蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録

  • トラコミュとは?
蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録
あなたの所有している蔵書リスト、あるいは月ごとや年ごとの読了本リストなど、備忘録としてアップした記事専用のトラックバックテーマです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

YO-SHIさん
YO-SHIさん
  • この国の息苦しさの正体
  • タイトルにある「息苦しさ」とは何を指しているのか?それを示す「はじめに」の冒頭を引用する。「取るに足らないスキャンダルでいつも誰かが血祭りにあげられ、生活保護受...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
  • いつもと同じ、大小のミステリーと人情話が散りばめられている。ミステリーの方は、東京バンドワゴンの蔵に眠る「呪いの目録」を探る男、創業者の堀田達吉と名門女子大の知...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 空棺の烏
  •  「烏に単は似合わない」「烏は主を選ばない」「黄金の烏」に続く、八咫烏シリーズの第4弾。出版界やファンタジー、ミステリーファンが注目するシリーズとなっている。八...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 楽園のカンヴァス
  • 今年の本屋大賞第6位の「暗幕のゲルニカ」の著者による2012年の作品。こちらは山本周五郎賞受賞作で、本屋大賞は第3位だ。著者は、デビュー11年で小説作品が40作...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 15歳の寺子屋 ゴリラは語る
  • 著者は、京都大学第26代総長で、ゴリラ研究の第一人者。本書は「15歳の寺子屋」というシリーズで、科学者や哲学者やスポーツ選手など、その道を究めた方々が、15歳と...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
  • 「まよパン」 シリーズの第6弾。舞台となっているパン屋「ブランジェリークレバヤシ」の営業時間が午前5時で、前作のタイトルが「午前4時の共犯者」だから、今回が最終...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 質問する、問い返す 主体的に学ぶということ
  • 著者は通信社の記者。記者歴は20年以上。本書のタイトルは「質問する、問い返す」で、記者の仕事のすべての根幹にあるのは「質問するという営み」だと言う。教育現場を長く...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 麻布ハレー
  • タイトルの「麻布ハレー」の「ハレー」は、ハレー彗星の「ハレー」。約76年周期で地球に接近する。この前にやって来たのは1986年。さらにその前は1910年。そのこ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 不時着する流星たち
  • 本書は10編からなる短編集。実在する人物や出来事からの連想によって、著者が紡ぎ出した物語たち。連想の元になった人物には、グレン・グールドやエリザベス・テイラーと...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 「超」入門 失敗の本質
  • 名著と言われる「失敗の本質」を解説した本。「失敗の本質」を、戦略論であり「日本人特有の文化論」でもあると捉えて、そこから抽出した「エッセンス(日本語に訳すと「本...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 茶色の朝
  • ネットで話題になっていたので読んでみた。30ページほどの絵本に、12ページの「メッセージ」が付いている。主人公の「俺」は、友人から「愛犬を安楽死させなきゃならな...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 我ら荒野の七重奏
  • 著者の2010年の作品「七人の敵がいる」の続編。主人公は「七人の敵がいる」と同じく山田陽子。出版社の編集者でモーレツに忙しい。息子の陽介くんと夫の信介との3人家...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 日本をダメにしたB層の研究
  • 「B層」というのは、2005年のいわゆる郵政選挙の時に、広告会社が作成したコミュニケーション戦略による概念。「構造改革に肯定的か否定的か」と「IQが高いか低いか...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • スノーデン 日本への警告
  • 本書はエドワード・スノーデン氏が滞在先のロシアから参加した、2016年6月に東京大学本郷キャンパスで行われた、シンポジウムの内容を書籍化したもの。言うまでもない...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ヒア・カムズ・ザ・サン
  • 今回も、大小のミステリーと人情話が散りばめられている。ミステリーの方は、白い影が見えるとかすすり泣きが聞こえるとかの幽霊騒ぎ、近くの区立図書館に古書が置かれると...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 失敗の本質 日本軍の組織論的研究
  • 本書は1984年の発行の後30年あまりの間に、何度か注目をされてきた。例えば東日本大震災の後の政府の対応や、それ以前の危機管理の問題点を指摘する際に、多く言及さ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ひなこまち
  • 「しゃばけ」 シリーズの第11作。このシリーズは、巻によって長編あり短編ありのバラエティに富んでいるのだけれど、本作は5編からなる連作短編集。それぞれの短編が完...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 図書館の魔女 第一巻
  • 講談社の公募文学新人賞である「メフィスト賞」受賞作品。つまり著者のデビュー作。文庫の帯に「「読書メーター」読みたい本ランキング(文庫部門)日間 週間 月間、すべて1...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • これは経費で落ちません! 経理部の森若さん
  • 昨年5月の発売以来、じわじわと部数を伸ばして重版を重ねて、私が購入した本を見ると、1年足らずで9刷になっていた。どうやら先月には続編も出たらしい。主人公は森若沙名...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ニッポンの裁判
  • 著者は、各地の地裁、高裁、最高裁で務めた、裁判官として30年あまりのキャリアの持ち主。2012年に大学教授に転身、その前後から著作も多い。本書は2015年に「第...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ふたつのしるし
  • 2016年の本屋大賞を「羊と鋼の森」で受賞した、宮下奈都さんの2014年の作品。元は、若い女性を対象とした季刊の文芸誌「GINGER L.」に連載されたものらしい。主人...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!
  •  「はじめに」で、大森望さんが「「騎士団長殺し」メッタ斬り!というタイトルの本を出す誘惑には抵抗できなかった」と書いていらっしゃるけれど、私はこのタイトルを書店...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ハリネズミの願い
  • 著者はオランダの作家・詩人。子どもたちのために動物が主人公の絵本や物語を、30年以上にわたって書き続けてきた。本書は、近年大人向けに発表している「どうぶつたちの...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ゴリラは戦わない 平和主義、家族愛、楽天的
  • 京都大学第26代総長で、ゴリラ研究の第一人者の山極壽一先生と、旭山動物園で行動展示を取り入れて一躍有名にした、前園長の小菅正夫さんとの対談本。人間より他の動物た...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 日本3.0 2020年の人生戦略
  • タイトルの「日本3.0」は「近代日本の第3ステージ」を表す。第1ステージは明治改元から敗戦まで、第2ステージは敗戦から立ち直った「奇跡の経済成長」。それが終わり...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
YO-SHIさん
  • 図書館が教えてくれた発想法
  • 主人公の図書館のアルバイトに仕事を教える、という物語の体裁で、図書館の「レファレンス・サービス」を紹介する。その主人公に名は上田彩乃、歳は21歳。ぶらりと立ち寄...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ビブリア古書堂の事件手帖7
  • 人気ベストセラーシリーズの第7巻。本書の発売に合わせて、実写とアニメの映画化が発表されている。ストーリーもキャストも公開時期さえ未発表で「詳細は後日」という異例...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 言葉にできるは武器になる。
  • 著者は電通の現役のコピーライター。コーヒーのジョージアの「世界は誰かの仕事でできている。」が著者の手になる作品。「言葉」それも「伝えるための言葉」のプロフェッシ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 恋のゴンドラ
  • 「疾風ロンド」「雪煙チェイス」のスキー場シリーズで舞台となった、「里沢温泉スキー場」で巻き起こるラブコメディ。「ゴンドラ」「リフト」「プロポーズ大作戦」「ゲレコ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 恋のゴンドラ
  • 「疾風ロンド」「雪煙チェイス」のスキー場シリーズで舞台となった、「里沢温泉スキー場」で巻き起こるラブコメディ。「ゴンドラ」「リフト」「プロポーズ大作戦」「ゲレコ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 一汁一菜でよいという提案
  • 本書は著者が少し前から唱えている「一汁一菜」という料理のあり方の提案を論じたものだ。「一汁一菜でよい〜」と「〜でよい」が入っているのは「一汁三菜」に代表される、...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 蜜蜂と遠雷
  • 本書の舞台は「芳ケ江国際ピアノコンクール」。3年ごとに開催され、「ここを制した物は、世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがある「登竜門」...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • i(アイ)
  • 本書の主人公はアイ。フルネームは「ワイルド曽田アイ」。アメリカ人の父と日本人の母を持っている。物語の初めには高校1年生だった。本書冒頭の一文は「この世界にアイは...
  • 本読みな暮らし

