searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

詩歌

THEME help
詩歌
テーマ名
詩歌
テーマの詳細
・自作の詩、短歌、俳句、川柳、五行歌etc ・歌会、句会の報告 ・本の感想  などなど 詩歌に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
21,286件
参加メンバー
440人
管理人
はに丸管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「詩歌」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「詩歌 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

詩歌の記事

1件〜50件

  • ノートの3首(6-20)一気に涼しい
    2020/10/31 10:31
    ノートの3首(6-20)一気に涼しい

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 久々の雨降りとなる旱天の続いたあとに台風が来て とうとうに時は来たのだ旱天の後の雨降り一気に涼しい 冷房に…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 里にまではほんのりとしか紅葉前線が到着せず、代わりに家の周りで花が目を潤しています  (^^)v
    2020/10/30 23:21
  • エンドステージな社会(再掲載)
    2020/10/30 21:03
    エンドステージな社会(再掲載)

    一億総活躍と ぬかしては老人までも働かせ女はまるで 出産マシン 扱いで子を産めよ育てよと 耳元でがなり立て安全だ平和だと 謳っては人の不安を ますます煽る腐った社会はやらせと シコミのもはやエンドステージで手の施しようがないハンパな不安と 絶望しかない社会で信じられるものなど ないから自分もサクラに 成り下がってしたくもない愛想笑いなんかしているとほとほと自分が嫌になるバカバカしいほどに画面から誇...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 子供の頃の冬は寒かった記憶が ・・・
    2020/10/30 18:53
    子供の頃の冬は寒かった記憶が ・・・

    顔洗う 水の冷たさ 日を増して幼き頃の 冬を感じる 庵祖兄10月末でも昼間の気温が20度を切らない大阪で暮らしていても、朝はかなり寒くなってきました。 って、いっても最低気温は10度以上はあるんですが、、、(笑) しっかし、起床後すぐに顔洗う時に感じる水の冷たさで、日増しに秋を感じます。 地球温暖化なんか嘘だ! と、思っている僕でさえも昨今の夏の暑さと冬の暖かさは感じています。 子供の頃(今から4...

    Anthony

    Anthony’s CAFE

  • ノートの3首(6-19)遂に解き得た
    2020/10/30 09:59
    ノートの3首(6-19)遂に解き得た

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 鰰をハタハタと知るに至るわが艱難辛苦 遂に解き得た 空白を少し楽しむ晩夏にて安倍から菅か嫌な時代だ 二万円…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-19)遂に解き得た
    2020/10/30 09:59
    ノートの3首(6-19)遂に解き得た

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 鰰をハタハタと知るに至るわが艱難辛苦 遂に解き得た 空白を少し楽しむ晩夏にて安倍から菅か嫌な時代だ 二万円…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-18)気が楽になる
    2020/10/30 09:59
    ノートの3首(6-18)気が楽になる

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 ようやくに食器を洗いあとはもう濯ぐのみだと気が楽になる 炊飯の時間が四分早くなる水がずいぶん温かいらしい …

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 大根の縁 ~楽式~
    2020/10/30 06:49
    大根の縁 ~楽式~

       透き通るような白い肌。 品行方正一本調子で、 囓 ( かじれば鋭い辛さを放つ。 箱入り根っこの青首大根。  それでもやっぱり野菜の子。 綺麗な円と素敵な縁と時間を掛けたアプローチには、

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 自虐の花(再掲載)
    2020/10/29 21:26
    自虐の花(再掲載)

    自虐の花を 一本一本 摘んで束ねてブーケを作る自虐の花は 冬になると一斉に 開花する自虐と寒さは比例する自分をいじめることは愉しい...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 一茶「七番日記」(下)を読む(1)
    2020/10/29 09:53
    一茶「七番日記」(下)を読む(1)

    岩波文庫の一茶「七番日記」(下)より、1回めの紹介をします。

    新サスケ

    風の庫

  • ノートの3首(6-17)居心地の好い
    2020/10/28 12:19
    ノートの3首(6-17)居心地の好い

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 いつまでも残暑の続く年である九月一日朝に呆れる 日本が熱帯化してゆくのかな暖冬熱暑の年々である 昼食の時間…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-16)むくれたように
    2020/10/28 12:19
    ノートの3首(6-16)むくれたように

