秋の読書 3 トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 27名により 14年11月30日から14年12月05日の間に開催された秋の読書 3 トーナメントの結果発表です。

秋の読書 3 

  •  
秋の読書 3 
トーナメント・テーマ

☆最近、どんな本を読んでいますか? 読みましたか?
開催期間
14年11月30日 から 14年12月05日まで
参加カテゴリー

秋の読書 3 対戦スケジュール

  •  
第1回戦27名による総当たり戦 14年11月30日 00:00 ~ 14年12月01日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は59票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 14年12月02日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は21票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 14年12月03日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は22票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 14年12月04日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は14票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 14年12月05日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。

秋の読書 3 トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 jacksbeansさんのプロフィール
  • 593. 聖人たちのスープ (Today's Soup)

  • スープを食べるということが暖かさや優しさの象徴であるとしたら、そのありふれた表現をつかった最高の小説がここにあると、そんな大げさなことを思ったりするのである。(以下の引用は物語の結末部である。未読の方の興をそぐ虞があることを断っておきます)「なあ」 マルコリ
  • 逆光の自転車屋 (bicycles in fiction)
準優勝 magamin1028さんのプロフィール
  • 忘れられた日本人 土佐源氏 宮本常一

  • 「忘れられた日本人」の本の中に、土佐の山奥に住む乞食の老人にインタビューしたものがあります。これがすばらしいのです。どうすばらしいのかというと、女を語らせたら川端康成より上、告白させたら太宰治より上、というものです。文学的に見ても出来がいいので、このインタ
  • magaminの株と歴史の雑感
3位 千世さんのプロフィール
  • 「パロの暗黒 グイン・サーガ131」 五代ゆう

  • グイン・サーガ131 パロの暗黒著者 : 五代ゆう早川書房発売日 : 2013-12-20ブクログでレビューを見る? 物語の完結を夢見て 『グイン・サーガ』を読み始めたのは高校生の時でした。 豹頭の戦士を主人公にした異世界の物語。国を追われた双子の王子と王女。謎の傭兵。男
  • ちせ本の記録
3位 たかおじーさんのプロフィール
  • 「億男」川村元気

