searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

本・感想・評論・レビュー

THEME help
本・感想・評論・レビュー
テーマ名
本・感想・評論・レビュー
テーマの詳細
日頃、読んでいる思想・哲学系(硬軟ごたまぜ…マンガ、映画、音楽、ダンス、絵画、宇宙、歴史、文学、小説、ポエム、宗教、科学、学術、芸術、ビジネス、占い、なんでもOK!)の本について語って下さい。 読書感想文・書評も歓迎です!
テーマ投稿数
18,898件
参加メンバー
1,122人
管理人
Meg管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「本・感想・評論・レビュー」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「本・感想・評論・レビュー 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

本・感想・評論・レビューの記事

1件〜50件

  • 激動の2020年。減給・退職・転職・新たな出会い(後編)
    2021/01/28 00:49
    激動の2020年。減給・退職・転職・新たな出会い(後編)

    2020年の転職~フリーランス~再就職まで具体的に何をしてどう効果が出たかを詳しく解説!

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 集中力が高い人に共通する行動原則vol.1
    2021/01/28 00:48
    集中力が高い人に共通する行動原則vol.1

    今回はテレワーク時代に非常に重要視されている「集中力」 この集中力に関する良書を紹介します!実際これを読んでから私も集中力をさらに高めることに成功しました。知ってるか知らないかで無駄な疲れをなくすことが出来るので、その一部をご紹介していきま

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 【未完成記事】集中力が高い人に共通する行動原則vol.2
    2021/01/28 00:48
    【未完成記事】集中力が高い人に共通する行動原則vol.2

    今回は前回に続く第2弾!前回の記事はこちら↓この集中力に関する良書を紹介します!実際これを読んでから私も集中力をさらに高めることに成功しました。知ってるか知らないかで無駄な疲れをなくすことが出来るので、その一部をご紹介していきます。メンタリ

    カカシ

    カカシのおはなし

  • Google AdSenseに一発合格!超具体的なBlog作りの一部始終を公開
    2021/01/28 00:48
    Google AdSenseに一発合格!超具体的なBlog作りの一部始終を公開

    Google Adsenseの合格に必要だと思った5つの事。 本格運用開始から20日間でも合格はできる!ここにこだわって作れば、 みんなが合格者じゃー!

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 90年以上語り継がれる豊かに暮らすための教え
    2021/01/28 00:48
    90年以上語り継がれる豊かに暮らすための教え

    誰もがお金持ちになれる再現性の高い7つの方法を解説。裏を返すとお金持ちになれない人が心がけてない7つの方法でもある

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 豊かに生きるためのおすすめ書籍
    2021/01/28 00:48
    豊かに生きるためのおすすめ書籍

    今回は私、読んだ本の中でもお勧めしたい本をご紹介します。本に家賃を取られない電子書籍がお勧め!お金関連ファーザーお金の勉強をするならここから!ファーザー物語になっていて非常に読みやすく、内容...

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 人生の羅針盤を安定させる5ステップ
    2021/01/28 00:48
    人生の羅針盤を安定させる5ステップ

    D言葉をご存じですか?「だって…」「でも…」「どうせ…」「だけど…」これらはすべて、行動力のない、口ばかり人間の言い訳ちゃん、言い訳君に多いワードです。これらを多用する人はビジネス界では要注意人物とされてたりもします。これを使う人に成功者は

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 【完全版】集中力はコントロールできる。最速でデキる人になるための行動原則
    2021/01/28 00:48
  • 勉強した投資の本を振り返る。「マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾」
    2021/01/27 17:06
    勉強した投資の本を振り返る。「マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾」

    マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾 一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が単行本化したのがこの漫画です。 実はこの本は人生で初めて買った「投資の本」です。恥ずかしながら漫画でした。 将来のビジョンを持ての意味 私の昔話です。新人の頃、上司に「将来のビジョンを持て」と言われました。その頃製薬業界では後発品の足音がまだ少し聞こえてくるぐらいでまだまだ経費はありあまり業績も勝手に上がるぐらいのちこでした。特に危機感もなく自分のはとりあえず働いて「頑張って外車を買うぞ」なんて思っていました。そんな私は上司の「将来のビジョン」という意味がわかりませんでした。上司はよく投資や株の話をしてくれ…

    itabasami

    製薬会社いたばさみ中間管理職の日常

  • 「すぐやる人」と「やらない人」の習慣から考えるマネジメント
    2021/01/27 17:05
    「すぐやる人」と「やらない人」の習慣から考えるマネジメント

