searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

日本史同好会〜オープンジャンル

THEME help
日本史同好会〜オープンジャンル
テーマ名
日本史同好会〜オープンジャンル
テーマの詳細
オープンジャンルで歴史を100倍楽しもう! さあ、あなたも「日本の歴史」の一コマを! 古今東西・老若男女・巧拙緻雑・・・みんな大歓迎!
テーマ投稿数
5,494件
参加メンバー
53人
管理人
住兵衛管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「日本史同好会〜オープンジャンル」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「日本史同好会〜オープンジャンル 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

日本史同好会〜オープンジャンルの記事

1件〜50件

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 89.蜂須賀正勝・六
    2020/10/31 00:11
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 89.蜂須賀正勝・六

     そのため、信長は、長島に救援に赴くことができなかった。 同年12月、信長は、浅井・朝倉連合軍と和睦する。 翌年の2月、近江国の佐和山城主の磯野員昌が、織田信…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「災難」16 幕末貧乏くじを背負い込む
    2020/10/30 07:43
    日本史の「災難」16 幕末貧乏くじを背負い込む

    いわゆる「貧乏クジ」とは、平たく言えば「損な役回り」のことを意味し ますが、そういう役回り、あるいはそうした境遇に立った人物も歴史の中には 数多登場しています。 で、そういう「日本史の中の貧乏くじ」ということなら、筆者なぞにはすぐさま 松平容保の名が浮かんでくるところです。 こんな風に紹介されています。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検443 水に流す日本と韓国の恨
    2020/10/30 07:40
    探検443 水に流す日本と韓国の恨

    日本とお隣り韓国との外交関係は、遠慮なく言えば2020年の現在でもスッキリした形にはほど遠い印象があります。その根底には、1910年に日本が韓国を併合し植民地化したという歴史的事実があるのは間違いありません。しかし、そのことに対して日本側は、~韓国・朴正煕大統領

    研修隊員

    日本史探検隊

  • H.019【葵~徳川三代】弐十八
    2020/10/30 00:10
    H.019【葵~徳川三代】弐十八

     本作において、徳川家光の乳母、お福、即ち、後の春日局を演じるのは、樹木希林。 春日局は、大河ドラマでは、1971年の『春の坂道』に登場し、1989年には、『…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 古代日本シリウスツアー 3 京都
    2020/10/29 07:43
    古代日本シリウスツアー 3 京都

    今年になってから、10回以上、京都を訪れています。 ここは、やはり、とてつもなく奥深い街です。 小雨の降る中、「城南宮」という神社にも行きました。 摂社の一つですが、私が本気で調査している、「補陀落渡海」と関係ありそうです。 もしかしたら、ここからも、海外への渡海や亡命が、行われていたかもしれません。 参拝しました。 「一寸法師」がいました。 これは、まさに、「補陀落渡海」ですね。 いろいろ、面白い絵がありました。 それを見ている場面です。 ここにも、「ウサギ」がいました。 いよいよ、拝殿に参拝です。 記念撮影しました。 境内の隅っこに、立て看板がありました。 本当に大切なものは、このように目…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 古代日本シリウスツアー 2 八咫烏
    2020/10/29 07:43
    古代日本シリウスツアー 2 八咫烏

    ここで予備知識として、もう一度、宇宙考古学の基本的な話をしておきます。 これを知っておいたほうが、後の旅行記の理解度が上がると思うので、ちょっとだけ、おつきあいください。 太古の時代、地球を支配していた宇宙人たちの話です。 前回も書いたので、今回はあまり詳しくは書きませんが、簡単に書いておきます。 「シリウス」から来た、「ゲル」という犬から進化した宇宙人。 エジプトの「アヌビス」など、頭が動物である、「アニマルヘッドマン(獣頭人間)」は、皆、このグループかもしれません。 「オリオン」から来た、「ペル」という恐竜から進化した、宇宙人。 「グレイ」と呼ばれる、典型的な宇宙人ですね。 日本では、「河…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 古代日本シリウスツアー 1 ゲル
    2020/10/29 07:43
    古代日本シリウスツアー 1 ゲル

