文学・哲学

  • トラコミュとは?
文学・哲学
主に海外文学や哲学・思想などの書評、読書記録。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

majaniさん
  • 富裕とワガママ
  • 心地よい風が吹くある春の日、通勤中に驚く発見をする。毎朝通りすぎる池で、小さな子供が溺れかけているのだ。“Restoration of the Apparently Drowned. Howard’s Metho...
  • ラマがいない生活
御坊哲さん
  • WABI-SABI(わび・さび)
  • 先日、図書館で「翻訳できない世界のことば」という本を借りてきました。結構話題になっている本で、昨年から予約していたものがやっと順番が私にまわってきたのです。著者...
  • 禅的哲学
悠村隆道さん
  • 中論・7−23頌 自己管理された状態と現実の存在
  • 第二十三頌 自己管理された状態と現実の存在西嶋先生の訳安定した状態は自己管理された状況の中に存在しているのであって、存在(という抽象概念)の中に現われて来る訳で...
  • 中論を勉強してます
悠村隆道さん
  • 中論・7−22頌 安定した状態と存在
  • 第二十二頌 安定した状態と存在西嶋先生の訳安定していないものが、存在(という抽象概念)として存在するということはあり得ないし、既に安定している存在が、更に改めて...
  • 中論を勉強してます
悠村隆道さん
  • 中論・7−21頌 自己管理と現実の世界
  • 第二十一頌 自己管理と現実の世界西嶋先生の訳自己管理された状況の中で現われて来る現実の実状は、存在(という抽象概念)の中に現われて来るということがない。その実状...
  • 中論を勉強してます
eakumさん
御坊哲さん
  • 死に向かって生きる
  • 「死に向かって生きる」なんて言うとハイデガーみたいですが、昨日聴いた南直哉さんの講演のタイトルです。南さんはご存知の方も多いと思います。青森県の恐山の院代(副住...
  • 禅的哲学
悠村隆道さん
  • 中論・7−20頌 現実的なものと抽象的なもの
  • 第二十頌 現実的なものと抽象的なもの西嶋先生の訳現実の現象が現に現われているのと同じ程度に、抽象的なものは全く何の拘束も受けていない。現実的なものも抽象的なもの...
  • 中論を勉強してます
悠村隆道さん
  • 中論・7−19頌 この世の中と現象世界との不一致
  • 第十九頌 この世の中と現象世界との不一致西嶋先生の訳もしも上記とは違った形がこの世の中を発現させている場合には、この現象世界が非常に不安定な世界になってしまう。...
  • 中論を勉強してます
eakumさん
徳丸無明さん
  • 言葉という神が支配する?
  • (?からの続き)新約聖書の中に記さている、天地創造の物語は、次の文章から始まる。「初めにロゴスがあった。ロゴスは神であった」この「ロゴス」とは、「論理」という意...
  • 徳丸無明のブログ
徳丸無明さん
  • 言葉という神が支配する?
  • (?からの続き)また、言葉なしに思考できないというのは、言葉によってしか世界を見ることができない、ということでもある。植物学者が、未開のジャングルに入っていった...
  • 徳丸無明のブログ
悠村隆道さん
  • 中論・7−17頌 現象と存在
  • 第十七頌 現象と存在西嶋先生の訳この世の中にはあり得ないものが、少しでも存在するものと考えられるような事態は、絶対に何処にも認めることができない。このような状況...
  • 中論を勉強してます
徳丸無明さん
  • 言葉という神が支配する?
  • (?からの続き)2007年に、ミャンマーで大規模な民主化デモが起きた時、取材を行っていた日本人カメラマンが、デモの鎮圧に巻き込まれて命を落とす、という事件が発生...
  • 徳丸無明のブログ
徳丸無明さん
  • 言葉という神が支配する?
  • (?からの続き)日韓の間の「歴史認識」の問題にも、言葉のあり方が関わってくる。「歴史は正しく認識されねばならない」とは、多くの人の共通理解であると思う。特に韓国...
  • 徳丸無明のブログ
徳丸無明さん
  • 言葉という神が支配する?
  • とある落語家が、マクラで話していたのだが、「ヌメヌメ」という言葉を調べようと思って、辞書を索いた。そしたら、「ベトベトしているさま」と書かれており、それじゃあっ...
  • 徳丸無明のブログ
eakumさん
悠村隆道さん
  • 中論・7−18頌 現象と綜合的な客観世界
  • 第十八頌 現象と綜合的な客観世界西嶋先生の訳現に目の前に現われている事実そのものが、現象であるということが分かって来ると、この綜合的な客観世界が正に現われて来る...
  • 中論を勉強してます
悠村隆道さん
  • 中論・7−16頌 個々の事物の実状
  • 第十六頌 個々の事物の実状西嶋先生の訳個々の事物が一つ一つ明白に存在しているという事実がこの世の中であり、そのような世の中が落ち着いたものとして、主観的にあると...
  • 中論を勉強してます
悠村隆道さん
えちぜんさん
  • 『ひとはなぜ戦争をするのか』
  • Facebookで講談社をいいね!したからだと思いますが、時折、タイムラインに案内が現れます。今回
  • 學びて時に之を習ふ
eakumさん
えちぜんさん
  • 『宋詞四考』
  • 重慶南路の書店街を離れまして、MRTという地下鉄に乗って台湾大学の辺りに移動しました。 日本
  • 學びて時に之を習ふ
えちぜんさん
  • 『六朝文絜?注』
  • 先日、台湾に行ってきました。 社員旅行で、家族同伴、初めての台湾だったのですが、一日自
  • 學びて時に之を習ふ
高嶺さん
高嶺さん
高嶺さん
eakumさん
呼吸さん
  • 読書の仕方
  • (ショウペンハウアー みずから考えること 石井 正訳)から引用します。紙のうえに書かれた思想は、一般に、砂にのこる歩行者の足跡のようなものにすぎず、なるほど、そ...
  • 哲学日記
えちぜんさん
  • 『人文を読み解く13話』
  • あけましておめでとうございます。 少し更新の期間が空いてしまいました。年末もなぜか落ち
  • 學びて時に之を習ふ
御坊哲さん
  • 心はどこにあるのか
  • 「心はどこにあるのか?」と問われると、たいていの人は脳にあると考えているのではないでしょうか。でも、これは医学・生理学が普及してからのことで、昔の人は心臓にある...
  • 禅的哲学
eakumさん
sakaijunsoccerさん
御坊哲さん
  • ゲシュタルト崩壊と空観、それから龍樹へ
  • ゲシュタルトについてインターネットで検索していると、ゲシュタルト崩壊という言葉が頻繁に出てくる。その説明を読んでいるとどうも釈空観の説明に似ていることに気がつき...
  • 禅的哲学
御坊哲さん
  • ゲシュタルトからの連想
  • ゲシュタルトという言葉は以前から耳にしたことがあるが、どういうものか知らないままにすましてきました。心理学に詳しい人の言うには、ドイツ語の形とか状態の意味なんだ...
  • 禅的哲学

