本、小説、読書 日記

本、小説、読書 日記
テーマ名
本、小説、読書 日記
テーマの詳細
結構活字中毒な私です。毎週図書館に通って、あ行から順番に読んでいます(笑)いろんなジャンルの本を 固定観念なく読んでみたいので オススメの本、または 読書日記、読後の感想など ジャンルを問わず たくさんトラックバックしてくださ〜〜い!
テーマ投稿数
2,613件
参加メンバー
189人
管理人
mikou管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「本、小説、読書 日記」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「本、小説、読書 日記 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

本、小説、読書 日記の記事

1件〜50件

  • 21巻:キングダムー王翦将軍の闇ー
    2019/11/20 11:01
    21巻:キングダムー王翦将軍の闇ー

    キングダム(21) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ] 価格:594円 (2019/11/18 16 … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • 桃太郎はなぜ桃から生まれたのか
    2019/11/19 22:22
    桃太郎はなぜ桃から生まれたのか

    外山滋比古の『お山の大将』(みすず書房)を読んでの気付き。同書はエッセイで、著者の外山は英文学を専門とする、大学教授や評論家も務める文学博士で、おもにベストセラーになった『思考の整理学』で知られている。外山は、この本に収録された「気はやさしくて、チカラモチ・・・・・・されど」の中で、「昔の話にはPRを目的としたらしいものがすくなくない」として、おとぎ話の桃太郎を次のように分析してみせる。川から流れてきた桃をおばあさんがひろってくる。(中略)流れてきたのはくだものではなくて、女性だったとしたらどうか。流れものと言っては人聞きが悪いが、よそから迎えたお嫁さんというように考えれば、さしさわりがない。モモとは桃のことではなくて、人間の体の一部のことだと思ってみてはいかが。(中略)どうして流れてきた女、遠くからのお嫁さん...桃太郎はなぜ桃から生まれたのか

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • 過去は変えられる!?「マチネの終わりに」から学んだ大事なこと!
    2019/11/19 06:48
    過去は変えられる!?「マチネの終わりに」から学んだ大事なこと!

    今絶賛映画公開中の『マチネの終わりに』。小説で読んだ私が感じた大事なこと。『過去を変えられる』という言葉が頭から離れません!石に頭をぶつけた話でしたが…

    あめ

    楽器文庫

  • No.640【世界史リブレット 121~アフリカの植民地化と抵抗運動】
    2019/11/06 06:24
    No.640【世界史リブレット 121~アフリカの植民地化と抵抗運動】

      評価:70点/作者:岡倉登志/ジャンル:歴史/出版:2010年 『世界史リブレット 121~アフリカの植民地化と抵抗運動』は、山川出版社のシリーズ、「世界…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.639【世界史リブレット 60~サハラが結ぶ南北交流】
    2019/11/05 00:06
    No.639【世界史リブレット 60~サハラが結ぶ南北交流】

      評価:70点/作者:私市正年/ジャンル:歴史/出版:2004年 『世界史リブレット 60~サハラが結ぶ南北交流』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.638【世界史リブレット 103~スワヒリ都市の盛衰】
    2019/11/04 00:34
    No.638【世界史リブレット 103~スワヒリ都市の盛衰】

      評価:70点/作者:富永智津子/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 103~スワヒリ都市の盛衰』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 01巻:アクタージュー探していた役者ー
    2019/10/21 16:29
    01巻:アクタージュー探していた役者ー

    アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ] 価格:440円 (2019/1 … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • 又吉直樹の『人間』を読み終えたら、太宰治の『人間失格』が読みたくなった
    2019/10/18 22:22
    又吉直樹の『人間』を読み終えたら、太宰治の『人間失格』が読みたくなった

    ★商品を見る→又吉直樹 人間 1540円 又吉直樹の3作目の長編小説『人間』を読んだ。 昨年9月から今年5月にかけて毎日新聞夕刊で連載していた作品を 加筆修正したもの。 漫画家の夢が破れた主人公 永山が東京

