絶対読んでくれこの本をトーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 53名により 13年06月16日から13年06月22日の間に開催された絶対読んでくれこの本をトーナメントの結果発表です。

絶対読んでくれこの本を

  •  
絶対読んでくれこの本を
トーナメント・テーマ
絶対読んでくれこの本を!!

そんな本を紹介して下さい!!

楽しくやろうよ!!

ブログ村!!
開催期間
13年06月16日 から 13年06月22日まで
参加カテゴリー
本, 教育

絶対読んでくれこの本を対戦スケジュール

  •  
第1回戦55名による総当たり戦 13年06月16日 00:00 ~ 13年06月17日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は120票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年06月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は85票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年06月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は46票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年06月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は22票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年06月21日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年06月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。

絶対読んでくれこの本をトーナメント ランキング結果

  •  
優勝 あくびサンさんのプロフィール
準優勝 チェリー・ブロッサムさんのプロフィール
  • 香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常」のすゝめ

  • こんにちは!ご機嫌はいかがでしょうか。週1回の更新を目指すと自己紹介で言っておきながら、すっかり月1回の更新になってしまいましたね近況をさらった説明すると、物理的にも精神的にもいろいろと忙しくて幸か不幸か風邪を引いてしまい、そのおかげでこうやって記事を書く時
  • 音楽と小説のすゝめ
準優勝 Eveさんのプロフィール
  • 旅の本

  • この本のシリーズ、大好きです。編集A-WORKSの「7日間で人生を変える旅」「地球を遊ぼう」「地球でデート」の3冊。世界中のいろんな旅の仕方を提案している本で、スケジュールの組み方や、行き方、予算、手配の仕方まで載っているんだけど、結構ワイルドで刺激的な提案もあっ
  • Happy Ever
4位 千世さんのプロフィール
  • 「ビルマの竪琴」 竹山道雄

