100冊会

100冊会
テーマ名
100冊会
テーマの詳細
年間で本を100冊以上読むことを目標にしているブロガーのコミュニティです。 100冊読むことを努力目標(結果、届かないのは可)に、読んだ本の感想や書評をつけていることが参加条件になります。 面白い本とかを教えあえればいいかなと思ってます。 ジャンルやカウント方法などは各人におまかせします。
テーマ投稿数
6,528件
参加メンバー
154人
管理人
番長管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「100冊会」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「100冊会 本ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

100冊会の記事

51件〜100件

  • No.957【世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸】
    2019/09/21 00:10
    No.957【世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸】

      評価:60点/作者:真道洋子/ジャンル:歴史/出版:2004年 『世界史リブレット 76~イスラームの美術工芸』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 山田清吉・詩集「自然生死」を読む
    2019/09/19 16:22
    山田清吉・詩集「自然生死」を読む

     今月10日にアップした記事、入手した3冊(4)で紹介した内、山田清吉・第9詩集「自然生死(じねんしょうじ)」を読み了える。 山田清吉さんは、卒寿を越えてお元気で、詩誌に発表し、詩集を発行して、詩の催しにも多く参加している。先の詩集「土偶(でこんぼ)」で

    新サスケ

    風の庫

  • 有島武郎の『一房の葡萄』を読むと鮮やかな色が浮かんでくる
    2019/09/16 20:22
    有島武郎の『一房の葡萄』を読むと鮮やかな色が浮かんでくる

    ★商品を見る→有島武郎 一房の葡萄 453円 日本の名作を読むと日本語は美しいなあと、改めてそう思う。 有島武郎の『一房の葡萄』も子供向けの短編だけれど 何回読み返しても 物語と同じくらい言葉の美しさに感

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 同人文学誌「青磁」第40号より
    2019/09/16 10:00
    同人文学誌「青磁」第40号より

     今月7日の記事、同人誌1冊と文庫本3冊で紹介した内、同人文学誌「青磁」より、約束通り、定道明さんの2編と張籠二三枝さんの1編を読み了える。 まず定道明さんの「「死んだ赤ん坊」の写真—―「春先の風」考補遺」である。 中野重治の小説「春先の風」に、戦前の左

    新サスケ

    風の庫

  • 寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」Kindle Unlimited版を読む
    2019/09/15 10:53
    寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」Kindle Unlimited版を読む

     これまで記事にアップしなかったけれど、寺井奈緒美・歌集「アーのようなカー」Kindle Unlimited版をタブレットにダウンロードしており、先日に読み了えた。 書肆侃侃房・新鋭短歌シリーズ46。同シリーズとして、先の8月3日の記事、二三川練・歌集「惑星ジンタ」に次

    新サスケ

    風の庫

  • 荒川洋治「詩集『渡世』から」を読む
    2019/09/14 09:08
    荒川洋治「詩集『渡世』から」を読む

     思潮社・現代詩文庫242「続続 荒川洋治詩集」より、3番めの「詩集『渡世』から」を読む。 今月8日の記事、同「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む、に次ぐ。 彼の詩は難解である。ある時、「遊びと言われようと、詩は新しさを求めるしかない」と語った。

    新サスケ

    風の庫

  • 海河童「ダイビング川柳 其の弐」Kindle版を読む
    2019/09/13 09:26
    海河童「ダイビング川柳 其の弐」Kindle版を読む

     海河童さんのKindle本、「ダイビング川柳 其の弐」を読み了える。 タブレットへのダウンロードは、今月10日の記事、入手した3冊(4)にアップした。 ほとんど海中の魚介類の写真に、川柳、解説、寸評(駄句、佳句、秀句、特選、の評価付き)を入れている。川柳は、

    新サスケ

    風の庫

  • 葛原妙子・歌集「橙黄」を読む
    2019/09/12 09:27
    葛原妙子・歌集「橙黄」を読む

     先の8月17日の記事、川野里子「葛原妙子」を読む、の末尾に書いた通り、砂子屋書房「葛原妙子全歌集」(2002年・刊)に読み入る。 写真は、全歌集の箱の表である。多機能プリンタでスキャンできないので、久しぶりにデジカメの台形補正機能を使った。2つあるスタ

    新サスケ

    風の庫

  • 「インスタグラム 基本&活用ワザ」を読む
    2019/09/11 10:08
    「インスタグラム 基本&活用ワザ」を読む

     今年5月13日の記事、入手した6冊(2)で紹介した内、Kindle Unlimited本「インスタグラム 基本&活用ワザ」を読む。 同じく5月23日にアップした、「捨てずに売ろう!! 売るメルカリ」と共に有用として、Kindle Unlimited本ながら、削除せずに残してある。 ま

