今日の読書日記

今日の読書日記
テーマ名
今日の読書日記
テーマの詳細
本を読んだ日の日記。小説、マンガ、雑誌などを読んで感じた事、思った事。本がくれた今日をトラバしてください♪
テーマ投稿数
34,724件
参加メンバー
1,514人
管理人
からな管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「今日の読書日記」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「今日の読書日記 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

今日の読書日記の記事

1件〜50件

  • 【本の感想】山本兼一『利休にたずねよ』
    2019/11/13 07:54
    【本の感想】山本兼一『利休にたずねよ』

    山本兼一 『 利休にたずねよ 』は、美の求道者 千利休の生涯を描いた作品です。本作品は、千利休の切腹前夜 70歳から魚屋の道楽息子だった19歳へ、時を遡るかたちで物語が展開します。冒頭の、利休が殺した女という独白、そして緑釉の香合の謎が、ラストまで読者を引っ張っていくことになります。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • “発展”の是非を問いかける 『言の葉の樹』
    2019/11/12 12:14
    “発展”の是非を問いかける 『言の葉の樹』

     ル=グウィンの長編SF。 宇宙連合エクーメンがもたらす文明を受け入れた、惑星アカが舞台。 アカの支配勢力は、産業や経済を飛躍的に発展させる半面、それまでの文化を全否定しようとしてた。徹底的な焚書。 エクーメンから派遣された監察官、主人公の

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略 [ 田中 祐一 ]
    2019/11/12 08:11
    僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略 [ 田中 祐一 ]

    この本はとても面白かったです。 一般的な「派手な起業」ではなく、新しい「地味な起業」が提案されています。

    しばすけ

    会社員をしながら副収入GET頑張ります。

  • 【本の感想】花村萬月『ゲルマニウムの夜』
    2019/11/12 07:09
    【本の感想】花村萬月『ゲルマニウムの夜』

    花村萬月 『 ゲルマニウムの夜 』は、殺人を犯し、少年の頃暮らしていた修道院兼教護院に身を隠す青年が主役の連作短編集です。本作品集に通底するのは、欺瞞に対する沸々とした憤懣でしょうか。主人公にはゲンナリしますが、こういう露悪的なものにも惹かれるのは事実です。 おすすめ 度:★★★☆☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】津村記久子『ポトスライムの舟』
    2019/11/11 09:43
    【本の感想】津村記久子『ポトスライムの舟』

    津村記久子 『 ポトスライムの舟 』は、ワーキングプアがクローズアップされていた世相を反映した作品なのでしょう。本作品は、そこに見られる悲劇に拘泥するのではなく、むしろ、日々を前向きに生きていこうという活力、そして清々しさを感じさせてくれます。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • よかった本 11月 ①
    2019/11/11 08:04
    よかった本 11月 ①

    おはようございます。ご訪問ありがとうございます。最近読んでよかった本を2冊紹介させていただきます。①ひと 小野寺 史宜/著2019年本屋大賞2位の作品。両親を立て続けに亡くした一人っ子の聖輔。大学を中退しないといけなくなります。悲観しすぎず、運命を受け入れて生

    Naoko

    杉の家で暮らす 〜シンプルにナチュラルに〜

  • 破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著) 読了
    2019/11/10 22:25
    破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著) 読了

    本当のCIRO-Sに仮採用となったトウヤと珠子。そんな二人は力量を確かめる意味も含まれた連続不審死事件の捜査を行うことに。関連記事破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著)破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著) 読了破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著)以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。...

    chany

    ぐ〜たらにっき

  • 【本の感想】原田マハ『旅屋おかえり』
    2019/11/10 07:48
    【本の感想】原田マハ『旅屋おかえり』

    原田マハ 『 旅屋おかえり 』は、元アイドルにして、今やがげっぷちアラサータレント 丘えりか の奮闘記です。旅へ行けない人の代わりに、旅をする”旅屋”のコンセプトは魅力的なので、いくつかの旅を連作短編とし盛り込んでくれたら感慨深いものがあったかもしれませんね。 おすすめ 度:★★★☆☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 夜行 : 森見登美彦
    2019/11/09 21:09
    夜行 : 森見登美彦

