歴史

歴史
テーマ名
歴史
テーマの詳細
歴史に関する小説、エッセイ、評論などなど
テーマ投稿数
6,374件
参加メンバー
278人
管理人
からな管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「歴史」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「歴史 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

歴史の記事

1件〜50件

  • 日本史の「異国」08 日本国王は辞退します
    2019/11/20 07:00
    日本史の「異国」08 日本国王は辞退します

    昔の昔、日本の卑弥呼の時代(紀元3世紀)よりもさらに500年ほど昔と いうことになりますが、紀元前3世紀頃の中国大陸では、諸国どんぐりの 背比べの中から抜け出した秦(前221-前206年)が抜け出して統一国家を 実現しました。 つまりこの時、勝者・秦の国王は敗者である諸国の国王の上に立ったと いうことになります。 こうなると、秦の国王である…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】74.フーシェとロベスピエール
    2019/11/20 06:45
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】74.フーシェとロベスピエール

    フーシェは、大砲の散弾によって、六十名を殺害するという、大虐殺を行ったが、彼は、「人道的」処刑方と考えていた。ギロチンにより、一人一人を処刑する場合、順番を待…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 39.最上義光・五
    2019/11/19 00:16
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 39.最上義光・五

    義光は、慶長伏見地震の直後には、豊臣秀吉ではなく、徳川家康の護衛に駆けつける。また、秀吉から、茶に招かれた、家康を自発的に護衛している。秀吉に対抗できるのは、…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十四
    2019/11/18 00:32
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十四

    七世紀のメロヴィング王朝の混乱期、バイエルンは、フランク王国の他の地域と同様に、独立化の傾向を示した。七世紀末~八世紀初めのバイエルン大公のテオドは、四人の息…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.828【世界史リブレット 109~イエズス会と中国知識人】
    2019/11/17 06:48
    No.828【世界史リブレット 109~イエズス会と中国知識人】

      評価:65点/作者:岡本さえ/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 109~イエズス会と中国知識人』は、山川出版社のシリーズである、「世界…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • タタリと不幸をもたらす庭園と白く巨大な磐座と!
    2019/11/16 19:59
    タタリと不幸をもたらす庭園と白く巨大な磐座と!

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】73.リヨンの大虐殺
    2019/11/16 00:16
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】73.リヨンの大虐殺

     フーシェの「一票」が、国王ルイ16世の運命を決することになることを、フーシェは、察知していたのであろうか。 議会過激派である、モンタニャール派は、態度不鮮明…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 美しき日本庭園と巨石磐座文化の不思議な関係とは?
    2019/11/15 19:19
    美しき日本庭園と巨石磐座文化の不思議な関係とは?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 福沢山脈
    2019/11/15 08:58
    福沢山脈

                 古書を古読せず 雑書を雑読せず、然云う 

    古本あぶらや

    古本あぶらやのブログ

  • 馬鹿不平多し
    2019/11/15 08:58
    馬鹿不平多し

                 古書を古読せず 雑書を雑読せず 

    古本あぶらや

    古本あぶらやのブログ

  • 探検393 なんんで中国地方なの?
    2019/11/15 07:21
    探検393 なんんで中国地方なの?

    日本列島をいくつかの地方に分ける方法は、あれこれあるようですが、その代表的なひとつとして以下の分類が挙げられます。北から順に並べると、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州、この「八つ」の地方に分ける方法です。ところが、その名称をつらつら眺めて

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「タブー」12 使者はなぜ殺されたのか
    2019/11/15 06:52
    日本史の「タブー」12 使者はなぜ殺されたのか

    「蒙古襲来」あるいは「元寇」という当時の日本国にとって歴史的な 大事件は、概ねのところこんな説明になっています。 ~日本の鎌倉時代中期に、当時モンゴル高原及び中国大陸を中心領域として  東アジアと北アジアを支配していたモンゴル帝国(元朝)およびその属国  である高麗によって二度にわたり行われた対…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 38.最上義光・四
    2019/11/15 00:20
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 38.最上義光・四

