蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録

  • トラコミュとは?
蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録
あなたの所有している蔵書リスト、あるいは月ごとや年ごとの読了本リストなど、備忘録としてアップした記事専用のトラックバックテーマです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

YO-SHIさん
  • 正しい本の読み方
  • 本書の構成は8つの章に分かれていて、「なぜ本を読むのか」「どんな本を選べばよいのか」という、「本を読む」の前段階のことから始まって、「どのように本を読めばよいの...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ここが知りたい!デジタル遺品
  • 「デジタル遺品」とは、故人がデジタル情報として遺したもののこと。スマートフォンやパソコンに保存された写真や書類、ブログやSNSの投稿などインターネット上のデータ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • えどさがし
  • 「しゃばけ」シリーズの第12作。裏表紙の説明に「初の外伝」とある。もともとこのシリーズは、長編、連作短編、短編集と、巻によってバラエティに富んだ構成になっている...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • けむたい後輩
  • 著者の本はこれまで「ランチのアッコちゃん」「本屋さんのダイアナ」「ナイルパーチの女子会」と3冊読んでいて、どれも女性同士の関係を描いていた。出版年で言うと本書は...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 会社でやる気を出してはいけない
  • 本書のテーマは、リーダーによるモチベーションマネジメント。平たく言えば「どうすれば、自分のグループがヤル気に満ちた集団になれるか」ということ。著者はこれを「モチ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • パーマネント神喜劇
  • 表紙に描かれているふくよかなおっさんが主人公。この人は、なんと神様なのだ。神様として最初の配属先が今いる神社で、ざっと千年ぐらいここでお勤めしている。専門は「縁...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 歌うカタツムリ−進化とらせんの物語
  • タイトルの「歌うカタツムリ」について。おそよ200年前にハワイの古くからの住民たちは、森や林の中に湧き上がる不思議な音を、「カタツムリの歌(ささやき声)」だと考え...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 楽しい縮小社会
  • 日本は2011年ごろから人口の減少局面に入っていて、このままの出生率で推移すれば、2050年にには1億人を下回り、2100年には6500万人を切る、と予測されて...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 玉依姫
  • このシリーズの舞台は、八咫烏が、私たちと同じ人間の形になって暮らし、雅やかな感じが平安京を連想させる世界だった。「だった」と過去形なのは、本書は違うからだ。本書...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 分解するイギリス 民主主義モデルの漂流
  • 日本は民主主義のあり方の多くを、英国をモデルとして取り入れてきた。小選挙区制に始まり、マニフェストを掲げた政策志向の選挙を志向した。これによって選挙は「人」では...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 脳・戦争・ナショナリズム
  • 著者の中野剛志さんは経産省の官僚。2011年に出版した新書「TPP亡国論」はベストセラーになった。中野信子さんは脳科学者。最近メディアへの登場も多い。近著の「サ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 君たちはどう生きるか
  • 主人公のコペル君は15歳。時代は出版と同時代。日本が戦争を始めたころ。内容は、タイトルの通り。「君たちは」というのは読者への呼びかけだから、つまり「「私たちは」ど...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • RDG レッドデータガール 世界遺産の少女
  • 「レッドデータガール」シリーズの第4巻。今回は、主人公の鈴原泉水子と彼女を守る相楽深行の二人だけに焦点を当てて物語が進む。二人が進学した、東京郊外の鳳城学園では...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 夏への扉
  •  SF好きの方から「名作」と時々話を聞いていたので読んでみた。SFマガジンの「オールタイム・ベスト」でも、2006年で第3位、2016年では順位を下げたけれども...
  • 本読みな暮らし
beckさん
  • 島田裕巳 著「人は老いない」
  • 最近、目のパフォーマンスが落ちてきて、、久しぶりに本の話題、、    以下目次    年齢がものを言うこと  果てがないという感覚   「老成」の意味   孔子の老...
  • ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
beckさん
  • 山折哲夫 高山文彦 著「日本人が忘れた日本人の本質」
  • この数十年、何か大事なものが失われてきたのではないか、との漠たる感覚、特にグローバリゼーションの言葉の下で、アメリカ化?が急速に浸透してしまった社会、、忘れ物は...
  • ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
beckさん
  • 養老孟司 著「京都の壁」
  • 著者の「壁シリーズ」の第5弾??、軽く読めそうなので涼しい合間を縫って、、 以下、目次 はじめに 京都に「壁」は存在するか? 第一章 城郭のない街  大陸では城...
  • ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
beckさん
  • 青山透子著「日航123便墜落の新事実」
  • 以下、目次 序 章 あの日に何が見えたのか   日航123便墜落事故に関する略年表第一章 1985年8月12日の記録 1 スチュワーデスの視点から 2 政治家の...
  • ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥、
YO-SHIさん
  • ミーナの行進
  • 主人公は十二歳の少女の朋子。時は1972年。岡山で母子ふたりで暮らしていたが、事情で芦屋の伯母さんの家で暮らすことになった。伯母さんのご主人、つまり伯父さんは「フレ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 虚構新聞 全国版
  • 「フェイク・ニュース」という言葉を、多くの人が口にするようになったのは、昨年の米国大統領選の頃からだろう。トランプ候補がCNNやNew York Timesなど、自分に不利な情...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
YO-SHIさん
YO-SHIさん
  • この国の息苦しさの正体
  • タイトルにある「息苦しさ」とは何を指しているのか?それを示す「はじめに」の冒頭を引用する。「取るに足らないスキャンダルでいつも誰かが血祭りにあげられ、生活保護受...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
  • いつもと同じ、大小のミステリーと人情話が散りばめられている。ミステリーの方は、東京バンドワゴンの蔵に眠る「呪いの目録」を探る男、創業者の堀田達吉と名門女子大の知...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 空棺の烏
  •  「烏に単は似合わない」「烏は主を選ばない」「黄金の烏」に続く、八咫烏シリーズの第4弾。出版界やファンタジー、ミステリーファンが注目するシリーズとなっている。八...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 楽園のカンヴァス
  • 今年の本屋大賞第6位の「暗幕のゲルニカ」の著者による2012年の作品。こちらは山本周五郎賞受賞作で、本屋大賞は第3位だ。著者は、デビュー11年で小説作品が40作...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 15歳の寺子屋 ゴリラは語る
  • 著者は、京都大学第26代総長で、ゴリラ研究の第一人者。本書は「15歳の寺子屋」というシリーズで、科学者や哲学者やスポーツ選手など、その道を究めた方々が、15歳と...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
  • 「まよパン」 シリーズの第6弾。舞台となっているパン屋「ブランジェリークレバヤシ」の営業時間が午前5時で、前作のタイトルが「午前4時の共犯者」だから、今回が最終...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 質問する、問い返す 主体的に学ぶということ
  • 著者は通信社の記者。記者歴は20年以上。本書のタイトルは「質問する、問い返す」で、記者の仕事のすべての根幹にあるのは「質問するという営み」だと言う。教育現場を長く...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 麻布ハレー
  • タイトルの「麻布ハレー」の「ハレー」は、ハレー彗星の「ハレー」。約76年周期で地球に接近する。この前にやって来たのは1986年。さらにその前は1910年。そのこ...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 不時着する流星たち
  • 本書は10編からなる短編集。実在する人物や出来事からの連想によって、著者が紡ぎ出した物語たち。連想の元になった人物には、グレン・グールドやエリザベス・テイラーと...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 「超」入門 失敗の本質
  • 名著と言われる「失敗の本質」を解説した本。「失敗の本質」を、戦略論であり「日本人特有の文化論」でもあると捉えて、そこから抽出した「エッセンス(日本語に訳すと「本...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 茶色の朝
  • ネットで話題になっていたので読んでみた。30ページほどの絵本に、12ページの「メッセージ」が付いている。主人公の「俺」は、友人から「愛犬を安楽死させなきゃならな...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 我ら荒野の七重奏
  • 著者の2010年の作品「七人の敵がいる」の続編。主人公は「七人の敵がいる」と同じく山田陽子。出版社の編集者でモーレツに忙しい。息子の陽介くんと夫の信介との3人家...
  • 本読みな暮らし
YO-SHIさん
  • 日本をダメにしたB層の研究
  • 「B層」というのは、2005年のいわゆる郵政選挙の時に、広告会社が作成したコミュニケーション戦略による概念。「構造改革に肯定的か否定的か」と「IQが高いか低いか...
  • 本読みな暮らし