    『夜行』

    sweetpea

    好きなことだけしていたい・・・

  • 【本の感想】シャーロット・アームストロング『魔女の館』
    2019/11/09 09:19
    【本の感想】シャーロット・アームストロング『魔女の館』

    シャーロット・アームストロング 『 魔女の館 』監禁もののサスペンスです。この手の作品の面白さは、主人公がどのようにそこから脱出するか、もしくは助け出されるかにかかってます。未消化な部分も見受けれれますが、スリリングさは堪能できるでしょう。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 備えあれば
    2019/11/09 08:39
    備えあれば

    このところ、台風など地震以外の災害に見舞われることが増えているように思う。養生テープなどが急に売れて品切れになったりしているが、自分はそこまでのことはしな...

    g-san1101

    自分遺産

  • 【本の感想】井上夢人『ラバー・ソウル』
    2019/11/08 07:20
    【本の感想】井上夢人『ラバー・ソウル』

    井上夢人 『 ラバー・ソウル 』ビートルズのアルバムをモチーフとしたミステリです。ソシオパスものとしても面白いのですが、それだけではありません。秀逸なのはウルトラ級のどんでん返し。ラストに近くで、がらりと心に染みる悲しい物語に変わるのです。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】デイヴィス・グラッブ『狩人の夜』
    2019/11/07 07:46
    【本の感想】デイヴィス・グラッブ『狩人の夜』

    デイヴィス・グラッブ 『 狩人の夜 』は、右手にLOVE、左手にHATEの刺青がある偽伝道師が、幼い二人の子供を執拗に追いかけ回すというサスペンスです。大人は信じてくれない系で、ホラーも斯くやとばかりのハラハラ感があります。本作品の面白さは、ハリーの悪辣ぶりにつきますね。 おすすめ 度:★★★☆☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【FireHD8のレビュー】旅行ガイドブックにもおすすめ(るるぶもOK)
    2019/11/06 20:36
    【FireHD8のレビュー】旅行ガイドブックにもおすすめ(るるぶもOK)

    読書&海外ドラマ好きの、あとう(@ato_ganai)です。 アマゾンFireHD8購入して1年以上経ちましたが

    ato

    あとうマネーブログ

  • 目をそむけてはイカンのだ 『クジラアタマの王様』
    2019/11/06 13:38
    目をそむけてはイカンのだ 『クジラアタマの王様』

     冒険と刺激に満ちた別の世界で生きたいと願ったり。ここではないどこかに“真のオレ”がいるに違いないと思ったり。 そんな夢想にふけってた青少年のころから、何十年も経った現在。 オッサンになってしまった自分は、別の世界も“真のオレ”も存在しない

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 毎晩でもかよいたい 『古本屋台』
    2019/11/06 13:38
    毎晩でもかよいたい 『古本屋台』

     誰が呼んだか「古本屋台」。 それはリヤカー式の木製屋台で、おでんやラーメンを出しそうな風情だけど、赤ちょうちんには「古本」の2文字が。 内側は書棚になっており、マニアのツボをグイグイ刺激するオタカラが詰まってる。文学系やサブカル系、マンガ

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 最新4訂版 アロマテラピー図鑑 [ 佐々木薫 ]
    2019/11/06 09:47
    最新4訂版 アロマテラピー図鑑 [ 佐々木薫 ]

    精油と植物油・バターの図鑑です。 植物の詳細だけでなく、アロマテラピー検定についても記載があります。

    しばすけ

    会社員をしながら副収入GET頑張ります。

  • 【本の感想】星新一『妄想銀行』
    2019/11/06 07:12
    【本の感想】星新一『妄想銀行』

    星新一 『 妄想銀行 』どの年代でも、どこの国でも楽しめる、著者の普遍性への指向を感じる短編集です。喜怒哀楽といった情緒を削ぎ落とし、一歩引いたところから淡々と物語が紡ぎだされます。いつ読んでも古びた感じがしないのが素晴らしいですね。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 読んだ本の内容は覚えておこうとは思うのだけど
    2019/11/05 20:21
    読んだ本の内容は覚えておこうとは思うのだけど