    お待たせしました~! 久しぶりに、旅行記の始まりです。 10月に入ってから、滋賀県、京都府、大阪府、和歌山県、三重県、これらの土地を調査しました。 もしかしたら、今回は、いつもとは違った展開になるかもしれません。 いつも面白いのですが、今月の旅は、一味違ったユニークな旅でした。 今回のテーマは、ズバリ、「シリウス」です。 地球における、「シリウス文明」、その中でも、特に古代日本の近畿地方を調べました。 驚愕の史実が、どんどん浮かびあがってきました。 これから、ゆっくり書いていきますね。 まずは、滋賀県大津市に行った話題です。 ここでは、「三井寺」にも行きました。 とても落ち着く寺でした。 小雨…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大阪セミナー ~悪の根源~
    2020/10/29 07:43
    大阪セミナー ~悪の根源~

    10月17日(土)から19日(月)まで、またまた、調査旅行に行っていました。 京都府、大阪府、和歌山県、三重県をまわっていました。 「伏見稲荷大社」です。 ここは、狐の神様というのは、表向きの祭神で、本当の意味は、「シリウス文明」の拠点であり、聖地でした。 大阪では、「大鳥大社」にも行きました。 和歌山県では、念願の「フェニックス大褶曲」に行きました。 最終地は、三重県志摩市でした。 ここでも、凄い出来事が、私たちを待っていました。 詳しいことは、今月くらいに、旅行記にまとまますね。 お楽しみに! 去年、大阪府枚方市にも、調査に行きました。 その時の話題を、再掲載します。 詳細は省きますが、日…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 命
    2020/10/29 07:43

    先日、滋賀県にも行きましたが、その時に、大津市で、念願の「車石」の調査をしました。 今回は、その時のミニ旅行記です。 最初に、以前に書いたことを、もう一度、おさらいしましょう。 太古の昔のある時期、地球上において、中近東の土地には、知的生命体は、2種類の存在だけだったようです。一つ目は、「宇宙人たち(神々)」二つ目は、「土人形から創られたクローン人間」この二つです。 つまり、「エデンの園」がわかりやすいと思いますが、地球にやってきた、「アヌンナキ」の一族、それから、彼らが創造した、「アダム」と「イブ」に代表される、土から創ったクローン、これらの存在だけが、地上で生活していたようです。 この時期…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • ウルトラマン ~縄文伝説~
    2020/10/29 07:43
    ウルトラマン ~縄文伝説~

    だんだん、寒くなってきましたね。 そろそろ、秋の気配を感じますね。 先日、仲のいい友人と、神奈川県のJR川崎駅近くにある、「怪獣酒場」に行きました。 いや〜、ウルトラマンのマニアにとっては、たまらない店ですね。 小6の時、「ウルトラQ」から「ウルトラマンレオ」まで、怪獣の名前を、全部覚えていて、友人たちから、「怪獣博士」の異名をもらっていました。 こういう子供、当時、多かったんじゃないかな? 一人で行くのもなんなので、ずーと行けない状態が続いていましたが、ようやく行くことができました。 「バルタン聖人」とのツーショットです。 念願の「ツインテール」のフライも、食べることができました。 「ツイン…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京セミナー ~悪の根源~(追加)
    2020/10/29 07:43
    東京セミナー ~悪の根源~(追加)

    10月8日(木)から10日(土)まで、いつものように、京都と滋賀に、裏の日本史の調査旅行に行っていました。 詳しいことは、今月くらいに、旅行記でまとめますね。 滋賀県大津市にある、「天孫神社」です。 「天」は、「天神アン(アヌ王)」の意味もあると思います。 「天」の文字が、「蛇」になっていますね。 だから、この神社の本当の御神体は、「蛇神(龍)」だと思います。 「エンキ」や「宇賀神」ですね。 それらの神々の「子孫」という意味もあると思います。 手水舎には、「龍」がいました。 そして、「ブラック菊家紋」です。 「裏天皇」の意味もありますね。 これは、 「古代において、表の天皇家がやらないような裏…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 星から来た神々
    2020/10/29 07:43
    星から来た神々

    10月4日(日)の東京セミナー&懇親会も、楽しく終了しました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 いろいろな疑問が解けて、最後は、晴れ晴れとした表情になりますね。 今日、10月6日(火)は、私の54回目の誕生日です。 すでに、たくさんのお祝いメールが、届いています。 多すぎて、全員には、返信できないので、こちらで、まとめてお礼をの述べさせていただきます。 ありがとうございました! さて、世界は、今、大激動していますね。 最初に、最近気になったニュースを、いくつか紹介しますね。 この新聞記事を見ると、古い世界が、一旦リセットされて、新しい世界に生まれ変わろうとしている最中だというのが、…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • H.019【葵~徳川三代】弐十七
    2020/10/29 00:09
    H.019【葵~徳川三代】弐十七

