書評、レビュー

  • トラコミュとは?
書評、レビュー
「すべての人間は、生まれながらに知ることを欲する」
本を読んでいる全ての人は、常に何か知ることを欲し、
本の中に並べられた活字達を見て、何かを得ていくだろう。

今まで、自然の成るままに読んでいった本たちを、
見返して、レビューを書く人々。
彼らは、本当に本が好きで、それを人に薦めたくて、それを他の本好きと共有したい。

と、言うことで、今回「本のレビュー」をテーマに、みんなの話をお聞かせ下さい。

活字に惚れて、活字に助けられた人も多いはず。
「book-reviews save the earth」の壮大なテーマの元に、この、コミュニティーを盛り上げていきましょう!

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

neputaさん
Ravenclawさん
  • 金子光晴09:女持主
  • その女持主は、ペルシャ人で、東洋風な、牛乳の入ったうつくしい肌色をもった、派手な顔立ちの女だった。じぶんのうつくしさに自信のある女は、やさしくていいものだ。(ね...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • モーム65:1920年代
  • (大意)わたしが青年時代を過ごした1920年代は、中壮年のための世界だった。若さからはできるだけ早く抜け出し、成熟すべきだと考えられていた。(サミングアップ 第73章...
  • カラスのBLOG
充実人生さん
エレナ17さん
  • 『上海の伯爵夫人』-カズオ・イシグロの異国世界-
  • 今年のノーベル文学賞に選ばれた英小説家、カズオ・イシグロ。幼少時に海洋学者の父の仕事の関係で英国へ渡った、日本人を両親に持つ作家です。長崎に住んでいたこともあり...
  • 欧州ブログ
asaさん
  • 再び同じ道に迷いこまないように〜濫読日記
  • 再び同じ道に迷いこまないように〜濫読日記 「暗い時代の人々」(森まゆみ著)  タイトルは、ハンナ・アーレントが1968年に著した同名著書によっている。そして、アーレ...
  • 夕陽の回廊
ufitさん
充実人生さん
たんぽぽさん
  • 「指の骨」高橋弘希
  • 誰と闘うでもなく、一人また一人と倒れ、くちていく。指の骨 (新潮文庫)高橋 弘希新潮社* * * * * * * * * *太平洋戦争中、激戦地となった南洋の島で、...
  • 映画と本の『たんぽぽ館』
天竺堂さん
Bachakovさん
万葉樹(よろずは いつき)さん
Ravenclawさん
  • キング01:書くこと
  • (大意)この短編集に収められた作品のどれも、お金のために書いたわけではない……わたしは偉大な芸術家というわけではないけれども、つねに、書かなければならないという...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • 金子光晴07:バルビゾンの森
  • 森の中に、木を切倒す斧の音が丁々ときこえ、その音があっちこっちに反響した。冬の森が語る冷厳な相貌が、フランス人のなかに一本通って、それがフランス人の知性となって...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • 金子光晴03:熱帯
  • 南の奥地は、ゴーギャンの絵などにあくがれて想像するような色彩の天国でも、豊壌な花園でもない。それは、過剰な生物どもの生殖と、その息ぜわしさでしずまり返っている、...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • 金子光晴08:パリ
  • いや、そういう馴れ馴れしさでひきつけるのがパリのかまととの手練女のような媚かもしれない。この町は、ふしぎな街で、くらいモスコウから、霧のニコスたち(スコットラン...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • 金子光晴04:女の感情生活
  • 女の感情生活には、米欠けや、薄手で脆い部分があって、――もしくは、時間的に、侵食に耐えられない隙間がものを言って、ながいあいだの嫌悪が、一朝にくずれ去ることがし...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • 金子光晴05:女
  • 好き嫌いの激しい男は不幸であるが、よいものねだりをする女のほうは、魅惑的である。(ねむれ巴里 p.4)3
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • 金子光晴06:男は一人前になるのは
  • 「男が一人前になるのは、突きまぜて百人の女が一人の女にみえはじめるときである」と、誰かが言っていた。(ねむれ巴里 p.43)
  • カラスのBLOG
Harryさん
  • No.022【ローマ帝国衰亡史】弐
  •  事実上の最後のローマ皇帝、テオドシウスの死後、大帝に見出された、ヴァンダル族の出身のスティリコは、ローマ軍司令官として、西ゴート族の王、アラリック1世と壮絶な...
  • 『正義』と『平和』
星見さん
Ravenclawさん
  • キング02:無題
  • Are you trying to be a wise guy?(Night Shift, The Boogyman, p.162)「気の利いたことを言ってるつもりなのかい?」(Night Shift 「子取り鬼」)
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • Night Shift
  • 1978Stephen KingHodder & StoughtonP488本書のlexile指数は770L。Lexile指数というのは、アメリカのMetaMetrics®社が開発した「読解力」および「文章の難易度」を示...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • モーム63:ペシミズムと想像力
  • (大意)過剰なペシミズムは、以下のようにして産み出される。すなわち、自分がその場にいたら感じるにちがいない感情を、他の人々も同じように感じるはずだと考えることに...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • モーム64:悪の存在とスピノザの言葉
  • (大意)悪の存在については、説明することができない。宇宙の秩序を構成する要素の一つとみるしかない。無視するのは子供じみているが、嘆き悲しんでも意味がない。スピノザ...
  • カラスのBLOG
充実人生さん
みっきーさん
牛くんの母さん
ufitさん
充実人生さん
hit4papaさん
Ravenclawさん
  • モーム61:批評家と伝統
  • (大意)批評家は伝統を基盤としなければならない。なぜならば伝統とは、その国の文学の特徴を表現したものであるからである。その発展の方向にそってそれをさらに進化させる...
  • カラスのBLOG
Ravenclawさん
  • モーム62:芸術家のエゴイズム
  • (大意)芸術家のエゴイズムには際限がない。また、そうあるべきである。仕事の性格上、かれは唯我論者である。世界はかれが創造の力をふるうためだけに存在する。かれは一部...
  • カラスのBLOG
ユズさん
  • 心の中でゆっくりさよならをとなえる
  • めっきり寒くなった。テレビでシチューのCMを見ると、そうだ今夜は温かいシチューにしようと素直に思ってしまうほど寒い。寒くなるとお風呂の時間も長くなる。のんびりゆっ...
  • 読書日記のようなもの
moneさん

