文学

  • トラコミュとは?
文学
消え去りゆく珠玉の言葉があります。
新しく興る清新な言葉があります。
純文学、大衆文学、児童文学、歴史文学etc...
文学と名のつくもの、文学と名のつきそうなもの、あるいは、これも文学と紹介したいもの、何でも構いません。
文字と文学を愛する人々全てのコミュニティとして、何でもお気軽にトラックバックして下さい。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

neputaさん
  • 遮光 (新潮社文庫) 中村文則 あらすじと感想
  • 遮光 (新潮文庫)posted with ヨメレバ中村 文則 新潮社 2010-12-24 AmazonKindlehontoあらすじ恋人の美紀の事故死を周囲に隠しながら、彼女は今でも生きていると、その...
  • 読書感想BLOG
Aikawa Akiさん
  • 大ロマン続編連載開始!
  • 恋愛小説作家のネコちゃん、より多くの読者に小説をお届けするベストな方法を思案中。昨今は書店に足を向けずスマホ浸りの方々も多いので、幅広い読者に読んでいただけるよ...
  • 恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記
桜田 史弥さん
  • 20170617-8
  • 田辺聖子文学館で企画展「田辺聖子と樟蔭」 開館10周年で直筆原稿など展示関門経済新聞... 写真を扱う仕事をしていた親戚から譲り受けた紙を使い、表紙画も田辺さん自身が...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
結城あやさん
  • Second Life■アバターナルシズム序論
  • 「カクヨム」という創作投稿サイトに『アバターナルシズム序論』という文章を掲載しま
  • 仮想世界の多重人格/Multiple personality of virtual world
井上智公さん
  • 勇者・二度見村ミム彦の誤解
  • 勇者・二度見村ミム彦はいわゆる「二度見」の天才であった。彼はあらゆるものを二度見る。そして一度見た段階では確実に見間違えるが、再び同じものが視野に入ればその対象...
  • 泣きながら一気に書きました
ほんのたまごさん
ほんのたまごさん
  • 2017.06.14 海外文学の古本20件を登録しました。
  • 海外文学の古本20件登録しました。 書名一覧は以下のページからご覧ください http://www.hontama.com/new.html電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました 書籍...
  • 新着ほんのたまご
桜田 史弥さん
  • 20170611-6
  • 「田端文士村」を紹介毎日新聞田端文士村記念館(東京都北区)で、「近藤富枝と『田端文士村』」展が開催中。近藤は、芥川龍之介ら田端に住んだ文士の姿を描いた『田端文士...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ほんのたまごさん
  • 2017.06.10 海外文学の古本20件を登録しました。
  • 海外文学の古本20件登録しました。 書名一覧は以下のページからご覧ください http://www.hontama.com/new.html電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました 書籍...
  • 新着ほんのたまご
桜田 史弥さん
  • 20170531-2
  • 「俳諧大要」ここから生まれた 「文学の一部」…弟子の影響? 記念博館長、講演で秘話 松山 /愛媛毎日新聞... を基に「子規が考え出した言葉ではなく、弟子の村上鬼城が子...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ほんのたまごさん
  • 2017.05.31 文学の文庫古本20件を登録しました。
  • 文学の文庫古本20件登録しました。 書名一覧は以下のページからご覧ください http://www.hontama.com/new.html電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました 書籍...
  • 新着ほんのたまご
ほんのたまごさん
  • 2017.05.22 文学の古本20件を登録しました。
  • 文学の古本20件登録しました。 書名一覧は以下のページからご覧ください http://www.hontama.com/new.html電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました 書籍名を ...
  • 新着ほんのたまご
Aikawa Akiさん
  • バラの季節はロマンチックに!
  • 四谷に住む作家のネコちゃん、恋愛小説執筆に勤しんでおります。東北観光振興の為(!)に執筆した宮城を舞台とする壮大なロマン・ミステリー、愛川耀『SADAME運命の...
  • 恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記
ほんのたまごさん
井上智公さん
  • 連載小説「二言武士」/第五言:過言はあれど二言なし
  • 「実はワシ、このジム畳もうと思ってるんだよね」オールドジムの支配人である「過言武士」こと過田が、市中引き回されマシンに絶賛振り回され中の覆之介の耳に遠慮なく相談...
  • 泣きながら一気に書きました
ほんのたまごさん
桜田 史弥さん
  • 20170511-11