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 01巻:死役所ーお客様は仏様ですー
    2019/10/18 12:30
    01巻:死役所ーお客様は仏様ですー

    死役所(1) (バンチコミックス) [ あずみきし ] 価格:616円 (2019/10/18 12:12時点 … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • No.443【世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界】
    2019/10/14 01:09
    No.443【世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界】

      評価:75点/作者:高山博/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.827【世界史リブレット 70~中央アジアのイスラーム】
    2019/10/13 06:53
    No.827【世界史リブレット 70~中央アジアのイスラーム】

      評価:65点/作者:濱田正美/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 70~中央アジアのイスラーム』は、山川出版社のシリーズである、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.826【世界史リブレット 102~イスラーム社会の知の伝達】
    2019/10/12 00:06
    No.826【世界史リブレット 102~イスラーム社会の知の伝達】

      評価:65点/作者:湯川武/ジャンル:歴史/出版:2009年 『世界史リブレット 102~イスラーム社会の知の伝達』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 「贅沢貧乏のマリア」群ようこ
    2019/10/05 20:42
    「贅沢貧乏のマリア」群ようこ

    1987年に84歳で亡くなった作家の森茉莉は文豪・森鴎外の娘だ。 (森茉莉 1903年~1987年 小説家・エッセイスト) 森家の長女として生まれた茉莉は父親からも母親からも可愛がられて育ったが、ことに父の鴎外は茉莉にとって偉大な恋人であった。 鴎外は茉莉を「お茉莉」と呼びその溺愛っぷりは半端なかった。 まあ男親が娘を可愛がる気持ちというのはわかる。 が、鴎外の場合はええっ!?と思う位の超甘々で、世の中の大事な事とか何も教えなかったし、およそ親としての躾らしい事はまるっきり妻任せだったらしい。 文豪も家に帰れば子供を甘やかすただのダメ親だったのだ。 しかし裕福な家庭でお嬢様として育った茉莉にと…

    ak

    akのもろもろの話

  • 死神の精度 伊坂幸太郎
    2019/10/03 19:42
    死神の精度 伊坂幸太郎

    CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしないーそんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な

    YUKI

    読書雑感

  • 山田彩人『眼鏡屋は消えた』の感想
    2019/09/27 11:34
    山田彩人『眼鏡屋は消えた』の感想

    何となく手に取り、1本の長編ミステリだということで読む。端的に言ってしまうと、作品としては「可も不可もない」という印象。が、興味を惹かれる部分もあった。気になることは幾つもあったが、長編ミステリを読むという当初の目的は達せられ、その点は満足できた。

    星見

    何か読めば、何がしか生まれる

  • MAZE 恩田陸
    2019/09/25 20:16
    MAZE 恩田陸

    アジアの西の果て、荒野に立つ直方体の白い建物。一度中に入ると、戻れない人間が数多くいるらしい。その「人間消失のルール」を解明すべくやってきた男たちは、何を知り得たのか?めくるめく幻想と恐怖に包まれる長編ミステリー。人間離れした記憶力を持ち、精悍な面差しで

    YUKI

    読書雑感

  • 「時が止まった部屋、遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし」を読んで思ったこと
    2019/09/23 21:36
    「時が止まった部屋、遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし」を読んで思ったこと

    「時が止まった部屋、遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし」では、著者である小島美羽さんが作ったミニチュアを写真で紹介しながら、孤独死の現場の様子などを伝えています。 小島さんは、孤独死した人の部屋を掃除する特殊掃除人のお仕事をされています。 この本の概要と、私が読んで思ったことをご紹介します。 スポンサーリンク //

    粟山花美

    シンプルライフまでの物語

  • No.912【世界史リブレット 18~浴場から見たイスラーム文化】
    2019/09/23 00:33
    No.912【世界史リブレット 18~浴場から見たイスラーム文化】