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

慧さん: 本が大好きな慧の読書メモyokabonさん: 実際に読んでおもしろかった本を紹介するサイトです。あなたのおすすめ本も教えて下さい!畝源三郎さん: 本の紹介・書評を中心のブログです。ジャンルは小説,新書,歴史,科学,技術・工学,エッセイ・・・多ジャンルに亘ります。
慧さんyokabonさん畝源三郎さん
カンマニさん: 個人的な読書日記。超個人的な内容なので、あんまり皆さん気にしないでね。07年末で1011冊突破!どんぱっちさん: 子育ての合間にネットでお金を稼いで🎶貯めたお金で株を買って〜ほったらかし中です!ぶる夫☆さん: 一級建築士の業界話。
コストのプロが業界を斬る!!
…ってかボヤキ
日常を綴ってます。
カンマニさんどんぱっちさんぶる夫☆さん
まめさん: 図書館で借りた本の記録です。基本的にミステリ好き。借りたDVDや作ったパンなどの記事も。: :
まめさん

関連トラコミュ

  •  
漫画、マンガ、まんが、コミック日常の小さなできごとを愛する生活ジャンル関係無しなんでもレビュー
漫画、マンガ、まんが、コミック日常の小さなできごとを愛する生活ジャンル関係無しなんでもレビュー
読書記録読書好き集まれ〜今日の読書日記
読書記録読書好き集まれ〜今日の読書日記
読書感想文オススメ本読書日記、読書記録、覚え書
読書感想文オススメ本読書日記、読書記録、覚え書
本が好き。書物、書籍、本読書
本が好き。書物、書籍、本読書
書評、レビューブログの記事、ブログの話題オールジャンル日記
書評、レビューブログの記事、ブログの話題オールジャンル日記
何でもブログ本・感想・評論・レビュー日記・ひとり言 なんでも話題
何でもブログ本・感想・評論・レビュー日記・ひとり言 なんでも話題
日常ひとりごと日記、ダイアリー
日常ひとりごと日記、ダイアリー
おすすめの手帳100冊会歴史好き (ジャンル不問)
おすすめの手帳100冊会歴史好き (ジャンル不問)
新書 (教養新書)本、小説、読書 日記書籍
新書 (教養新書)本、小説、読書 日記書籍
日本史同好会〜オープンジャンル自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本大人が読む絵本
日本史同好会〜オープンジャンル自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本大人が読む絵本
絵本週刊少年ジャンプ詩歌
絵本週刊少年ジャンプ詩歌

新しく参加したメンバー

  •  

蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:蔵書リスト、読了本リストなどの備忘録
  • 管理人:からなさん
  • カテゴリー:本ブログ
  • 参加メンバー:65
  • トラックバック:2049
  • テーマ作成日:2005/08/28(日) 16:27