searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

詩歌

THEME help
詩歌
テーマ名
詩歌
テーマの詳細
・自作の詩、短歌、俳句、川柳、五行歌etc ・歌会、句会の報告 ・本の感想  などなど 詩歌に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
21,389件
参加メンバー
440人
管理人
はに丸管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「詩歌」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「詩歌 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

詩歌の記事

1件〜50件

  • ノートの3首(9-2)微かな痛み
    2021/01/27 07:54
    ノートの3首(9-2)微かな痛み

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 昼食を少なめにする胃のあたり微かな痛み感じられれば 冬に入る儀式とはしてセイコ蟹一パイをせせるこの年もまた…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 辻征夫・詩集「落日」を読む
    2021/01/27 07:42
    辻征夫・詩集「落日」を読む

    辻征夫・詩集「落日」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 睦月(むつき)の空にさざれ雲~♥~01.26
    2021/01/27 04:40
    睦月(むつき)の空にさざれ雲~♥~01.26

     ~ 今日の独り言  ~    Happy Tuesday from One happy Island ♥ Jan. 26, 2021 2021年1月26日撮…

    美知子

    美知子さんの気まぐれ日記♥

  • 『ヤッホー!!』~♥~01.25
    2021/01/26 12:00
    『ヤッホー!!』~♥~01.25

     ~ 今日の独り言  ~    Happy Monday from One happy Island ♥ Jan. 25, 2021 2018年11月撮影 ア…

    美知子

    美知子さんの気まぐれ日記♥

  • ノートの3首(9-1)甘い思い出
    2021/01/26 07:48
    ノートの3首(9-1)甘い思い出

     歌綴りが替わって、ノートの3首(9)シリーズの始まりです。 妻がいても米を磨ぐのは僕である日を重ねきて侘しくはない 記念日は甘い思い出になるだろう四十二回め…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(8-41)追い求めゆく
    2021/01/25 09:16
    ノートの3首(8-41)追い求めゆく

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 山茶花の宿、とひと節唄いつつ湯上がりのわれご機嫌である 今日午後は「ふくい詩祭」に参加してカメラマンという…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 小話、「蕎麦屋 むつみ庵」~蕎麦屋の呟き編~  (^^)/
    2021/01/25 07:01
  • ノートの3首(8-40)テールランプが
    2021/01/24 09:15
    ノートの3首(8-40)テールランプが

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 赤色のテールランプが去ってゆく近視の僕によく見えないが ささやかなプレゼントかな二瓶の粒ガムが今朝卓上にあ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(8-39)あまさず摘まむ
    2021/01/23 09:47
    ノートの3首(8-39)あまさず摘まむ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 朝昼の絶食のあと夕餉ありコーン一粒あまさず摘まむ 点滴の管を抜かれた気安さにアンマンを食うボトル茶を飲む …

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 不発になった撮影兼散歩兼バードウォッチングだっけど、ボツにしないで俳句に使おうね (;^ω^)
    2021/01/22 21:50
  • ノートの3首(8-38)訊きみれば
    2021/01/22 10:53
    ノートの3首(8-38)訊きみれば

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 十五分の検査のために三日間入院をする慎重さかな 看護師にガムはよいかと訊きみれば駄目だと返る絶食の朝 ひと…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 歌誌「覇王樹三重」No.126を読む
    2021/01/22 10:47
    歌誌「覇王樹三重」No.126を読む

    歌誌「覇王樹三重」No.126を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • コロナ巣籠りのお供にも色々あるのでしょうが、「本」は横綱か大関の番付かな?
    2021/01/21 21:40
  • 人間にとって、尊厳とは何か?
    2021/01/21 08:11
    人間にとって、尊厳とは何か?