    「すぐやる人」と「やらない人」の習慣 (著者:塚本 亮) 家でも学校でも会社でもすぐやる人とやらない人がいる。 それは性格?環境?意識?なんなんだろうとマネジメントをしていると思うことが沢山ある。そんな自分も正直仕事以外のプライベートのことははなんでも後回しにしてしまう。 人によっては仕事で「わかってるのにやれない」ことに自己嫌悪に落ち込み自分を責めますます行動に移せないこともあるかもしれません。 本書ではそういった「やれない」=「意志の弱さ」ではなく、「やれる習慣」を知らないだけだと紹介されています。 著者は成功者の行動特性として「行動が早い」ことをあげています。つまりスタートダッシュがいか…

    itabasami

    製薬会社いたばさみ中間管理職の日常

  • 「2025年を制する破壊的企業」を読んで思う投資企業4社
    2021/01/27 17:04
    「2025年を制する破壊的企業」を読んで思う投資企業4社

    現実味あふれる未来予想図 著者が上げる破壊的企業11社 個人的投資対象として注目する企業 インポッシブルフーズ ロビンフット クラウドストライク ショッピファイ 3つのメガトレンド 業種の壁崩壊とコングロマリットの再来 ハードでもソフトでもなく「体験」が軸になる データを制するものが未来を制する 5年後に破壊される企業、台頭する企業 5年後に必要な5つのスキル ストラクチュアル・ホールとは? あとがき 現実味あふれる未来予想図 本書は著者が予想した2025年未来予想の物語から始まる。 アフターコロナの日常 42歳のサラリーマンはゴーグルのようなデバイスを装着し会社のメンバーと新製品について打ち…

    itabasami

    製薬会社いたばさみ中間管理職の日常

  • 【よつばと!】少し変わった子供を見守る大人たちの雰囲気が素晴らしい漫画
    2021/01/27 13:09
    【よつばと!】少し変わった子供を見守る大人たちの雰囲気が素晴らしい漫画

    この記事では累計1300万部を突破している日常系漫画『よつばと(あずまきよひこ/アスキーメディアワークス)』を実際に読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。

    くろごま

    ゴマシェルフ

  • 007.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5) [ 山口悟 ]
    2021/01/27 06:37
    007.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5) [ 山口悟 ]

    本のタイトル・作者 ​ 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5) (一迅社文庫アイリス) [ 山口悟(作家) ]​ 本の目次・あらすじ コミック 私が悪役令嬢になったことを自覚した日

    ノマ

    320life

  • 落語なんて絶対面白くないが180度ひっくり返った「ガラガラ」
    2021/01/27 01:47
    落語なんて絶対面白くないが180度ひっくり返った「ガラガラ」

    落語…本当にバカにしてた…絶対面白くない!現代の笑いに絶対マッチしていない…おじいちゃん、おばあちゃんの余生の楽しみだと本気で思ってました。ファーザーごめんなさい…今は180度その考えが覆りました!きっかけは今、ファ...

    カカシ

    カカシのおはなし

  • 【未完成記事】パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法
    2021/01/27 01:47
  • 週刊 読書案内 大川 渉・平岡海人・宮前 栄『下町酒場巡礼』(四谷ラウンド)
    2021/01/27 01:28
    週刊 読書案内 大川 渉・平岡海人・宮前 栄『下町酒場巡礼』(四谷ラウンド)

    ​​100days100bookcovers no42 42日目 ​大川 渉・平岡海人・宮前 栄『下町酒場巡礼』(四谷ラウンド)​ ​​ 40日目、DEGUTIさんが『謎の女 幽蘭 -古本屋「芳雅堂」の探索帳よりー』(出久根達郎)を紹介。

