文系の人も楽しめる科学の本トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 12名により 13年03月22日から13年03月26日の間に開催された文系の人も楽しめる科学の本トーナメントの結果発表です。

文系の人も楽しめる科学の本

  •  
文系の人も楽しめる科学の本
トーナメント・テーマ
「理科、数学は苦手で・・・」という文系の人も
楽しめる科学の本はありませんか?

学生時代、この本に出会えていたら!という本、
教えてください。
開催期間
13年03月22日 から 13年03月26日まで
参加カテゴリー
本, 子育て, 教育, 受験, 科学, 環境

文系の人も楽しめる科学の本対戦スケジュール

  •  
第1回戦13名による総当たり戦 13年03月22日 00:00 ~ 13年03月23日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は27票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年03月24日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は14票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年03月25日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年03月26日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。

文系の人も楽しめる科学の本トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 人生楽しみさんのプロフィール
  • ウォード氏が語る恐竜から鳥類進化の秘密

  • こんばんは。  科学をする心とは、現世に起きている事象を「真実」として解明していこうというあくなき探求心です。「仮説」を立て、実験により実証し、関連する状況証拠を積み重ねて疑わしきを排除し、数学などの計算においても合理性を証明する。こうしたあまたの科学者た
  • 日々雑記
準優勝 たままま!さんのプロフィール
  • Lauren Ipsum

  • Facebookのエンジニアが、子ども向けに書いたコンピューターサイエンスの本と聞いて、興味津々で読んでみました。私は、前職の新人時代にプログラミングを習ったとき、すーっごく飲み込みが悪かったので・・・更にその後、逆に新人研修の講師をやって以来、どういう説明な...
  • たままま!
3位 Bachakovさんのプロフィール
  • 書評 サイモン・シン『フェルマーの最終定理』(新潮文庫)

  •  数学の知識は一切不要。にもかかわらず、フェルマーの最終定理が解かれる過程が、圧倒的な迫力で伝わってくる。 フェルマーの最終定理とは、17世紀の数学家ピエール・ド・フェルマーが残した命題である。フェルマーは「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっている
  • 子育て競馬オヤジのブログ
3位 大吉さんのプロフィール
  • 『科学の扉をノックする』(小川洋子)

  • 各分野の科学のスペシャリストの元を作家・小川洋子が訪ねインタビューして著した本。対談集かと思ったのですが、小川洋子自身の言葉で書き表されており、文系人間にも取っ付きやすくなっております。何せ「あの」小川洋子の手によるのですから。怪しげで魅力に溢れた科学者を
  • 大吉堂 読書録
5位 Harryさんのプロフィール
  • 【存在と宇宙】編 <参考文献?>
  • 8.『宇宙論入門〜誕生から未来へ』 著者:佐藤勝彦/岩波新書/2008年/評価:85点 日本の宇宙論の第一人者で、インフレーション理論の提唱者の、佐藤勝彦氏の著作。非常にわかり易く、面白い。宇宙の誕生から終焉まで、概ね、時系列に記述している。 特に、宇宙の過去で
  • 『正義』と『平和』
5位 おせっかいなおばさんさんのプロフィール
  • ダンゴムシ目線になれるよ!
  • まるまるまるむし だんごむし〜い〜しのしたにも ほ〜ら いたよ〜か〜わい〜い〜ね〜という歌を保育園で歌っているうちの4歳児ダンゴムシほど自分が優位に立てる虫はいないよころころ ころころとポケットに入れて持って帰ってくる洗濯の時、ちゃんとチェックしないと・
  • おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
5位 伊藤哲郎さんのプロフィール
  • 読書「いかにして問題をとくか」
  • まだまだ残暑が厳しいですが、読書の秋です。皆さん、読書していますか?頭が鈍らないために、教養が身につくために本を読むよう心がけています。最近読書ネタが少なかったのはこの本のせいです。ページ数は少ないものの理解するのに時間がかかりすぎてしまい・・・表紙の見た
  • 聖心美容外科 伊藤哲郎
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 オグティさんのプロフィール
  • 【全国高校入試・説明的文章・頻出テーマ】脳科学1
  • まずは脳における記憶の仕組みについてわかりやすく説明してくれる福岡伸一先生の文章を。2011年・大分2で出題された文章です。福岡伸一「ルリボシカミキリの青」より。ルリボシカミキリの青
  • 全国高校入試 国語
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 じーえす子さんのプロフィール
  • 【読書018】「食糧の帝国―食物が決定づけた文明の勃興と崩壊」
  • 「食糧の帝国―食物が決定づけた文明の勃興と崩壊」(エヴァンD.G.フレイザー、アンドリュー・リマス、藤井美佐子(訳)/太田出版)食糧交易網の発達をベースとして栄華を誇る文明「食糧帝国」。過去から現在に至るまで、多数の食糧帝国が生まれ、繁栄し、そして消えていった。古
  • [insoluble]
9位 Tedyさんのプロフィール
  • 亜玖夢博士のマインドサイエンス入門 (文春文庫)
  • マッドサイエンスものです。脳科学、分子生物学、情報工学の集大成でしょうか?この物語を書き上げるのに参考とした、あとがきに紹介されている文献が、また層々たるものです。科学に支えられた物語は奇天烈、ナンセンス、ジョークの塊ですがですが主人公のアカネは純真まっす
  • Tedyな本棚♪

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
じーえす子さんたままま!さん伊藤哲郎さん
じーえす子さんたままま!さん伊藤哲郎さん
オグティさん人生楽しみさんおせっかいなおばさんさん
オグティさん人生楽しみさんおせっかいなおばさんさん
Bachakovさん大吉さんTedyさん
Bachakovさん大吉さんTedyさん