searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

歴史

THEME help
歴史
テーマ名
歴史
テーマの詳細
歴史に関する小説、エッセイ、評論などなど
テーマ投稿数
7,009件
参加メンバー
283人
管理人
からな管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「歴史」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「歴史 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

歴史の記事

1件〜50件

  • 笠置山と三神宮と『卑弥呼の三女神社』
    2021/01/19 20:26
    笠置山と三神宮と『卑弥呼の三女神社』

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • No.976【日本史リブレット 91~江戸の浄瑠璃文化】
    2021/01/18 00:10
    No.976【日本史リブレット 91~江戸の浄瑠璃文化】

    評価:55点/作者:神田由築/ジャンル:歴史/出版:2009年   『日本史リブレット 91~江戸の浄瑠璃文化』は、山川出版社の日本史シリーズである、「日本史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】136.グランド・アルメ
    2021/01/17 05:42
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】136.グランド・アルメ

     第三次対仏大同盟は、イギリスとロシアの同盟に、オーストリア、スウェーデン及び、南イタリアのナポリ王国が、参加して、結成された。 同時に、オーストリアは、ロシ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 歴史オタクをうならせる歴史学の大巨人
    2021/01/16 09:14
    歴史オタクをうならせる歴史学の大巨人

    久々に度肝を抜かれる歴史番組を見つけた。歴史マニア歴30年以上の私をうならせるその番組の名は「英雄たちの選択」。歴史マニアならば必見だと個人的には思う。

    K&K International

    世の中には楽しいことがいっぱい

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 100.蜂須賀家政・弐
    2021/01/16 00:03
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 100.蜂須賀家政・弐

     1583年(天正十一年)、蜂須賀家政は、賤ヶ岳の戦いに参加し、播磨佐用郡内に、三千石を与えられた。1 585年(天正十三年)には、家政は、父の正勝と共に紀州…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十七
    2021/01/14 00:12
    No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十七

     別の伝承では、羿は、自身は、王座に就かず、太康の弟の中康を王位に擁立し、自身は、天下の覇権を握ったと言われる。 伯封の父、后夔は、禹の臣下で、禹が、四瀆(長…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 「鬼」と日本の巨石信仰
    2021/01/12 20:11
    「鬼」と日本の巨石信仰

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • No.975【日本史リブレット 79~史料としての猫絵】
    2021/01/11 00:05
    No.975【日本史リブレット 79~史料としての猫絵】

    評価:55点/作者:藤原重雄/ジャンル:歴史/出版:2014年  『日本史リブレット 79~史料としての猫絵』は、山川出版社の日本史シリーズである、「日本史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】135.第三次対仏大同盟
    2021/01/10 05:48
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】135.第三次対仏大同盟

     ナポレオンは、戴冠式の後、タレーランの進言に基づき、自身が、大統領を務めている、イタリア共和国=旧チザルピーナ共和国の王国化について、協議を重ねた。 タレー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 三 立后の事 付けたり三位殿御局の事~1
    2021/01/09 14:32
    三 立后の事 付けたり三位殿御局の事~1

    [現代語訳] 文保二年(一三一八年)八月三日、後西園寺太政大臣実兼公の御娘が、皇妃の位に就いて、弘徽殿にお入りになった。この家で女御をお立てになることがすでに五代であったが、これも承久以後、北条氏が代々西園寺家を大事にされたからで、一家の繁栄はすっかり天下

    いかるのうた

    「太平記」読み~その現実を探りながら~現代語訳付き

  • 三 立后の事 付けたり三位殿御局の事~2
    2021/01/09 14:32
    三 立后の事 付けたり三位殿御局の事~2

     その頃、阿野中将金廉の娘に、三位殿の局と申し上げた女房が中宮の御方にお仕えしていたが、帝は一度ご覧になって、他と異なるご寵愛を覚えられた。帝の全てのご寵愛が一身に注がれたので、後宮の全ての美女は顔色がないがごとくであった。三夫人、九嬪、二十七の世婦、八

    いかるのうた

    「太平記」読み~その現実を探りながら~現代語訳付き

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 99.蜂須賀家政・壱
    2021/01/09 00:05
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 99.蜂須賀家政・壱

     蜂須賀家政は、1558年(永禄元年)、蜂須賀正勝の嫡男として、尾張国の丹羽郡宮後村の宮後城に生まれた。 母は、正勝の正室の大匠院、松。 大匠院の出自は、明確…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検453 平将門が本邦初でした
    2021/01/08 08:41
    探検453 平将門が本邦初でした

