが本を書いた理由 「最高の絵と人生の描き方」の要約 「最高の絵と人生の描き方」の構成 絵を描く前に 絵を始めるための基礎知識 模写 デッサン 自描き 絵を描く初心者がまずやること 「最高の絵と人生の描き方」の感想 室井康雄さんの紹介 大学卒業後スタジオジブリに入社。同社を退社後、アニメーターとして「ゲド戦記」「NARUTO」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」…

    マリィ

    マリィのハッピー読書手帖

  • もう一度読みたい本 『グリーン・マイル』スティーヴン・キング
    2020/01/21 06:52
    もう一度読みたい本 『グリーン・マイル』スティーヴン・キング

    映画「ドクター・スリープ」が上映公開された。 ホラー映画は観ない私だが、スティーブン・キングのホラーは別物だ。今週、観に行こうと思っている。

    だいだいえびね

    猫とビー玉

  • 私に似た人 貫井徳郎
    2020/01/19 20:21
    私に似た人 貫井徳郎

    私に似た人 貫井徳郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【本】村上 龍『13歳のハローワーク』子供たちがこれからする仕事を考える時に
    2020/01/19 09:27
    【本】村上 龍『13歳のハローワーク』子供たちがこれからする仕事を考える時に

    村上 龍が2003年に刊行した「13歳のハローワーク」の紹介です。 13歳ぐらいの子供向けにどういった職業があるかの紹介をした本です。 はまのゆかさんのイラストもほのぼのして可愛いですね。 写真は、2010年に刊行された改訂版「新13歳のハローワーク」です。 500ページ超えでほぼ図鑑レベルです。 元々、小説家の他に映画を撮ったり、キューバからバンドを呼んでプロモーターをしたりとマルチな村上龍でしたが、「あの金で何が買えたか」を1999年に出したころから経済に興味を持ち始めます。 「5分後の世界」「半島を出よ」なんかは経済から、軍事に興味を持った村上龍の感覚がそのまま小説に活かされている気がし…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 清須会議 三谷幸喜
    2020/01/18 21:22
    清須会議 三谷幸喜

    清須会議 三谷幸喜,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【読書】小川 糸『育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ』
    2020/01/18 08:19
    【読書】小川 糸『育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ』

    本のタイトル・作者 ​ 育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ [ 小川 糸 ]​ この本はどんな人におすすめ? ・日々をいつくしむ暮らしを見たい人 ・小川糸さんが好きな人 ・ドイツの生活に興味がある人 本の目次

    ノマ

    320life

  • 死神の精度 伊坂幸太郎
    2020/01/17 20:30
    死神の精度 伊坂幸太郎

    死神の精度 伊坂幸太郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • ミハスの落日 貫井徳郎
    2020/01/16 20:26
    ミハスの落日 貫井徳郎

    ミハスの落日 貫井徳郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【2次元も3次元も、愛。】劇団雌猫『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』
    2020/01/16 07:08
    【2次元も3次元も、愛。】劇団雌猫『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』

    本のタイトル・作者 ​ 誰になんと言われようと、これが私の恋愛です [ 劇団雌猫 ]​ この本はどんな人におすすめ? ・ありとあらゆる「オタク」の人 ・結婚とか出産とかしないといけない?と焦る人 ・結婚と

    ノマ

    320life

  • 今更ながら【2019年私が読んだgood本ランキング】
    2020/01/15 22:13
    今更ながら【2019年私が読んだgood本ランキング】

    今さらですが、明けましておめでとうございます🐀!!今年も相変わらずゆるすぎる更新になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。一年のはじめに目標をたてることが好きで、それをクリアすることも好きでした。しかし、メニエール病後、目標は立てません。強いて言うなら、『自分がhappyなことをして健康に生きる』です。 ブログに書きたい内容はたくさんあるのですが、なかなか執筆に至らず…【ここんところ書きたいこと】 ・読書記録 (凍りのくじら、秘密)・岩盤浴でパニック症状 (メニエールとは直接の関係はなさそうなんだけど…でもメニエールによる弊害?な気もするという事後考察)・2019年読書ランキング・東野…

    niko(ニコ)