  • リーダーたるべき者って?
    2021/01/26 22:58
    リーダーたるべき者って?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 【KDP出版】『くずしライティング~独学ブログのミニ教科書~』(逆張りの書き方)
    2021/01/26 22:01
    【KDP出版】『くずしライティング~独学ブログのミニ教科書~』(逆張りの書き方)

    電子書籍を出版した、あとう(@ato_ganai)です。 ブログを更新できずに申し訳ございません。 2020年ギリギリで

    ato

    あとうマネーブログ

  •  医者になりたかったのか…?『東大医学部』
    2021/01/26 17:33
     医者になりたかったのか…?『東大医学部』

     中学時代のクラスメイトT君は、校区内にあった進学塾の息子で、そのせいか勉強ができた。 テストの成績は、常に学年トップ。そればかりか、公立中学の授業など眼中にないらしく、くり抜いた教科書に別の本をハメ込み、独自の勉強を進めていた。 そんなT

    天竺堂

    天竺堂の本棚

  • 【もっと、やめてみた。】わたなべぽん
    2021/01/26 14:01
    【もっと、やめてみた。】わたなべぽん

    ​​ コミック本です。 【やめてみた。】を読んで面白かったので 【もっと、やめてみた。】も引き続き読んでみました。 生活の中でなんとなく使ってきたけれど 本当に必要なのかどうかわからないものって

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その3
    2021/01/26 00:54
    週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その3

    ​​​​ 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)(その3)​  やっとのことでたどり着きました。​​超長期天気予報によれば我が一億年後の誕生日 曇り                 「ラインマーカーズ

  • 週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その2
    2021/01/26 00:54
    週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その2

    ​​​​​​山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)(その2)​ ​​  「穂村弘の短歌の秘密」と副題された「世界中が夕焼け」(新潮社)を読み継いでいます。前回書きましたが、高橋源一郎の小説「日本文学盛衰史

  • 代償の法則って?
    2021/01/25 18:55
    代償の法則って?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 006.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(4) [ 山口悟 ]
    2021/01/25 06:58
    006.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(4) [ 山口悟 ]

    本のタイトル・作者 ​ 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(4) (一迅社文庫アイリス) [ 山口悟(作家) ]​ 本の目次・あらすじ カタリナの世話に疲れて、キースが出奔した?! 家

    ノマ

    320life

  • これからの、シンプルで丁寧な暮らし方。【みんなの家事日記】
    2021/01/24 20:59
    これからの、シンプルで丁寧な暮らし方。【みんなの家事日記】

    ​​ 自分らしい暮らしの工夫、 心地よいシンプルな空間作り、 食を大切に楽しむ 3つの章から構成されています。 働く女性、専業主婦の女性、 いろいろなインスタ主婦たちが紹介されていて 面白いです

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 人間関係のしがらみって?
    2021/01/24 19:21
    人間関係のしがらみって?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 言葉の響きの美しさを堪能できる「ことばの生まれる景色 」
    2021/01/24 14:25
    言葉の響きの美しさを堪能できる「ことばの生まれる景色 」

    知らなかった世界や、知らなかった言葉、知らなかった概念が人生の中に登場することによって、自分の世界の中にそれまでなかった色彩が広がってゆきます。未知の世界を知ることで、自分の世界はどんどん鮮やかに彩られていきます。言葉の響きの美しさを堪能で

    言の葉

    心地よく丁寧に暮らしていく。₀:*゚✲゚

  • 週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その1
    2021/01/24 13:26
    週刊 読書案内 山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)その1

    ​​​山田航・穂村弘「世界中が夕焼け」(新潮社)(その1)​ ​ 高橋源一郎の「日本文学盛衰史」(講談社文庫)という作品を読んでいると、作中の石川啄木の短歌というのが出てきますが、実際の啄木の短歌ではあ

