ネタバレ 有り 推理小説

  • トラコミュとは?
ネタバレ 有り 推理小説
推理小説の一番の醍醐味、トリック。
そんなトリックについて言及した『ネタバレ有り』のブログ用のトラコミュです。
記事を読む方はネタバレ注意!ですよヾ(゚д゚)ノ゛

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

エレナ17さん
  • 『黒蜥蜴』
  • 【一部過去記事と重複するところがあります】 『黒蜥蜴』は江戸川乱歩の長編小説。題名であると同時に、主人公の女盗賊の呼び名にもなっています。       &...
  • 欧州ブログ
とんとんみさん
  • 死仮面/横溝正史
  • 金田一耕助シリーズの岡山編から、死仮面を読んでみました。岡山編とは言うものの、『八つ墓村』の事件を解決した金田一耕助が挨拶しに行っていた磯川警部から聞かされた岡...
  • 本の虫、中毒日記
Tetsuさん
  • 密室の鍵貸します by 東山篤哉
  • TVドラマになってので、読んでみました。さっと、読めて、面白かったです。密室の鍵貸します (光文社文庫)/東川 篤哉¥560Amazon.co.jp謎解きはディナーのあとで/東川 篤哉...
  • Tetsuのブログ
Tetsuさん
  • GWに観たDVD オリエント急行殺人事件 等
  • 実家にいった以外は特に、予定のないGW。家でDVDでも観ます。アガサ・クリスティの名作、オリエント急行殺人事件、面白かったです。ポアロ警部が謎ときします。若きショー...
  • Tetsuのブログ
とんとんみさん
  • 怪談の道/内田康夫
  • タイトルから浅見光彦シリーズではないのかなーと思いながら手にとって見た作品です。立派に浅見光彦シリーズでしたね。何でだろう、タイトルがしっくりこなかった。この作...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
とんとんみさん
  • 盗まれた都市/西村京太郎
  • 西村京太郎さんの電車が出てこないミステリーです。僕は著者のトラベルミステリー以外の作品って好きなんですよね…読んでみました。□ あらすじ探偵の左文字 進の元へ矢...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • 後鳥羽伝説殺人事件/内田康夫
  • 『エリートが何です、最後に笑う者が真の勝利者だ。僕はあなたの方に賭けます』浅見光彦シリーズの第一弾、後鳥羽伝説殺人事件を読んでみました。この作品に関しては随分と...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • 平家伝説殺人事件/内田 康夫
  • 二時間ドラマに連続ドラマ…と、すっかり国民的な名探偵になってしまった浅見光彦シリーズですが、僕はどの作品を読むときもなんとなく気持ちを入れ込めない部分があります...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • 書けない探偵小説/夢野久作
  • 夢野久作さんが自身が書いてみたいと思うような探偵小説の設定やあらすじを書きなぐったのがこの『書けない探偵小説』です。推理小説として面白そうかどうかはさておき、や...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • ブルースパーティントン設計書
  • 『僕が犯罪者でないのを、社会は祝福するべきだよ』事件がなくて暴走しているホームズ…という定番のシーンから始まる物語です。しかし、この時のホームズの暴走は結構半端...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • 赤い輪/シャーロック・ホームズ最後の挨拶
  • ホームズがどうしても断りきれずに受けた事件の一つが『赤い輪』事件です。忙しい時には『たとえどんなつまらなさそうな事件でも、僕が断ると思っているのかい?』とかなん...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • ボール箱/シャーロック・ホームズ最後の挨拶
  • この作品は『最後の挨拶』収録作品ですが、発表の時系列で言うと『シャーロック・ホームズの回想』の時期に書かれた、比較的初期の作品ということになります。事件自体が結...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
moonrabitさん
  • 『女王国の城』読了
  • 有栖川有栖さんの作品です。友人のお勧めもあって読み始めたのですが、ここ最近の体力の無
  • 夜の散歩道
pucciさん
  • [本格]学園島の殺人 -山口芳宏
  • 学園島の殺人 (講談社ノベルス) 作者: 山口芳宏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回 この商品を含むブログ (2...
  • 最後から二番目の真実
pucciさん
  • [本格]密室殺人ゲーム2.0 -歌野晶午
  • 密室殺人ゲーム2.0 (講談社ノベルス ウC-) 作者: 歌野晶午 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/08/07 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (4...
  • 最後から二番目の真実
ウソツキさん
  • うみねこ散 EP5
  • 前作ですね。今さらやっております。話の筋ほとんど知ってるんですけどね。発売日に2chのスレネタバレ待ちで騒いでましたから。なっぴーかわいいよなっぴー。クラウス、な...
  • 我が名は『考える人・悩む人』
pucciさん
  • [本格]鬼蟻村マジック -二階堂黎人
  • 鬼蟻村マジック (ミステリー・リーグ) 作者: 二階堂黎人 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2008/07/23 メディア: ハードカバー クリック: 8回 Amazon.co.jpで詳細を見る ―...
  • 最後から二番目の真実
とんとんみさん
  • 日陰の街/松本 泰
  • これは『推理小説』ではありません。『犯罪小説』です。著者の松本 泰さんは犯罪がどのように起こったのかを描く作品です。主人公はある殺人事件の当事者たちとかなり近い...
  • 本の虫、中毒日記
pucciさん
pucciさん
  • [本格]密室ロジック -氷川透
  • 密室ロジック (講談社ノベルス) 作者: 氷川透 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2003/04 メディア: 新書 クリック: 1回 Amazon.co.jpで詳細を見る 会議室の死体×衆人...
  • 最後から二番目の真実
pucciさん
  • [本格]三幕の殺意 -中町信
  • 三幕の殺意 (創元クライム・クラブ) 作者: 中町信 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2008/01 メディア: 単行本 クリック: 4回 Amazon.co.jpで詳細を見る 昭和四十年―...
  • 最後から二番目の真実
pucciさん
pucciさん
  • [本格]十二月は聖なる夜の予告殺人 -霧舎巧
  • 十二月は聖なる夜の予告殺人 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス) 作者: 霧舎巧 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/12/08 メディア: 単行本 クリック: 1回 Amaz...
  • 最後から二番目の真実
とんとんみさん
  • P丘の殺人事件/松本 奏
  • 日本の推理小説の古典に分類される事になるのでしょうか、『P丘の殺人事件』を読んでみました。日本人が主人公ながらロンドンを舞台とした内容です。主人公の身の回りで発...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • 罠に掛かった人/甲賀三郎
  • 甲賀三郎さんが殺人を犯す人のギリギリの心理状態を表現した作品が『罠に掛かった人』です。この作品には三人の殺人犯が登場します。それぞれの登場人物がそれぞれの思いで...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • 地中魔/海野十三
  • 帆村荘六シリーズのスピンオフのような扱いになる作品がこの『地中魔』です。少年探偵三浦三吉と、ホラ探偵大辻又右衛門の二人が主人公となる作品です。帆村荘六は海外出張...
  • 本の虫、中毒日記
pucciさん
  • [本格]妖精島の殺人(上) -山口芳宏
  • メディア: Amazon.co.jpで詳細を見る 富豪が所有する東北の孤島「竹原島」。片思いの美女を追って、島へ上陸した派遣社員・柳沢は街の消失と妖精界出現を目撃―空前絶後の...
  • 最後から二番目の真実
pucciさん
  • [本格]妖精島の殺人(下) -山口芳宏
  • 妖精島の殺人(下) (講談社ノベルス) 作者: 山口芳宏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/10/07 メディア: 単行本 Amazon.co.jpで詳細を見る 街が消失し、妖精界が出現す...
  • 最後から二番目の真実
とんとんみさん
  • シャーロック・ホームズの復活/コナン・ドイル
  • 各レビューへの目次記事です。現実ではホームズの死後、かなり長い休止期間を経て、ホームズの復活劇が描かれたのがこの作品です。ワトソンを生涯初の失神に追い込む事とな...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
  • アベイ荘園/シャーロック・ホームズの復活
  • 『自分の良心よりはイギリスの法律をごまかすほうがましだと思うようになった』珍しくホームズがまともにワトソンを起こすところから始まるシーンです。これまでのホームズ...
  • 本の虫、中毒日記
とんとんみさん
とんとんみさん
  • 花の棺/山村美紗
  • 『今度の事件は、国会議事堂の花みたいな犯罪だったと思わない?』山村美紗さんの代表シリーズのひとつでもあるキャサリンが初登場したのがこの『花の棺』でした。この物語...
  • 本の虫、中毒日記
pucciさん

