冬の読書 4トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 34名により 13年12月11日から13年12月17日の間に開催された冬の読書 4トーナメントの結果発表です。

冬の読書 4

  •  
冬の読書 4
トーナメント・テーマ
この冬、どんな本を読んでいますか?読みましたか?
開催期間
13年12月11日 から 13年12月17日まで
参加カテゴリー

冬の読書 4対戦スケジュール

  •  
第1回戦35名による総当たり戦 13年12月11日 00:00 ~ 13年12月12日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は78票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年12月13日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は87票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年12月14日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は36票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年12月15日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は22票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年12月16日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年12月17日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。

冬の読書 4トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 Yuminさんのプロフィール
  • F.C.セイヤーズ『ウォルト・ディズニーの功罪』

  • 皆様、こんにちは。前回まで、コミックや映画を中心に言いたい放題私見を述べてきた私ですが、今回は雑誌記事をテーマにしたいと思います。タイトルは、『ウォルト・ディズニーの功罪』。この記事は元々、F.M. and Fine Arts(FM & Arts Guide Inc., 1965)という本に掲載され
  • 気まぐれ♪ディズニー日記
準優勝 jacksbeansさんのプロフィール
  • 823. 鳥と少女 (画家小説百選)

  • (『女性の肖像』(1450年代)、40 x 27.3 cm、メトロポリタン美術館蔵)「鳥」こと、パオロ・ウッチェロ(1397-1425)の作品を見る機会は貴重だ。残存する絵が、とても少ないのである。MET所蔵のこの絵も、果たして彼のものなのかどうか、いろんな論議が重ねられてきたらしい。現在
  • 逆光の自転車屋 (bicycles in fiction)
3位 じーえす子さんのプロフィール
  • 【読書085】「おろしや国酔夢譚」

  • 「おろしや国酔夢譚」(井上靖/文春文庫)天明2年(西暦1782年)、江戸を目指して伊勢を出向した、船「神昌丸」は台風に遭遇し、大黒屋光太夫をはじめ17名の船員たち。漂流中に1人、漂着した厳しい寒さのアムチトカ島での7人をはじめ、櫛の歯が抜けていくように仲間を失いながらも
  • [insoluble]
3位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • カーネギー名言集

