searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

読書

THEME help
読書
テーマ名
読書
テーマの詳細
読書に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
50,196件
参加メンバー
1,829人
管理人
sara管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「読書」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「読書 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

読書の記事

1件〜50件

  • 005.三体 [ 劉慈欣 ]
    2021/01/22 05:57
    005.三体 [ 劉慈欣 ]

    本のタイトル・作者 ​ 三体 [ 劉 慈欣 ]​ 本の目次・あらすじ 科学者たちが相次いで自殺した。 ナノマテリアル開発者の汪淼は、ある日柄の悪い警察官に連れ去られ、物々しい会議に同席させられる。 科学者た

    ノマ

    320life

  • 【気づき3262】〔評価されなくても続けることの意味〕
    2021/01/22 00:23
    【気づき3262】〔評価されなくても続けることの意味〕

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • 烽火書房の雑誌『のろし 01』が最高すぎる。なぜ彼らはインターネットで創作活動を続けてきたのか?
    2021/01/21 19:44
    烽火書房の雑誌『のろし 01』が最高すぎる。なぜ彼らはインターネットで創作活動を続けてきたのか?

    ひとりで出版業を営まれている烽火書房(ほうかしょぼう)さんから発行されている『のろし 01』という雑誌を買いました。 これがなんとも最高の内容でして…。 まず表紙にある インターネットにまだ「いいね」がなかった時代から という言葉が最高過ぎません!? この言葉のとおり、この雑誌にはSNS以前からネット上で創作物を発表し続ける3人のインタビューが掲載されています。 The Swordというウェブマンガを発表し続けたPagenさん。 マンガソムリエ煉獄扁というマンガ批評ブログを書いていた夏男さん。 アルバム19枚分もの楽曲を発表し続けているHASAMI Groupの青木龍一郎さん。 The Swo…

    星野ソーダ

    無職、漫喫ブログ

  • 【honto発売日:2021/01/21】1月新刊の角川文庫:角川ホラー文庫(1/22日発売)
    2021/01/21 18:48
    【honto発売日:2021/01/21】1月新刊の角川文庫:角川ホラー文庫(1/22日発売)

    JUGEMテーマ:読書「 ブロードキャスト /湊かなえ」 オススメ!ブロードキャスト(1)posted with ヨメレバ湊 かなえ KADOKAWA 2021年01月22日 楽天ブックスAmazonKindlehonto

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • 【文学賞】2021年本屋大賞(第18回)ノミネート作品10冊はこれ!大賞発表は4月上旬です
    2021/01/21 18:27
    【文学賞】2021年本屋大賞(第18回)ノミネート作品10冊はこれ!大賞発表は4月上旬です

    さて昨日、芥川賞・直木賞の受賞作が発表されたばかりですが、2021年本屋大賞ノミネート作品10作も今日発表になりました。「推し、燃ゆ」入ってますね。うむ。昨年の第17回は凪良ゆうさんの「流浪の月」が受賞しましたが、彼女の作品もまたノミネートされています。まず10作の紹介を。表紙をクリックするとアマゾンにとべます。 伊吹有喜「犬がいた季節」 青山美智子「お探し物は図書室まで」 宇佐美りん「推し、燃ゆ」 加藤シゲアキ「オルタネート」 伊坂幸太郎「逆ソクラテス」 深緑野分「この本を盗む者は」 町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」 山本文緒「自転しながら公転する」 伊与原新「八月の銀の雪」 凪良ゆう「…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 身体に良さそうなクッキーを作ってみた
    2021/01/21 10:18
    身体に良さそうなクッキーを作ってみた

    図書館で題名と表紙がとても美味しそうな本を見つけて借りてきました。   ↓【「まいにち食べたい“ごはんのような” クッキーとビスケットの本」】 なかしましほ以前全粒粉のパンを作ろうと思い粉を買ったけど面倒でやらずにいました。この本の中に全粒粉を使ったクッキーがあったので作ってみました。材料本の材料は全粒粉、小麦粉、菜種油、きび砂糖、塩、豆乳バターや卵は入れません。本に書いてある材料がなく買い物に行く...