     評価:60点/作者:杉田英明/ジャンル:歴史/出版:1999年 『世界史リブレット 18~浴場から見たイスラーム文化』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 殺人鬼Ⅱ 逆襲篇 綾辻行人
    2019/09/22 21:01
    殺人鬼Ⅱ 逆襲篇 綾辻行人

    伝説の『殺人鬼』、ふたたび。双葉山の惨劇から三年、最初にそれと遭遇したのは休暇中の一家。正義も勇気も家族愛も、ただ血の海に消えゆくのみ。そしてそれは山を降り、麓の街に侵攻するのだ。病院を、平和な家庭を、凄惨な地獄風景に変えていく。殺す、殺す、殺す…ひたす

    YUKI

    読書雑感

  • No.958【世界史リブレット 17~イスラームの生活と技術】
    2019/09/22 06:21
    No.958【世界史リブレット 17~イスラームの生活と技術】

      評価:55点/作者:佐藤次高/ジャンル:歴史/出版:1999年 『世界史リブレット 17~イスラームの生活と技術』は、山川出版社のシリーズである、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 殺人鬼 綾辻行人
    2019/09/21 01:51
    殺人鬼 綾辻行人

    伝説の傑作『殺人鬼』、降臨!!’90年代のある夏。双葉山に集った“TCメンバーズ”の一行は、突如出現したそれの手によって次々と惨殺されてゆく。血しぶきが夜を濡らし、引き裂かれた肉の華が咲き乱れる…いつ果てるとも知れぬ地獄の饗宴。だが、この恐怖に幻惑されて

    YUKI

    読書雑感

  • No.957【世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸】
    2019/09/21 00:15
    No.957【世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸】

      評価:60点/作者:真道洋子/ジャンル:歴史/出版:2004年 『世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • ミハスの落日 貫井徳郎
    2019/09/19 09:00
    ミハスの落日 貫井徳郎

    スペインはミハスに住まう大富豪に突如呼びつけれた青年、ジュアン。面識もない老紳士が語るのはジュアンの亡き母との苦い記憶だった。30年越しに明かされる密室殺人の謎を描く表題作のほか、ストックホルムの青年と警察の視点で綴る悲劇的な殺人、疑惑の未亡人を探るサンフ

    YUKI

    読書雑感

  • puzzle パズル 恩田陸
    2019/09/16 20:25
    puzzle パズル 恩田陸

    学校の体育館で発見された餓死死体。高層アパートの屋上には、墜落したとしか思えない全身打撲死体。映画館の座席に腰掛けていた感電死体ーコンクリートの堤防に囲まれた無機質な廃墟の島で見つかった、奇妙な遺体たち。しかも、死亡時刻も限りなく近い。偶然による事故なの

    YUKI

    読書雑感

  • No.956【世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界】
    2019/09/02 00:33
    No.956【世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界】

      評価:55点/作者:清水宏祐/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 『私の嫌いな10の人びと』本来は善い人と言われる人々のはずが・・・
    2019/08/29 19:30
    『私の嫌いな10の人びと』本来は善い人と言われる人々のはずが・・・

    ★商品を見る→中島義道 私の嫌いな10の人びと 496円 中島義道が『私の嫌いな10の人びと』の著作の中で 嫌っている10の人とは 1・笑顔の絶えない人         . 2・常に感謝の気持ちを忘れない人  

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • No.825【世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易】
    2019/08/26 00:33
    No.825【世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易】

    評価:65点/作者:荒川正晴/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易』は、山川出版社のシリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 『子どものための哲学対話』 大人の哲学入門書としてお奨めです
    2019/08/22 00:14
    『子どものための哲学対話』 大人の哲学入門書としてお奨めです

    ★商品を見る→永井均 子どものための哲学対話 453円 難解な学問というイメージが強い哲学が子供向けに書かれている。 哲学書が難し過ぎると尻込みしていた大人の入門書としては 子供向けということで敷居が低い