    初めての武家政権である鎌倉幕府が誕生する250年も前のこと、すでに武士が台頭し、その勢力を広げ始めていました。その草分け的存在とされているのが、平将門(生年不肖-940年)で、いわば、地方のボスのような存在でした。その一生は波乱万丈に充ち、歴史的にも面白いものが

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 二 関所停止の事
    2021/01/07 10:52
    二 関所停止の事

    [現代語訳] そもそも四境七道の関所は、国の厳しい定めを天下に示し、また、非常の時に備えるためのものである。ところがこの度、壟断の故事のごとく利を図って商売往来の難儀、年貢運送の妨げになるということで、大津・葛葉の関の他はことごとく各所の関をおやめになる。

    いかるのうた

    「太平記」読み~その現実を探りながら~現代語訳付き

  • No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十六
    2021/01/07 00:07
    No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十六

     羿は、后羿、または、夷羿と呼ばれ、中国の伝承において、五帝の堯の時代及び、夏王朝の太康の時代の二度、登場するが、時代が、全く、異なるために、明らかに、別人で…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 麒麟(52)信長に倍返しだ!【3】武田の鷹狩り
    2021/01/06 15:12
    麒麟(52)信長に倍返しだ!【3】武田の鷹狩り

    NHK大河ドラマ「麒麟がくる」。武田信玄の駿河侵攻。織田信長の鷹狩り。信長の遠望。武田軍の頭脳。甲陽軍鑑。風林火山。天永寺と天沢。穴山梅雪・高坂昌信・山本勘助…

  • 【蜀のラストサムライ】蜀の将軍霍弋は、南方に蜀の遺臣の国を築く?
    2021/01/06 14:10
    【蜀のラストサムライ】蜀の将軍霍弋は、南方に蜀の遺臣の国を築く?

    263年劉備が作った蜀の国は滅びました。多くの蜀の遺臣は、蜀を滅ぼした魏の国(のちに晋)に仕えましたが、一人南方に活路を見出すものがいました。

    トントン

    諸葛亮の墓に花束を(三国志その後)

  • 一 後醍醐天皇御治世の事 付けたり武家繁盛の事~2
    2021/01/06 09:24
    一 後醍醐天皇御治世の事 付けたり武家繁盛の事~2

    [現代語訳] 承久元年(一二一九年)以来、親王・摂関家から世を治め民を安んずることのできる貴族を一人、鎌倉にお下し申し上げて、征夷将軍と仰いで、臣下の武士は拝趨の礼を尽くした。 同じ三年、初めて洛中に一族の中の二人を据えて、両六波羅と称して西国の行政を行

    いかるのうた

    「太平記」読み~その現実を探りながら~現代語訳付き

  • 一 後醍醐天皇御治世の事 付けたり武家繁盛の事~1
    2021/01/06 09:24
    一 後醍醐天皇御治世の事 付けたり武家繁盛の事~1

     さて、我が国の天皇の始め神武天皇から九十五代の帝後醍醐帝の御代にあたって、武家の家臣相模守平高時という者がいた。この時、お上は主君としての徳に背き、臣は臣の礼を失ったのであった。このことから、国内は大いに乱れ、一日も穏やかな日がなくなった。狼煙が天にた

    いかるのうた

    「太平記」読み~その現実を探りながら~現代語訳付き

  • 第5集 差別意識からの解放「現代編」 目 次
    2021/01/05 08:27
    第5集 差別意識からの解放「現代編」 目 次

    第5集 差別意識からの解放「現代編」                        目  次はじめに第1章 昭和中期1 外国人差別(1)  ペテロ           ~道で偶然出会った白人~2 外国人差別(2)  アインシュタイン      ~日本はほとんど戦争に負けたことがない?~3 人種差別      キング牧師         ~土人とだっこちゃん~4 社会的身分差別(1)山県有朋    ...

