searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

読書日記、読書記録、覚え書 THEME

help
読書日記、読書記録、覚え書
テーマ名
読書日記、読書記録、覚え書
テーマの詳細
「今日はここまで読んだ!」 「読んだ分だけの感想や、雑感を記録しておきたい」 「覚え書やメモ程度の記事だけど」・・・というブロガーさんやその記事のためのトラックバックテーマです。
テーマ投稿数
22,155件
参加メンバー
931人
管理人
からな管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「読書日記、読書記録、覚え書」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「読書日記、読書記録、覚え書 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

読書日記、読書記録、覚え書の記事

1件〜50件

  • 虚実妖怪百物語 序/破/急 : 京極夏彦
    2020/06/01 00:12
    虚実妖怪百物語 序/破/急 : 京極夏彦

    『虚実妖怪百物語 序/破/急』

    sweetpea

    好きなことだけしていたい・・・

  • 『グロリア』を観る  ハードボイルドな女
    2020/05/31 21:15
    『グロリア』を観る  ハードボイルドな女

    グロリアは拳銃を撃ちまくる 中年女が銃を撃ちまくる映画というのは、どのくらいあるのだろう。 『ニキータ』のアンヌ・バリロー まだ、若かった? 『ターミネーター 2』のリンダ・ハミルトン 前作との違いにびっくり。 『RED』のヘレン・ミレン なんとも華麗で、不敵だった。 そして『グロリア』のジーナ・ローランズ 以前に見ているのだが、記憶以上に過激。まさにハードボイルド!痺れた。

    kssa

    日付のない便り

  • 5月30日 掃除機の日 『コロヨシ!!』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/05/31 21:01
    5月30日 掃除機の日 『コロヨシ!!』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村5月30日は「ご(5)み(3)ゼロ(0)」にちなんで、「掃除機の日」だそうです。ということで今回は、「掃除」つながりで、高校生が「掃除」というスポーツに情熱を注ぐ小説・三崎亜記『コロヨシ!!』をおすすめします。5/30は何の日? 『コロヨシ!!』この小説の舞台は、日本でありながら、私たちの知っている日本とはまったく別の世界です。この日本では、高校において、「肩車スポーツ部」「跳び剣部」など、独特の部活動があるのですが、小説の主人公・樹は

    masaco

    あしたの図書室

  • 5月31日 日韓ワールドカップ開幕の日 『ジャイアントキリング』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/05/31 21:01
    5月31日 日韓ワールドカップ開幕の日 『ジャイアントキリング』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村5月31日は、2002年、日韓合同でFIFAワールドカップが開幕した日です。初の合同開催でしたが、かなり盛り上がりましたよね~。ということで今回は、サッカーつながりで、私が大好きなサッカーマンガ・網本将也作・ツジトモ画『ジャイアントキリング』をおすすめします。5/31は何の日? 『ジャイアントキリング』Jリーグの弱小チーム、ETU。問題山積みのサッカーチームを立て直すために、伝説の選手に白羽の矢がたてられます。彼の名は、達海猛。かつて日

    masaco

    あしたの図書室

  • プリズム 貫井徳郎
    2020/05/31 09:58
    プリズム 貫井徳郎

    プリズム【電子書籍】[ 貫井徳郎 ]楽天で購入やはり推理に必要なのは確かな証拠に基づく論理的な思考。小学校の女性教師の不審死。事故死とも殺人ともとれるこの事件を推理するのは彼女の知人、関係者にして容疑者にもなる人達。彼らが事件解決のために協力して推理する、のではなく各々が自分の知りえる情報から自分ではないことを前提に勝手に推測していく。...

    Riot510

    本と映画とエトセトラ

  • 【本の感想】山田悠介『スイッチを押すとき』
    2020/05/31 07:17
    【本の感想】山田悠介『スイッチを押すとき』

    読み始めから、命の大切さ、生きることの意味みたいなものを謳いあげるタイプの作品かと想像しました。しかし、これは、全くハズレてしまいます。中学生ぐらいがターゲットの作品でしょうから、生きることの意味について、きっちりと書いて欲しいところです。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【本の感想】ジョー・ゴアズ『裏切りの朝』
    2020/05/31 07:13
    【本の感想】ジョー・ゴアズ『裏切りの朝』

    刑務所から出所した主人公を待っていたのは、隠した宝石を我がものにせんと付け狙う奴ら。裏切りにつぐ裏切りの果てに、あっと驚く究極の裏切りがっ!