    1590年(天正十八年)、1574年(天正二年)の天正最上の乱の後に、義光と和解して、菩提寺龍門寺において、十六年間の隠居生活を続けていた、先代の最上宗家の当…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十三
    2019/11/14 01:26
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十三

    786年、カールは、未だ、フランク王国の宗主権を認めない、ブリュターニュに兵を率い、勝利を治めた。更に、同年、テューリンゲンが、叛乱を起こしている。カールの妻…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 大嘗宮の儀・なぜ誰も言わないのか、隠された謎を推理する!
    2019/11/13 18:37
    大嘗宮の儀・なぜ誰も言わないのか、隠された謎を推理する!

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 藤原鎌足のミイラと蘇我入鹿の首の奇妙な符合
    2019/11/13 18:37
    藤原鎌足のミイラと蘇我入鹿の首の奇妙な符合

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • H.038【西郷どん】二十六
    2019/11/13 06:45
    H.038【西郷どん】二十六

    源頼朝は、弟の義経に対し、左程の「情」を抱いていなかったため、義経を殺害する、決断は、容易であったに違いない。しかし、大久保は、西郷が、明治新政府にとって、脅…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十五
    2019/11/12 00:40
    H.038【西郷どん】二十五

    本項の冒頭において、述べた様に、本作は、貧乏な下級武士の家に生まれた、幼馴染の二人、西郷隆盛と大久保利通が、出世して、明治維新を成し遂げ、「武士の世」を終焉に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.640【世界史リブレット 121~アフリカの植民地化と抵抗運動】
    2019/11/11 00:21
    No.640【世界史リブレット 121~アフリカの植民地化と抵抗運動】

      評価:70点/作者:岡倉登志/ジャンル:歴史/出版:2010年 『世界史リブレット 121~アフリカの植民地化と抵抗運動』は、山川出版社のシリーズ、「世界…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「トンデモ」04 言霊商標の平和万能薬?
    2019/11/10 07:06
    日本史の「トンデモ」04 言霊商標の平和万能薬?

    1945年以降の、いわゆる「戦後日本」は戦争に対する猛省という意味合いも あってか、「何にもまして平和」を重視する姿勢に転じました。 戦争よりは平和の方をありがたく思うのは人の常ですから、これはこれで 評価されるべきことでしょう。 そうした風土にあって、「戦後日本」はさらに「平和構築」を目的とした 多くの思想・政見も登場させました。 ただ、玉石混合というか、そうした中には当時はそれなりの注目を浴び…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】72.ジョセフ・フーシェ
    2019/11/10 06:37
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】72.ジョセフ・フーシェ

     総裁政府の危機的状況に際し、タレーランは、1799年7月12日に、外相を辞任した。 しかし、タレーランは、諦めてはおらず、ジャコバン派のクーデターに対抗する…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 37.最上義光・参
    2019/11/09 00:12
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 37.最上義光・参

    1582年(天正十年)、最上義光の側室の天童御前が、三男の義親を産んだが、間もなく、死去してしまう。天童御前は、天童頼貞の娘で、1577年(天正五年)の義光と…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十二
    2019/11/08 00:31
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十二

    カールは、ザクセン人の叛乱の動きを知ると、親族の伯、テウデリヒに一部隊を与えて、ザクセンに向かわせた。ザクセン人は、武装して、ヴェーザー川とアラー川の合流点の…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十四
    2019/11/07 00:31
    H.038【西郷どん】二十四

    明治十年9月24日、新政府軍による、総攻撃が、始まる。西郷軍の最後の突撃は、泣ける。『真田丸』における、徳川家康の首を取る、寸前まで、迫った、真田幸村の突撃に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 浅井長政  朝倉家への忠義を貫いた男  信長を裏切って朝倉家と命運を共にしてしまった浅井長政とは・・・
    2019/11/05 23:16
    浅井長政  朝倉家への忠義を貫いた男  信長を裏切って朝倉家と命運を共にしてしまった浅井長政とは・・・

     今回は同盟者であった信長を裏切り、朝倉家に忠義を尽くした浅井長政についてお話させていただきます。 浅井長政という人物を皆さんは知っているでしょうか?  大河ドラマなどを観られる方は織田信長関係で知っ