     本作の三人目の主人公、成人後の徳川家光演じるのは、放映当時、二十五歳の歌舞伎役者、尾上辰之助。 前述の通り、本作の豊臣秀頼役の尾上菊之助と、後に縁戚になる。…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 東京セミナー ~悪の根源~
    2020/10/28 09:20
    東京セミナー ~悪の根源~

    2019年の3月から、全国で開催中の「悪の根源」のセミナーは、今までの古代史や地球史、それから、陰謀論などと違い、全く別の切り口で、歴史を眺めてみるという、とてもユニークな試みです。 特に、現代における国と国の関係が、学校や職場などで行われている、「いじめ」と構造が似ていることに着目したのが、新しい歴史観であり、世界観だと思います。 大切な話だと思うので、再掲載しますね。今でも、1年に1度くらいですが、サラリーマン時代の上司と同僚などで食事をする機会があります。大学を卒業して、新卒入社して勤めた職場ですが、毎回、昔話に花が咲き、大いに盛り上がります。 一説によると、会社を辞めてた後でも、お付き…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 正論
    2020/10/28 09:20
    正論

    9月22日(火・祝)と27日(日)の東京セミナーも、楽しく終了しました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 セミナーも楽しいのですが、終わった後の懇親会も、とても面白い話題が飛び交い、毎回、最高に素敵な時間を過ごしています。 私の基本的なスタンスとして、こういう場では、質問されたことに関しては、私の知っている範囲で、出し惜しみしないで、全部答えることにしています。 セミナー講師によっては、もったいぶる人もいるみたいですが、私は、その場で全部出し切ることにしています。 22日の懇親会です。 27日の懇親会です。 懇親会では、毎回、集まるメンバーによって、違う話題になるのですが、その時に…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 宇宙の采配ツアー 9 UFO
    2020/10/28 09:20
    宇宙の采配ツアー 9 UFO

    「鹿島神宮」から西に伸びるラインで、とても興味深いラインがあります。 東から西に、こう並んでいます。 「弊立神宮」ー「剣山」-「大仙陵古墳(前方後円墳)」ー「富士山」-「明治神宮」-「皇居」-「スカイツリー」-「鹿島神宮」 これらの重要な場所を、一直線で結ぶレイライン上で、2012年5月21日に、「金環日食」が起こっていたそうです。 「日食の影」が、このラインを通ったということです。そして、東京スカイツリーが開業したのが、その翌日、2012年5月22日だったそうです。 ドンピシャのタイミングで、開業していたのですね~! まさに、「宇宙の采配」だったのですね。 東京スカイツリーを、ライン上に建て…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 宇宙の采配ツアー 8 八咫烏
    2020/10/28 09:20
    宇宙の采配ツアー 8 八咫烏

    旅行記に入る前に、まずは、「八咫烏」について、おさらいしながら、話をすすめていきますね。 ほとんどの宇宙人は、宇宙の法律のようなものがあって、地球への直接介入は、認められていないそうです。 しかし、「アヌンナキ」の一族は、地球にとっては、親戚のような存在だったため、太古の時代においては、わりと直接的に、人間に関わることが許されていたようです。 この一族は、シェイプシフト、つまり、変身能力があるために、いろいろな姿形になるので、この一族を論じる時には、話がとても複雑になります。 ここでは、思いっきり簡単に書いておきます。 「二ビル」という名前の惑星から、50万年前くらいに地球にやってきたとも、言…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • No.923【日本史リブレット 39~近世村人のライフサイクル】
    2020/10/26 00:04
    No.923【日本史リブレット 39~近世村人のライフサイクル】

    評価:60点/作者:大藤修/ジャンル:歴史/出版:2003年  『日本史リブレット 39~近世村人のライフサイクル』は、山川出版社の日本史シリーズ、「日本史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「忘れ物」29 身分に関する二三の用語
    2020/10/25 07:14
    日本史の「忘れ物」29 身分に関する二三の用語

    昔の人にとっては、至極“当たり前田の”常識だったのに、現代人にとっては イマイチ理解が及ばないというものも、実際には数多くあります。 人間社会の変化が歴史そのものであるという一面もありますから、ある意味では 止むを得ないことなのでしょうが、例えば「身分」なんて概念もそうしたものの 一つなのかもしれません。 明治以前つまり江戸時代には、そうした「身分制度」という概念…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 88.蜂須賀正勝・五
    2020/10/24 00:06
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 88.蜂須賀正勝・五

