おすすめ小説10トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 18名により 14年06月17日から14年06月22日の間に開催されたおすすめ小説10トーナメントの結果発表です。

おすすめ小説10

  •  
おすすめ小説10
トーナメント・テーマ
おすすめの小説を紹介してください
開催期間
14年06月17日 から 14年06月22日まで
参加カテゴリー

おすすめ小説10対戦スケジュール

  •  
第1回戦19名による総当たり戦 14年06月17日 00:00 ~ 14年06月18日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は50票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 14年06月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は46票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 14年06月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は26票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 14年06月21日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 14年06月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は7票となりました。

おすすめ小説10トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 白亜ジュラさんのプロフィール
  • メンデルスゾーン&アンデルセン&ジェニー・リンド

  • 中野京子「芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代」作曲家・指揮者フェリックス・メンデルスゾーン、童話作家・詩人ハンス・クリスチャン・アンデルセン、オペラ歌手ジェニー・リンドの三人を中心に19世紀ロマン主義の時代が描かれる。
  • miaou de chat
準優勝 マリアさんのプロフィール
  • 【童話】世界一つよい女の子〜長くつ下のピッピ〜

  • 女の子はつよい。とてもつよい。でもね、きみがもし、つよい子に憧れているなら、このお話の扉をあけてごらん。世界一つよい女の子のお話。名前は、ピッピ。ピッピ?ナガクツシタ。ピッピは「ごたごた荘」なんて名前の、それはそれは素敵なおうちにすんでいる。ピッピには、「
  • 魔女の本棚
3位 anzu_ameさんのプロフィール
  • 倉橋由美子訳は、より大人向きの星の王子さま

  • 今日は倉橋由美子さんが亡くなって9年目の命日彼女の作品で好きなのは 『大人のための残酷童話』 高校生か大学生の時に読んだけど、とにか...
  • きれいの秘密を見つけよう♪
3位 みーらさんのプロフィール
  • 『けむたい後輩』

  • 『嘆きの美女』を読んで、面白かったのでこちらの作品も読んでみました!!ハマりましたー
  • みーらの日記
5位 misachi68さんのプロフィール
5位 悠さんのプロフィール
  • オー!ファーザー
  • [オー!ファーザー] ブログ村キーワード映画の話だと思うでしょ? すいません〜 本の話ですオー!ファーザー/伊坂 幸太郎¥価格不明Amazon.co.jp珍しいシチュエーション  だって父親が4人なんて、すでにもう現実離れ そいで、普通の生活の中では たぶん経験しないだろう
  • 明日は明日の風が吹く
5位 naomiさんのプロフィール
  • 『ふしぎの国のアリス 』を見た。
  • ふしぎの国のアリス (福音館古典童話シリーズ (4))(1971/07/01)ルイス・キャロル商品詳細を見るふしぎの国のアリス(和書)2013年10月12日 16:111971 福音館書店 ルイス・キャロル, 生野 幸吉, ジョン・テニエル, Lewis Carroll, John Tenniel 面白かった。あとがきによると、
  • ゆとり日記
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 jacksbeansさんのプロフィール
  • 831. ジャン・エシュノーズ ぼくは行くよ (画家小説百選)
  • 「ぼくは行くよ」(1999)は、エシュノーズの長編、第8作。ゴンクール賞、受賞作品。登場するのは、元・彫刻家で美術商のフェレール、そして彼のガールフレンドたち、それからフェレールのギャラリーが契約している画家たち、・・・・・マルチノフ(売れっ子)、グルデル(落ち目)
  • 逆光の自転車屋 (bicycles in fiction)
9位 latache1205さんのプロフィール
  • 虚ろな十字架 ★ 死刑は無力
  • 考えさせるなぁ【虚ろな十字架】イッキ読みしました!もし息子が殺されたら・・・犯人に死刑を望むだろうか???う〜〜〜ん 今までは単純に『絶対!死刑!死刑以外考えられない』と思っていたけどこの本を読んでちょっと違うのかな?と思ったり・・・。最近読んだ中では百田
  • ワインとわたし no アレやこれ
9位 Bachakovさんのプロフィール
  • 書評 伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』(創元推理文庫)
  •  何を書いてもネタバレになりそうで、書評を書くのを躊躇していたのだが、ある事実を知り、書くことにした。 映像化不可能。小説の醍醐味を堪能した。 二つの話が並行して進んでいく。 一つは「現在」。大学に入学するために一人暮らしを始めた「僕」の話
  • 子育て競馬オヤジのブログ
9位 masaさんのプロフィール
  • 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ
  • 天国はまだ遠く (新潮文庫)posted with amazlet at 13.06.01瀬尾 まいこ 新潮社 売り上げランキング: 95,357Amazon.co.jpで詳細を見るもし、あなたがこれから死ぬとしたら、最後の場所をどこにしますか?自殺することを決意した千鶴は、山奥の民宿を終の場所とすることにした
  • 良薬は口に苦し 良書は心に甘し
9位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅
  • レイチェル・ジョイス著。『フォレスト・ガンプ』を思い出さずにはいられない作品。同僚の女性との顛末や夫婦の絆の再生の物語は普通に感動します。奇跡のような夫の変化に巻き込まれていく妻の心の描写が丁寧で、とても印象に残りました。巡礼の旅に勝手に加わって、事態を複
  • 平穏な日常
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 唯さんのプロフィール
  • 『女王国の城』有栖川有栖:読書感想
  •    あらすじ 舞台は、急成長の途上にある宗教団体“人類協会”の聖地、神倉。大学に顔を見せない部長を案じて、推理小説研究会の後輩アリスは江神二郎の下宿を訪れる。室内には神倉へ向かったと思しき痕跡。様子を見に
  • シナリオ(白いページ)
16位 読んだ本について語る僕さんのプロフィール
  • ブック・オブ・ジ・イヤー2009 - 邂逅の森 (文春文庫)熊谷 達也
  • 年間400冊読む、という人から紹介いただいた。2009年の年末のことだ。その年に読んだ本で、一番良かった、とのこと。早速、本屋に行き、立ち読みをした。少し難しそうに感じた。僕に読めるだろうか、と思った。せっかく紹介してもらったのだし、読めなかったらそれまで、と購
  • 読んだ本について僕の語ること
16位 p-mintさんのプロフィール
  • 雨読 〜永遠のゼロ〜
  • 予約していた本が 回ってきましたので週末一気に読みました。〜永遠の0ゼロ〜          百田尚樹著 戦争のことや ゼロ戦のこと何もしらなくて ・・・この時代に生きた人々の心情など興味深く読みました。思ったとおり,感動の1冊でした。 映画を見た方も多い
  • p-mintのブログ 〜ハンドメイド通信
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
悠さんmisachi68さんみーらさん
悠さんmisachi68さんみーらさん
masaさんp-mintさん白亜ジュラさん
masaさんp-mintさん白亜ジュラさん
jacksbeansさんマリアさんBachakovさん
jacksbeansさんマリアさんBachakovさん
唯さんlatache1205さんanzu_ameさん
唯さんlatache1205さんanzu_ameさん
読んだ本について語る僕さん
読んだ本について語る僕さん