searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

文学・哲学

THEME help
文学・哲学
テーマ名
文学・哲学
テーマの詳細
主に海外文学や哲学・思想などの書評、読書記録。
テーマ投稿数
581件
参加メンバー
85人
管理人
ジエンド管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「文学・哲学」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「文学・哲学 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

文学・哲学の記事

1件〜50件

  • 顔、この動的なるもの
    2020/06/13 23:17
    顔、この動的なるもの

    佐々木正人の『からだ――認識の原点』(東京大学出版会)を読んでの気付き。これは認知心理学者の佐々木が、「誰もがこの手でふれることのできる日常的な「からだ」が、知ること、考えることといった認識の世界と深くかかわりあっていることを明らかにする」ために、「いつも分析の対象として「語られる」ものであった」からだ自身に、認識の世界について「語らせた」・・・平たく言えば「からだ感」の刷新を図った本である。この中で、『百年の孤独』の作者ガルシア・マルケスのルポルタージュ『戒厳令下チリ潜入記』に記された、映画監督ミゲル・リティンの事例が取り上げられている。リティンは、軍政下にあるチリに密入国するため、自分自身に徹底した身体加工を施した。さらに、チリの反体制組織から派遣された2人の心理学者らによって、「金持ちのウルグアイ人にふさ...顔、この動的なるもの

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • 「そうなんだよ」
    2020/05/22 12:44
    「そうなんだよ」

    と僕は答えた。「みんながさがしているものはたった一本のバラやほんの少しの水の中に見つかるのに...」……サンテグジュペリ・『星の王子さま』より「そうなんだよ」

    HO

    一体全体

  • いろはにほへと
    2020/05/22 12:43
    いろはにほへと

    ちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす色は匂えど散りぬるをわが世誰ぞ常ならむ有為の奥山今日越えて浅き夢見じ酔いもせずいろはにほへと

    HO

    一体全体

  • わたくしといふ現象は
    2020/05/14 12:59
    わたくしといふ現象は

    仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明です風景やみんなといつしよにせはしくせはしく明滅しながらいかにもたしかにともりつづける因果交流電燈のひとつの青い照明ですわたくしといふ現象は

    HO

    一体全体

  • 方丈記 と 鴨長明の 人生 第 1 回 ゆく川の流れ・序章/浅見 和彦・あさみ かずひこ・成蹊大学 名誉教授/朗読・加賀美 幸子 2019 04 06 NHK 古典講読
    2020/05/14 12:58
    方丈記 と 鴨長明の 人生 第 1 回 ゆく川の流れ・序章/浅見 和彦・あさみ かずひこ・成蹊大学 名誉教授/朗読・加賀美 幸子 2019 04 06 NHK 古典講読

    方丈記と鴨長明の人生第1回ゆく川の流れ・序章/浅見和彦・あさみかずひこ・成蹊大学名誉教授/朗読・加賀美幸子20190406NHK古典講読方丈記と鴨長明の人生第1回ゆく川の流れ・序章/浅見和彦・あさみかずひこ・成蹊大学名誉教授/朗読・加賀美幸子20190406NHK古典講読

    HO

    一体全体

  • 第28号(1)「人生からの逃避―小説『Il fu Mattia Pascal』」
    2020/05/10 00:17
    第28号(1)「人生からの逃避―小説『Il fu Mattia Pascal』」

     2009年11月20日発行のイタリア語学習メルマガ第28号「人生・現実からの逃避 ―小説・映画・歌の紹介―」に、無効となったリンクを張り替えて文章の関連...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 虹始見(にじはじめてあらわる)
    2020/04/17 19:08
    虹始見(にじはじめてあらわる)

    ピリリと山椒が効いたような鋭い洞察を、やわらかな言葉に落とし込むのは優れた詩人の常ですが、こんなに切ない詩も描かれるのですねと、社会人になってから胸を締め付けられたのが、「虹」です。石垣りんさんの詩集『レモンとねずみ』より。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 偽りの時雨
    2020/04/15 00:15
    偽りの時雨

