春の読書トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 37名により 13年03月13日から13年03月19日の間に開催された春の読書トーナメントの結果発表です。

春の読書

  •  
春の読書
トーナメント・テーマ
この春、読みたい本、読んだ本、おすすめの本を紹介してください。
開催期間
13年03月13日 から 13年03月19日まで
参加カテゴリー
本, ポエム, デザイン

春の読書対戦スケジュール

  •  
第1回戦37名による総当たり戦 13年03月13日 00:00 ~ 13年03月14日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は47票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年03月15日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は45票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年03月16日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は25票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年03月17日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は13票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年03月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年03月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。

春の読書トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 Harryさんのプロフィール
  • 【存在と宇宙】編 <参考文献?>

  • 4.『図解雑学 宇宙137億年の謎』 著者:二間瀬敏史/ナツメ社/2004年/評価:80点 『図解雑学』シリーズは、類似したタイトルが多いため、内容が重複しているのではと思ったが、意外と整理され、重複が少ない。 本書『宇宙137億年の謎』は、広く浅く宇宙論を取り扱ってい
  • 『正義』と『平和』
準優勝 hizukiさんのプロフィール
3位 colocolokentaさんのプロフィール
  • 2013年2月の読書記録・・・本を読むにも体力が要る

  • 私にとって、これという本がなかった。芥川賞、直木賞もなんとなく面白くなさそうで、スルーしてしまった。本屋には2,3度行ったのだけどまずは積読本を片付けようかという程度。ちょっとお疲れ気味だったので、読書をする気にもならなかったのだろう。本を読むにも体力、気
  • こんな気持ちでいられたら
3位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • 風の聖痕

