書物、書籍、本

書物、書籍、本
テーマ名
書物、書籍、本
テーマの詳細
書物、書籍、本、に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 読書・小説・詩・雑誌・絵本・book・古書なんでもどうぞ。
テーマ投稿数
45,652件
参加メンバー
2,549人
管理人
ochiyo管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「書物、書籍、本」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「書物、書籍、本 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

書物、書籍、本の記事

1件〜50件

  • 山岳推理小説~山男に悪人はいない??~
    2019/12/06 09:23
    山岳推理小説~山男に悪人はいない??~

    三百名山・マッターホルンなど踏破し、登山技術・ヨガ霊力を駆使し、鉱山・マル秘洞窟より宝石鉱物を採集。

    manyuu

    諸国名山漫遊日記

  • グロリア・マーフィー/仮面の天使
    2019/12/06 08:29
    グロリア・マーフィー/仮面の天使

    ハードキャンディもそうだったけど、少女が大人を 手玉にとるなんてって思い込み。 気が付かない間に、刷り込まれてる事って多いのかもな。

    azu

    あず記

  • 【本の感想】ジョー・ゴアズ『死の蒸発』
    2019/12/06 07:15
    【本の感想】ジョー・ゴアズ『死の蒸発』

    ジョー・ゴアズ といえばDKAシリーズが代表作。ダン・カーニーを筆頭とした探偵事務所の面々が主役のハードボイルドです。『 死の蒸発 』は、DKAシリーズの第1作目。リチャード・スタークの悪党パーカーが出演するという巨匠の遊び心が楽しかったりします。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 最新読書レポート 将来を悩み解決のヒントとなるか おすすめ:日本が「世界一」を守りゆく戦略 パトリック・ニュウエル
    2019/12/06 06:40
    最新読書レポート 将来を悩み解決のヒントとなるか おすすめ:日本が「世界一」を守りゆく戦略 パトリック・ニュウエル

    今回は、最新読書レポートです。 日本が「世界一」を守りゆく戦略 パトリック・ニュウエル です。 今後、2030年に向けて、日本がどのような国になっているのか、 未来を馳せる本になっています。 その上で、この本の特徴は産学官、日本人、外国人を問わず、 第一線で活躍する人物に、質問をして、その主張を収録しています。 それぞれの立場で、テクノロジーや医療、教育、移動、自然等に対して どうなっているか、何が課題かなど語っています。 いろんな人の主張があるので、とても多様性のある本です。 また、悲観的な内容ではなく、日本人にとって、再度 自信をつけて 背中を押してくれる本になっていると思います。 これか…

    ストックスター

    目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

  • 【気づき2850】
    2019/12/06 06:26
    【気づき2850】

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • Knocking the Third Door! ~こんまりさん×Alex Banayan~
    2019/12/05 20:53
    Knocking the Third Door! ~こんまりさん×Alex Banayan~

    少し日が開いてしまいましたが。。。それでもこの日のことを語りだすと、胸の高まりが止まりません(≧▽≦)こんまりさんの旦那さんである川原卓己氏が...今では...

    Yuko

    キラキラのある日々

  • 「感想/書評」【Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である】無礼は損しかない
    2019/12/05 19:20
    「感想/書評」【Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である】無礼は損しかない

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 無礼な人が得することはない 無礼で起こるデメリット 礼節正しさのメリット 相手の感情を見極める方法 本を読んだ感想 終わりに スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:クリスティーン・ポラス ジョージタウン大学マクドノー・スクール・オブ・ビジネス准教授。 活気のある職場を作ることを目的として、Google、ピクサー、国際連合、世界銀行、国際通貨基金などで、講演やコンサルティング活動を行う。 書籍:【Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である】 発売日2019/7/11 自身が調査したデータや各種実験を取り上げて、無礼な人がいか…

    立ち読み本屋さん

    スタンディング本屋さん

  • 【honto発売日:2019/12/03】12月新刊のLINE文庫(12/5日発売)
    2019/12/05 18:37
    【honto発売日:2019/12/03】12月新刊のLINE文庫(12/5日発売)

    投稿日:2019/11/21JUGEMテーマ:読書「 僕を遺していく残酷な君と、君を忘れられない僕と/竹井10日 鳥羽雨 」[amazon] [honto]■本の内容学校に通いながら植物園で働く女子高生のアスカは、あるとき何かから逃げるよ

