本ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/27 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Hiromiさん

2位
井之亀さん
  • 情報提供傾国の美女7 かぐや姫の罪 〜竹取物語の謎をうら読みで解く#248 竹取物語の謎を「うら」読みで解く井之亀さんのプロフィール
  • 『竹取物語の謎を「うら」読みで解く』 since 2013 〜 Weekly KAGUYA☆ ざっくりと このブログをご理解いただくために  竹取物語 あらすじ *  「うら」読みとは? *☆ 登場人物の名前から解く  竹取物語の登場人物、名前一覧 *  かぐや姫は、なぜかぐやという名前か 考察 *  かぐや姫はアマテラスに対応 *☆ 竹取物語と陰陽五行説  竹取物語の求婚難題の宝物 * にほんブログ村  ぜひ、応援お願いします。 ☆*゚ ゜

3位
たろちゃんさん
  • 情報提供「廃疾かかえて」西村賢太 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 短編3編収録。どれもお馴染みの北町貫多が主人公です。そしてパターンはいつもながら同じなんですけどね。女と同棲している貫多。短気で暴力的で自分勝手で貧乏で小心者。同棲している秋恵が貫多と知り合う前に友人に貸したお金について、グジグジとこだわり絡み続ける表題作。自分は没後弟子だと自認する尊敬する作家藤澤清造の希少雑誌を古書即売展の目録に発見し、金もないのに岐阜に行って購入を決意する貫多。店主に土下座ま
4位 絵本@はるさくさん
  • 情報提供読んで知識を得られる本のおもしろさ?絵本?としょかんのよる はるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜絵本@はるさくさんのプロフィール
  • としょかんのよる作:ローレンツ・パウリ絵:カトリーン・シェーラー訳:若松宣子出版社: ほるぷ出版『としょかんのよる』あらすじ気持ちのいい夕方のこと、うたた寝をしているネズミの元にキツネが飛びかかってきました。ネズミが窓をくぐって建物の中に逃げると、キツネも後を追いかけます。棚をすり抜け、角を曲がって広いところに出ました。そこは紙と人間の匂いしかしません。ネズミが走っていくのを見たキツネは部屋の隅まで
5位 たろちゃんさん
  • 情報提供「「噂の眞相」イズム 反権力スキャンダリズムの思想と行動」岡留安則 おひまつぶしの読書日記たろちゃんさんのプロフィール
  • 25年にわたって「噂の眞相」の発行編集人を務めてきた著者。2004年3月に惜しまれながら黒字休刊しました。その後「『噂の真相』25年戦記」を出版し、本作が休刊後2作目の著書となるんですかね。内容としましては、斎藤貴男氏との対談、休刊に至る5年間の編集長日誌、東スポに連載していたコラム、鈴木邦男氏との対談が収められています。ボリューム的には編集長日誌がメインで、内容もやはりこれがいちばん面白い。左ペ
6位 asaさん
  • 情報提供日大アメフト「事件」に思う〜社会時評 夕陽の回廊asaさんのプロフィール
  • 日大アメフト「事件」に思う〜社会時評 A)5月6日に行われたアメフト日大―関学戦で日大選手が悪質タックルをしたとして大きな社会問題になった。 B)被害を受けた関学の選手が警察に被害届を出したため、悪質タックルは「問題」ではなく「事件」となった。 C)それにしても加害者である日大側の対応は理解に苦しむ。試合の最中か、遅くとも直後に一言声をかけていれば、これほどのことにはならなかった。 A)しかし、日大の内田
7位 雑誌付録パトロール管理人さん
  • 情報提供MOE (モエ) 2018年 7月号 付録予告 雑誌付録パトロール雑誌付録パトロール管理人さんのプロフィール
  • 2018年6月1日発売白泉社880円■ 絵本ふろく ■『ダビッコラと宇宙へ』濱口瑛士/文・絵宇宙を駆ける細密画!16歳の少年画家が衝撃の絵本デビュー!■ とじこみふろく ■ヒグチユウコ描きおろし「赤ずきん」ポストカード続きを読む
8位 雑誌付録パトロール管理人さん
9位 kazuさん
  • 情報提供727冊目 その女アレックス/ピエール・ルメトール ヘタな読書も数撃ちゃ当るkazuさんのプロフィール
  • 「その女アレックス」ピエール・ルメトール著・・・★★★★おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが……。ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、慟哭と驚愕へと突進する。 久しぶりに「このミス」ランキング本から、2015年度版海外部門1位の作品。著者は1951年生まれのフランス人作家で、55歳でデビ