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 薔薇色のキャンパスライフを求める「私」がたどり着いた答えとは | 森見登美彦 (著) 『四畳半神話大系』
    2020/05/31 03:16
    薔薇色のキャンパスライフを求める「私」がたどり着いた答えとは | 森見登美彦 (著) 『四畳半神話大系』

    みなさんはどんな大学生活をおくっていましたか? 私は結構地味で退屈な日々を過ごしていました。 本書を読むと、あなたは「こんなキャンパスライフを送りたかったなぁ」と必ず思うでしょう!2010年にアニメ化もされているいますね!こちらのクオリティもとても高いので、ぜひ観て欲しいです。

    中野瀬ノナカ

    小説ノナカの世界

  • 久しぶりに読んだマンガ。大賞受賞作『ブルーピリオド』
    2020/05/30 12:57
    久しぶりに読んだマンガ。大賞受賞作『ブルーピリオド』

    ご訪問ありがとうございます!いつも本を貸してくれる友人が、絵を描くことが大好きな娘におすすめとマンガを貸してくれました。マンガは、久しぶり。結婚してからは、たぶん『逢沢りく』・『大家さんと僕』・『天上の虹』しか読んでいないと思う。逢沢りく 上posted with ヨ

    Naoko

    杉の家で暮らす 

  • 堀切菖蒲園に行きました 二日前の様子です
    2020/05/30 09:35
    堀切菖蒲園に行きました 二日前の様子です

    父の入院している病院に行く前に、家内と一緒に近くの堀切菖蒲園に寄ることにした。 高三の息子は、休校中の運動不足解消のため、毎日のようにランニングでここまできているとか。家内も自転車でそれにお付き合いしている。近いと言っても駅一つ分はあり、駅から徒歩でもけっこうあるので、私にとっては以前よりハードルが高くなっていた(私は持病の影響で、自転車に乗れなくなっている)。 どのくらい咲いているのか、家内から話は聞いているのだが、毎年、一度は見にいっているので、寄って見たくなった。近くに駐車場を見つけたので、車で行けるよ、との家内の話。ありがたい。ちょっと感謝。

    kssa

    日付のない便り

  • 『種まく旅人 みのりの茶』を観る   大分のお茶の味
    2020/05/30 09:35
    『種まく旅人 みのりの茶』を観る   大分のお茶の味

    ついていない一日の締めくくりは 長い長い前置き 入院した父の通帳とカードが見当たらない。てっきり、入院した際に、父が持っていった「お大事袋」に入っているとばかり思っていたが、病院で、わざわざ看護師さんに荷物を持ってきてもらって調べたが、入っていない(コロナの関係で面会禁止。父の病室にはいけない)。電話で、父と話したがラチが開かない。だいたいが、息が苦しくて、長くは話せない。

    kssa

    日付のない便り

  • 【本の感想】皆川博子『骨笛』
    2020/05/30 07:47
    【本の感想】皆川博子『骨笛』

    収められた8編は、独立した作品として読み進めていると、各短編がつながっていることが分かってきます。ただ、最終話『骨笛』を読み終えても、全体としての絵が浮かび上がってこず、ぼんやりと霧の中を彷徨っているような読後感を味わいます。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • フリークス 綾辻行人
    2020/05/29 20:55
    フリークス 綾辻行人

    フリークス (角川文庫) [ 綾辻行人 ]楽天で購入それは夢か現実か、幻か真か舞台はとある総合病院の精神科。そこに入院する患者に纏わる話らしい。読み終わった後なのに“らしい”などという曖昧な言葉を使わざるを得ないところがこの作品の肝である。...