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 【文学賞】第36回織田作之助賞は窪美澄さんの「トリニティ」に!おぉ、よかった、よかった
    2019/12/05 18:04
    【文学賞】第36回織田作之助賞は窪美澄さんの「トリニティ」に!おぉ、よかった、よかった

    窪美澄「トリニティ」 今年の織田作之助賞に窪美澄さんの「トリニティ」が決定しました。おぉ、これは嬉しいぞ!今年上半期の直木賞候補でしたが、残念ながら受賞を逃し、かなり気に入っていた僕はガッカリだったのですが、ここで受賞できてよかった、よかった。パチパチパチ!窪さんの小説はずっと読んでいてファンなので本当にうれしいです。織田作之助賞については大阪文学振興会のホームページから引用してみますね。 織田作之助賞は、大阪生まれの作家で、小説のみならず評論活動でも活躍し、日本文学に一時期を画した織田作之助の生誕70年を記念して1983年に創設しました。2014年に装いを新たにし、織田作之助賞(既刊の単行本…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 身体においしい水を流し込もう! おすすめ健康水
    2019/12/05 11:04
    身体においしい水を流し込もう! おすすめ健康水

    今回は身体への投資の話題を提供します。 身体を大事にしながら、日々の投資生活が豊かに華やかに彩れると良いですね。 さて、家では水道にフィルターを付けているのですが、それとは別にペットボトルで水をきれいにしてくれるフィルターをここ数年愛用しています。 コスパの良い水フィルタ このフィルタは筒のような形をしていて、ペットボトルの口からスポッと入ります。 数回ゆすいで、水を入れて、一定時間置いておくと、塩素のカルキ抜きや、酸性の水をアルカリ性に変えてくれる優れものなんです。 確かに最初にフィルターでこした水を飲んだ時は、美味しくなった気がしました。 プラシーボ効果もあったかもしれませんが・・・・ こ…

    ストックスター

    目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

  • 【本の感想】古川日出男『僕たちは歩かない』
    2019/12/05 07:41
    【本の感想】古川日出男『僕たちは歩かない』

    物語が枝葉をつけて大きく拡散していくような、言語表現の豊饒さに魅せられる 古川日出男 。『 僕たちは歩かない 』は、結論から言ってしまうと、どうにもしっくりきません。古川日出男作品として、つまらない、と言いたくなります。26時間制の東京に込められたメッセージとは何でしょうか? おすすめ 度:★★☆☆☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【honto発売日:2019/12/04】12月新刊の宝島社文庫 このミス大賞:宝島社文庫(12/5日発売)
    2019/12/04 19:05
    【honto発売日:2019/12/04】12月新刊の宝島社文庫 このミス大賞:宝島社文庫(12/5日発売)

    JUGEMテーマ:読書「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 5 子ども食堂と家族のおみそ汁 /友井羊 (著)」 オススメ!スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 子ども食堂と家族のおみそ汁posted with ヨメレバ友井 羊 宝島社 2019年12

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 【honto発売日:2019/12/04】12月新刊のポプラ文庫(12/5日発売)
    2019/12/04 19:05
    【honto発売日:2019/12/04】12月新刊のポプラ文庫(12/5日発売)

    投稿日:2019/11/21JUGEMテーマ:読書「活版印刷三日月堂 空色の冊子 /ほしおさなえ (著)」 オススメ!([ほ]4-5)活版印刷三日月堂 空色の冊子posted with ヨメレバほしお さなえ ポプラ社 2019年12月05

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 【honto発売日:2019/12/03】12月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(12/4日発売)
    2019/12/04 18:38
    【honto発売日:2019/12/03】12月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(12/4日発売)

    JUGEMテーマ:読書「 ゲームの王国(上)/小川哲 」 オススメ!ゲームの王国 上posted with ヨメレバ小川 哲 早川書房 2019年12月04日 楽天ブックスAmazonKindle7nethonto

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 【honto発売日:2019/12/03】12月新刊の実業之日本社文庫(12/5日発売)
    2019/12/04 18:34
    【honto発売日:2019/12/03】12月新刊の実業之日本社文庫(12/5日発売)