    枯野

    シンプルシングル

  • トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す トーマス・マン著
    2021/01/21 07:50
    トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す トーマス・マン著

    オーディオに戯れながら音楽を聴き、日々の出来事の記録を残す。

    綾瀬心原

    Good Time & Audio, Fragrance in the Life

  • 【本感想】愛されなくても別に
    2021/01/21 01:26
    【本感想】愛されなくても別に

    映画・本などの感想文ブログです。ポロリもあるよ(ネタばれ的な意味で)。

    とらとら

    平穏な日常

  • 週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その3
    2021/01/21 00:20
    週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その3

    ​​​​ 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)(その3)​  やっとのことでたどり着きました。​​超長期天気予報によれば我が一億年後の誕生日 曇り                 「ラインマーカーズ

  • 週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その2
    2021/01/21 00:20
    週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その2

    ​​​​​​山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)(その2)​ ​​  「穂村弘の短歌の秘密」と副題された「世界中が夕焼け」(新潮社)を読み継いでいます。前回書きましたが、高橋源一郎の小説「日本文学盛衰史

  • 週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その1
    2021/01/21 00:20
    週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その1

    ​​​山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)(その1)​ ​ 高橋源一郎の「日本文学盛衰史」(講談社文庫)という作品を読んでいると、作中の石川啄木の短歌というのが出てきますが、実際の啄木の短歌ではあ

  • 開運!流体文字の奇跡 さらにエネルギーの実験続いていますよ
    2021/01/21 00:08
    開運!流体文字の奇跡 さらにエネルギーの実験続いていますよ

    Instagramでフォローしている @yum1_w さんが「龍体文字」の投稿をされていたのです。 「龍体文字」と呼ばれる不思議な文字を書くだけで、不思議なエネルギーが発せられるということらしく…ーーーーー こーゆー 見えない力的なやつ! ホントに大好き❤ みえない力はんぱないわ〜 ーーーーーって、どうやら息子さんとご一緒に龍体文字のエネルギーを体感しているご様子。 …みえない力??? それkaotanがここんところめっちゃ力入れてるチャレンジ事項やないかい!!なにそれ!!めちゃ気になるんですけど… …ってなったんだよね。 そこから秒でAmazonのKindleで購入。すぐさま読み始めたじゃな…

    kaotan

    貝殻こけし舎

  • 【気づき3261】〔人と会うことの意味を、あらためて考え直す〕
    2021/01/20 21:34
    【気づき3261】〔人と会うことの意味を、あらためて考え直す〕

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • オードーリー・タン『デジタルとAIの未来を語る』書評レビュー。政治とデジタルの未来に希望を持ちたい
    2021/01/20 20:52
    オードーリー・タン『デジタルとAIの未来を語る』書評レビュー。政治とデジタルの未来に希望を持ちたい

    コロナウィルスが世界中で蔓延するなか、比較的に感染を抑え込んでいる台湾のITデジタル大臣として話題になったオードーリー・タンさんの本。 本のタイトルのとおり、デジタル技術をこの社会でどのように活用すべきかを語った内容です。 自身の生い立ちを絡めながら、特に政治と民主主義においてデジタル技術やAIの考え方や活かし方を教えてくれます。 正直、わたしは読んでいてわからない、難しい部分も多かったです。 オードリー・タンさんはIQ180の天才。 15歳で起業、Appleでsiriの開発に携わるなどその経歴もすさまじい。 「14歳でウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』を読破した」なんてエピソードが出てく…

    星野ソーダ

    無職、漫喫ブログ

  • 【まばたきのおもひで】常盤貴子
    2021/01/20 18:49
    【まばたきのおもひで】常盤貴子

    ​​ 女優として活躍している著者。 彼女の演技力は素晴らしいと思っているので エッセイ集を興味を持って読んでみた。 結婚していたのはなんとなく知っていたけれど 「夫」と本の中に出てくるとドキッとし

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 【文学賞】第164回芥川賞・直木賞(令和2年下半期)受賞作決定!芥川賞は宇佐美りんさん「推し、燃ゆ」、直木賞は西條奈加さん「心淋し川」!
    2021/01/20 17:51
    【文学賞】第164回芥川賞・直木賞(令和2年下半期)受賞作決定!芥川賞は宇佐美りんさん「推し、燃ゆ」、直木賞は西條奈加さん「心淋し川」!