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

僕のゴルフは2打目からさん: ゴルフとマニアックな話題の提供を心がけています。りりこさん: 書評かブックレビューか感想文かは不明ですが、本を読んだらとにかく書きます。ちなさん: 育児日記や思ったことを徒然と。マイホーム検討中。
僕のゴルフは2打目からさんりりこさんちなさん
ルイさん: 漫画、アニメがメインの感想ブログです。海外ドラマ、映画、小説などの感想もたまに。チエさん: 北欧雑貨,食器,marimekko…好きなものを集めたり作ったり雑貨屋をしたりして暮らしています♪釣吉唄太郎さん: 一度貴重な自由時間を得ましたが再就職し昔の生活に逆戻り。趣味は犬海釣りカラオケ演歌読書トランペット
ルイさんチエさん釣吉唄太郎さん
BioPackerさん: 旅に出るために脱サラ!
世界の様々な人間や文化に触れるためユーラシア大陸を周りました!たかいわ勇樹さん: たかいわ勇樹の日々の生活や読書、アニメ、ゲーム、音楽などの感想、オリジナル小説などを書いてます。アトリエことらさん: 「アトリエことら」は、50ヶ国に渡る、世界を巡る旅を終えた店主が営む、小さなジュエリーサロンです。
BioPackerさんたかいわ勇樹さんアトリエことらさん

関連トラコミュ

  •  
漫画、マンガ、まんが、コミック日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
漫画、マンガ、まんが、コミック日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
音楽、ミュージック映画の感想外国映画、洋画
音楽、ミュージック映画の感想外国映画、洋画
ジャンル関係無しなんでもレビュー読書日記、読書記録、覚え書読書感想文
ジャンル関係無しなんでもレビュー読書日記、読書記録、覚え書読書感想文
読書好き集まれ〜今日の読書日記本が好き。
読書好き集まれ〜今日の読書日記本が好き。
読書オススメ本書物、書籍、本
読書オススメ本書物、書籍、本
何でもブログオールジャンル日記本・感想・評論・レビュー
何でもブログオールジャンル日記本・感想・評論・レビュー
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
おすすめの手帳詩歌新刊情報
おすすめの手帳詩歌新刊情報
読書記録絵本で英語ART BOOK+
読書記録絵本で英語ART BOOK+
自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本本、小説、読書 日記書籍
自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本本、小説、読書 日記書籍
100冊会歴史好き (ジャンル不問)
100冊会歴史好き (ジャンル不問)

新しく参加したメンバー

  •  

書評、レビュートラコミュについて

  •  
  • テーマ名:書評、レビュー
  • 管理人:からなさん
  • カテゴリー1:本ブログ
  • カテゴリー2:小説ブログ
  • 参加メンバー:2126
  • トラックバック:67581
  • テーマ作成日:2005/03/24(木) 22:18