     今月24日以来の、ノートの3首に戻って、(6-16)をアップします。 甘栗を食べて今夜は置こうかなビールを飲むはしばし控えて 暑さゆえカップアイスを食べてい…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • コロナ禍の都々逸5連
    2020/10/27 22:28
  • 公園散歩で、吟行気分をだしても、逍遥というより体力増強になってしまうよ (*^^)v
    2020/10/27 18:17
  • ウンガレッティ・詩集「約束の地」を読む
    2020/10/27 09:38
    ウンガレッティ・詩集「約束の地」を読む

    ウンガレッティ・第4詩集「約束の地」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 結社歌誌「覇王樹」11月号より、僕の歌(2)
    2020/10/26 11:54
    結社歌誌「覇王樹」11月号より、僕の歌(2)

     所属する結社歌誌「覇王樹」の2020年11月号が届いたので、僕の「共にファンで」6首より、(2)3首をアップします。 マドンナの三十余曲聴くことができるリス…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 幾度 地獄の角を曲がったら(再掲載)
    2020/10/25 20:34
    幾度 地獄の角を曲がったら(再掲載)

    ゴミを出す日も 忘れて苦しみに 没頭している当たり前の日常が私には 一丁目一番地の地獄で辺りの穏やかな光景とは 裏腹に苦しみ喘ぐ不安という地獄強迫という地獄抑うつという地獄あと幾度 地獄の角を曲がったら私もあの穏やかな光景に混じることができるだろうあと幾度地獄の角を 曲がったらあと幾度地獄の角を 曲がったら...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 結社歌誌「覇王樹」11月号より、僕の歌(1)
    2020/10/25 12:13
    結社歌誌「覇王樹」11月号より、僕の歌(1)

     所属する結社歌誌「覇王樹」の2020年11月号が届いたので、僕の「共にファンで」6首より、(1)3首をアップします。 勝ったよと藤井棋聖の誕生を妻は告げくる…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 仮の宿(再掲載)
    2020/10/24 21:07
    仮の宿(再掲載)

    所詮はみんな、仮の宿夕べ 彼女が泣いたのも秋の声を 聞いたのも傘を 忘れて雨に 身を任せるのも所詮はみんな 仮の宿六十七年の 死に水を取るのも声のしない声と 語らうのも失った 愛する魂を追いつづけるのも所詮はみんな 仮の宿仮寝の宿で 泣き笑いやがては皆 この仮寝の宿から 追われる身所詮はみんな 仮の宿...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(6-15)素麺を
    2020/10/24 08:58
    ノートの3首(6-15)素麺を

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 葉月末いまだ猛暑の居座りて直屋隠りのエアコン漬けで する事のなくなったとき爪を切る飛ばないようにテープを貼…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-14)罪悪感の
    2020/10/23 10:58
    ノートの3首(6-14)罪悪感の

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 不具合は再起動にて治ったよワード入力少しまずくて 缶ビール飲みつつ歌を読むという不作法もまた許されるのか …

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-13)摘まみてはゆく
    2020/10/22 12:15
    ノートの3首(6-13)摘まみてはゆく

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 冷えたまま野菜煮物をご飯へとぶっかけ飯は最高だなあ 食卓のどら焼き一つまた一つ摘まみてはゆく暇ある日に 風…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-12)鳴らして励む
    2020/10/22 12:15
    ノートの3首(6-12)鳴らして励む

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 パソコンに室内楽を小さくも鳴らして励むタブレット操作 八月の二十五日に炊きそめる初の新米「華越前」を 新米…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 総合歌誌「歌壇」11月号を読む
    2020/10/21 09:23
    総合歌誌「歌壇」11月号を読む

    総合歌誌「歌壇」2020年11月号を読みました。

    新サスケ

    風の庫

  • 旅をしたいなぁ!、迷ってる。行きたいなぁ、でも、行けないなぁ、まだ心配だからね (*^^)v
    2020/10/20 16:18
  • ノートの3首(6-11)もどかしさ
    2020/10/20 09:19
    ノートの3首(6-11)もどかしさ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 わが兄の贈り物なり真っ当な葛餅を食べ贅沢気分 爆音が通り過ぎてくもう既に歌材にさえもならないようだ メルカ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 季節外れの風鈴に
    2020/10/19 20:07
    季節外れの風鈴に