    ピエ・ブックスさんの『てんきごじてん』、翻訳家のW先輩が下さった、宝物のような本です。眠れない夜によく読んでいます。私が一昨日、助けられた言葉は「偽(いつわり)の時雨」――『続後拾遺和歌集』の藤原定家の歌「偽りのなき世なりけり神無月誰が誠より時雨初けん」に基づく言葉で、意味は……

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 第18号⑵「1 ダンテ『神曲』の冒頭を読む⑵、フェッラゴスト」
    2020/03/30 00:03
    第18号⑵「1 ダンテ『神曲』の冒頭を読む⑵、フェッラゴスト」

     この記事は、イタリア語学習メルマガ 第18号⑴「ダンテ『神曲』の冒頭を読む⑴」(2009年8月14日発行)の続きです。 Cappella di S...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 第18号⑴「ダンテ『神曲』の冒頭を読む」
    2020/03/30 00:03
    第18号⑴「ダンテ『神曲』の冒頭を読む」

    イタリア語学習メルマガ 第18号「ダンテ『神曲』の冒頭を読む」     2009年8月14日 (バックナンバーを掲載していたサイトが、ヤフージオシティ...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄
    2020/02/14 06:49
    シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄

    前回の「共時性(シンクロニシティー)について:意味ある偶然の一致/ユング/河合隼雄」では、シンクロニシティーの一般論についての記事を書きました。今回は、シンクロニシティーの具体例について書いてみたいと思います。★★★ ★★★(シンクロニシティーは慎重に扱わなければならない)前回の記事でも書きましたが、シンクロニシティーの考えは、ややもすると安易に使われ、オカルト的な「アブナイ」発想に結びつきやすいので、...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • 人生の四季…インドヒンズー教の場合
    2020/02/08 21:57
    人生の四季…インドヒンズー教の場合

    自然に四季があるように、人生にも四季があると言います。四季折々の出来事を前向きに楽しみながら、心おきなく人生を卒業して行きたいものです。 四季の考え方はいろいろですが、インドのヒンズー教では、人間の一生を「学生期(がくしょうき)」「家住期(かじゅうき)」「林

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

  • 不条理は 我慢くらべだ 人生だ
    2020/02/07 20:39
    不条理は 我慢くらべだ 人生だ

    私は「理系」です。だから、私が文学少年だったと言うと、家族が笑います。でも、中学生の時、夏目漱石「坊ちゃん」の感想文が日立市の文芸集に掲載され、高校生のときのクラブ活動は「文学部」でした。本を読むのも、文章を書くのも好きでした。そのような訳で、アルベール

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

  • 『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』/クリス・アンダーソン
    2019/12/29 22:59
    『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』/クリス・アンダーソン

    『WIRED』誌の編集長だったクリス・アンダーソンによる2009年の著作。10年も前の本だけれど、書かれている内容はいまなお進行中のものばかり。アンダーソンの洞察力はすごいな、と感じ入った。 アンダーソンは、20世紀のマーケティング手法にも「フリー」(=費用からの自由)を利用するものはあったけれど――安全剃刀をタダで配って、替刃を販売して利益を得る、無料でレシピ本を配布して食品の売り上げを伸ばす、など――デジタル技術を利用した21世紀の「フリー」は、「将来のためのエサではなく、本当にタダ」である点が重要なのだと語る。アナログで試供品を作ったり配布したりするのにはいちいちコストがかかっていたけれど、デジタルの世界においては、情報処理や通信にかかるコストが、ひいてはオンラインサービスに必要となるコストが、激しい競争を通じて限りになくゼロに近づいていくことになる。おまけに、デジタルであれば全世界のユーザに対して一度に「フリー」のサービスを提供することだってできる。

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 珈琲 (17)
    2019/12/12 21:13
    珈琲 (17)