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 烏は主を選ばない/阿部智里
    2019/08/20 16:21
    烏は主を選ばない/阿部智里

    阿部智里さんの八咫烏シリーズの2作目〜(ノ*°▽°)ノ 読了しました(*´ω`) 1作目は少し読むのに手こずったけど本作はスムーズに読めた( ˆᴗˆ ) やっぱり面白い!! 雪哉カッコイイ(♡>艸<) 最後の展開がめっちゃ意外で、「うぉぉぉ!」ってなった(笑) 私、語彙力がないからこれ以上感想書いたらネタバレしちゃいそうだからこの辺にしとく(´・∀・`)

    みーこ

    みーこの読書日記

  • No.911【世界史リブレット 38~イギリス支配とインド社会】
    2019/08/19 00:22
    No.911【世界史リブレット 38~イギリス支配とインド社会】

     評価:60点/作者:栗屋利江/ジャンル:歴史/出版:1998年 『世界史リブレット 38~イギリス支配とインド社会』は、山川出版社のシリーズである、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 難病の少年王
    2019/08/18 22:41
    難病の少年王

     ボードワン4世(1161-1185)。  エルサレム国王(位1174-1185)。当時は不治の病、ハンセン病にかかりながら、13歳で、イスラム勢力に囲まれた十字軍国家・エルサレム王国の王に即位。  イスラムの英雄サラディンの10倍の兵力と先頭に立って

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • No.442【世界史リブレット 111~ムガル帝国時代のインド社会】
    2019/08/12 00:31
    No.442【世界史リブレット 111~ムガル帝国時代のインド社会】

    評価:75点/作者:小名康之/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 111~ ムガル帝国時代のインド社会』は、山川出版社のシリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.824【世界史リブレット 86~インド社会とカースト】
    2019/08/08 00:21
    No.824【世界史リブレット 86~インド社会とカースト】

     評価:65点/作者:藤井毅/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 86~インド社会とカースト』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズの…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.441【世界史リブレット 05~ヒンドゥー教とインド社会】
    2019/08/05 00:12
    No.441【世界史リブレット 05~ヒンドゥー教とインド社会】

     評価:75点/作者:山下博司/ジャンル:歴史/出版:1997年 『世界史リブレット 05~ヒンドゥー教とインド社会』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 『十字軍物語』第一巻
    2019/08/04 17:40
    『十字軍物語』第一巻

     『十字軍物語 第一巻 神がそれを望んでおられる』/塩野七生/新潮文庫  十字軍と言えば、世界史の教科書にも出てくる大事件で、キリスト教国とイスラム教国の聖地エルサレムをめぐる戦いのことです。その影響は現代までも続いています。当時エルサレムはイスラム教国

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • No.637【世界史リブレット 123~未完のフィリピン革命と植民地化】
    2019/07/22 00:15
    No.637【世界史リブレット 123~未完のフィリピン革命と植民地化】

     評価:70点/作者:早瀬晋三/ジャンル:歴史/出版:2009年 『世界史リブレット123~未完のフィリピン革命と植民地化』は、山川出版社のシリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.910【世界史リブレット 84~東南アジアの農村社会】
    2019/07/21 06:36
    No.910【世界史リブレット 84~東南アジアの農村社会】

      評価:60点/作者:斎藤照子/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 84~東南アジアの農村社会』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.636【世界史リブレット 72~東南アジアの建国神話】
    2019/07/20 00:08
    No.636【世界史リブレット 72~東南アジアの建国神話】

     評価:70点/作者:弘末雅士/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット 72~東南アジアの建国神話』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • スゴい人の法則 前山亜杜武
    2019/07/07 12:49
    スゴい人の法則 前山亜杜武