       ブログタイトル、改名しました。段々自分の中でこう見えてきた。ボンヤリ、少しずつ色んなことが。人間にとって、尊厳ってなんでしょうね?しかし、うるさいデザイ…

    カシアス耕作

    〜耕作の、主よ人の望みの喜びよ〜

  • ノートの3首(8-37)温めようか
    2021/01/21 07:49
    ノートの3首(8-37)温めようか

     1月12日公開の記事より、ネット不通により、更新を8日間お休みしましたが、ネットが復活しましたので、更新を再開します。よろしくお願い致します。 タブレットあ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 空に映る罪
    2021/01/20 19:21
    空に映る罪

    澄み渡った空の下では罪に蝕まれた 心が余りに よく映って見える胸が 騒いで逃げ場もない...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 地獄病
    2021/01/18 18:18
    地獄病

    地獄を見たんだもうずっと前にこの世の地獄を凄まじい地獄を地獄を見てから過ぎ去った喜びも夢も春も私の記憶から欠落したんだ本当の地獄は夢も未来も見られない体になると知ったんだ使い古しのヒューマニズムも安いモラルも本当の地獄には通用しないと知ったんだ怒りと悲しみがまた新たな悲しみを生む螺旋階段の心でひたすら落ちていくしかないと知ったんだ地獄を見たんだもうずっと前にこの世の地獄を凄まじい地獄を...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 眠たい時に良い物を書こうとしても無駄なのさ。それならば…… (楽式~tanosiki~)
    2021/01/17 14:05
    眠たい時に良い物を書こうとしても無駄なのさ。それならば…… (楽式~tanosiki~)

            思考を組成する粒の  流動性がどれほどなのか  自分が一番わかっているから  無駄にキーなど叩くこともない     ねっとりと回る渦の中  浮かぶあぶくはポツポツまだら  粘っこいのは

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • ふと、「想像力」は「創造力」を凌駕すると思いついたのね、単なるオジサンの世迷言のようだ (;^ω^)
    2021/01/16 10:02
  • 空白の価値 小説と詩の違い
    2021/01/13 22:32
    空白の価値 小説と詩の違い

       小説と詩の違いの一つに、余白の考え方があると思う。  小説は真っ白な紙に文字を書き込んで、作者の思い通りの世界を作る。あくまで文字や記号だけが世界を構成する要素なんだ。文字を読み進めることで、物

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 歌詞 題名未定
    2021/01/12 23:17
    歌詞 題名未定

       金色(こんじき)に輝く 蜜を嘗めていた 限りなく滴る 甘さにもだえて 永遠に続くはずの 幸せだと 皆の言葉だけが 耳に残る  巣を破り 連れ出された先で 舞っていた者らは 無数のミツバチで 欲望

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 雲巖寺参拝の後半を、昨日の続きとしてお届けします (*^^)v
    2021/01/12 22:05
  • ノートの3首(8-36)涙はにじみ
    2021/01/12 08:44
    ノートの3首(8-36)涙はにじみ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 夜深くブログを書けば恒例のサークル巡りできなかったよ 喜びの涙はにじみ遂にしてホーム画面にアプリを表示 一…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(8-35)拙いけれど
    2021/01/11 07:45
    ノートの3首(8-35)拙いけれど

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 いったんは元気失くした僕だけど羊羹を食べ盛り返してる 葉は全く落ちているのに実がひとつ日を受け揺れる花梨の…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 月へと変わった九頭の川(歌詞)
    2021/01/10 13:44
    月へと変わった九頭の川(歌詞)

          糸を垂らし 川の水を誘う木漏れ日が降り注ぎ 鱗と化したざわめく風が 雲をかき混ぜれば空に描き出された召喚の 祝詞 ( のりと )  水の 渦 ( か )    悲鳴を上げた 竿の胴体 青竹

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • ノートの3首(8-34)ぬるめが良くて
    2021/01/10 09:10
    ノートの3首(8-34)ぬるめが良くて

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 味噌汁はぬるめが良くて毎日を妻の手作り温めて飲む 一時間半の外出で身はどっと疲れてしまい夜に苦しむ 早起き…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(8-33)脳が疲れた
    2021/01/10 09:10
    ノートの3首(8-33)脳が疲れた

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 巻末のクロスワードパズル解くを得て興奮しいる脳が疲れた ヤッタゼとちさく呟くようやくにランク投票届いたから…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 人生という物語
    2021/01/09 18:40
    人生という物語