    Riot510

    本と映画とエトセトラ

  • 『みんなのノート術』で今すぐ取り入れたいと思ったこと。自分の極めたいもののための研究ノート、記憶の索引。【お知らせ】
    2020/05/29 17:31
    『みんなのノート術』で今すぐ取り入れたいと思ったこと。自分の極めたいもののための研究ノート、記憶の索引。【お知らせ】

    5/28発売『毎日がもっと輝くみんなのノート術』に取材していただき、私のノートが掲載されました!外食・読書・映画・旅・家計簿・献立・育児・ファッション・雑記・目標管理という項目に分けて紹介されていて、私のノートは「ファッション」のところでご紹介いただきまし

    おふみ

    ミニマリスト日和

  • 5月29日 呉服の日 『家紋無双』
    2020/05/29 14:12
    5月29日 呉服の日 『家紋無双』

    にほんブログ村5月29日は「呉服の日」です。「ご(5)ふ(2)く(9)」のごろ合わせからきています。ということで今回は、呉服につけられている家紋にスポットをあてた『家紋無双』をおすすめしたいと思います。5/29は何の日? 『家紋無双』家紋は、平安時代ころまでさかのぼることができる、その家の象徴です。しかし、現在、自分の家紋を知っている人は20代~30代で21%程度だといいます。そういった家紋の認知度をあげるためにつくられた「家紋無双プロジェクト」、そ

    masaco

    あしたの図書室

  • 【本の感想】柳広司『怪談』
    2020/05/29 13:12
    【本の感想】柳広司『怪談』

    小泉八雲の『怪談』のオマージュで、舞台を現代に置き換えたミステリ仕立ての短編集です。夢オチか?・・・そして・・・など、謎解きよりも奇妙な味の方が近いでしょうか。この手の作品は、往々にして、スラスラ読めて、スカッと忘れしまうのです。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 5月28日 花火の日 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/05/28 12:54
    5月28日 花火の日 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村a5月28日は「花火の日」です。これは、1733年のこの日に隅田川で花火が打ち上げられたことを記念したようです。ということで、今回は岩井俊二・原作、大根仁・作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をおすすめしたいと思います。これは2017年にアニメ化したもののノベライズ版です。小さな港町の夏休みの登校日のできごと。中学1年生の美少女なずなと、悪ガキ仲間の典道、祐介はプールで50mを泳ぐ競争をする。ターンで足をぶつけた典道は、祐介

    masaco

    あしたの図書室

  • アリバイ崩し承ります 大山誠一郎
    2020/05/27 20:57
    アリバイ崩し承ります 大山誠一郎

    アリバイ崩し承ります (実業之日本社文庫) [ 大山 誠一郎 ]楽天で購入アリバイトリック特化型推理小説時計屋の女性店主が警察も頭を悩ます難事件のアリバイを崩し、謎を解き明かしていく(有料5000円)。とにかくアリバイ崩しだけに特化した推理小説。なぜ時計屋がアリバイ崩しをするのかというと、まあアリバイって要は時間のトリックなので。...

    Riot510

    本と映画とエトセトラ

  • 秋聲の鏡花追悼文   
    2020/05/27 17:35
    秋聲の鏡花追悼文   

    文豪とアルケミスト 注文していた本が届いた。 marco (id:garadanikki) marukoさんに教えていただいた本だ。 garadanikki.hatenablog.com

    kssa

    日付のない便り

  • 【本の感想】舞城王太郎『九十九十九』
    2020/05/27 07:08
    【本の感想】舞城王太郎『九十九十九』

    九十九十九(つくもじゅうく)と言えば、知る人ぞ知る清涼院流水『コズミック』から始まるJDCシリーズの、異能の探偵です。あまりに美しすぎるゆえに、その瞳をみたものは皆、失神してしまうというキャラクター設定です。(クリックい …

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 「オケ老人」を観る  ホッコリした映画  コロナの時代に
    2020/05/27 02:26
    「オケ老人」を観る  ホッコリした映画  コロナの時代に

    我が家の事情 月曜日の夜に、動画配信サービスを使って、家内と二人で見た。 同居している95歳の父がここ数日具合が悪く、日曜日の夕方に苦しみはじめた。かかりつけの病院に連絡したら、救急車を呼んですぐに来て下さいとのこと。救急車に運ばれて、結局、入院。

    kssa

    日付のない便り

  • 眉美くんだからこそ、この話【美少年M】<感想>
    2020/05/26 19:47
    眉美くんだからこそ、この話【美少年M】<感想>

    アニメ、マンガ、ヒーローが大好きなオタクによる、ぐうたら独り言日記

    キョンC‐2

    ぐーたらだいあり

  • 横文字大好きなナルシスト主人公【黒猫の小夜曲】《\感想》
    2020/05/26 19:45
    横文字大好きなナルシスト主人公【黒猫の小夜曲】《\感想》