    祝祭と予感 [単行本]恩田 陸幻冬舎2019-10-04蜜蜂と遠雷 のスピンオフで、6篇から成る短編集だ。このあいだ映画を見たところなので、というか映画を見た日にこの本を買ったのだけど、登場人物はだいたい記憶に残っていた。ただ、本編はぼんやりとしか覚えてないのよねぃ。

    栞子

    栞子さん的年金暮らし(序章)

  • 【本の感想】マイクル・Z・リューイン『A型の女』
    2019/11/05 07:18
    【本の感想】マイクル・Z・リューイン『A型の女』

    マイクル・Z・リューイン 『 A型の女 』は、ネオ・ハードボイルド作家の一翼を担うリューインのデビュー作にして、草食系探偵アルバート・サムスンの初登場作です。地味な内容ですが、正義と打算の間で揺れ動く人間味溢れるサムスンの魅力を堪能できます。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私/成田名璃子(著) 読了
    2019/11/04 23:08
    今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私/成田名璃子(著) 読了

    メディアワークス文庫での作品はデビュー作とそれに連なるシリーズ以降、楽しみきれていない感じがあったりしたのですが、今作は素直に楽しめました。関連記事今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私/成田名璃子(著)以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。...

    chany

    ぐ〜たらにっき

  • 【本の感想】町田健『絵で見る「もの」の数え方』
    2019/11/04 07:32
    【本の感想】町田健『絵で見る「もの」の数え方』

    町田健 『 絵で見る「もの」の数え方 』は、様々な助数詞を、その成り立ちからイラストとともに紹介しています。本書を読んでいると、ひとつのものを表すのにいくつかのバリエーションがあったり、その表し方そのものに曰くがあったりと楽しくなります。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】吉田修一『太陽は動かない』
    2019/11/03 07:52
    【本の感想】吉田修一『太陽は動かない』

    吉田修一 『 太陽は動かない 』は、機密情報という金鉱を探りあて、高値で売りさばくことを生業とするトレジャーハンターたちの活躍を描いた作品です。エスピオナージ+冒険小説+ハードボイルド+(ちょっぴりだけ)恋愛小説という贅沢な逸品となっています。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 人生最後のご馳走
    2019/11/02 10:17
    人生最後のご馳走

    ちょうど通勤読書の本がなかった時、池袋で芝居を観に行ったので、すごく久しぶりに三省堂書店に寄って本を探した。文庫本のコーナーを巡って見つけた本がこちら。『...

    g-san1101

    自分遺産

  • 【本の感想】松閣オルタ『オカルト・クロニクル』
    2019/11/02 07:10
    【本の感想】松閣オルタ『オカルト・クロニクル』

    松閣オルタ『オカルト・クロニクル』は、世の奇々怪々な事件を取り上げ、(参考資料を見てわかるとおり)膨大な資料を参照しつつ、ハテナ?に迫ろうとするものです。その筋の団体から激しく物言いがつきそうな部分もズバリと記載しており、このギリギリの姿勢は評価したいですね。おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 義経幻殺録
    2019/11/02 00:39
    義経幻殺録

    義経幻殺録講談社このアイテムの詳細を見る芥川龍之介が探偵役となるシリーズ二冊目、そしておそらくは最終篇です。源義経が衣川では死なずに蝦夷、そして大陸に渡って成吉思汗になった、といったおとぎ話のようなものはよく喧伝されていますが、この作品では清を建国した女真族の祖こそが義経だと、それを6代皇帝の乾隆帝が「玉牒天オウ世系」なる秘本に書き記しているとの情報が龍之介に持ち込まれたところから話が始まります。その秘本を追う中で起きる殺人事件、それと並行してロシア革命に絡んだロマノフ朝の秘宝の行方が絡み合い、明治から大正にかけての日本の大陸侵攻の闇が描かれています。龍之介が大阪毎日新聞の記者として中国に渡航したのは史実のようですし、この手の作品はその史実と虚構とのバランスが楽しみの一つです。登場人物も実在だったり架空だったり...義経幻殺録