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

只野仁にあこがれる漢さん: 三十路を過ぎてからでも遅くないっ! 31歳より意を決して、 自らの肉体改造に着手した男の成長記録。 
pucciさん: 読んだ本、物理ネタ、その他いろいろとんとんみさん: 推理、雑学、純文学…。
乱れるように読書中毒中。
只野仁にあこがれる漢さんpucciさんとんとんみさん
ウソツキさん: ダメ人間・ウソツキがお送りする更新不定期のファンタジー小説&日々日記。どうぞよろしくお願いします。moonrabitさん: 36歳にして幼稚園に転職。そんな私の日常の様子です。映画の感想や、読書感想、旅行記なども.
エレナ17さん: ヨーロッパ在住です。こちらの生活体験や旅、
映画などについて語っています。
ウソツキさんmoonrabitさんエレナ17さん

関連トラコミュ

  •  
漫画、マンガ、まんが、コミック食べ物、食品、食料品、飲食物料理、クッキング
漫画、マンガ、まんが、コミック食べ物、食品、食料品、飲食物料理、クッキング
映画DVD、映画ビデオ映画鑑賞オススメ本
映画DVD、映画ビデオ映画鑑賞オススメ本
今日の読書日記本が好き。読書
今日の読書日記本が好き。読書
読書感想文書評、レビュー書物、書籍、本
読書感想文書評、レビュー書物、書籍、本
読書日記、読書記録、覚え書読書好き集まれ〜ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書日記、読書記録、覚え書読書好き集まれ〜ミステリ・サスペンス・推理小説全般
なんでも話題OK本日の小ネタオールジャンル日記
なんでも話題OK本日の小ネタオールジャンル日記
本・感想・評論・レビュー日記、ダイアリー日常
本・感想・評論・レビュー日記、ダイアリー日常
詩歌歴史絵本
詩歌歴史絵本
宇野功芳電子書籍あれこれブックデザイン
宇野功芳電子書籍あれこれブックデザイン
働く自分を高める本ビジネスに効く一冊!!おすすめ!ビジネス書
働く自分を高める本ビジネスに効く一冊!!おすすめ!ビジネス書
読み聞かせ おすすめ絵本新刊情報長編小説、ノベルシリーズ
読み聞かせ おすすめ絵本新刊情報長編小説、ノベルシリーズ
歴史好き (ジャンル不問)読書や本にまつわる話読書記録
歴史好き (ジャンル不問)読書や本にまつわる話読書記録

新しく参加したメンバー

  •  

ネタバレ 有り 推理小説トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:ネタバレ 有り 推理小説
  • 管理人:とんとんみさん
  • カテゴリー1:本ブログ
  • カテゴリー2:小説ブログ
  • 参加メンバー:8
  • トラックバック:145
  • テーマ作成日:2007/02/16(金) 09:56