    アニメ、マンガ、ヒーローが大好きなオタクによる、ぐうたら独り言日記

    キョンC‐2

    ぐーたらだいあり

  • 【本の感想】七尾与史『死亡フラグが立ちました!』
    2020/05/26 07:49
    【本の感想】七尾与史『死亡フラグが立ちました!』

    プロットは実にサスペンスフルなのですが、死屍累々にも関わらず、ユルいトーンで、深刻さとは無縁です。スーパーナチュラルの土俵際で、本格ミステリの味わいを残しています。何という力技でしょう。細かい事は気にいないのが吉ですね。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 只今お薦めkindle unlimited「後宮の花は偽りをまとう」「ナニワ金融道」
    2020/05/25 15:24
    只今お薦めkindle unlimited「後宮の花は偽りをまとう」「ナニワ金融道」

    とうとう首都圏も緊急事態解除になりそうだ。 と、いう事でチビ娘達もようやく学校が始まりそうです。 この休校期間、暇だったらしくてLINEで、 「おばーちゃんー、おばーちゃんー、お昼何食べているの?」などというLINEが度々届き、楽しかった。 物凄く楽しかった!! それで、ついついポチして、買い物して、チビ娘に物を送りつけてしまった。 なので、お財布が軽くなり、お昼はお弁当、コーヒーは会社のコーヒーと、チマチマ節約している。 本当にチマチマで、自分でも笑ってしまうが、そのチマチマとした節約が何やら楽しい。 貧乏性なんだね。 本も、kindle unlimitedで「後宮の花は偽りをまとう」が面白…

    せいこ

    華寿過ぎて・・・これからの準備

  • 【本の感想】ブライアン・フリーマントル『最後に笑った男』
    2020/05/25 08:17
    【本の感想】ブライアン・フリーマントル『最後に笑った男』

    西独の動きを封じようと、CIA長官とKGB議長が手を組みます。内憂外患の二人に活路は見出せるのか。エスピオナージが好物ならば、楽しめる一冊です。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 水の迷宮 石持浅海
    2020/05/24 20:55
    水の迷宮 石持浅海

    水の迷宮【電子書籍】[ 石持浅海 ]楽天で購入当事者と第三者の視点の違いがまざまざと水族館に送られてきた展示生物への攻撃予告、対応に奔走する水族館の職員たちとそれを見守る一人の男。そんな最中に対応に当たっていた一人の職員が遺体となって発見される。殺人であることが濃厚な中でなおも警察を呼ばす、自分達の手で解決と事態の収束を試みる職員達。...

    Riot510

    本と映画とエトセトラ

  • 休日にじっくり読みたい少女たちの不思議な世界:少女奇譚 あたしたちは無敵≪感想≫
    2020/05/23 18:21
    休日にじっくり読みたい少女たちの不思議な世界:少女奇譚 あたしたちは無敵≪感想≫

    アニメ、マンガ、ヒーローが大好きなオタクによる、ぐうたら独り言日記

    キョンC‐2

    ぐーたらだいあり

  • 【本の感想】岡本まーこ、にしかわたく『常岡さん、人質になる』
    2020/05/23 07:13
    【本の感想】岡本まーこ、にしかわたく『常岡さん、人質になる』

    アフガニスタンで何者かに誘拐されたジャーナリスト 常岡浩介さんの157日間に及ぶ拉致監禁生活体験記です。ゆるい笑い話の中に垣間見える死の恐怖に、いたたまれなくなってしまいます。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 続ブックチャレンジ(7回シリーズ その5)
    2020/05/23 05:52
    続ブックチャレンジ(7回シリーズ その5)

    佐藤優 著「悪の正体」 この方の本はどれを取っても外れがない。 どの本をチョイスしても良かったので、特にあまり理由はないが、 内容の重複も少ない。読むたびに毎回のこと、その知識量に驚かされる。 「

    beck

    ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、

  • 続ブックチャレンジ(7回シリーズ その6)
    2020/05/23 05:51
    続ブックチャレンジ(7回シリーズ その6)