     1571年(元亀二年)、浅井長政及び、一向一揆勢は、近江国の国人領主である、堀秀村の箕浦城に攻め寄せた。 浅井氏の庶流である、浅井井規は、秀村の居城、鎌刃城…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検442 関係者連続急死を疑う
    2020/10/23 08:51
    探検442 関係者連続急死を疑う

    普段語られる「聖徳太子」(574-622年)には、平和で穏やかな人柄というイメージがあります。 「和」を説き「仏教」を保護したという事跡もあってのことでしょう。しかし、当然のことですが、政治家として「軍事行動」の決断を迫られる場面にも遭遇しています。そのひとつが

    研修隊員

    日本史探検隊

  • H.019【葵~徳川三代】弐十六
    2020/10/23 00:05
    H.019【葵~徳川三代】弐十六

     幕府内部では、譜代大名達による、権力闘争が、発生していた。 家康の生前、本多正信及び、本多正純の父子が、大久保忠隣を改易に追い込んだことは、既に述べた。 徳…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.019【葵~徳川三代】弐十五
    2020/10/22 00:38
    H.019【葵~徳川三代】弐十五

     徳川幕府は、既に、禁中公家諸法度を制定し、公家の行動を抑制していたが、与津子の事件を契機として、幕府は、朝廷に様々な干渉を行うようになった。 1620年(元…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「タブー」13 時流御免蒙の独創覚悟
    2020/10/20 07:38
    日本史の「タブー」13 時流御免蒙の独創覚悟

    とてつもなく意外な発想とか、あるいは当時の常識にはとんと囚われない言動 とか、その時代の常識の枠内に収まっていないように感じられる出来事も、 時として歴史の中には登場します。 この表現では、筆者の言おうとしていることがイマイチ分かりにくい印象です ので、二三の具体例を挙げておきましょう。 例えば、こういうことです。 ずっと昔々の第41代・…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.648【日本史リブレット 34~秀吉の朝鮮侵略】
    2020/10/19 00:15
    No.648【日本史リブレット 34~秀吉の朝鮮侵略】

     評価:70点/作者:北島万次/ジャンル:歴史/出版:2002年  『日本史リブレット 34~秀吉の朝鮮侵略』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検441 変わる変わるよ言葉も変わる
    2020/10/17 11:30
    探検441 変わる変わるよ言葉も変わる

    日本人が一番好きな演劇は、いわゆる「赤穂事件」(1701-1703年)を題材に取り上げた「忠臣蔵」だといわれていますが、その原点は芝居「仮名手本忠臣蔵」に大きな人気が集まったことでしょう。このタイトルにある「仮名手本」とは、文字通り、いろは歌を仮名で書いた習字のお

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 87.蜂須賀正勝・四
    2020/10/17 00:05
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 87.蜂須賀正勝・四

     1569年(永禄十二年)、蜂須賀小六は、秀吉の代官として、京に留まって、警備に当たり、同年5月、二条城が、火災に見舞われた際に、速やかに鎮火した。 そのため…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.019【葵~徳川三代】弐十四
    2020/10/16 00:06
    H.019【葵~徳川三代】弐十四

     武家諸法度、禁中並公家諸法度、そして、寺院諸法度の三法令を起草したのは、崇伝であったと言われる。 徳川家康は、豊臣家を滅ぼし、武家及び、公家を統制して、徳川…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「信仰」18 神勅違反容疑者の言い分
    2020/10/15 07:08
    日本史の「信仰」18 神勅違反容疑者の言い分

    これは歴史事件というよりは神話に語られている出来事ですが、この国 (日本)の始まりはこうでした。 ~(まず最初に)天照大神の命を受け、その孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)  が高天原から日向国の高千穂峰に天降(あまくだ)りました~ 天照大神の「孫」が「天から降った」のですから「天孫降臨」です。 …

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • H.019【葵~徳川三代】弐十参
    2020/10/15 00:11
    H.019【葵~徳川三代】弐十参

     大阪の陣の後、徳川家康は、六男の忠輝を勘当する。 理由は、不明であるが、家康は、忠輝を嫌っており、冷遇していた。 忠輝は、伊達政宗の娘、五郎八姫と結婚する。…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.922【日本史リブレット 84~兵と農の分離】
    2020/10/12 00:14
    No.922【日本史リブレット 84~兵と農の分離】