    オリオン

    オリオン村

  • 魔法の色を知っているか? : 森博嗣
    2019/11/01 22:36
    魔法の色を知っているか? : 森博嗣

    『魔法の色を知っているか? What Color is the Magic ?』

    sweetpea

    好きなことだけしていたい・・・

  • 2019年10月読書ログ。No.1は「知られざる皇室外交」。
    2019/10/31 17:22
    2019年10月読書ログ。No.1は「知られざる皇室外交」。

    いろいろバタバタしており、ちょっぴり更新の間が空いてしまいました(;'∀')さて、先日唐突なる「やりたいことリスト」でも書いたように。読書ログをつけていきたいと思ってまして。今月から、読んだ本の感想やメモを残していこうと考えています。読書ログをどんな形で続け

    やっこ

    いえ*もの*ことびより

  • 【本の感想】森敦『月山・鳥海山』
    2019/10/31 12:38
    【本の感想】森敦『月山・鳥海山』

    森敦 『 月山 』は、ひとりの青年が、月山のふもとのあれ寺に寄寓した一冬の物語。月山は山形県の中央に位置する、出羽三山のひとつで山岳信仰の場です。ここで主人公が何を思うのか、は語られず、この地方の厳かともいうべき風景を、ただただ、つづっていきます。 おすすめ 度:★★★☆☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 人生100年時代。正解のない人生に個人が気をつけること!
    2019/10/30 20:44
    人生100年時代。正解のない人生に個人が気をつけること!

    今回紹介する本は、 南章行さんの 「好きなことしか本気になれない。」です! 人生に関する本です! 人生100時代になにをしていくか。 少しでも参考になればと思っています! 一部を紹介しています!! 気になった方は是非手に取ってみてください! はじめに これからの時代を歩んでいくのに大切な能力とは? 自分で意思決定できるように必要なこと はじめに 現代は正解のない世界です。 多くの人は正解がないとどう正解にたどり着けばいいのかわからなくなります。 それは、 正解までのプロセスがはっきりしていないからです。 今の世の中と一緒です。 多くの方はきっと、 「自分の人生これでいいのかな」と悩んだことある…

    あき

    本を通して、人生をより深く生きる!

  • 最近読んだ本 『大家さんと僕 これから』など
    2019/10/30 08:07
    最近読んだ本 『大家さんと僕 これから』など

    おはようございます。ご訪問ありがとうございます。読書の秋ですね!最近は、図書館で予約していた本が一気に来たり、友人がおすすめ本を貸してくれたり・・本に追いかけられるように読んでいます(笑)その中で、よかった本を紹介させていただきます。●『大家さんと僕 これ

    Naoko

    杉の家で暮らす 〜シンプルにナチュラルに〜

  • 【本の感想】横山秀夫『クライマーズ・ハイ』
    2019/10/30 07:26
    【本の感想】横山秀夫『クライマーズ・ハイ』

    横山秀夫 『 クライマーズ・ハイ 』日本航空123便墜落事故報道の舞台裏を描いた作品です。真摯な熱意が伝わる臨場感たっぷりの人間ドラマとなっています。主人公の家庭の問題等、縦糸横糸ががっちり絡み合って、胸をうつ重厚さを形成しています。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • ほむほむのエッセイに絶賛ハマり中
    2019/10/29 20:04
    ほむほむのエッセイに絶賛ハマり中

    気付けばもう10月が終わろうとしている。どうも秋の気配が感じられない。だからなのか、オフコースの「僕の贈りもの」を聴きたい気分にならない。前回のブログ更新が6月20日だから、4ヶ月ぶりの更新となる。夏の間はどうも読書熱が上がらなかった。およ