  • 初めに
    2021/01/04 18:10
    初めに

     初めに   また、このブログを始めます。  今回は『太平記』を読んでみます。 私の中で、鎌倉幕府の滅亡から室町幕府の滅亡までの日本史は、その前後が比較的一本道に見えるのに対して、全くの動乱の時代で色の違う糸が絡み合っているように思えています。後醍醐

    いかるのうた

    「太平記」読み~その現実を探りながら~現代語訳付き

  • No.974【日本史リブレット 93~近世の淀川治水】
    2021/01/04 00:04
    No.974【日本史リブレット 93~近世の淀川治水】

     評価:55点/作者:村田路次/ジャンル:歴史/出版:2009年  『日本史リブレット 93~近世の淀川治水』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 麒麟(51)信長に倍返しだ!【2】富士去来
    2021/01/03 19:25
    麒麟(51)信長に倍返しだ!【2】富士去来

    NHK大河ドラマ「麒麟がくる」。武田信玄の駿河侵攻。武田・北条・今川の三国同盟崩壊。徳川家康の二つの密約。信玄にかけたワナ。北条のかけ引き。信長と謙信の影。さ…

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】134.ナポレオンの戴冠式
    2021/01/03 06:05
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】134.ナポレオンの戴冠式

     1804年12月1日、フランソワ・ド・ヌシャトは、元老院の名において、ナポレオンに、人民投票の結果を発表した。 同日、ジョセフィーヌは、ローマ教皇ピウス7世…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 98.蜂須賀正勝・十五
    2021/01/02 00:04
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 98.蜂須賀正勝・十五

     大坂城の留守居の蜂須賀家政・生駒親正・黒田長政は、紀州勢と戦ったが、建設途上の大坂の町は、無防備のため、、紀州勢は、大坂の街を破壊して、焼き払った。 最終的…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 封印された?日本の古代巨石文化
    2020/12/31 20:37
    封印された?日本の古代巨石文化

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十五
    2020/12/31 00:55
    No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十五

     皋陶は、堯及び、舜の時代に公平な裁判を行った、伝説上の人物である。 皋陶は、司法を司る官職の司空・司寇として、活躍し、どのような事件に対しても、公平な裁決に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【ネタバレ解説】新解釈・三國志 -異聞-劇場版よりもおすすめな理由!
    2020/12/28 19:33
    【ネタバレ解説】新解釈・三國志 -異聞-劇場版よりもおすすめな理由!

    Huluで配信されている『新解釈・三國志 -異聞-』のあらすじ・ネタバレ・感想・評価から作品概要・キャストを紹介し、簡単に解説しています。

    トントン

    諸葛亮の墓に花束を(三国志その後)

  • No.973【日本史リブレット 87~大名屋敷と江戸遺跡】
    2020/12/28 00:06
    No.973【日本史リブレット 87~大名屋敷と江戸遺跡】

     評価:55点/作者:宮崎勝美/ジャンル:歴史/出版:2008年  『日本史リブレット 87~大名屋敷と江戸遺跡』は、山川出版社の「日本史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 太郎坊宮や石割神社の巨大割目とモンゴル・バリ島との不思議な関係
    2020/12/27 17:32
    太郎坊宮や石割神社の巨大割目とモンゴル・バリ島との不思議な関係

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 大魔神と垂水山古墳と神の木神社・知られざる京都案内
    2020/12/27 17:32
    大魔神と垂水山古墳と神の木神社・知られざる京都案内

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十四
    2020/12/27 06:11
    No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十四

     その点は、舜が、帝位を禅譲した、夏王朝の始祖、禹の父である、鯀が、顓頊の五世孫と数えるのと同様である。鯀 は、堯の命令によって、治水を行ったが、失敗した。 …

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】133.ボナパルト交響曲
    2020/12/27 06:10
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】133.ボナパルト交響曲

     1804年9月7日、ナポレオンは、アーヘンを訪れ、シャルルマーニュの墓前に跪いた。 ナポレオンは、「ヨーロッパ」の創設者であり、西ローマ帝国を再興した、フラ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 97.蜂須賀正勝・十四
    2020/12/26 00:05
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 97.蜂須賀正勝・十四

     中国国分の結果、羽柴秀吉が、当初、求めていた、高梁川以東の毛利領の全面割譲は、受け容れられなかったが、備中国の内、賀陽郡・都宇郡・窪屋郡、美作国及び、備前国…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 稗田野神社の「石の環」・古羅漢と韓竈神社にも共通する再生呪術とは?
    2020/12/23 16:41
    稗田野神社の「石の環」・古羅漢と韓竈神社にも共通する再生呪術とは?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • No.972【日本史リブレット 86~江戸時代の神社】
    2020/12/21 00:09
    No.972【日本史リブレット 86~江戸時代の神社】