    新サスケ

    風の庫

  • 鈴木六林男・句集「桜島」を読む
    2019/09/09 10:18
    鈴木六林男・句集「桜島」を読む

     角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、5番目の句集、鈴木六林男「桜島」を読み了える。 先の8月23日の記事、松村蒼石・句集「雁」を読む、に次ぐ。 原著は、1975年、アド・ライフ社:刊。13年間の602句、長文の著者・後記を収め

    新サスケ

    風の庫

  • 荒川洋治「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む
    2019/09/08 09:33
    荒川洋治「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む

     思潮社・現代詩文庫242「続続 荒川洋治詩集」より、2回めの紹介をする。 「『坑夫トッチルは電気をつけた』から」を読む。 先の8月27日の記事、同「『一時間の犬』から」を読むに次ぐ。 「かわら」から。彼は容貌にコンプレックスがあるのだろうか。「醜怪な顔

    新サスケ

    風の庫

  • 「北斎漫画 Ⅰ 江戸百態」より(4)
    2019/09/06 10:39
    「北斎漫画 Ⅰ 江戸百態」より(4)

     青幻舎の文庫版「北斎漫画」第1巻「江戸百態」より、第4章「百具百景」を見了える。 同・第3章「動態活写」は、先の8月28日の記事にアップした。 「百具百景」は、91ページに渉る。 炊事用具、馬具、弓道・剣道用具を経て、銃砲に至る。当時の最強兵器として北

    新サスケ

    風の庫

  • 「羽生善治 闘う頭脳」を読む
    2019/09/05 09:29
    「羽生善治 闘う頭脳」を読む

     まだ購入を報せていなかったけれども、文春文庫「羽生善治 闘う頭脳」(2017年・6刷)を読み了える。 8月27日に、メルカリの380ポイントで注文した。 今月2日の記事、羽生善治「決断力」を読む、で僕は疑問を感じるようになったと書いた。 それなのになぜ

    新サスケ

    風の庫

  • 森鴎外の『高瀬舟』はしみじみとした会話に胸を打たれる
    2019/09/03 23:46
    森鴎外の『高瀬舟』はしみじみとした会話に胸を打たれる

    ★商品を見る→デカ文字文庫 森鴎外 高瀬舟 626円 私は森鴎外の高瀬舟を時々思い出したように読む。 島送りになった罪人の喜助と、護送する同心の庄兵衛。 ふたりが高瀬舟の上で しみじみとした会話をする場面

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 色川武大「あちゃらかぱいッ」を読む
    2019/09/03 09:52
    色川武大「あちゃらかぱいッ」を読む

     文庫本棚より取り出して、色川武大(いろかわ・たけひろ、1929年~1989年)がおもに敗戦前の浅草芸人たちを、評伝的に描いた小説「あちゃらかぱいッ」を読み了える。 文春文庫、1990年・刊。 前のブログ「サスケの本棚」を管理画面から検索すると、彼の小説

    新サスケ

    風の庫

  • 羽生善治「決断力」を読む
    2019/09/02 09:16
    羽生善治「決断力」を読む

     先の8月9日の記事、将棋棋士本4冊が届く、で紹介した内、羽生善治「決断力」を読み了える。角川oneテーマ21、2011年・28版。 読み了えた羽生善治・本として、今月21日の記事、同「大局観」を読む、に次ぐ。 将棋棋士からの本で、自己啓発的なものに、疑問を感

    新サスケ

    風の庫

  • No.956【世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界】
    2019/09/02 00:36
    No.956【世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界】

      評価:55点/作者:清水宏祐/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 85~イスラーム農書の世界』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 青木祐子「これは経費で落ちません!」第6巻を読む
    2019/08/30 13:36
    青木祐子「これは経費で落ちません!」第6巻を読む

     青木祐子の小説「これは経費で落ちません!」第6巻を読み了える。この巻が、シリーズの最新刊らしい。集英社オレンジ文庫、2019年7月24日・刊。 同・第5巻の感想は、今月26日の記事にアップした。 第4巻の難題の1つ、役員秘書・マリナのキャバクラ嬢・アル

    新サスケ

    風の庫

  • 『私の嫌いな10の人びと』本来は善い人と言われる人々のはずが・・・
    2019/08/29 19:28
    『私の嫌いな10の人びと』本来は善い人と言われる人々のはずが・・・