    今日ご紹介する本は僕にとって、とても印象深い本です。数年前、人生どん底といえるような経験をし、大好きだった読書も半年間まったくできず、本を手に取ることすらできないぐらい精神的に追い詰められていました。 そんな日々を過ごしていた時、家族で近所の図書館に行って見つけたのが今日ご紹介する本です。 我が家はバンクーバー郊外にあり、最寄りの図書館に置いてある日本語の本は本当にわずかです。 おそらく誰かが寄付した本を置いているだけなのでしょう。 古い本ばかりで自分が読みたいと思える本はほとんどありません。 その日は子供の本を借りに図書館に行ったのですが、妻が今日ご紹介する本を見つけたのがこの本との出会いで…

    アポロ

    人生を変える読書

  • Specialキャンペーンのお知らせ✨
    2019/07/06 18:39
    Specialキャンペーンのお知らせ✨

    ◆ Specialキャンペーン開催のお知らせです✨✨シリーズ第1巻・第2巻  紙の本[ペーパーバック版]の出版を記念して、以下の日程で電子書籍[Kindle版]の無料キャンペーンを開催いたします。この

    Paani

    Atelier Noalino

  • [ペーパーバック版]リリース✨
    2019/07/02 02:54
    [ペーパーバック版]リリース✨

    lli the Whale | くじらのイリー 1巻と2巻 の紙の本[ペーパーバック版]のリリース情報です✨----------------------------------------------

    Paani

    Atelier Noalino

  • 紙の本 近日公開✨
    2019/06/20 21:00
    紙の本 近日公開✨

    illi the Whale | くじらのイリー 1巻と2巻 の紙の本[ペーパーバック版]を準備中です✨近日リリース予定✨🐬✨✨*詳細につきましては、追ってこのHPにてお知らせいたします。◆電子書籍[

    Paani

    Atelier Noalino

  • 『コズモポリス』/ドン・デリーロ
    2019/06/18 00:21
    『コズモポリス』/ドン・デリーロ

    2000年のニューヨーク。若くして投資会社を経営する主人公は、自分の周りにあるすべてにリアリティを感じられないでいる。莫大な資産、鍛え上げた肉体、株式の動きを見抜く才能、特殊改造されたハイテクの豪華リムジン、優秀な部下、ボディーガード、専属の医師による毎日の健康診断、愛人たち…彼は資本主義社会の上澄みのありとあらゆるものを手にしている男だけれど、ある日、自ら進んでそのすべてを投げ捨て、破滅に向かって突き進んでいくことを決めてしまう。それはまるで、自己破壊によってシステムの外部に脱出しようとする試みのように見える。

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 【内神田の西側】古書店街を探索
    2019/06/13 06:54
    【内神田の西側】古書店街を探索

    前回の「【内神田の西側】地形、歴史的見どころ」では、江戸幕府が日比谷入江の埋め立てのために切り崩した「神田山」の痕跡を探索し、付近の歴史的な見どころを見てきました。今回は、神田神保町にある世界最大級の「古書店街」を散策します。その前に、「お茶の水の碑」を見てみます。★★★ ★★★(お茶の水の碑)「水道の原点を水道橋で学ぶ(散策)」でご紹介しましたが、JR御茶ノ水駅の御茶ノ水口にある交番の横に「お茶の水...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 作者さんから直々のメッセージ❗️❗️
    2019/06/12 22:06
    作者さんから直々のメッセージ❗️❗️

    皆さんこんにちは。Qです。 今日はとても衝撃的なことがありました😳 その キッカケ は 昨日、ブログで書いた記事⬇️ 1121.hatenadiary.com Twitterでも紹介してみました🍀 そしたら、なんと❗️❗️ 崔 真淑先生(作者本人)から直接メッセージもらいました📩 こんなことってあるんですね😆 私の書いたブログがまさか作者さんが読んでくれるなんて思っても見なかったですし、とても感激しました❗️❗️ 本当に嬉しい😆😆😆 ブログのモチベーションが ガッツリ と上がりました⤴️ 私が昨日読んだ本は 『30年分の経済ニュースが1時間で学べる』 崔 真淑 私のオススメの本は 30年分の経…

