ホラー・怪奇 注目記事ランキング

?
  • 1位

    しづめばこ 1月19日 P542

    しづめばこ1月19日P542、大峰正楓の小説書庫で再開しました。小説“しづめばこ”は読み易いようにbook形式になっています。下記のリンクに入ってください。小説“しづめばこ”大峰正楓の小説書庫です。大峰正楓小説書庫童話・恐怖小説・写真絵画MAINページに戻る。大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画MAINページしづめばこ1月19日P542

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

  • 2位

    日々の恐怖 1月18日 窓の外(1)

    日々の恐怖1月18日窓の外(1)大学2回生の秋、俺・A・B・CでAのアパートに集まってサークル活動の作業をしていた。内容は、漫研なので漫画の原稿作業です。時間は14時ごろだったと思う。黙々と手を動かしてたから部屋の中は静かだった。すると突然窓から、“バン!”と大きな音がした。ビックリして窓に顔を向けると、顔が真っ黒の女が窓の外にいた。真っ黒というのは日焼けしたような肌ではなくて、全身に墨を塗りたくったような、そういう真っ黒だった。目がギョロっとしてて、黒い肌とのコントラストで白目の部分がやけにくっきりして見えたのを覚えている。そいつがヤモリみたいに窓にへばりついている。不審者とか化物とか、そいつが何者かなんて考える余裕がないというか、ただひたすら、“えっ、えっ、えっ、なになになに・・・・?”みたい感じになってた...日々の恐怖1月18日窓の外(1)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

  • 3位

    日々の恐怖 1月21日 窓の外(2)

    日々の恐怖1月21日窓の外(2)突如Bが、「うわあああああああ~~~~!」と叫び玄関から飛び出した。俺もつられるように飛び出した。AもCもあとに続いてアパートの階段を駆け下りたが、Cが足を滑らせて階段を踏み外した。置いて逃げたかったけどCは片腕で匍匐前進をしながら、「待って~待って~!」と号泣してるので、俺とAで肩を貸してやりながら逃げた。そして一番最初に目についたコンビニに避難。Bも先に逃げ込んでいた。「なんだあれ?!」と話し合っても答えが出るわけもなく。少し落ち着いてからみんなそれぞれ帰宅し、Aだけは俺の家に泊まった。それからしばらくAの部屋に原稿やら画材やらカバンやら置きっぱなしだったんだけど、窓バン騒動から3日後くらいにラグビー部と柔道部の友達に付いてきてもらってみんなで荷物を取りに行った。Aはその後引...日々の恐怖1月21日窓の外(2)

    大峰 正楓

    大峰正楓の小説・日々の出来事・日々の恐怖

  • 4位

    ひとりごと2

      ひとりごと  →続き。 事故物件のマップサイト、けっこう有名だと思うのだけど その管理人さんがニコ動で出ていて。 事故物件の2018年アワードを放送していた。 建物や土地に悪いことが続けて起きる、 みたいなことを身近で経験してるというか知っているというか… うちだけじゃないし内容は言えないけど、身に覚えがあるため見てみたんだ。 管理人さんが予想外に天然な感じだったのと 見ながら…

    ちたる

    ゾンビは前にすすむ −ホラー映画の感想中心ブログ−