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

カンマニさん: 個人的な読書日記。超個人的な内容なので、あんまり皆さん気にしないでね。07年末で1011冊突破!メロンさん: 読書の書評を書いていきます。なるとさん: 時代劇とか本とか音楽とかを、思いつくまま無節操に語っています。
カンマニさんメロンさんなるとさん
anzu_ameさん: 私の好きな本・映画・音楽などを紹介しています。キクチさん: あらゆる笑いを追及しますMs.スミスさん: ハーレクイン・コミックス / ジェイン・オースティン作品 / 歴史・恋愛映画の感想
anzu_ameさんキクチさんMs.スミスさん

関連トラコミュ

  •  
漫画、マンガ、まんが、コミック日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
漫画、マンガ、まんが、コミック日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
ジャンル関係無しなんでもレビュー読書記録読書好き集まれ〜
ジャンル関係無しなんでもレビュー読書記録読書好き集まれ〜
今日の読書日記読書感想文オススメ本
今日の読書日記読書感想文オススメ本
本が好き。読書日記、読書記録、覚え書読書
本が好き。読書日記、読書記録、覚え書読書
書物、書籍、本書評、レビューブログの記事、ブログの話題
書物、書籍、本書評、レビューブログの記事、ブログの話題
何でもブログオールジャンル日記本・感想・評論・レビュー
何でもブログオールジャンル日記本・感想・評論・レビュー
ひとりごと日記、ダイアリー日常
ひとりごと日記、ダイアリー日常
歴史好き (ジャンル不問)詩歌洋書絵本      KIDS picture BOOK
歴史好き (ジャンル不問)詩歌洋書絵本
KIDS p
icture BOOK
日本史同好会〜オープンジャンルドリーン・バーチュー昔話、伝承、神話
日本史同好会〜オープンジャンルドリーン・バーチュー昔話、伝承、神話
絵本制作ART BOOK+絵になるかわいい本やおすすめの本
絵本制作ART BOOK+絵になるかわいい本やおすすめの本
図書館で借りた本海外小説ライトノベル
図書館で借りた本海外小説ライトノベル
長編小説、ノベルシリーズ本、小説、読書 日記
長編小説、ノベルシリーズ本、小説、読書 日記

新しく参加したメンバー

  •  

蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録
  • 管理人:からなさん
  • カテゴリー:本ブログ
  • 参加メンバー:69
  • トラックバック:2028
  • テーマ作成日:2005/08/28(日) 16:27