    ユズ

    読書日記のようなもの

  • 【本の感想】西加奈子『きいろいゾウ』
    2019/10/29 07:15
    【本の感想】西加奈子『きいろいゾウ』

    西加奈子 『 きいろいゾウ 』は、田舎に越してきた都会育ちの夫婦の物語です。シアワセいっぱいのムコさんとツマ...のはずなんですが、ムコさんの背中には大きな鳥のタトゥーが彫られており、ツマは生き物の声が聞こえるという特異(?)体質。ゆるゆるの展開かと思いきや暗雲がたち込めてくるのです。 おすすめ 度:★★★☆☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】海月ルイ『子盗り(ことり)』
    2019/10/28 07:11
    【本の感想】海月ルイ『子盗り(ことり)』

    海月ルイ 『 子盗り 』は、京都の旧家に嫁いだ子宝に恵まれない女性を軸に展開する心理サスペンスです。登場する三人の女性の、それぞれの母性が怨念のようにうずまき、痛々しくも悲しい物語を形成していきます。心がささくれだつ様がじりじりと伝わります。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】ケン・フォレット『針の眼』
    2019/10/27 17:00
    【本の感想】ケン・フォレット『針の眼』

    ケン・フォレット 『 針の眼 』独英の諜報合戦を描いた冒険小説です。冷酷無比な独スパイと彼を追う英MI5の頭脳戦が、とある夫婦を巻き込んで展開されます。史実を絡め、道ならぬロマンスあり、緊迫感をはらんだアクションありと読み応えたっぷりです。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』
    2019/10/26 07:07
    【本の感想】辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』

    辻村深月 『 オーダーメイド殺人クラブ 』は、いわゆる少年Aものです。本作品が特徴的なのは、望んで被害者たろうとするものが、少年Aを作りあげていくというプロットです。本作品は、タイトルで損してように思います。成長小説として読むべきなんでしょうね。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】原田マハ『ジヴェルニーの食卓』
    2019/10/25 22:47
    【本の感想】原田マハ『ジヴェルニーの食卓』

    原田マハ『ジヴェルニーの食卓』は、芸術家たちの人生のひとときを切り取った短編集です。登場するのはアンリ・マティス、エドガー・ドガ、ポール・セザンヌ、クロード・モネ。現存する絵画から物語を構築するあたり、著者のキュレーターとしての知見が遺憾なく発揮された作品集となっています。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 続 横道世之介:吉田 修一
    2019/10/24 18:39
    続 横道世之介:吉田 修一

    横道世之介、懐かしい。大好きだった。続編が出たと知った時、なぜ?世之介はもうこの世にいないはずなのに、続ってどういうこと? と思って読まずにはいられなかった。続 横道世之介 [単行本]吉田 修一中央公論新社2019-02-20前作に桜子やコモロンが出てきてたかどうかはさ

    栞子

    栞子さん的年金暮らし(序章)

  • 21巻:名探偵コナンー工藤新一、最初の事件ー
    2019/10/24 11:53
    21巻:名探偵コナンー工藤新一、最初の事件ー

    名探偵コナン 21 (少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ] 価格:471円 (2019/10/24 1 … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • 【本の感想】舞城王太郎『阿修羅ガール』
    2019/10/24 07:10
    【本の感想】舞城王太郎『阿修羅ガール』

    舞城王太郎 『 阿修羅ガール 』女子高生アイコの迷走する脳内活動が爆裂するがごとくに拡がりを見せる作品です。自分の狭い世界観の中で試行(思考)錯誤しなんとなく結論じみたことを見いだしていく。この年頃の、そういう多感さが表現された作品です。 おすすめ 度:★★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 理念も実践も素晴らしいんだけど 『下り坂をそろそろと下る』
    2019/10/23 16:04
    理念も実践も素晴らしいんだけど 『下り坂をそろそろと下る』