10位 りすじぃさん
  • 情報提供[90文学]不思議の国のアリス/ルイス・キャロル 活字中毒者地獄のりす蔵りすじぃさんのプロフィール
  • 『不思議の国のアリス (角川文庫)』を読んだよ。アリス自身が不思議ちゃん。 米アマゾン選定「一生のうちに読むべき100冊」のうちの1冊。機会があれば、このリストの中から適当なものを拾い出して、読んでいるんだけど、今回は以前にKindle本を入手したので、読んでみる。 冒頭から不思議の世界に連れ込まれる。アリスの身体が大きくなったり小さくなったり。ついにはコントロールまで出来るようになる。いや、そのお陰で不思議の
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ファッションマグさん
12位 なおきさん
  • 情報提供学んで繋がるカフェ『繋がる読書』開催報告 なおきのブログ(200冊読了/年)なおきさんのプロフィール
  • 企業間フューチャーセンターの新たな取り組み、「学んで繋がるカフェ」の第1回を開催しました。テーマは「繋がる読書」です。「学んで繋がるカフェ」とは企業間フューチャーセンター主催で各社持ち回りで開催社会課題やワークスタイル/ライフスタイルを題材に取り上げ、知見者から学ぶとともに、対話を通じて考え、繋がりを継続し、行動を促す未来志向の場。【予定テーマ】地方創生(次回)・SDGs・アベノミクス・資本主義の終焉
13位 こぶた*さん
14位 こぶた*さん
15位 sonoさん
  • 情報提供自転車で配達しますよ『ゆうびんやさんのホネホネさん』 絵本っていいなsonoさんのプロフィール
  •  *ゆうびんやさんのホネホネさん* にしむらあつこ・さく・え 福音館書店 1998年出版 「ギコギコキーッ。」と自転車をこいで郵便配達をするホネホネさん。木の上も土の中も水の中へもすーいすいとお手紙を届けて回ります。表紙を見てのとおり、雲にも道にもいたるところに線、線、線!初めはその書き込まれた線の多さに驚いて目が慣れるまでに少し時間がかかりましたが、これが何度見てもおもしろい仕掛けなのかもしれません
16位 nishinayuuさん
17位 古本あぶらやさん
  • 情報提供カッコいいとは 古本あぶらやのあぶらや日常古本あぶらやさんのプロフィール
  •   先週、クールジャパニーズなんてどこにいるの?という話に触れたので、この説に反論をしたいのだけれども、今の日本人、見渡したところ、確かにこれという人がいない。少々悔しいので、今回は、かって日本にいたカッコいいジャパニーズを紹介したい。冒頭にプロフィールを掲げた、いかにも戦前のモダンボーイ然としたこの男性の写真は、鈴木明さんの「昭和20年11月23日のプレイボール」※1にあったスナップショットである。 
18位 ruraさん
  • 情報提供新学年始動 素敵な絵本でハッピーライフ♪ruraさんのプロフィール
  • おひさしぶりですご訪問ありがとうございます。 ひさびさの更新となってしまいました 日が経つのは早いですね〜 先日は一度、長文をしたため、アップしようと思ったりしたのですが、その直前、突然すべて消えてしまって。。。心が折れて、またしばらく放置してしまっていました お手伝いで行っている中学校では、中間テストに実力テスト、修学旅行、体育祭は来月だし、行事がてんこ盛り。生徒さんは忙しい毎日を送っています。 1
19位 kazuさん
  • 情報提供726冊目 フィフティ・シェイズ・ダーカー/EL・ジェイムズ ヘタな読書も数撃ちゃ当るkazuさんのプロフィール
  • 「フィフティ・シェイズ・ダーカー」EL・ジェイムズ著・・・★★★☆グレイの暗い秘密にたじろいだアナは、彼を心から愛しながらも別れを告げることに。念願の出版社に就職し、グレイのいない人生を築こうとはするものの、毎晩涙にくれ、考えられるのは彼のことだけ。そんなときグレイに「ルール」抜きの新たな関係を築こうと提案されるのだが…。 全世界の奥様方を虜にし、ハリポタを抜き1億冊以上売ったという、知る人ぞ知る
20位 三原白さん
  • 情報提供●『悪魔のような男』ロレイン・ヒース 白の感想三原白さんのプロフィール
  • ●『悪魔のような男』ロレイン・ヒース(マグノリアロマンス) ラヴィングドン公爵である夫を亡くしたオリヴィアは、息子ヘンリーの後見人として賭博場を運営するジャック・ドジャーが指名されたことにショックを受ける。しかも、限嗣相続権に由来する財産以外、すべてが彼に遺贈されてしまった。今住んでいる屋敷すら自分のものにはならない……。オリヴィアには、亡夫の遺言の意図がわからない。それは、ジャックも同じだった。