    インスタントコーヒーを飲むとき、よく思う事がある。 ルイ・フェルディナン・セリーヌ(Louis-Ferdinand Céline)は、その独特の文体や反ユダヤ思想で有名な、両大戦期、戦後にかけて活躍したフランス人作家である。大学時代、初めて彼の代表作、「世の果てへの旅」(中公文庫 生田耕作訳)を読んだとき、最終章の生々しく繕いの無い表現と疾走感に、衝撃を受けたものである。自分は、反ユダヤ主義でも何でも無いが、その特異な文体に惹かれ、以後、彼の作品を何冊か読み進めることとなった。 第二次大戦後、以前書いた反ユダヤ的評論や政治的パンフレットが原因で、逮捕状が出され、彼はデンマーク等で亡命生活を送る…

    遠固人

    遠固人

  • 『サピエンス全史』/ユヴァル・ノア・ハラリ
    2019/12/07 00:02
    『サピエンス全史』/ユヴァル・ノア・ハラリ

    さんざん話題になった本書だけれど、たしかに非常に明快で、「人間とは全体としてこういうものだ」ということが腹落ちするようになっているところがよかった。大きな枠組みで体系的に語っていながらも、しっかりとしたストーリー性を持ち合わせているから理解しやすくなっているのだ。もっとも、当然ながら、本書を読めば人間の進化のあらゆる側面がわかる、というわけではない。たとえば、ホモ・サピエンスの「虚構」を信じる力、協働する力が他の生物種を圧倒する原因になった、ということはわかったけれど、ではなぜそういった能力が発現したのか、といった点には、本書ではあまりページが割かれていない。そういった細々した疑問をいろいろとおもいつかせてくれるという意味でも、たのしい読書だった。

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 脳みその役割
    2019/09/28 10:51
    脳みその役割

    皆さんこんにちは! 今回は皆さんの頭の中にある脳みそについて書いていきます! 目次 人間という生き物 二種類の脳 左脳 右脳 人間に多いタイプ 右脳を有効に使え まとめ 人間という生き物 僕たち人間はかつての先祖アウストラロピテクスから進化を経て今の人間となりました。 人間は他の動物には無いものをいくつか持っています。 皆さん分かりますか? 普段生きている中で無意識に使っているものです。 まず一つ目は何か道具を使って物事をなす生き物だということ。 サルやゴリラも似ていますが、そもそも二足歩行で歩くことができる動物は人間だけであり、手が自由であることが少なくないですよね。 人間の手は繊細で、他の…

    Tonny-Parker

    Tonny-parkerの日記

  • 『快楽としての読書 海外篇』/丸谷才一
    2019/05/29 22:00
    『快楽としての読書 海外篇』/丸谷才一

    丸谷才一による海外文学の書評集。書評というと基本的には新刊が対象になるものだけれど、そこは大ベテランの丸谷才一、1960年代から2001年までという長いスパンのあいだに書かれた書評600編ほどのなかから116編が選ばれ、収められている。結果として本書は、いまや古典や名作と言われるような作品ばかりを評した一冊になっており、しかも丸谷の書評はとにかく上手いので――読んだことのある作品なら、なるほどねーそうまとめるかーって感心できるし、読んだことのない作品なら、どうして俺はいままでこの本をスルーしていたのか…すぐにチェックせねば!という気にさせられてしまう――読みたい本リストがどんどん増えていってしまう。なかなかに罪作りな一冊だ。

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • https://tonikaku-read.hatenablog.com/entry/demian
    2018/12/25 13:39
    https://tonikaku-read.hatenablog.com/entry/demian

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    星見

    何か読めば、何がしか生まれる

  • たしかに人類は脳の発達とともに進化してきました。でもそれが本当に私達の幸せにつながったでしょうか。ただ人を卑下し騙し攻撃する“ずる賢さ”を手に入れたとは言えないでしょうか。もしかするとそのために、子供たちは毎日学校に通っているのではないでしょうか。なかなか深いテーマですね〜!!
    2018/11/18 06:09
    たしかに人類は脳の発達とともに進化してきました。でもそれが本当に私達の幸せにつながったでしょうか。ただ人を卑下し騙し攻撃する“ずる賢さ”を手に入れたとは言えないでしょうか。もしかするとそのために、子供たちは毎日学校に通っているのではないでしょうか。なかなか深いテーマですね〜!!