     少子高齢化社会から人口減少社会へとシフトしてる日本。 過去の成功体験にとらわれず、これから到来する衰退を認め、狭い国土に見合うシアワセを追求していこう…と主張してる本。 関連して、著者自身の取り組みを紹介、演劇やアートの活動が地方振興に寄

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • サンダルで浜辺に出るような 『島旅はいつも自転車で』
    2019/10/23 16:04
    サンダルで浜辺に出るような 『島旅はいつも自転車で』

     日本国内の、北は礼文島から南は波照間島まで、22の島々を自転車で走った旅行記。 折りたたみや分解ができるコンパクトな自転車を携え、飛行機やフェリーなどで島に渡って、悠々とポタリング。 著者は自転車を「サンダル」に例え、サンダルを突っかけて

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 03巻:昭和天皇物語ー裕仁皇太子、動くー
    2019/10/23 08:52
    03巻:昭和天皇物語ー裕仁皇太子、動くー

    昭和天皇物語(3) (ビッグ コミックス) [ 能條 純一 ] 価格:712円 (2019/10/23 08: … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • 【本の感想】横山秀夫『陰の季節』
    2019/10/23 07:11
    【本の感想】横山秀夫『陰の季節』

    横山秀夫 『 陰の季節 』は、警察の面子を守るために奔走し、組織の内部統制をいかに保ち続けるかに腐心する管理部門の警官らの物語です。心理的な緊迫感のある人間ドラマとなっています。意外な結末が待っているので、社会派推理小説が苦手でも楽しめるでしょう。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【読書記録】読みたいことを、書けばいい。
    2019/10/22 20:01
    【読書記録】読みたいことを、書けばいい。

    初耳学で林修先生が「僕の生徒にも読ませたい」と おすすめしていた本を読んでみましたー (´∀`)♪ 「読みたいことを、書けばいい。」田中泰延 タイトルがなんとも直球でわかりやすい( ´艸`) 筆者は、コピーライターをしていた電通を退職後、 「青年失業家」と名乗っていろんな文章活動をされ、 Web記事が500万PV超の人気ライターさん。 コピーライターをされていただけあって、 読みやすい文章で、あっという間に読めました。 そして何より、筆者自身がとても楽しみながら 書いてるだろうなーと伝わってくる文章でした。 個人的に1番面白かったのは、途中のコラムの 「広告の書き方」と「履歴書の書き方」 それ…

    さらり

    小さな暮らしNOTE

  • 04巻:凪のお暇ー幸せの青い鳥探しー
    2019/10/22 08:30
    04巻:凪のお暇ー幸せの青い鳥探しー

    凪のお暇(4) (秋田レディースコミックスDX) [ コナリミサト ] 価格:748円 (2019/10/22 … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • 【本の感想】永井豪『ハレンチ学園』
    2019/10/22 07:46
    【本の感想】永井豪『ハレンチ学園』

    永井豪 『 ハレンチ学園 』は、親分こと山岸八十八(やそはち)と十兵衛こと柳生みつ子を中心にした学園コメディです。オネエ系原始人ヒゲゴジラ、ふんどし一枚の丸ゴシ、拳銃で股間を隠すマカロニといったけったいな先生が登場し、生徒たちとのエッチではハチャメチャな日々を繰り広げます。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 01巻:アクタージュー探していた役者ー
    2019/10/21 16:29
    01巻:アクタージュー探していた役者ー

    アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ] 価格:440円 (2019/1 … <p class=

    読書好き

    本に夢中

  • 【本の感想】雫井脩介『望み』
    2019/10/21 08:00
    【本の感想】雫井脩介『望み』

    行方不明となった高校生の息子、殺人事件の加害者か?それとも被害者なのか? 雫井脩介 『 望み 』は、もし我が子であったなら、という問いを突き付けます。いつの間にかすれ違ってしまった親子の、いずれ分かり合えていたはずの思いが、辛くのしかかります。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

カテゴリー一覧
商用