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

  • 日本史の「ライバル」04 神々の悠久なるリベンジ
    2019/11/05 08:01
    日本史の「ライバル」04 神々の悠久なるリベンジ

    列島民僕にとってはまったく目新しい宗教と言っていい「仏教」が、 百済王からこの地に伝えられた(公伝)のは548年のこととされています。 これが正しければ、我が国においては第29代・欽明天皇(509?-571年)の 時代ということになりますが、もっともその時期については他にも 538年説、552年説など諸説あって、実際のところはイマイチよく分か…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 今川義元天下に非常に近かった男海道一の弓取りと言われた今川義元とは・・
    2019/11/03 22:47
    今川義元天下に非常に近かった男海道一の弓取りと言われた今川義元とは・・

     今回は2020年大河ドラマで駿河(現静岡県)の大大名として登場する今川義元についてみていきたいと思います。 今川義元については「信長にやられた人」「信長に討たれた無能な人物」と思っている方がいると思

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

  • H.038【西郷どん】二十三
    2019/11/03 06:35
    H.038【西郷どん】二十三

    何故、西郷は、西南戦争を起こしたのか。実際には、西郷の真の目的は、不明である。1991年の大河ドラマ、『翔ぶが如く』では、西田敏行の演じる、西郷は、新しい国が…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.639【世界史リブレット 60~サハラが結ぶ南北交流】
    2019/11/02 00:23
    No.639【世界史リブレット 60~サハラが結ぶ南北交流】

      評価:70点/作者:私市正年/ジャンル:歴史/出版:2004年 『世界史リブレット 60~サハラが結ぶ南北交流』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】71.プレリアール30日のクーデター
    2019/11/01 00:37
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】71.プレリアール30日のクーデター

      前述の通り、1795年11月1日、総裁政府の成立時、総裁に選出されたのは、ルーベル、ラ・ルヴェリエール、カルノー、ル・トゥルヌール、バラスであった。 最初…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 首里城火災
    2019/10/31 16:47
    首里城火災

    沖縄の首里城、大変なことになりましたね。 今朝のニュースを見て、ビックリしました。 今日から、東京の旅行記を書きはじめる予定でしたが、これについて、モヤモヤした気持ちを抱えたままでは書けないので、まずは、「首里城火災」について、自分の気持ちや考えていることを、全部吐き出そうと思います。 私自身、沖縄県那覇市の出身であり、学生時代を、首里城の近くで過ごしたことから、この城は、自分の庭みたいなかんじです。 さらに、父親の先祖が、琉球の中山王であり、この王様が、首里城の建造にも関わったようなので、今回のニュースは、自分が傷つけられたような気がして、とても複雑な気持ちです。 こういうニュースを見た場合…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京ピースツアー 6 人類の母
    2019/10/31 16:47
    東京ピースツアー 6 人類の母

    念願の「三囲神社」にも行くことができました。 京都にも、三本柱の神社がありますが、東京にもあったのですね。 場所は、墨田区向島です。 拝殿です。 ライオンとも、ツーショットです。 「エンリル」ですね。 これは、「聖母マリア(イナンナ)」と「キリスト」ですね。 スカイツリーも見えました。 とても幻想的でした。 これは、UFOですね。 そのまんまですね。 三本柱の鳥居です。 感動しました~! 本来は、地震を鎮める作用もあったそうですが、鎮めることができるのならば、起こすことも可能だったと思います。 ここから、歩いてすぐの「牛嶋神社」にも行きました。 三つの鳥居ですね。 これにも感動しました。 「牛…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京ピースツアー 5 稲荷神社
    2019/10/31 16:47
    東京ピースツアー 5 稲荷神社