    ★商品を見る→中島義道 私の嫌いな10の人びと 496円 中島義道が『私の嫌いな10の人びと』の著作の中で 嫌っている10の人とは 1・笑顔の絶えない人         . 2・常に感謝の気持ちを忘れない人  

    anzu_ame

    きれいの秘密を見つけよう♪

  • 荒川洋治「『一時間の犬』から」を読む
    2019/08/27 09:45
    荒川洋治「『一時間の犬』から」を読む

     先の7月6日の記事、入手した5冊(2)で紹介した内、「続続 荒川洋治詩集」に読み入る。5冊の内、残った1冊である。 思潮社・現代詩文庫242。2019年6月15日・刊。定価:1,500円+税。 7冊の詩集からの抄出、未刊詩編7編、散文、等より成る。 ま

    新サスケ

    風の庫

  • 青木祐子「これは経費で落ちません!」第5巻を読む
    2019/08/26 09:47
    青木祐子「これは経費で落ちません!」第5巻を読む

     青木祐子のシリーズ小説、「これは経費で落ちません!」第5巻を読み了える。 購入は今月22日の記事、同・第5、6巻で報せた。 第4巻の感想は、昨年8月19日の記事、同・第4巻を読むにアップした。 同・シリーズの主人公は、天天コーポレーションの経理部員、森

    新サスケ

    風の庫

  • No.825【世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易】
    2019/08/26 00:06
    No.825【世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易】

    評価:65点/作者:荒川正晴/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット 62~オアシス国家とキャラヴァン交易』は、山川出版社のシリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 歌誌「歌壇」9月号を読む
    2019/08/25 06:08
    歌誌「歌壇」9月号を読む

     今月15日の記事、入手した5冊(3)で紹介した内、綜合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2019年9月号を、作品中心に読み了える。 9月1日付け・刊。169ページ。定価:800円(税・送料・込み)。巻頭作品 「世は事も無し」的である。歌誌が求めるのか、歌壇が求

    新サスケ

    風の庫

  • 胸キュン小説完結!
    2019/08/23 13:06
    胸キュン小説完結!

    恋愛小説作家 「愛川耀」 のネコ日記 恋愛小説作家のネコちゃん、胸キュン小説『めぐり逢い』を電子書籍で連載開始、原稿用紙500枚ほどの長編小説をこのたび完結し…

    Aikawa Aki

    恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記

  • 松村蒼石・句集「雁」を読む
    2019/08/23 09:53
    松村蒼石・句集「雁」を読む

     角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、4番目の句集・松村蒼石「雁」を読み了える。 今月5日の記事、角川源義・句集「西行の日」に次ぐ。概要 原著は、1975年、永田書房・刊。1971年~1975年の331句を、年別に、章題を付して

    新サスケ

    風の庫

  • 羽生善治「大局観」を読む
    2019/08/21 07:11
    羽生善治「大局観」を読む

     今月9日の記事、将棋棋士本4冊が届くで報せた内、羽生善治・永世7冠の「大局観」を読み了える。 リンク記事より、将棋関連本へ遡れる。 新書版で、角川oneテーマ21、2011年11月・初版。定価:724円+税。234ページ。 同感した事に、大局的に見る、があ

    新サスケ

    風の庫

  • 「才能」という悩み【放課後の魔女】《感想》
    2019/08/19 23:26
    「才能」という悩み【放課後の魔女】《感想》

    アニメ、マンガ、ヒーローが大好きなオタクによる、ぐうたら独り言日記

    キョンC‐2

    ぐーたらだいあり

  • No.911【世界史リブレット 38~イギリス支配とインド社会】
    2019/08/19 00:26
    No.911【世界史リブレット 38~イギリス支配とインド社会】

     評価:60点/作者:栗屋利江/ジャンル:歴史/出版:1998年 『世界史リブレット 38~イギリス支配とインド社会』は、山川出版社のシリーズである、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 川野里子「葛原妙子」を読む
    2019/08/17 09:41
    川野里子「葛原妙子」を読む

     今月2日の記事、届いた2冊(9)で報せた内、川野里子の短歌評釈「葛原妙子」を読み了える。 購入の経緯については、初めのリンク記事に述べたので、ご参照ください。 笠間書院、コレクション日本歌人選070、2019年7月25日・刊。122ページ。 歌誌「かり

    新サスケ

    風の庫

  • 山田詠美「風味絶佳」を読む
    2019/08/16 09:52
    山田詠美「風味絶佳」を読む

     山田詠美の短編小説集「風味絶佳」を読み了える。 今月12日の記事、届いた3冊(5)で到着を報せた。概要 単行本:2005年5月、文芸春秋社・刊。 文春文庫:2008年5月・初刷。 6編の短編小説を収める。「4U」の9編に比べて、1編が長めである。感想 