21位 こぶた*さん
22位 うきょうさん
  • 情報提供しあわせなモミの木 木かげ de えほんうきょうさんのプロフィール
  • しあわせなモミの木 / シャーロット ゾロトウ 【絵本】1,296円楽天 これから暑くなるのに、 また、クリスマス絵本?? と思った方。 ええ、またクリスマス絵本です。 つい、先日、えみちゃんから、オススメ絵本です、 としてこちらをご紹介しました↓↓↓↓ それがね、失礼なおはなしなのですが、 うきょうがうっかりまちがえて、 他の本を紹介していたのです。 本当に、えみちゃんがうきょうにオススメしたかったのは、 今日ご
23位 shingoさん
  • 情報提供『六番目の小夜子』(恩田陸)_書評という名の読書感想文 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
  • 『六番目の小夜子』恩田 陸 新潮文庫 2001年2月1日発行六番目の小夜子 (新潮文庫)津村沙世子 − とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。その高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして、今年は、「六番目のサヨコ」が誕生する年だった。学園生活、友情、恋愛。やがては失われる青春の輝きを美しい水晶に封じ込め
24位 はなゆめ爺やさん
  • 情報提供伊坂幸太郎   「火星に住むつもりかい?」(光文社文庫) はなとゆめ+猫の本棚はなゆめ爺やさんのプロフィール
  •  世の中には、個々の人々の人権や自由を基本的人権として最も重要視する国もあれば、個人より国家の安定、繁栄ひいては、権力を握った個人の安定、繁栄を最優先にする国もある。中国、北朝鮮、ロシアなどがこんな国にあたる。 日本は個人の権利、自由が最優先の国のように見えるが、中選挙区制をやめ、政権交代が実現することを目的として、小選挙区制の導入したことにより様相は大きく変化した。 中選挙区制では、多くの異なっ
25位 こぶりさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 雑誌付録パトロール管理人さん
  • 情報提供レタスクラブ 2018年 7月号 付録予告 雑誌付録パトロール雑誌付録パトロール管理人さんのプロフィール
  • 2018年6月25日発売KADOKAWA二度見させるカラダは美尻ヨガでつくる北村エミ著 レタスクラブ版カラダの中心にあるお尻に刺激を与えることで、全身の筋肉トレーニングになり、みるみる効果が!1日1ポーズで、メリハリのある美ボディをつくるボディメイキングの人気書籍が、なんと付録に!!この1冊で夏に向けてのダイエットも万全です。
27位 philosophiaさん
  • 情報提供【クラブMT後〜富岡城址編】 Vol.1189 知的好奇心の探究カフェ〜人間哲学の散歩道〜philosophiaさんのプロフィール
  • こんにちは、philospphiaです。 Spitzeクラブミーティング後、城友さんからおススメされていた 富岡城址に登城することにしました。 まずは、登城前にランチをということで、「マツコの知らない世界」でも紹介された日本一(!?)のチャンポンともいわれる <明月>さんへお昼時にもかかわらず、もう完売で閉店・・・ガックシ(。´・ω・)?念のため、もう一軒みつけていたので、 <いこい食堂>さんへ <天草チャンポン>見た目は
28位 安物買いの銭失いさん
  • 情報提供リンネル7月号 付録大好き♪おまけ大好き♪食玩大好き♪読書も好き♪安物買いの銭失いさんのプロフィール
  • リンネル7月号を購入しました。付録はコンジェペイエアデュートリステスのデイリー使いのかごバッグです。夏の服装に映えそうなコバルトブルーとペーパーヤーンのコントラストがきれいなかごバッグです。帽子や夏バッグによく使われるペーパーヤーン。通常は水に弱いのですがこのバッグには撥水加工が施されており気兼ねなく使えます。内側は爽やかな色のヒヤシンスが底まで、まんべんなく描かれています。オープンポケット1つあり
29位 雑誌付録ラボさん
30位 幻の民さん
  • 情報提供『教養は児童書で学べ』 ブックアドバイザー木村綾子の日々の徒然幻の民さんのプロフィール
  • 出口治明さんの『教養は児童書で学べ [ 出口治明 ]』読了。私の中での出口さんはライフネット生命の創業者で、知らぬ間にAPUの学長に就任していたというだけの情報しか持ち合わせておらず、実はちょっと胡散...