  • 安部公房の『城塞』が半世紀を経て復活仮寓ダークマター - アサブロ安部公房の『城塞』が半世紀を経て復活 ― 2017年04月22日. 今月初旬、新国立劇場中劇場で『葵上・卒塔...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ほんのたまごさん
桜田 史弥さん
  • 20170504-11
  • 江戸時代って残酷hpkwsqehのブログ - はてなブログ時代劇が好きなボクとしては、NHKとかBSジャパンでやってる30分とか1時間のものはほぼ欠かさない。 ただし、大河...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
analog純文さん
  • 「物語の力」とは何か(前編)
  •   『騎士団長殺し・第1部第2部』村上春樹(新潮社) この度の村上春樹の大長編はわたくし、出版されて比較的早く買いました。 振り返ってみれば、村上春樹作品を出版...
  • 近代日本文学史メジャーのマイナー
結城あやさん
井上智公さん
  • 短篇小説「河童の一日 其ノ十三」
  • 近ごろなんだか調子が出ない。どはいえ調子が出たところでたいしたことはない。それは僕が河童だからなんじゃないか。ついついそんな後ろ向きなことばかり考えてしまうのは...
  • 泣きながら一気に書きました
井上智公さん
  • 短篇小説「雨のドラゲナイ」
  • 竜治は雨が降るとドラゲナイ気持ちになる。とはいえ竜治は一介の会社員。今朝も満員電車にドラゲナイしなければならない。二度寝が深まりすぎないうちに一大決心をして掛け...
  • 泣きながら一気に書きました
桜田史弥さん
  • 日本近代文学館(東京都)
  •  日本近代文学館が所蔵する俳人・下島空谷の関係書簡に、漂泊の俳人・井上井月に関わる記述があることがわかった。 空谷は芥川龍之介の主治医でもあり、井月を世に出した...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
analog純文さん
  • 恋愛と色情への特殊な関心
  •   『恋と女の日本文学』丸谷才一(講談社文庫) 本書を読んでいて、そういえばそうだったなぁ、とつくづく思い出したことがありました。それは、かつて私は丸谷才一のエ...
  • 近代日本文学史メジャーのマイナー
ほんのたまごさん
  • 2017.04.19 海外文学の古本20件を登録しました。
  • 海外文学の古本20件登録しました。 書名一覧は以下のページからご覧ください http://www.hontama.com/new.html電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました 書籍...
  • 新着ほんのたまご
ほんのたまごさん
  • 2017.04.15 海外文学の古本20件を登録しました。
  • 海外文学の古本20件登録しました。 書名一覧は以下のページからご覧ください http://www.hontama.com/new.html電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました 書籍...
  • 新着ほんのたまご
ウルマンさん
  • 万博公園ツーリングレポート
  • 淡色の空には薄く雲が伸びていた。雨が降る気配はない。早朝に家を出れば豊岡まで行けたかもしれない、と後悔にも似た感情が頭に浮かんだが、明日天気が崩れることを考える...
  • 私は冒険家になれなかった
井上智公さん
  • 短篇小説「死ぬのは面倒」
  • 喪之彦は樹海の中にいた。人生に絶望した男は、ひっそりと自ら首をくくるための死に場所を探し歩いていた。とにかく丈夫な木を探す必要があったが、そんなものは樹海にはい...
  • 泣きながら一気に書きました
neputaさん
  • 掏摸 ・ 王国 (河出文庫) <2作品> 中村文則
  • 掏摸(スリ) (河出文庫)posted with ヨメレバ中村 文則 河出書房新社 2013-04-06 AmazonKindle7nethonto王国 (河出文庫 な)posted with ヨメレバ中村 文則 河出書房新...
  • 読書感想BLOG
井上智公さん
  • 短篇小説「森の覇者アラクレシスの三択」
  • 森の覇者アラクレシスは覇者と呼ばれるくらいだから喧嘩は抜群に強かったが、ジャンケンがすこぶる弱かった。アラクレシスの生涯ジャンケン戦績は「400戦無勝」であったと...
  • 泣きながら一気に書きました
analog純文さん
  • 現代漱石作品文学研究の最先端(前編)
  •   『漱石はどう読まれてきたか』石原千秋(新潮選書) 少し前にも話題にしたように思いますが、ここんところたまたま図書カードを何枚かいただくことがありました。 そ...
  • 近代日本文学史メジャーのマイナー
智(とも)さん
  • 夢を行動に移すための(ある種 劇薬的な)思考法
  • もうひとつの Blue 2 今回の原稿は、「夢を行動に移すための(ある種 劇薬的な)思考法」というタイトルを付けた。?ある種 劇薬的な?部分については、終わりのほうで書...
  • Blue あなたとわたしの本
Aikawa Akiさん
  • 花見の季節にわくわく読書!
  • 四谷に住むネコちゃん、新宿御苑での花見に忙しい毎日です!御苑には65種類の桜があるそうで、寒桜が咲き始めたのは一月末!その次がピンクの河津桜、あっという間に葉桜...
  • 恋愛小説作家「愛川耀」のネコ日記
桜田 史弥さん
  • 20170329-5
  • 九州さが大衆文学賞回顧 24回の歴史に幕佐賀新聞湯の里古湯を愛し、1988年から13年間、佐賀を拠点に執筆活動を行った作家笹沢左保さん(1930〜2002年)の...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