    推し、燃ゆ posted with ヨメレバ 宇佐見 りん 河出書房新社 2020年09月11日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す 楽天koboで探す Amazonで探す Kindleで探す 決まりましたぁ!芥川賞は宇佐美りんさん「推し、燃ゆ」!よかった、よかった。パチパチパチ!これは既読で本当にもうスゴイですよ。21歳でこんなの書くとは!もう1冊、木崎みつ子さんの「コンジュジ」、川上未映子さんが激賞していたのでW受賞を期待してたのですがこちらは残念でした。 【他の芥川賞候補】 ◯尾崎世界観「母影」(新潮12月号)1/29日発売予定 ◯木崎みつ子「コンジュジ」(発売中) ◯砂川文次…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 【不安症】シーソーは傾きっぱなしが一番安定している
    2021/01/20 16:28
    【不安症】シーソーは傾きっぱなしが一番安定している

    安定のシーソー。びくともしません。 シーソーがゆらゆらと釣り合った状態、これは安定ですか? それはバランスが取れている状態であって、 安定ではなくて努力して調整を行ってる状態ですよね。 傾きっぱなしが一番安定してます。 停止。 もうそれはシーソーである必要すらない状態。 シーソーを楽しむには、上がったり下がったりすることが必要です。 バランスや勢いも。 仕事のことを考えると、 安定と挑戦のはざまで揺れます。 若い時なら「苦労は買ってでもしろ」です。 平坦な道より困難な道を選んだほうが魅力的な人生になるでしょう。 50を目前に、生活費も教育費もローンも抱えてしまうと ばくぜんと不安しかないですね…

    すーさん

    すーさんは大黒柱かーさん

  • ナンシー・テイラー・ローゼンバーグ/女性判事
    2021/01/20 10:03
  • 004.ひと [ 小野寺史宜 ]
    2021/01/20 06:14
    004.ひと [ 小野寺史宜 ]

    本のタイトル・作者 ​ ひと [ 小野寺史宜 ]​ 本の目次・あらすじ 17才の時、料理人だった父が死んだ。飛び出してきた猫を避けて。 20才の時、母が死んだ。家の布団のなかで、突然死だった。 鳥取から東京の大

    ノマ

    320life

  • 【気づき3260】〔要は、『やるか、やらないか』だけの話〕
    2021/01/19 21:11
    【気づき3260】〔要は、『やるか、やらないか』だけの話〕

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • 朝勉継続中〜効率的な勉強時間の取り方が課題〜
    2021/01/19 18:58
  • 【honto発売日:2021/01/19】1月新刊の集英社文庫(1/20日発売)
    2021/01/19 18:40
    【honto発売日:2021/01/19】1月新刊の集英社文庫(1/20日発売)

    JUGEMテーマ:読書「サクラオト /彩坂美月 (著)」 オススメ!サクラオトposted with ヨメレバ彩坂 美月 集英社 2021年01月20日 楽天ブックスAmazonKindle7nethonto

    神無月

    FANTASTIC倶楽部

  • かくしてモスクワの夜はつくられれ、ジャズはトルコにもたされた   ウラジミール・アレクサンドロフ  竹田円訳
    2021/01/19 08:53
    かくしてモスクワの夜はつくられれ、ジャズはトルコにもたされた   ウラジミール・アレクサンドロフ  竹田円訳

    オーディオに戯れながら音楽を聴き、日々の出来事の記録を残す。

    綾瀬心原

    Good Time & Audio, Fragrance in the Life

  • トーマス・マンは芸術を擁護したわけではない
    2021/01/19 08:09
    トーマス・マンは芸術を擁護したわけではない

    遅ればせながらトーマス・マンの『トニオ・クレーゲル』を読んだ。解説であった、理性・感性などの二項対立を矛盾のまま生きるというマンに関する解説は間違っていないが、ちょっとズレる気がする。マンは、感性に対して理性を称揚したのではない。さらには、現実に対して芸術を擁護したわけでもない。今の言葉で言い換えると、トニオ・クレーゲルは、非リア充(芸術家)であるが、彼は別にリア充に憧れているわけではないし、リア...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 週刊 読書案内 芥川仁・阿部直美「里の時間」(岩波新書)
    2021/01/19 01:09
    週刊 読書案内 芥川仁・阿部直美「里の時間」(岩波新書)

    ​​​​芥川仁(写真)・阿部直美(文)「里の時間」(岩波新書) ​​  宅配便で届いた新書版のページを開くとこんな写真がありました。 ​​ 着物を着こんだ夫人が、町内会で準備した夏祭りの舞台に見入っている

  • No.976【日本史リブレット 91~江戸の浄瑠璃文化】
    2021/01/19 00:05
    No.976【日本史リブレット 91~江戸の浄瑠璃文化】