    JUGEMテーマ:読書「帰ってきた腕貫探偵 /西澤 保彦 (著)」 オススメ!帰ってきた腕貫探偵posted with ヨメレバ西澤 保彦 実業之日本社 2019年12月05日 楽天ブックスAmazonKindle7nethonto

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 「あたいと他の愛」より、人生サバイバルの方法を知る
    2019/12/04 15:18
    「あたいと他の愛」より、人生サバイバルの方法を知る

    昨夜は、寝ていて私の携帯がチリチリというと、姉がチビ娘からの電話かと目を輝かせる。 この所、チビ娘からの電話が年寄り(私と姉)への一番のご褒美らしい。 お昼にキーマカレーを食べる。 意外に美味しく、パンも2枚食べる。会社で入れてくれるキリマンジャロのコーヒー、デザートにミカン2個とチョコレート。 まぁまぁの食事じゃないかと思う。 今はミカンが美味しい。 特に小さいミカンは実がピチピチで美味しい。 レンジで15秒温めて食べると更に美味しい。 「あたいと他の愛」を読む。 ゲイの男の子の人生サバイバルの物語りだけれど、必要なのは、まず自分の人生を生きるという決心だ。 私はこの主人公よりも、彼の母親に…

    せいこ

    華寿過ぎて・・・これからの準備

  • 表紙のイメージとは大違い 『連続殺人鬼 カエル男』
    2019/12/04 11:47
    表紙のイメージとは大違い 『連続殺人鬼 カエル男』

     カエルの着ぐるみ姿の変人が、マヌケな事件を起こしまくる脱力ミステリ…みたいな、ユーモラスな表紙から浮かんできたイメージとは大きく異なる、猟奇的なサイコサスペンス。 カエルをもてあそぶ幼児のように、弱者を残虐に殺していく犯人へ、マスコミが付

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 作家の武者小路実篤は長年、毎日のように書をしたため、絵を描いた。」(山口瞳「私の好きな」)
    2019/12/04 10:40
    作家の武者小路実篤は長年、毎日のように書をしたため、絵を描いた。」(山口瞳「私の好きな」)

     作家の武者小路実篤は長年、毎日のように書をしたため、絵を描いた。ただ、なかなか上達しなかったという。スケッチブックに、こんな自作評を記している。「デッサンは…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 【本の感想】菅浩江『そばかすのフィギュア』
    2019/12/04 08:02
    【本の感想】菅浩江『そばかすのフィギュア』

    菅浩江 『 そばかすのフィギュア 』は、びっくり仰天のアイディアとか、ハードSFのガジェットが飛び出すわけじゃありませんが、かえってそれが古さを感じさせないのでしょう。SFならではの舞台装置を借りながら、人の内面をじっくりと見つめたバリエーションの広い作品集となっています。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 「感想/書評」【美人の正体   外見的魅力をめぐる心理学】美しさと優秀さは比例するのか
    2019/12/03 19:32
    「感想/書評」【美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学】美しさと優秀さは比例するのか

    書籍・著者情報 どんな人とにお勧めか? モテる性格はあるのか? 美人・イケメンは頭が良いのか? なぜ、アニメのキャラは魅力的なのか? マッチョはモテるか? 本を読んだ感想 終わりに スポンサーリンク // 書籍・著者情報 著者:越智啓太(おち けいた) 法政大学文学部心理学教授 横浜市生まれで、学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻修了。警察庁科学捜査研究所研究員などを経て臨床心理士になる。 その他の著書に、「犯罪捜査の心理学」「つくられる偽りの記憶」「法律と心理学の時点」など多数存在する。 書籍:【美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学】 発売日2013/9/10 主に各国のデータや研究等を…

    立ち読み本屋さん

    スタンディング本屋さん

  • 【honto発売日:2019/12/03】凪良ゆう|わたしの美しい庭(12/3日発売)
    2019/12/03 18:35
    【honto発売日:2019/12/03】凪良ゆう|わたしの美しい庭(12/3日発売)

    JUGEMテーマ:読書「わたしの美しい庭 /凪良ゆう (著)」 オススメ!わたしの美しい庭posted with ヨメレバ凪良 ゆう ポプラ社 2019年12月03日 楽天ブックスAmazonKindle7nethonto