    人生模索中ブログ(-.-)

  • ドミノ 恩田陸
    2020/01/15 19:13
    ドミノ 恩田陸

    ドミノ 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 後鳥羽伝説殺人事件 内田康夫
    2020/01/14 20:50
    後鳥羽伝説殺人事件 内田康夫

    後鳥羽伝説殺人事件 内田康夫,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【いつかの15歳へ。】 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』
    2020/01/14 07:24
    【いつかの15歳へ。】 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』

    ​本のタイトル・作者 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]​ この本はどんな人におすすめ? ・人として、どう生きていくかという問題を考えたことがある人 ・子どもたちに、何を教えてやればよいか迷う人

    ノマ

    320life

  • puzzle パズル 恩田陸
    2020/01/13 21:11
    puzzle パズル 恩田陸

    puzzle パズル 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • ストロベリーナイト 誉田哲也
    2020/01/12 20:40
    ストロベリーナイト 誉田哲也

    ストロベリーナイト 誉田哲也,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩
    2020/01/11 18:50
    ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩

    ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
    2020/01/10 20:37
    夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦

    夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 探偵ガリレオ 東野圭吾
    2020/01/09 20:07
    探偵ガリレオ 東野圭吾

    探偵ガリレオ 東野圭吾,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • クレオパトラの夢 恩田陸
    2020/01/08 20:36
    クレオパトラの夢 恩田陸

    クレオパトラの夢 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • No.832【世界史リブレット 59~スペインのユダヤ人】
    2020/01/08 06:41
    No.832【世界史リブレット 59~スペインのユダヤ人】

    評価:65点/作者:関哲行/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット 59~スペインのユダヤ人』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズの第5…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 相棒 五十嵐貴久
    2020/01/07 19:32
    相棒 五十嵐貴久

    相棒 五十嵐貴久,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【書評】「本当の国語力」が驚くほど伸びる本【今日のアウトプット】
    2020/01/07 15:24
    【書評】「本当の国語力」が驚くほど伸びる本【今日のアウトプット】

    今日の一冊は 『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本』福嶋隆史 // リンク この本は、国語が苦手な小学生を 対象にした内容になっていますが、 大人の方でも十分勉強になる内容になっています。 国語にも「公式」がある 言いかえる力・比べる力・たどる力 親の心構え・接し方で子供の未来は大きく変わる まとめ 国語にも「公式」がある 本書は算数と同じように、国語にも 「子供自身が真似できる方法」があるといいます。 そして、その答えが「論理」だということです。 論理的思考力が身に付けば、 だれでも国語力が上がる。 論理的思考力とは決して難しく考えるのではなく、 難しいことがらを「単純化すること」。 【バラ…

    じゅん

    じゅんの樹

  • もう一度読みたい本 『一人で生きる勇気』ドロシー・ギルマン
    2020/01/07 06:36
    もう一度読みたい本 『一人で生きる勇気』ドロシー・ギルマン

    独身時代、私が未来の理想像として描いていたのは「自立した女」だった。経済的にも精神的にも、誰にも依存することなく強く颯爽と生きる女だ。

    だいだいえびね

    猫とビー玉

  • No.446【世界史リブレット 107~十字軍と地中海世界】
    2020/01/07 00:14
    No.446【世界史リブレット 107~十字軍と地中海世界】

    評価:75点/作者:太田敬子/ジャンル:歴史/出版:2011年 『世界史リブレット 107~十字軍と地中海世界』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズの…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【本】川上 未映子『ヘヴン』~自我の形成と生き方の選択。受け入れるか?それとも我を通すか?~
    2020/01/06 22:13
    【本】川上 未映子『ヘヴン』~自我の形成と生き方の選択。受け入れるか?それとも我を通すか?~