    旅行記の最初の方にも書きましたが、世界中の女神伝説は、全て同一神だと思ってもいいと思います。 シュメール文明の頃の「ニンフルサグ」と「イナンナ」、それから、聖書の「聖母マリア」、日本においては、土偶である、「縄文のビーナス」と「仮面の女神」、それから、「稲荷」、「卑弥呼」など、同じ神様が源だと思います。 ここで、面白い事実を書いておきましょう。 神様の言語というものがあり、それは、偶然やシンクロ、洒落や駄洒落などを道具にして、人間にメッセージを伝えることが多いということです。 だから、面白い偶然が揃ったら、特に3回以上続けて、シンクロが起きたら、それは、神様からの重要なお知らせかもしれないとい…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京ピースツアー 4 神頼み
    2019/10/31 16:47
    東京ピースツアー 4 神頼み

    歴史や戦争の調査していると、たまに面白いものを発見したりします。 そのたびに、同行した皆と、笑ったり、感想をシェアしたりして楽しみます。 これは、都内の小さな神社で、明らかに、アダムススキー型のUFOだと思うものを発見した写真です。 これも、ある程度の知識とセンスがないと、気が付きません。 こういうマニアックな視点がある人たちで旅すると、最高に面白い時間を過ごせます。 今回の旅行記では、主に東京の下町を探索しました。 このエリアには、「東京大空襲」の被害を受けなかったところも、いくつかあります。 歩いていると、時折、SF映画の主人公になったような気持ちになります。 タイムスリップしたような感覚…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京ピースツアー 3 東京大空襲
    2019/10/31 16:47
    東京ピースツアー 3 東京大空襲

    東京大空襲の調査で、「横網町公園」にもいきました。 場所は、JR両国駅から、歩いてちょっとの場所です。 「旧安田庭園」という所を、通り抜けていきました。 スカイツリーも見えました。 入口です。 ここは、英語で表現すると、「メモリアルパーク」という場所になります。 「関東大震災」や「東京大空襲」で亡くなった方々を祀っているのです。 大きな建物です。 まるで、お城みたいですね。 この公園の敷地内にある資料館を、見学したかったのですが、あいにく、休館日でした。 意味深な彫刻のある建物です。 なぜか、頭が潰れています。 このシンボルも、意味深ですね。 扉には、「イナンナ(聖母マリア)」のシンボルである…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京ピースツアー 2 核
    2019/10/31 16:46
    東京ピースツアー 2 核

    これも大切な話だと思うので、ここで、おさらいしておきましょう。 古代のシュメール文明において、「アヌンナキ」の一族の父親である、「アヌ王」、それから、その二人の息子、「エンリル」と「エンキ」の二人には、共通の孫娘がいました。 それが、「イナンナ」です。 バビロニアでは、「イシュタール」という名前で、この二人の女性は、同一人物という説が有力です。「イナンナ」の壁画です。豊満な身体からもわかるように、「出産や豊穣」に繋がる「性愛の女神」の意味もあったようです。 日本にも、もちろん来ていたのですよー! 「国宝」にも指定されて、像が残っています。長野県の茅野市のあたりで、発見されたようです。 ご存知、…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京ピースツアー 1 アラハバキ
    2019/10/31 16:46
    東京ピースツアー 1 アラハバキ

    大変長らくお待たせしました~! いよいよ、東京の旅行記が始まります。 これは、最近書いた旅行記、「瀬戸内ピースツアー」と「九州ピースツアー」、それから、「関西ピースツアー」の続編になります。 まだ、これらの旅行記を読んでいない方は、できれば、先にこれらから読んでくださいね。 そのほうが、これから書く内容が、より深く理解できると思います。 今月に入ってから、4回くらいに分けて、東京都内を調査して歩き回りました。 時には、大勢の友人たちと、そして、時には、一人で黙々と歩きました。 最後には、とうとう、太平洋戦争や東京大空襲の秘密を突き止めることに、成功しました。 これから、ゆっくりと書き進めていき…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 7 愛
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 7 愛