    評価:55点/作者:神田由築/ジャンル:歴史/出版:2009年   『日本史リブレット 91~江戸の浄瑠璃文化』は、山川出版社の日本史シリーズである、「日本史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【気づき3259】〔課題解決のために、『待つ』という選択〕
    2021/01/18 22:53
    【気づき3259】〔課題解決のために、『待つ』という選択〕

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • サンドイッチが食べたくなったのだ
    2021/01/18 21:54
    サンドイッチが食べたくなったのだ

    本を読んでいて作品の中に出てくる食事が食べたくなることがあります。今回はそんな小説を読みました。「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘作品の中に美味しそうなサンドイッチの描写があり読書後に食べたくなり買い物ついでに買ってきました。本の中ではパン屋さんの手作りなのですが寄ったドラッグストアで手っ取り早くランチパックの玉子を買いました。こんな時バカ舌で良かったと思います。あと作品中主人...

    枯野

    シンプルシングル

  • 上野誠著『万葉学者、墓をしまい母を送る』親の介護を続けるコツとは?
    2021/01/18 21:27
    上野誠著『万葉学者、墓をしまい母を送る』親の介護を続けるコツとは?

    次男坊に親の介護が…… 上野誠氏は奈良大学文学部の教授です。 『万葉学者、墓をしまい母を送る』は、福岡県の出身である上野氏が、少年時代に体験した祖父母の葬儀のこと、中年期で決意した墓じまい、そして高齢となった母を介護した体験を綴ったエッセイ。 国文学者にして、民俗学にも造詣が深い著者の視点は、ときに合理的! 親の介護について、ハッとさせられたのでお伝えします。 スポンサーリンク // 1970年代の葬儀 湯灌の体験 墓の維持が困難に 母の介護 自分の暮しと親の介護 まとめ 1970年代の葬儀 霊廟のようなお墓を祖父が建立 コロナウィルスによる、葬式クラスターが発生している日本。 盛大なお葬式は…

    貯め代

    貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

  • 何故うまくいかないの?協調性が高い人へのアドバイス!
    2021/01/18 19:40
    何故うまくいかないの?協調性が高い人へのアドバイス!

    まずは、特性を知ることが解決への近道かもしれません。おっと、こんなところに道が、、、付き合う相手を間違えてしまうことで、大きく人生が変わってしまう選択のお話です。そして、協調性を活せるか活かせないかはココで決まります。(あくまでも実験科学で

  • ブッ飛んでるネタが満載 『衛府の七忍』(1~9)
    2021/01/18 15:34
    ブッ飛んでるネタが満載 『衛府の七忍』(1~9)

     いろんな娯楽要素が強引に(良い意味で)混ぜ合わさってる、伝奇的にして時代劇的なバトルマンガ。 9巻まで読みました。 舞台は江戸時代初期。 国家権力に虐げられてきた“まつろわぬ民”の怨念が生んだ「怨身忍者=鬼」と呼ばれる忍者たちと、権力に逆

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 003.恐ろしくきれいな爆弾 [ 越智月子 ]
    2021/01/18 06:13
    003.恐ろしくきれいな爆弾 [ 越智月子 ]

    本のタイトル・作者 ​ 恐ろしくきれいな爆弾 [ 越智 月子 ]​ 本の目次・あらすじ 46歳の若さで、「輝け!女性活躍担当大臣」に任命された福永乙子。 凛とした雰囲気で周囲を魅了していく彼女は、いったい何者

    ノマ

    320life

  • ( 読了 )お と な の き ほ ん と  心が老いるのは嫌だ
    2021/01/18 00:16
    ( 読了 )お と な の き ほ ん と 心が老いるのは嫌だ

    読み終わった(*˘︶˘*)夫が夜勤だからちびりちびりお酒を飲みながら残りを読んだ同世代の方のこういう本はすーっと入ってくるなーどんな50代にしたいか?参考...

    ao

    leisurely life / 再婚夫婦の日常

  • 穴埋めでふむふむする――「型」で学ぶはじめての俳句ドリル 夏井いつき・岸本尚毅
    2021/01/17 22:27
    穴埋めでふむふむする――「型」で学ぶはじめての俳句ドリル 夏井いつき・岸本尚毅

    寒波は一応通り過ぎたようですが、土日はどこに行っても人も多いだろうし、無理して出かけることもないか―、ということで、読書に勤しんでおりました。ちょっと読書の記事が重なっていますが、12月の上旬に、教えてもらった本とか、ネットで見かけた本とか

    如月ローズ

    ゆるっとおひとりさま生活

  • 坂東三津五郎 歌舞伎の愉しみ : 坂東三津五郎/編・長谷部浩
    2021/01/17 21:44
  • 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし
    2021/01/17 19:35
    阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし

    家籠り、寒い日は読書日和年末に借りていた本を全て返却し、新たに届いていた予約本を取りに行く片道徒歩15分なので、歩くには丁度良い距離市の図書館HPには、【...