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 2019年 11月期 ぼやき用ページ
    2019/12/03 18:34
    2019年 11月期 ぼやき用ページ

    BS日テレ本格参戦でアニメ見る本数が尋常じゃないわ、毎週末フィギュアスケートやってるわで、てんやわんやの11月なもんだから、ぼやく頻度低くなりそうな悪寒。 今月末のNHK杯超楽しみ(≧▽≦) ◆11/5◆ すみません、風邪をこじらせた訳でも、家族に異変が起こった訳でも、先月末ようやくデビューしたスマホをいじりすぎてる訳でもなく、純粋に11月用の板…

    るうきち

    メガネ男子は別腹☆

  • 2019年 10月期 ぼやき用ページ
    2019/12/03 18:34
    2019年 10月期 ぼやき用ページ

    増税の秋がやって参りましたがいかがお過ごしでしょうか。 フィギュアスケートシーズンが本格的に開幕ですし、新アニメもアホほど流れるようなので、体を壊さないように沢山見ます(`・ω・´)キリッ ◆10/1◆ 本州では9月末に発売の本が増税前に買えて、北海道は2日遅れ入荷で増税後にしか買えないの、マジで北海道( ゚Д゚)<氏ね!だわ。 そんな…

    るうきち

    メガネ男子は別腹☆

  • 先日、新潟県の柏崎市立博物館を訪れた。市の偉人コーナーに、初代会長の牧口常三郎先生が紹介。
    2019/12/03 15:02
    先日、新潟県の柏崎市立博物館を訪れた。市の偉人コーナーに、初代会長の牧口常三郎先生が紹介。

     先日、新潟県の柏崎市立博物館を訪れた。市の偉人コーナーに、初代会長の牧口常三郎先生が紹介されていた。 大著『 人 生 地 理 学 』を著したこと、戸田城聖先…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 【書評】村田沙耶香「生命式」-クレイジー沙耶香、またまた全開!?12の作品を収録した最新短編集!
    2019/12/03 11:33
    【書評】村田沙耶香「生命式」-クレイジー沙耶香、またまた全開!?12の作品を収録した最新短編集!

    村田沙耶香「生命式」 いやいやいやいや、これまたクレイジー沙耶香全開の短編集。表題作の「生命式」が最初に入ってるのだけど、これがなんとも強烈で度肝を抜かれる。帯に「文学史上、最も危険な短編集」とあるけれど、まぁそれほどではないがなんだかヤバい。 その「生命式」。退職した会社の先輩中尾さんの死を知った主人公のOL池谷さん。一つ上の先輩が「中尾さん、美味しいかなぁ」なんて言い出すものだから、あぁ早くも!とビビってしまう。生命式というのは「死んだ人間を食べながら、男女が受精相手を探し、相手を見つけたら二人で式から退場してどこかで受精を行う」というものだ。人口が激減して人類滅亡の不安感が世界を支配した…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【本の感想】カール・ハイアセン『殺意のシーズン』
    2019/12/03 07:12
    【本の感想】カール・ハイアセン『殺意のシーズン』

    犯罪小説界のマーク・トウェインと評されるのをちょいちょい目にする カール・ハイアセン 。『 殺意のシーズン 』は、以降の作品と趣が違っていて、犯罪小説と言えなくもありません 。著者の作品の殆どはフロリダの環境保護の姿勢が色濃く出ています。本作品は、その姿勢がストレートに伝わってきます。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • (2019)今年の年間ベストセラー本20冊(1位は希林、2位はおしり)<br />
    2019/12/03 04:36
    (2019)今年の年間ベストセラー本20冊(1位は希林、2位はおしり)<br />

    今日のなぞなぞ 「2019年の年間ベストセラーは?」

    akika

    ノーリスク・ハイリターンの投資は読書

  • 3番目の基地
    2019/12/03 01:58
    3番目の基地

    フラフラと巷を彷徨っている本好き中年ライダーの備忘ログ

    つくぶすま68

    つくぶすま68の備忘ログ

  • 【本の感想】横山秀夫『深追い』
    2019/12/02 07:10
    【本の感想】横山秀夫『深追い』

    横山秀夫 『 深追い 』は、三ツ鐘警察署を舞台とした連作短編集です。同じ職場に務める警察官らが近接する住居で暮らし、独特のコミュニティを形成されています。生活空間に縦社会が持ち込まれているのが特徴的です。息苦しさが漂う人間ドラマが展開されます。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 【4】 京都迷路地図はクローバー色
    2019/12/01 22:41
    【4】 京都迷路地図はクローバー色