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

あおひこ ももねさん: 天神だん歯科医院のブログです。ほっとする時間を共有できたら嬉しいです!歯の情報も時々提供します!ATMさん: 次世代のパチンコ情報通信局。女性にも優しく次世代に向けて発信するパチンコ情報局です。トイフェルスドレックさん: 聖と俗との狭間を生きる「ひとりの人」のブログ。
あおひこ ももねさんATMさんトイフェルスドレックさん
つばささん: 小説家を目指して執筆活動を続ける傍ら、読書にもいそしみ、こうした日々から得た所感を綴ります。図書守さん: 書評を書いています。ufitさん: 読んだ本の感想をつづったブログです。
つばささん図書守さんufitさん
ぽんぽぽんさん: インターの幼稚園に通う男児のママ。自己啓発に燃え勉強したり、燃え尽きダラけたり。吉祥寺によく出没。kenkenppa39さん: 読んだ本の記録をつけていく。:
ぽんぽぽんさんkenkenppa39さん

関連トラコミュ

  •  
日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活外国映画、洋画
日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活外国映画、洋画
映画鑑賞ジャンル関係無しなんでもレビュー読書日記、読書記録、覚え書
映画鑑賞ジャンル関係無しなんでもレビュー読書日記、読書記録、覚え書
読書感想文本が好き。今日の読書日記
読書感想文本が好き。今日の読書日記
読書好き集まれ〜オススメ本読書
読書好き集まれ〜オススメ本読書
書物、書籍、本書評、レビューブログの記事、ブログの話題
書物、書籍、本書評、レビューブログの記事、ブログの話題
何でもブログ歴史好き (ジャンル不問)本・感想・評論・レビュー
何でもブログ歴史好き (ジャンル不問)本・感想・評論・レビュー
日記・ひとり言 なんでも話題日記、ダイアリー最近の出来事
日記・ひとり言 なんでも話題日記、ダイアリー最近の出来事
読書記録長編小説、ノベルシリーズ宇野功芳
読書記録長編小説、ノベルシリーズ宇野功芳
絵本♪『ブックレビュー3』書籍
絵本♪『ブックレビュー3』書籍
歴史読み聞かせ おすすめ絵本ライトノベル
歴史読み聞かせ おすすめ絵本ライトノベル
毒になる親詩歌漫画、マンガ、まんが、コミック
毒になる親詩歌漫画、マンガ、まんが、コミック
新刊情報絵本
新刊情報絵本

新しく参加したメンバー

  •  

文学・哲学トラコミュについて

  •