  • ビルマの竪琴 (新潮文庫)竹山道雄新潮社発売日:1959-04-17ブクログでレビューを見る»このような作
  • ちせ本の記録
4位 バニラママさんのプロフィール
  • おすすめ本と牡蠣ツアー♪
  • こんばんわ♪ 2月ももはや去ろうとしています。 ってかきっと この更新中に3月になるでしょう(笑)    今日は小春日和の いいお天気でしたね 普段酷使されてる彼女達に ひとっ風呂浴びてもらいました     
  • バニラさんのコト♪
4位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
4位 山本功さんのプロフィール
  • 「夢幻花」読破
  • 昨日、東野圭吾の新刊、夢幻花を読み終わりました。今回の作品は、後半になって一気に物語が走り出す感じですね。まぁありがちではありますが。私は、彼の作品を全作品読破する程の東野圭吾ファンですが、最近の作品は初期中期の作品に比べて、より社会性みたいなものを感じま
  • 虹彩画廊〜山本功のミクストメディア〜
8位 つばささんのプロフィール
  • 夏目漱石『行人』――読書感想文例
  •  以前も漱石の三部作の記事をご紹介いたしましたが、また久しぶりに『行人』を読み返してみました。『行人』は漱石の作品の中で、私が一番好きなものです。今回は中高生の需要が多い読書感想文の形でまとめてみました。漱石の読書感想文としては『こころ』や『三四郎』の方が
  • 小説家デビューを目指すアラフォーの日々雑感
8位 ときたま(MEGU)さんのプロフィール
  • 毒親とゆうんですね
  • 子供を私物化 自分の快楽に使うなど 精神的虐待とか依存とかものすごい親の事を「毒親」
  • ときたま(MEGU)日記☆
8位 GEO(ジオ)さんのプロフィール
8位 えりさんのプロフィール
  • TRANSIT最新号★アルゼンチンは6月6日発売!
  • TRANSIT最新号★アルゼンチンは6月6日発売!「アルゼンチン」"南米のパリ"と称されたブエノスアイレスを擁し、かつて世界でも屈指の富裕国として繁栄したかの国。その名残は街の至るところに見られます。世界三大劇場の一つとされるコロン劇場、欧州の都市を歩いて
  • 旅空 〜仕事、ときどき旅〜
8位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
8位 足立sunnyさんのプロフィール
8位 タフさんのプロフィール
8位 らららさんのプロフィール
  • 日本人よ!/イビチャ・オシム
  • 先日、日本代表は2014年ブラジルワールドカップ出場を決めた。そこで、自分が今までの代表監督で、最も凄さを感じた監督であったイビチャ・オシム氏の本を読もうと思い手にとった。決して、今の監督がオシムに劣るとかそういうことではなく、監督時代の彼を見た時、今までの自
  • 私的読書記録
16位 たくみおねえさんさんのプロフィール
  • ドル高はバブル崩壊の前兆かも知れない
  • ドル高はバブル崩壊の前兆かも知れないドルがこんなに強いわけがない経常赤字を垂れ流し続けている米国100年に1度の危機は金融緩和で乗り切っているそんなふうに見えますよね失業率も改善しているし、設備投資も回復しつつある企業も元気です。その指標もそこそこいい数字
  • 理論株価だけを頼りに株式投資を実践
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
16位 はっちゃんさんのプロフィール
16位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • ピエドラ川のほとりで私は泣いた
  • 「真理は、信仰のあるところに存在する」信仰する宗教に問わず信仰は正しい。というようなセリフが出てきます。私もそう思いますね。宗教に対して、極端に悪いイメージを持っている人もいますが、真理へと辿り着くために、宗教の理解は必要だと思います。「自分の心さえ支配で
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
16位 じーえす子さんのプロフィール
  • 【読書033】「シューリマン旅行記 清国・日本」
  • 「シュリーマン旅行記 清国・日本」(著:ハインリッヒ・シュリーマン、訳:石井和子/講談社学術文庫)「旅と病の三千年史」から旅繋がりで。タイトル通り、トロイの木馬の発掘で有名なシュリーマンの清国・日本見聞録。旅行記だ。彼が世界漫遊の旅に出たのが1864年。その後清
  • [insoluble]
16位 伊藤哲郎さんのプロフィール
  • 読書「白檀の刑」莫言 著
  • ノーベル文学賞作家、莫言の作品を読んでみました。受賞理由の「幻覚的なリアリズムによって民話、歴史、現代を融合させた」というのはなんともよく分からないですが・・何故この本を選んだのかというと、名古屋の「プア・リチャーズ」で常連のお客さんと読書談義になったとき
  • 聖心美容外科 伊藤哲郎
16位 naomiさんのプロフィール
  • 『下町ロケット 』を読んだ。
  • 下町ロケット(2010/11/24)池井戸 潤商品詳細を見る下町ロケット(和書)2013年05月20日 23:35池井戸 潤 小学館 2010年11月24日 面白かった。下町の会社が、大手のロケットの部品を作って、ロケットを飛ばしたという話だった。  登場人物の中では、殿村という元銀行員の社員が
  • ゆとり日記
16位 conAGWさんのプロフィール
  • 書籍/人騒がせな地球温暖化
  • 『人騒がせな地球温暖化 − 国連が「温暖化の原因は人為CO2」と主張する背後にある偽りの科学』Global Warming False Alarm, 2nd edition: The Bad Science Behind the United Nations' Assertion that Man-made CO2 Causes Global Warming Ralph B. Alexander, 2012/10 
  • 温暖化・気候変動-人為仮説への懐疑
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
16位 豆酢さんのプロフィール
  • 君死にたもうことなかれ
  • ああおとうとよ 君を泣く君死にたもうことなかれ末に生まれし君なれば親のなさけはまさりしも親は刃をにぎらせて人を殺せとおしえしや人を殺して死ねよとて二十四までをそだてしや
  • 新・豆酢館
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
16位 唯さんのプロフィール
  • 小説感想:笠井潔『オイディプス症候群』
  •  私にとって矢吹駆シリーズ二作目となり、やはり盛り沢山の内容にもう驚かなかった。それでも、もう少しテーマを絞って、半分の400P位に纏めて欲しい気持ちに変わりは無い。『探偵小説論序説』と共に、2003年本格ミステリ大賞をW受賞した作品。 中央アフリカで発見
  • シナリオ(白いページ)
16位 ケイリンキングさんのプロフィール
16位 Greenさんのプロフィール
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
32位 Harryさんのプロフィール
  • 【蛮族の侵入】編 <参考文献〓>