31位 うきょうさん
  • 情報提供でんごんでーす 木かげ de えほんうきょうさんのプロフィール
  • マック・バーネット 作ジェン・カラーチー 絵林 木林 訳講談社 登場、2回目です 昨年、この絵本を紹介しているのですけどね、 この絵本がうきょうの手元に プレゼントとしてやってきました。 プレゼント主は ギャラリー Space showのオーナー しょうみのりさんから。 早口で読めるとこれ、 すごいらしいですって情報とともに、 東京のダミー持込旅のしょうさんの成果として うきょうのところにやってきました。 しょうさん
32位 かもめ組さん
  • 情報提供『コンフィデンスマンJP 第6話』 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
  • 『コンフィデンスマンJP 第6話』内村さんがゲスト出演するということで、その回だけ見てみました。ネットニュース等を見ていると、長澤まさみさんのイッちゃってる演技とか古沢良太さんの脚本とかが話題になっているようで、コメディとしてハマれば面白いんだろうな・・・・と思いつつ、時間がないので6話だけ。地方創生を謳い文句に乗り込んできては当初の計画を頓挫させ、産廃処理場建設などに計画変更させることで暴利を貪って
33位 シカフさん
  • 情報提供呪い殺しの村.小島正樹 シカフ衛星Cシカフさんのプロフィール
  • 両親の死の真相に迫るため、「まつろわぬ民」について父の調査を継ぐ決意をした探偵の海老原。糸瀬家の三つの奇跡を調べるために海老原が訪れた不亡村で殺人事件が発生する。一方、都内で発生した殺人事件の調査で不亡村を訪れた警視庁管理官の鴻上。二人の調査は、やがて同じ過去に遡っていく。題名からホラー色が強いかと思いましたが、残念ながら奇跡はがっつり探偵が解明してしまいました。海老原はそのために動いているので仕
34位 さあいわさん
35位 massironaさん
  • 情報提供パスカル・キニャール『涙』 255字で巡らす愛おしい本たちmassironaさんのプロフィール
  • パスカル・キニャール著『涙』 博多かおる訳 パスカル・キニャール・コレクション (水声社) 断章を行く物語の変奏の濃密さに酔いしれるように、虚構と史実の混ざり合うたゆたいに身を任せた。生が人に与える、各人を越えた役割を巡らせば、死ぬことは容易ではないことが過る。世の歴史、私たちの物語の始まりは巡らせど、たえず生まれ泣く波の、いつ果てるとも知れない回帰の意味など、本当は誰も知らない。万物の涙に思いを
36位 人生楽しみさん
  • 情報提供知者が語る民主主義と資本主義 日々雑記人生楽しみさんのプロフィール
  • こんばんは。  トランプ政権が発足してから1年以上が経過し、大統領は11月の中間選挙を見据えて大統領選挙での公約をちゃくちゃくと実現化していこうと考えているようです。TPPからの脱退、パリ協定からの脱退、アメリカ大使館のエルサレム移転、まさかと思ったメキシコとの国境への壁を構築も、わざわざモックアップを創るなど、渾身のパフォーマンスを見せています。  北朝鮮との首脳会談をめぐる一連の騒動も自らの成果
37位 ごまめさん
  • 情報提供槇尾山 観心寺 (2018・05・26) ごまめ〜の〜いちょかみごまめさんのプロフィール
  • 高野山真言宗 遺跡本山 観心寺今日は近くて遠い、河内長野に行こうと、嫁さんと観心寺さんへ。観心寺のご朱印701年に修験道の開祖役小角により開かれ、雲心寺と名付けられる。楠木正成の像金堂(国宝)如意輪観音菩薩ご本尊様で、国宝。年二回、4月17日、18日の二日間のみご開帳。これは、あとで紹介する“廣田勇介”さんが撮影されたもの、貴重なお写真です(撮影を許されたのは三名様のみ)。建掛塔(重要文化財)三重の塔を建設予定だっ
38位 おきなべさん
  • 情報提供定年入門 日々是好日おきなべさんのプロフィール
  • 50歳後半から60歳前半に、定年を迎える。この本は、会社員、自営業、公務員、教師や医師やパイロトットなど、様々な職種で働いてきた方の、定年後の生き方についてインタビュした記事が載せてあった。よく、定年後は、やりたいことをやるべきだとか、ハウツー本が多い。この本の内容は、それらと違い、人それぞれの考え方が紹介されてるだけだ。正しい定年後の過ごし方などない。人それぞれ。当たり前のことだけど、それを学べた
39位 雑誌付録さん
40位 ebisu2017さん
  • 情報提供四月の雪 2 人生と旅・読書 村上春樹感 アメリカ放浪記ebisu2017さんのプロフィール
  • インスとソヨンの物語。 お互いの結婚相手が、大学時代から付き合っており、結婚後も、不倫を続けていた。 そんな事実を、その二人が交通事故に遭い、病院以担ぎ込まれ、そこ駆け付けるまで知らない二人の物語。 いわゆるダブル不倫された夫と妻。そんなきっかけで、二人は出逢い、失意の中、愛し合うようになる。 不倫中交通事故に遭い、夫を亡くしたソヨン。 その車の中で、笑顔見せていた妻を亡くしたインス。 二人は、最愛の人
41位 幻の民さん
  • 情報提供再読!/『ブラックペアン』。 ブックアドバイザー木村綾子の日々の徒然幻の民さんのプロフィール
  • ドラマの続きがどうしても思い出せず、家の本棚の奥底に眠っておりましたこの作品をひっぱり出して再読『ブラックペアン1988』。すっきりしましたわー。これまでだったら、ドラマの冒頭を見始めてくれば、エ...