    鳴き狂う 風鈴の音に 身を奮(ふる)う台風の夜 酒は熱燗 庵祖兄先々週、台風14号が日本に上陸するかしないか、するのか?、、、 しないのんかい? な状態の中、  冬でもビール、ハイ・ボール葉の僕は、TVでサッカー観戦しながらというか、ひいきしているチームが試合終了間際に敗戦するという状況で、涙をこらえながら、氷タップリのグラスでバーボンのハイボールを飲んでいた。  10月に入っても、なお、気温25...

    Anthony

    Anthony’s CAFE

  • 薄化粧の秋、山からそろそろと里へと降りて来そうな気配、華やかな中の哀しみ  (^^)/
    2020/10/19 17:20
  • ノートの3首(6-10)良い事あるか
    2020/10/19 11:19
    ノートの3首(6-10)良い事あるか

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 作業あとシャワーを浴びる涼みつつスマホを繰れば良い事あるか 無料にて遂にサザンも手に入れた三十二曲を聴き放…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 一茶「七番日記」(上)を読む(7)
    2020/10/18 14:56
    一茶「七番日記」(上)を読む(7)

    岩波文庫の一茶「七番日記」(上)より、7回め、しまいの紹介をします。

    新サスケ

    風の庫

  • 俵万智・歌集「未来のサイズ」を読む
    2020/10/18 14:56
    俵万智・歌集「未来のサイズ」を読む

    俵万智・歌集「未来のサイズ」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • ウンガレッティ・詩集「悲しみ」を読む
    2020/10/18 14:56
    ウンガレッティ・詩集「悲しみ」を読む

    ウンガレッティ・詩集「悲しみ」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • ノートの3首(6-9)越えてしまった
    2020/10/18 08:56
    ノートの3首(6-9)越えてしまった

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 一ギガを越えてしまった Wi-Fiを切った友への投票やめる マイナンバーカード受け取って来たけれどこのスマ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • おかあさんが死にました(葬式という儀式)
    2020/10/17 21:39
    おかあさんが死にました(葬式という儀式)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんは「自分が死んだら何にもしなくていい葬式も何もしなくていいからね」と 常々言っていましただから 親しい人たち何人かで小さな葬儀社に泊まってお別れ会だけをするつもりでしたでもおかあさんの友人知人、生徒たちにひと通り連絡すると70人 いや80人くらい小さな葬儀社に入りきれないほどたくさんの人が来てくれて急遽 お葬式を出すことになりました11月10日水ようび...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(6-8)ワカラナイ
    2020/10/17 10:35
    ノートの3首(6-8)ワカラナイ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 三粒で今朝のみおえる目のサプリ新しい袋取り出してくる 隣り田の今日は稲刈り 明日にははみ出す草を取らねばな…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-7)魔界への
    2020/10/17 10:35
    ノートの3首(6-7)魔界への

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 魔界への入り口となる一口に「ああ痺れるな」缶ビール飲む シャワーを浴びる手順は決まりいて粛々進む左腕から …

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • おかあさんが死にました(悪い予感)
    2020/10/16 20:03
    おかあさんが死にました(悪い予感)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんは婦人科の急性期病棟に入れられました入院したのは確か 10月4日6人部屋の ネームプレートを見ると患者さんの名前の横にAかB いずれかのアルファベットが書かれていました。おかあさんの名前の横にA と書いてあるのを見たときなにかイヤな予感がしましたBのほうがいいのになあ・・・と思いましたそのあと相部屋の患者さんたちとナースの話をカーテン越しに聞くともな...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • おかあさんが死にました(大事なのはソーダアイス)
    2020/10/15 21:34
    おかあさんが死にました(大事なのはソーダアイス)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんはとにかくいつもパンパンに張ったおなかがくるしいくるしいと言っていましたでもおいしゃさんはたいしたことはしてくれませんでしたおかあさんは水が飲みたくても飲みこめなかったのでいつも氷をく口の中でころがしていました11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたある朝 おかあさんがソーダアイスが食べたいと言いました当時は 今のようにガリガリ君とかがなか...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(6-6)忘れないよう
    2020/10/15 10:23
    ノートの3首(6-6)忘れないよう