  • 本屋さんに寄ったらベストセラートップになっていたので興味を引かれて読んでみました。弟の借金のために、家庭が崩壊し、昼夜働く一男に宝くじが当たり、3億円が手に入ってしまった。これまで当選した人の不幸話を思い、不安な一男はかつての親友九十九に連絡する。大学卒業
  • 何かやってみようよ、たかおじー
5位 ヤマさんのプロフィール
  • 野中健一『昆虫食先進国ニッポン』の感想
  • 野中健一著『昆虫食先進国ニッポン』を読みました。【楽天ブックスならいつでも送料無料】昆虫食先進国ニッポン [ 野中健一 ]価格:1,728円(税込、送料込)なかなかインパクトのあるタイトルですねwタイトルを見て衝動的に手に取ってしまいました。日本は昆虫食の先進国な
  • オタクな趣味ブログ
5位 月祭さんのプロフィール
  • 地獄変 芥川龍之介
  • やっちゃったーwwwww 芥川龍之介の「地獄変」持ってたのにうっかり重複してた。 この辺
  • Dear my friend〜手芸と読書漬け〜
5位 misachi68さんのプロフィール
  • 本『夜また夜の深い夜』桐野夏生 読んだー
  • 夜また夜の深い夜(2014/10/08)桐野 夏生商品詳細を見るめちゃ久しぶりの桐野夏生作品。あっという間に読み終えました。そうか、歴史小説を選ぶことが多くなっていたので、久しぶりに舞台が現代だと、調べものも少なくてすいすい読めちゃいました(; ^ω^)どんな罪を犯した
  • よくばりアンテナ
5位 majimajinomougenさんのプロフィール
  • 高瀬舟(本)
  • さて、区切りの二十弾目がやってまいりました。思ったより、毎日適当な本の紹介を書くのはつらいと感じている今日この頃です。でも、やらないと気持ちが悪いのです。でも、これでジャンル替えをします。次はゲームかアニメにしたいと思います。楽しくなってきた。楽しかったと
  • 趣味の記録
9位 anzu_ameさんのプロフィール
  • 精神科医の香山さんのココロを覗いているようで面白い本だ
  • 今読んでいるのは、精神科医、香山リカの【I miss me】タイトルに惹かれて買った精神科医というと相手の気持ちが読めるんじゃないの・・・と思うが実はそうでもないらしい新聞やテレビで活躍する香山さ...
  • きれいの秘密を見つけよう♪
9位 Ronさんのプロフィール
9位 Im.さんのプロフィール
  • がんの花道
  • まだよく知らないせかいになるが参考になる気がしたそのときになったらどうすればいいか具体的に知っていくと怖さが減っていくポストイットをたくさん貼った                                       にほんブログ村へ        
  • 絵本を手にして
9位 酒そば本舗店長さんのプロフィール
9位 カカオさんのプロフィール
  • 『クズが聖剣拾った結果2』感想
  •    ※ネタバレ注意  くさかべかさくさんの『クズが聖剣拾った結果2』を読了したので感想をば。 ☆テンポ良すぎ相変わらず、というより1巻よりもさらにテンポがよくなっているような気がしました。来栖と苅羽の掛け合いは読んでいて吹き出すほ
  • カカオベース
9位 naomiさんのプロフィール
  • 続・大空のサムライ―回想のエースたち (光人社NF文庫)を読んだ。
  • 続・大空のサムライ―回想のエースたち (光人社NF文庫)(2003/04)坂井 三郎商品詳細を見る続・大空のサムライ―回想のエースたち(和書)2014年11月29日 00:572003 光人社 坂井 三郎 大空のサムライの続編だった。彼の戦争時代の愛読書は『宮本武蔵』なのだそうだ。  戦友達と
  • ゆとり日記
9位 HOUKOUさんのプロフィール
  • 絆は力でもあり、呪いでもあるという話- 『流星の絆』【東野圭吾】感想
  • 流星の絆 (講談社文庫) [文庫]この本は東野圭吾先生が2008年に書いた、家族の絆やその悲劇をえがいた作品。ドラマ化もされていて有名な作品ですが、いまさらになって読みたくなったので読んでみました。私は東野作品はほとんど一気に読んでしまうのが多いのですが、この本
  • 多世界の歩行者
9位 Bachakovさんのプロフィール
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 ねりまさんのプロフィール
17位 みーらさんのプロフィール
  • 『イニシエーション・ラブ』
  • 「最後から二行目は絶対先に読まないで!」必ず二回読みたくなる」と言われてる話題の?ミステリーです。「話題の」と言うだけで図書館で予約してしまったのと(半年待ちでした!!)、先入観無し読みたかったので借りて直ぐにブックカバーをつけて、読み始めました。(なので
  • みーらの日記
17位 音松 紫苑さんのプロフィール
  • 「さぶ」山本周五郎/男同士の友情・信頼
  • こんばんは。突然だがあなたは「濡れ衣」を着せられたことはあるだろうか。または信用していた人から「もしかしたら裏切られているのか…?」と人間不信に陥ったことはあるだろうか。今日はそんなあなたに、この本を紹介したい。「さぶ」■山本周五郎■新潮文庫☆こんな人にオ
  • 紫苑流「あなたと本の縁結び」
17位 こむぎさんのプロフィール
  • 小さな日常の目標をたてる
  • 作家の曽野綾子さんの随筆を読むたびに謙虚さや時代をみる深い洞察力におこがましい言い方だけど共感してしまう。カトリック教徒であることが礎になっているからこそのゆるぎのないものなのかもしれない。こんな存在感のある才能のある方でもしばしば落ち込むことがあるそう。
  • 日々ぽつぽつ
17位 pasageさんのプロフィール
  • 『日本人の身体』安田登(ちくま新書 1087)
  • 『日本人の身体』安田登(ちくま新書 1087)著者は下掛宝生流能楽師。大学では中国古代哲学を学び、20代前半は漢和辞典の「執筆」に携わったという。能はもちろん『古事記』や『古今集』といった日本の古典文学、『荘子』や『論語』、ギリシャ悲劇、聖書などさまざまな文献、
  • 昼食難民の新書生活
17位 Hikoさんのプロフィール
  • 山内義文知事。「地方農業技師」より
  •  「地方農業技師」の著者「薦田快夫」(こもだ かいお)さんは最初に岩手県の農業試験場に赴任されました。この時の上司が農学校出身で博士の学位を取得された「柿崎洋一博士」です。柿崎博士は陸羽132号の作出に関った方でもあります。つまり寺尾博士の影響をつよく受け
  • やまひこブログ
17位 悠々愛々さんのプロフィール
  • 愛の流転 。。。。( 1 )
  • にほんブログ村                               &n...
  • 想い出は心の宝石箱にしまって。。。
17位 唯さんのプロフィール
17位 トートさんのプロフィール
  • ハロウィンなので、2
  • ハロウィンなので、ピクシー絵本にもおばけや幽霊のお話がないかと探してみたら、ありましたよ。これ、「ペッツィとゴブリン(Petzi und der Kobold)」。今回、再入荷しています。ゴブリン(小鬼)を捕まえようと、森へやってきたおなじみペッツィと仲間たちでしたが、薄暗い
  • BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
ねりまさんカカオさんRonさん
ねりまさんカカオさんRonさん
pasageさんmisachi68さんmagamin1028さん
pasageさんmisachi68さんmagamin1028さん
Hikoさんたかおじーさん千世さん
Hikoさんたかおじーさん千世さん
Bachakovさん唯さん月祭さん
Bachakovさん唯さん月祭さん
jacksbeansさん音松 紫苑さんこむぎさん
jacksbeansさん音松 紫苑さんこむぎさん