     評価:55点/作者:高埜利彦/ジャンル:歴史/出版:2019年  『日本史リブレット 86~江戸時代の神社』は、山川出版社による、「日本史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「災難」16 幕末の同時多発逆転劇
    2020/12/20 07:50
    日本史の「災難」16 幕末の同時多発逆転劇

    黒船来航(1853年)から大政奉還(1867年)くらいまでの15~16年間ほどの 期間を一般的に「幕末」と呼んでいます。 普通に考えれば「江戸幕府の末期」という意味なのでしょうが、その有様は まさに「激動の幕末期」と呼ぶにふさわしい状況を呈しました。 それが一番よく分かるのは、絵に描いたような「逆転劇」が…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】132.トレヴィル提督
    2020/12/20 06:14
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】132.トレヴィル提督

     ナポレオンは、1804年7月~1805年9月の間に、四つの異なる、イギリスの本土への侵攻計画を立案した。 その目的は、大艦隊を集結させ、英仏海峡へ前進するこ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 96.蜂須賀正勝・十参
    2020/12/19 00:05
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 96.蜂須賀正勝・十参

     7月17日には、山崎合戦のあった、天王山山頂に山崎城の普請を開始した、秀吉に対し、安国寺恵瓊が、早々に、毛利輝元及び、吉川元春の使者として、訪れている。 毛…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検450 読み方が立ち位置を示す?
    2020/12/18 08:49
    探検450 読み方が立ち位置を示す?

    後継天皇の即位によって退位された前天皇・皇后は、現在「上皇/上皇后」と呼ばれています。そこで、そうした「皇」の字を使った関連名称を少しばかり集めてみると、ザっとこんな感じになります。天皇/皇后/皇太子/上皇/法皇/新皇/皇帝では、さて、上の言葉の“皇“の

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 加賀神社・潜戸の太陽神とクリスマスの起源
    2020/12/17 19:52
    加賀神社・潜戸の太陽神とクリスマスの起源

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 加賀の旧潜戸・死者の積石を考える
    2020/12/17 19:52
    加賀の旧潜戸・死者の積石を考える

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 東京セミナー ~宇宙銀行~(追加)
    2020/12/17 11:05
    東京セミナー ~宇宙銀行~(追加)

    先日、さいたま新都心駅の映画館で、「新解釈・三國志」を観てきました。 平日の夜だったので、空いていました。 コミカルで楽しい、全く新しい三国志のストーリーでした。 横山光輝の漫画で育った世代には、新鮮でした。 話の中で、ウィルスとマスクの話題も出てきて、ビックリしました。 さりげなく、現在の社会を皮肉った、社会風刺も入っていますね。 このエリアのショッピング街も、散歩していて楽しいですね。 さて、1月24日(日)の東京セミナーが、満席になったので、追加のセミナーを開催することにしました。 この機会に、ぜひ受講してくださいね。 <東京セミナー ~宇宙銀行~(追加)> 〇日時:2021年1月31日…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 東京セミナー ~宇宙銀行~
    2020/12/17 11:04
    東京セミナー ~宇宙銀行~

    だんだん、寒くなってきましたね。 最近のマイブームは、大ヒットアニメ、「鬼滅の刃」のDVDを観ることです。 やはり、面白いです。 この流れで、裏の日本史における、「鬼」の歴史についても調べています。 そして、またまた、年内にも、これの調査旅行に行く予定です。 今から、ワクワクしています。 数年前に読んだ本の中で、「売上を減らそう。」というタイトルがありました。 「業績至上主義から、そろそろ解放されましょう」 という内容です。 たしかに20世紀は、資本主義の社会で、文明の発展を重視した時代でした。 でも、そういう、 「とにかく、なんでも成長すればいい!」 という姿勢では、そろそろ弊害がでてきてい…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大阪セミナー ~宇宙銀行~
    2020/12/17 11:04
    大阪セミナー ~宇宙銀行~

    もうすぐ、今年も終わりますね。 最近、また時間の流れ方が、はやくなったような気がします。 あっというまに、一日が終わるかんじです。 以前に、何かの本で、「日本は、宝くじの賞金額が、江戸時代から変わっていない」という話を、読んだことがあります。 江戸時代から、「富くじ」という制度があったのですが、これの商品が、「庶民が江戸の町に、家を一軒建てられる金額」だったそうです。 現代の「宝くじ」も、「庶民が東京都内に、一軒家を建てられる金額」というのが、「一等賞」の基準になっているそうです。 これは、いつの時代でも、権力者たちが、「庶民には都内に、家を一軒買うだけの夢は許してやるけど、それ以上の夢は許さ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • ペンダントとの出会い
    2020/12/17 11:04
    ペンダントとの出会い