  • 本の引用が好きだったデール・カーネギーさんが愛用した引用句を集めた本です。書中では、これを「スクラップ・ブック」と書いてありました。何かの物語に登場するセリフに胸を打たれる場合、それは言葉そのものに感動しただけではなく、そのキャラクターの心理状態や境遇に共
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 白亜ジュラさんのプロフィール
  • 星新一誕生日
  • Google のロゴがまた可愛いのになっていると思ったら、今日は星新一の誕生日だそうな。
  • miaou de chat
5位 Bachakovさんのプロフィール
5位 智さんのプロフィール
  • 紅葉一滴―万葉集×Wordsworth
  • 言の葉の一滴紅葉一滴―万葉集×Wordsworth黄葉を 落らす鍾礼に 沾れて来て 君の黄葉を 挿頭つるかも 久米女王もみじばを ちらすしぐれに ぬれてきて きみがもみじを かざしつるかも紅葉、黄葉、秋色づいた葉を鐘のよう雨が鳴らして散らせてしまう紅葉ふらす時雨に濡
  • 萬文習作帖
9位 やだ&たまさんのプロフィール
  • 住んでみたドイツ
  • 今回のタイトルは「住んでみたドイツ」ですが、自分が住んていたわけではありません。半年前にドイツに行ったので、タイトルに魅かれて購入しました。住んだことが無くても、本に書かれていることを実感できることはあります。列車で本来の編成と前後が反対だったり、指定された
  • レールはつづく
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 wakoさんのプロフィール
  • 賢者のおくりもの
  • オー・ヘンリー  文リスベート・ツヴェルガー 画矢川 澄子  訳「賢者のおくりもの」 オー・ヘンリーの短編の中でも最も有名な話の一つです。リスベート・ツヴェルガーの色彩を抑えたロマンティックな画風が貧しいけれども愛と思いやりに満ちた若夫婦の話と見事にマッチし
  • 絵本のある風景
9位 Hitominaさんのプロフィール
  • 胸をキュンキュンさせたい人にオススメ『天使の柩 村山由佳』
  • 胸のキュンキュンが止まらない「天使の〜」シリーズの最新作『天使の柩  村山 由佳』《あらすじ(「BOOK」データベースより)》望まれない子どもとして育ち、自分を愛せずにいる少女・茉莉。かつて最愛の人を亡くし、心に癒えない傷を抱え続けてきた歩太。彼との出会いに、
  • 本はあなたの2つ目の世界
9位 uenoさんのプロフィール
  • 人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
  • いいじゃないですか、猫。「ニャンとかなるよ!」なんて言われたら、「うるせーバカやろう!」なんて、元気になれそうです。 1ページずつ切り離せる仕様になっているので、お気に入りの猫の写真や名言をプレゼントしたり、好きな場所に貼ったりできるのが嬉...
  • 学生、若手社会人はこれを読め!
9位 ZABUTOONさんのプロフィール
  • 穂村弘『絶叫委員会』
  • 現代詩人 穂村弘のユーモアと慈愛に満ちたエッセイ集。氏が、街で目にした・耳にしたセンスのいい言葉を紹介している。電車の中での高校生の会話、散髪してるとき理容師にかけられる言葉、昔の芸能人の逸話など、いろいろあって楽しい。楽音寺がいちばん好きなのは以下の文。
  • 喜怒哀楽なら「楽」が好き
9位 唯さんのプロフィール
  • 小説感想:フリッツ・ライバー 『跳躍者の時空 (奇想コレクション)』2
  •            ↓始めっからネタバレあり。 「骨のダイスを転がそう」中村融 訳 これ、解かりませんでした。ギャンブルのダイスのルール自体理解出来なかったせいでしょうか。この作品のどの辺が面白いのかも。対戦相手は、このカジノのオーナー関係者? ギャング
  • シナリオ(白いページ)
9位 馬券男爵さんのプロフィール
  • 小暮写真館
  • 前作品である「永遠の0」を読み終えて以来結構な日にちが経過している。平日は残業に追われ、休日はゴルフに競馬に飲み会とゆっくりと活字と向き合う時間を捻出することができないまま時が過ぎてしまった。ただ寝る間を惜しんでとは言い過ぎだが、就寝前の読書は継続していた
  • ONE DAY
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 人生楽しみさんのプロフィール
  • 高橋克彦 古代蝦夷の物語完結!
  • こんばんは。  東北の歴史小説と言えば、盛岡市在住の作家高橋克彦氏の作品が思い浮かびます。  東日本大震災から2年8か月。福島原発の放射線のために避難地域の方々は、現在も避難生活を余儀なくされています。それとともに、原発以外の被災地の皆さんも生まれ育った家や
  • 日々雑記
17位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】リカーシブル
  • 米澤穂信著。伝奇ホラーな雰囲気を味わえるミステリ。閉じたコミュニティの閉塞感も怖いけど、義母の態度が一番怖かったりします。それを平然と受け入れるハルカの毅然とした姿が印象的。缶のなかに溜めていた手紙を破り捨てていくシーンが切ないやら、悲しいやら。リカーシブ
  • 平穏な日常
17位 ARA!さんのプロフィール
17位 ケイリンキングさんのプロフィール
17位 はんはんさんのプロフィール
  • 冬に読みたい洋書&ニューヨークなクリスマスの話を紹介
  • 秋は読書の季節といえども、寒い冬の日も負けず劣らずの読書日和です。年賀状の準備や連日の忘年会でなにかと忙しい12月。ちょっとの空き時間を見つけて本を手にすると、きっと気持ちも落ち着くでしょう。新年の目標としてもっとも多く挙げられる項目に禁煙、多読、英語の勉強
  • なにわヨメの三都物語;主にNY、時々ソウルと大阪
17位 伊藤哲郎さんのプロフィール
  • 読書「日本人へ 危機からの脱出篇」塩野七生 著