  • 本作は、高い文章力と優れた戦闘描写技術が評価され、ファンタジア長編小説大賞を受賞されたそうです。確かに、今まで読んだ本の中でも1、2を争うほど情景の想像が簡単でした。わかりやすい言葉を使いつつも、リズムのある文章だったと思います。風の聖痕(スティグマ) (富士
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
5位 人生楽しみさんのプロフィール
  • 17世紀 デルフトのフェルメールと出会う
  • こんばんは。  昨年のフェルメールブームは、日本の美術好きにとどまらず、心あるすべての人々にフェルメールの絵画の魅力を再認識させてくれました。  美術展では、3月に渋谷Bunkamuraミュージアムで開催された「フェルメールからのラブレター展」で、手紙にまつわるフェ
  • 日々雑記
5位 つぐみさんのプロフィール
  • つぐみの書斎〜最果てアーケード〜
  • 先週図書館で借りた本の一冊。小川洋子さんの「最果てアーケード」を読了しました。小川洋子さんは私の好きな作家さんの一人。私の本棚の好きな作家さんコーナー(と私が勝手に決めている)にも、何冊も並べられています。だから図書館で見つけたときも、ど...
  • 幸福の王女さま
5位 万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール
  • 小説『1Q84』 BOOK1
  • 村上春樹のベストセラー小説。女は夜な夜な罪に問われない罪人を罰し、男は行きずりで文学界のスキャンダルに荷担してしまう。
  • 陽出る処の書紀
5位 Greenさんのプロフィール
9位 Bachakovさんのプロフィール
  • 書評 ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄 上・下』(草思社文庫)
  •  いやあ、読み終えました。噂に違わぬ大作だった。 本書は生理学者、進化生物学者、生物地理学者であるダイアモンドさんが「なぜヨーロッパ人が南北アメリカを初めとする他の大陸を征服し、その逆ではなかったのか」という疑問に対する見解を語ったものである。&nbs
  • 子育て競馬オヤジのブログ
9位 白亜ジュラさんのプロフィール
9位 kansasさんのプロフィール
  • ビブリア古書堂の事件手帖4 栞子さんと二つの顔
  • 拝啓「ビブリア古書堂の事件手帖4 栞子さんと二つの顔」珍しい古書に関係する特別な相談。謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。ビブリアシリーズ第4弾。ビブリア古書堂に持ち込まれた相談は「...
  • 洋書とサッカー中心日記
9位 リーダーシップ研究大学さんのプロフィール
  • 組織マネジメント戦略:リーダーシップの発揮
  • ビジネススクール・テキスト組織マネジメント戦略KBSが贈る本格的なMBAテキスト慶應義塾大学ビジネス・スクール/編高木 晴夫 (慶應義塾大学教授)/監修2005年04月発行A5判上製カバー付 , 314ページ 定価 3,045円(本体 2,900円)ISBN 4-641-05383-9
  • リーダーシップ研究大学出版
9位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】心のナイフ
  • パトリック・ネス著。混沌の叫びシリーズ。全生物『サトラレ』、ただし男性に限るという設定のSF。その状況で、村の秘密を隠し通しているって、凄い精神力だよな。考えたくないと思えば思うほど、後ろ暗いことほど、ノイズとして浮かんできそうなものですが。とにかく、マン
  • 平穏な日常
9位 ゆみうささんのプロフィール
  • 小池真理子『沈黙のひと』
  • 小池真理子さん著書『沈黙のひと』小池真理子さんは多分全作品読んでるけど、ほとんどが恋愛モノ。でも、この作品はそういう要素はあるけど、なんかすごく考えさせられる内容でした。自分が今、介護職に就いてるからかな?自分の父親についても考えさせられるからかな?何とい
  • ☆NATURAL HAPPY☆
9位 soraさんのプロフィール
  • 『楽園のカンヴァス』 原田マハ 新潮社
  • 第25回山本周五郎賞受賞作にして、今年度本屋大賞ノミネート作話題作原田マハ著の『楽園のカンヴァス』舞台はスイス、バーゼル伝説の個人コレクターが所有する絵画アンリ・ルソー作『夢を見た』その真贋鑑定を依頼されたことに物語は始まりますニューヨーク近代美術館、通称M
  • sleepingsky
9位 こげぱんさんのプロフィール
  • ふちなしのかがみ / 辻村深月
  • あらすじ。この学校の花子さんは、音楽室から飛び降り自殺した少女の霊です。花子さんは階段に棲んでいて、一生懸命掃除すれば会うことができます。でも、彼女がくれる食べ物や飲み物を口にしてはいけません。さもないと・・・。感想。「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」「ツナグ」に
  • あんどぱん
17位 hayazou2002さんのプロフィール
  • 博士の愛した数式 読みました。 小川洋子 
  •  博士の愛した数式 読みました。図書館の本棚にあって映画化されたやつと思い借りて読みました。あらすじ昔起きた交通事故の影響で80分間の記憶と事故以前の記憶しかもたず、80分以降の記憶は次々と新しい記憶になってしまう、数学好きの通称博士の家に、シングルマザーの新
  • 旅log2
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 ミカリンさんのプロフィール
  • はぁ〜・・・続きが気になる・・・
  • 最近寝る時間も惜しんで、はまっているものがあるんです・・・1Q84 村上春樹 まさか自分が村上春樹が書いた物を読むとは思わなかったんですが・・・はまってしまいました(>_<)この方の作品ってなんか難しいイメージがあったんで手をつけにくかったんですけど、こ
  • 中間市ってどこ!?
17位 じゃがさんのプロフィール
  • made to cry