    評価:60点/作者:吉田ゆり子/ジャンル:歴史/出版:2008年  『日本史リブレット 84~兵と農の分離』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「数字」05 十七条憲法と従軍体験
    2020/10/10 10:45
    日本史の「数字」05 十七条憲法と従軍体験

    いつの時代の世にも、保守派と改新派がせめぎ合う状況はあるもので、そうした 切磋琢磨の中からグッド・アイデアも生まれ、それがまた新しい時流を作って いくことにもなります。 たとえば、現代日本の政界だって、スッパリと二分とまでは言えないのかも しれませんが、概ねのところは保守VS革新の勢力構図を示しています。 だったら、昔もこうした保守VS革新の構図があったに違いない…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 86.蜂須賀正勝・参
    2020/10/10 00:07
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 86.蜂須賀正勝・参

     1568年(永禄十一年)、織田信長は、足利義昭を奉戴し、上洛を開始した。 上洛の途上に、南近江の六角義賢・義治の父子の居城、観音寺城があった。 信長長は、義…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検440 廃帝が歴代に復活した事情
    2020/10/09 12:36
    探検440 廃帝が歴代に復活した事情

    平成時代の(明仁)天皇は、自ら希望することで退位(H31)されましたが、長い歴史においては、自らの希望とは裏腹に馘首(クビ)にされてしまった天皇もおられました。歴代天皇の一覧表には、どの代の天皇もその諡名と共にもれなく紹介されているので、あまりそれを意識する

    研修隊員

    日本史探検隊

  • H.019【葵~徳川三代】弐十弐
    2020/10/09 00:08
    H.019【葵~徳川三代】弐十弐

     大久保忠隣は、徳川秀忠の家老であり、家康が、後継者を決める際に唯一、秀忠を推挙した。 武田家の旧臣、大久保長安は、忠隣の与力であったが、大阪の陣の前年、16…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 秋山真之のこと(続)
    2020/10/08 19:57
    秋山真之のこと(続)

    秋山真之の話続きです。 秋山真之のことみんな大好き秋山真之。秋山については先日紹介した「追憶」の他にもサイトに幾つか話があります。ただ何と言うか…ファンの心をくすぐる話は少ないでしょう…どちらかというと日露戦争後の話の方が多いかな。日露戦争辺りの話は他にサイトさんが多くあるので、まあ別に私が書く事もないだろうと思う所がある。『坂の上の雲』に出てくる人物の印象は強いもので、「明治は良かった」的な司馬...

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • H.019【葵~徳川三代】弐十壱
    2020/10/08 00:07
    H.019【葵~徳川三代】弐十壱

     珠姫は、三歳で、遠国の加賀国に嫁いだ後、前田利常との間に、三男五女をもうけた。 しかし、1622年(元和八年)、二十四歳で、死去してしまう。 本作では、わず…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「大雑把」06 三英傑のキリシタン対応
    2020/10/05 07:46
    日本史の「大雑把」06 三英傑のキリシタン対応

    スペインの宣教師フランシスコ・ザビエル(1506-1552年)がキリスト教の 布教を目的として、日本(鹿児島)に上陸したのは1549年のことでした。 以後、滞在2年余のうちに平戸、山口、京都などで活動を続け500人以上に 洗礼を授けたとされています。 この頃は日本各地で戦が多発し、後に「戦国時代」と呼ばれることになる 時期でしたから、キリスト教の…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第5集への中間報告16
    2020/10/05 06:46
    第5集への中間報告16

    第5集への中間報告16   3uwl1b こんにちは。 第5集への準備は予定全体の約7割がまとまった状態まできました。残りはあと3割です。今回も短い場つなぎ記事でご容赦願います。 16回目の中間報告になりました。歴史や人権などに関するできごとで、最近僕が感じた雑感などを 「場つなぎのためのミニ記事」 として簡単に紹介していきます。                場つなぎのためのミニ記事16 今回も、基本的人権の...