    私には何の 物語もなかっただからときに垣間見る他人の色とりどりの物語を見るとまぶしすぎて私には何の 物語もなかっただから空を見ていた風に揺られた足元に咲く 花を愛でた私には何の 物語もなかったただ生れ落ちてながらえるだけの私の中の心の海が満ち引きするだけの物語だったまるでどこまでもつづく灰色の壁のように私には何の 物語もなかった何の 物語もなかった...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 「初春や杉玉眺めニタリかな」何とか言って、酒好きオジサンはちょっと出掛けるよ  (*^^)v
    2021/01/09 07:46
  • ノートの3首(8-32)くらくらするよ
    2021/01/08 09:08
    ノートの3首(8-32)くらくらするよ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 片身だけ鰈を食べて骨を取りしゃぶるという吝虫(しわむし)ぶりよ 頭がくらくらするよ一通りネットを周りいつか…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 辻征夫・詩集「隅田川まで」を読む
    2021/01/08 08:56
    辻征夫・詩集「隅田川まで」を読む

    思潮社の現代詩文庫78「辻征夫詩集」より、「隅田川まで」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 稜線を眺め (楽式~tanosiki~)
    2021/01/07 21:36
    稜線を眺め (楽式~tanosiki~)

         開ききれない 九分咲きの 薄紅の花は 寒の戻りの 雪を喰らって パタリと散った 空の嫉妬と 地で聞かされる     海の青さに 負けぬほど  澄み渡る空の 何処にこれほど  醜い心を 隠して

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 空虚に泣く(再掲載)
    2021/01/07 20:21
    空虚に泣く(再掲載)

    水道の水をがぶ飲みして空虚を誤魔化すゴミを出し忘れた野菜くずとか丸めたちり紙とかがなぜか私を傷つけるたまった空き缶がガラゴロと無神経な音を立てて台所に横たわるそれが無性に悲しくて両の目から零れるのは汚れた私の涙たち...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(8-31)白胡麻和えを
    2021/01/07 10:12
    ノートの3首(8-31)白胡麻和えを

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 自然生え苗の浅根を力込め引き抜いておくねじ切れないで 電源をスリープにして止めておくシャットダウンよりも便…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 一茶「七番日記」(下)を読む(6)
    2021/01/07 10:08
    一茶「七番日記」(下)を読む(6)

    岩波文庫の一茶「七番日記」(下)より、6回目の紹介をします。

    新サスケ

    風の庫

  • 病と共に(追記)
    2021/01/06 18:12
    病と共に(追記)

    一生この病を 連れて歩くもしも病が 暴れたらよしよしよしと 赤子を あやすようにして泣きじゃくることのできなかった幼い私の代わりにただ 我慢するしかなかった幼い私の代わりに...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(8-30)天の星へと
    2021/01/06 08:26
    ノートの3首(8-30)天の星へと

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 羊羹を少しのみ切り食べておくやがて疲れの身より取れゆく 逝きたまう岡井隆よこの世より天の星へとなり給えかし…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 結社歌誌「覇王樹」1月号を読む
    2021/01/06 08:08
    結社歌誌「覇王樹」1月号を読む

    結社歌誌「覇王樹」2021年1月号を、ほぼ読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • ノートの3首(8-29)何はともあれ
    2021/01/05 09:55
    ノートの3首(8-29)何はともあれ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 秋の日をレースカーテン越しに入れ衰えてきた 厚カーテン閉める テレビ見て妻が笑いを浮かべてる何はともあれ穏…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 愛しの文房具たち
    2021/01/05 03:29
    愛しの文房具たち

    趣味の一つとして文房具巡りを挙げている程、自称文房具マニアである。 何も文房具に限った話ではないが、機能と耐性、造形美を兼ねえ備えた製品からは、単なるモノを超えた作り手の思想や美学、矜持を湛えている。そういうクラフトマンシップが滲み出てくるモノに触れていると心が凛とする様で、気持ちがよい。 特に、自分にとっての文房具は仕事における戦友の様でもあり、年に数回、自宅に忘れてしまう等するとその日一日じゅう気もそぞろになってしまうので、そういう時は可能な限り取りに戻る事になる。 以下、かねてより試行錯誤の結果、独断と偏見の末にたどり着いた「愛しの文房具」を紹介したい。 ボールペン|スカイウォーカー(M…

    JG

    自戒と備忘、虚構と酔狂

  • わからないまま そのままに
    2021/01/04 21:00
    わからないまま そのままに

    生きる答えは風になり気の向くままに南か 北か生きる答えは雲になり表情変えて冬の空生きる答えは月になり満ち欠けのまま夜空に 灯る生きる答えは水になり流れ 流れて海に出る答えは誰にもわからないわからないままそのままに答えなどどこにもありはしないからわからないままそのままに...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(8-28)確かめにゆく
    2021/01/04 08:39
    ノートの3首(8-28)確かめにゆく