    新サスケ

    風の庫

  • 柾あずさ詩集「その心の海は」を読む
    2019/08/14 08:59
    柾あずさ詩集「その心の海は」を読む

     今月12日の記事、届いた3冊(5)で紹介した内、しまいに置いた、柾あずさ詩集「その心の海は」を読み了える。 2019年8月1日・刊。私家版。5章30編を収める。第2詩集。 柾さんは心を病んだ。真実を語る者は狂気とされ、表裏の大きい者が偉人と呼ばれる。 

    新サスケ

    風の庫

  • No.442【世界史リブレット 111~ムガル帝国時代のインド社会】
    2019/08/12 00:27
    No.442【世界史リブレット 111~ムガル帝国時代のインド社会】

    評価:75点/作者:小名康之/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 111~ ムガル帝国時代のインド社会』は、山川出版社のシリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 結社歌誌「覇王樹」8月号を読む
    2019/08/11 17:59
    結社歌誌「覇王樹」8月号を読む

     所属する結社歌誌「覇王樹」2019年8月号を、作品中心に読み了える。 到着は先の7月29日の記事、同・8月号が届くで報せた。7月号の感想、覇王樹社のホームページ、僕の作品、3つのリンクを張ってあるので、ご覧ください。概要 2019年8月1日付け・刊。4

    新サスケ

    風の庫

  • 杉本昌隆「弟子・藤井聡太の学び方」を読む
    2019/08/10 08:12
    杉本昌隆「弟子・藤井聡太の学び方」を読む

     昨日の8月9日の記事、将棋棋士本4冊が届くで紹介した内、杉本昌隆「弟子・藤井聡太の学び方」を読み了える。リンクより、関連過去記事へ遡れる。概要 2018年2月15日、PHP研究所・初版。255ページ。 当時7段(現8段)の杉本昌隆が、当時4段(現7段)

    新サスケ

    風の庫

  • No.824【世界史リブレット 86~インド社会とカースト】
    2019/08/08 00:27
    No.824【世界史リブレット 86~インド社会とカースト】

     評価:65点/作者:藤井毅/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 86~インド社会とカースト』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズの…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • ファンタジー好きに薦めたいSF成長譚【奪命者】《感想》
    2019/08/07 23:24
    ファンタジー好きに薦めたいSF成長譚【奪命者】《感想》

    アニメ、マンガ、ヒーローが大好きなオタクによる、ぐうたら独り言日記

    キョンC‐2

    ぐーたらだいあり

  • 山田詠美「4U」を読む
    2019/08/07 15:19
    山田詠美「4U」を読む

     山田詠美の短編小説集「4U」を読み了える。 先の7月7日の記事、同「マグネット」に次ぐ。 「4U」の到着は、7月14日の記事、届いた2冊(8)で報せた。いったんお蔵入りかと思われたが、自分でも意外に早く読んだ。概要 幻冬舎文庫、2000年9月5日・2版

    新サスケ

    風の庫

  • 萩原朔太郎・掌編「二十三夜」を読む
    2019/08/06 11:21
    萩原朔太郎・掌編「二十三夜」を読む

     先日、AmazonのKindle本を見ていると、萩原朔太郎「二十三夜」が0円で出ていた。 聞いたことがない題名であり、評論集やアフォリズム集なら嫌だな、と思いつつ、0円に惹かれてタブレットにダウンロードした。 開いてみると、数ページ(字の大小で変わる)の掌編小説だ

    新サスケ

    風の庫

  • 角川源義・句集「西行の日」を読む
    2019/08/05 10:16
    角川源義・句集「西行の日」を読む

     角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、3番めの句集、角川源義「西行の日」を読み了える。 先の7月26日の記事、松崎鉄之介「鉄線」に次ぐ。 同・大系に所収の句集として、2016年11月17日の記事、第11巻の第1句集「ロダンの首」

    新サスケ

    風の庫

  • No.441【世界史リブレット 05~ヒンドゥー教とインド社会】
    2019/08/05 00:08
    No.441【世界史リブレット 05~ヒンドゥー教とインド社会】

     評価:75点/作者:山下博司/ジャンル:歴史/出版:1997年 『世界史リブレット 05~ヒンドゥー教とインド社会』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史リ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • マンガ・ムック「猫まんが いつでもモフモフ」を読み了える
    2019/08/04 11:17
    マンガ・ムック「猫まんが いつでもモフモフ」を読み了える