  • 「なぜ僕らは働くのか」を子供に読んで欲しい理由
    2021/01/24 09:24
    「なぜ僕らは働くのか」を子供に読んで欲しい理由

    「なぜ僕らは働くのか」君が幸せになるために考えてほしい大切なこと(著者:佳奈 監修:池上彰 イラスト:モドロカ) 一言でいえば「子供の時に知っていれば」が詰まった1冊 みなさんも経験があるのではないでしょうか。 「子供の時に知っていれば」「小さいころから取り組んでいたら今頃は」 なんてことを考えたことがあると思います。 本書ではそんな社会の成り立ち、物事の関係性、社会の中での自分や家族、会社、お金の仕組みなど「学校ではおしえてくれない大事なこと」が凝縮されています。 読みやすいカラー印字で、漫画も交えながら、題名通り「なぜ働くのか?」「働くとは何か?」「これからの社会に何が必要なのか?」「今後…

    itabasami

    製薬会社いたばさみ中間管理職の日常

  • なぜ星付きシェフの僕がサイゼリアでバイトをするのか?から学ぶこと
    2021/01/24 09:24
    なぜ星付きシェフの僕がサイゼリアでバイトをするのか?から学ぶこと

    なぜ星付きシェフの僕がサイゼリアでバイトをするのか?偏差値37のバカが見つけた必勝法 (著者:村上 太一) まさしく管理職経験が長い人や人に物を教える立場の方が読むべき本です。 最近よく「自分はこのままでいいのか?」「変化に柔軟に取り組んでいるつもりだが変化できているのか?」といった考えが頭をよぎることがあります。 皆さんはいかがでしょうか。 年齢やポストが上がるにつれて、周りが見えず既存のやり方や固定観念に縛られてしまう。プライドもあるし自己顕示欲もある。変化をしようにもプライドが邪魔してなかなかうまくいかない。「あぁ。」と思い当たる節のある人も多いかと思います思います。 著者:村上太一さん…

    itabasami

    製薬会社いたばさみ中間管理職の日常

  • 「トップ5%社員」の習慣は、その他95%の社員とどこが違うのか?? 
    2021/01/24 09:24
    「トップ5%社員」の習慣は、その他95%の社員とどこが違うのか?? 

    『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』 (著者:越川慎司) 20~30代のビジネスマンに読んでほしい1冊 どんな会社でもそうだが、製薬業界でもコンスタントに成績がトップクラスの「デキる社員」が存在する。 もちろんプロセスも内容のある活動をしている。生命関連企業であり患者さんの数に売り上げが左右され、 個人の力は関係ないといわれることがあるが、先生の処方意向は少なからず担当者の働きぶりに動かされているとしか思えない状況を経験してきた。 本書「デキる社員」の秘密を分析し簡潔に書かれている。 著者は、クライアント企業25社の中で、5%のデキる社員と95%の一般社員 合計約1万8,000人の働き…

    itabasami

    製薬会社いたばさみ中間管理職の日常

  • クレイジー・キッチン 1巻(ヤミザワ/原作・荻原数馬)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File060
    2021/01/23 16:07
    クレイジー・キッチン 1巻(ヤミザワ/原作・荻原数馬)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File060

    漫画の新刊を探している方にご案内するコーナー。今回は12/25発売「クレイジー・キッチン」1巻(ヤミザワ/原作・荻原数馬)です。※ネタバレあり

    Luck’o

    ラックブックス

  • 週刊 読書案内 芥川仁・阿部直美「里の時間」(岩波新書)
    2021/01/23 00:51
    週刊 読書案内 芥川仁・阿部直美「里の時間」(岩波新書)

    ​​​​芥川仁(写真)・阿部直美(文)「里の時間」(岩波新書) ​​  宅配便で届いた新書版のページを開くとこんな写真がありました。 ​​ 着物を着こんだ夫人が、町内会で準備した夏祭りの舞台に見入っている

  • 【ヲタクに恋は難しい】圧倒的な面白さ!似た者同士の不器用な恋愛を描く社会人ラブコメ漫画
    2021/01/22 23:16
    【ヲタクに恋は難しい】圧倒的な面白さ!似た者同士の不器用な恋愛を描く社会人ラブコメ漫画

    この記事では累計1000万部超&2018年にアニメ化された社会人ラブコメ漫画『ヲタクの恋は難しい(ふじた/一迅社)』を実際に読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。