    Qshima

    お金とRunと、時々デニム

  • 『空腹こそ最強のクスリ』のアウトプット
    2019/06/12 22:06
    『空腹こそ最強のクスリ』のアウトプット

    皆さんこんにちは。Qです。 今日は「白い巨塔」の最終回📺 楽しみながらブログを書いています😆 どちらかに集中しろ!!という声が聞こえてきそうですが、、、 そこは大目に😅 さて、今回『空腹こそ最強のクスリ』のアウトプットです📖 題名に惹かれて購入した一冊。 実際、新しい発見はあまり無い本でした、、、 前にブログで紹介しました『医者が教える食事術 最強の教科書』のほうが内容が濃く、オススメです😓 1121.hatenadiary.com ただ、 内容が無い ⇨ アウトプットすることが無い というわけではありません。 しっかりとアウトプットしていきます!! ではアウトプット です。 1日3食は食べ過…

    Qshima

    お金とRunと、時々デニム

  • 「30年分の経済ニュースが1時間で学べる」のアウトプット📖
    2019/06/12 22:06
    「30年分の経済ニュースが1時間で学べる」のアウトプット📖

    皆さんこんにちは。Qです。 今日もスタバでコーヒータイム☕️ ちょっと甘い物がほしかったので、 プリン アラモード フラペチーノにしてみました😆 プリンが全面に出ているだけでなく、ほのかな苦味もあり美味しかったです🍮 初めてスタバでコーヒー以外を注文したQでした😅 さて、今日は『30年分の経済ニュースが1時間で学べる』のアウトプットです📖 30年分の経済ニュースが1時間で学べる [ 崔 真淑 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 経済・財政 > 経済学ショップ: 楽天ブックス価格: 1,728円 平成の経済ニュースが1時間で学べる!(◎_◎;) これは買うでしょ❗️❗…

    Qshima

    お金とRunと、時々デニム

  • 知念実希人デビュー作「レゾンデートル」感想📖
    2019/06/12 22:06
    知念実希人デビュー作「レゾンデートル」感想📖

    皆さんこんにちは。Qです。 今日は朝からニュースを見てビックリしましたΣ(・□・;) 南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優さんの結婚⛪️ 本当に意外で驚きました😵 さて今日は 知念実希人さんの『レゾンデートル』の感想です📖 出典:知念実希人「レゾンデートル」実業之日本社文庫 レゾンデートル (実業之日本社文庫) [ 知念実希人 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 819円 知念実希人さんといえば「天久鷹央シリーズ」が有名です🥼 天久鷹央の推理カルテ/知念実希人【1000円以上送料無料】ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新…

    Qshima

    お金とRunと、時々デニム

  • 【読みやすい直木賞】おすすめ本をピックアップ(最新順にレビュー)
    2019/06/06 17:57
    【読みやすい直木賞】おすすめ本をピックアップ(最新順にレビュー)

    読書の王道スタイルは外せない、あとうです。 エンタメ最高峰の受賞作品である直木賞。 今回は直木賞の受賞作品を新しい年代順

    ato

    あとうマネーブログ

  • 『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』/立花隆
    2019/05/30 21:40
    『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』/立花隆

    立花隆が週刊文春に連載していた「私の読書日記」(1995年〜2001年分)をまとめた一冊。序章で読書術&速読術について軽く言及されたあとは、ひたすら300冊あまりの「面白い本・ダメな本」の紹介が書かれていく、という構成になっている。 特徴的なのは、こんなのいったい誰が読んでるの…?とおもいたくなるようなマイナーな本やニッチな専門分野の学術書が大量に取り上げられているところ。自分ではまず手に取ることなどなさそうな本たちが次々に紹介されていくのだけれど、立花が関心を抱いた部分だけが超簡潔にまとめられているから、どんどん読めてしまう。とにかく濃度の高い一冊だ。

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

カテゴリー一覧
商用