     今月2日の記事、届いた2冊(9)で報せたうち、マンガ・ムック「猫まんが いつでもモフモフ」を読み了える。 プロ・漫画家、ブロガー、インスタグラマー等としてご活躍の、暁龍さんがブログ「あんことむぎと」で強く推している。 マガジンハウス、2019年9月5日

    新サスケ

    風の庫

  • 二三川練・歌集「惑星ジンタ」Kindle Unlimited版を読む
    2019/08/03 10:22
    二三川練・歌集「惑星ジンタ」Kindle Unlimited版を読む

     7月23日の記事、歌集2冊をダウンロードで報せた内、二三川練「惑星ジンタ」を読み了える。 書肆侃侃房の新鋭短歌シリーズ(Kindle Unlimited版)として、7月25日の記事、惟任將彦・歌集「灰色の図書館」につぐ。概要 ダウンロードのリンクに、諸版の発行年次、価

    新サスケ

    風の庫

  • スポ根で青春でミステリでお伽噺【雨の日も神様と相撲を】《感想》
    2019/08/01 22:47
    スポ根で青春でミステリでお伽噺【雨の日も神様と相撲を】《感想》

    アニメ、マンガ、ヒーローが大好きなオタクによる、ぐうたら独り言日記

    キョンC‐2

    ぐーたらだいあり

  • パヴェーゼ「故郷」を読む
    2019/07/30 10:30
    パヴェーゼ「故郷」を読む

     イタリアの作家、パヴェーゼの小説「故郷」を読み了える。 今年3月24日の記事、パヴェーゼ「流刑」を読むに次ぐ。概要 岩波文庫、2003年6月・第1刷。 河島英昭・訳、解説を含め234ページ。 僕の以前のブログ「サスケの本棚」(2007年4月4日・開始)

    新サスケ

    風の庫

  • 海河童・写真集「パプアニューギニア」Kindle版を見る
    2019/07/28 08:36
    海河童・写真集「パプアニューギニア」Kindle版を見る

     先日にAmazonよりタブレットにダウンロードした海河童・写真集「パプアニューギニア」Kindle版を見了える。現在、無料セール中である。 今月9日の記事、同「昭和記念公園」に次ぐ。 「パプアニューギニア」の正式名称は、「Photo Collection  of Papua New Guinea」で

    新サスケ

    風の庫

  • 松崎鉄之介・句集「鉄線」を読む
    2019/07/26 13:44
    松崎鉄之介・句集「鉄線」を読む

     角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、2番めの句集、松崎鉄之介「鉄線」を読み了える。 今月17日の記事、石原八束「黒凍みの道」に次ぐ。概要 1954年・刊の「歩行者」に次ぐ第2句集。 1975年、「濱」発行所・刊。1954年~1

    新サスケ

    風の庫

  • 惟任將彦・歌集「灰色の図書館」Kindle Unlimited版を読む
    2019/07/25 11:01
    惟任將彦・歌集「灰色の図書館」Kindle Unlimited版を読む

     今月23日の記事、歌集2冊をダウンロードで報せた内、惟任將彦「灰色の図書館」をタブレットで読み了える。概要 リンクに出版社、各版の出版年次、価格等を記したので、ご参照ください。 305首、林和清・解説「ハイデルベルゲンシス願望」(ハイデルベルゲンシスは

    新サスケ

    風の庫

  • 綜合歌誌「歌壇」8月号を読む
    2019/07/22 11:19
    綜合歌誌「歌壇」8月号を読む

     今月14日の記事、届いた2冊(8)で紹介した内、綜合歌誌「歌壇」2019年8月号を、短歌作品中心に読み了える。 同・7月号の感想は、今月5日の記事にアップした。リンクより、関連過去記事へ遡れる。概要 2019年8月1日付け、本阿弥書店・刊。169ページ

    新サスケ

    風の庫

  • No.637【世界史リブレット 123~未完のフィリピン革命と植民地化】
    2019/07/22 00:19
    No.637【世界史リブレット 123~未完のフィリピン革命と植民地化】

     評価:70点/作者:早瀬晋三/ジャンル:歴史/出版:2009年 『世界史リブレット123~未完のフィリピン革命と植民地化』は、山川出版社のシリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 別冊宝島「羽生善治 考える力」を読む
    2019/07/21 10:47
    別冊宝島「羽生善治 考える力」を読む

     別冊宝島「羽生善治 考える力」を読み了える。 藤井聡太・本の「証言 藤井聡太」他を読む、ずっと前から羽生善治の人生論に関心があった。しかし彼は7冠、名誉7冠、国民栄誉賞等、遠い人だった。もちろん僕は将棋の指し手はわからない。取得 メルカリを「羽生善治」

    新サスケ

    風の庫

カテゴリー一覧
商用