  • 文藝春秋にて連載されている「日本人へ」をまとめた一冊。そのため、一つ一つは5ページ程度と短くちょこちょこと読むのには最適です。以前にこのシリーズのリーダー篇にふと名古屋の本屋で出会い、紹介したことがあります。今回は東日本大震災前から最近までをまとめてありま
  • 聖心美容外科 伊藤哲郎
17位 pasageさんのプロフィール
  • 『タモリ論』樋口毅宏(新潮新書 527)
  • 『タモリ論』樋口毅宏(新潮新書 527)最初に結論を書いてしまえば、本書は「論」の体をなしていない。タモリに関するトリヴィアルなエピソードを書き連ねているだけだ。強いて著者を弁護すれば、「ビートたけし(北野武)論」や「明石家さんま論」の小論らしきものは書かれて
  • 昼食難民の新書生活
17位 みーらさんのプロフィール
  • 『むかし僕が死んだ家』
  • タイトルに惹かれて図書館で借りて読んでみました。プロローグを読んだ段階では幼い頃の記憶をたどる話&昔の恋人との恋愛が中心?と思ったのですが全然違いました。一読して結末が分かると、読んできた一行一行の意味が分かってゾゾーっと来るし再読すると更に面白い!!...
  • みーらの日記
17位 ちゅんこさんのプロフィール
  • 『永遠の0』
  • 百田尚樹著「永遠のO」を読みました。語り手はちょうどRくんと同じ年頃の青年。病床の義祖父をはじめ誰も青年に特攻で戦死した本当の祖父について、教えてもらえないまま時が過ぎました。その青年が、かつて祖父と一緒に戦った生存者達から聞いた話がつづられる形で話は進ん
  • 短歌のかたちをした涙と希望
17位 naomiさんのプロフィール
  • 『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 』を読んだ。
  • 夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神(2012/12/12)水野敬也商品詳細を見る夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神(和書)2013年12月01日 16:42水野敬也 飛鳥新社 2012年12月12日 今回は、脱サラした売れないお笑い芸人の元にガネーシャがきてコンビを組むという話だった。  
  • ゆとり日記
17位 hayazou2002さんのプロフィール
  • サイクリングという本を読みました。 
  •  ネタ切れです。 図書館でサイクリングという本を借りました。表紙の写真が、ランドナーで トークイップ、ライトは懐中電灯の写真に惹かれてしまいました。 読むと1983年の本でした。30年前です。ヒルクライムというページが あったのですが、全長1000m前後のコースでカー
  • 旅log2
17位 漢の本_相互読者登録たのも〜汗さんのプロフィール
  • 希望のビジネス戦略 (ちくま新書)/金子 勝
  •  他ホカで見かけて、ちょっと気になったので備忘のメモ・・ただそれだけの記事。希望のビジネス戦略 (ちくま新書)/金子 勝¥714Amazon.co.jp↑成毛 眞 氏も「共著」です。◆ 全然違う話最近、ふと「古代仕事大全」という書を読んでみたのですが、感想としては「庶民や文盲
  • 漢の本_相互読者登録たのも〜汗
17位 千世さんのプロフィール
  • 「マリー・アントワネット」 ツワイク
  • マリー・アントワネット 上 (角川文庫)著者 : シュテファン・ツヴァイク角川書店発売日 : 2007-01ブクログでレビューを見る?子どものままフランス王妃となった彼女。たしなめることのできる大人も周囲にいない中で、その贅沢を責めることはできるでしょうか。 普通の女性に
  • ちせ本の記録
17位 トートさんのプロフィール
  • ルディの懐中電灯
  • この絵本も、おばけの正体を教えてくれます。「ルディの懐中電灯(Rudis Stablampe)」。お母さんに、おじさんの家まで おつかいを頼まれたルディ。日暮れ時なので、懐中電灯を持って行くように言われました。秋口を過ぎると、ヨーロッパは日が短くなりますか...
  • BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
32位 こ〜さんのプロフィール
  • 【書評/読書感想】「スポーツ業界の歩き方」(河島徳基)
  • 「スポーツビジネス」をキーワードに就職活動に励んだ頃が懐かしい。「Jリーグの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい!」というこのブログを始めたのと同じ想いで受けた博報堂に書類面接で落ちてからそれなりの時間が流れた。当時描いていたキャリアプランではそろそろJ
  • ロスタイムは7分です。
32位 Harryさんのプロフィール
  • 【書籍】ランキングBest100<91位〜100位>
  • ◆第91位 『世界金融戦争〜謀略うずまくウォール街』 評価:085点/著者:広瀬隆/巻数:全1巻/ジャンル:経済学/2002年◆第92位 『男子の本懐』 評価:085点/著者:城山三郎/巻数:全1巻/ジャンル:歴史小説/1983年◆第93位 『二都物語』評価:085点/著者:C・ディ
  • 【正義】と【平和】
32位 marpleさんのプロフィール
  • やる気喪失中
  • 『半沢直樹』が終わった直後、『オレたちバブル入行組/池井戸潤』は、図書館ですぐに借りれたけれど、『オレたち花のバブル組/池井戸潤』は、予約待ち。ようやく手元に届いたけれど、現在読む気分になかなかなれず・・・。すっかり読みたいタイミングを逃したけれど、返却期
  • おうち好きの毎日

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
千世さんハマの三文芝居さんやだ&たまさん
千世さんハマの三文芝居さんやだ&たまさん
智さん唯さんケイリンキングさん
智さん唯さんケイリンキングさん
じーえす子さんこ〜さんuenoさん
じーえす子さんこ〜さんuenoさん
ARA!さん人生楽しみさん馬券男爵さん
ARA!さん人生楽しみさん馬券男爵さん
ちゅんこさん漢の本_相互読者登録たのも〜汗さんmarpleさん
ちゅんこさん漢の本_相互読者登録たのも〜汗さんmarpleさん