  • No.921【日本史リブレット 26~戦国時代、村と町のかたち】
    2020/10/05 00:37
    No.921【日本史リブレット 26~戦国時代、村と町のかたち】

     評価:60点/作者:仁木宏/ジャンル:歴史/出版:2004年  『日本史リブレット26~戦国時代、村と町のかたち』は、山川出版社の歴史シリーズ、「日本史リブ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 85.蜂須賀正勝・弐
    2020/10/03 00:08
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 85.蜂須賀正勝・弐

     墨俣城の築城は、『絵本太閤記』では、織田信長の命令によって、最初に佐久間信盛が、次に柴田勝家が、築城を試みるが失敗する。 秀吉は、信長に七日間で、完成すると…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検439 速度って何ですか?
    2020/10/02 07:51
    探検439 速度って何ですか?

    江戸時代の生活風景を思いやると、一つの大きな疑問が浮かび上がってきます。~当時の人は速度(スピード)という概念をどのように承知していたのか~ひょっとしたら、そうした概念自体がなかったのかもしれません。なぜなら、時刻を刻む間隔が一定でない「不定時法」を採用

    研修隊員

    日本史探検隊

  • H.019【葵~徳川三代】弐十
    2020/10/02 00:23
    H.019【葵~徳川三代】弐十

     本作において、成人後の千姫を演じるのは、大河内奈々子。 千姫は、幼少期から登場するため、三人の子役が、入れ替わるが、その中に、2020年現在、脇役女優の松本…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.019【葵~徳川三代】十九
    2020/10/01 00:07
    H.019【葵~徳川三代】十九

     前述の通り、徳川家康は、1603年(慶長八年)、征夷大将軍に任官して、江戸に幕府を開いた。 そして、二年後の1605年(慶長十年)には、将軍職を辞任すると同…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「事始め」22 平和のコツを体験学習
    2020/09/30 07:30
    日本史の「事始め」22 平和のコツを体験学習

    日本列島に関する記事を初めて登場させたとされている中国の歴史書が、 いわゆる「魏志倭人伝」です。  ただし、これはニックネームの類で、もう少し堅苦しい表現なら、 ~「三国志」中の「魏書」第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人状~ になるとのことです。 一生覚えられそうにありません。 書き手は中国西晋の歴史家…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.968【日本史リブレット 31~板碑と石塔の祈り】
    2020/09/28 00:05
    No.968【日本史リブレット 31~板碑と石塔の祈り】

     評価:55点/作者:千々和到/ジャンル:歴史/出版:2007年  『日本史リブレット31~板碑と石塔の祈り』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 秋山真之のこと
    2020/09/27 19:31
    秋山真之のこと

    みんな大好き秋山真之。秋山については先日紹介した「追憶」の他にもサイトに幾つか話があります。ただ何と言うか…ファンの心をくすぐる話は少ないでしょう…どちらかというと日露戦争後の話の方が多いかな。日露戦争辺りの話は他にサイトさんが多くあるので、まあ別に私が書く事もないだろうと思う所がある。『坂の上の雲』に出てくる人物の印象は強いもので、「明治は良かった」的な司馬遼太郎の姿勢もあってか、日露戦争で名前を...

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • 大王と努力する天才
    2020/09/26 20:40
    大王と努力する天才

    割と有名な話ですが、海軍は「こういった人間が欲しい」と現場が出した要望、また士官本人の要望に沿って配置するのがかなり上手かったようです。マッチングの名手。これは『海軍反省会2』でも言及があり、若手~中堅士官の間でも不満を感じる者はほぼいなかったらしい。海軍の考課表は年に1度作成されていましたが、それがこの人事の基本資料になっている。この考課表が中々面白い…というか、凄いもので、滅茶苦茶細かいのですよ...

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 83.蜂須賀正勝・壱
    2020/09/26 00:24
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 83.蜂須賀正勝・壱

     蜂須賀正勝、通称、小六は、1526年(大永六年)、蜂須賀正利の長男として、蜂須賀城に生まれた。 前述の通り、正勝の父、蜂須賀正利は、川並衆として、斎藤道三に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「落胆」08 巨魁か凡庸かその実像
    2020/09/25 07:59
    日本史の「落胆」08 巨魁か凡庸かその実像

    筆者のお気に入りお散歩コースの一つにもなっているのですが、名古屋市内に ある熱田神宮の西側国道の向かいにある誓願寺という浄土宗寺院は、実は 源頼朝(1147-1199年)誕生の地とされています。 えぇ、武家政権を確立し鎌倉幕府という組織を創立したあの有名な頼朝の ことで、それが証拠にちゃんと「頼朝生誕の地」

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

カテゴリー一覧
商用