  • 12.『ネイションという神話〜ヨーロッパ諸国の中世的起源』  著者:パトリック・J・ギアリ/白水社/2008年/評価:75点 「民族」というものがどのように生まれるのか、ヨーロッパの民族の起源を克明に解説している。セルビア人・クロアチア人が、アヴァール族の傘下とし
  • 【正義】と【平和】
32位 既婚者とーますさんのプロフィール
  • 「司法書士」挑戦計画5【独学による突破の模索4】
  • 自分が司法書士受験勉強を進めていくイメージをしつつ、著書に目を通しながらいろいろシミュレーション等してみました。先ずは具体的にどうすれば自分が司法書士試験を制覇できるのか、具体的イメージが必要だからです。山本浩司氏はWセミナーを受講し、たった6ヶ月間で司法
  • 地方公務員からの脱出…司法書士試験合格への挑戦
32位 ベータさんのプロフィール
  • 性悪説
  • 12年ぶりに会った初恋の女性、みずほちゃん。「ベータ、変わったよね。覚えてる?小学生の時
  • GIDのちっこいおっさんベータの日常
32位 消費しないピノキオさんのプロフィール
  • 出世してもいいことありません
  • 出世してもいいことありません 7割は課長にさえなれませんAMAZONの紹介ページにはこのような文章が踊る。40歳になっても係長止まりのバブル世代二人目が産めない女性一般職。正社員になれない団塊ジュニア。ああ、なんでこの国はこんなに生きにくいんだろう。閉塞感漂う日本経
  • 消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白
32位 ATMさんのプロフィール
32位 co malicoさんのプロフィール
  • 『シェークスピア&カンパニー書店の優しき日々』に運命的な出逢い
  • 昨日本屋さんに行ったのですが、そこは初めて立ち寄った本屋さん。お店の勝手がわからず、普段は立ち寄らないジャンルのエリアに足を踏み入れました。そしたら、運命的な出会いが待っていたのです1ヶ月と少し前、セーヌ川と本。シェイクスピア&カンパニーとブキニストで紹介
  • ヨーロッパ、女一人旅 〜パリが恋しくて
32位 莉緒さんのプロフィール
32位 牛くんの母さんのプロフィール
32位 hizukiさんのプロフィール
32位 colocolokentaさんのプロフィール
  • 2013年4月の読書記録・・・いつのまにやら引き込まれる
  • ベストセラー2冊。村上春樹の作品は読むたびに心に化学反応を引き起こす。ビブリアは、鎌倉をストレートに扱っていてうれしい。どちらも、読む前は期待していなかった(『色彩を・・・』は薄っぺらだし、『ビブリア・・・』はそろそろマンネリかと思っていた)のだけど、いざ
  • こんな気持ちでいられたら
32位 ゆきママさんのプロフィール
32位 MIYUKIMONOさんのプロフィール
  • 「夢をかなえる」ことについて考える☆益子焼、絵付け体験☆その2
  • さてさて。今回は「夢を追う」「夢をかなえる」という事について、ちょっと、お話ししてみたいと思います。前の記事でご紹介したとおり、この週末は、栃木県益子市で絵付け体験を、してまいりました!!行く前から「どんなデザインにしようか〜〜」と考えておりましたが。ピン
  • 簡単プリプラきものライフ
32位 剛のファンさんのプロフィール
  • 「続 海峡の風」
  • 月刊誌「ひろば北九州」北九州市芸術文化振興財団図書館に行った時は、いつも、雑誌のコーナーで最新号やバックナンバーをパラパラとめくってました。その中に「海峡の風」というコーナーがあり、毎回楽しみにしていましたが、そのコーナーを集めた本があったのですね。《連載
  • お散歩ガイド・みやこ町
32位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】ロスト・シング
  • ショーン・タン作。話自体は物凄くストレートですね。自分の中にあるモノ、周りにあるモノ、それぞれ違っていることをありのままに受け入れる柔軟性というか、余裕というか、度量を持つことが肝要であるという話。そんなメッセージを抜きにして、ぼくの後をついて歩く迷子が次
  • 平穏な日常
32位 阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  • 90年代のマルキストの書マルクスについて書かれた書をざっと見てみると
  •  90年代のマルキストの書マルクスについて書かれた書をざっと見てみるとソ連の崩壊あってなのか資本主義の捉え直し、社会主義の修正、マルクスの間違いと再検証・・・等といった論調のものが非常に多いです。(共産党系・新左翼・国内外問わずです)。ですが、近年ですと
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
32位 絵本のおかあさんさんのプロフィール
32位 tricraさんのプロフィール
  • 「育てる技術」石田 淳 読了
  • 「育てる技術」石田 淳 読了なるほどと思った点をリマインドとして残す。仕事ができない理由は2つ。仕事のやり方がわかっていない。仕事のやり方はわかっているが、続け方がわからない。部下に教えるべきは誰がやっても同じような結果が出せる方法である。多くの仕事に特別な.
  • 気の向くままに
32位 マグノリアさんのプロフィール
32位 igusa11さんのプロフィール
  • ハイスクールD×D世界の冥界経済
  • 悪魔への願いには対価がいる。原作8巻、アニメ6話でイッセーがスーザンとの取引を成立させた。その時の報酬が槍と模型。この事から悪魔への報酬が金銭である必要がないとわかる。人間界では労働の対価に金銭、つまり貨幣を得る。そして私達はその貨幣、つまりお金を用いて経済
  • 山陰新商事広報部
32位 人生楽しみさんのプロフィール
  • 浅田次郎 蒼穹の昴シリーズ第四弾!
  • こんばんは。  浅田次郎さんの「蒼穹の昴」シリーズは、壮大なドラマを描きつついよいよ第4作を迎えました。  時代は清朝末期。19世紀から20世紀にかけて近代化が遅れている中国の清王朝に帝国主義者たちの魔の手が及び、列強と呼ばれたイギリス、フランスによって中国は
  • 日々雑記
32位 物好鬼さんのプロフィール
  • 山口『英語構文全解説』
  • ついに出た!というべき1冊。「本編」と「補遺」からなる。まず「本編」は幻の名著『コンプリート高校英語構文』の「復刊」「再現」となっている。この言い回しからすると、内容は旧著のままということなのだろう。少なくとも、加筆・修正されたとはどこにも書かれていない。
  • 英文構造図の館
32位 イーグルス16さんのプロフィール

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
colocolokentaさん既婚者とーますさんハマの三文芝居さん
colocolokent
aさん
既婚者とーますさんハマの三文芝居さん
千世さんtricraさんEveさん
千世さんtricraさんEveさん
牛くんの母さんベータさんはっちゃんさん
牛くんの母さんベータさんはっちゃんさん
Greenさん絵本のおかあさんさん消費しないピノキオさん
Greenさん絵本のおかあさんさん消費しないピノキオさん
タフさんATMさんconAGWさん
タフさんATMさんconAGWさん