    《あらすじ》 星子と喧嘩したゴンベエが姿を消して5日。心配する星子の元に届けられた速達には美女に抱かれご満悦のゴンベエの写真と、『ゴールで待つのは、素晴らしい恋。それとも、恐ろしい死』と書かれた手紙。京都で素晴らしい恋に出会えるという雑誌の占いを信じて新幹線に飛び乗る星子を待ち受ける運命とは……。《主な交通手段》新幹線「ひかり」京福電鉄・嵐山線《主な巡礼ポイント》1日目(10/18)東京駅 新幹線「ひかり...

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

    星子♡宙太恋巡礼ガイド準備プロジェクト

  • 3冊とも持っているけれども
    2019/12/01 14:32
    3冊とも持っているけれども

    フラフラと巷を彷徨っている本好き中年ライダーの備忘ログ

    つくぶすま68

    つくぶすま68の備忘ログ

  • 先月、インドで開かれた教学研修会。行事運営や会館警備に当たるメンバーを対象とした講義が行われた▼
    2019/12/01 14:06
    先月、インドで開かれた教学研修会。行事運営や会館警備に当たるメンバーを対象とした講義が行われた▼

     先月、インドで開かれた教学研修会。 各部の代表が参加した御書講義のほかに、創価班や白蓮グループなど、行事運営や会館警備に当たるメンバーを対象とした講義が行わ…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! ヨシタケシンスケ 、宮部みゆきの新刊、出た雑誌2冊にも注目!(2019.12/1週)
    2019/12/01 11:37
    【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊! ヨシタケシンスケ 、宮部みゆきの新刊、出た雑誌2冊にも注目!(2019.12/1週)

    まずは訂正。先週の「出る本、出た本」で紹介した宮部みゆき「ほのぼのお徒歩日記」ですが、書いた時点では分かってなかったのですが「著者初のエッセイ集『平成お徒歩日記』に、書き下ろし一編を加えた新装完全版」だそうです。なぁ〜んだ、楽しみにしてたのに。先週分にも訂正入れましたが調査不足ですみませんでした。 さて、出た雑誌。文藝別冊「川上未映子 ことばのたましいを追い求めて」出ました。特別書き下ろし、単行本未収録作品、ロングインタビュー、対談などなどかなり充実した内容。これはじっくり読みたいなぁ。買おう。 文藝別冊「川上未映子 もう1冊、出た雑誌。「芸術新潮」の12月号、特集は「2020年美術展ベスト2…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【本の感想】ウィリアム・リトル『サイキック・ツーリスト 霊能者・超能力者・占い師のみなさん、未来が見えるって本当ですか? 』
    2019/12/01 08:36
    【本の感想】ウィリアム・リトル『サイキック・ツーリスト 霊能者・超能力者・占い師のみなさん、未来が見えるって本当ですか? 』

    ウィリアム・リトル 『 サイキック・ツーリスト 霊能者・超能力者・占い師のみなさん、未来が見えるって本当ですか? 』は、タイトルどおり、霊能者や超能力者、占い師は、本当に未来を見ることができるのか、という真実を探求する旅の記録。良質のノンフィクションです。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • ガラスの靴なんかいらない
    2019/11/30 23:01
    ガラスの靴なんかいらない

    小谷真理の『おこげノススメ――カルト的男性論』(青土社)を読んでの気付き。この本は、評論家の小谷がフェミニズムの視点で様々な映画や文学作品を読み解いた評論集である。その中の一章、『ShallWeダンス?』を代表とするダンスを主題とした作品群を取り上げ、ダンスと足の関係を論じた「四〇にしてマドンナ」の中で、小谷は足治療学ウィリアム・A・ロッシの著書『エロチックな足――足と靴の文化史』を引きながら、次のように述べている。そもそも足とは、肉体的現実を形づくりながら、その一方で歴史的文化的隠喩構造を日夜再構築させつづけている結節点である。ロッシの指摘するエロティックな器官としての足は、まず何よりも足こそ性的器官の代替物として考えられてきた足の歴史を浮かび上がらせた。しかも、しばしば精神分析学的発想から語られ、フロイト自...ガラスの靴なんかいらない