    1、作品の概要 川上未映子3作目の小説で、初の長編小説。 芸術選奨新人賞、紫式部文学賞を受賞。 中学2年生の思春期の時期のいじめを通して、生き方、倫理観の問題を説いた。 2、あらすじ 斜視をからかわれて、二ノ宮たちクラスメイトにいじめを受ける「僕」。 ある日、机の中に「わたしたちは仲間です」と書かれた手紙を見つけ、差し出し主と公園で会うことになる。 手紙の出し主は、同じようにいじめられているクラスの女子、コジマで2人は手紙をやり取りするようになり、次第に距離を縮めていく。 夏休みに2人で出かけて「ヘヴン」の絵を観に行ったり、階段で話すことでコジマは自分たちの弱さの意味を知り、何をされても受け入…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • レインツリーの国 有川浩
    2020/01/06 20:56
    レインツリーの国 有川浩

    レインツリーの国 有川浩,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【書評】はじめての人のための3000円投資生活【今日のアウトプット】
    2020/01/06 18:51
    【書評】はじめての人のための3000円投資生活【今日のアウトプット】

    今日の一冊は、 『はじめての人のための3,000円投資生活』横山光昭 // リンク 投資に関してはずっと興味があり、 読書を始めたこの機会にと 口コミでの評価も良かったこちらの本を。 投資に関しての知識が全くの方でも とっかかりやすい内容になっています。 貯金だけでは、お金の悩みは解決できない これが基本!まずは「バランス型の投資信託」を選ぼう インデックスファンドの鉄則は「分散させて持つ」こと 「一時的な価格変動」にふりまわされるな 個別株FXで勝てる確率は、きわめて少ない まとめ 貯金だけでは、お金の悩みは解決できない 2020年現在、銀行に預けているだけで お金が増える事はありません。(…

    じゅん

    じゅんの樹

  • 【書評】無一文からのドリーム【今日のアウトプット】
    2020/01/06 18:51
    【書評】無一文からのドリーム【今日のアウトプット】

    今日の一冊は YouTuber(登録者数145万人)で有名なラファエルさん著書の 『無一文からのドリーム』ラファエル // リンク ラファエルさんの人生に興味のある方おすすめです。 YouTuberで有名になるまでの人生が 幼少期、思春期、青年期、YouTuber期と 4つのカテゴリーで描かれています。 サラリーマンや経営者の方なども 内容的に面白いと感じられるのではないでしょうか。 お金が無い辛さや哀しさや惨めさが原動力に:幼少期 唯一無二の存在は自分だけ:思春期 努力でできない仕事はない:青年期 何がやりたいかじゃなく、何が自分にできるのか:YouTuber期 まとめ お金が無い辛さや哀し…

    じゅん

    じゅんの樹

  • No.445【世界史リブレット 104~ビザンツの国家と社会】
    2020/01/06 02:37
    No.445【世界史リブレット 104~ビザンツの国家と社会】

    評価:70点/作者:根津由喜夫/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット104~ビザンツの国家と社会』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 殺人鬼 綾辻行人
    2020/01/05 15:39
    殺人鬼 綾辻行人

    殺人鬼 綾辻行人,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【書評】自己肯定感が上がる100の言葉【今日のアウトプット】
    2020/01/04 22:18
    【書評】自己肯定感が上がる100の言葉【今日のアウトプット】

    今年から自己投資の為に始めた読書。 昨年末に近くの書店に行き どれを買おうか悩みながら何冊か立ち読みしていました。 本の題名や目次を見て 「これいいな」と興味が沸いた本がこの一冊です。 『自己肯定感が上がる100の言葉』千田琢哉 「自己肯定感」が上がる100の言葉 根拠なき自信があふれ出す!/千田琢哉【合計3000円以上で送料無料】ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 自己啓発 > その他ショップ: bookfan 1号店 楽天市場店価格: 1,430円 僕はとにかく自分に自信が無くて よく「自分なんてそんな器じゃない」とか 「これやりたいけど、どうせ上手くいかないだろ…

    じゅん

    じゅんの樹

  • 【書評】たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる【今日のアウトプット】
    2020/01/04 22:18
    【書評】たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる【今日のアウトプット】