    SABIO

    SABIOの隠れ家

  • 【気づき3258】〔トラブル発生時、気持ちの持ち様で先は変わるか〕
    2021/01/17 08:37
    【気づき3258】〔トラブル発生時、気持ちの持ち様で先は変わるか〕

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • 【本感想】沖晴くんの涙を殺して
    2021/01/17 00:54
    【本感想】沖晴くんの涙を殺して

    映画・本などの感想文ブログです。ポロリもあるよ(ネタばれ的な意味で)。

    とらとら

    平穏な日常

  • 週刊 読書案内 鶴見俊輔座談「学ぶとは何だろうか」(晶文社)
    2021/01/17 00:12
    週刊 読書案内 鶴見俊輔座談「学ぶとは何だろうか」(晶文社)

    ​​​水木しげる・鶴見俊輔対談「ユートピアはどこに」                 (「学ぶとは何だろうか」晶文社)​ ​ ​​「この世界の片隅で」​​というマンガを読んでいて、主人公の「すずさん」に​​​

  • 【気づき3256】〔自分の満足ラインは、自分で決める〕
    2021/01/16 16:43
    【気づき3256】〔自分の満足ラインは、自分で決める〕

    配慮、気遣い、常識・非常識など、人により微妙に違いがあります。どのように考え、どのように行動したらいいのかを毎日の生活のなかで感じていきたいと思います。

    充実人生

    感じるということ。

  • 『74歳、ないのはお金だけ。あとは全部そろってる 』を読みました。
    2021/01/16 10:28
    『74歳、ないのはお金だけ。あとは全部そろってる 』を読みました。

    『74歳、ないのはお金だけ。あとは全部そろってる 』ミツコ著 先日の70歳本に続き、今度は、74歳本。 なんだか、いつも、ちょっと先の年齢の予習をしているみたいな私。 暇なのか、臆病なのか、用意周到なのか、なんなんでしょうね。 こちらの本を読んで、わが生活の仕方考え方を顧みる。 もうすこし、身の丈にあった生活を心がけよう。 お金はあるだけで、足りてると考えよう。 自分が健康でいられることに感謝し(多少の不具合は仕方ない)、 ささやかだけど自分でできる体操やストレッチをしてメンテナンスしよう。 食にも気を配ろう。野菜具沢山の味噌汁、見習おう。 できる範囲で、無理のない範囲で人様のお役に立つこと…

    クレヨンおばさん

    茶の間でおしゃべり

  • 【本感想】「育てて勝つ」はカープの流儀
    2021/01/16 01:21
    【本感想】「育てて勝つ」はカープの流儀

    映画・本などの感想文ブログです。ポロリもあるよ(ネタばれ的な意味で)。

    とらとら

    平穏な日常

  • ふりまわされない
    2021/01/15 21:30
    ふりまわされない

    私を助けてくれたもの。 上がったり下がったり。 旦那の上がったり下がったりに、 完全に振り回されていました。 旦那は、日々 死ぬ死ぬ言ってみたり やる気をだしてみたり 怒ったり ずるしたり 掃除しだしたり 完全引き込もりしたり 我慢もできない。 家にある食べ物をたべる。 あたりまえなんですが。 こんなご時世なので、 うちにも防災用の非常食として いろいろ置いてあるんですよ。 それを食べられる。 水も。 うちは年中麦茶を作っている。 子どもも飲むし。 冬でも麦茶。 でもそれを飲まなくなった。 麦茶があるから飲んでくれ! って言っても、 「僕なんか水道水でいいんでしょ。」 とな。 別にいーけど、 …

    すーさん

    すーさんは大黒柱かーさん

  • はまりました
    2021/01/15 21:30
    はまりました

    漫画やアニメをよく見ます。 高校生の時は、本屋と焼肉屋でアルバイトしててね、 本屋では絵本から小説、雑誌、漫画、 と色々読破しておりました。 (働きながら読み漁るバイター) 私が初めて漫画を読んだのは、 小2、 2番目の母親が買い集めていたスケバン刑事。 ・・・ 入口がかなりアレだったけど、 そのあとは、正統派な少女漫画、 花とゆめ、別マ、別フレ時代を過ごしました。 ガラスの仮面は二人の王女あたりまで 集めてたな。 もし、入院中にお暇な方、漫画は読みますか? 今、一番はまってるのがコレ ↓ // リンク 見放題のあれこれで、 子どもがよくアニメを見てて、 私も一緒に見てて、 鬼滅~の次に、コレ…