    幾志重吉君追悼集刊行委員会 「志高く国東の地で」 高校時代の同級生の追悼集、発行されてから、はや16年近く経つ。 たくさんの級友を中心にしての追悼文。ここからも周りの人に与えた影響ははかり知れな

    beck

    ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、

  • 『告発の行方』(1988年)を観る  二人の女性と星占いの行方
    2020/05/22 23:19
    『告発の行方』(1988年)を観る  二人の女性と星占いの行方

    キャスリン(ケリー・マクギリス)は178cm、大柄で体格がいい。 サラ(ジョデイ・フォスター)は161cm、随分、華奢だ。 着ているものずいぶん差がある。 キャスリンは、検事だからキチッとしたスーツ姿。 サラは、ちょっといかれたネエちゃん風。ノーブラでタンクトップ、などという格好で酒場に来たりする。

    kssa

    日付のない便り

  • バーゲンに弱い私。Audibleで、バーゲンをするという
    2020/05/22 16:07
    バーゲンに弱い私。Audibleで、バーゲンをするという

    昨日は病院の定期検診だったのだが、気持ち患者は少なめ。 主治医に「何故か鬱っぽくて、スーパーに行くのも嫌だし、家を出るのが億劫なんです」というと、 先生は、そんな言葉を気にも留めず「田舎に住んでいて、人混みなんてないんだから、出て歩きなさい。動かないでいると気が滅入るよ」とおっしゃる。 おっしゃる通りでは有りますが・・・ さて、以前に注文しておいた「メロン」が届いた。 www.seikotyan.com しっかりした玉だけれど、それほど大きくは無い。 1玉1000円で運賃と思えばこんなものかと思うけれど、今スーパーでもメロンが沢山出ているので、それほどお値打ち感は無い。 チビ娘も含めて、あちこ…

    せいこ

    華寿過ぎて・・・これからの準備

  • 『コロナの時代の愛』
    2020/05/22 11:47
    『コロナの時代の愛』

    恋愛小説作家 「愛川耀」 のネコ日記  新型コロナの時代に作家として何ができるか、ネコちゃんは新小説『コロナの時代の愛』を電子書籍で連載完結しました!  これ…

    Aikawa Aki

    恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記

  • 【本の感想】湊かなえ『物語のおわり』
    2020/05/22 07:11
    【本の感想】湊かなえ『物語のおわり』

    小説家を目指す女子が書いた結末のない物語です。時を経て、人から人へ手渡されます。手渡された人たちそれぞれが、自分の悩み、そして決断と重ね合わせるというステキな連作短編集。読書のすばらしさを感じさせる作品です。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 5月21日 対話と世界のための世界文化多様性デー 『ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/05/21 12:09
    5月21日 対話と世界のための世界文化多様性デー 『ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村5月21日は、「対話と発展のための世界文化多様性デー」だそうです。長いな。これは、国連総会で制定されたもので、文化の多様性の価値をより深く理解し、その保護と発展、文明間の対話を促進させることが目的だそうです。ということで今回は、文化の多様性がテーマの一つである、ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー』をおすすめします。5/21は何の日? 『ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー』 これは、ノンフィクションなのですが

    masaco

    あしたの図書室

  • 【読書】本屋大賞 翻訳部門1位『アーモンド』
    2020/05/21 10:51
    【読書】本屋大賞 翻訳部門1位『アーモンド』

    ご訪問ありがとうございます。家にいる時間が増えたので、読書を楽しんでいます。住んでいる大阪府は外出自粛要請が出ていますが、図書館の予約受け取りが再開されたのでうれしいです!友人がまた本を貸してくれました。2020年本屋大賞・翻訳部門1位の『アーモンド』。韓国

    Naoko

    杉の家で暮らす 

  • 【本の感想】井上理津子『さいごの色街 飛田』
    2020/05/21 07:17
    【本の感想】井上理津子『さいごの色街 飛田』

    現存する大阪の遊郭、飛田新地のレポートです。街そのものが特殊な業態の集まりであるがゆえ、撮影厳禁、取材拒お断りとなるようです。12年をかけた渾身の一冊ではありますが、どうにもいただけません。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 『ガチ星』を観る  ダメダメ中年男の復活に、思わず力が入ってしまった。拾いものの快作、安部賢一以下出演者に拍手!
    2020/05/21 06:50
    『ガチ星』を観る  ダメダメ中年男の復活に、思わず力が入ってしまった。拾いものの快作、安部賢一以下出演者に拍手!