クネさん: 「鎌倉検定」の模擬試験です。ご当地検定お役立ち情報を意識しつつ、ご当地鎌倉を紹介します。モカさん: 40代女性の生活の一例です。オオバ・ヨウゾウさん: 太宰治が好きです。太宰文学が好きです。
クネさんモカさんオオバ・ヨウゾウさん
ちょこさん: 大学院生ちょこの書評・感想ブログ。Louさん: たあいない暇つぶしブログです。「文学初心者の読書の試み」が一番まともなカテゴリかな。^-^;マンマ♪さん: 家族&ひとり旅♪珍写真満載☆日常グルメ・イタ検セカ検☆PENで撮りまくり♪東京散歩
ちょこさんLouさんマンマ♪さん
starsapphireさん: 時空を超えた旅にでかけませんか?
龍が飛びかい、妖精が語り、神々が歌うはるかな時空を超えた次元へ智太郎さん: 18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。後遺症と闘い日大建築学科時代から現在まで。エレナ17さん: ヨーロッパ在住です。こちらの生活体験や旅、
映画などについて語っています。
starsapphireさん智太郎さんエレナ17さん

関連トラコミュ

  •  
一般ニュース漫画、マンガ、まんが、コミックライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
一般ニュース漫画、マンガ、まんが、コミックライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
観光&地域の情報音楽、ミュージック日本映画、邦画
観光&地域の情報音楽、ミュージック日本映画、邦画
外国映画、洋画ジャンル関係無しなんでもレビューオススメ本
外国映画、洋画ジャンル関係無しなんでもレビューオススメ本
読書好き集まれ〜今日の読書日記本が好き。
読書好き集まれ〜今日の読書日記本が好き。
読書書評、レビュー書物、書籍、本
読書書評、レビュー書物、書籍、本
何でもブログオールジャンル日記本・感想・評論・レビュー
何でもブログオールジャンル日記本・感想・評論・レビュー
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
週刊少年ジャンプ読書感想文読書日記、読書記録、覚え書
週刊少年ジャンプ読書感想文読書日記、読書記録、覚え書
ART BOOK+洋書絵本      KIDS picture BOOK宇野功芳
ART BOOK+洋書絵本
KIDS p
icture BOOK
宇野功芳
読み聞かせ おすすめ絵本詩歌ライトノベル
読み聞かせ おすすめ絵本詩歌ライトノベル
絵本
絵本

新しく参加したメンバー

  •  

文学トラコミュについて

  •