    くろごま

    ゴマシェルフ

  • 【空虚成分】媛ひめる
    2021/01/22 18:42
    【空虚成分】媛ひめる

    ​​ 著者は私と同じ今年50歳になる女性。 「精神年齢は、おそらくまだ中学生だと思う」 などと後書きで書いているが、 この本を読む限り素晴らしい才能の持ち主だと思う。 ・くしゃみとルービックキューブ

    SUMIKO

    ハーブと一緒に私のスマートライフ

  • 2020年に読んだ本をまとめてみる
    2021/01/22 09:43
    2020年に読んだ本をまとめてみる

    こんにちは、たわです。 今回は振り返りということで、2020年に読んだ本を整理してみます。 だいたいブクログに登録しているはずなのですが、年の後半くらいからそれを怠っていて自分も一覧を持っていなかったのでこれを機にまとめられればと思います。 2019年はnoteに書いていたらしい。 note.com みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」 日商簿記2級 光速マスターNEO 商業簿記 社会基盤マネジメント 情報化時代の都市交通計画 位置情報の基本と技術 (仕組みが見えるゼロからわかる) 地域を支える空間情報基盤 生活における地理空間情報の活用 まちを再…

    たわ

    飽き性の頭の中

  • 005.三体 [ 劉慈欣 ]
    2021/01/22 05:57
    005.三体 [ 劉慈欣 ]

    本のタイトル・作者 ​ 三体 [ 劉 慈欣 ]​ 本の目次・あらすじ 科学者たちが相次いで自殺した。 ナノマテリアル開発者の汪淼は、ある日柄の悪い警察官に連れ去られ、物々しい会議に同席させられる。 科学者た

    ノマ

    320life

  • 徳って?
    2021/01/21 23:39
    徳って?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 【文学賞】2021年本屋大賞(第18回)ノミネート作品10冊はこれ!大賞発表は4月上旬です
    2021/01/21 18:27
    【文学賞】2021年本屋大賞(第18回)ノミネート作品10冊はこれ!大賞発表は4月上旬です

    さて昨日、芥川賞・直木賞の受賞作が発表されたばかりですが、2021年本屋大賞ノミネート作品10作も今日発表になりました。「推し、燃ゆ」入ってますね。うむ。昨年の第17回は凪良ゆうさんの「流浪の月」が受賞しましたが、彼女の作品もまたノミネートされています。まず10作の紹介を。表紙をクリックするとアマゾンにとべます。 伊吹有喜「犬がいた季節」 青山美智子「お探し物は図書室まで」 宇佐美りん「推し、燃ゆ」 加藤シゲアキ「オルタネート」 伊坂幸太郎「逆ソクラテス」 深緑野分「この本を盗む者は」 町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」 山本文緒「自転しながら公転する」 伊与原新「八月の銀の雪」 凪良ゆう「…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 週刊 読書案内 いしいしんじ「みさきっちょ」(アタシ社)
    2021/01/21 00:19
    週刊 読書案内 いしいしんじ「みさきっちょ」(アタシ社)

    ​​​​いしいしんじ「みさきっちょ」(アタシ社)​ ​​​ いしいしんじという、さて、何といえばいいか、小説家(?)、童話作家(?)食うことばっかいってるエッセイスト(?)、しかしまあ、「麦ふみクーツェ」

  • 創造性を発揮するには?
    2021/01/20 23:25
    創造性を発揮するには?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 【文学賞】第164回芥川賞・直木賞(令和2年下半期)受賞作決定!芥川賞は宇佐美りんさん「推し、燃ゆ」、直木賞は西條奈加さん「心淋し川」!
    2021/01/20 17:50
    【文学賞】第164回芥川賞・直木賞(令和2年下半期)受賞作決定!芥川賞は宇佐美りんさん「推し、燃ゆ」、直木賞は西條奈加さん「心淋し川」!