    ダメダメ男の更生劇。アメリカ映画ではありがちだが、日本映画ではそう思いつかない。まったく知らない俳優、知らない監督、予備知識なく、なんとなく匂いに誘われるように見始めた。

    kssa

    日付のない便り

  • 5月20日 世界ミツバチの日 『蜜蜂と遠雷』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/05/20 08:15
    5月20日 世界ミツバチの日 『蜜蜂と遠雷』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村5月20日は「世界ミツバチの日」だそうです。これは、近代養蜂の先駆者とされるアントン・ヤンシャ氏の誕生日にちなんでスロベニア政府が制定した国際的な記念日のようです。ということで今回は、恩田陸『蜜蜂と遠雷』をおすすめします。5/20は何の日? 『蜜蜂と遠雷』2017年に直木賞と本屋大賞のダブル受賞した恩田陸の代表作です。松岡茉優主演で映画化もされましたよね。国際ピアノコンクールの予選から本選までを描いたこの作品は、文章で音楽を表現する、と

    masaco

    あしたの図書室

  • 【本の感想】高野秀行『極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでもないヒミツ』
    2020/05/20 07:06
    【本の感想】高野秀行『極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでもないヒミツ』

    タイを愛してやまない著者が、タイ人気質を考えるというものです。気楽に読めるエッセイですが、タイ人の国民性を鏡像として日本人を見つめ直すきっかけになるでしょう。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 『藤井聡太語録  言葉から紐解く若き天才の思考術』を読む  一人の天才の出現がみるみる世界を変えていくのに、間に合いそうなのは喜ばしい
    2020/05/19 20:27
    『藤井聡太語録  言葉から紐解く若き天才の思考術』を読む 一人の天才の出現がみるみる世界を変えていくのに、間に合いそうなのは喜ばしい

    AbemaTVトーナメントの興奮 ついにAbemTVの有料会員になってしまった。 現在開催中の第3回AbemaTVトーナメントが、見たいがためである。 将棋界初の団体戦、ドラフト会議、フィッシャールールを採用した超早指し戦。 ドラフト会議によるチーム編成の斬新さ。まるで手品を見ているような早指し。あわや時間切れ寸前のスピード感。団体戦ゆえの戦略、駆け引き。トップ棋士たちのいずれも劣らぬ強烈な個性。 私の将棋の腕はせいぜい3級か4級あるかどうか、それも今はまったく指さない。一緒に見ることの多い父は、ルールを知っている程度。そんなわけのわからない爺さん二人が、思わず画面に目を奪われてしまうのだ。 …

    kssa

    日付のない便り

  • 「ウズタマ」番外、妄想編。(私の妄想です。原作とは関係ありません)
    2020/05/19 13:00
    「ウズタマ」番外、妄想編。(私の妄想です。原作とは関係ありません)

    皆瀬はこの所、穏やかな日を過ごしていた。 勤め先の建設会社の社長の勧めで、8歳年下の妻を迎え、授かった息子はそろそろ1歳になる。 周作と再会し、頑なに外界を遮断していた心が開き始めた。 自分と、関わりを持とうとしてくれる人を、避けなくなった。 妻は、社長の姪で、両親の介護のため、婚期を逃した地味な娘だった。 夜、眠る時に隣に人がいるというのが不思議だった。 うなされていると、妻が揺り起こしてくれた。心配そうな顔をして。 いつの間にか、皆瀬は養護院で過ごした日々を、妻によって再体験していた。 朝、優しく起こし、食事を作ってくれて、笑顔で送り出し、夕方笑顔で迎えてくれる。 普通の平和な家庭の生活を…

    せいこ

    華寿過ぎて・・・これからの準備

  • 【本】川端康成『眠れる美女』~眠れる美女達の身体を通して浮かび立つ夢幻と破滅。魔界への誘い~
    2020/05/19 08:23
    【本】川端康成『眠れる美女』~眠れる美女達の身体を通して浮かび立つ夢幻と破滅。魔界への誘い~