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 炊飯器のスイッチ入れてなかったと確かめにゆくスイッチ入れる 胆嚢のCTスキャン明日にして歌稿を見れば物憂い…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(8-27)ショパンを流し
    2021/01/03 08:47
    ノートの3首(8-27)ショパンを流し

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。約2ヶ月遅れております。 秋深くショパンを流し淋しめば机をはなれ床に臥す午後 階段を掃除したあと塵取りの綿埃…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 社会よ滅べ
    2021/01/02 17:09
    社会よ滅べ

    死にたい気持ちは 慢性化今は我が子の元気とお金のことしかアタマにない安心して死にたい気持ちに 絶望に耽る時間も与えてくれぬ この社会未知のウイルスに恐れおののく国民のわざわざ不安を煽ってはてめえは宴会 酒と女やつらの野卑な つらったらひみつ ひみつ何でも秘密にしまくって情報操作に余念がない未知のウイルスは天災でなく 人災根っこの腐った社会よ 滅べいっそ滅んでくれたらとド底辺で叫んでも誰も聞かない聞...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(8-26)機嫌よく飲む
    2021/01/02 08:29
    ノートの3首(8-26)機嫌よく飲む

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 丁度よく三粒が出てきたからに機嫌よく飲む今朝のサプリを 二回分十ポイントずつ損をしたスマホの操作法を間違う…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • Synthetical Thinking(統合的思考)
    2021/01/01 14:19
    Synthetical Thinking(統合的思考)

    ロジカル・シンキングという言葉は相当程度知られる様になってきたし、書店に足を運べば、同テーマの書籍を見つける事も難しくない。いや、むしろ溢れかえっているといったところか。しかしながら、巷言される「ロジカル」を取り巻く言説について、その本質から乖離した、ある種の盲目的な万能性への信奉の懸念があるのではないか、と思っている。 ロジカルとは、節と節の関係を定義する関係性、それ自体を指しており、そこから導き出される結論・主張(Argument)自体の正しさを保証するものではない。この点、哲学者・言語学者を専門とされる野矢茂樹・立正大学教授の著書『新版 論理トレーニング』に解説が詳しい。 論理力とは思考…

    JG

    自戒と備忘、虚構と酔狂

  • ノートの3首(8-25)石か腫瘍か
    2021/01/01 11:22
    ノートの3首(8-25)石か腫瘍か

     新年明けましておめでとうございます。ノートの3首をアップします。 石鹸の泡立ちが少ない季となりきて水は心地良いけど 磨り硝子の向こうを影が過ぎゆくと見えたが…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 冬のひとひ(再掲載)
    2020/12/31 18:32
    冬のひとひ(再掲載)

    白猫の 黒い影見ゆ 枕元冬の ひとひの小さな ぬくみ絹の具合が悪いので、我が家に正月はありませんが、来年も、どうぞよろしくお願いします。来年からは、毎日更新はやめようと思います。書きたいときに書く それがいちばんです。...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 2020年に読んでよかった本(10選)
    2020/12/31 11:16
    2020年に読んでよかった本(10選)

    以下、2020年に読んで良かった本10選(専門書は除く)。 What it takes - Steve Schwarzman:「Nobody tell you about the pain」という一節が印象的だったスタートアップ・起業の全てが詰まった一冊。 ブラックストーン・ウェイ PEファンドの王者が語る投資のすべて 作者:スティーブ・シュワルツマン 発売日: 2020/10/14 メディア: Kindle版 Principles:原理・原則を持ち徹底すること、その前提として常に鍛錬と洞察を惜しまないことの重要性は言い過ぎるということがない。 PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕…

    JG

    自戒と備忘、虚構と酔狂

  • ノートの3首(8-24)貧しげがちな
    2020/12/31 09:30
    ノートの3首(8-24)貧しげがちな

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 スマホにも間違い電話あるのだな初に掛かって来て困惑だ 庭あれど菜の一束も育てなく貧しげがちな暮らしを過ごす…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

カテゴリー一覧
商用