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • 【honto発売日:2019/11/30】12月新刊のソーニャ文庫(12/2日発売)
    2019/11/30 18:47
    【honto発売日:2019/11/30】12月新刊のソーニャ文庫(12/2日発売)

    投稿日:2019/11/17JUGEMテーマ:読書「queen(仮) /丸木文華 (著),幸村佳苗 (絵)」queenposted with ヨメレバ丸木文華/幸村佳苗 イースト・プレス 2019年12月 楽天ブックスAmazonKi

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 『ゼロ・トゥ・ワン』/ピーター・ティール
    2019/11/30 16:45
    『ゼロ・トゥ・ワン』/ピーター・ティール

    ピーター・ティールがスタンフォード大学の学生向けに行った「起業論」の講義をベースに書かれた一冊。ティールは、自身が採用面接を行う際、「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう?」と質問するという。なかなか難しい質問だが、これに対する正しい回答は、「世の中のほとんどの人はXを信じているが、真実はXの逆である」という形になるはずだ、とティールは語る。彼が求めているのは、この世界でいまだ明らかになっていない真理や知識を発見し、社会を大きく変えていく、そういったラディカルな思考なのだ。

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 読んだ本:「マンションを買うなら60㎡にしなさい」「いい仕事をする人は言葉選びがうまい」
    2019/11/30 15:00
    読んだ本:「マンションを買うなら60㎡にしなさい」「いい仕事をする人は言葉選びがうまい」

    最近読んだ本をサクッと、紹介します。私は感想文が苦手なので、お許しください。(^-^;◆マンションを買うなら60㎡にしなさいタイトル通りの内容です。ただ、都心と準都心の話です。Amazonの紹介を貼ります。【なぜ60㎡なのか?】60㎡はさまざまな側面から見て

    Meg

    夢見る♡パート主婦 Megのブログ

  • トゥレーヌ自転車ガイド 1895年 その4 準備
    2019/11/30 14:53
    トゥレーヌ自転車ガイド 1895年 その4 準備

    にほんブログ村フランス旅行 「自転車ガイド トゥレーヌ  ロワール河岸の古城」1895年 を読みながら、 当時の自転車ツーリングを 空想しています。 で、このガイド本のプランでは、 ロワール周辺の古...

    AncienneB

    Ancienne Bicyclette

  • 慶応義塾大学の塾長も務めた経済学者の小泉信三は、戦時中、出征する息子・信吉に手紙を書いた。
    2019/11/30 11:19
    慶応義塾大学の塾長も務めた経済学者の小泉信三は、戦時中、出征する息子・信吉に手紙を書いた。

     慶応義塾大学の塾長も務めた経済学者の小泉信三は、戦時中、出征する息子・信吉に手紙を書いた。 「僕は若し生れ替って妻を択べといわれたら、 幾度でも君のお母様を…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 【本の感想】三浦つとむ『弁証法とはどういう科学か』
    2019/11/30 07:06
    【本の感想】三浦つとむ『弁証法とはどういう科学か』

    三浦つとむ 『 弁証法とはどういう科学か 』は、結論から言ってしまうと、本書はヘーゲル弁証法を紐解くものではありません。「哲学とか宗教とか名のる古くさい迷信のとりこ」のような表現をするように、著者は、哲学不要論者なのです。 おすすめ 度:★★★★☆

    lepee

    Webあれこれレペ

  • 「感想/書評」【ルシファーエフェクト  ふつうの人が悪魔に変わるとき】彼らは、なぜ余りにも普通なのか
    2019/11/29 20:06
    「感想/書評」【ルシファーエフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき】彼らは、なぜ余りにも普通なのか

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 性格は状況で変わる スタンフォード大学で行われた伝説の実験 「普通の人」から「虐殺者」になる 自己奉仕バイアスに取りつかれている 見てみぬふりをする集団 本を読んだ感想 終わりに スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:フィリップ・ジンバルドー スタンフォード大学心理学者名誉教授。エール大学、ニューヨーク大学、コロンビア大学でも教鞭をとる。 米国心理学学会会長、スタンフォード対テロリズム総合政策教育研究センター所長を歴任。 他の著書に【シャイネス】や「迷いの晴れる時間術】などがある 書籍:【ルシファーエフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき】 スタン…