    1、作品の概要 1961年に刊行された後期の中編作品。 第16回毎日出版文化賞を受賞。 日本で2度、海外で3度映画化された。 「男でなくなった」老人限定で、薬で深く眠らされた娘と添い寝できる秘密の家の物語。 川端康成のフェティシズムや、耽美、夢想などが感じられる。 2、あらすじ 木賀老人から、「男でなくなった老人」に限定薬で深く眠らされた全裸の若い女性と1夜添い寝をできる秘密の家を紹介される江口。 他の老人たちと違って男としての機能を失っていない江口だったが、「眠れる美女」と過ごす一夜に魅了されて足繁く通いつめるようになる。 5夜で6人の美女の匂いや、肌触り、体の美しさを愛でるうちにかなしさや…

    ヒロ

    ヒロの本棚

  • 5月19日 ボクシングの日 『空の拳』~今日は何の日?からの読書を♪
    2020/05/19 08:19
    5月19日 ボクシングの日 『空の拳』~今日は何の日?からの読書を♪

    にほんブログ村5月19日はボクシングの日です。1952年のこの日に、日本人がボクシングのチャンピオンになったことを記念して制定された日だそうです。ということで今回は、角田光代のボクシング小説『空の拳』をおすすめします。5/19は何の日? 『空の拳』実は、私はボクシングなどの格闘系スポーツはあまり好きではありません。この作品の書評を見ると、「この本は,ボクシングに興味がない人は退屈に感じるかもしれない」というようなことが書かれていました。 それでも,私

    masaco

    あしたの図書室

  • 【本の感想】本間龍『名もなき受刑者たちへ 「黒羽刑務所 16工場」体験記』
    2020/05/19 07:17
    【本の感想】本間龍『名もなき受刑者たちへ 「黒羽刑務所 16工場」体験記』

    関東圏最大の初犯刑務所に収監された著者が約1年の服役期間中に体験したことをまとめたものです。 刑務所ライフが面白可笑しくつづられていますが、医療と再犯問題についてのメッセージもきっちりと発信されています。

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 続ブックチャレンジ(7回シリーズ 7回目)
    2020/05/19 05:50
    続ブックチャレンジ(7回シリーズ 7回目)

    深代淳郎著「天声人語」 若い頃からエッセイとかコラム、本の編集後記などを読むのが好きで、丸谷才一、阿刀田高、寺山修司などの作品をよく読んだ。そのさきがけとして?朝日の天声人語を書いていた氏のコラムの

    beck

    ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、

  • 大島三緒 著「「春秋」うちあけ話」
    2020/05/19 05:50
    大島三緒 著「「春秋」うちあけ話」

    -----  年の初めは本を読むペースも快調だったけど、それも最初だけで随分と低調になってきた。本屋に行く回数も減ったけどそればかりでもなさそう。この本に挟んであったレシートを見ると5月4日とある。なん

    beck

    ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、

  • 久しぶりに胸に響いた物語「ウズタマ」。その誰もが、もしかしたら自分であっても不思議じゃない。4
    2020/05/18 13:01
    久しぶりに胸に響いた物語「ウズタマ」。その誰もが、もしかしたら自分であっても不思議じゃない。4

    3歳の周作とその父、幼い周作の面倒を見た村瀬、周作の母。どこにでも有りそうな家族を巡る、ある物語。誰も悪人じゃないのに・・・ 4.周作と紫織 周作は父が脳梗塞で倒れて、夜眠れなくなった。 家族がいないという孤独感に苛まされる。 父が倒れる前に渡された貯金通帳、その謎を解きながら、もう一人の家族を思い出す。 私も母が亡くなった時、もう私をこの世界に繋ぎ止めている絆は無くなったと思った。 すでに父は亡くなっていたし、姉には姉の子供たちがいる。 お前がいなくては生きていられない。なんて言う人はいなくなったと思った。 私が死んでも、あ~、そうなの・・という人はいても、だからどうという事も無い。 だから…

    せいこ

    華寿過ぎて・・・これからの準備

  • 【本の感想】蔵前仁一『ホテルアジアの眠れない夜』
    2020/05/18 08:11
    【本の感想】蔵前仁一『ホテルアジアの眠れない夜』

    旅行作家がアジア各国を巡るビンボー旅行コラムです。如何に金を使わず旅をするかというビンボー旅行至上主義ではなく、様々な旅の楽しみ方のうちの一つとして、節約しながらの旅を紹介してくれます。

    lepee

    Webあれこれレペ

カテゴリー一覧
商用