    何か夢に向かって行動しようとしても 少しずつやる気がなくなって長続きしなかったり、 自信が無くて、やる気が無くなっていくことありませんか? この本はそんな「やる気」を引き出してくれる本になるかもせれません。 『たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信が無い」がなくなる』 大平信孝 // リンク 著者は目標実現の専門家、 メンタルコーチとして第一選で活躍されている 大平信孝さんという方です。 主な活動としては 経営者、オリンピック選手、トップモデルなど 1万人以上の目標実現・行動革新サポートを実施されています。 過去はあなたの足跡であり、あなたのやる気の源泉が眠っている。 過去の記憶に…

    じゅん

    じゅんの樹

  • 【本】中村 文則『最後の命』~悪を為し、悪を超えていくのか?それとも世界から消えていくのか?~
    2020/01/04 20:45
    【本】中村 文則『最後の命』~悪を為し、悪を超えていくのか?それとも世界から消えていくのか?~

    1、作品の概要 中村文則5作目の長編作品。 土の中の子供から1年以上のブランクが空いて、2007年に刊行された作品。 芥川賞受賞後に発表された作品となった。 2014年に柳楽優弥主演で映画化された。 2、あらすじ 主人公の「私」が散歩から帰ると、いつも呼んでいるデリヘル嬢のエリコが自分のベッドで乱暴されて殺されているのを発見する。 警察に連行されて疑われる「私」だったが、犯人が最近数年ぶりに再会した幼馴染の冴木だとわかり釈放される。 冴木と「私」には、小学2年生の頃大勢のホームレスの男に同じホームレスの「やっちり」がレイプされるのを偶然目撃し、翌日殺されたことを知る衝撃的な体験をしていた。 そ…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 被害者は誰? 貫井徳郎
    2020/01/04 19:33
    被害者は誰? 貫井徳郎

    被害者は誰? 貫井徳郎,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • MAZE 恩田陸
    2020/01/03 19:26
    MAZE 恩田陸

    MAZE 恩田陸,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • 【本】太宰 治『斜陽』~滅びに彩られた黄昏の耽美~
    2020/01/02 20:19
    【本】太宰 治『斜陽』~滅びに彩られた黄昏の耽美~

    1、作品の概要 太宰治、晩年の名作。 1947年、刊行。 当時のベストセラーとなった。 得意とする女性の告白体で書かれている作品で、没落していく貴族を表して「斜陽族」という言葉を生み出し、社会現象となった。 自身のファンであった太田静子の日記を参考に書いたとされている。 太宰はこの女性と関係を持ち、後に女の子が生まれ、自身の名前を一字入れて治子と名付ける。 先日、公開した蜷川実花監督の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』にも太田静子との出会いから、斜陽の執筆、私生児をめぐる泥沼のやり取りまでが描かれています。 hiro0706chang.hatenablog.com 2、あらすじ 父を亡くし…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • Rのつく月には気をつけよう 石持浅海
    2020/01/02 19:30
    Rのつく月には気をつけよう 石持浅海

    Rのつく月には気をつけよう 石持浅海,読んだ本の紹介・感想ブログ

    天道虫

    天読虫

  • ベスト10冊/213冊(2019年に読んだ本まとめ)
    2020/01/02 07:57
    ベスト10冊/213冊(2019年に読んだ本まとめ)

    ★☆★ 「30万アクセスアンケート」実施中です(~1/7)。フリー記入欄で、ぜひおすすすめの本や作家さんを教えてください。 ★☆★ 今年読んだ本   カウントを間違えてなければ、今年読んだ本は213冊でした。

    ノマ

    320life

  • 【要約『伝えることから始めよう』】ジャパネットたかたの高田明さんに学ぶ営業力
    2019/12/29 19:32
    【要約『伝えることから始めよう』】ジャパネットたかたの高田明さんに学ぶ営業力

    目次 1 第1章:今を生きる 2 第2章:どんなこともつながっている 3 第3章:できる理由を考える 4 第4章:伝わるコミュニケーション 5 第5章:自己更新 6 おわりに 人に何かを伝えたいすべての方へ   …