    立ち読み本屋さん

    スタンディング本屋さん

  • 【honto発売日:2019/11/29】12月新刊の角川ルビー文庫(12/1日発売)
    2019/11/29 18:56
    【honto発売日:2019/11/29】12月新刊の角川ルビー文庫(12/1日発売)

    投稿日:2019/11/17JUGEMテーマ:BL小説「 極道さんは慰め上手なパパで愛妻家 /佐倉 温、 桜城 やや」 オススメ!極道さんは慰め上手なパパで愛妻家posted with ヨメレバ佐倉 温/桜城 やや KADOKAWA 201

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 室町時代版「平家キャラクターブック」!?『平家花揃』がおもしろい!|平家物語
    2019/11/29 17:44
    室町時代版「平家キャラクターブック」!?『平家花揃』がおもしろい!|平家物語

    室町時代版「平家キャラクターブック」こと『平家花揃』が面白い!あの公達は何の花?

    えこぶんこ

    えこぶんこ 古文を漫画でツッコミ妄想

  • 『平家物語』名言を集めました!【原文・現代語訳】
    2019/11/29 17:43
    『平家物語』名言を集めました!【原文・現代語訳】

    「平家物語」の名言を集めてみました。早速どうぞ!

    えこぶんこ

    えこぶんこ 古文を漫画でツッコミ妄想

  • タイトル【ハーメルンの誘拐魔】
    2019/11/29 10:58
    タイトル【ハーメルンの誘拐魔】

    まとまった時間がなかなか取れなくて。やっと読み終わった本のご紹介~~(^^;)少々・・・夜更かし連続だったけど・・・今回読んでた本、図書館本だったんですよ。返却迫ってたし最後は一気読み(苦笑) こんな焦った読み方、オススメしないですけどね。ハーメルンの誘拐魔 [単

    管理人ぶぅ子

    尼の大庄コープ委員会ブログ

  • アルトゥーロ・ペレス・レベルテ/フランドルの呪画
    2019/11/29 08:18
    アルトゥーロ・ペレス・レベルテ/フランドルの呪画

    絵画の修復が思わぬものを見つけた。

    azu

    あず記

  • 【本の感想】ビル・S・バリンジャー『赤毛の男の妻』
    2019/11/29 07:07
    【本の感想】ビル・S・バリンジャー『赤毛の男の妻』

    ビル・S・バリンジャー 『 赤毛の男の妻 』は、殺人を犯した男女の逃避行と、彼らを追う刑事の行動を軸にしたミステリです。追うもの追われるものの視点がスイッチして緊迫感を盛り上げます。いわゆる最後の一撃が、この作品を味わい深いものにしています。 おすすめ 度:★★★★★

    lepee

    Webあれこれレペ

  • インロックも来てたー!(春ちゃーん?目が行っちゃってるしw)
    2019/11/28 21:25
    インロックも来てたー!(春ちゃーん?目が行っちゃってるしw)

    デカいの来てたわー。本の紹介ばかりですが・・・嬉し、恥ずかし、インロックさんです。フィギュア・スケーターズ17 FIGURE SKATERS Vol.17 雑誌

    かやぱん

    羽生結弦くんAA応援コラムブログ、お茶菓子つき

  • 青空文庫のおすすめ【おいしい随筆、食べものエッセイ】
    2019/11/28 20:05
    青空文庫のおすすめ【おいしい随筆、食べものエッセイ】

    「青空文庫」で古典と出会う、近代文学を無料でたのしむ★はまた読みたい、青空文庫おすすめ作品。☆は読書済み青空文庫ジャンル別 » ミステリー ホラー 長編 童話 SF 目次読みたい作家さん » あ か さ た な は ま や ら わ 海外 【★】  北大路魯山人  中谷宇吉郎 【あ】 【か】  北大路魯山人 【さ】 【た】 【な】  中谷宇吉郎 【は】 【ま】 ...

    こぶた*

    大人乙女の新刊案内

カテゴリー一覧
商用