    新しい読者の方も、たくさん増えたので、この話も再掲載させていただきます。 「不思議なペンダント・アセンション」の話題です。 私の人生には、何度かのターニングポイントがありましたが、間違いなく、このペンダントとの出会いも、その中の一つです。 私が、ブログなどで紹介する商品は、厳選中の厳選の商品です。 毎日のように、たくさんの方から、いろいろな商品を教えていただきます。どの商品も素晴らしいのですが、その中でも、私が心底惚れ込んだ商品しかブログでは紹介しないことにしています。その中でもダントツで大人気なのが、「不思議なペンダント・アセンション」なのです。 偽物が、山ほどあるヒーリング業界の中で、これ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • ホワイトマジック
    2020/12/17 11:04
    ホワイトマジック

    何度か紹介していますが、いい話なので、この機会に再掲載しますね。 たまに、都内の池袋に行くことがあります。 以前に、ある方から、「JR池袋駅の近くに、凄いパワースポットがある」と教えていただいたので、池袋駅に行くときには、必ずここで参拝することにしています。 駅の東口からすぐなのですが、なかなかわかりにくいです。「池袋四面塔稲荷大明神」という名前です。「池袋駅前公園」という場所にあります。その辺りは、江戸時代、目白方面から長崎、川越街道、中山道へ抜ける山の中の四つ辻だったこともあるようです。だから、四面塔は、道標としても使われていたそうです。こじんまりとした、「お堂」が、二つ連なっているだけの…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西シリウスツアー 9 明日香村
    2020/12/17 11:04
    関西シリウスツアー 9 明日香村

    前回の続きです。 法隆寺の調査の後、八木駅の近くのホテルで、泊まりました。 それから朝起きて、朝食を食べました。 ホテルのレストランからの景色です。 奈良県の「明日香村」が、今回の調査の旅の最終地でした。 考えてみれば、2014年の夏、私の本格的な宇宙考古学の調査は、ここから始まっていました。 だから、6年以上ぶりに、この地を調査することになったのです。 6年の間には、私の視野も、さらに広がり、より宇宙的な視点で、いろいろ見ることができるようになりました。 午前10時に、参加者の皆さんと、八木駅で待ち合わせしました。 なんと、集まった人数、合計15名でした! それから、近くのファミレスで、作戦…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西シリウスツアー 8 法隆寺
    2020/12/17 11:04
    関西シリウスツアー 8 法隆寺

    前回からの続きです。 ここで、またまた、おさらいです。 この写真は、「アヌンナキ」の一族のリーダーだった、「アヌ王」の姿です。 鳥と人間の中間の姿、つまり、背中から翼を生やした姿でも、よく空を飛び回っていたようです。 彼は、「ゾロアスター教」の最高神、「アフラ・マズダー」でもあったみたいです。 「ユダヤ教」や「イスラム教」や「ミトラ教」それから、「バラモン教」などの最高神でもあります。 中近東のあたりで発生した宗教の源を辿ると、全てがこの神様にいきつきます。 これは、2018年の秋に発見した地上絵です。 実は、伊勢を中心にして、近畿地方のエリアは、「アヌ王」の地上絵になっているのです。 しかも…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 関西シリウスツアー 7 無条件の愛
    2020/12/17 11:04
    関西シリウスツアー 7 無条件の愛

    「野中寺」という寺にも、立ち寄りました。 場所は、大阪府羽曳野市です。 ここも、「聖徳太子」とも関係している寺だそうです。 本堂の前で、パチリ。 最初、この寺には、何もないと思っていました。 しかし、入り口の案内を見て、意味がわかりました。 この寺の瓦には、「庚戌年」の文字が刻まれていたそうなのです。 ちょっとわかりにくいけど、この瓦ですね。 薄っすらと書いてあるので、読みにくいですが、大事なのは、「戌」という文字が刻まれているということです。 そうです。 「戌」=「犬」=「シリウス」 こういうことです。 何気なく、寺の瓦の模様を見て、驚きました! 最初は、意味がわからなかったのですが、後から…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

カテゴリー一覧
商用