  • 「泣きますよ!」と薦められた本。泣かせ狙い動物系はあまり好きでは……読んだ。泣けた。…勢いで、映画も見た。こちらは残念。
  • M.L.S. 13
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 pasageさんのプロフィール
  • 『日本型リーダーはなぜ失敗するのか』半藤一利(文春新書 880)
  • 『日本型リーダーはなぜ失敗するのか』半藤一利(文春新書 880)「おはよう、今日の首相はだれかな?」というジョークがイタリアにある。短命政権が続いているためだ。日本も小泉純一郎は5年半という首相在任を果たしたが、小泉以降は1年ごとに首相が替わっている。日本もイ
  • 昼食難民の新書生活
17位 Tedyさんのプロフィール
  • 生きるぼくら
  • 両親の離婚から父と離別し、イジメから引きこもりニートとなった主人公「人生」、そして似て遠からぬ複雑な母子家庭で育った対人恐怖症の童女のような「つぼみ」、亡くなった同一人物の父(義父)をもつ二人は亡き父の愛に導かれるように祖母の暮らす蓼科に引き寄せられ茅葺の
  • Tedyな本棚♪
17位 つばささんのプロフィール
  • 『ネット右翼の矛盾』――憂国が招く「亡国」――(宝島社新書)
  • 「在日は朝鮮半島に帰れ!」「おまえ、在日だろう」 ネットを使う人は誰でも様々な掲示板でこのような下劣な書き込みに出会った経験があると思います。1回だけならまだしも、あちらこちらでこのような書き込みに遭遇すると、いったい誰がこんな不愉快なことを書いているのか
  • 小説家デビューを目指すアラフォーの日々雑感
17位 threeさんのプロフィール
  • 本『東京バンドワゴン シー・ラブズ・ユー』 小路幸也
  • 本『東京バンドワゴン シー・ラブズ・ユー』 小路幸也 集英社東京、下町にある明治創業の古本屋「東京バンドワゴン」。この老舗を営む堀田家、今は珍しき8人の大家族である。79歳にして三代目店主の勘一。60歳にして金髪、伝説のロッカーでもある我南人。画家で父...
  • 120%CRAAZY
17位 naomiさんのプロフィール
  • トーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)を読んだ。
  • トーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)(2011/01/06)トーマス・マン商品詳細を見るトーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)(和書)2013年03月05日 23:18トーマス・マン 河出書房新社 2011年1月6日 『トーニオ・クレーガー』の話は、コミュ障のオタクがリア中に憧れるという内
  • ゆとり日記
17位 馬場貴生さんのプロフィール
17位 tricraさんのプロフィール
17位 大吉さんのプロフィール
  • 『眠るまえに、お話ふたつ』(南果歩)
  • 女優・南果歩による育児エッセイ。実は表紙とタイトルに惹かれて手に取り、パラパラとめくると絵本に絡めて書かれていたので購入しようと思った後で、作者に思い至ったというもの。読んでみても「女優」だからという部分はわずかで、ひとりの「母」として子どもと向き合う姿が
  • 大吉堂 読書録
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 GONZO行政書士さんのプロフィール
  • 諦めない人たちに感銘を受ける
  • 『キン肉マン』の作者である、ゆでたまご先生の自伝を読みました。若くして栄光と挫折を味わい、現在の私と同じくらいの年齢で見事に復活を果たした先生方の生き様に力をもらいました。
  • 八王子のGONZO行政書士 ひかえめに語る
17位 トートさんのプロフィール
  • かえるの王様/1959年版と1990年版
  • グリム童話の中では、シンデレラや白雪姫に比べるとマイナーな感がある「かえるの王様」ですが、実は、人気があるんです。以前入った1950年代と90年代の版が両方とも SOLD OUT になっていました。今回の特集にあわせて、1959年版と1990年版が再入荷しています。「...
  • BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
33位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
33位 uzumaki narutoさんのプロフィール
  • 新堂冬樹 女優仕掛人
  • 新堂冬樹 女優仕掛人大手芸能プロダクションの敏腕マネージャー「上杉貴裕」「本物の女優」を育てる事を生きがいする男大学時代からの友人で芸能プロダクション社長高村への進言が逆鱗に触れ会社をクビに・・・・意気消沈しながらも弱小プロダクションの面接を...
  • 普通読書
33位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
33位 てんしちゃんさんのプロフィール
33位 さくらるみさんのプロフィール
  • 剣と紅 高殿 円
  • (2012/11/09)高殿 円剣と紅---楽天---------剣と紅 高殿 円井伊直政は家康にむかって話を続ける。それを訊く家康の相づちは実に楽しげだ。「十五の年、養母は、この男だけ
  • 本読み隊

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
uzumaki narutoさんcolocolokentaさんつばささん
uzumaki naru
toさん
colocolokent
aさん
つばささん
馬場貴生さんtricraさん万葉樹(よろずは いつき)さん
馬場貴生さんtricraさん万葉樹(よろずは いつき)さん
白亜ジュラさんリーダーシップ研究大学さんGreenさん
白亜ジュラさんリーダーシップ研究大学さんGreenさん
soraさんGONZO行政書士さんBachakovさん
soraさんGONZO行政書士さんBachakovさん
じゃがさんミカリンさんpasageさん
じゃがさんミカリンさんpasageさん