    カズ

    beautiful-world-熊本からあれこれ発信するサイト-

  • もう一度読みたい本 『臨死体験』立花隆
    2019/12/29 13:42
    もう一度読みたい本 『臨死体験』立花隆

    この本を手に取った理由 若いころ、生きている意味がわからず思い悩んだ時期があった。もしかして誰かの役に立てば、私の人生も意味あるものになるかもしれないと考えて、職替えを真剣に考えたこともある。これについては別の機会に書くとして、とにかく生きる意味について答えてくれそうな本を読みまくった。

    だいだいえびね

    猫とビー玉

  • 【本】村上春樹『中国行きのスロウ・ボート』
    2019/12/28 20:36
    【本】村上春樹『中国行きのスロウ・ボート』

    1、作品の概要 村上春樹初の短編小説集。 1980年~82年に掲載された7編の短編小説が、1983年に刊行されたもの。 時期的には、「羊をめぐる冒険」と「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の間に刊行された。 hiro0706chang.hatenablog.com 2、あらすじ ①中国行きのスロウ・ボート 主人公の「僕」は、港街に住んでいたせいか中国人と知り合う機会が多かった。1人目は小学校時代の学力テストを受けに行った試験官、2人目はアルバイト先で知り合った女の子、3人目は高校時代の同級生で28歳の時に再会する。 「僕」は、3人との一瞬の関わりを叙情的に振り返り、遠い中国のことを思…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 【本】宮下奈都『太陽のパスタ、豆のスープ』~どこまでも優しくて美味しそうな、喪失と再生の物語~
    2019/12/28 20:36
    【本】宮下奈都『太陽のパスタ、豆のスープ』~どこまでも優しくて美味しそうな、喪失と再生の物語~

    1、作品の概要 2010年1月に刊行された、宮下奈都3作目の長編小説。 「青春と読書」に2008/6~2009年に連載。 2、あらすじ 結婚式直前に婚約者の譲から、突然婚約解消を言い渡されてしまった明日羽。 叔母の六花より「ドリフターズリスト」なるやりたいことリストの作成を勧められて、自分がしたいこと、やりたいことと向き合うようになる。 幼馴染で男の娘の京や、同僚の郁ちゃん、エステサロンのオーナーの桜井恵、家族に影響されたり支えられたりしながら試行錯誤を重ねる明日羽。 彼女は、リストを作ることでこれからの自分のことを考え、やがてリストに頼らなくても自分が進んでいくべき道を見つける。 太陽のパス…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 【読書記録】辻村深月「ぼくのメジャースプーン」初めて感想が書けません。
    2019/12/25 01:26
    【読書記録】辻村深月「ぼくのメジャースプーン」初めて感想が書けません。

    お久しぶりです。 ブログの更新はできていませんでしたが、とても元気に過ごしています。最近はピアノ熱も高く、Instagramはピアノアカウントのようになっています。だいぶバタついてる動画ですが、よかったら観てください!(音量注意です!気をつけて再生してください。) さて、読書記録へ。「ぼくのメジャースプーン」辻村深月 (このラテ、めちゃくちゃ可愛かった♪) おすすめ度★★★★★(4.8ぐらい!!) あらすじ 「ぼく」の幼馴染み「ふみちゃん」は、分厚いメガネをかけていて周りからはブスだと言われてしまう。ふみちゃんは、うさぎが大好きでみんなの分まで世話をする。本が大好きでとても賢い。ピアノも弾ける…

    niko(ニコ)

    人生模索中ブログ(-.-)

  • 【読書記録】恩田陸「蜜蜂と遠雷」映画を観てからの小説。二度楽しめました。
    2019/12/25 01:26
    【読書記録】恩田陸「蜜蜂と遠雷」映画を観てからの小説。二度楽しめました。