    “ みんなアベコベ、日本とスペイン!”、  今回のテーマは = 馬鹿でしあわせ、それとも利口で不幸せ? =   →http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=255339&module_id=1434011 日本ブログ村→ ht...

    souy

    souyのブログ、“ケセラセラ!”

  • https://tonikaku-read.hatenablog.com/entry/orient-satsujin-kobunsha
    2018/10/25 20:51
    https://tonikaku-read.hatenablog.com/entry/orient-satsujin-kobunsha

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    星見

    何か読めば、何がしか生まれる

  • http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
    2018/08/14 00:47
    http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    eakum

    eakumのお読み捨てなきよう!

  • https://vivavivasouy.muragon.com/entry/181.html
    2018/08/13 22:22
    https://vivavivasouy.muragon.com/entry/181.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    souy

    souyのブログ、“ケセラセラ!”

  • http://tonikaku-read.hatenablog.com/entry/hannah-arendt-sekai-tono-wakai
    2018/07/10 21:03
    http://tonikaku-read.hatenablog.com/entry/hannah-arendt-sekai-tono-wakai

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    星見

    何か読めば、何がしか生まれる

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52429491.html
    2018/06/23 04:51
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52429491.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52431229.html
    2018/06/23 04:50
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52431229.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52432135.html
    2018/06/23 04:50
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52432135.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52437908.html
    2018/06/23 04:49
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52437908.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52439662.html
    2018/06/23 04:49
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52439662.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52439814.html
    2018/06/23 04:49
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52439814.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52445525.html
    2018/06/23 04:48
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52445525.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52449220.html
    2018/06/23 04:48
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52449220.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52451019.html
    2018/06/23 04:47
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52451019.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52443419.html
    2018/06/23 04:47
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52443419.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52443351.html
    2018/06/23 04:47
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52443351.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52451519.html
    2018/06/23 04:46
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52451519.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52451651.html
    2018/06/23 04:46
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52451651.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://ousia.livedoor.biz/archives/52453236.html
    2018/06/23 04:46
    http://ousia.livedoor.biz/archives/52453236.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    高嶺

    1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

  • http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
    2018/06/22 23:07
    http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    eakum

    eakumのお読み捨てなきよう!

  • https://it-neta-4u.com/other/think/paradigm-shift
    2018/05/23 17:58
    https://it-neta-4u.com/other/think/paradigm-shift

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    IN4U

    SEから社内SEに転職してイロイロ楽しくなってきた

  • https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/05/nashiki-kaho.iemori-kitan.html
    2018/05/22 07:18
    https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/05/nashiki-kaho.iemori-kitan.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    neputa

    neputa note

  • https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/04/kaho-nashiki.the-witch-of-the-west-died.html
    2018/05/09 10:27
    https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/04/kaho-nashiki.the-witch-of-the-west-died.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    neputa

    neputa note

  • https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/05/kenta-nishimura.hotel-of-the-culvert.html
    2018/05/09 10:27
    https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/05/kenta-nishimura.hotel-of-the-culvert.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    neputa

    neputa note

  • http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
    2018/04/20 01:43
    http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    eakum

    eakumのお読み捨てなきよう!

  • http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
    2018/03/17 02:41
    http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    eakum

    eakumのお読み捨てなきよう!

  • https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/03/hahakigi-hosei.suijin.html
    2018/03/13 01:02
    https://book-reports-blog.blogspot.com/2018/03/hahakigi-hosei.suijin.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    neputa

    neputa note

  • http://trefoglinefan.jugem.jp/?eid=1990
    2018/03/05 22:57
    http://trefoglinefan.jugem.jp/?eid=1990

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

  • http://book-reports-blog.blogspot.com/2018/02/boris-vian.lecume-des-jours.html
    2018/02/23 00:56
    http://book-reports-blog.blogspot.com/2018/02/boris-vian.lecume-des-jours.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    neputa

    neputa note

  • http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
    2018/02/15 00:21
    http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    eakum

    eakumのお読み捨てなきよう!

  • http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
    2018/02/10 02:39
    http://eakumnovel.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    eakum

    eakumのお読み捨てなきよう!

カテゴリー一覧
商用