    すーさん

    すーさんは大黒柱かーさん

  • うすっぺらいかと思いきやぐっとくる本☆
    2021/01/15 21:29
    うすっぺらいかと思いきやぐっとくる本☆

    // この本が何度もおすすめにくるので、 読んでみた。 プライムで無料だ。 リンク 一瞬で読める。 気分良くね。 素直にね。 しかし長い題名だな。 どうなんだろう?と思ったけど、後半ぐっときた。 ※内容に関係ないが、マウスが壊れて編集しずらいので今日は簡単に☆ ニーチェの 事実というものは存在しない、存在するのは解釈だけである。 から始まる。 考え方次第、受け取り方次第ってはなし。 素直にポジティブになろう! 話がそれるけど、 マイケルジャクソンのお話があった。 夕日が沈むときに、夢をお願いしたマイケル。 わたし、小学生のころからのファン☆ でもいつの間にか、誰にも言えなくなった。 悪く言われ…

    すーさん

    すーさんは大黒柱かーさん

  • 一足早い 贈り物
    2021/01/15 21:29
    一足早い 贈り物

    // 今日は寒いですね☆雪になりそう。 取り急ぎ、ご案内をと思い☆ 見つけちゃった! 「落ちるところまで落ちた」著者の巻き返し人生。 人と自分を幸せにする生き方の本。 リンク こんな日本人がいて誇らしいです。 kindle本でないので二の足を踏むけど これはアート作品として、 手元に置いておきたいと思いました。 彼のアートと言葉と写真家さんの愛がいっぱい詰まってます。

    すーさん

    すーさんは大黒柱かーさん

  • 読み聞かせ【父の話】
    2021/01/15 21:29
    読み聞かせ【父の話】

    わたしが小さい頃、 寝る時に絵本の読み聞かせをしてもらってました。 父親に。 水曜しか休みのないサラリーマンだった父の 数少ない思い出の一つです。 カセットテープ 読み聞かせサークル 私が読み聞かせをするのは ギブアップ 読み聞かせから読書習慣へ カセットテープ 父親は読み聞かせが好きだったのか、 当時ボランティアでも、視覚障害のある方向けの音声を カセットテープに録音していました。 音訳ボランティアといいます。 朗読とは目的が違って、感情をこめたりせず、 「書いてあることをそのままわかりやすく読むんだ」 と言っていた覚えがあります。 視覚障害者の目の代わりをするんですね。 わたしは、父が24…

    すーさん

    すーさんは大黒柱かーさん

  • 【書評】山本文緒「自転しながら公転する」-仕事も親の看病も恋愛も。女32歳、このグチャグチャに未来はあるのか?
    2021/01/15 11:27
    【書評】山本文緒「自転しながら公転する」-仕事も親の看病も恋愛も。女32歳、このグチャグチャに未来はあるのか?

    自転しながら公転する posted with ヨメレバ 山本 文緒 新潮社 2020年09月28日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す 楽天koboで探す Amazonで探す Kindleで探す プロローグとエピローグは書き下ろし、という「初出」の記述に驚いた。この2つがなくても物語は成立する。しかし、これがあることで見える景色がまるで違うのだ。プロローグを終えて1章を読み始めると、この話はプロローグに向かっての物語であることが分かる。読者である僕たちはそれを意識しながら読み進めて行くのだ。そして、エピローグ。ううむ、なんとも巧みな構成!やはりこの2つは不可欠だ。 と書いたが、この小…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 週刊 読書案内 いしいしんじ「みさきっちょ」(アタシ社)
    2021/01/15 10:32
    週刊 読書案内 いしいしんじ「みさきっちょ」(アタシ社)

    ​​​​いしいしんじ「みさきっちょ」(アタシ社)​ ​​​ いしいしんじという、さて、何といえばいいか、小説家(?)、童話作家(?)食うことばっかいってるエッセイスト(?)、しかしまあ、「麦ふみクーツェ」

  • おススメの本、ヤマザキマリ著『たちどまって考える』
    2021/01/15 10:24
カテゴリー一覧
商用