    「蜜蜂と遠雷(上)(下)」恩田陸 おすすめ度★★★★☆(4.3) 作品について 直木賞、本屋大賞をW受賞。 上巻約450ページ、下巻約500ページ。読みごたえありまくりな2冊でした。 雑すぎるあらすじを書きますと、ピアノのコンクールで天才たちが競いあう話です。 映画化されており、私は先に映画を観ました。(正確には、本を数ぺージ読んで脱落した…結果、映画で観た!) 主な登場人物 ◯栄伝亜夜(えいでんあや) …かつての天才ピアノ少女。母が亡くなったあとのピアノコンサートをすっぽかし、天才ピアノ少女は姿を消す。が、20歳になり、今回のコンクールに姿を現します!!(*’ω’ノノ゙☆パチパチ◯奏(か…

    niko(ニコ)

    人生模索中ブログ(-.-)

  • 【本】辻村深月『ツナグ』~逃れられない喪失と向き合う~
    2019/12/24 15:38
    【本】辻村深月『ツナグ』~逃れられない喪失と向き合う~

    1、作品の概要 2010年に刊行された辻村深月の連作長編小説。 依頼者を、死んだ人間に一度だけ会わせることができる能力を持つ使者(ツナグ)をめぐる物語。 第32回吉川英治新人賞受賞作。 2012年に映画化した。 続編『ツナグー想い人の心得ーも出ている。 2、あらすじ(ネタバレありまくり) ①アイドルの心得 自分に自信が持てず親からも疎まれている平瀬愛美は、大ファンだった水城サヲリの突然の死にショックを受ける。彼女に会って話がしてみたいの一心で、死者と引き合わせてくれる使者に依頼をする。ダメ元の依頼だったが、水城は、ただの一ファンでしかない平瀬に会ってくれることになった。平瀬は、水城に叱咤激励さ…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 村上春樹『羊をめぐる冒険』
    2019/12/24 15:38
    村上春樹『羊をめぐる冒険』

    1、作品の概要 村上春樹の第3作目の長編作品です。 『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』の「僕」と「鼠」の物語。 初めて書いた文庫本で上下巻になる「長い長編作品」で、それまでジャズバーを経営しながら小説を書いていましたが、店を人に譲り専業作家として本腰を入れて書いた意欲作です。 野間文芸新人賞を受賞しています。 この長い長編を書いたことで、新人が描く中編小説という芥川賞の候補から外れ、後に村上春樹が世界的な作家として評価されたため、「芥川賞最大の取りこぼし」と揶揄されたようです。 hiro0706chang.hatenablog.com hiro0706chang.hatenablog.…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 【本】宮下奈都『羊と鋼の森』~深い森に誘われる物語~
    2019/12/24 15:38
    【本】宮下奈都『羊と鋼の森』~深い森に誘われる物語~

    1、作品の概要 2015年に刊行された宮下奈都の小説。 キノベス2016の1位に選ばれ、翌年本屋大賞に選ばれる。 2018年、山崎賢人主演で映画化された。 2、あらすじ 主人公の 外村は高校生の時に調律師の板鳥に出会い、調律師を目指すことを決意する。 ピアノを弾いたこともなく、音楽に興味があったわけではなかった外村だったが、専門学校を卒業し、板鳥がいる江藤楽器に就職することができた。 今まで、こだわりや、譲れないものなどを持ったことがない外村だったが、調律師の仕事を通して悩みながらも自分にとって大事なものを見つけていく。 先輩の柳、秋野にも影響を受けながら、真摯な姿勢で調律とは何かを考え努力し…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • No.444【世界史リブレット 94~東地中海世界のなかの古代ギリシア】
    2019/12/18 06:41
    No.444【世界史リブレット 94~東地中海世界のなかの古代ギリシア】

      評価:75点/作者:岡田泰介/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 94~東地中海世界のなかの古代ギリシア』は、山川出版社による、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.831【世界史リブレット 122~メキシコ革命】
    2019/12/17 00:06
    No.831【世界史リブレット 122~メキシコ革命】

      評価:65点/作者:国本伊代/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 122~メキシコ革命』は、山川出版社による、「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

カテゴリー一覧
商用