    前回は、一休さんの話題で終わりましたね。 今回は、その続きです。 一休さんのような落とし子や私生児は、大昔からいました。 こういう人たちが、裏の日本史でも、重要な働きをしていたようです。 つまり、表の社会には、出てこれないような人たちが、裏社会を築いたのです。 いつの時代かはわかりませんが、おそらく、平安時代よりも前だと思います。 当時の天皇のお后が、現在のモンゴルから、身体の大きな屈強な男たちを、自分のボディーガードのようなかんじで、大勢雇ったことがあったそうです。 すると、寂しい夜などに、その男たちと肉体関係をもってしまうこともあったそうです。 必然的に、私生児が生まれるのですが、ちょうど…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 6 非核平和宣言
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 6 非核平和宣言

    大阪府枚方市にも、調査に行きました。 実は、今回の旅では、この街がメインだったのです。 この街には、先月2回訪れたのですが、両日とも天気が良かったです。 街中にある、小松製作所です。 近くには、関西外大もあります。 「瀬戸内ピースツアー」と「九州ピースツアー」でも書いたので、詳細は省きますが、日本という国家は、実は、一つではないのです。 「神武派」と「天照派」という二つの国家から、構成されているのです。 だから、南北朝時代には、それぞれ、二人の天皇がいたのです。 「日本」は、「二本」なのです。 二本立てで、できているのです。 源氏と平家、関ヶ原の合戦、幕末、太平洋戦争など、日本は、定期的に、国…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 5 古墳
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 5 古墳

    京都府京田辺市にも、立ち寄りました。 ここでは、「月読神社」でも参拝しました。 見えてきました。 なにやら、意味深な文字が刻まれていますね。 記念撮影しました。 「月を読む」というのは、もしかしたら、元々は、「月を呼ぶ」だったかもしれません。 つまり、 「月に住んでいる宇宙人たちを読んだ所」 という意味かもしれません。 境内は広いです。 瓦には、珍しいシンボルが、刻まれていました。 「拝殿に対して、90度に本当の御神体がある」 この原則を当てはめると、ありました。 これです。 「ロケットに乗ってやってきた宇宙飛行士」 にも見えるし、 「竹の中に入っていた人(かぐや姫)」 にも見えますね。 記念…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 4 石清水八幡宮
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 4 石清水八幡宮

    ここから、旅行記も佳境に入っていきます。 関西の旅では、京都府八幡市にある、「石清水八幡宮」にも立ち寄りました。 「八幡市」は、「やわた」と読むそうですが、「やはた」や「はちまん」とも読めますね。 「やはた」は、「八幡製鉄所」とも関係していると思います。 そして、宇宙考古学的には、「ヤハウェ」であり、「エンリル」です。 聖書の中で、アダムとイブをエデンの園から追放した神様です。 神社の敷地は、「龍の頭部」に見えますね。 本殿のあたりが、「目」ですね。 口を開けて、右を向いていますね。 入口の近くに、摂社がありました。 「三女神社」と書かれていますが、「女」という文字を分解すると、「八」+「ノ」…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 3 平等院鳳凰堂
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 3 平等院鳳凰堂

    ここでも、もう一度、裏の日本史を、おさらいしておきましょう。 一説によると、古代の日本は、ある期間、二つのグループが存在していたそうです。 ハッキリとした名前が、ついていたわけではありませんが、ここでは、わかりやすいように、「神武派」と「天照派」という名前で呼びます。 「神武派」は、旅行記の最初に書いたグループです。 今から50万年前に地球では、中近東を拠点に、「アヌンナキ」という宇宙人の一族が活躍していましたが、そこから流れてきた大陸のグループです。 日本では、神武天皇が、そのグループのリーダーだったようです。 「天照派」は、もっと太古の時代に、すでに宇宙の根源からダイレクトに、日本にやって…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 2 救世主
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 2 救世主

    9月の間に2回に分けて、関西地方を調査しました。目的は、主に古代から現代にかけての戦争についての調査でした。訪れた場所は、大阪府は、大阪市と枚方市、京都府は、八幡市と宇治市と京田辺市でした。いつものように、旅行記は、実際にまわった順番ではなく、ストーリーの構成上、順番は前後しています。 「大阪カテドラル聖マリア大聖堂」にも行きました。 ここは、別名、「カトリック玉造教会」とも呼ばれているそうです。 場所は、大阪府大阪市中央区です。創設は、1894年で、けっこう歴史のある所です。 とても大きな建物です。 敷地内には、いろいろな石碑や彫刻がありますが、どれも意味深な形や絵などが、表現されています。…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西ピースツアー 1 因数分解
    2019/10/31 16:46
    関西ピースツアー 1 因数分解

