おすすめ小説23トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 17名により 14年09月14日から14年09月19日の間に開催されたおすすめ小説23トーナメントの結果発表です。

おすすめ小説23

  •  
おすすめ小説23
トーナメント・テーマ
おすすめの小説を紹介してください
開催期間
14年09月14日 から 14年09月19日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム, その他

おすすめ小説23対戦スケジュール

  •  
第1回戦17名による総当たり戦 14年09月14日 00:00 ~ 14年09月15日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は52票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 14年09月16日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は40票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 14年09月17日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は15票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 14年09月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 14年09月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。

おすすめ小説23トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 jacksbeansさんのプロフィール
準優勝 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】玉磨き

  • 三崎亜記著。消え去りかけているものを守る人々を取材したルポ、という体の連作短編。それぞれの仕事のイマジネーションは流石という感じ。特に「通勤用観覧車」の無意味さ加減は素晴らしいです。ただ、ルポというスタイルを取っているせいか、対象との距離を感じてしまう。も
  • 平穏な日常
3位 naomiさんのプロフィール
  • 耳嚢〈中〉 (岩波文庫)を読んだ。

  • 耳嚢〈中〉 (岩波文庫)(1991/03/18)根岸 鎮衛、長谷川 強 他商品詳細を見る耳嚢〈中〉(和書)2014年09月12日 23:501991 岩波書店 根岸 鎮衛, 長谷川 強 相変わらず面白かった。話をする友達は勿論多いんだろうが、その中でも医者が一番多かった気がする。同僚である武士の話も
  • ゆとり日記
3位 Harryさんのプロフィール
  • No.051【孟嘗君】

  •  評価:90点/作者:宮城谷昌光/ジャンル:歴史小説/出版:1995年 『孟嘗君』は、1995年に出版された、宮城谷昌光氏の歴史小説である。 筆者は、同じく、宮城谷氏の歴史小説、『楽毅』に登場する、孟嘗君に魅力を感じ、本書を読んだが、その予想に違わず、素晴らしい作品
  • 『正義』と『平和』
5位 misachi68さんのプロフィール
  • 本『悟浄出立』読んだよ〜
  • 悟浄出立(2014/07/22)万城目 学商品詳細を見る万城目学さんの最新刊。今作は、中国の歴史のちょこっと有名どころの話を、脇から見る感じで書かれた短編5編です。正直言って、日本の歴史でさえイマイチわかってない私ですから・・・中国の歴史は有名どころの話ですら、いったい
  • よくばりアンテナ
5位 こまちさんのプロフィール
  • 心にジンとくる時代小説
  • 友達のYさんから借りてる時代小説がめっぽう面白くて、読み続けてます。江戸の町で料理の腕
  • 本とパンのあるくらし
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 masaさんのプロフィール
  • 長い終わりが始まる 山崎ナオコーラ
  • 長い終わりが始まる (講談社文庫)posted with amazlet at 13.11.15山崎 ナオコーラ 講談社 (2011-10-14)売り上げランキング: 240,311Amazon.co.jpで詳細を見る大学のマンドリンサークルに所属する小笠原。サークルの仲間たちと上手く交わることができず、どこか孤立して浮いて
  • 良薬は口に苦し 良書は心に甘し
9位 京極みやびさんのプロフィール
  • 黒田勘兵衛に捧ぐ(没後410年)
  • [画像]播磨灘物語(司馬遼太郎さん筆) を読み終わって。*長くてゴメンナサイ。上下の2冊くらいかな〜と思って気軽に手を出した司馬遼太郎さんのこの作品。意外にも4冊で全部で1200ページくらいの長編だった^^;私は実は数えるほどしか国内を旅したことがなくて(海外も
  • みやびなゆかの花鳥風月
9位 Simaさんのプロフィール
  • キャンディいそいでお帰り
  • 国際アンデルセン大賞名作全集7「キャンディいそいでお帰り」マインダート=ディヤング 作高杉一郎 訳モーリス=センダック 絵講談社マインダート・ディヤングという作家をご存知でしょうか。オランダ生れのアメリカの児童文学作家で、日本でも多くの作品が出版されました
  • 海へ出るつもりじゃなかった
9位 terabookさんのプロフィール
  • 【書評】13階段/高野和明
  • 13階段 (講談社文庫)作者: 高野和明出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/08/10メディア: 文庫購入: 19人 : 91回この商品を含むブログ (217件) を見る概要 『ジェノサイド』で一躍有名になった高野和明さんの長編のデビュー作です。仮釈放されたの青年と、その青年を見てき
  • ネットワーク的読書
9位 ぷちさんのプロフィール
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 Wet Rushさんのプロフィール
  • 総合評価5: Consequences: Consequences #1
  • 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.著:Aleatha Romigあらすじ:見知らぬ寝室で目を覚ましたクレア(Claire Nichols)。昨日までジョージア州アトランタにあるバーで働いていた。そこに客として現れた魅力的な男性、アンソニー(Anthony Rawlings:通称トニー)に仕事
  • エロチカロマンス / 官能小説レビュー Wet Rush
9位 Bachakovさんのプロフィール
  • 書評 吉川英治『三国志』(講談社)
  • 25年前の興奮が蘇る。 吉川英治氏の著作物の著作権が切れた。そんな昔に亡くなった方だとは知らなかった。これからは吉川氏の小説が安価に読めるということだ。ありがたい話だ。 約25年前の中学・高校生の頃、吉川氏の「三国志」をむさぼるように読んだ。行き帰りの
  • 子育て競馬オヤジのブログ
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
masaさんBachakovさんSimaさん
masaさんBachakovさんSimaさん
京極みやびさんmisachi68さんこまちさん
京極みやびさんmisachi68さんこまちさん
ぷちさんjacksbeansさんterabookさん
ぷちさんjacksbeansさんterabookさん
Wet Rushさん
Wet Rushさん