    推し、燃ゆ posted with ヨメレバ 宇佐見 りん 河出書房新社 2020年09月11日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す 楽天koboで探す Amazonで探す Kindleで探す 決まりましたぁ!芥川賞は宇佐美りんさん「推し、燃ゆ」!よかった、よかった。パチパチパチ!これは既読で本当にもうスゴイですよ。21歳でこんなの書くとは!もう1冊、木崎みつ子さんの「コンジュジ」、川上未映子さんが激賞していたのでW受賞を期待してたのですがこちらは残念でした。 【他の芥川賞候補】 ◯尾崎世界観「母影」(新潮12月号)1/29日発売予定 ◯木崎みつ子「コンジュジ」(発売中) ◯砂川文次…

    オクー

    また、本の話をしてる

  • 知覚の地図XVII あの懐かしいジェノバのゴムホースのぶつ切り
    2021/01/20 12:05
  • 004.ひと [ 小野寺史宜 ]
    2021/01/20 06:14
    004.ひと [ 小野寺史宜 ]

    本のタイトル・作者 ​ ひと [ 小野寺史宜 ]​ 本の目次・あらすじ 17才の時、料理人だった父が死んだ。飛び出してきた猫を避けて。 20才の時、母が死んだ。家の布団のなかで、突然死だった。 鳥取から東京の大

    ノマ

    320life

  • 食と時の共有の大切さを思う、『京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ』を読んで
    2021/01/20 00:37
    食と時の共有の大切さを思う、『京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ』を読んで

     1月9日、山際寿一著、『京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ』を読み終えました。京都大学の学風に、アフリカでのゴリラ研究、アフリカの人々との交流やゴリラの生...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 大局観って?
    2021/01/19 23:19
    大局観って?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 橙色 (48)
    2021/01/19 21:54
    橙色 (48)

    キノコ採集は、軽く雨が降った日の翌日、晴れの日に行くことが多い。森や林に入るとまだ地面が湿っており、植物や腐葉土の香りを乗せた湿度のある空気が流れ、見上げれば、木々の合間から青空が見える、そのような日は気分も乗るものである。しかし、そのような日に限ってよく出くわすものがある。濡れた水苔や下草の上を移動する橙色の伸び縮みする枝のような物、初めて見た時は、一瞬、地球外生物かと思ったほどであった。 それは、ヤツワクガビル(八輪陸蛭:Orobdella octonaria Oka)である。ヤツワクガビルは、主にミミズ等を捕食する陸生のヒルの1つであるが、両側及び腹面が鮮やかな橙色、背面中央が濃緑色とい…

    遠固人

    遠固人

  • 【クプルムの花嫁】寡黙な鎚起銅器職人と天真爛漫な金髪ギャルの婚約を描く漫画
    2021/01/19 18:17
    【クプルムの花嫁】寡黙な鎚起銅器職人と天真爛漫な金髪ギャルの婚約を描く漫画

    この記事では狼少年は今日も嘘を重ねるの作者が描く職人×ギャルの恋愛漫画『クプルムの花嫁(namo/エンターブレイン)』を実際に読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。

    くろごま

    ゴマシェルフ

  • トーマス・マンは芸術を擁護したわけではない
    2021/01/19 08:09
    トーマス・マンは芸術を擁護したわけではない

    遅ればせながらトーマス・マンの『トニオ・クレーゲル』を読んだ。解説であった、理性・感性などの二項対立を矛盾のまま生きるというマンに関する解説は間違っていないが、ちょっとズレる気がする。マンは、感性に対して理性を称揚したのではない。さらには、現実に対して芸術を擁護したわけでもない。今の言葉で言い換えると、トニオ・クレーゲルは、非リア充(芸術家)であるが、彼は別にリア充に憧れているわけではないし、リア...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 週刊 読書案内 「橋本治最後の挨拶」(文藝別冊・KAWADEムック)
    2021/01/19 01:09
    週刊 読書案内 「橋本治最後の挨拶」(文藝別冊・KAWADEムック)

    ​​​​​「橋本治最後の挨拶」追悼総特集「橋本治」(文藝別冊・KAWADEムック) ​​​  作家の橋本治が亡くなって2回目の1月29日がやって来ます。2020年の3月25日に書き始めました。新コロちゃん騒ぎに火が付き、「愚

カテゴリー一覧
商用