    9月16日(月・祝)の大阪セミナーも、楽しく終了しました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 懇親会でも、いろいろな話題で、盛り上がりましたね。 今回のタイトルは、「関西ピースツアー」ですが、最近書いた旅行記、「瀬戸内ピースツアー」と「九州ピースツアー」の続編になります。 まだ、この二つの旅行記を読まれていない方は、ぜひ、先にこれらの旅行記を読んでくださいね。 本格的な旅行記に入る前に、軽くおさらいをしておきましょう。 宇宙考古学や古代史の最近の流行として、「共通項を探す」という動きがあります。数学でいえば、それまで、「違い」を探して、どんどん、「展開」していった流れから、現在は、「…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 朝倉義景  チャンスを逃し失態を繰り返した男  信長にやられ、朝倉家を滅亡させてしまった朝倉義景とは・・・
    2019/10/31 09:29
    朝倉義景  チャンスを逃し失態を繰り返した男  信長にやられ、朝倉家を滅亡させてしまった朝倉義景とは・・・

     今回は信長に攻められて朝倉家を滅亡させてしまった朝倉義景についてです。 朝倉義景と言われると浅井長政の信長への裏切りによって優位に立ったものの、敗れてしまった暗愚な武将だというイメージも強いかもしれ

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 36.最上義光・弐
    2019/10/31 00:45
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 36.最上義光・弐

    義光は、5月3日~4日、若木勢と戦うと、5日には、義守及び、中野氏と江股で戦った。5月7日、輝宗は、置賜郡の屋代荘新宿へ、11日には、北条荘中山に出陣し、義光…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 唐人お吉の悲話~横浜山手で歴史に思いを馳せる(2):下田長屋
    2019/10/30 08:52
    唐人お吉の悲話~横浜山手で歴史に思いを馳せる(2):下田長屋

    前回の「横浜山手で歴史に思いを馳せる(1):荻野アンナの自宅/石川代官所/クリフサイド/元町百段公園」では、荻野アンナの自宅や、石川代官所長屋門、石原裕次郎などの芸能人が通ったクリフサイドを探訪しました。今回は、幕末の歴史に翻弄された「唐人お吉」ゆかりの下田長屋などを見ていきます。★★★ ★★★(下田長屋)「麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回)」で通り過ぎた「フェリス女学院高校...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 日本史の「微妙」12 日本もじ文字バラエティ
    2019/10/30 08:03
    日本史の「微妙」12 日本もじ文字バラエティ

    普段はあまり意識しませんが、現代日本人が普段使っている「文字」は、 結構ユニークさに満ちています。 まず第一に指摘できるのは、文字の種類が結構豊富なこと。 思いつくまま並べても、漢字・ひらがな・カタカナはずっと昔からがありますし、 明治以後なら、アルファベットを利用したローマ字という表現方法も 提供され、さらに現代では絵文字なんて代物も、その仲間に加わりつつ あります。 おそらくは、日本人が…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十一
    2019/10/30 06:49
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十一

    カールが、イスパニア遠征及び、イタリア滞在と、長期間、フランク王国に不在の間に、ヴィドゥキントの率いる、ザクセン人の叛乱が、続いていた。ヴィドゥキントは、ライ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 織田信秀  尾張の虎と言われた男  今川義元、斎藤道三と渡り合った信長の父織田信秀とは・・・
    2019/10/30 00:57
    織田信秀  尾張の虎と言われた男  今川義元、斎藤道三と渡り合った信長の父織田信秀とは・・・

     今回は2020年の大河ドラマで重要人物である織田信秀についてみていきたいと思います。 明智光秀が暮らす美濃国の隣国には尾張国という国があります。 その国で活躍し今川義元、斎藤道三を苦しめたのが織田信

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

カテゴリー一覧
商用