42位 おっちゃんさん
43位 おきなべさん
44位 ポップさん
  • 情報提供命の大切さ、西城秀樹さん亡くなる 今こそ読書をしよう!ポップさんのプロフィール
  • 朝日新聞に先日亡くなった西城秀樹さんの葬儀での野口五郎さんの弔事全文が掲載されていました。↓https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180526002149.html奇しくも、このブログでリハビリに頑張っていた西城秀樹さんのPHP寄稿について掲載したばかりでした。心よりご冥福を申し上げます。先日のPHPの寄稿は西城さんが自分でリハビリにどう向き合っているか、病気前後ではどのように考え方や生き方が変わったかを読ませていた
45位 ブランディングプロフィールライター遠藤美華さん
  • 情報提供正解を選ぶためにやっておきたいこと プロフィール作成はお任せ!ライター遠藤美華のブログブランディングプロフィールライター遠藤美華さんのプロフィール
  • フリーライターの遠藤美華です。 プロフィール作成についてはお任せください。その他、取材に基づくライティングを承っています。 プロフィール作成事例/プロフィール作成案内/ 無料メルマガ/ ライティング/ 公式ブログ/はじめまして 「正解なんて、今の時点ではわからない」自分が選択したあることについて、友人が語っていました。 私もそう思います。 進学、就職、結婚、子育て、引っ越し、再就職、起業、離婚・・・病気な
46位 ゆっくりしたよめさん
47位 ミーさん
  • 情報提供『おひめさまはねむりたくないけれど』  ねるときに・・・♪ トキニハ絵本ミーさんのプロフィール
  • なかなかねつかないおひめさまのお話です。おひめさまはねむりたくないけれど (そうえんしゃ・世界のえほん)メアリ―・ルージュ 作 パメラ・ザガレンスキー 絵  浜崎絵梨  訳 そうえん社 2015年3月1刷**************************これはなかなか ねつかないおひめさまのおはなし。ひが落ちても、おひめさまはねむりたくありません。おひめさまは、たずねます。「ねえ、おとうさま おかあさま せかいじゅうのみんなが
48位 ecobooksさん
49位 rikorikoさん
  • 情報提供「京都ぎらい」官能編 rikorikoのシエスタrikorikoさんのプロフィール
  • 前作「京都ぎらい」を読まないうちに新作が出てしまっていたそれにしても、何? 官能編って!何やら男の欲望が見え隠れしてる?早速読んでみるとあぁそういうことね! だから官能編なのか! と妙に納得歴史を紐解くと中大兄皇子や平清盛をはじめ、歴史上の男たちは皆女性を利用して権力争いを有利に進めていたんだそう京都は御所があった歴史から、その政争に関わる女性の物語も多い「白拍子」は芸妓の原型で、街中には今も続く
50位 キング登山さん
  • 情報提供エンタテイメントの作り方 ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
  • 2つの新人賞の選考委員を務めている作家・貴志祐介による小説の書き方論。アイデア、プロット、キャラクター、文章作法、推敲、技巧と分けて、創作テクニックを開示する。自作以外にも例示される古今の名作も読んでみたい。(角川新書)爬虫類は、環境や条件さえ整えば、ほぼ無制限に成長すると言われている/シャーロック・ホームズですら、コカイン中毒である/
更新時刻:18/05/27 06:30現在