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 ポイントの五千円分に急ぎいるわれらは恥じよ藤井王位に 手にとればずしりと重い シャンプーを入れたばかりの詰…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-5)静謐だった
    2020/10/15 10:23
    ノートの3首(6-5)静謐だった

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 充電が百%になっていたタブレットよりプラグを抜きおく じりじりと藤井王位の誕生を待ちつつ暑い八月二十日 お…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-4)熊の胆を飲む
    2020/10/15 10:23
    ノートの3首(6-4)熊の胆を飲む

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 小袋のイカクンセイの美味しくて一袋食べおえてしまった 冷房の効く部屋にひと日隠りおり腹の痛めば熊の胆を飲む…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • おかあさんが死にました(告知)
    2020/10/14 21:08
    おかあさんが死にました(告知)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおいしゃさんにおかあさんは子宮体がん末期もって1ヶ月 と言われましたわたしはおかあさんに告知すべきかどうかかんがえましたせめて余命半年とか3ヶ月とかだったらわたしは本当のことを言ったと思いますでも、もって1ヶ月・・・あまりにも短すぎると思いましただから告知をしないと決めましたただ「思ったよりちょっと進行してるからすぐに手術はできないんだって」を通しました告...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • おかあさんが死にました(臨終場面)
    2020/10/13 22:35
    おかあさんが死にました(臨終場面)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんの死に様はドラマで見るような美しいものではありませんでした死ぬ 2時間前まで意識があって腹水のたまったカエルのようなおなかがくるしいくるしいと言っていました意識がなくなってからもその呼吸音ははあ はあ でもなくうう うう でもなくギーギー!ギーギー!という聞いているだけでわたしの精神が崩壊するような呼吸音でした11月10日水ようび はれおかあさんが...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 結社歌誌「覇王樹」10月号を読む
    2020/10/13 13:31
    結社歌誌「覇王樹」10月号を読む

    結社歌誌「覇王樹」2020年10月号を、ほぼ読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • おかあさんが死にました(火葬場にて)
    2020/10/12 21:05
    おかあさんが死にました(火葬場にて)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にました葬儀が終わって火葬場に行きました線香の香りと熱波に酔いながらわたしのあたまはますますおかしくなっていきました11月10日水ようび はれおかあさんが死にました火葬場はひろくっていくつもカマがあっていろんなかぞくの人が泣いていましたあたまがおかしくなっていたわたしは骨を拾うときすごいねーおかあさんの骨、ふとくて~骨壺がレディスからメンズに変更よ!などととふざけな...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(6-3)歌会へ急ぐ
    2020/10/12 10:49
    ノートの3首(6-3)歌会へ急ぐ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 炎天を歌会へ急ぐ午過ぎに草取り帽子かぶり出てゆく そうだなとカップアイスを先ず食べてそれよりネットに取り掛…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(6-2)再興をせよ
    2020/10/12 10:49
    ノートの3首(6-2)再興をせよ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 3・2k投稿の表示にて三千二百回を越えたよ 読書二位短歌二位にてランキング没落である再興をせよ マイナンバ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 里山に題を求めて独りミニドライブ、恥ずかしくて「吟行」とは言えませんが、楽しいねぇ (*^^)v
    2020/10/12 10:09
  • おかあさんが死にました・その9
    2020/10/11 21:23
    おかあさんが死にました・その9

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたもってあと1ヶ月 もう手がつけられないと医者に告げられたとき脳天からかみなりに打たれたようでしたおかあさんはいつもと変わらずぴんぴんしていました11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんには余命を言えませんでした二人で病院の中をさんぽして二人で食堂でうどんを食べてそんな 何でもないお母さんとの時間のひとつひとつをわたしは 大事に大事にかみしめ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 一茶「七番日記」(上)を読む(6)
    2020/10/11 11:30
    一茶「七番日記」(上)を読む(6)

    岩波文庫の一茶「七番日記」(上)より、6回めの紹介をします。

    新サスケ

    風の庫

カテゴリー一覧
商用